ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

火星に「水」、NASA確認 採取の土に含有  





TKY200808010093.jpg 米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大などは7月31日、火星の水を確認したと発表した。無人探査機フェニックスが採取した土を加熱したら、水と同じ融点の物質が含まれており、微量の水蒸気の放出も確認できた。

 フェニックスは6月に撮影した写真の分析から、地表のすぐ下に氷があることを確認していた。今回、それが水が凍ったものだという「証拠固め」ができた。

 フェニックスは、火星の地表を掘り返して採取した土を加熱して、放出されるガスを分析するとともに、サンプルの融点や沸点も測っている。

 氷を加熱すると、地球上の1気圧の条件では0度で融点に達し、急に温度があがりにくくなる。今回、深さ5センチのところから採った土を加熱する実験で、同様の現象が起こり、水蒸気も放出された。

 ただし、加熱したサンプルに含まれる水分は少なく、数%とみられている。

 研究チームのウィリアム・ボイントン・アリゾナ大教授は「融点の確認も水蒸気の放出もどちらも重要。片方だけでも水の確認になると考えている」としている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0801/TKY200808010084.html


3 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:22:18 ID:uCu84fcg
新種のバクテリアの存在を期待。

4 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:27:08 ID:KYwiCCIA
>>1 どう見てもありゃあ氷だろ!
着陸脚の下にあれだけあれば、相当な水量があるはずだ。

6 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 12:45:36 ID:jPpW+Fyz
高度な文明が滅亡した痕跡も発見してくれ。

9 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:12:09 ID:5C9z7ZpQ
プランクトン的なヤツ、氷づけになってないかな。

11 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:35:31 ID:f++2w81H
タンクの水が漏れたんじゃないだろな?


13 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:42:41 ID:llvNHveN
http://kiti.main.jp/Mars2/spirit/spirit01.htm
今となっては火星の空の色を水色から赤色に発表し直した、過去の情報工作を誰も批難しない。

火星の空が水色ということは絶対にありえないという、当時の世論や学者の意見はどこに消えたのか?20世紀までは火星に水があると言うだけで笑われたものだ。苦労までして火星に探査ロボットを送った理由は?その本意はどこにあるんだろうか?
        
14 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 14:44:47 ID:zIycdIir
>>13
なに、その詭弁のガイドラインみたいな話題展開w

17 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:00:55 ID:Sl1FI4W0
>>13はどの程度確信があるの?
確かに、カラーチャートやテープの色は変わってるけどそれだけ?

18 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:06:31 ID:llvNHveN
>>17
色が変わるのも限度があるってこと。

故意で変える以外に変えられないほどの、極度な色操作がなされているという問題があったという話でしょう。安物のレタッチ-で色操作する域を越えた色操作がされているという点でしょう。

22 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:16:04 ID:xuSuLupm
>>17
どうなんだかね。

空の色が変わったのはリアルタイムに経験していたけど。
当時は「へ~、そうなんだ」ぐらいの認識しかなかったな。 坊やだったからなw

カラーチャートやテープの色が変わっているのなら、それは・・・

52 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 23:42:29 ID:01LlMUPa
>>13
昔の図鑑(1960年頃)を読んだんだけど、火星には水や植物があると書いてあったよ。

16 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:00:09 ID:Elrf0p5s
いやだから、水の成分が知りたいというのに何をやっとるかね?

23 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:21:52 ID:Sl1FI4W0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F
wikiにも青い夕焼けが乗ってるんだね、あながち色操作はデマでも無いのかもしれん。
        
25 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:52:31 ID:llvNHveN
>>23
これを観て分かるのは、極所的に色が嘘色になるほど跳んでいる。

基本となる色がここまで変わるには、フィルターでバランスを変更する作業ではできず。特定の色を追加して、反転するぐらいの色捏造をする必要がある。

33 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 19:16:00 ID:v3JM26q5
>>25
なんだろうな、チャート写してる以上そういう突込みが繰るの分かってるだろうから、なんか説明がありそうなもんだが俺英語読めないからなw

38 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:38:24 ID:+mJw8Mdm
>>33
公式に偽色として発表してますがな。
Spirit's West Valley Panorama (False Color)
http://marsrovers.jpl.nasa.gov/gallery/press/spirit/20080103a.html

432nm, 535nm, 753nmのフィルタだが、人の視細胞の吸光感度特性のピークはS=420nm, M=534nm, L=564nmなんで、赤の代わりに近赤外線帯域画像を使ってるので可笑しいに決まってます。

赤緑補色が可笑しくなるのはもちろん、青黄補色も黄色の合算帯域が大幅に変わるので、可笑しな見え方になる。ゲインの関係で白飛びしてるとか色々有りますし。

天文学は一般になじみがあるのにpseudo colorのことはよく知られていないので、普通の可視光色で撮影したと思い込む人が多いのには辟易しますね。

42 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 21:23:46 ID:3N+PcC3L
やっぱり、色は見た目と写真の色が違う可能性があるんじゃないの?

45 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 21:53:16 ID:n+gAm8Ak
>>42
そりゃ当然。
つーか、景色の元になる光のスペクトルが、地球の大気を通った太陽光と火星の大気を通った太陽光で異なっているから、単純比較は難しいよね。

50 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 22:51:56 ID:llvNHveN
>>38
問題は2008年の見解ではなく、撮影当時の発表の問題だろう。
まず、空が青いのを発表した後訂正するように、赤いのが正しいと説明した当時のNASA報道では偽色とは説明していない。

51 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 23:27:15 ID:+mJw8Mdm
>>50
発表当時もなにも、全ての生画像を撮像フィルタのデータ付きで公開してるんだが?
http://marsrovers.jpl.nasa.gov/gallery/all/spirit_p002.html

57 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 00:22:33 ID:YG/zRcfr
>>51
当所、当時とはスピリットではなく、バイキング探査だよ。

58 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 00:26:39 ID:YG/zRcfr
>>51
これでも見ておけ。
http://www.bb.banban.jp/kiev/c/m1976.htm

26 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 15:56:32 ID:llvNHveN
火星の夕焼けは青い。

779px-MarsSunset_convert_20080802191546.jpg

27 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 16:21:02 ID:FHgOv+w1
火星の空色については都市伝説がまかり通っているので、若年者はご注意。

正しいのは、
・「最初の『青い』1枚」が発表されると同時にカラーバランスの不良によるもので、正しくは恐らくピンク」とNASA(セーガン)がコメントすると、記者団から嘲笑混じりの失笑が洩れる。

・研究者にとって意外だったのは、空も地表も予想以上に明るかったこと。

つまり大気圧との絡みで捏造するなら、色の捏造などという印象に残りやすい方法より、像面輝度を下げる方が余程簡単で意味があった。
        
28 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 16:31:36 ID:llvNHveN
>>27
同じ写真を別(極度に違う)のカラーバランスで公表したのが、都市伝説なんですか?それも、訂正しないのを情報操作と言わずになんと言うのでしょうか。

29 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 16:32:22 ID:FHgOv+w1
つまり大気圧との絡みで捏造するなら、色の捏造などという印象に残りやすい方法より、像面の平均輝度を下げコントラストを上げる方が余程簡単で意味があった。

30 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 16:33:15 ID:kpHo3F4J
そうか、水が見つかったか・・・後は生き物がいるかどうかだよな。

ちょろちょろって走る虫でもいたら嬉しいのだがw
虫は無理でも、微生物くらいいないのかな?

31 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 17:24:37 ID:Nn2pMUOA
俺がネオベネチアで、アリシアさんのゴンドラに乗れるのは何時なの?
        
37 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:24:00 ID:evFdSNhy
>>31
あらあら、アリアカンパニーが出来るのは、地球暦2300年頃の事ですよ。

32 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 18:50:28 ID:+xuKeV7p
火星ってまだ芯までは冷え切ってないよね?2,3日前122℃、400気圧で生きていける古細菌が見つかってたけど、こいつを火星の地下に持って行ったら増えるかな?

35 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:07:36 ID:tNK6MM4N
これは、地球と火星以外にも水が存在する可能性が高くなったでおk?

36 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:13:43 ID:TEdSoXUb
水なんて宇宙の至る所に発見されてるしw

39 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 20:41:50 ID:RhFoQw1f
> 無人探査機フェニックスが採取した土を加熱

つまり、水の中の火星人を茹でちゃった訳ですね。
裁判にそなえて弁護士を(ry

40 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 21:14:07 ID:5lHsQdqv
先日には「火星に水なし。白いのは塩の結晶」と言っていた。

43 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 21:34:56 ID:lA5zH1IK
火星のおいしい水

44 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 21:42:07 ID:62oMX28n
>加熱したら、水と同じ

朝日は、日本語も満足に書けないのか?

46 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 22:11:28 ID:CDvbOSMX
火星の水で、アスパラを育てればおk

53 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 23:42:39 ID:hoWs9bYj
水と同じ融点の、「遊星からの物体X」かもしれないじゃないか。

54 :名無しのひみつ:2008/08/01(金) 23:51:36 ID:ZqxIh5Fu
トンデモ屋ウザイんだけど?
        
60 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 02:09:32 ID:jgLGp+s8
>>54
「アポロ」「火星」というキーワードには飛びついて来るから、この手の信者。

関連記事



258 :  2008.08.03 Sun 00:49  

寝耳に水
  • #-
  • 総力上げる名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

261 :  2008.08.03 Sun 09:43  

「キョン! 火星人と一緒に遊べる日が来たわよ!」
  • #-
  • ハルヒ 
  • [URL]
  • [Edit]

263 :  2008.08.03 Sun 15:03  

「やれやれ・・・(俺には長戸がいるし)」
  • #-
  • キョン 
  • [URL]
  • [Edit]

265 :  2008.08.03 Sun 16:32  

え?
  • #-
  • チョン 
  • [URL]
  • [Edit]

268 :  2008.08.03 Sun 17:00  

は?
  • #-
  • チャン 
  • [URL]
  • [Edit]

319 :  2008.08.05 Tue 07:55  

N5Sウィルスまだ~(・∀・ )っ/U☆チンチン
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

Trackback

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/tb.php/170-8f8dddc7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身