ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

地球シミュレータ を使って、地球磁場生成 の新しいメカニズムを発見  





222222222222_convert_20080917104935.jpg
 独立行政法人海洋研究開発機構地球シミュレータセンターの陰山聡グループリーダー、宮腰 剛広研究員、佐藤 哲也特任上席研究員は、地球シミュレータを使った大規模な計算機シミュレーションとバーチャルリアリティ技術を使った先進的可視化によって、これまでのシミュレーションでは表現できなかった地球磁場の新しい生成機構を見い出すことに成功しました。

 今回、表現に成功した地球外核中の磁場は、地球の自転軸方向に伸びたカーテンのように薄いシート状の対流構造により生成されるものです。このシート状の流れにより、磁力線がまっすぐに引き伸ばされることで磁場が生成され、同時にその磁力線の周囲にらせん状の電流が流れることが見い出されました。

 本研究の成果は、地球磁場の解明に向けた一歩であるとともに、地球科学分野の大規模シミュレーション技術の高度化に寄与するものです。

この成果は8月28日付の英国科学雑誌ネイチャーに掲載されます。
タイトル:Formation of current coils in geodynamo simulations
著者名:陰山 聡、宮腰 剛広、佐藤 哲也


 地球の中心部分、コアと呼ばれる領域は、鉄でできており、10億アンペアもの電流が流れています。地球の内部は高温なので、コアの外側部分(外核)は完全に融けて液体状態になっています。冷たい宇宙空間に浮かぶ地球は常に冷えていくので(地球内部に比べ地球表面は低温なので)、この液体鉄はいわゆる対流運動(※1)を起こしています。

 液体金属も含め、一般に電気伝導体が磁場中で動くと電磁誘導と呼ばれる発電効果が働きます。つまり、地球は巨大な発電機(ダイナモ)と見なすことができます。このことから、地球外核の液体鉄による発電作用は地球ダイナモと呼ばれます。

 地球ダイナモの詳しいメカニズムはこれまでわかっておらず、現在でも完全な解明には至っていませんが、スーパーコンピュータの進歩により、大規模で高い解像度を持つ計算機シミュレーションを行うことができるようになり、現実の地球外核に近い地球ダイナモ現象を計算機の中で再現することが可能となってきました。ただし、粘性率の低いものの対流をシミュレーションするためには、高い解像度を持つ計算機が必要で、粘性率の低い地球外核は、これまでより正確な対流の表現ができていませんでした。

長いので略

海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20080828/index.html




4 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:00:09 ID:WW6DX1EQ
地球シミュレータ、地表だけでなく内部もやってたのか。


5 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:02:28 ID:KRLzAQBC
なんかよく分からんが、らせん状の電流渦巻くとかカッコイイ。


6 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 00:13:35 ID:Uo2JL4fj
スパコンの可視化画像は、何故こんなにも美しいのだろう?


7 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 01:31:44 ID:NfuITVRy
後50年したら、シビリゼーションⅦが地球シュミレータ化するかな?


8 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 01:44:55 ID:xZiY/mv3
無知の俺には画像の意味がまったく分からないぜ。
1,2枚目、辛うじて3枚目はまだなんとなく想像出来るが・・・




9 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 02:01:14 ID:qqbd0J2g
磁力線だな。
愛媛やら九大、極地研、統数研、海洋研の皆様ご苦労様です。



10 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 04:04:04 ID:ISQHR06F
そっと耳を澄まして 遠いとおい音楽
君の小さな胸に 届くはず
海は満ちて干いて 波はフイゴの様に
涼しい音楽を 町に送る

耳を傾けて 地球の歌うメロディ
あふれる音の中 ただひとつ選んで

雨音 草の息遣い
風のギター 季節のメドレー
聞こえない ダイナモにかきけされ
人は何故 歌を手放したの



11 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 05:03:46 ID:00IBUy65
本当にスーパーコンピュータって凄いなあ、超並列演算の賜物だな。


12 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 17:14:01 ID:wmtEpLEb
ベンチマーク試験では、とっくの昔に地球シミュレータを追い越している巣空超並列スパコンは、当然これよりすごい成果が出てるんだよな?


13 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 17:39:01 ID:Uo2JL4fj
別スレでベクトル型の良さは、ベンチマークだけじゃ分からないって言ったら、関係者扱いされちゃったよ。


14 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 17:54:05 ID:1o0w9aKg
>>13
ATOMだってベンチマークだけじゃ分からないのにな。


15 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 17:57:48 ID:UQ9VXkch
大体ちょっとパソコンでプログラム書いてみるだけで、SSEはすぐその分の性能が出るが、マルチコアの並列化のほうは中々性能でないの見れば分かるのに。


ES批判派はパソコン弄って何やってんだ。



17 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:22:33 ID:hCZdx+u0
スクリーンセーバーみたい。


18 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:37:53 ID:s6jCcD6e
この結果を踏まえて、地球の回転エネルギーから電力を取り出して下さい。


20 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:41:23 ID:eENNw3zT
ついでに火星になぜ磁場が無いか考えてくれ。


21 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:41:43 ID:mbU0uQtj
これで地球が韓半島からできたことが証明される、倭猿ども涙目。


22 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:43:56 ID:3Ht2UhXy
地球シミュレータとは別のところで可視化してんじゃないの?


23 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 19:44:01 ID:PHk32a76
これでスーパーマリオやったら飛び出す?


25 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 23:20:43 ID:OOfz0T1K
地球ダイナモのシミュレーションしてるやつかな?今地磁気どんどん弱ってきてるけど今回は反転まではいかないっぽいってシミュレーションで予想してたのもこの研究グループだったっけ?別だっけ?


26 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 14:46:00 ID:hVHI4ZW+
また、NECの宣伝スレか。


27 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 15:14:01 ID:0l1vmSzc
ESの批判する奴って、ちゃんと大学で計算機工学を勉強して言ってるんだよな?


28 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 15:17:16 ID:UcwT9N/P
>>27
少なくとも理系の大学出ている奴は、そんな的はずれの批判できないって。たぶん底辺高校卒だよ。



30 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 15:53:33 ID:PSzDekL/
>>27
大半の素人はTOP500で上位にはいるのが導入の目的だと思ってるから。











関連記事



1501 :  2008.09.17 Wed 12:03  

不規則な対流運動によって生じた電磁波がなぜ南極、北極を軸とする磁力線になるのかが謎
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1502 :  2008.09.17 Wed 12:13  

※1

自転の遠心力とかも関係してんじゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1503 :  2008.09.17 Wed 12:28  

ナルトの螺旋弾みたい・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1506 :  2008.09.17 Wed 14:16  

>>10

ザバダックナツカシス
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1518 :  2008.09.17 Wed 20:14  

>>10
上野洋子さん、まだ活動してるんだよね…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1528 :  2008.09.18 Thu 00:01  

米1
発生した電磁波の磁力線上に南極と北極ができたんじゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/266-5c7b4a98

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身