ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトの万能細胞は、死ぬ前に細胞が踊るように動く「死の舞」をして死滅する?  





細胞死が起きるため培養が難しいヒトの胚性幹細胞(ES細胞)や人工多能性幹細胞(iPS細胞)が、死ぬ前に「死の舞」という独特の激しい動きを示すことを理化学研究所(神戸市)のチームが発見、その仕組みを明らかにし、6日付の米科学誌セル・ステム・セルに発表した。


「死の舞」をするヒト胚性幹細胞(左)とマウスの胚性幹細胞


理研の笹井芳樹グループディレクターは「死の舞が起きないようにすれば培養効率を上げられ、神経や網膜の細胞を再生させる医療への応用に貢献できる。安全性向上にも役立つ」としている。

あらゆる組織の細胞になることができるヒトのES細胞やiPS細胞などの万能細胞はストレスに弱く、1細胞ずつばらばらに培養すると99%の細胞が死に、臨床応用への障壁になっている。チームは万能細胞が死ぬ前に、数時間にわたって水ぶくれのような構造ができたり消えたりした後に破裂する死の舞を発見。マウスの万能細胞ではこれが起こらず、霊長類に特有の動きだった。

死の舞の際、細胞の運動や形を調節するミオシンというタンパク質が過剰に働いていた。ミオシンを抑える薬剤を加えて培養すると、死の舞が起こらなかった。

引用元:共同通信



2 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:20:30 ID:UgV20yXu
細胞も死ぬ前はやはり苦しいのだろうか?


3 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:26:35 ID:UJ0aG0kJ
iPS細胞が作られるようになったのに、
代替臓器の製造の話を聞かないと思ったら、こういう障壁があったのか。


4 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:26:38 ID:0TdB7LcD
秘孔を突かれたな。
あべし
あべし

海洋堂 リボルテック 北斗の拳レボリューション


5 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:34:35 ID:32SjY3in
すごい寂しがりやなんだな・・・

9 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:43:10 ID:KUzdAIij
>>5
なんというウサギさんw

39 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 14:22:07 ID:sxFG7fVy
>>9
ウサギは一匹にしておかないと、死ぬまで交尾し続けるらしいぞ。



7 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 01:37:43 ID:OJOYpG7g
ライフゲームみたいなものか。



17 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 05:24:18 ID:Ag76LTRU
誰だよ、こんな中二病的なネーミングつけた奴は・・・


18 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 05:29:46 ID:pdyBmKaM
普通の細胞でもアポトーシスのときは、こうなることが多いよね?


19 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 07:28:41 ID:+8y1OVKK
死の阿波踊り。



22 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 08:13:08 ID:Yu4RkIco
なんだよこのネーミングセンス、科学の厨二化が進んでいる!

25 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 09:23:31 ID:aRe9o/wO
>>22
科学関係のネーミングセンスなんて厨二そのものだろw
むしろ厨二センスの多くが、この辺から名前を大量に輸入してるんだから、こっちが元祖。

零下238度の月世界――――「永久影」



34 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 12:44:41 ID:+e63KQY1
何かのきっかけで、母体から離れた胚性幹細胞のかけらが自分勝手に増殖すると母体が困るから、
はぐれた細胞は死ぬようになってるんだろうな。

83 :名無しのひみつ:2010/08/09(月) 21:31:07 ID:AQ46fZ16
>>34
その理論は正しいと思う。仮に離れた細胞が勝手に増え続ければ癌になる。あらかじめ、死ぬようにプログラムされていて、そのプログラムが働かない細胞は癌細胞になって母体を殺す。

人間の通常細胞は、単独で生き残れないようになっている。



38 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 13:24:54 ID:ndRfp3ne
とりあえず、内耳有毛細胞の再生に筋道を付けて欲しい。
難聴になってから不便でしょうがない。

42 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 14:30:50 ID:rYpE9udu
>>38
iPS細胞でマウスの有毛細胞再生と、その支持細胞の機能再生は成功している。



44 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 15:09:18 ID:JBp517R9
サン=サーンス

死の舞踏会


50 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 17:41:02 ID:i4ryUCUP
隣接する仲間がいないと、分化になんの意味も見出せないから周囲の栄養分の消費を抑えるように
自殺を選ぶ仕組みなんでしょ? 学者ってこんな簡単なこともわからないのか。

53 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 20:37:18 ID:Vpe6VY7D
>>50
なるほど、普通の細胞の塊をバラバラにしただけなら、
まだ、周りに仲間がいるという情報が存在しているということか。

54 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 20:58:08 ID:X3N6dtnj
>>50
万能細胞なんだから、どの細胞にも分化できるはずで分裂だってできて、遺伝情報はそれぞれが全て持ってるのに自滅しようとする意味がわからないね。

73 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 21:49:46 ID:E8+1cxly
>>54
勝手に1細胞が自分の役割を決めて分化しちゃったら困るじゃないか。



57 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 21:07:06 ID:rYpE9udu
万能細胞使えば、腰が『く』のように曲がったジジイも真っ直ぐになるかな?

60 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 01:15:47 ID:cesf3V3d
>>57
腰が曲がるのは、年齢のせいではなく食事のせい。
090626_19_convert_20100812123829.jpg
ニャんたること。



58 :名無しのひみつ:2010/08/07(土) 21:20:49 ID:9mQE4f1j
意味を見いだせないから、死を選ぶっていうのは正しくない。


65 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 15:26:46 ID:WArRtKfq
ミオシンが過剰に働いてATPが枯渇して死んじゃうのかね?


68 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 17:30:19 ID:ppXQTLa4
> マウスの万能細胞ではこれが起こらず、霊長類に特有の動きだった。

万能細胞にしろなんにしろ、DNAに関連するのは化学だから霊長類がどーのという話になるのは変な感じだ・・・
所詮、細胞にしろタンパク質にしろDNAにろ塩基にしろ、水素や炭素、酸素、リン、窒素でできてんだから。

69 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 17:42:53 ID:J82l+8sc
>68
ケミカルシグナルへの応答性は基本的な所を除けば、種によって異なる事は想像に難くない。細胞表面のレセプタ・チャネルがマウスとヒトで同一な訳ないからね。基本材料が同じなら同じ反応をすべき、というのは飛躍しすぎ。出来上がりが違えば反応も違う。

70 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 17:51:54 ID:9wt28Yph
>>68
そんなこと言ったら、ゴキブリの細胞を人間に移植するのが簡単ってことになる。

75 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 22:24:11 ID:ejxcCg2c
>>69-70
なんか記事を見たら、ミオシンを抑えたら死の舞が起こらなかったけどなんでだろーねー?というだけな気がして・・・死の舞の原因と動作原理とミオシンの係りを解明してるなら凄いんだろうけど。もちろん半歩でも0.1歩でも幹細胞研究を前進させたのは認めるけどね。

リーマン予想を解いて素数の謎を解く!とか、二重スリット実験の謎を解いて光子・量子の謎を解く!とかに比べたら原子・分子レベルの物質の話なんだからもっと淡々と化学的・科学的に説明できないもんなのかねぇこの分野。まぁ元素や塩基の種類が少なくても各種たんぱく質などその組み合わせが尋常じゃない量なのはわかるけど・・・w

77 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 23:52:37 ID:X+D8+Rz3
>>75
それは、細胞内で起こりうる化学反応が全てわかってからのことでしょう。まだ、生物のマネをせずに、酵素を作ることだって、まともに期待できない状態で、そんなことをいってもね。



71 :名無しのひみつ:2010/08/08(日) 17:59:43 ID:zqCKrPpg
この辺の細胞レベルだと人間もネズミも変わらないと思ったけど、結構違うモンなんだね。


79 :名無しのひみつ:2010/08/09(月) 06:11:13 ID:L8wEZKgg
採桑老みたいだね。
関連記事



19777 :  2010.08.12 Thu 14:34  

死の舞踏=生の極北
  • #-
  • [URL]
  • [Edit]

19778 :  2010.08.12 Thu 14:38  

「生物と無生物のあいだ」を読んだ直後だったので、よく理解できた。
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19779 :  2010.08.12 Thu 15:00  

>死の舞が起きないようにすれば培養効率を上げられ
よくわからんけど死ぬから死の舞が起こるんじゃなくて
死の舞が起こると死んじゃうってことなのか?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19780 :  2010.08.12 Thu 15:51  

>19779
ミオシンの異常が起こることで、死の舞ってのが起きてるんだから、そういうことなんだと思う
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19781 :  2010.08.12 Thu 18:32  

なんかスゲー頭いいヤツとスゲー非科学的なやつがいる。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19782 :  2010.08.12 Thu 22:32  

>>50
一般人の「なぜ」と科学者の「なぜ」は違う。
こいつの言ってる理由がわかったところで科学の発展には何ら寄与しない。
科学者が知りたいのはどういう遺伝子がどう働いてどういう蛋白が作られてどう働いているか、ということ。そこが理解出来ないと医学にも応用できないし、面白くもない。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19783 :  2010.08.12 Thu 22:39  

死の舞・・・・  踊り狂ってやがて死ぬ。 怖い!!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19784 :  2010.08.12 Thu 22:45  

プグラシュティクスレか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19785 :  2010.08.13 Fri 00:04  

細胞ってテレパシー使ってるよな絶対
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19786 :  2010.08.13 Fri 09:41  

ミオシンって筋肉を動かすのに必要なものじゃないかw
ミオシンの動きを抑制するということは一生寝たきりかwww
  • #-
  • VIPPERな名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

19787 :  2010.08.13 Fri 12:10  

【板垣】まだ~ (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

19790 :  2010.08.13 Fri 13:38  

周囲に何らかの細胞があると誤解させるような
そんな培養液を開発するんだ!
俺には無理なので科学者のみなさまよろしくお願いします
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19795 :  2010.08.13 Fri 18:17  

左の写真の左の方にザクの頭が見えるな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

20004 :  2010.08.22 Sun 11:20  

「ククク・・・我が奥義 死の舞<ダンス・オブ・デス> をお目にかけよう・・・」
  • #-
  • 名無しさん 
  • [URL]
  • [Edit]

20026 :  2010.08.23 Mon 00:34  

なんとなく、「ダンス・マカブル」と読んでしまった。
わたし、残酷ですわよ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

20648 :  2010.09.09 Thu 11:24  

あべし!ひでぶっ!
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。