ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気中の酸素だけ吸着する新材料合成   





ほとんどが酸素と窒素からなる空気から、酸素だけを取り込むことができる新しい方法を京都大学などの研究チームが見つけた。


京都大学・物質-細胞統合システム拠点の北川進・副拠点長・教授、松田亮太郎・特任准教授、下村悟・特別研究員らが見つけ出した方法は、酸素と窒素それぞれが持つ電子の振る舞いの違いを利用したところが特徴。酸素とだけ電子のやりとりができるテトラシアノキノジメタンという多孔性材料を合成し、空気中の酸素だけをこの物質の微小な孔に取り込ませることに成功した(以下略)

引用元:サイエンスポータル



2 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 11:31:06 ID:XP0P6m/w
問題は一方通行かどうかだろ?


7 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 11:42:57 ID:PngJzYjN
うちの自転車も優秀だぞ?
酸素だけ吸着して今やサビでボロボロ・・・
0924c.jpg
Have a nice day


9 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 11:49:01 ID:TqxiMgx8
酸素富化膜より効率よくなる可能性があるの?

18 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 14:26:00 ID:???
>>9
専門家では有りませんので、あくまでもマクロな推測ですが。酸素富化膜の場合ですと、酸素濃度が30~40パーセント程度とされている様です。多段化による高濃度化も可能な様ですが、そのぶん装置が大きく為ってしまうと思います。

対して、今回の「北川統合細孔プロジェクト」の成果発表によりますと、ほぼ狙い撃ちでの捕捉が可能との事です。モジュールの開発次第でしょうが、高純度と言っても良い酸素が取り出せそうですし、装置も単純化出来そうですね。



10 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 11:49:49 ID:gN7o8spx
二酸化炭素だけ吸着するのを作れば…


11 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:12:11 ID:qv1cjkcq
方法が画期的で他の物質にも応用できるってのがポイントだろ?


12 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:18:42 ID:FoxrgD83
脱酸素剤のことなのか。


13 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:25:08 ID:ZZmkIDjV
素人考えでそんな部屋に閉じこもったら、息が出来なくなるんじゃないか?
と、思うんだが…

14 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:41:45 ID:d2VY/TlT
>>13
密閉した部屋に閉じこもったら、どっちみち息は出来なくなるな



15 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:42:17 ID:RqaFV98D
吸着って言っているんだから、酸素分圧を減らすと遊離するんだろね。
ピストンみたいの使って濃縮サイクルを実現できるんじゃね?


16 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 12:45:02 ID:+SeVTD+p
そのポーラス材、間違って引火したら酷いことになりそうだな。


17 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 13:08:39 ID:eY/J/Xe1
こればら蒔きまくったら、酸素が大気中から消えて人類滅亡?


19 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:13:52 ID:sszrOPY+
むしろ、酸素を嫌う工程での酸素除去に使えるんじゃないの?

20 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:34:28 ID:TqxiMgx8
>>19
そういうのは従来通り、鉄粉とかによる脱酸素剤でいいんじゃないの?

21 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:41:03 ID:sszrOPY+
>>20
鉄粉を酸化させないように使ってたりするんだけど、そんな工程に使えないかなと。

22 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:44:03 ID:TqxiMgx8
>>21
ああ、それなら確かに鉄粉脱酸素剤じゃだめだね。



23 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:49:50 ID:lhECTjYh
これで、放射能粉塵除去技術に一歩近づいたな。


24 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 17:57:56 ID:sszrOPY+
温度や圧力に対してどの程度安定なんだろね。


25 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 18:09:50 ID:JF5XI6nR
> 体中の特定の物質だけを多孔性材料に取り込ませる方法自体は珍しくない。
この記者あたま悪い?


26 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 19:20:29 ID:X0MGMODJ
窒素を固定できた方が有用じぇね的な。

27 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 19:21:25 ID:TqxiMgx8
>>26
枝豆植えよう。



28 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 19:29:26 ID:EVnbzAoC
後のオキシガムである。

29 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 19:32:54 ID:TqxiMgx8
>>28
海底少年マリン?

30 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 19:35:08 ID:EVnbzAoC
>>28
と、歳がバレるw



32 :名無しのひみつ:2010/06/08(火) 23:20:42 ID:0HScVrBV
ホッカイロの持続時間が、あと8時間延びると聞いて飛んで来ました。


36 :名無しのひみつ:2010/06/09(水) 02:12:16 ID:4/r1LH6N
空気電池みたいなのに使えないのかな?
二酸化炭素を除いて、酸素だけ効率よく集められるなら面白いんだが・・・

exell-z625px-px625-px13-epx625-v625px-1-4v-zinc-air-battery~6402229
空気亜鉛電池


37 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 04:04:29 ID:Ldux8iWs
今でも活性炭を使って、空気から酸素分を増したり窒素分を増したりするプラントがあるよ。


39 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 12:55:10 ID:n9iGwBlT
それは赤血球です。


40 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 19:12:44 ID:XheL60vh
市販の窒素発生装置 よりも効率が良いのかな?


41 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 12:22:59 ID:vv6TC800

マウントタイプ大型機種


43 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 18:19:08 ID:B+qx3hp9
ホッカイロじゃだめなん?
関連記事



19922 :  2010.08.19 Thu 12:59  

オキシジェンデストロイヤーか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19923 :  2010.08.19 Thu 14:10  

※19922 オヤジ、としがバレるぜ
誰か言うとおもたスレ内で出てなくて不思議

  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19924 :  2010.08.19 Thu 15:03  

実用化するとしたらどんな用途があるのかな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19925 :  2010.08.19 Thu 15:29  

芹沢博士か
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19926 :  2010.08.19 Thu 17:41  

これで二酸化炭素だけ取り出せるようになれば、流行の二酸化炭素による温暖化は防げるじゃないかw
日本が出す予定の50兆円からほんのちょっと出せば十分な効果があるだろ?

さあやれ今やれすぐやれw
  • #-
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

19927 :  2010.08.19 Thu 18:25  

>>19926
そんな事したら海外に金バラまけなくなるから
民主党がするわけないじゃん
……自分で書いてて意味不明だけど予算付かないだろうな
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

19928 :  2010.08.19 Thu 19:16  

空気って今の所
所有権主張したり認められたりしてないよねぇ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19930 :  2010.08.19 Thu 20:37  

 CO2から純粋な炭素を取り出すのに使えそうだな。
 純粋炭素から人工ダイヤやナノテク素材を低環境負荷・低コストで生産できる
技術が確立できれば、環境禿ファンドは涙目となる。
 ダイヤモンドは最高のラジエーターやヒートポンプに使えるし、ナノカーボン
マテリアルは低廉な触媒に活用できるので、エネルギー効率利用社会に向けて
一歩前進といったところか。
  • #-
  • ジャギ様 
  • [URL]
  • [Edit]

19931 :  2010.08.19 Thu 22:27  

最後の実験、フタ閉めてたら鉄粉と結びつく酸素たりなくならんのかね?
それともペットボトル内の酸素のみで酸化は完了するのか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19932 :  2010.08.19 Thu 23:22  

さすがジャギ様!
考えが違う!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19933 :  2010.08.20 Fri 00:06  

なんか液体窒素をプールにぶちこんでモクモクした中を泳いでいる
動画について語ってたブログで、
「窒素だけでは息苦しさを感じないので自分で酸欠に気づかないまま
いつのまにか意識を失うことになるから危険」
とか書かれていたのだが、人間が息苦しさを感じるのに酸素濃度は
関係ないというのか?

本当にそうだったらとっととこんなものでも使って安楽死でもするさ、と
これを見て思った。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19934 :  2010.08.20 Fri 02:20  

( TωT)y ううう・・・複眼RSS直った
  • #-
  • 中の人◆OZ3bFThwrE 
  • [URL]
  • [Edit]

19935 :  2010.08.20 Fri 10:44  

あんたいつも同じ名前コメントしてるなーー
  • #2XhIqedU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19936 :  2010.08.20 Fri 12:49  

中身は管理人だから、同じ名前は当たり前だろww
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19943 :  2010.08.20 Fri 14:19  

米19930
なんか酷い勘違いしてないか?
  • #n0mkiJwc
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19953 :  2010.08.20 Fri 16:14  

そういえば政府が予想する未来の技術に
CO2だけ回収できる技術
ってのがあったけど、いくらなんでも他力本願な気がするが
可能性としてはどうなんだろうね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19962 :  2010.08.20 Fri 21:01  

火力発電所の排気とか濃度の高い場所で回収するってのは研究中。
地中にCO2を閉じ込めるっていう研究の一部。
可能性としてはあるほうじゃないかな。

大気中から?空気の成分中約0.03%だけなのに何を言ってるんだ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

20008 :  2010.08.22 Sun 15:18  

化学とかダメダメだから教えて欲しいんだけどさ

最後の動画のカイロの発熱に使われた酸素ってどこいくん・・・
  • #OARS9n6I
  •   
  • [URL]
  • [Edit]

20015 :  2010.08.22 Sun 18:33  

酸素は鉄と反応して酸化鉄になる。
だから当然ペットボトル全体の重さは一緒。
どこへいくのでもないよ。
  • #JalddpaA
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。