ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

コンクリートを完全再利用、強度も向上 東大が新技術  





 コンクリートを鉄やアルミのように完全再利用できるようにして、強度もアップ。こんな次世代技術を東京大グループが開発、広島県東広島市であった日本建築学会で発表した。コンクリートに含まれる砂利などの「骨材」をセメントと分離し、9割以上を回収できたという。

 コンクリートはセメント、骨材を水と混ぜ合わせてつくる。国内では建設現場で年間約5億トンが消費されているが、古くなった塊から骨材をきれいに取り出すことが難しいため、再利用はおもに道路の路盤材に限られている。

 東京大工学系研究科の野口貴文・准教授らは、電子レンジで使われるマイクロ波による加熱に着目した。骨材の表面にあらかじめ酸化鉄を吹き付けておき、酸化鉄がマイクロ波で加熱されれば、周囲のセメントからはがれやすくなると考えた。

 酸化鉄を吹き付けた骨材で「再利用コンクリート」の塊を試作。マイクロ波で加熱後に砕くと、セメントがきれいにはがれ、骨材が容易に回収できた。酸化鉄に加えてシリコンやコンクリートの微粉末を吹き付けると、コンクリートの強度が従来より1.25倍高まることも確かめた。

 今後は大手建設会社と協力して、この技術の実用化に向けた研究を進める。野口さんは「新たに使える骨材の原料には限りがある。リサイクル技術が確立すれば、環境対策につながる」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0922/TKY200809220295.html




2 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:27:44 ID:Y3nq6+PD
菊川怜がいたところか。


3 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:27:53 ID:Hqu9ogdX
こういう地道な研究が評価されるべき、なんか良く分からないけど。


4 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:29:43 ID:nuE2CuaD
>>3
採算が合わないんじゃね?


5 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:29:52 ID:cdzWdy4J
加熱に必要な電力がどれくらいとか、逆に、これが主流になった時にマイクロ波兵器とかあったら倒壊の危険性出てくる?


13 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:59:52 ID:XupAa/4s
>>5
そんな兵器があったら、倒壊を気にする前に中の奴が死ぬと思う。


6 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:30:45 ID:WlmscGEW
中国に廃コンクリートが運ばれて行く構図が出来るんじゃないか?



7 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:32:13 ID:1c1zukiw
完全再利用はできたけど問題は実用性だな 研究室レベルの量ならスムーズにいくだろうが日本中のコンクリとなったら巨大な装置もいるだろうし。


後、菊川を詳しく。



12 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:51:28 ID:5CRsUBn4
>>7
菊川は確か東大の建築学科。コンクリの研究をしてたはず。ブスのくせに芸能界なんかに行きやがって。


研究者にならないなら東大にくるな!枠が勿体無い。


11 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 19:50:45 ID:5hikoDcF
必要エネルギー量が大きすぎる気がするんだが?


15 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 20:15:57 ID:aewXY9/L
遺伝的アルゴリズムを用いた、コンクリート調合設計の最適化システム構築プロジェクト。丸山一平(修士論文)・菊川怜(卒業論文)・兼松学・野口貴文


17 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 20:37:45 ID:aVrwl4yg
セメントのなかに酸化鉄が入っていたはずだが。


18 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 20:39:37 ID:R1fynk4W
>>16
コンクリの耐用年数が来る前に、別の新技術が出るだろ。


19 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 21:17:17 ID:mnPovLUm
まあ普通にコストが問題だな、リサイクルってのは難しいもんだ。


21 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 21:44:36 ID:31DFaNTb
汎用性無い技術だな、今あるコンクリの再利用を研究しろや。
社会を分かってない馬鹿学者が考えそうな技術だ。



22 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 21:56:12 ID:fY/t7emO
最終処分場の逼迫度次第だな。


23 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 22:00:30 ID:geeLPC1V
破砕したコンクリートに骨材としての一定の強度持たせることと、その代用骨材にセメントを吸着させる技術ってそんなに難しいことなのかな


25 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 22:32:00 ID:PCVP9NPq
100年後には、どんなコンクリートが使われていたかを忘れそうです。


26 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 22:41:37 ID:Sl3gUV17
今は設計耐用年数が100年だろ、酸化鉄は還元するんじゃないのか?


28 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 23:18:40 ID:fLKUp/e9
>>26
酸化鉄は空気中で安定なのでは?還元剤は何よ。



32 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 01:06:42 ID:35QJQZdI
>>28
セメントはアルカリ。



36 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 07:28:48 ID:cml37GI9
>>32
アルカリなら還元される?意味不明ですが。単体カリウムとかのアルカリ金属ならまだ分かるが、酸化鉄(III)が水酸化鉄(III)になったところで酸化も還元もされてない。2価か単体にならないと。セメントCaOとAl2O3とFe2O3とCaSO4の混合物らしい。これらの化合物はすべて陽イオンの価数がMAXなので、これ以上酸化する余地はないのですが(還元剤にはなり得ない)。


仮にここにカリウムをぶち込むと鉄が還元されそうであるが(この中ではイオン化傾向が最も小さいからね)、セメント中に水や空気中の酸素が存在しないとは考えられないので、そちらが優先的に還元され鉄は還元されないでしょうね。投入したカリウムは、最終的に酸化カリウムか水酸化カリウムになる。


27 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 22:44:20 ID:lCfW0FDc
これは頑張って欲しいな。
砂利利権野郎を叩き潰せるくらい、コスト削減して下さいね。



30 :名無しのひみつ:2008/09/23(火) 23:51:07 ID:RmdFqWh1
効率的なビルの壊し方が開発されました。


33 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 02:46:52 ID:sHYpqexQ
>>30
だね、電子レンジを改造して誰でもビル粉砕テロリスト状態ね。



37 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 08:05:53 ID:7lQh+Oy+
>>33
テロリスト「電気貸してください・・・」


31 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 00:18:04 ID:HPMU4GeA
コンクリート二次製品業界がどんだけギリギリの経営状態か。骨材のコストアップなんて建築方面の一部を除いて受け入れられないだろうなぁ。


34 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 03:01:09 ID:ogudvWcT
砂利より酸化鉄のほうが高そうだな。
破砕コンクリートを加工して、骨材として使えばいいじゃん。



35 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 06:54:59 ID:Wux0lohy
骨材に酸化鉄を吹き付けるコストが、どれくらいなのかな?
高いとニセモノがでまわりそうだ。



39 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 10:34:31 ID:dCIzm6Mf
米軍が対人マイクロ波兵器を作らなかった?


42 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 12:08:54 ID:fR47tIKx
ひとつの巨大高層ビル作るのに何万トン必要だかわかる?
造っては壊し作っては壊し・・・鉄もそのうち無くなるんだからな。



44 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 12:47:08 ID:/6WdC5l4
電子レンジに金属入れたら危ないだろ、東大生はそんなことも分からんのか。


45 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 13:14:46 ID:l3BYVV42
テロに使われないように防御処置が必要ですな。


46 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 13:52:36 ID:t7psBv9j
マイクロ波で加熱されれば、周囲のセメントから剥がれ易くなると考えた・・・まるで自爆装置をつけて建物を造っているようなもの馬鹿なのか?


47 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 19:40:22 ID:HPMU4GeA
テロ被害なんて言ってる見識のない者が多くて驚いた。しかし理工学に対する世論のコンセンサスなんて往々にしてこんなモンなんだよな。


48 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 22:34:39 ID:jvNxkfho
>>47
2chの声は世論と乖離している方がむしろ多い。



49 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 22:36:28 ID:zgDNVfya
>>48
大丈夫か?


50 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 22:56:11 ID:umqybkgu
それより問題は採算性だろ。


51 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 23:15:11 ID:c+v4sytK
マイクロ波当てれば、ビルが蹴り倒せるようになるのか。
やろーぜ、それ。



52 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 23:32:17 ID:3rXRXIZO
コスト、エネルギー共に大赤字になるリサイクルは要りません。
東大でも建築屋は、所詮デザイナーで工学者じゃないってこと?



53 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 00:25:35 ID:GbwC/oqU
できるってだけで、実用性がないからな。


54 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 01:23:23 ID:vr935s26
骨材の原料には限りがある、処分場も限りがあるって所がポイントなのかな、将来は必要になるかもよ。


55 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 01:55:08 ID:dQYyQkpD
在日朝鮮の砂利利権が・・・


56 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 09:49:34 ID:bhSdty4Y
要するに50年以上後の建材コストを引き下げられるように 現在の建材に余分に投資するってことなんだよな。回収サイクルがここまで長期だと、やっぱり国家の補助が無いと普及しないだろうな。


57 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 11:53:55 ID:NHh6om2h
寒冷地ではセメント分は凍害や融雪剤で何十年かで溶け出す。


58 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 23:45:22 ID:vr935s26
高度経済成長時の建造物が、だんだん寿命を迎えつつある。大量に出る廃棄物の処理問題に対する答えの1つと思う。


59 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 23:46:14 ID:R0FOu1Y4
夢の技術ですね、鉄も限りある資源ですから。


60 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 23:49:38 ID:f4TOzF9F
>>59
なんか違う。


61 :名無しのひみつ:2008/09/27(土) 01:39:23 ID:uHp5Asea
前の文明の石材を基礎に転用した古代文明も多い。
1000年もつ巨大ロゴブロックみたいな物できないかな?









関連記事



1756 :  2008.09.27 Sat 12:47  

どれだけ実用性があるものにもっていけるか、だな。

新しく作るコスト>リサイクルして作るコスト

あとは環境面か・・・リサイクルする方が
環境に良くない事ってあるからなぁ。
  • #-
  • n 
  • [URL]
  • [Edit]

1757 :  2008.09.27 Sat 13:51  

どんなに便利な技術も始まりはこんなんだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1758 :  2008.09.27 Sat 14:08  

セメントまでは再利用されないから、麻生閣下も一安心だな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1759 :  2008.09.27 Sat 14:40  

9割はなかなか良い回収効率だから一般的にも使えそうだな。
吹き付けられる酸化鉄ってののコスト、量はどれくらいなのかにもよるけれど。
何にせよ効率非効率もあるが、資源が輸入ばっかりの日本には嬉しい技術だ。

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1761 :  2008.09.27 Sat 15:16  

リサイクル前の利用を通り越して作ってしまいそう。
最初から頑丈なやつを作ったほうがいいのでは?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1762 :  2008.09.27 Sat 18:03  

なんか表面磨くだけでコンクリの耐用年数が数万年になるってニュース最近無かった?そん時別の会社は中身の配合替えて耐用年数数倍アップって同時期にヤフーニュースが出てた。いきなりコンクリがパワーアップしてわくわくした。
続報知らない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1764 :  2008.09.27 Sat 20:01  

ここで江戸時代の工法とか応用したのが出てきたりして
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1766 :  2008.09.27 Sat 22:13  

再利用のために、砂利に鉄吹き付けてるてwwwwwアホすぎやろwwwwww
コンクリのビルは、商業用やと法定耐用年数50年やぞwwwwwww脳みそくさっとるwwww

こんなもん安全面も含めて、あらゆる面で実験室でしか使えんがな
鉄は資源メジャーの寡占化が進みそうやしな
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

1767 :  2008.09.27 Sat 22:28  

【板垣あずさ】 新妻とお風呂場で、洗いっこ
http://yourfilehostero.blog117.fc2.com/blog-entry-267.html
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1768 :  2008.09.27 Sat 23:32  

10階くらいのビル建てた時にどのくらいの酸化鉄が必要になるんだろう?

鉄はどんどん高くなってるし。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1769 :  2008.09.27 Sat 23:40  

まだシレペケも発明されてない文化レベル黄土色の星ですんで
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1770 :  2008.09.28 Sun 03:16  

いまはまだあほみたいな話に聞こえるが、世界的に資源不足となれば、再利用できない材料を作ること自体がナンセンスになってくるだろう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1777 :  2008.09.28 Sun 12:39  

最近は新技術出ると文句ばっかり言われて結局潰されるよな
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

1893 :  2008.10.01 Wed 03:40  

マイクロ波兵器うんぬん言ってる奴が居るが
戦闘機やら軍艦やらのレーダーは下手すりゃ1キロ先の人間を「チン」できるぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/282-114e81ce

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身