ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初の商用波力発電所が着工、スコットランド企業の設備開発  





111.jpg 波の力を利用する、世界初の波力発電所がポルトガルにお目見えする。ポルトガルの電力会社エネルシスを中心とする共同事業体が計画したもので、ポルトガル北部の沖合い5~10キロメートルに既に3の波力発電設備を設置済み。2008~2009年に全28基を設置する予定で、合計2万2500kWを発電する。 この波力発電設備を開発したのは、スコットランド企業のペラミス・ウエーブ・パワー。

 波力発電設備1基は、長さ140メートル、直径3.8メートル、重さ750tで、蛇のような形をした細長いモジュール。山手線の列車ほどの大きさだ。モジュールは4つの円筒型ユニットが連結したもので、3カ所の連結部分が波の力を受けて上下左右に折れ曲がる。その際に電力を発生し、モジュール全体で最大750kWを発電する。

 モジュールの内部に生分解性の液体で満たされた油圧装置がある。連結部分が折れ曲がるとピストンが押され、この液体が発電機のプロペラを回すという仕組みだ。発生した電力は海底ケーブルで陸に送電する。

 洋上といえば風力発電のプロジェクトが盛んだが、波力発電を採用するメリットは、第1に面積を風力の4分の1から5分の1にできる点。1km2の面積で3万kWを発電できる。第2に保守が大変なギアボックスが不要な点。第3に波の状況は風より予測しやすく、発電量を見積もれる点。第4は景観問題が少ない点だ。

 ただし欠点は、洋上風力の1.5倍に上るコスト。「既存部品のみを使用しているため、今後5~07年で洋上風力と同程度のコストに下げられる」と、ペラミスのフィル・メトカーフ社長は自信を見せる。

日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20071122/141379/


3 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 05:13:17 ID:j4lBVC6T
黒潮はトップレベルで速い海流なんだから、日本は効率がいいんじゃね?


9 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 13:00:35 ID:IXkQZi3C
>>3
波力と潮の流れは、意味が違うと思う。



10 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 14:31:12 ID:/V2cls4T
>>3
潮の流れを利用するんだったら、海中にプロペラ沈めて発電するってのが既にあった。魚虐殺マシーンにならないか心配なプロジェクトだ。



20 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 08:47:10 ID:87eNYiX2
>>10
格子状のもんをプロペラの前にかぶせるとか ちっと効率悪くなるけど


4 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 09:42:35 ID:jbJm302h
宇宙での太陽光発電なら、1km2で100万キロワットの発電力だけどな。


11 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 14:57:20 ID:xB/7aCnF
>>4
全くだ。日本は早くマイクロウェーブ発電を実用化した方がいい。


5 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 10:58:29 ID:bhGs9d1F
サロマ湖の海の堺におけばいいじゃん。


8 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 12:53:11 ID:cbvJJgEC
ゴミが詰まったりしないのだろうか?


12 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 15:21:03 ID:ih+7oUws
エジンバラに半年いたことがあるけど、飯が不味くて寒いので・・・



13 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 17:08:18 ID:7pEftvRs
この電力で、海水から水を造ればいいんじゃね?


14 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 17:15:25 ID:4fxQ0yS0
海水淡水化は海洋温度差発電をやれば、そのオマケとして淡水化が行われるので一石二鳥なのである。


18 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 22:33:27 ID:SKfS0wXZ
>>14
コストは風力と同じぐらいみたいだね、世界的に水不足になってきてるみたいだからイケるかも。


15 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 18:34:29 ID:mAnaXawX
海に浮いてる発光ブイは波力発電で動いてるって高校の先生に習ったな。後で調べたら、嘘だらけの先生だったがこの教えはあってるんだろうか・・・


16 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 19:05:38 ID:QWtgoYIu
ブイのメカニズム
http://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/03warera/~buymeka.htm



17 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 22:06:20 ID:TVat4YAD
日本なんか四方が海なんだから、もっと考えても良いと思うんだが・・・


19 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 00:31:39 ID:rP9L5hYm
淡水が得られる海洋温度差発電装置はオープンサイクルのもの。
ちと、発電効率は悪いようだが。



21 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 09:35:37 ID:NHJex9i9
毎日潮の満ち引きがある、そのエネルギーに着目する人が居ないのか?
鳴門の渦を見て思った。



29 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 22:28:04 ID:0RTjBT6N
>>21
潮汐のエネルギーはけっこう弱い。
設置してメンテする手間を考えると、採算が取れそうもない。



30 :名無しのひみつ:2007/12/08(土) 13:24:18 ID:r2epiXsI
>>29
世の中には採算取れないものが、沢山ある。



43 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 01:07:53 ID:1Q2Y2UP+
>>21
潮の満ち引きを利用した発電は、日本では満潮の時の水位と干潮の時の水位の差が無さ過ぎて実用化する意味がない、とか聞いたことがある。
水位差7m以上(だったっけか?)ないとだめなんだとか


23 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 09:46:37 ID:qkDO+uR8
環境破壊だとして、環境保護団体の反対運動が始まります。


24 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 10:06:18 ID:cllDbMK4
雨水を高い所に溜めて、それを流すことで発電すれば良いんじゃね?


25 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 10:11:44 ID:HA/1H3Gk
>>24
それなんてダム


27 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 12:53:06 ID:1So6k6iw
岸壁とか見てて思うんだが、海水を利用して行う発電で一番の問題点は、牡蠣とか磯巾着とか生物が引っ付く事じゃないだろうか。船もときどきドックに入って削り落とすと言うし・・・


30 :名無しのひみつ:2007/12/08(土) 13:24:18 ID:r2epiXsI
>>27
そういうものが引っ付いても関係無いような設計すればいい。



28 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 15:13:14 ID:87eNYiX2
生物が引っ付かないようなコーティング技術があればいいね。


32 :名無しのひみつ:2007/12/08(土) 23:31:13 ID:iWOlyvo0
最終的には空気の流れでタービンを回すものが数では多いだろうけど、波で折り曲げられることで発電を行うタイプが商用一番乗りになるとは。


35 :名無しのひみつ:2007/12/11(火) 09:54:13 ID:q6Md6tKB
対馬海峡、津軽海峡でも発電可能かも。


36 :名無しのひみつ:2007/12/11(火) 11:36:04 ID:zwMky/Nd
日本だと訳の分からん漁業補償で、コストUPするから使えないだろう。


37 :名無しのひみつ:2008/01/09(水) 00:16:01 ID:nGAP65+w
>>36
堤防に設置した物にまで因縁をつける奴は流石に居ないだろ。基本的には海岸線沿いに設置するだろうから、そういうところで漁をしている奴も少ないだろし・・・


39 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 19:44:18 ID:7EgzbPgC
日本は地熱発電がいいと思う、あんだけ火山あるんだし。


40 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 19:54:56 ID:ltPLPQD1
有明海を締め切って潮汐発電。


42 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 23:53:29 ID:4eIjnIUs
商用がミソだろ。 耐久性とコストを満たせるだけ技術が進歩したかどうかがね。地味で細かな研究開発が必要だったはず。そこらへんが知りたいね。


45 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 20:56:24 ID:pedLQGtX
日本だと、台風による高波でも壊れない構造にしなければならないから、発電コストが格段に跳ね上がるだろうな。


47 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 21:31:15 ID:dxz/snBV
>>45
湖でもモータースポーツやら船が行き来するようなのなら一応波あるし、台風も関係ないのでは?



48 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 22:15:33 ID:ZRN08Nbq
スコットランドにも嵐はあるだろう。


46 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 21:24:04 ID:obGJ+qvl
ニュートンに、「ジャイロ式波力発電機」が紹介されていた。これは高効率だし(20~40%)、完全密閉式みたいだから、どんどん導入して欲しいのに。
http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/techeye/detail.cgi?techeye_id=11


50 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 18:59:50 ID:10aVObrq
スコットランドつうと英海軍本拠地のスカパフロー、そこの関連かね?


51 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 20:38:22 ID:ozvlZWlr
1kwh当たり38円?!税金の垂れ流し!!


関連記事



907 :  2008.08.26 Tue 22:29  

※12
スコット飯好きだよぉ!
ポリッジはマズかったけど!
  • #-
  • ak 
  • [URL]
  • [Edit]

909 :  2008.08.26 Tue 23:35  

え?耐久性とかなんとかなったの?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

910 :  2008.08.26 Tue 23:37  

もう対消滅エンジンか量子波動エンジンか縮退炉でいいよ。
  • #V8GNoOP.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

911 :  2008.08.26 Tue 23:44  

このテのはすべて「エコ」ではなくって、パテントなのにねぇ・・・・
永久に無理な話だよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

916 :  2008.08.27 Wed 07:23  

企業が行ったという事は、ある程度の採算見積もりが立ったのかね。
日本も発電研究に関してはもう少し頑張ってもらいたいものだなぁ。

ところで。この写真は自家発電用と受け取っていいのだろうか。
  • #.2DonclI
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

917 :  2008.08.27 Wed 08:11  



マグマ発電を検討しないバカな政治家と無知なマスコミ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

920 :  2008.08.27 Wed 16:46  

マグマは噴火したら確実にお釈迦になるからなぁ・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

922 :  2008.08.27 Wed 18:00  

波力発電採用のメリットって
結構あるんだ・・・
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

925 :  2008.08.27 Wed 18:46  

マグマ発電って、地熱発電の事だろ?

あれな、大抵温泉地が隣接してて、発電所が立ち上がると群れだして大規模反対展開すんのよね。


で、朝鮮人をわざわざ客寄せすると。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/221-cafd392d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。