ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代生物ジャイアント・カンガルーなどの 超大型動物は、人間の 「 狩猟 」 で 絶滅か  





1_convert_20080829184332.jpg 古代のタスマニアに生息していたジャイアント・カンガルーなどの超大型動物は、「気候変動」ではなく「狩猟」のせいで絶滅したとする論文が今週の米科学アカデミー紀要に発表された。

 議論の根拠とされるのは、2000年にタスマニア北西部の熱帯雨林の洞窟で発見されたジャイアント・カンガルーの頭蓋骨だ。体重120キロのジャイアント・カンガルー、サイの大きさのウォンバット、ヒョウに似た有袋類ライオンなどのタスマニアの超大型動物は、人類の登場以前に絶滅したと考えられてきた。ところが、この頭蓋骨の4万1000年前という測定年代は、人類が同地に登場後も2000年間は生息していたことを示している。
 
 シドニーのウロンゴング大学のリチャード・ロバーツ教授によると、絶滅されたとされる時期、タスマニアの気候は極めて安定していた。それでも絶滅したということは、原因は人間にあると主張する。

 こうした超大型動物は繁殖のスピードが遅いため、大規模な狩りではなく、例えば「クリスマスのごちそう用に、毎年赤ちゃんカンガルーを1匹ずつ捕獲していく」といった行為でも絶滅するには十分だったのではないかと教授は言う。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2505391/3213500


2 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:23:15 ID:rgzewu+X
オージーの輝かしい歴史に、また新たな1ページが・・・


3 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:25:10 ID:vVK3mDZb
これはオージーじゃなくて、アボリジニーが原因じゃない?


4 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:28:10 ID:wUIbSulG
捕食目的だからいいじゃん、弱肉強食的考えだろ。


6 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:38:18 ID:l3wWrLdP
オーストラリア原住民迫害の理由を、また一つ捏造したということか。


7 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:42:03 ID:IHcR0XXU
アボリジニーが殺した。



8 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:43:45 ID:QW0bVtC3
肉用家畜を考える。


体重が小さな家畜は、成長が早くて繁殖力も旺盛だが、基礎代謝が大きすぎ ×
体重が大きすぎる家畜は、成長が遅く繁殖率も低いので ×
牛は大きいほうの境目、ニワトリが◎


鳥類と哺乳類の違いかもしれない。



10 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:52:17 ID:cljkA5bi
また、オーストコリアの動物虐殺か!


11 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:55:03 ID:8eaWDWE3
グリーンピース「・・・で?」


12 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:09:13 ID:Z7o7OnSY
生物の大量絶滅を起こしたのは、我々白人では無い! 我々が大航海時代に入る何千年前から有色人種は虐殺を行ってきたのだ!


罪は我々には無い!!てことでしょ?このこと白人は相当気にしてるらしく、
こういった研究は、あちらでは結構流行ってるらしいよ。



15 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:12:40 ID:B2931pCw
>>12
ヨーロッパ文明は、楽しみの為の狩猟という文化を持ってて、過去に大型哺乳動物を絶滅させてしまった史実がある。アフリカを植民地化してからは、楽しみのためだけにライオンやら象やらを狩ってたし。


13 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:09:17 ID:B2931pCw
こういう大型動物を、狩猟だけで絶滅させたという論調は当たらずとも遠からずと思う。狩猟で絶滅するなら、今頃アフリカには大型哺乳動物なんか一匹たりとも残ってないはず。


アフリカ原住民が、他地域に進出した人類と比べて狩猟能力が極度に劣っていたとは到底考えられないんだし。 むしろ、人類の移入によって、大型動物の生活に最適な場所を人類が占有してしまったことが原因なのではないか。



16 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:38:21 ID:3twioWdz
>>13
いや、移民は限度を知らないから。 動物を絶滅させるのは大抵、その環境の限界と脆さを理解していない移民だよ。



18 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 10:12:09 ID:Nj/W7tIE
>>13
仮説?アフリカでは人類と大型動物が共存して進化したから、大型動物が対人防御力を進化させる猶予があった。他の大陸の場合、狩猟能力を備えた人類がいきなり攻め込んできたから防御力を身につけるまもなく狩られてしまった。



44 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 21:11:29 ID:zYnxJFgP
>>18
ペンギンなんかは人が寄っても逃げないってのが、人を知らないからだって言われてるけど、普通に野生の動物の殆どは人なんか見たことないと思うんだけど逃げるよね。



49 :名無しのひみつ:2008/08/28(木) 17:01:49 ID:Lz/V770u
>>44
自分より大きい動物から逃げるのって基本だよ。
ペンギンは陸上に捕食者がいなかったんだろう 。


17 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 21:24:05 ID:OY3V/Bp8
昔はヨーロッパにライオンもいたしな。
後、酷い話だとステラー海牛。



20 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 12:20:27 ID:Po+i/Q4T
今、オージーがカンガルー食べるのを奨励してるじゃん。


21 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 14:12:36 ID:Rj9tRCS0
逆の例で言うと、人類の並行進化説(北京原人やジャワ原人など、各地の原人がその地の人類に進化したと言う説)に対する単一起源説(各地の原人は現在の人類とかかわり無く、全ての人類はアフリカの原人から派生していると言う説。こちらの方が主流)への批判があるな。


単一起源説だと、インディアンもアボリジニも広義での「移民」になるから、白人に対する先住権を主張しづらくなるというから。



22 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 14:34:43 ID:Nj/W7tIE
まともな研究者が、そんな理由で批判するかよw


23 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 14:46:38 ID:wxOTeLfd
北極圏のシロクマ個体数(一時)減少も狩猟のせいだった。
まめ知識な。



25 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:06:53 ID:q62/davD
そして、ジャイアント・カンガルーを絶滅させたタスマニア人を、オージーがハンティングで絶滅させた。歴史は繰り返す・・・


26 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:32:00 ID:forBMw10
というか別に研究者は批判してるわけじゃ・・・


28 :名無しのひみつ:2008/08/24(日) 23:32:02 ID:+5RebKNa
大型の動物が絶滅している(大型のカンガルー、大型のウォンバット) しかも、小型の同種には生き残っているものもある。
大気の酸素濃度と関係ありそうな気が・・・



29 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 00:10:37 ID:aKeQ7vbK
本当は、オージーが食べたんだろ?


30 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 01:19:30 ID:e3hzvgaH
でかい獲物の方が1回の狩で得られる食料が多いので効率が良い。だから昔の人間もそういうのを好んで狙った、とかいう可能性もあるんじゃないか?


33 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 06:51:13 ID:URrtnNlc
4万年前に既にクリスマスがあったとは驚き。


34 :名無しのひみつ:2008/08/25(月) 15:08:29 ID:WwJiVYWy
まだキリストも生まれてねーよな、白人アホ過ぎ。


35 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 19:57:37 ID:OnrSInJp
>>34
分かり易いように、説明してるだけだろ。


36 :名無しのひみつ:2008/08/26(火) 21:47:31 ID:QChdWEQQ
そもそも、そういう文化あったんかねえ・・・


37 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 19:51:32 ID:bCLKAHLd
白人も物凄い頭良い人と物凄い頭悪い人の差が激しいよね、白人ってカテゴリーでくくって物言う奴は頭悪い上に物知らずだと思う。


38 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 19:59:28 ID:iz6RH3Zc
これは余談になるが・・・クリスマスは元々はキリスト教と関係なくて、旧石器時代の古代人たちが、太陽が弱っていく冬至の日の後に太陽の復活を 祝ってご馳走を食べたりする祭りだったそうで、4万年前にはあったかも?


39 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 20:17:06 ID:iz6RH3Zc
確か3万年前だったっけ、骨に月の満ち欠けを刻んだ Aurignacian calendarてのが発見されてる。昔の人なので手と足の指を足しても20以上は数えられ ないので、月の周期の何周期目とかいう勘定をして、秋分の日のあと何ヶ月で冬が来るか記したカレンダー だったようだ。


小職の憶測だが古代人は冬篭りの準備とかで秋分の日から何日で冬が来るかが重要だった重要だったのだろう。



40 :名無しのひみつ:2008/08/27(水) 20:18:25 ID:tIhV/uPz
こいつらの実物見たかったなあ・・・・・残念過ぎる。




関連記事



999 :  2008.08.29 Fri 22:45  

科学や倫理・哲学が進んだ現代でも恐ろしい勢いで絶滅種が増えていってるからな。
ほとんどの負の原因は人類にあると考えて間違いない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1000 :  2008.08.29 Fri 22:54  

動物同士の争いじゃあ絶滅なんかしないしな
自然環境以外じゃ確実に人類が絡むだろ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1002 :  2008.08.29 Fri 23:01  

酸素説に1票。

つーか、通常「島」なら島嶼効果で、ちっこくなるでしょ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1003 :  2008.08.29 Fri 23:09  

そんな時代にアソコまで人いたのか。
日本あたりは相当文化進んでそうだなキリストあたりには。
縄文時代も石器時代じゃなくて稲作とかもあったらしいし今の学校ではそう習うらしいけど。
日本もサーベルタイガーとかいたっけ?マンモスとか見たかったな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1005 :  2008.08.29 Fri 23:15  

どう考えてもピクルです
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1006 :  2008.08.29 Fri 23:20  

アボリジニにクリスマスがあるなんて始めて知った
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1007 :  2008.08.29 Fri 23:49  

学問やっていればわかるが、白色系の学者の過去の歴史捏造や歪曲は死ぬほど多い。学者といってもピンきりだからナショナリズムを学問の分野までもって来たがる人は多い。日本でも南京とか従軍慰安婦とかの嘘を支持していた学者がいたことを思えば簡単に納得できる話。
  • #qbIq4rIg
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1008 :  2008.08.30 Sat 00:02  

>南京とか従軍慰安婦とかの嘘

日本に民主主義を植えつけようとした米国が、この手の中国共産党のプロパガンダを都合よく鵜呑みにする。

広島、長崎をかなり気にしているんだろう。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1009 :  2008.08.30 Sat 01:49  

別に、人ととの生存競争に勝てなかっただけじゃない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1011 :  2008.08.30 Sat 09:33  

一応良心の呵責は感じてるのかw
そこで人のせいするって発想がアレだけど
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

1012 :  2008.08.30 Sat 14:50  

ミンク鯨が大繁殖したせいでシロナガスが絶滅寸前ですが何か。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3934 :  2009.01.28 Wed 03:56  

大学教授なんて研究資金が入ってこなけりゃ自分のやりたい研究できないんだから、いくらでも嘘をつくぞ。白人に限った事じゃないがね。
まぁこの場合は白豪主義の残り汁としか思えんな。こういうのをオージーたちは鵜呑みにするから怖い。捕鯨禁止も然り。

まぁ結局沖合いでクジラが増えすぎて、生活圏を奪われたサメたちが今、大量に沿岸に移動してきてオージーを襲いまくってますがね。
ここ数年のオーストラリアでのサメの出現率増加は異常。もう調査結果も出て原因もわかってるだろうに、まったく発表はなしですねwww
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

14242 :  2010.03.02 Tue 02:53  

気候が安定していたから原住民の所為、ってのはオーストコリアン乱暴すぎ。

>>44
ペンギンは学習するよん。以下、南極探検隊の体験記より
首にスカーフ巻かれたりするのがとても嫌がる。一度やると、その個体はスカーフ取っても二度と人間に近寄らない。
本能レベルまで刷り込まれる時間があれば、普通に人間を避けるだろうな。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/227-7ab4df56

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。