ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の 黒点 が 約100年ぶりにゼロに、地球 の 気候に影響か?  





 太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかになりました。黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連しており、かなり重要な出来事だそうです。

 2005年にアメリカ国立太陽天文台(National Solar Observatory)の二人の学者が太陽の磁気変化を観測した結果、「今後10年以内に黒点の数はゼロになる」と予測した論文を発表しましたが大論争を巻き起こし、結局は雑誌への掲載を拒否され、「確証のない結論だ」として、笑いものになっていました。この論文の第一著者であるWilliam Livingston氏は「拒否したことは当時は正当化されたかもしれないが、最近のデータは私の理論の正しさを示している」としています。

 そして、黒点数が減少することにより何が起きるのかというと、気温が低下する可能性があるとのこと。

 というのも、気候学者のAnthony Watts氏によると、TSI(太陽の放射束密度の合計)に対する太陽黒点の影響は無視できるが、太陽の磁気圏の減少は地球の雲の編成に影響し、気候にも影響を与えるとのこと。この理論は、もともと、物理学者であるHenrik Svensmark氏が提案したもので、昨年にSvensmark氏が行った「SKY」という実験によると、銀河宇宙線が雲成長を促進する分子クラスターの化成を増加させることを証明した、としています。

 さらに、フィンランドのオウル大学の太陽物理学者Ilya Usoskin氏によると、宇宙線と地球上の雲量の間には相関性があり、「より多くの放射線はより多くの雲と等しい」そうです。

 なお、米国海洋大気庁(NOAA)は8月21日に小さな黒点があったとレポートしていますが、それ以外のすべての太陽の黒点を観察している機関は「8月には黒点はなかった」と報告しています。

GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080904_sunspot/


2 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:36:55 ID:q9OHVXlp
結局どうなるんだよ・・・


3 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:37:56 ID:dRErg+/x
寒冷化か?温暖化対策がバカバカしくなるな。


5 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:38:41 ID:T4/jiu2k
太陽死んでしまうん?


10 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:41:02 ID:cR9HjsQ4
人類が排出したCO2が原因です。
エコ替えしましょう。



11 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:41:58 ID:7IS3x6Zf
ツルツルでもX線は出てるのね。
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime-images.html




12 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:42:46 ID:tocASX4G
寒冷化か、人類にとっちゃ温暖化の方がいいんだけどな。
黒点0でどうなるか知らんが、人口衛星にとっちゃいい状況だろう。



27 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:01:31 ID:sVBaCIjf
>>12
おいおい、温暖化で氷河期になっちまうんだぜ。


13 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:44:36 ID:yhTTAZgf
100年前の地球がどうだったか、調べれば良いんじゃないか。


22 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:53:30 ID:tocASX4G
>>13
1913年 - 黒点0 1914年 - 第一次世界大戦勃発
2008年 - 黒点0 2009年 - 第三次世界大戦勃発


という、悪い冗談は置いといて気象庁の年データ。


年間平均気温 東京、札幌、那覇
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php


1913年を見ると、札幌・東京は周囲の年より低く、那覇は高い。



24 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:56:14 ID:yXlibhVF
>>22
大惨事世界大戦生々しい。



25 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:59:11 ID:akOK1AE6
>>22
第二次もそうだったら大分ビビってた。



33 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:15:54 ID:tocASX4G
>>25
残念だが1937年の黒点は多いほうだな。
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/~1937


NOAAで1818年以降の日別黒点データがあった。
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/~RIDAILY.PLT


太陽の自転周期はだいたい25日だから、1ヶ月ゼロの状態が続けば、恐らく反対側にも黒点はいないだろうな 裏で発生して、表に出る前に消えてる可能性はあるけど。


32 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:13:08 ID:hC/vS8Jn
>>22
無いとはいえない、気候変動で農作物が不作になると当然人口が過剰になる。過剰な人口のはけ口として戦争はもっとも簡単な方法である。


戦果によって勝った方には賠償金や資源利権という美味しい副収入付きときたらやらない方がどうかしてる。例えば支那を全世界が共謀して始末するとすると食料問題に資源問題全てが綺麗に解決するわけだ。


14 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:44:47 ID:7Z5Q9wxf
太陽も美肌ブームか。


15 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:46:05 ID:f/c2obtR
今年の冬はクソ寒いんか?


17 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:47:50 ID:/oa1lX7E
このまま黒点が現れず、冬に大雪でも降って来年の夏が涼しければ、CO2の容疑が晴れるのが人類にとっていいのにな・・・


18 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:48:22 ID:mQMogIqz
今、世界では人が排出したCO2で温暖化してるとか信じられているわけで。
太陽も、人類にこれだけ無視されれば、やる気無くすでしょ。



19 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:49:03 ID:/oa1lX7E
>>18
お日様は、寂しがり屋さんなんだね・・・


20 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:50:30 ID:0kSSsVk1
やっと塗り終えたそうです、ペンキ屋さんお疲れ様でした。


23 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 21:55:19 ID:Wv5/y5Ov
やっぱりこれも地球温暖化の影響?


39 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:31:56 ID:cAdleRDf
>>23

地球のCO2の影響が太陽にまで及んでしまったのか!?
それじゃ、「レジ袋いりません」「割箸を止めてマイ箸にします」 
エコしてる私って素敵。


28 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:05:45 ID:tocASX4G
ツルツルお肌の太陽か、レアだな。


29 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:08:08 ID:jQzZSs33
これからのトレンドは、地球寒冷化対策になります。


34 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:18:19 ID:d0fANWUb
過去のウォルフ数(黒点数の指標値)の変化。
http://sidc.oma.be/html/wolfaml.html



37 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:23:13 ID:DxGuODUU
太陽黒点の消滅はCO2による地球温暖化の影響です。


38 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:26:30 ID:tocASX4G
8月21日、22日に黒点がそれぞれ7個、8個観測されている。
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/STP/SOLAR_DATA/SUNSPOT_NUMBERS/2008



40 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:40:57 ID:qUQwXXWt
平成の大飢饉。


41 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:41:28 ID:J9SmPvtf
後のマウンダー極小期の始まりである。


42 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:44:46 ID:Gz7UvrV+
それで最近暑いのか。


43 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:47:37 ID:/kMcoZal
太陽磁気 → 地球地磁気 の影響って、無いのだろうか?


44 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:51:15 ID:tocASX4G
そーいえば因果があるかは分からないが、富士山の初冠雪記録が更新されたり、北海道で夏の最低気温を更新って出来事があったな。


45 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 22:57:32 ID:cOhgQpHw
中心部で発生した熱が表面に出てくるのは1万年だっけ?
観測つづけたら1万年後に予報が出来るわけだ・・・



46 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:01:06 ID:RBOXRHFs
ゲームとアニメのせいだな黒点の卒業文集を晒すべき。


47 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:08:06 ID:EA8a0wQq
アフリカのケニアで数十年ぶり雪降る
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3940443.html
なんというか、いろいろ異常気象とか普通じゃないのは確実だね・・・
人為的なモノなのか太陽の問題なのか、偶然ではないよね?きっと。



48 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:12:22 ID:1e5gR4Ru
たまたま見えないだけで、裏側にうじゃうじゃあるんだよ。


49 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:12:33 ID:4Dntyo9v
太陽活動と地球の気象は常に因果関係があるが、それを予知できない。気象庁は全面的に太陽活動の要素を天気予報には関連付けず否定する立場だ。


50 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:13:22 ID:mQc1KQi4
文系の自分に誰か説明して何故黒点が無くなって太陽は熱くなったように見えるのに地球は寒冷化すると言われているの?


53 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:24:00 ID:/kMcoZal
>>50
フレア等の太陽活動が少なくなるから。
フレア発生の仕組み(仮説?)を調べると、面白いですよ。


51 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:17:38 ID:/kMcoZal
情報的に地球が狭くなった為に、昔は知り得なかった事も知れる。それを以って「初耳なので異常だ」と言っている側面もありそうですね。いいように利用されちゃうかもしれないので、注意しておきたいところですね。


56 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:36:54 ID:0psczj0u
寒冷化が現実のものになりそうですね。
この夏の異常な雨も寒冷化の走りかも。



57 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:38:07 ID:aveJ9qZm
人類の生産活動による影響など瑣末なことだとわかる必死でCO2削減しても意味ねえ、太陽様がちょっと頑張ればおしまい。


59 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 23:50:57 ID:tB69HG7z
いいこと思いついた、太陽に核兵器ぶち込んだらいいんじゃねぇ?


60 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:02:57 ID:AbU4n/NC
>>59
蚊が刺すくらいの効果はありそうだ。



61 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:07:37 ID:7p2iUmUb
>>59,60
太陽の熱で核ミサイル自体が太陽まで届かない。









関連記事



1188 :  2008.09.05 Fri 17:56  

ミサイルが太陽に届かないって、じゃアトムは何しに太陽に向かったんだよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1189 :  2008.09.05 Fri 18:05  

*1
途中で蒸発しました。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1190 :  2008.09.05 Fri 18:07  

*1
一兆度のゼットンの火球に一発くらいならなんとかギリギリ死なないウルトラマンならなんとかしてくれる
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1191 :  2008.09.05 Fri 18:24  

なんなの?太陽ヲタなの?
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

1192 :  2008.09.05 Fri 18:28  

一兆度ってな、ビックバンの初期の温度だぞww

*4
はい、太陽ヲタですか何か?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1194 :  2008.09.05 Fri 18:57  

太陽ヲタは太陽にでも突っ込んでろ。
  • #7FrXHhSQ
  • aa 
  • [URL]
  • [Edit]

1200 :  2008.09.05 Fri 23:29  

太陽君夫婦そろって強いよ
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

1201 :  2008.09.05 Fri 23:57  

ドモホルンリンクルかSK2使ったんだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1202 :  2008.09.06 Sat 00:01  

*8
お前・・・裏に吹き出物のブツブツのヲタ並に、黒点があったらどうすんだよ。

そんな奴に、ドモホルンリンクルやSK2は嫌味でしかないw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1208 :  2008.09.06 Sat 08:50  

シミの一因に紫外線があるらしいから、太陽光当てれば黒点できるんじゃね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

8038 :  2009.07.30 Thu 21:12  ipccは大本営

50年前の黒点観測の感覚からは、温暖化主因は100%黒点で0%co2と存じます。(気温が上がるとco2濃度が上がる)起因はサッチャーなのですか?ロンドンに行きましたが、テムズ沿いのマンション価格が下がると困るアングログローバルスタンダードco2主因説。(北極海の氷が溶け無くなった瞬間、メキシコ湾流は止まり、雨は雪に変わり降りやまずロンドンは氷の下に)昨年よりの黒点が減りだした7月半ばの関東地方の某日、お空見上げるとまるで旧盆明けの秋の空の様。寒冷化の始まりでしょうか?温暖化で食べて居る方々ごめんあそばせ。

21577 :  2017.08.04 Fri 14:49  地球環境直球勝負

島根大学の客員教授である久保田邦親博士らが境界潤滑(機械工学における摩擦の中心的モード)の原理をついに解明。名称は炭素結晶の競合モデル/CCSCモデル「通称、ナノダイヤモンド理論」は開発合金Xの高面圧摺動特性を説明できるだけでなく、その他の境界潤滑現象(機械工学における中心的摩擦現象)にかかわる広い説明が可能な本質的理論で、更なる機械の高性能化に展望が開かれたとする識者もある。幅広い分野に応用でき今後48Vハイブリッドエンジンのコンパクト化(ピストンピンなど)の開発指針となってゆくことも期待されている。
  • #-
  • GIC結晶 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/240-60a47691

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。