ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

太陽の 116倍 の 質量、巨大 な星を 発見  





 カナダ・モントリオール大学の科学者らが、太陽の116倍の質量を持つ巨大な星を発見した―理論上、太陽の150倍程度の星が存在する可能性はこれまでにも指摘されてきたが、100倍以上質量を持つ星が実際に発見されたのは今回が初めて。

 モントリオール大学の発表によると、この星は銀河系内の巨大な星雲「NGC 3603」に属し、太陽の89倍の質量を持つ別の星と「連星系」を構成しているという。公転周期は3.77日。同大学ではこの連星系を「A1」と名づけている。

「NGC 3603」は太陽から約2万光年離れている。科学者らは南米チリにあるヨーロッパ南天天文台(ESO)のVLT(訳注:「Very Large Telescope」の略。口径8.2メートルの望遠鏡4基の総称)に搭載されている近赤外線分光装置「SINFONI」による観測データ、そしてハッブル宇宙望遠鏡がとらえた赤外線画像を用いて、2つの星の質量を計算した。

「A1」を構成する2つの星は巨大な上に非常に明るく、「ウォルフ・ライエ星」にしかみられない特徴を備えているという。「ウォルフ・ライエ星」とは大質量星の末期の姿で、猛烈な恒星風の影響で外層部が吹き飛ばされている状態にある。

Web-Tab
http://www.web-tab.jp/article/4391




3 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:42:14 ID:2eboTQfL
す、すごく・・・・・大きいです・・・


4 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:44:32 ID:e/Gob3VO
そんなに大きくて、ブラックホールにならないんだ?


24 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 16:31:40 ID:aWBPbJVE
>>4
燃え尽きて超新星爆発してからでは?


5 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:49:49 ID:cJFDJCT/
皆で手を繋いで取り囲むと、何人必要かな?



7 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:51:52 ID:sez7cycO
地球の体積:太陽の体積=1:1000000
その太陽の116倍って、どんだけ大きいんだよw



8 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:54:41 ID:PkFDc8O1
>>7
体積じゃなくて質量だろ?
でかいだけなら太陽の直径の500倍以上とか、いくつもあるし。


10 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 12:00:05 ID:mH1O5iOF
死と太陽は直視できない(ラ・ロシュフーコー伯爵)


11 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 12:01:11 ID:8nlySTwe
これに追加されるわけね。
http://jp.youtube.com/watch?v=DU2i9diMfxU



12 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 12:10:06 ID:e/Gob3VO
理系の方・・・
この記事の凄い所を皆に分かるように説明してくれ。



14 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 12:31:18 ID:cJT8OZUX
>>12
造れって言われても造れないだろ?だから凄い。



15 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 14:20:37 ID:oDvxuQWU
>>12
星の質量を測るのってすんごい難しいんだよ、大抵は見かけの明るさと距離(距離を測るのも難しいんだけど)から、真の明るさを求めて、「このくらいの明るさならこのくらいの質量」という対応関係からおよその質量を推定する、ただし例外があって、2つの星が連星になって回り合っている場合だと公転の周期からそれぞれの質量を正確に決めることができる(ケプラーの第3法則というのを使う)


今回はそういう正確な方法で、100太陽質量以上ある星を初めて見つけたぜ、というところがニュース
http://arxiv.org/abs/0806.2815



16 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 18:36:30 ID:xP+45M7J
>>15
なんでそんな遠い場所の重力定数が同じだって判るの?



19 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 20:32:07 ID:OGETDJrS
>>16
場所によって万有引力定数が違うような理論は作ってないし、作ってなくても上手くいってるからだよ。


21 :名無しのひみつ:2008/09/27(土) 09:01:42 ID:iFBbX07V
イータカリーナ


22 :名無しのひみつ:2008/09/27(土) 11:20:53 ID:qlpN8cjt
池乃めだかと比較してくれ。


23 :名無しのひみつ:2008/09/27(土) 11:43:19 ID:zXolQMAc
正直、宇宙に向けてる努力を削った方が良い。
マダその時期じゃない。



25 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 16:34:50 ID:SvBiz9Ak
3乗根とると太陽の5倍ぐらいの直径かな。


26 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 17:15:01 ID:gYxTXMja
>100倍以上質量を持つ星が実際に発見されたのは今回が初めて。
LBV 1806-20 の質量太陽の150倍説は否定されたのか。


>>25
ガーネットスターは太陽の1420倍の直径持つのに質量はたったの25倍。
3乗根に意味はない。


27 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 17:30:17 ID:gYxTXMja
結構あんじゃねーかよ。


http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_most_massive_stars

HD 269810 150
Peony Nebula Star 150
Pistol Star 150
LBV 1806-20 130
HD 93129 A + B[1][2] A:120, B:80
HD 93250 118
A1 in NGC 3603 A:114, B:84
Pismis 24-1 A + B[3][4] A:100-120, B:100
Arches cluster[5][6][7] Many stars: 100 to 130
Pismis 24-17[4] 100
S Doradus 100
Eta Carinae[8] 90-100



28 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 18:08:20 ID:aqtbrr47
>>27
それ直径だから。質量は120倍程度だって、116倍が初めての発見ってのは言い過ぎかもしれんけど、他のは推定だし今回のようにはっきり数値出てないから、言ったもん勝ちなんじゃね?w


29 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 18:40:49 ID:EXlpNYZt
あともう少しで超新星爆発して、昼間でもはっきり見える。


30 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 21:23:35 ID:AGnBci0p
質量120倍ともなると、どのくらいの寿命になるの?


40 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 06:12:59 ID:3Tm3ASP2
>>30
恒星は重たくなると燃料が増えるけど、それをはるかに超える勢いで燃費が悪くなるので、結果的に燃え尽きるまでの時間(つまり寿命)が短くなってしまう。 太陽の100倍以上もあるような最重量級の星だと、多分100万年かそこらで燃料が尽きて、最後に超新星爆発を起こして吹っ飛ぶはず。


ただし燃費が悪い分燃え方がとんでもなく派手なので、燃え尽きるまでの間は太陽の数万~ 数百万倍の明るさで輝く明るい星になる。逆に質量が太陽の1割しかないような軽い星の場合、燃費がめちゃくちゃ良くなるので1兆年以上、燃え続ける(ちなみに太陽の寿命は100億年といわれている)。要するに星の一生は太く短いか細く長いかのどちらか。


31 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 21:42:10 ID:2OwzQCPv
星とか言われて、太陽より重い惑星でも発見されたのかと思ったじゃねーか。


32 :名無しのひみつ:2008/09/28(日) 22:21:26 ID:aqtbrr47
>>31
そういえば、金属質で太陽並の星ってありえるのかな?
宇宙はあまりにもヘリウム・水素ばかりだから、上手く軽い元素をふっとばさないといけないのかって中性子星とかになっちゃうのかな。



39 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 04:03:50 ID:uGEjclKZ
>>32
遠い将来、水素が尽きたらそんな金属だらけの味気ない星ばっかになる。



40 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 06:12:59 ID:3Tm3ASP2
>>32
あまり重くない星の場合、中心部には燃えカスの金属成分(炭素・酸素・マグネシウムなど)が、じわじわと溜まっていき、寿命が尽きると星の水素やヘリウムの外層が流れ出して中心部が露出する。これが所謂白色矮星だけど、こういう星はサイズは地球並みだけど質量は太陽スケールだから、そういう意味では「金属質で太陽並み」といえなくもないかも。


33 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 00:52:26 ID:5+YYFNBy
・ ← 太陽
○ ← 今回発見された星



34 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 01:50:56 ID:Ykx0D93A
デカイ星って太陽の1000倍の直径とかだから、体積で10億倍とかでしょ。でも質量って数十倍って単位なんだね、軽すぎてビックリ。


太陽もガスなのに、なんでここまで密度違うんだろ?



40 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 06:12:59 ID:3Tm3ASP2
>>34
もともと太陽の数十倍程度の量のガスしかなかったのが、中心の核反応のバランスが崩れて膨らんだだけだから。太陽もいずれ今の質量のままで直径が200倍くらいまで膨らむといわれている。そうなれば密度は今の800万分の1で恐ろしいほどにスカスカになる。


35 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 01:53:57 ID:0e6VkcjG
根性だな。









関連記事



1785 :  2008.09.29 Mon 11:33  

これは膨張始めるとガーネットスター先生とかよりでかくなるんか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1787 :  2008.09.29 Mon 14:06  

人間って小さいんだなぁ。
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

1788 :  2008.09.29 Mon 15:56  

宇宙ヤバイ
  • #-
  •    
  • [URL]
  • [Edit]

1789 :  2008.09.29 Mon 16:09  

太陽に異常が発生したらどうなるの?死ぬの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1790 :  2008.09.29 Mon 17:40  

宇宙はすごいね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1792 :  2008.09.29 Mon 20:43  

こんだけ質量あると空間歪んで逆にすぐ見つかりそうだな。
  • #qjsITxmk
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1793 :  2008.09.29 Mon 20:52  

※1
膨張する傍から外層が流れ出してしまうので、そんなに大きくない。
それでも太陽の100倍ぐらいの直径はあるだろうが。
  • #WJ9iU69.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1795 :  2008.09.30 Tue 07:08  

大きさって意味無いのかな
  • #LJoPYA5Q
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1912 :  2008.10.02 Thu 14:11  

>正直、宇宙に向けてる努力を削った方が良い。
>マダその時期じゃない。
いや逆だろ。資源の状況とか考えるとむしろ遅いくらいだ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

2060 :  2008.10.11 Sat 19:56  

太陽の直径200倍とかになったら、金星とか飲み込まれるんじゃね?
  • #-
  • コメ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/284-2bc39596

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身