ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

ES細胞から大量の赤血球を生成、輸血用血液の無限供給も可能か  





5646345341.jpg 米マサチューセッツ州ウスターを拠点とする米企業、Advanced Cell Technology(ACT)の研究員らが専門誌「Blood」(電子版)で、ヒトの胚性幹細胞(ES細胞)から大量の赤血球を生成することに成功したと発表した。今回の成功で、輸血用の血液を無限に供給できる可能性が出てきた。

 ACTのRobert Lanza氏は「血液の供給に制限があることは、大量の失血をしている患者にとって生命を落としてしまうことにつながりかねない」とした上で、「ES細胞は、治療に必要な赤血球を供給する細胞を無限に増殖させることができる新たな細胞源の役割を果たす」と語った。

 同氏は「われわれは現在、6ウェルプレートの培地1つで培養したES細胞から、10-1000億の赤血球を生成することができる」と述べるとともに、「幹細胞株を 『Oマイナス』 の血液型に合わせれば、どの血液型にも合致する『万能供血者』の血液を生成することができるだろう」と強調した。O型の血液は、どの血液型の人にも輸血することが可能な唯一の万能血液型だとされている。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2508996/3245547


3 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:24:19 ID:4nLI4Qao
> O型の血液は、どの血液型の人にも輸血することが可能な唯一の万能血液


知らなかった・・・



4 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:26:49 ID:KdhCIDsV
献血の人の仕事が無くなるな。


5 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:29:23 ID:vo1m0m2C
無限に出来ても、特許使用料が高いと話にならん。


9 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:49:23 ID:SjGlzuhR
>>5
技術的な物は仕様がない気もするが、ゲノム特許はどうなんだろう。
ソフトウェア特許、ビジネスモデル特許とかグダグダっぽいけど・・・



7 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:33:45 ID:+pQCM0MT
山中信弥教授のノーベル賞受賞はマダー?


8 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:37:27 ID:HkM+M7d5
>>7
順番待ちの長い列がある。



10 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:54:19 ID:ObQsgyXs
輸血放題なら、事故での死亡者が一気に減少するだろうな。


11 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:54:51 ID:05PxLZ7O
これは朗報ですね。



12 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:03:53 ID:4zEhs8MQ
理屈上は出来るけど、実際にO型を輸血しまくるとダメになったような・・・


34 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 14:37:55 ID:udJURkbT
>>12
「Whole」だったら、血漿部分の抗体が輸血された人の血液を攻撃しちゃうので、腎臓の弱っている人・・・ま、輸血する程大変な人は殆ど?は 意味なくwholeの血液を入れるのは、避けないといけない。仮に同じ血液型だったとしても、wholeの血液を入れる意味はないな。


13 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:05:55 ID:8AhEOg5L
作り放題なら主だった血液型と、万能型をそれぞれ用意しとけばいいんじゃん。

14 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:09:34 ID:rlFsrEAj
京大のあの人は、ノーベル賞の受賞確実だな。
人類に対する貢献度が、俺なんかでも分かるくらい大きいもん。



15 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:11:18 ID:aDa+otKu
無核の赤血球が「みそ」ですねぇ。


19 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:24:31 ID:4fqOsZic
>>15
大量培養のプラントは作れるのかねえ。
ESを飼うのって技が必要な気がするのだが?


16 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:11:46 ID:d2E7ck5B
献血利権終了のお知らせか、あるいはこの技術は日本に上陸しないままか。


17 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:15:55 ID:rlFsrEAj
やがてこの技術で作られた赤血球が癌化して、人類絶滅フラグが(ry


18 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:16:59 ID:qVyvvd7H
童貞の存在価値が無くなってしまったよ。


20 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:35:39 ID:by4y2aXv
赤血球は細胞核も無いから、実用的だね。


21 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:38:09 ID:LtlIIhgO
ってことは、ヤクルトの売れ行き激減だね。


22 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:51:35 ID:LZO/y5YJ
量産する時は、可愛い少女の細胞でお願いします。
むさいオッサーンは嫌・・・



24 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 11:00:54 ID:ONN24NLs
日本赤十字社が権益を失うまいと全力で潰しにかかるんですね、分かります。


28 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 12:30:37 ID:xmVPN1oi
輸血と同様に人造血液も日本赤十字が管轄すれば無問題。


29 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 13:03:01 ID:Lrvc5iYP
最も実用化に近いんじゃなかろうか?希少血液型の人たちにとって最高の朗報。

30 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 13:30:43 ID:SEMQmHs2
エホバの証人たちにも朗報だな、あらかじめ自分の皮膚細胞とかを万能細胞化して、血液を造っとけば良い。これなら自分の血肉だから信仰が守れるだろ。


32 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 14:23:48 ID:rmzRY5eY
輸血による感染症はなくなるのか、俺血液検査兼ねて輸血してるから痛い。


37 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 17:59:31 ID:XRAi/PB5
癌化は平気なのか?


40 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 23:26:55 ID:502LsvNN
パラボンベイ型の人もダメだな、H抗原も持たないボンベイ最強。
てかさ、赤血球表面の糖鎖を酵素で引っぺがして、つるんつるんにしてしまえ。


42 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 05:04:41 ID:j5RWpwpc
薬に比べたら大した種類じゃないし、全種類分を創る時代が来るかもな。


43 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 10:53:30 ID:Oz3IMdoX
>>42
ABO、Rh、MNSs、P・・・
全部の組み合わせを作ったら何種類になるんだろう。


44 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 12:30:42 ID:VyCAz8B8
献血ルーム行く度に洗剤もらってくる俺涙目。


46 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 13:32:50 ID:Oz3IMdoX
心配しなくても、こんなのが臨床に導入されるまで軽く10年はかかるよ。
ヘモグロビンをアルブミンにくっ付けたり、袋詰めにした人工赤血球も大昔からあるけど、全然登場する気配ないもんな。



48 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 14:50:01 ID:1CcPVLGk
>>46
昔、人工血液開発のニュースがテレビで流れたとき、幸田シャーミンが、「これで入れ替えれば色白になれますか」
って言ってたの思い出した。


53 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 20:08:25 ID:FGjz1Vuw
>>48
立花隆、筑紫哲也、広末涼子の科学特番で、培養細胞で形成した耳を背中に付けたマウスを見て、 広末が「これ、聞こえるんですか?」と言ってたのと似たり寄ったりだな。


47 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 14:22:06 ID:2TzhlN+T
研究して成果がでたら世の中に還元してくんないと。
ワクチンにしてもES細胞にしても、ニュースだけ?



50 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 18:56:00 ID:r2n1NAUm
日本では赤十字利権屋が、全力でで遅滞行動に・・・


関連記事



800 :  2008.08.23 Sat 21:44  安価について

( -3-)y~~  罫線左、段落有りバージョンです。 
罫線左よさげな感じがしますが、どうでっしゃろ?

色付けた方がいいかな?
  • #-
  •  中の人 
  • [URL]
  • [Edit]

801 :  2008.08.23 Sat 21:46  

おぉ。前回よりもさらに見やすくなってる。
管理人乙ですわ。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

802 :  2008.08.23 Sat 22:44  

>>管理人さん
これはわかりやすい。
ありがとう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

803 :  2008.08.23 Sat 22:55  

随分変わったねぇ
おつかれさんです。

いいネタいれてくてありがと
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

804 :  2008.08.23 Sat 22:58  

見やすいね
個人的には文字に色があると流し読みした時に見やすいので大事な文とかに色があるといいなって思った。

輸血以外でもかなり応用がききそうだなこれ。
軍用にまず使ったら進歩早そう
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

805 :  2008.08.23 Sat 23:16  

吸血鬼小説終わったな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

806 :  2008.08.23 Sat 23:52  

赤血球ドーピングの時代ですね
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

807 :  2008.08.24 Sun 00:42  

中の人へ

完成形といってもいいんじゃないでしょうか


あと、赤血球細胞は作り置きはできないはず
ちゃんと寿命がある 1週間とかそこいら
冷凍保存はできたかな?あやしい

それと、細胞培養って動物の血清使わなかったっけ
つまり、人間の血液を人工でつくるのに大量の動物血液を原材料として必要とするってこと
あほか
  • #-
  • 外の人 
  • [URL]
  • [Edit]

809 :  2008.08.24 Sun 01:15  

鷲巣マージャン…


>>動物血液を原材料

イナゴとかイワシとか大量にいるのは使えないかね?
野犬でも処分されるのとかはだめなんかな?
鯨なら…
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

810 :  2008.08.24 Sun 04:36  

輸血用なら最低でも血小板も生産できなきゃ意味ないぜ。

そもそも赤血球だけ増やして酸素供給を維持しても、
血小板がなければ傷がふさがらずに出血が止まらない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

815 :  2008.08.24 Sun 11:46  

2307年になったら完全な再生医療もサイボーグも
実用化されてるよきっと。
  • #V8GNoOP.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

817 :  2008.08.24 Sun 14:31  

米1
早く禁煙しろよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

818 :  2008.08.24 Sun 16:16  

これって白血病の治療に使える?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

3304 :  2008.12.23 Tue 18:10  オートトレーディング AT-1群馬自動車販売のブログ

ブログ拝見させて頂きました!
またお邪魔させて頂きま~す!!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/215-31c86f3b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身