ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

太陽風 が ここ50年 で 最も弱く なった   





bubble_convert_20080926011738.jpg
米航空宇宙局(NASA)は9月23日(米国時間)、太陽風(太陽から放出される電子と陽子の風)が、ここ50年間で最も弱いレベルに低下したと発表した。

太陽風は、探査機『ユリシーズ』の太陽風検出器『SWOOPS』によって観測されてきたが、太陽風の弱まりは1990年代中ごろに始まった。


科学者たちは、原因や結果については正確にはわからないとしているが、宇宙飛行士にとってはありがたくない話のはずだ。

太陽風は、太陽圏を膨張させる。太陽圏とは宇宙放射を屈折させる磁気の泡なので、これが収縮すると、宇宙旅行者――および宇宙旅行用機器――は、放射線障害を受ける可能性があるのだ。実際、1977年に打ち上げられた2基の宇宙船『ボイジャー1号』および『ボイジャー2号』は、予想より早い時期に、収縮する太陽圏の外に出ることになるだろう。


太陽風はこのまま勢いを失っていくのだろうか?

ユリシーズ計画の科学者、Arik Posner氏は、記者会見で次のように語った。「太陽風の観測は、宇宙時代の初期――60年代初め――から現在までしか行なわれていないのだが、この期間においてはこれは特異な現象だ。だが、百年や千年単位で見て、この現象がどの程度珍しいことなのかは、誰にもわからない。それほど昔までさかのぼれるデータはない」

メモ:天文学者らは最近、2008年8月はこの百年間で初めて、黒点が1つも生成されずに終わった月になったと指摘した。

[リンクされている記事によると、太陽活動は11年ごとに減少し、ゼロに近くなるが、新しいサイクルが始まると黒点も急速に観測されるようになる。今年1月からサイクル24に入ったが、黒点が少ない時期が異例なほど長く続いていたという。「1カ月にわたって黒点がゼロ」という同じ現象が最後に確認されているのは1913年6月。過去1000年間においては、このような時期はマウンダー極小期など3回あったが、どれも小氷期と呼ばれる寒冷期にあたるという。なお、2005年に「太陽活動が今後急速に低下する」と予測した研究者がいたが、批判が多く論文は掲載されなかったという]

このことと太陽風が弱まっていることに、何か関係があるのだろうか。 ワイアード・ブログ『Wired Science』では今後もこの件を追跡していくが、読者の中にもいい考えがあるという人がいたら、是非コメントしてほしい。

WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200809/2008092523.html




2 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:35:52 ID:ZF5ahIsE
風評被害も甚大。


7 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:44:15 ID:1W+c7wlX
2011年が怖ろしい・・・


8 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:45:16 ID:CPwF7nEZ
10文字以内でまとめてくれ。


9 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:46:06 ID:QfmFc1Tv
太陽の風 背に受けて 銀河の闇に 翔ばたこう♪


56 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 00:51:43 ID:JyJF00Qw
>>9
愛の生命は 果てるとも 希望の鍵は 渡すまじ♪


10 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:48:43 ID:oOnl03Sb
今なら、イカロスも頑張れたな。



11 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:50:07 ID:T0j8cVxB
何億も前からあるのに、ここ50年の話をされても・・・


13 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 19:54:39 ID:o70DWzrv
以下、アーサー・C・クラーク禁止。


16 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:06:29 ID:nlkImV4V
これも地球温暖化のせいだな。


17 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:09:27 ID:dBRksnNz
燃料が足んなくなったんじゃね?
原油高って怖ェ~



19 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:11:55 ID:aTThPa/6
>なお、2005年に「太陽活動が今後急速に低下する」と予測した研究者がいたが批判が多く論文は掲載されなかったという


全部IPCCのお陰です、この研究者はトンデモ扱いされ学界から(ry



20 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:12:30 ID:S9jAs88f
氷河期のサイクルは一万年ごとの仮説じゃなかったのか?
とにかく太陽の勝手でしょ。



22 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:16:11 ID:dBRksnNz
>>20
大きなサイクルの中に小さなブレがあるって事でしょうか?
記事にもそれっぽい事が書いてあるみたいですし・・・


21 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:15:49 ID:pi9K9jWa
対流の澱みか。


23 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:16:28 ID:+Ilr7YzD
太陽の低活動期に温暖化が加速している現実。
これで太陽が調子取り戻したら・・・



40 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:49:23 ID:piLfwu80
>>23
2007年から地球の平均気温や海水温度が下がり始めている、後数年しないと本当に寒冷化したとは、ハッキリ言えないけどな(たまに下向くのは今まででもあったので)


24 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:21:55 ID:vGiphI/T
すぐ下に親戚がいるよ。 黒点が100年ぶりにゼロにってやつ。


26 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:23:13 ID:vn7AKM0D
2011年から2012年にかけて、太陽風(嵐)が最強になる前触れでしょう。


27 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:24:21 ID:W9Gkpyf8
太陽圏が大腸菌に見えて、???になった。
疲れてるんだな・・・明日も休もう。



28 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:25:10 ID:aTThPa/6
海が凍るのまだ?


29 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:28:09 ID:WTfVx4os
さあ、地球寒冷化の始まりです。
手遅れになる前に、どんどんCO2を出しましょうw



30 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:30:13 ID:60LMx7bW
太陽 「もう、ゴールしてもいいよね・・・?」


33 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 20:44:05 ID:KhyAU9tW
黒点また消えちゃった。


35 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:19:19 ID:FQJKOCS3
これはきっと、暗黒物質生命体フォティーノ・バードの仕業に違いない!


36 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:26:30 ID:FUBPOMhF
50年って、今まで何億年って活動してきた太陽にとって誤差でしかないだろ。
防ぐ手立てもないのに計測して何の意味があんの?



37 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:29:52 ID:vGiphI/T
そんなこと言ったら人類文明自体が誤差の範囲だろうが。


38 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:47:12 ID:c/ZsO+so
これは大変、この現象と二酸化炭素の相互作用でますます異常気象になる。
エコロジー活動を、もっと推進しないといけないな。



39 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 21:48:51 ID:oI3jPL4A
>>38
「(笑)」を忘れてるぞ。



42 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 22:07:44 ID:vGiphI/T
>>38
馬鹿か? メタンと二酸化炭素ぐらいしか寒冷化に備える武器を人間は持っていないんだぞ。確かにあとから温暖化しっちゃったら終わりだけど、いま目の前の小氷期を滅亡せずに乗り切るにはそれしかないだろ。


43 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 22:27:01 ID:07unm6Yu
ソーラーセイル実証衛星の計画が影響うけなくね?


44 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 22:40:29 ID:1PAfNe9K
彗星が小さくなってコメットハンターが困り、オーロラツアーの旅行代理店も困る・・・だねえ。


45 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 22:58:43 ID:hLvDZ6A1
>記事によると、太陽活動は11年ごとに減少し、ゼロに近くなるが
活動がゼロって・・・



46 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 23:01:54 ID:Sur6aKQV
ウルトラセブンも真っ青?


47 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 23:41:58 ID:PmdgACij
ボイジャーの太陽圏完全脱出が楽しみすぎ、初の恒星間空間への船出だぜ?


48 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 23:45:42 ID:6qbKr7cz
一方日本ではカーボンオフセットやらが大流行だった。


50 :名無しのひみつ:2008/09/25(木) 23:49:36 ID:D8CG1CTi
太陽系末端衝撃波面が大幅に後退して地球軌道の内側になったら、地球生物は死滅するんだろうな・・・


54 :名無しのひみつ:2008/09/26(金) 00:25:02 ID:x7QEGvt8
これも、小泉失政のツケか。








関連記事



1745 :  2008.09.26 Fri 11:33  

か、界海王拳…?ユリアシーズ計画の科学者、Akiba Professorは  …?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1746 :  2008.09.26 Fri 11:48  

太陽拳ー!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1747 :  2008.09.26 Fri 12:02  

1>>宇宙飛行士にとってはありがたくない話のはずだ
そもそも太陽圏を脱出できるほどの大型有人宇宙船は存在しないので全く心配無用です。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1748 :  2008.09.26 Fri 12:20  

これはむしろ爆発フラグ?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1749 :  2008.09.26 Fri 12:41  

温暖化坊涙目
  • #-
  • 七誌 
  • [URL]
  • [Edit]

1750 :  2008.09.26 Fri 14:31  

なんとも言えねー!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1752 :  2008.09.26 Fri 18:30  

2012年12月22日、人類は滅亡する!
ΩΩ Ω
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1753 :  2008.09.26 Fri 20:24  

太陽とかエネルギーの桁が違うから
ちょっと揺らぐだけで人類大騒ぎになるな
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

1754 :  2008.09.26 Fri 20:54  

ユリシー大勝利だな

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1755 :  2008.09.26 Fri 22:00  

ソーラーセイルで帰ってきてるハヤブサ・・・

の話はもういいや
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1760 :  2008.09.27 Sat 14:58  

ゆとり沸きすぎwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1772 :  2008.09.28 Sun 11:42  

太陽風って聞くとグレムリン捕まえるときに横島君が吹き飛ばされるのを思い出してしまう
  • #-
  • 蒸発した名無し 
  • [URL]
  • [Edit]

1784 :  2008.09.29 Mon 07:55  

ってかよ、まだどうなるか判らないのに何地球が滅亡するみたいに騒いでるんだよwww。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/281-8f1ec319

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身