ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜でも太陽エネルギーで発電 MITが新手法発見  





ah_oxygen-nocera-enlarged.jpg 太陽光エネルギーを保存しておいて、日が照っていないときに使えるようにする方法を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が発表した。

 現時点では、太陽エネルギーを保存しておいて後で使うには多額の費用がかかり、効率も悪い。だが、MITは植物の光合成をヒントに、安価で効率的な保存方法を発見したとしている。

 その方法とは、太陽光エネルギーを使って水を水素と酸素に分解し、後でこの水素と酸素を燃料電池内で化合させて電気を作るというもの。カギとなるのは水から酸素ガスを発生させる新しい触媒で、コバルト金属、リン酸塩、電極で構成される。これを水に入れて電極に電流を流すと、コバルトとリン酸塩が電極上に薄い膜を作り、酸素ガスが発生する。この触媒は室温で、中性の水の中で作動し、使うのも簡単だという。これをプラチナなど、水から水素ガスを発生させる触媒と組み合わせると、光合成の際に起きる水の分解反応を再現できると研究者は説明している。

 MITの研究者ダニエル・ノセラ氏は、今回の発見は「われわれが何年も前から語ってきたパラダイスだ」としながらも、「これは始まりにすぎない」としている。現在の電気分解装置は高額で高塩基性環境が必要になるため、人工光合成には適していない。今回の発見を既存の光電池システムに統合するためには、工学面でさらなる取り組みが必要になるという。

 ノセラ氏は、10年以内に、家庭で光電池を使って太陽光で電気を作り、余ったソーラーパワーで水素と酸素を作り出して家庭用燃料電池に使えるようになると期待している。

ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/01/news093.html


2 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:43:40 ID:jYrz5S8t
MITが、ジェネパックスの後追いとは情けない・・・

3 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:44:55 ID:S5duF+LU
水の無い所では使えないわけね。
        
5 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:48:33 ID:iaU6kFQv
>>3
したり顔で突っ込んでいるようだが、水が無い所に電気の需要はない。  


4 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:45:50 ID:E7TaPpHj
> 太陽光エネルギーを使って水を水素と酸素に分解し
この部分が重要であって、「夜でも太陽エネルギーで発電」とかどうでも良くない?

6 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:50:45 ID:jGXrGEDZ
やってることが、何十億年も前のシアノバクテリアと同じというのは情けない。

10 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:58:58 ID:B/w/s5Zg
太陽エネルギーが電気エネルギーに変換された時点で、太陽エネルギーとは言わないだろ。
「PCの1/3を、原子力エネルギーで動作させる」って言ってるもんだぜw

12 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:04:03 ID:ONaITds3
太陽パネルを両手で支えながら、自転と同じ速度で走ればいいだけ。

13 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:05:13 ID:c4Fvi6He
発想的には、古典的な気がしますが・・・
        
17 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:10:22 ID:MLrJpZiN
>>13
新たな技術と言わなければ、予算が付きません。
特許も取れません。


15 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:09:38 ID:yysAOZfK
>「これは始まりにすぎない」
どこのテロリストだよw

16 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:09:52 ID:8JtbBV9I
>カギとなるのは水から酸素ガスを発生させる新しい触媒で

燃料電池の新型触媒(その真偽はともかく)の話であることまで、ジェネパックスと同じなのは笑える。印象操作に載せられた報道が、夢物語を区別できずに垂れ流しているの図。

19 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:12:58 ID:nsiOlbfO
>>1
「太陽エネルギーを保存しておいてあとで使う」?冗談か?誤訳かな?
 
20 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:18:49 ID:IsYpkFZR
昔、太陽光発電で海水を分解して水素を運べば、高効率で電気運べるとか何かでやってたけど、水素を貯蔵しておくコスト考えたら実用的じゃないって事になってなかったっけ。

22 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:31:11 ID:S9uosFki
ラオ博士まだ?

25 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:43:46 ID:TWrZGK09
なら、水力発電だって太陽光エネルギー発電だろ?

28 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 16:57:49 ID:L6hnw/05
夜は地球の裏側行って、発電とかの方が納得できる。

30 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:04:33 ID:GS+kQjuw
いまさら言われてもな・・・もう34年前の書籍で説明されている話を。
Amazon.co.jp: 水素エネルギー (講談社現代新書 371): 太田 時男: 本

でも早く実用化して欲しいな、っと。

31 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:09:40 ID:R+sTSpiI
オレはヤマトの反射衛星砲を思い出した。

32 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:16:11 ID:YEmjTgXT
昼間はどうすんだよ?

34 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:22:18 ID:EBKohxzh
夜間でも地表に届く太陽エネルギーってなんかある?

37 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:50:59 ID:Pi+TEffR
>>1の論だと、木炭とかで発電でも太陽エネルギーで発電となる。
意味ないじゃん。

38 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 17:51:45 ID:IBab/4m9
水バッテリーか。

41 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:05:51 ID:vwQBsabu
この技術は未来ないわw
絶対にエネルギー効率悪いぞ、採算とれんわw

46 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:13:31 ID:4mrckPMT
基本的に地球上のエネルギーは、太陽エネルギーが転換された物じゃね?
        
50 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:23:14 ID:/+VPt17x
>>46
原子力
地熱
潮力


49 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:22:34 ID:4VIaOKoC
この新触媒って水から酸素ガスを発生させるのに、水素は発生させないの?
何気に凄くない?つーか本当に触媒?

51 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:24:29 ID:tt4JWtY5
地球に溜まり続ける「熱」を何とか電気とか水素に、超効率的に変換できないか?
・・・無理か、MITレベルの学者馬鹿の頭じゃな。

58 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 18:45:07 ID:ajN2hN7w
一方ロシアは、鉛バッテリーに蓄電した。
関連記事



264 :  2008.08.03 Sun 16:30  

> カガクニュース隊のロゴを踏むと
> TOPに行けるようになってほしいヽ(`Д´)ノ

直したヽ(`Д´)ノ
  • #tHX44QXM
  •  中の人 
  • [URL]
  • [Edit]

266 :  2008.08.03 Sun 16:54  

意味がわからんね。ただ新しい触媒発見しただけで、太陽エネルギーはまったく関係ないよな。すれでも指摘している人がいらっしゃるが。
スレ>51はもうとっくに地熱でやっていると思うんだが。
  • #M/7AqZnU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

267 :  2008.08.03 Sun 16:59  

発言者じゃないけど中の人乙であります。

>>6の「やってることが、何十億年も前のシアノバクテリアと同じ」
ての、個人的には逆に生命の偉大さを感じずにはいられないぞ。
工学などでも、着眼点は生命からのものも多いしね。
  • #t.g1Q/p.
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

269 :  2008.08.03 Sun 17:14  

>太陽パネルを両手で支えながら、自転と同じ速度で走ればいいだけ。
吹いたw
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

271 :  2008.08.03 Sun 17:45  

中国「われわれには、もっと安価なエネルギー源がある。」
  • #-
  •       
  • [URL]
  • [Edit]

272 :  2008.08.03 Sun 18:30  

ああもう、マクスウェルの悪魔がいればっ
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

273 :  2008.08.03 Sun 19:53  

すごく使いやすくなりました
ありがとうございます(*゚∀゚)ゞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

274 :  2008.08.03 Sun 20:01  

生命がやってることを再現するのは物凄いことなんだぜっ!!!!!!111111

相変わらずいい記事持ってきてくれる管理人GJ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

275 :  2008.08.03 Sun 21:48  

うむ、俺は電気ウナギの生体構造をなんとか利用できないかと日々妄想してる
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

277 :  2008.08.04 Mon 00:18  

自家用水素燃料製造機って名前ならわかりやすいのに。
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

279 :  2008.08.04 Mon 00:44  

太陽エネルギー作戦
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

285 :  2008.08.04 Mon 03:48  

いや、これすごいよ?
何がすごいって
・「太陽電池と違って寿命が桁違いに長い」こと、
・「蓄電時のロスがない(充電池の事を考えればどれだけロスが減るか)」こと、
・「機構が単純化でき故障が少なく出来る(太陽電池パネルはヒビが入って抵抗がでかくなると発電効率が落ちる)」こと、
・「水素だけ取り出して燃料化出来る」こと、

すぐ思いつくだけでこれだけ上げられる。
  • #JyN/eAqk
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

297 :  2008.08.04 Mon 18:56  

>これを水に入れて電極に電流を流すと、コバルトとリン酸塩が電極上に薄い膜を作り、酸素ガスが発生する

ってあるから、太陽光で直接水から酸素水素を分解する触媒ではないんじゃねの?
電気分解よりも効率が良いのか否か、といった所で。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

298 :  2008.08.04 Mon 19:56  

しょっぱい電池だな。

レアメタル使わずにコストも100分の1で無茶苦茶安定な電池ができたから、
今特許の書類を書いてる。

全く新しい原理だから皆驚くぞwww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

299 :  2008.08.04 Mon 20:08  

これただの光触媒の研究だろ
触媒の学会とかいったらか
なりの確立でこの手の研究してるぞ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/172-809439b4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。