ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

サリドマイド販売再開決定 46年ぶり、年内にも  





 胎児への深刻な薬害で1962年に販売が中止されたサリドマイドについて、厚生労働省薬事・食品衛生審議会は3日、血液のがんの一種である多発性骨髄腫の治療薬として製造販売を承認することに問題はないと結論をまとめ、舛添要一厚労相に答申した。

 今月中旬にも同相が正式に承認する。手続きが順調に進めば、46年ぶりに年内にもサリドマイドの販売が再開される見通し。過去の薬害への反省から、厳格な安全管理策の実施などが条件とされた。

 使用が認められるのは、既存の治療法では効果がないか、再発した多発性骨髄腫患者の治療用。藤本製薬(大阪府)が販売する。

 安全管理策は(1)サリドマイドを使用する医師、薬剤師、患者を登録制とする(2)不要になった薬はすべて回収(3)被害者団体、患者団体代表や国の担当者も加わった第三者機関が順守状況をチェックする-などが柱。藤本製薬が作成し、被害者団体の代表らも加わった同省の有識者検討会で9月に了承された。

http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100301000720.html



4 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 20:46:32 ID:C3WFd2Og
結局、何に効く薬なんだ?
症状の軽減?



7 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 21:21:03 ID:vNK8hboJ
>>4
何に効くというか・・・大雑把にいうと抗がん剤である。



5 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 20:57:36 ID:xknMpRfi
>>4
確か筋ジスかなんかにも効いたと思う。


6 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 21:15:14 ID:q0lF1MN5
これってまだ不正合成されてないの?
鏡像異性体の片方がダメなんだよね。



13 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:25:03 ID:Gcll7AAk
>>6
不斉炭素にカルボニル基のα水素がついてるから、仮に不斉合成したとしても結局ラセミ化する。



15 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:31:44 ID:ON6SFMKa
>>6
体内でラセミ化するから、不斉合成しても無理。



22 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 08:14:48 ID:e0ARWl5U
>>13,15
なるほど。
酸性度の高いα水素が引っこ抜かれて体内でラセミ化するんですね。



27 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:01:58 ID:/Jp8zCYo
>>13,15,22
なんのこっちゃ…



29 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:26:43 ID:pClY/a/x
>>27
簡単に言うとサリドマイドを製造するとき形が違う2種類の物質ができて、片方が妊婦のつわりなどに効果があってもう片方は奇形児が生まれやすくなる効果がある。そして片方の種類だけ服用しても体内でもう片方に変化するから意味がない。



32 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:50:32 ID:2YsfTsy+
>>27
「鏡状異性体」「l体」「d体」でググれ、話はそれからだ。



40 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 00:46:58 ID:cvlc7M/g
>>29
そういう動物実験報告が1件だけあったが、再現性がない。
以後繰り返された動物実験ではD体、L体に催奇形性の差は出ていない。
なぜ、差が出ないかは>>15、>>30の言うとおり。



8 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 21:27:12 ID:HmcZlLCB
多発性骨髄腫という血液の癌の進行を遅らせる効果があるのであり抗癌剤ではない。多発性骨髄腫は原因不明であり現在でも治療方法が見つかっていない病気である。だから進行を遅らせるだけでも患者にとっては非常な朗報なのである。


23 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 09:41:09 ID:wkiszqmD
>>8
癌の初期だったら血管新生を阻害することで、癌細胞を結果的に殺すことも可能だと思います。これさえ有れば少なくとも転移は防げるんじゃないかと。



34 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 12:35:26 ID:65L4mvJi
>>23
サリドマイドには血管新生阻害以外に、直接的な抗腫瘍作用もあるよ。
(とはいえ完治とまではいかんが)


多発性骨髄腫のサリドマイド療法
http://www.myeloma.gr.jp/kai/petition/thal3.html


9 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 21:31:47 ID:yk803eta
良薬胎児に苦し。


10 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:12:34 ID:ZwYiCN4r
薬害で問題になったのは、妊婦がつわりを鎮めるために常用したのが原因。


11 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:20:30 ID:LMfeJ3sS
薬ってこういうもんだ。
薬にもなるし毒にもなる、薬害騒ぎのオバサン達はどう思うかね?
血液製材を点滴されて、いまさら毒を注射されたって喚めいていたけど…



14 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:25:24 ID:vNK8hboJ
>>11
それはちょっと別の話だな。


16 :名無しのひみつ:2008/10/03(金) 22:51:22 ID:cvI4S/KJ
増殖~アポトーシス関係のシグナルに広く何らかの影響を及ぼすんだよね。


17 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 01:01:05 ID:2YsfTsy+
血管新生を阻害するからそれが癌の増殖も抑えるし、妊娠初期に作用すると四肢が短くなったりするとか。それとなぜかクローン病やリュウマチ、GVHDなどの免疫系の疾患に絶大な効果がある。

http://www.amazon.co.jp/dp/4822242625/
この本が参考になるかも。


まぁぶっちゃけ催奇性だけだったら、ビタミンAにもあるし…
気をつけて使えば良いのではないでしょうか。



18 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 01:13:55 ID:MlK4PqiH
よく知らんがリウマチに効くのはTNF-α産生を阻害するからだろうな。


19 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 06:17:48 ID:Ua2Ls9WD
ネーミング変えた方が…


21 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 07:52:46 ID:gS+M641S
>>19
いや、同じ名前の方が印象は悪いが警戒するので良いと思うよ。



25 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 10:42:14 ID:2YsfTsy+
>>19
患者団体も「同じ名前」を希望している。


24 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 09:57:25 ID:BWvg6Ubs
またプロ市民が反対反対って騒ぐのかと思うと…orz


26 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 10:48:51 ID:CQpUxBH4
名前は変えない方がいいだろ。
副作用は厳然としてあるんだから、危険性を喚起する意味でね。



28 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:18:12 ID:v399HQUG
藤本製薬(大阪府)が販売する。
サリドまいど(もうかりまっか)



33 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:56:52 ID:RmTFO/7B
骨髄腫は治癒とは縁遠いから、薬の選択肢が増えるのは良いかと。


35 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 14:09:00 ID:NeF9vzGq
まあ、生理学的pHでラセミ化しちゃう化合物で、なんで動物実験でR体とS体の差が出たのかは永遠の謎。その結果を元に薬事行政が動いちゃったので、今更なかったことにするわけにもいかない論文ということに。


41 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 00:49:02 ID:cvlc7M/g
>>35
そもそもその動物実験はサリドマイドに抵抗性のある動物を使っていたと言われている。何か実験の失敗か、たまたまサリドマイドと関係ない奇形が出たのでは。


36 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 14:30:11 ID:k6zfdR98
骨髄腫に限れば血管新生よりもサイトカイン阻害そのものが効いてるんだっけ。
なんにせよ遅すぎだよ海外で使われ始めてから何年かかってるんだよ、抗癌剤だと思えば催奇形効果なんて当たり前田の慶次郎じゃないか。



37 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 16:28:23 ID:OJSd1ozc
我々(三十台半ば)の世代からすると「サリドマイド」って凄く禍々しい響きなんだよね。もちろん使って薬効があるのはありがたい話ではあるが。


38 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 16:48:46 ID:U81hy7BN
爆薬が心臓病に効くくらいだしな。ものの用途によりけりだろ。


39 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:00:33 ID:qjJzyjam
舛添さんは頑張っていますね。


43 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 10:08:33 ID:0TQ3dZOK
サリドマイドが認可されるのは歓迎。
夢の薬にように持ち上げるのは慎むべき、一部の人にある程度効く程度。



44 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 11:02:07 ID:TPCcqGrA
>>11が馬鹿だという事が分かった。
副作用と薬害が同じだと考えてるとは…中学生以下だな。



46 :名無しのひみつ:2008/10/05(日) 17:16:08 ID:lzsjkbze
これで父の病気が改善してくれるんならありがたい。


47 :名無しのひみつ:2008/10/06(月) 10:17:36 ID:s3BDO0tv
http://2nd-opinion.jp/jouhou/buibetu_ketueki060112.htm


サリドマイドは多発性骨髄腫などを中心に、日本では未認可ですが使用されて来ました。サリドマイドあるいはとりわけDEXとの併用は、VAD療法などに抵抗性になった多発性骨髄腫に奏功してきましたが、催奇形性はともかく睡眠作用頑固な発疹や神経毒性などの副作用が問題でした。しかしサリドマイドの抗がん剤としての役目もついに終止符が打たれようとしています。


副作用が少ないサリドマイドの誘導体であるRevimidが認可されたのです。従い遅くとも今年の夏までには全ての医療機関でサリドマイドの使用を中止すべきです。また医師もサリドマイドの輸入を行うべきではありません。現在行われているサリドマイドの臨床試験は全て中止が妥当であり、速やかに Revimidに切り替えて行うべきです。もしこの勧告に従わない医療機関、医師が存在したら、がん治療を行う上で知識がないことを自ら自白しているものと評価されてもしかたがないでしょう。


サリドマイドの持つ血管新生阻害剤としての効果は、他の薬と比較してはなはだ微弱です。もしサリドマイドをそうした目的で使用する医師がいたら、 Avastinなどの薬に変更すべきであり、厚生労働省はそうした医師を医業停止などの処分を行うべきでしょう。


なぜならこうした薬を十分な知識なしに使用することは、がん患者に害を与えるからと思うからです。



48 :名無しのひみつ:2008/10/06(月) 11:57:37 ID:/VLO6X7Y
>>47
①Revimidはまだ日本で承認されてない。
②Revimidでもごく最近の動物実験で催奇形性が認められた。



49 :名無しのひみつ:2008/10/06(月) 15:47:50 ID:Jv17Ped0
>>47
Lenalidomide(商品名Revlimid(旧名 Revimid))には骨髄抑制の副作用があるから、そんな簡単に割り切れるものじゃないと思うんだがねぇ。


50 :名無しのひみつ:2008/10/06(月) 21:59:04 ID:QorozccF
レブリミドで完治が得られるのならサリドマイド禁止もありかと思うが、いまだそんな話はないし(あればどれほどいいか)


サリドマイドで一旦寛解を得て薬剤耐性が出たらレブリミドに切り替えるということも出来ると思うぞ。




関連記事



1974 :  2008.10.07 Tue 11:01  大人の魅力に取り付かれ中ww


素敵なオジサマ、遊んでくれませんか?
わりとマジですよww

http://pinkpag.net/se99/9ehid/

1975 :  2008.10.07 Tue 11:45  

餃子はおいてきた
今回の話についてこれないからな
誰か日本語に訳してくれ~
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1976 :  2008.10.07 Tue 12:02  

有機化学専攻しててよかった。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1977 :  2008.10.07 Tue 14:12  

サリドマイドおもろいど
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

1978 :  2008.10.07 Tue 18:56  

32 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 11:50:32 ID:2YsfTsy+
>>27
「鏡状異性体」「l体」「d体」でググれ、話はそれからだ。


ww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1979 :  2008.10.07 Tue 19:06  

同じ名前を希望したいな。
薬は毒であり、毒は薬だってことを知らしめるためにも。
副作用がない薬なんてほとんどないんだから。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1980 :  2008.10.07 Tue 19:08  

foxのドラマ、ドクターハウスで子供にサリドマイドを投与するシーンがあったような。躊躇する随伴医師にハウスが「妊娠している訳じゃないから」と説明していた。
今の今まで薬自体に奇形児を産ませるものがあったと思っていたけど、使用方法に問題があったという事に目から鱗(w
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1981 :  2008.10.07 Tue 19:54  

現状と問題点

サリドマイドの毒性が確認された後、薬に対しての副作用、安全性、妊婦および胎児への影響の調査が強化された。しかし、深刻な薬害の発生はその後も続いている。また製剤の中には鏡像異性体を持つものも多いため、これについても注意が払われるようになった。

かくして当初の用途で用いられることがなくなったサリドマイドだが、1965年にイスラエルの医師がハンセン病患者に鎮痛剤としてサリドマイドを処方したところハンセン病特有の皮膚症状の改善がみられた。さらに、1989年にがん患者の体力消耗や食欲不振の原因である腫瘍壊死因子α(TNF-α)の阻害作用が発見された。また、サリドマイドには「血管新生阻害作用」があることがわかった。これは胎児に対しては手足の毛細血管の成長をさまたげ奇形を発生させる原因となっている可能性がある。一方、癌組織への毛細血管の成長を阻害し結果、多発性骨髄腫などの癌への治療効果があることがわかってきた。特に鎮痛効果が期待されているようである。
  • #-
  • 偏差値774からの浪人 
  • [URL]
  • [Edit]

1984 :  2008.10.08 Wed 10:18  

「典子は、今」っていうのを子供の頃に見てトラウマだわ。

当時は毒としか思ってなかったが、こういう記事を見ると
当時の映画の衝撃と相まって、管理をしっかりしてほしいと願うばかり。
  • #1xbvt1WU
  • あめ 
  • [URL]
  • [Edit]

17421 :  2010.06.01 Tue 21:08  

レブラミド承認了承です。
9月には薬価収載されるでしょう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/292-9efcb6f0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身