ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

 http://www.scienceplus2ch.com/ 引っ越しました

全面鏡張りで太陽光はね返す、水星磁気圏探査機ほぼ完成へ  





2014年夏に水星へ旅立つ探査機の試験機が、相模原市の宇宙航空研究開発機構でほぼ完成して、全面鏡張りの風変わりな機体が姿を現した。


水星は太陽に最も近い惑星で、地表温度は約450度に上る。熱対策が最大の課題で、鏡はその秘密兵器。強烈な太陽の光をはね返すことで、計算では鏡の表面を160度、観測機器が搭載された機体内部を60度以下に抑えることができる。

機体は幅約1.8mの八角柱で、翼のような形の太陽電池パネルはない。側面にぐるりと巻かれた3本の黒い帯が太陽電池だ。同じ面ばかりに光が当たって過熱しないよう、機体は回転し続けるが、どの面が太陽側を向いても発電できる。10月には、オランダで熱対策が有効か試験を行う。強烈な光と熱を発する「疑似太陽」を使い、水星と同じ熱に耐えられることを確かめる。成功すれば、実際に打ち上げる機体を来年6月ごろから製造する。

探査計画を率いる早川基(はじめ)教授は「水星探査は、熱との闘い。そのための様々な工夫を詰め込んだ」と話している。

引用元:読売新聞



2 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:03:55 ID:uHPgzgqt
これは面白いな、太陽電池は熱に耐えられるのか?


3 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:10:37 ID:AhILevOe
それにしても最近のJAXA、えらい注目度高いな。


4 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:10:53 ID:7Fj0r9l7
あとはベッドが回転すればパーフェクト。
回転ベット

7 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:16:18 ID:7Fj0r9l7
>>4
回転ベッドは、新風営法で禁止されて以来姿を消していったが、まさか法の届かない宇宙で復活するとは思わなかったな。感無量だ。



9 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:19:17 ID:6j1W/Evf
これは水星周回軌道に乗せるらしいね、これはかなり難しいことだと聞いた。
ここんとこ日本の宇宙計画が素晴らしいな。


11 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:21:40 ID:AriW3SJz
サンダーバードの「太陽号」みたいでカッコいい!
惜しむらくは、着陸船が開発中止にされたことですね。

tc1100-2.jpg


13 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:38:43 ID:3BhQVCTc
メッセンジャーはどうやってるんだっけ?と思ったら日傘持ってた。


16 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:47:02 ID:nJy01H1B
日傘も黒より、銀ピカのほうがええのん?

17 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:50:12 ID:3jmQnQvk
>>16
アルミ蒸着したものなら完璧。
日傘

26 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 01:56:12 ID:nJy01H1B
>>17
アルミ蒸着した日傘か。
周りから痛い子って思われるんだろうなぁ。



18 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:52:48 ID:bonZC6mD
今までに水星まで行って観測した衛星ってあったっけか。

19 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:58:33 ID:HmyqMy8o
>>18
マリナー10号(フライバイ)
メッセンジャー(周回軌道投入は来年)

マリナー10号

21 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 01:13:59 ID:sTuU7J04
>>18
水星の半分ぐらいしか写真取れてなかったと思う。
ヨーロッパのオービターが遅れてるらしい、日本だけでやることになるのかもな。



22 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 01:18:18 ID:PjrtMPZ6
水星周回軌道に入るためには、かなりのエネルギーが必要だから
たどり着くまでに、スイングバイやESAのイオンエンジンを駆使していくんだよね、確か。


28 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 02:17:42 ID:nkVsd5pA
水星軌道投入なんて、めんどくさすぎるな



29 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 02:36:58 ID:UPJ/b8P2
なんだったっけ?磁気で強制的に物質の分子運動を抑えて冷却とするやり方。
そういうノウハウがないと、真空魔法瓶状態の宇宙では放熱ができないんじゃないか?

30 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 03:07:13 ID:3BhQVCTc
>>29
さてはアホだな?

35 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 03:53:50 ID:UPJ/b8P2
>>30
つか、宇宙での放熱について説明してみ?

37 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 04:15:06 ID:78kUh8KE
>>35
赤外線でこう、うにょうにょーって。
もしくは液体を気体にして、ぶっしゅーって。



31 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 03:09:25 ID:NrUtNJwo
いまさら、水星を探査する意味はあるのか?

48 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:18:00 ID:nlWKqq/U
>>31
水星は小さな惑星なのに、地球と同じく磁気を持っているという謎がある。

51 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:24:13 ID:7+FMHb5g
>>48
あれだけ太陽に近ければ、潮汐力と摩擦で中が融けてそうだけどなあ。
余り調査されていない惑星だし、新事実が一杯ありそう。

53 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:30:10 ID:nlWKqq/U
>>51
月の地震を計測するために開発した、ペネトレータを積んでいって投下したら面白そう。

54 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:52:14 ID:JmGSkDJA
>>53
んなアホなwと思ったけど真空だしまあそうか。

55 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 10:10:46 ID:nlWKqq/U
>>54
水星は月と同じように真空といえば真空なんだが、極めて薄いナトリウムの大気が存在するといっても間違いではない。

59 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 11:33:27 ID:Y3anbplR
>>51
水星の自転・公転周期は1:1に近い整数比で安定化してるから、もう潮汐力で発熱なんかほぼ無いだろ?



40 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 08:13:47 ID:p32e7erd
真空中では放射冷却で冷える。
魔法瓶も同じなので、それを防ぐ為に内側が鏡になっている。


41 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 08:18:05 ID:ymPRQkHR
最近は木星の衛星群に興味が集まってるから、そっちに行き先を切り替えた方がよさそう。

42 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 08:48:57 ID:Q2hUVV3d
>>41
イカロスは日本の木星探査計画の一環じゃよ。



43 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:01:06 ID:XoHvf2Me
航行システムの次は電力という問題が横たわってるんだよな。
木製は、ざっと3倍以上距離があるから同じ電池で発電量は1割ぐらいに減るのかな?

45 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:07:38 ID:Q2hUVV3d
>>43
日本は国民感情とやらに配慮して原子力電池使えないらしいな。意味がわからん・・・
なのでソーラーセイルでの大型太陽光発電をってことらしい。

しかし水星だと>>1みたいな小さいパネルでも賄えるんだな、知らんかった。

47 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 09:14:24 ID:XoHvf2Me
>>45
ソ連時代にコスモスっていう人工衛星のひとつに原子炉が乗っていて、打ち上げに失敗してカナダに墜ちた事件があったと思う。放射性物質と冷却用のアルカリ金属が広範囲に散乱した。

コスモス954号

原子力電池も放射性物質には違いないからやりにくいよな。

65 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 16:45:56 ID:7wMVPEcA
>>45-47
原子力電池(同位体熱電池)はパワーがないから、推進器(イオンエンジンとか)には使えない。
コンピュータ専用。すでに生産もされてない。

宇宙用原子炉は冷戦終結から使われてない。かつてのソ連は通信衛星に使ったけど、構造の複雑さとか熱とか課題が多い。ほぼロストテクノロジーで、どっちも失敗時の汚染が問題。

70 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 19:58:53 ID:5nlTGtn7
>>47
コスモスは、元々光学系の性能不足を補うために、落下寸前の極低軌道を回るカミカゼ偵察衛星。
空気抵抗の大きな極低軌道を回るために、太陽電池ではなく原子炉を搭載していた。

打ち上げに失敗したから落ちたわけじゃない。



57 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 11:23:25 ID:vWmmKr0O
探査船の名称は「ペルセウス」で決まりだな


64 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 13:49:05 ID:HDMYaCm2
楽しみ、最近日本の宇宙探査が凄過ぎる。


74 :名無しのひみつ:2010/07/20(火) 21:20:15 ID:iih91wbU
ギンギラギンに



関連エントリー
水星探査機メッセンジャー、最後の水星スイングバイを終了
関連記事



19223 :  2010.07.23 Fri 15:05  

またJAXAか
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19224 :  2010.07.23 Fri 15:58  

火星探査機みたいに機体の表面にチリが積もったら熱がこもるんじゃない?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19225 :  2010.07.23 Fri 18:13  

 せっかくだから、100mWくらいのアマチュア波帯のビーコン積んでもらう
事ってできないかね?
 現在時刻と軌道位置情報を送信、あるいはCWで衛星の名前と
現在時刻を送信するだけの簡単な奴。
 受信できた人にはJAXAがベリカードを発行する。

より多くの人に(といってもアマチュア無線家だけになるけど)興味を持って
もらえるんじゃないかね?
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19226 :  2010.07.23 Fri 19:44  

まあ水星はあと245年で太陽に飲み込まれるから
探査をするなら早めにしておかなくてはならないな
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19227 :  2010.07.23 Fri 20:59  

こう、うにょうにょ~て
もしくはぶっしゅーって
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19228 :  2010.07.24 Sat 00:28  

良いね
どんどん盛り上げてもらいたい
日本なのに飽きもせずに常に注目され続けるってのはなかなか難しいことだよ
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19231 :  2010.07.24 Sat 08:48  

はやぶさの後が続かない危機が少し後退したようだね、喜ばしい。

研究者や技術者が安心して研究開発に励めるようになるといいなぁ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19232 :  2010.07.24 Sat 09:11  

やはり日本は伝統的に一品物で凄いのを作るのが得意だな。
  • #Ock1GnUU
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19233 :  2010.07.24 Sat 11:26  

カナダに落ちたソ連のコスモスって今考えるとダーティボムだなあ。
  • #-
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]

19296 :  2010.07.26 Mon 00:26  

最近の日本の宇宙開発ラッシュはどうした?
これらに予算投入した時期ってどのくらい前なのかな。
一挙に増額した時期があって最近芽吹いてきているのかなと思ったが、
まあそうでなくても予算を極端に減らすような事はして欲しくないなぁ。
  • #HfMzn2gY
  • 名無し隊員さん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログパーツ

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身