ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

世界初、水を吸い上げる 「 合成 樹木 」  





2008091621-1_convert_20080918105039.jpg
 世界初の「合成樹木」が作られた。本物の樹木が水を吸い上げる巧みなプロセスを、手のひらサイズで再現したものだ。

 「蒸散」として知られるこの作用では、生物がエネルギーを発揮する必要はないとされる。定説では、樹木の葉の表面で水分が蒸発すると水圧が下がり、その結果、地中の水が木の中に引き上げられると考えられている。ろうそくの芯が油を吸い上げるのも同様の原理だ。


 コーネル大学の研究チームは今回、ハイドロゲルという素材の中に微細な毛細管のネットワークを作り、樹木の「木部」と呼ばれる水を運ぶ組織のモデルを作成した。

 ソフトコンタクトレンズの材料としても使われるハイドロゲルには、それ自体にナノスケールの穴が開いており、そこから水が蒸発して、必要な浸透圧差を生じる。

 今回、合成樹木が水の輸送に成功したことで、蒸散のメカニズムを、建物の暖房やコンピューターの冷却システムに応用する可能性が開けた。

 「この受動的な仕組みを建物に応用して、屋根に取り付けたソーラーコレクター(太陽熱収集器)から得た熱を、その下の建物全体へ極めて効率よく運ぶことが可能になれば素晴らしい」と、論文執筆者の1人Abraham Stroock氏はリリースで述べている。そうすれば「その流体を樹木と同じ要領で屋根に戻し、再利用することもできる――今度は逆に引き上げればいいのだ」

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200809/2008091621.html




4 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:44:07 ID:5P0DVmWx
ソフトコンタクトレンズが乾く原理はこれ?


5 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:46:58 ID:ewm/5Jx5
実験内容は、ふーんって反応しかできなかったけど。
応用内容みると、おお!と思った。



6 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:49:14 ID:NOL+Lvi1
羽田空港かどっかで、埋め立てた土地の地下水を取り除くのに使われたような。


11 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 13:55:35 ID:z5RXIERR
>>6
毛細管現象のあれだろ。
一旦木綿みたいなの地面に何百本も刺して。



39 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 17:44:34 ID:kekNyl/l
>>6
羽田は砂を合成繊維のネットの中に入れて打ち込む方式のサンドドレーンとペーパードレーンのと言う方法がとられているな。


これは埋め立ての土砂の重さが掛かることで、地中内の水分が砂の層やペーパーを伝わって地表面に押し出されるという形だな。



7 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:50:05 ID:K8Lhq651
では、蒸散プロセスをもう一度見てみよう。


19 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:43:07 ID:sZx53oX2
>>7
やべえ、ツボった。


9 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 13:14:44 ID:+J24aCby
ギャバン、来た!


12 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 13:56:31 ID:LzkahZ6n
ボクも蒸着したいです。


14 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:12:54 ID:r9wLafTC
あっという間に中がカビて終わりだろ?


15 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:18:07 ID:CdiLdN3e
>>14
お前が新しいモノを造ることは、永遠にないだろうな。



27 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 18:45:18 ID:SRFTAxgu
>>15
テスト担当にはなれるんじゃね?すべての人が創造的である必要ない。



29 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 20:41:35 ID:3kuuEXNT
>>27
多分そういうことでは無いと思うぞ。
船だって最初は丸太をくり抜いたものから始まったんだし。


16 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:20:17 ID:Yfa/p2Yt
これで永久機関作れるの?


18 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:40:28 ID:bfHYipyO
>>16
中学生の時、毛細管現象で永久機関が作れるんじゃないかと真剣に考えたことを思い出した。



17 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:23:09 ID:zzq0rzOj
10m以上は無理だったら笑える?


21 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 15:13:04 ID:B/QxnPaE
暖房よりも、ビル壁面や舗装面の冷却に利用してほしい。


22 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 16:54:52 ID:nfcT45Fu
> 定説では、樹木の葉の表面で水分が蒸発すると水圧が下がり、
> その結果、地中の水が木の中に引き上げられると考えられている。


これって「消臭元」とかの中に入ってる奴と同じことだろ?
上が蒸発すると毛細管現象で下から供給、あれも手のひらサイズ。



23 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 16:56:17 ID:bqPHKkj2
只の毛細管現象じゃないの?


33 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 22:59:18 ID:FIu+p+2P
>>23
毛細管現象と蒸散による負圧での水の吸い上げは全く違うぞ。



24 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:19:34 ID:A/BaH2QK
毛細管現象だけでは、10m以上の高さまで水を汲み上げることは不可能。


26 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:48:16 ID:mrLwAwwo
細管が詰まったりした時の自己修復機能はないだろう?


33 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 22:59:18 ID:FIu+p+2P
>>26
それが大切。樹木の場合は定期的に新しい導管・仮導管を変えている。
負圧による吸い上げの場合キャビテーションが発生したらその瞬間全ての水柱が 切れたりするしねぇ。


28 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 19:55:26 ID:E2pUmaNE
こんなもんバクテリアが湧いて目詰まりして終了だな。


30 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 21:02:10 ID:ue6nJU3u
この微細パターン使って、ヒートパイプ内部の毛細管現象を効率化できますか?


31 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 22:43:30 ID:r2Xwloeq
僕の海綿体は最近血を吸ってくれない・・・


34 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 23:03:06 ID:+tJ/of7I
最近うちの嫁は、俺の海綿体を吸ってくれない。


36 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 03:06:17 ID:lIqN2lSv
これ砂漠に張り巡らして、海水の吸い口にタービン付けたら砂漠に雨降るかな?


37 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 12:49:11 ID:I6JYag7x
しまった! コンピュータに水やるの忘れた。










関連記事



1535 :  2008.09.18 Thu 13:38  

抗争マンションの水タンクにモーター使わずに水が溜められると
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1536 :  2008.09.18 Thu 14:28  

成長しなきゃ生物ではないな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1537 :  2008.09.18 Thu 15:19  

チンコの中に仕込めば
永久に放尿した時の快感を得られますか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1538 :  2008.09.18 Thu 16:19  

ヒント:脱水症状
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1539 :  2008.09.18 Thu 17:06  

合成人間まで後一歩だな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1554 :  2008.09.18 Thu 20:48  

保冷剤に使ってる樹脂とは違うらしい。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/268-bd34a83d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身