ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2010年03月

八木・宇田アンテナを応用した0.5umの光アンテナ開発  広島大  





 広島大学大学院の角屋豊教授らは、地上波テレビの電波の受信に使われている原理「八木・宇田アンテナ」を光に応用した、長さ約500ナノメートル(ナノは10億分の1)の光のアンテナを開発した。電波アンテナの100万分の1の寸法になる。



 光を前方に約10倍集光し、指向性を制御することに成功した。光を一方向に放てるほか、微弱な光の検出にも使えるという。バイオセンサーなどに応用を目指す。

 15日発行のネイチャー・フォトニクス電子版に発表する。 八木・宇田アンテナは、1926年に東北大学で発明された。電波を受信するアンテナで、金属棒の間隔を寸法通りに並べると、電波を強めたり弱めたりできる。 今回この原理を光に応用した。幅50ナノメートルで、75ナノ―125ナノメートルの長さの異なる5本の金ナノロッドを並べ、ガラス基板に埋め込んだ。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720100315eaae.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 10:32:12 ID:bO1oPumx
その発想はあった、実現したのが凄い。


5 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 10:35:42 ID:zmtFF9HU
八木アンテナの形のように人間を並べると、人間の念力も増幅されます。
これは安倍晴明が過去に証明しております。

32 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 13:25:43 ID:0G3V/nx9
>>5
待て、そのうち人間なのは一人だけであとは傀儡だ。



6 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 10:36:20 ID:281V1ZOF
見えすぎちゃって困ることに。

44 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 19:21:49 ID:NIpWPqtF
>>6
おーっ!もーれつ!じゃなくて、基本平面構成の八木アンテナだからだろうな。
これがキュビカルクワッドアンテナ何かだと、無理なんだろうな。


ウナギ ふ化直後のエサを解明  「オタマボヤ」という外洋に生息するホヤの排泄物  





 ウナギの生まれたばかりの稚魚は、ホヤの排せつ物を食べていることが、九州大学と水産総合研究センターなどの研究でわかりました。かば焼きにして食べるウナギは生態がよくわかっていませんが、この研究により、卵からウナギを養殖する研究が進むものと期待されています。

ウナギ ふ化直後のエサを解明



 この研究は、九州大学の望岡典隆准教授らの研究グループが、神奈川県で開かれた日本水産学会で発表したものです。研究グループでは、去年5月から6月にかけてウナギが産卵する太平洋のマリアナ諸島周辺で調査を行った際、体長4ミリから8ミリの生まれたばかりのウナギの稚魚を採取しました。

 このうち、ふ化して10日から12日たったとみられるおよそ10匹の腸に餌が残されていたため、詳しく調べたところ、「オタマボヤ」という外洋に生息するホヤの排せつ物などであることがわかりました。生まれたばかりの稚魚が何を食べているのかは、これまで確認されておらず、ウナギの養殖では卵からではなく、ある程度成長した天然の稚魚を捕まえて育てています。望岡准教授は「ふ化直後に食べているエサがわかったことで、ウナギを卵から養殖する研究が進むものと期待される」と話しています。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013471851000.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 13:01:04 ID:7c8quLZX
マグロの二の舞にならないように、日本単独で研究を続けて欲しい。


4 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 13:06:52 ID:9nMDaGxW
これは凄い、ホヤ自体がすでに養殖されている。

7 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 13:19:06 ID:L00GFYed
>>4
つまり、それを利用すれば完全養殖が出来るのか。

16 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 14:33:53 ID:zIcPy2CB
>>4
そのホヤとが違うから、オタマボヤは動物プランクトン。

39 :名無しのひみつ:2010/03/29(月) 04:14:19 ID:hNGXTtng
>>16
なるほど、ひょっとして深海のマリンスノーの主成分?>ハウス


お湯が水より速く凍る 「ムペンバ効果」の再現に成功? スレッドは大荒れに  





 直感に反してはいるが、高温のお湯が低温の水よりも短時間で凍る場合がある。最新の実験によって、「ムペンバ効果」と呼ばれるこの特殊な事例が、ある限定された条件下では確かに存在することが裏付けられた。

800px-Crystal_Trees_convert_20100329103000.jpg



 ムペンバ効果という名前の由来となったのは、タンザニアのErasto B. Mpemba氏だ。同氏は中学生のときに授業でアイスクリームを作っていて、熱いアイスクリーム・ミックスが冷たいものより速く凍ることに気付いた。

中略

 しかし、これらの事例は再現可能なものではなかった、と語るのは、今回の論文の主執筆者であるニューヨーク州立大学ビンガムトン校のJames Brownridge氏だ。新しい研究は、この現象の理由を説明するものではないが、ムペンバ効果が実際に起こることと、それが確認できる特殊な条件を明らかにした。

 Brownridge氏の今回の研究の意義は、ムペンバ効果に再現性を持たせたことだ。Brownridge氏の実験の1つはオンラインで公開されているが、そこではお湯の標本は、何度繰り返しても、「同じような水」の標本よりも先に凍っている。「同じような」標本、と言っていることに注意してほしい。この実験を成功させるためには、水の標本には蒸留水を、お湯の標本には水道水を使わねばならない(以下略)

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/201003/2010032623.html





3 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 12:15:06 ID:JiqE+8DJ
「水から電気を取り出す」並に胡散臭い。

5 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 12:17:58 ID:huxFONcs
>>3
水をポタポタと垂らしたら、空気中の静電気が帯電するとか聞いたが?



4 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 12:15:20 ID:YNYfox1k
「水よりお湯の方が早く凍る!」ためしてガッテン実験は本当か?”大槻名誉教授が激しく批判”
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1217151326/

7 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 12:20:15 ID:AcOH6P/B
>>4
過疎板にしては、盛り上がってるけどなんで?

96 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 19:10:59 ID:QoK0ip+j
>>7
ムベンバ効果を知らない教授が、そんなことは有り得る筈が無いと、物理学の名誉教授と言う肩書きで本の広告も載せてる個人ブログに掲載。ムベンバ効果という物理現象が(未確認ながら)存在することや、NHKは実験の結果を放映したのに、実験もしないで否定するのが科学なのかと炎上。

後日、3種の実験を行い、そのうち2種は通常の法則どおり水が先に凍ることを確認。ほら見たことかと勝利宣言。お湯が先に凍った実験については、誤差だと切り捨てた件について、誤差の理由も考察せず、追試も行わず、それが化学かと更に炎上。そのブログについての記事。



8 :名無しのひみつ:2010/03/28(日) 12:23:09 ID:74SIJsZs
水もお湯も、蒸留水で実験したら信用してもいい。

東芝、ビル・ゲイツ氏と次世代原子炉開発を検討? 燃料には劣化ウラン  





 東芝は23日、米ソフトウエア大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の出資する米原子力ベンチャー「テラパワー」と、次世代小型原子炉を共同開発することについて検討を開始したと発表した。

CropperCapture[143]_convert_20100328110023



 日本経済新聞によると、この小型の次世代原子炉は「TWR(Traveling-Wave Reactor)」と呼ばれ、燃料に劣化ウランを使用する。現行の軽水炉が数年ごとに燃料交換が必要なのに対して、TWRは燃料交換なしに最長100年間の発電が可能だという。テラパワーは米ワシントン州を拠点とする専門家グループで、ゲイツ氏が主要株主。小型の原子炉により「エミッションフリー」のエネルギーを供給する方法を研究開発している。

 現行の大規模発電所と異なり、小型原子炉は、市や州単位、または発展途上国などで、より容易に導入することができるとみられる。東芝の広報担当者によると、両社は情報交換を開始したばかりで、「開発や投資について具体的に決定した事実はない」という。ゲイツ氏とテラパワーの経営陣は前年、東京近郊の東芝の原子力発電研究施設を訪問していた。

 TWRの開発にはゲイツ氏が私財を投じるとみられ、その額は、日経新聞によれば数十億ドル(数千億円)規模になる可能性もある。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/economy/2712240/5528408





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:26:46 ID:xSsvHghl
モニターでブルースクリーン、原子炉本体で青い光が見られる。

19 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 12:56:00 ID:1+CHUliE
>2
システムがビジー状態か、または不安定になっています。
nLiteError_convert_20100328122254.png



4 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:30:29 ID:HU5zjNjN
一種の原子力電池みたいなもんかね? 寿命の長い。
劣化ウランを燃料にするってのがどういう仕組みなのか分からん。

10 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:47:18 ID:GFgzOp1k
>>4
中性子を制御しながらチマチマ当てて出来たウラン239の系列からエネルギーを取り出す、一種の「低速」増殖炉みたいなことでもしたいのかな?という感じに見えるが、どうなんだろう。

原子力電池的に使うのは、可能なルートがあるのかどうか分からないな。


日本の奇跡? 清水建設が放射性廃棄物の量を、約100分の1にする技術を開発  





 清水建設は、原子力発電所を解体する時、原子炉を囲う建屋に含まれるコンクリートの廃材から放射性物質を分離し、放射性廃棄物の量を約100分の1にする技術を開発した、と発表した。

77201003280_01.gif



 原子炉を囲うコンクリートは、内部に含まれるコバルトなどの金属が放射線を出す性質に変化しているため、廃材は低レベルの放射性廃棄物として埋め立て処分しなければならない。同社は、コンクリートを砕いて硝酸に1日浸し、放射線を出す金属を溶かして分離、取り出すことに成功した。

 建屋のコンクリート1000キロ・グラムを処理する場合、この技術を使えば、放射性廃棄物はコバルトなど7.4キロ・グラムで済み、かさは通常の100分の1になる。砂利など骨材760キロ・グラムと、セメント140キロ・グラムは、建設資材として再利用できるという。同社は「5年をめどに、実用化したい」と話している。

 国内の原発は、日本最初の商業炉である東海発電所(茨城県東海村)が解体中。最も古い原発が運転40年を超えるなど高齢化が進み、今後、本格的な廃炉時代を迎える。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100324-OYT1T00525.htm





4 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:18:13 ID:xOy0R8hg
高濃度の放射性物質は、原子力電池にできたら完璧。


5 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:18:17 ID:g5Oat6jF
分離したら法的には放射性廃棄物には成らないの?
それなら、手袋やら紙くずやら低レベル廃棄物で処分しているのも全部処理したらいいのに。

7 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:28:21 ID:ISf8whC6
>>5
この方法だと、手袋やら紙くずだと分離しづらいと思われ。

31 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 08:09:23 ID:q3rUuEae
>>5
バックグラウンドレベルまで落ちれば、非放射性と見なして良いと思うよ。
そもそも自然界には放射能があふれているわけで。



8 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:34:18 ID:MkOj1CYk
稼動中が無問題なら、解体なんかせずに放置がベストアンサー。


9 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:39:45 ID:kH1mBSHN
原子炉って解体できないもんだと思ってた。

双子が多い街 同じ高校に39組  





 米イリノイ州クック郡では、双子が高い確率で生まれている。郡内のスタッグ高校には39組の双子が在籍。
州の統計によると、郡の双子出生率は過去20年間、約3%を維持しているという。

indian-village-with-250-sets-of-twins.jpg



 中でもアンドリュー、マット兄弟は「生まれた場所が違う双子」として有名。「アンドリューが自宅で生まれて、1時間4分後に病院で僕が生まれたんだ」とマット君。

スポニチ(共同)
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100315052.html





3 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:05:59 ID:te/jLBPQ
日本で言うなら、埼玉県入間市だね。

6 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:07:48 ID:B4ysKBZK
>>3
なんで?

12 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:13:49 ID:te/jLBPQ
>>6
双子出生率高い。
特に入間基地周辺と自衛隊隊員家族。

40 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:27:20 ID:ajXDiyMr
>>12
核でも置いてるのか? それか生物化学兵器とか。


マラリアを媒介する「 蚊 」を使って 「 ワクチン接種 」に成功  





 毎年100万人の死者を出す原虫感染症「マラリア」を媒介する「蚊」を使って、マラリアの「ワクチンを接種する」研究が進んでいる。マウスを使った実験では、ワクチンの媒介役として成功したと、自治医科大学の吉田栄人准教授が英国の昆虫分子生物学専門誌に研究成果を発表した。



 世界保健機関(WHO)によると、世界では毎年、約2億5000万人がマラリアに感染し、約100万人が死亡。アフリカでは子供の死因の2割がマラリアとなっている。

 吉田准教授の研究チームは、マラリアを媒介するハマダラカを遺伝的に操作。マラリア原虫の増殖を阻害する物質を作らせたり、唾液腺に別の遺伝子を組み込んで発現させることに成功している。

 蚊の唾液にワクチンを発現させることができれば、蚊に刺されることで病原菌ではなく、ワクチンを体内に注入することができるようになる。吉田准教授は、遺伝操作した「蚊」による「ワクチン接種」は痛みもなく、費用もかからない手法だとして、実用化を目指している。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN201003200020.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:10:46 ID:WF9tS0tw
以下、生物兵器禁止。


4 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:22:41 ID:by8hLjyZ
媒介の途中で耐性を付けて、強力になったら悲惨。


6 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:28:53 ID:Eor2iSbf
かゆいだろ?

19 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 16:07:28 ID:3jDtq9F5
>>6
かゆいよな。



7 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 14:29:32 ID:UPlS5B0j
マラリア蚊と、ワクチン蚊が戦うSF映画化決定。

チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明  





 チンパンジーは、ヒトの視線にはつられず仲間の視線にだけ敏感に反応することを、京都大学霊長類研究所の服部裕子研究員のチームが世界で初めて突き止め、24日付(日本時間)の英科学誌「バイオロジー・レターズ」(電子版)に発表した。ヒトの場合は、相手がチンパンジーでもヒトでも、相手につられて視線を動かすことも確認した。

l_chimpanzee02_convert_20100325103447.jpg



 研究チームは、ヒトとチンパンジーそれぞれが、正面を見ている▽左右いずれかの茶碗に顔と視線を向けている▽左右いずれかの茶碗を手で差し示している-画像計10枚を用意。モニターに画像を1枚ずつ映し出して、ヒト8人とチンパンジー8匹に見せ、赤外線で視線の動きをチェックした。

 その結果、ヒトはすべての画像で視線が反応したのに対し、チンパンジーは仲間が茶碗を見つめている画像では同じ方向に視線を向けたものの、ヒトの画像では視線がつられなかった。手で指し示した画像には、ヒトでも反応した。

 研究チームは、ヒトの手の動きにつられたのはジェスチャーが大きかったためとしたうえで、「チンパンジーは、生存競争に勝ち残るには仲間が興味を示しているものが自分にとっても重要な情報であると判断し、視線に敏感に反応している可能性がある」と分析。今後は画像ではなく実際にチンパンジーやヒトと対面させて実験し、「より複雑なジェスチャーへの反応を確認し、視線の仕組みをさらに深く解明したい」としている。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100324/scn1003241235000-n1.htm





3 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 13:45:09 ID:vhn2x1Bg
ハトは、やっぱりサル以下か…

47 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 18:15:12 ID:l3VvtZPh
>>3
で終了。



7 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 13:56:35 ID:pWkP1/OZ
人の視線には釣られないのに、本来チンパンジーが使ってない指差しジェスチャーに
反応するってのはどういうことだ?

18 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 14:24:28 ID:6oe3UKId
>>7
チンパンジーのレベルだと、

「また人が馬鹿なテスト始めたよ」
「馬鹿らしくって付き合いきれね」

という可能性もあるので、何ともいえないな。
この程度の結果じゃ。


細菌が動き回る際に使う「べん毛」のプロペラ部分 変形の原理解明  





 細菌の運動器官であるべん毛は、約30種類の異なったタンパク質から構成されるナノマシンで、各部の構造は人工の電気モーターに驚くほど良く似ていています。

CropperCapture[430]
サルモネラ菌や大腸菌は数本のべん毛を細胞周辺から延ばし、束にして回転させて泳ぐ。
べん毛はらせん型のスクリュープロペラで、らせんのピッチは2.5 μm、直径は0.5 μm。それぞれの根元に回転モーターを持つ。



 回転子、固定子、反転制御装置、軸受け、自在継ぎ手、プロペラに相当する構造を持ち、これらを構成するタンパク質「パーツ」は、自ら組み上がる自己組織化能力を持っています(図1)。べん毛繊維は一種類の蛋白質フラジェリンが2万 ~ 3万個もらせん状に重合して形成するミクロのプロペラで、その長さは菌体長の約10倍、10 ~ 15μmにも達します。

 細菌の遊泳時には、べん毛繊維は緩やかな曲率を持つ超らせんと呼ばれる形態をとっていますが、餌となる化学物質に向かったり水温の低い場所から逃げたりする際は、1分間に約2万回もの高速回転をしているモーターが1ミリ秒程度で逆転し、この時、べん毛繊維のミクロの左巻き超らせん構造は一時的に右巻きに変換します。この形態変換機構には、L型とR型とよばれる、フラジェリン分子の2つの異なる立体構造が鍵を握っていることが知られていましたが、その詳細なメカニズムは謎のままでした。

大阪大学理化学研究所プレスリリース
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2010/100315





9 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 23:39:17 ID:TmQpjpU9
これ毛自体が根元から回転するモーターになってるんだよな。
しかも一本だけではなくて、何十本もが一斉に回転しながらまとまった流れを作って推進する。


11 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 23:53:43 ID:qjiCD9la
もしかして、船のプロペラもべん毛の形にすればエネルギー効率が上がったりする?

17 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 00:10:52 ID:B/aufhyx
>>11
スケールの問題だと思う。
水の分子の大きさは変わらない訳だし、巨大な鞭毛を回転させても同様に機能するかは不明。



ゴムのように伸縮する鉄合金を開発  支柱に使えば、震度7級の地震でも倒壊せず?  





ゴムのように伸び縮みする上に強度も高い、鉄を主成分とする形状記憶合金を田中優樹東北大研究員(組織制御学)らの研究チームが開発、19日付の米科学誌サイエンスに発表した。田中さんは「支柱に使えば、震度7級の地震でも倒壊せず、傾いても自然に復元する建物が可能になる」と話している。

59525s1.jpg



 形状記憶合金は、加工しにくいことが実用化への難点で、素材の改良が続いていた。鉄やニッケルなどからなる従来の形状記憶合金の成分を一部変更。熱処理を加えて、結晶が同じ向きにそろうよう工夫した。

 その結果、これまでの形状記憶合金より約2倍の伸縮性を持つ合金ができ、10%程度変形させても元に戻った。強度はステンレスより高い上、板状への加工などもしやすいという。この合金を使った建物は、5倍の制震機能が得られると試算。ほかに、血管に入れるワイヤなどの医療用器具としても期待できるとしている。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031901000043.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/19(金) 22:19:29 ID:hc1K5PiT
コレで車作ったら、ちょっとぶつけても安心…

22 :名無しのひみつ:2010/03/20(土) 01:01:43 ID:Tf6CXif1
>>2
擦ったら不味いんじゃないか?



4 :名無しのひみつ:2010/03/19(金) 22:26:44 ID:RyBjObQf
鉄は安くなければ使えない、建築のこと分かって無いだろ?

6 :名無しのひみつ:2010/03/19(金) 22:29:12 ID:u9OkTszn
>>4
安い物しか建てないわけじゃないし。



5 :名無しのひみつ:2010/03/19(金) 22:29:00 ID:QjG5LkgX
コレで鉄人28号作ったら、ちょっとダメージ受けても安心…

「ポアンカレ予想」を証明した、ロシアの数学者に百万ドル授与を発表  





 数学の七つの難問解決を対象に、高額懸賞金付きの「ミレニアム賞」を設けている米国の財団クレイ数学協会は19日までに、難問の一つ「ポアンカレ予想」を証明したロシアの数学者グリゴリー・ペレリマン博士(43)に初の同賞と100万ドル(約9千万円)を授けると発表した。

51STRgw8zFL.jpg



 ポアンカレ予想は、フランスの天才数学者アンリ・ポアンカレが1904年に提起した、曲がった3次元空間の性質に関する幾何学の問題。ペレリマン博士は2002~03年に「リッチ・フロー」という方程式を駆使して証明した。

 ペレリマン博士はその功績により06年、数学のノーベル賞と呼ばれる「フィールズ賞」に選ばれたが、理由を語らないまま受賞を辞退して話題になった。前年の05年末には研究生活を退いて表舞台から姿を消しており、今回の受賞をどう受け止めるか注目される。

 同協会のジェームズ・カールソン氏は「博士の証明は1世紀にわたるポアンカレ予想への問いを終結させた。数学史に残る偉大な功績だ」とコメントした。6月にパリで同予想の解明を祝う会議を開くという。

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031901000864.html





4 :名無しのひみつ:2010/03/20(土) 10:05:26 ID:y0nhVuf5
前にドキュメンタリーで見たが、今はキノコ狩りで生計立てているとか言ってたな。
まだ生きているんだろうか?

6 :名無しのひみつ:2010/03/20(土) 10:10:04 ID:3aMV9XFr
>>4
キノコ狩りの男?



7 :名無しのひみつ:2010/03/20(土) 10:15:08 ID:3BMPhc6c
数学に生涯を捧げ、今は人としての生活を取り戻そうとしているペレリマン博士の快復を
心より願っております。


9 :名無しのひみつ:2010/03/20(土) 10:17:37 ID:zJKO7YZJ
目標が無くなるって怖いな、廃人だろ?あれは…

スギヒラタケに強い毒性 腎障害患者に急性脳症が多発  





 キノコのスギヒラタケを食べた腎障害の患者に04年秋、急性脳症が多発した問題で、このキノコの抽出物をラットに投与したところ、腎機能が正常でも運動量が大幅に低下することが、高崎健康福祉大(群馬県高崎市)の江口文陽教授(キノコ学)のチームの研究で分かった。厚生労働省は同年以降、食用を控えるよう呼び掛けており、江口教授も「腎機能に問題がなくても食べないで」と強調している。

sugihiratake-2_convert_20100321111649.jpg



 07~09年に新潟、群馬両県で採取したスギヒラタケの抽出物を用い、腎機能が正常なラットや重症の腎障害ラットに1000ミリグラム投与して3時間観察し、生理食塩水を投与した場合と比べ、運動量を調べた。

 スギヒラタケの投与では、腎障害ラットは直後から運動量が低下し、約100分を過ぎるとほとんど動かなくなった。正常なラットは最後まで運動を続けたが、それでも生理食塩水を投与したラットに比べ運動量は約3分の2にとどまった。また、スギヒラタケの抽出物を軽症、中症、重症の腎障害のラットに投与して筋肉の状態などを調べたところ、重症のラットでは筋肉の細胞が大きく破壊されていることも判明した。

 江口教授は「筋肉の炎症を起こす強い毒性を持っていることは明らかだ」と指摘する。

 スギヒラタケを食べた人の急性脳症は、04年秋に新潟・山形両県などで初めて報告された。厚労省の調べでは、同年だけで少なくとも59人が発症し、17人が死亡したが、05年以降は激減した。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/today/news/20100316k0000e040074000c.html




2 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 17:57:53 ID:Cri8q2yw
俺のマツタケに、虜になっちゃう女子が増殖中。

17 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 19:13:53 ID:h0KLAF3N
>>2
下をカットしすぎたエノキダケ発見。



6 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 18:02:24 ID:2xchUM6/
食いしん坊が脂肪したおかげで、スギヒラタケから新薬が開発されるかもね。


7 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 18:13:02 ID:t4f5+3v9
進化の過程で、キノコごときがなぜ毒を持ちようになったのか?

11 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 18:21:34 ID:nkOSr4jR
>>7
キノコごときとか言うが、真菌類はなかなか高等だぞ?
植物より動物に近縁なのも不思議。


チョウはどう飛ぶの?超小型センサーで解明へ 東大  





チョウの羽に取りつけて、飛び方を調べるための1ミリ四方の超小型センサーを、東京大情報理工学系研究科の研究チームが開発した。昆虫が飛ぶ際の詳しい仕組みはまだわかっておらず、トンボなどにもつけられるようにし、解明に役立てたい考えだ。

TKY201002220097.jpg



 ロボットに搭載する、圧力を測るための小型センサーを応用した。厚さは0.3ミリで重さは0.7ミリグラム。心臓部はシリコン製の薄い板ででき、板のたわみを検出することで、チョウの羽にかかる空気の圧力の変化をとらえる仕組みだ。

 チョウは、止まり木にいるときも羽を動かしていることが多く、飛び上がるときに、どのくらいの力がかかるのかが詳しくわかっていなかった。研究チームは、羽の幅が約6センチのクロアゲハの羽に穴を開けてセンサーを取りつけ、分析装置と長さ約50センチの電線でつないで測定した。その結果、飛び上がるときの羽にかかる空気の圧力は、通常の飛翔(ひしょう)中と比べて平均で2倍程度高まっていた。

 研究チームの下山勲教授は「昆虫を比較的自由に羽ばたかせることで、自然なデータを得るのがねらいだ」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0222/TKY201002220091.html





3 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 18:15:48 ID:fijb9c/W
飛んでなくて、風に吹き飛ばされてるだけだろ?凧と一緒。


6 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 18:30:20 ID:3sm1xuiq
こんな研究に多額の予算を当てている日本はアフォ。

12 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 19:12:26 ID:H80OE9og
>>6
仕組みがわかれば将来、ラピュタのフラップターのような乗り物が可能かどうか検証できる。
古代の巨大飛翔昆虫の生態の解明の一助にもなるだろうし、それなりに意味はあると思うけど?

36 :名無しのひみつ:2010/02/24(水) 01:18:28 ID:z4CzC0E9
>>12
1mのトンボとか居たんだっけ、俄には信じ難いよな。



7 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 18:35:36 ID:qKCIwLh0
名づけて「蝶小型センサー」

9 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 18:51:36 ID:K5a8Nfcx
>>7
オマエ、そこに正座しろ。

10 :名無しのひみつ:2010/02/22(月) 18:59:29 ID:WnKvDuZE
>>7
俺は評価する。


付着した細菌で触った人を特定?  指紋、DNAにつづく新たな犯罪捜査の手法  





 物に付着した細菌の種類を調べることで、それを主に誰が触ったかを特定する技術を、米コロラド大の研究チームが開発し、16日付の米科学アカデミー紀要で発表した。

imgf9aedd0fzik4zj.jpeg



 指紋が残りにくい布などからも検出でき、犯罪捜査に利用できる可能性があるという。

 手に付着している細菌の種類には個人差が大きい。研究チームは、大学内の同じ建物で働く職員9人のパソコンを12時間、誰も触らない状態で放置した後に、マウスから細菌を採取。約270人を対象に比較した結果、残っていた細菌の組み合わせは持ち主だけとほぼ一致した。

 研究チームによると、手のひらには約150種類の細菌がいて、2人の人間の手のひらに共通する種類は平均して13%程度。検出された細菌の組み合わせによって誰が触ったかを高い確率で推測できるという。

 平松啓一・順天堂大教授(感染制御科学)の話「細菌の個人差に注目した点は面白い。ただ、細菌は握手をすれば人から人へ移る。犯罪捜査に使うには、握手をする習慣があるかどうかといった文化的背景の違いも影響するだろう」

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100317-OYT1T00539.htm





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:26:57 ID:YTAdP8U8
醸すぞ。


4 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:28:52 ID:w5WIUiBd
右手と左手じゃ、ついてる細菌は違うんだろうな。
右手と股間は同じだと思うけど。


6 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:32:13 ID:YTAdP8U8
糠床と菌が一致し、犯人特定。


7 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:32:57 ID:N20Zvk1j
リアルもやしもん

10 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:37:56 ID:lgF9xwSL
>>7
スピンオフ描いて欲しいが、まだ農大1年だしな。


【板垣】 かみのけ座の方向にある銀河に超新星「2010ai」を発見 通算57個目  





 新天体捜索者の板垣公一さんが、かみのけ座の方向にある銀河に超新星2010aiを発見された。この超新星は、板垣さんにとって今年最初の発見で、板垣さんの超新星発見数は、これで通算57個となった。


(左)超新星2010aiの発見画像と(右)2010年2月の画像。



 かみのけ座銀河団は、距離およそ3億光年、たいへん多数の銀河からできている「リッチな」銀河団です。そのかみのけ座銀河団に、超新星が発見されました。発見したのは山形市の板垣公一(いたがきこういち)さん、これまで数多くの新天体を発見してきたベテラン天体捜索家です。

 板垣さんは、3月11.755日撮影の画像から、16.9等の新天体を見つけました。位置は以下のとおりで、もっとも近くにある銀河の中心から12 秒角西、1秒角南にあたります。

赤経 12時59分24.03秒
赤緯 +27度59分47.1秒 (2000年分点)
超新星周辺の星図とDSS画像に表示した超新星

この天体は、海外の研究者たちのグループによっても独立に発見されました。また、分光観測がなされ、極大数日前のIa型超新星であると判明しています。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/03/15sn2010ai/index-j.shtml





3 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:31:30 ID:6thrfWOU
また板垣か。


9 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:06 ID:cV1QVNkS
爆発、観測、解析、ニュース発表、2chスレ立て要請、スレ立て、レスまでが
板垣さんの作った自動スクリプト。

11 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:58 ID:LPW3s2Au
>>9
なんという自作自演…



10 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:35 ID:2HpQWAFP
この人とかくれんぼしたら、数分で終わるような気がする…


12 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:49:00 ID:Ugt2ypYh
板垣さんは超新星を発見するのではなく、製造しているのです。

富士五湖の水、本当にわき水? 成分ほとんど一致せず  





 富士山(3776メートル)に降った雨が長い年月をかけて地中をしみ通ってわき出した湖と伝えられてきた山梨県の富士五湖の定説が覆るかもしれない。同県環境科学研究所が、五つの湖の水と、周辺のわき水の成分を分析したところ、ほとんど一致しないことが分かった。富士五湖の水はどうやら、地中深く流れる「伏流水」ではなく、富士山の表面を流れてきた水らしい、という。


国際宇宙ステーションから見た富士山



 研究所は富士山天然水ブームの火付け役ともなったこの成分に着目して比較したところ、湖水のバナジウム含有量はわき水の12~120分の1と極端に少なかった。リンの濃度も、湖水はわき水の10分の1以下で、明らかに水質が異なっていた。この結果から、富士五湖の水は富士山の山肌から流れ込む雨水がたまったものとみられるという。

 同研究所によると、富士山の伏流水は、富士五湖よりさらに深い場所を流れていることが推測される。調査を担当した同研究所自然環境・富士山火山研究部の輿水達司部長は「これまでの富士山の常識が覆ることになるかもしれないが、五湖の水は、ほとんどが地表を流れてきた雨水や雪解け水だ」と話す。

 従来、富士五湖の水は富士山の伏流水というのが定説で、ガイドブックなどでもそう紹介されてきた。定説が見直されることについて、富士山観光の拠点・山梨県立富士ビジターセンター(富士河口湖町)の職員は「伏流水ではなくても、多くの観光客が訪れる湖の魅力は変わらない」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY201003160239.html?ref=rss




7 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 19:43:38 ID:XhKLBcbV
ごめんなさい、水道水です。


11 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 19:51:18 ID:p7sRJ2Py
富士山登山客のトイレの汚水がそのまま富士五湖へ?


12 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 19:56:45 ID:kOaggW+3
この辺地元ミネラルウォーターブランド多過ぎ…


15 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 20:09:55 ID:aSKUe/ON
富士山の山小屋、トイレの汚水直接捨てる 「浅はかなことをしてしまった」
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100313-OYT1T00078.htm

23 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 22:19:36 ID:sQ9TFbED
>>15
つまり汚水混じりの水を、ペットボトルに詰めてたわけか。



20 :名無しのひみつ:2010/03/16(火) 21:24:47 ID:4/e6KVpz
実は淀川の水でした。

サリドマイドが奇形引き起こす仕組み解明  東工大と東北大  





 ガンの治療薬として再承認されたサリドマイドが、四肢の短縮など胎児の奇形を引き起こす仕組みを、東京工業大と東北大が動物実験で解明した。四肢の形成に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを、サリドマイドが阻害していたという。奇形を招かない類似の新薬開発につながると期待される。12日付の米科学誌「サイエンス」で発表した。



 東工大の伊藤拓水研究員、半田宏教授らは、磁性のある微粒子と磁石を使いサリドマイドが「セレブロン」というたんぱく質と結合することを突き止めた。

 次にセレブロンの機能を調べるため、魚のゼブラフィッシュの受精卵に、セレブロンを作らないようにする物質を注入。生まれたゼブラフィッシュに、胸びれが生えなかったり耳が小さくなる奇形が生じた。さらに、ゼブラフィッシュやニワトリの受精卵で、セレブロンがサリドマイドと結合できないよう操作した後、サリドマイドを投与すると、胸びれや翼が生え、奇形を招く性質が抑えられることを確認した。

 セレブロンはヒトでも四肢の形成にかかわるとみられ、研究チームは「がんなどの治療薬としてのサリドマイドの有効な作用に、セレブロンが関係しているのか今後調べたい」と話す。

 サリドマイドは1950年代以降、鎮静・催眠剤として世界的に服用されたが、大規模な薬害が起き販売停止となった。その後、98年に米国がハンセン病の治療薬として承認。血液のがん「多発性骨髄腫」の治療薬としても米国が06年、日本が08年に承認するなど、多くの国が認めている。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100312k0000m040131000c.html





4 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 13:47:54 ID:u8OmhLtc
安全なサリドマイドは誰もが望んでいる。


8 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:09:34 ID:OiBmG0p6
魚に耳なんてあったのか。


9 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:18:32 ID:NNDUVBGf
今頃ってきがする、今まで分からなかったのか。

11 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:29:49 ID:M9d+u++e
>>9
長い間、販売停止だったからな。
有用性が再認識されてから、十年チョイしかたっていない。



12 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 14:32:52 ID:fNOVM2cz
承認以前から、サリドマイドは白血病治療に使われてる。


13 :名無しのひみつ:2010/03/12(金) 15:26:39 ID:yyMK0nFc
妊婦が使わなきゃ問題ないんだよな。

公転周期わずか321秒の超高速連星系  地球の8倍程度の距離ををグルグルと  





 超高密度の2つの星が、手を取り合うように1周わずか5.4分で公転していることがわかった。確認されている連星系の中では最速の周回スピードだ。軌道計算の結果、このペアは秒速500キロで移動していることになる。「かに座HM(RX J0806.3+1527、J0806)」と名付けられており、互いの距離も連星系の中で最も近い。



 研究チームを率いたハーバード・スミソニアン天体物理学センターのジィズ・ローロフス氏は1999年に、かに座HMからの周期的なX線放射を発見したチームの一員でもある。当時の観測データにより、5.4分で1周する天体だとわかったが、2つの恒星が周回しているのか、あるいは1つが超高速で自転しているのか判然としなかった。

 ローロフス氏の研究チームは、白色矮星のペアが超高速で周回していると考え、ハワイのW・M・ケック天文台にある大口径の地上光学望遠鏡を利用することにした。世界で2番目に大きい目で、連星系の明るさに生じる“ゆらぎ”を観測するためである。

 「ゆらぎの振幅から、星の軌道周期と質量を計算できる」と前出のスティーグス氏は話す。さらに、かに座HMからの光放射はそれぞれ反対の方向に移動しており、そのデータから周回する2つの天体、連星と証明された。

 スティーグス氏は、「まったく記録破りの周回スピードで、これ以上速く、また少しでも互いに近づいたら、ペアは合体して超新星Ia型という大爆発を引き起こすことになる」と話す。「白色矮星の連星系の場合、理論的に1周3分が限界値だろう」。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100315001&expand





4 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 18:24:46 ID:AMLRae24
そんな速く動いたら、目ぇ回っちゃうよ。


7 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 18:26:50 ID:e3T7WvOu
これ肉眼で見たらどんな風に見えるんだろな。


10 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 18:29:12 ID:XE9o148h
ガミラスとイスカンダルだよな?

33 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 19:06:52 ID:DGBks8FY
>>10
同じことを思った。



11 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 18:29:27 ID:qMs/zJuP
次の停車駅はー惑星「取り合う手」
停車時間はー、えー

ダチョウ卵の殻に幾何学模様? 6万年前の地層から多数見つかる  





 南アフリカ共和国の大西洋岸近くにある洞穴内の約6万年前の地層から、平行線や格子状の精巧な刻みがたくさんあるダチョウの卵の殻が多数見つかった。フランス・ボルドー大などの国際研究チームが6日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

view9060547.jpg



 細かい破片の状態で発見されたが、当時の狩猟採集生活の人類が、丸い殻に小さな穴を開けて中身を食べた後、水筒として利用したとみられる。表面の刻みは、持ち主の個人や集団を示す目印だったとみられるが、幾何学模様のようでもあり、社会や文化の発達がうかがえるという。

 ダチョウの卵は長さ16センチ、直径13センチ前後で、容量は1リットル程度。見つかった破片は2~3センチ角で、計270個あった。色は赤やオレンジ、灰色などさまざまだったが、化学分析の結果、着色したのではなく、たき火の影響で変色したことが分かった。南アフリカでは近年、約7万7000年前の抽象的な模様が刻まれた堅い土片や、約7万5000年前の貝殻ビーズも見つかっている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010030600200





5 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 02:52:55 ID:xxCB6Vpo
携帯用トイレだったかもしんないのに。

8 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 02:56:15 ID:JLHuVcb/
>>5
そこらに立ちションするだろ? 常識的に考えて。

50 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:50:16 ID:22WLvnyu
>>8
どこの野蛮人だよ。



6 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 02:53:04 ID:qhaEo4NQ
個人や集団を示す目印にしては、余りにみんな似通いすぎてるような。


9 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 03:27:21 ID:LO/rEFgn
蓋は、どうしてたんだろう?

放鳥予定のトキ9羽死ぬ 12日発見されたものも合わせて203か所の隙間が  





 環境省は10日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションのケージ(広さ約4000平方メートル、高さ約15メートル)内で、今秋に放鳥を控えていた国の特別天然記念物のトキ11羽のうち、9羽(オス2羽、メス7羽)が死に、1羽が負傷したと発表した。負傷した1羽も瀕死の状態という。

20100310-023508-1-L.jpg



 同省によると、この日朝、センターの職員が見つけた。監視カメラの映像に小動物の姿が確認され、トキの体に動物がかんだ跡が見られることなどから、ケージ内にテンやイタチなどの小動物が侵入し、トキを襲ったとみられる。

 ケージは、人工繁殖したトキが放鳥後に自然に慣れやすいように、池や棚田などを設けてエサを取るなどの訓練をする施設。2007年に設置後、侵入動物による死は初めてで、小沢環境相は「今秋の放鳥は難しいとの報告を受けている。再発防止に万全を尽くさないといけない。本当にショックだ」と話した。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100310-OYT1T00587.htm





6 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 09:26:59 ID:FgCV78t2
センター長はとりあえず更迭の方向で。


9 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 09:37:15 ID:WCX1NKBK
テンというのは、底意地の悪い動物で食べる気も無いのに、面白半分で鳥の喉に
噛み付いて殺すんだよな。

10 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 09:39:40 ID:EKIz293p
>>9
誰かに似てないか?



12 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 09:47:23 ID:AgVefmO4
夜間長時間完全無人、監視も無しの生物管理施設ありうるんだ…
ずいぶん楽な仕事だね、佐渡のセンター。これまで上手くいかなかった理由がよく分かった。


13 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 09:48:25 ID:xudMy3C5
誰だ?鍵開けたの。

蚊帳によるマラリア抑制、効果みられず? アフリカ東部の国マラウイ  





 アフリカ東部の国マラウイでは、蚊から感染するマラリアの対策として蚊帳の無料配布が行われていたが、マラリアによる死者数の抑制に効果を上げていないことを同国副保健相が5日、明らかにした。

 マラウイでは09年、報告されたマラリアの発症患者数450万人のうち、7000人が死亡した。保健衛生の専門家らによると、マラリア治療に関するマラウイ政府の出費は毎年700万ドル(約6億3200万円)を超えている。



 マラウイ政府は08年から世界エイズ・結核・マラリア対策基金(Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria)と米国の援助で子どもや妊婦を対象に、計1万帳の蚊帳の無償提供を始めた。この結果、2000年には子どもや妊婦の6%にしか届いていなかった蚊帳が、 08年には65%に急増した。

 蚊帳の効果はみられず、09年の死者数は400万件の感染が報告された07年とほとんど変化がなかった。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2706850/5459590





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:32:35 ID:cpc8sVbx
水溜りを全部埋め尽くさないとダメだろ? あと、池、沼、川とかを綺麗にしないと。


3 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:34:44 ID:5nhnBilD
地域的な問題もあるだろうけど、まずは衛生観念とかをだな…


6 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 08:37:18 ID:Ohl1mv5j
アジア地域で日本軍が沼地とかに油を流したよね。
なんか水面に油膜ができて、ボウフラが窒息するとか聞いたな。

40 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 11:13:15 ID:A/aOt6UV
>>6
昔はウンカ退治に鯨油を張って、そこに叩き落とすやり方があったんだよね。
鯨狩りが駄目だと言う日本人らしき人たちは、こういう伝統農法を殺しているんだよ。

51 :七つの海の名無しさん:2010/03/09(火) 12:45:42 ID:ABZ5zsb6
>>6
本土の田んぼでも、江戸時代からイナゴ退治に鯨油の膜作ってたぞ。


電子のスピン(自転)使い 「絶縁体」 に電気信号を伝達?  電流が流れないためジュール熱はゼロ  





 東北大金属材料研究所などの研究チームは、電流を通さない絶縁体を使って電気信号を伝達することに成功した。電子そのものが移動する電流ではなく、電子の自転(スピン)が次々に伝わる性質を利用する方法で、パソコンや携帯電話などに使われる集積回路サイズなら約8割の省エネが可能という。論文は11日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

 通常の集積回路などは、金属や半導体に電流を流すことで電気信号を伝達する。しかし、電流が流れる際には金属などの内部抵抗による熱(ジュール熱)が生じ、エネルギーを失うため、素子の小型化や省電力化の妨げになっていた。

20100311-037872-1-L.jpg



 同研究所の斉藤英治教授(物性物理学)らの研究チームは2006年、白金など一部の金属に電流を流すと、電子のスピンの方向が次々に変化して隣の電子に伝わる「スピン波」が生じたり、逆にスピン波が金属に電流を生じさせたりする現象を発見。この現象を利用して、電気信号を伝達することを考えた。

 研究チームは、「磁性ガーネット」という電流は通さないものの磁石の性質を帯びやすい絶縁体の両端に白金を取り付け、片方の白金に電流を流したところ、白金で生じたスピン波が絶縁体を伝わり、約1ミリ離れた先にあるもう片方の白金に電流が検出された。

 絶縁体そのものには電流が流れないため、ジュール熱はゼロ。伝達によるエネルギーの損失はごく小さく、集積回路クラスなら消費電力は約80%削減できる計算だという。斉藤教授は「絶縁体では電気信号を伝えられないという300年来の常識を覆す発見。省エネなどさまざまな応用が期待できる」と話している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010031100071





2 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:29:30 ID:XNbibtjP
以下、超電磁スピンは禁句


6 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:33:24 ID:pCjOylAU
> 集積回路クラスなら
送電系のでか物ではどうなのだろう?

11 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:36:01 ID:BTepcUqL
>>6
感電死します。



7 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:33:32 ID:iUPFa0HN
電気信号の定義って何よ?
これスピン波、スピン波信号とでも呼んだほうが良いんじゃないの?


8 :名無しのひみつ:2010/03/11(木) 10:34:24 ID:8IRQaILZ
スピン起電力って奴か。

iPS細胞から立体的な「腸」を作成  老廃物を押し出す「蠕動運動」も有り  





 さまざまな細胞に分化できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)から腸を作り出すことに、奈良県立医大(奈良県橿原市)の中島祥介教授(消化器外科)らの研究グループがマウスを使った実験で成功した。これまでは平面的なシート状のものしかなかったが、管状の立体的な腸を作ったのは世界初という。患者本人の細胞から臓器を再生させ、拒絶反応なく体内に移植する再生医療や移植医療への応用が期待される。



 中島教授によると、マウスのiPS細胞をシャーレのふたの裏側に付着させ、重力に逆らって6日間培養。シャーレに移して培養を続けると、約7日後に管の形をした組織に変わり始め、2週間後には粘膜や筋肉の層などを備えた腸と同じ管状の組織に変化した。

 この組織は直径約2ミリ、長さ約5ミリ。腸に特有の「ぜん動運動」をしており、便のような老廃物を押し出そうとする動きも観察できた。小腸と大腸のどちらに当たるかは判別できないという。iPS細胞を巡っては、理化学研究所が大脳の立体構造を作ることには成功しているが、他の臓器は細胞シートまで。管状の臓器を作り出した例は世界的になかったという。

 中島教授は「今後は人への応用が課題。この技術を使って、腸が病気になるメカニズムを解明する研究にもつなげられる。小腸の移植は拒絶反応が激しく、合併症のない手術ができるようになるかもしれない」と話している。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100310k0000e040041000c.html





4 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 12:47:18 ID:qIkAu4S4
凄いな、自分で管になるものなんだな。


7 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 12:57:39 ID:3/xydg2u
凄い勢いで開発が進むな、世界競争だからか?


9 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 13:13:44 ID:DFW33urc
まだ歯はできんのか?


10 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 13:18:16 ID:jSB3BB1O
じゃあ、そのうち女性性器も造れるようになるのか?
ニートの俺には切実な問題だ、商品名「嫁要らず」

51 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 22:39:25 ID:YfZENqiW
>>10
直腸でいいんじゃ?


3000年に1度しか咲かない伝説の花「優曇華」が開花 → クサカゲロウの卵    





 3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「優曇華(うどんげ)」が、中国の民家に姿を現した。海外メディアが1日報じたもので、民家の近隣にある寺の僧侶が確認し、間違いないという結論が下された。



 優曇華とは、仏教経典において3000年に一度花を開き、そのとき如来が現れるとされる伝説の植物。日本でも「めったにないもの」を例える用語として古くから使われており、『竹取物語』『源氏物語』といった古典文学や、夏目漱石の『虞美人草』などの近代文学にもその名が登場する。

 また、実在するクワ科のフサナリイチジクを指す場合、昆虫クサカゲロウの卵塊を指す場合もある。だが今回見つかったのは、霊験あらたかな伝説の植物だったそうだ。

 江西省のある民家で優曇華が発見されたのは、先月27 日のこと。正体を知らなかった民家の主人は不審に思い、長さ1ミリ程度の植物を虫メガネで観察。すると小さな花が見えたため写真を撮影し、近隣の寺へと届けた。その後、その寺の僧侶が民家を訪れて観察し、伝説の花だと特定した。驚くべきことに27日の発見当初は2輪しか花をつけていなかったが、翌日には 18輪に増えていたそうだ(以下略)

産経ニュース
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=238730





3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03 /04(木) 18:33:36 ID:ZLglSAwS
以下、東方ネタ禁止。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03 /04(木) 18:35:07 ID:fPnsyhrK
>>3
書き込むことなくなったじゃねーか。



14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03 /04(木) 18:38:21 ID:8NkwcETM
というか、細菌の類キノコなのかな?


15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03 /04(木) 18:38:29 ID:UciIokwB
5分も経つのにクサカゲロウの卵だって、誰も指摘しないとは…
お前ら、丸くなったな。


18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03 /04(木) 18:40:11 ID:mazB+Qsb
カゲロウの卵だよ。
咲いたように見えるのは、幼虫が出た後だから。

「脂味」が「第6の味覚」である可能性? 「脂味」を感じる敏感さは体重と関連  





 オーストラリアの研究者らがこれまでに知られている5つの味覚、「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「うま味」に加えて、第6の味覚「脂(あぶら)味」が存在する可能性があるとの論文を発表した。人間がポテトチップやチョコレートケーキなど脂質を多く含む食べ物を好む理由はここにあるのかもしれない。



 オーストラリアのディーキン大学、アデレード大学、ニュージーランドのマッセイ大学、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の共同研究で、研究者らは30人の被験者に溶液に溶かした複数の脂肪酸の味を感じるか調べる実験を行った。その結果、味を感じる濃度に違いはあったものの、全員が「脂味」を感じることができた。

 次に、被験者50人を対象に「脂味」に対する感度の違いを調べる実験を行ったところ、「脂味」を感じる敏感さは体重と関連していることが分かったという。この結果は肥満対策に活用できる可能性がある。

 研究を主導したディーキン大のラッセル・キースト博士はAFPに対し、「脂の味に敏感な人は、微量でも脂肪の存在を認識するため、脂の味に鈍感な人よりも結果的に脂質の摂取量が少なくなる」と説明。脂の味に敏感な人はBMI(身長と体重から算出する肥満度指数)が低いことも分かったという(以下略

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2707465/5466241





2 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 23:54:57 ID:80i3KSC6
第6はカルシウム味じゃなかったっけ?

7 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 23:57:50 ID:9GVdT1Cg
>>2
それは難しい、溶けないからな。大量に取るものじゃないと感じにくい。
必要な栄養素は美味しく感じる要になっている、空腹だと握り飯がだけで美味しく感じる。

美味しく感じるには栄養素を不足させて、欠如してる栄養素を摂取したときに感じるのが、
旨みの定義になる。



4 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 23:55:31 ID:uzLM7WBo
そりゃ日本で言う「旨み」だバカ。

8 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 00:01:04 ID:v6zwAWzl
>>4
脂って肉月の旨みなんだな。
納得した。

14 :名無しのひみつ:2010/03/10(水) 00:10:42 ID:iWf5rbxq
>>4
日本でいう旨みって、グルタミン酸とイノシン酸じゃなかったっけか。


野生のゴリラの排泄物から「サル」のDNAが見つかる? 密かに肉食生活を送っている可能性  





 ベジタリアンでもハンバーガーの魅力に抵抗できない時があるが、草食のゴリラも近縁種への強烈な食欲に屈する場合があるかもしれないという研究が発表された。

gorillas-eating-monkeys-or-not_13486_big.jpg
ウガンダ、ブウィンディ原生国立公園に生息する野生のマウンテンゴリラ



 従来、飼育下で肉を食べることがあっても、野生のゴリラはもっぱら植物や果実を主食とし、たまに口にするとしても昆虫ぐらいだと考えられてきた。

 しかし、アフリカのガボンにあるロアンゴ国立公園に生息する野生のマウンテンゴリラの排泄物から、サルのDNAと、森林に生息する小型レイヨウの一種、ダイカーのDNAが見つかった。今回の発見により、腐肉をあさったり狩りを行うなどして、密かに肉食生活を送っている可能性が浮上してきた。

 研究チームの一員で、ドイツのライプチヒにあるマックス・プランク進化人類学研究所の霊長類学者グリット・シューベルト氏は次のように話す。「驚くべき発見だが、もっと常識的な説明もできる。ゴリラを肉食動物として再分類する前に、あらゆる可能性を考察する必要があるだろう」。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100308001&expand





2 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:32:29 ID:IS/bk2kx
密かにって別に隠してたわけじゃないだろ?
お前らの目が節穴で、お前らの頭がボンクラだっただけだ。

71 :名無しのひみつ:2010/03/09(火) 11:11:49 ID:sp4rek+c
>>2
だな、白人は思い込みが激しいっていうか…



4 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:33:23 ID:bOZcleCx
一部の猿は、縄張り争いで敵対する群の小猿を見せしめの為に食べる。


5 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:35:29 ID:soMax+8z
むしろ人間に近い生物が、肉を食わないってことの方が考え難くないか?


6 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 22:35:34 ID:+3Qjk9m2
チンパンジーもちっこいサル食べるから、別に不思議ではないわな。

「ピセン」氷点下255度で超伝導  有機化合物では世界最高温度  





 炭素と水素からなるピセンと呼ばれる物質を使うと、有機化合物では世界最高温度の18ケルビン(氷点下255度)で電気抵抗がゼロになる超電導状態が起きることを、岡山大大学院の久保園芳博教授(物性物理化学・界面物性学)と群馬大大学院の山路稔准教授(応用化学・生物化学)らの研究チームが発見した。4日の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

Pi20100308cene.png



 超電導物質はピセンの結晶にアルカリ系金属のカリウムやルビジウムを入れ込んだ化合物。ピセンは山路准教授らが07年、高純度で安価に大量生産する技術を開発した。久保園教授らが有機トランジスタの開発にピセンを利用したところ成功。「超電導にも応用できるのではないか」と試し、発見につながった。

 超電導は送電ロスのない電線やリニアモーターカーなどへの応用が見込まれている。研究の中心は無機化合物で、135ケルビン(氷点下138度)で発現する物質が発見されている。一方、有機化合物は硫黄系化合物を中心に、13~14ケルビンでの発現にとどまっていた。無機化合物に比べ有機化合物は軽いうえに加工もしやすく、超電導を利用した磁石やモーターなどの軽量化が期待できるという。

 久保園教授は「単純な有機化合物で超電導が発現したことで、超電導物質の範囲が有機物でも大きく広がる可能性がある」と話している。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100304k0000m040118000c.html





2 :名無しのひみつ:2010/03/04(木) 06:13:45 ID:kwBgBm2Z
また、ノーベル賞かよ? 困ったモンだな、ニップときたら。


4 :名無しのひみつ:2010/03/04(木) 06:20:36 ID:TRYxQjqj
何が凄いのかよく分からん。
400字詰め原稿用紙50枚以内で教えてくれ…

12 :名無しのひみつ:2010/03/04(木) 06:48:14 ID:XWsNhtHa
>>4
今のところ超伝導起こすには超低い温度が必要。だけどそれじゃ使いにくいから、できるだけ高い温度で超伝導になる物質が求められてる。無機材料は早くから研究が進んで、今では-138度のやつが見つかってる。だけど重いし加工が面倒。有機材料は加工が便利で軽いんだけど、研究が遅れてた。

でも今回-255度のやつが見つかった、今までで最高温度というニュース。

ちなみに実用レベルだと、山梨のリニアの場合、最初は-269度のやつ使ってた。この温度だと液体ヘリウムとか液体窒素が必要。もちろんタンクに詰めて車両に載せてた。漏れるし補充も必要。それが今は-253度のになってる。普通に冷凍機で冷やすだけ。これだけで超コスト削減。無機有機に限らずもっと研究が進めば、もっと安くできるわけ。

20 :名無しのひみつ:2010/03/04(木) 07:34:24 ID:RWDVDMj0
>>12
今の冷凍機って、そんなに冷やせんのか?技術の進歩ってすげーな。


うどんの「コシ」は塩素  塩素を含む物質を使えば、無塩で「コシ」を出せる可能性  





 パンやうどんの生地に「こし」を出すのに、なぜ食塩が欠かせないの?――。そのなぞを京都大農学部の裏出令子准教授らが解明した。食塩は塩化ナトリウム、つまり「塩素」と「ナトリウム」でできているが、その「塩素」に秘密があった。米国の食品化学専門誌に発表した。



 パンやうどんの生地の原料となる小麦粉には、グリアジンとグルテニンというたんぱく質が含まれ、こねるとこの二つが結びつきグルテンというたんぱく質ができる。このグルテンが生地の弾力や粘り強さを支えている。こねるとき、食塩がなくて水だけだと生地は「こし」が弱く、きれいに形を整えるのが難しい。

 裏出さんらは、食塩を加えていないパン生地と加えたパン生地の違いを調べた。その結果、食塩を加えた生地では、本来は水に溶けないとされるグリアジンが溶けるものに変わっていた。グリアジンの構造が変化することでグルテニンとの結びつきが増し、「こし」が強く出るらしい。

 これらの作用は、食塩のナトリウムをカリウムに変えた「塩化カリウム」を代わりに加えた場合でもあまり変わらなかった。逆に、塩素を酢酸に変えた「酢酸ナトリウム」を使うと大きく変化した。食塩でなくても塩素を含む物質を使えば、「こし」を出せる可能性があるとわかった。裏出さんは「味の問題もあるが、食塩を別のものに変えることで、減塩パン作りにつなげられるのではないか」としている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201003060039.html





4 :名無しのひみつ:2010/03/06(土) 23:49:08 ID:TxTkDPY2
なるほど!塩化水素でも良いわけだ?

15 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 00:15:54 ID:cXVqltZj
>>4
頭いいじゃん、みかんの皮の除去とかに使われてる実績があるし
乾燥させれば全部気体になって残らないし。



5 :名無しのひみつ:2010/03/06(土) 23:52:50 ID:YmPZxd3Q
さらし粉を使えば衛生面で万全だな。


6 :名無しのひみつ:2010/03/06(土) 23:53:49 ID:dSP9C0zg
パスタは食塩が含まれていないのに弾力とこしがある。

13 :名無しのひみつ:2010/03/07(日) 00:11:57 ID:s8gywHnq
>>6
オレ、塩入れてるわw



8 :名無しのひみつ:2010/03/06(土) 23:58:31 ID:ITdSn/uV
カマボコやミンチ肉も同じ原理?

禅の瞑想法は感情と痛みを制御する?  前帯状皮質を分厚くして「痛み感受性」を低下  





 禅の瞑想法は感情と痛みを制御する脳の一部を分厚くさせ、痛みに対する感受性を低下させるとする研究結果が、24日の米国心理学会機関誌「Emotion」に発表された。



 カナダ・モントリオール大学の研究チームは、この瞑想法の訓練を積んだ17人と瞑想の経験がない18人で実験を行った。被験者のふくらはぎに熱い鉄板を当て、熱痛に対する感受性を測定。その後、磁気共鳴映像法(MRI)で脳をスキャンした。

 その結果、瞑想の訓練が脳の中央にある前帯状皮質を強化し、瞑想経験者で痛みに対する感受性が低いことと関連している可能性が明らかになった。研究者は、瞑想におけるしばしば痛みを伴うポーズが、皮質を分厚くして「痛み感受性」を低下させているのではと指摘している。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2701679/5398019





3 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:47:12 ID:iwPmzA5s
痛みを伴うポーズってなんだろう。
正座かな?

6 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:54:07 ID:9tXliB58
>>3
座禅っしょ。



4 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:48:21 ID:/Gmrq/3O
心の痛みにも、効いて欲しい。

7 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 09:56:15 ID:t3xmCKYe
>>4
案外効くかもしれんよ?

記事には物理的か精神的かは書いてないし、脳が両者を区別してるかも定かじゃない。
心を落ち付ける、って意味では精神安定剤とかよりよっぽど健全だと思うがね。

15 :名無しのひみつ:2010/03/05(金) 10:11:09 ID:wU7CmY2V
>>4>>7
日本の実験でも、禅のような丹田を意識したゆっくり目の腹式呼吸は、セレトニンを増加して
嫌な気分を減少させてくれるらしい。


マリファナ(大麻)の長期使用は、幻覚や妄想など精神病に悩まされる?  





 大麻使用者について、使用期間が長いほど幻覚や妄想を体験したり、精神病に悩まされる傾向があるとの研究報告が27日、米精神医学専門誌「アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリー」に掲載された。

taim20100305a1_jpg_convert_20100305101546.jpg



 平均年齢20.1歳の計3801人を対象にしたオーストラリア・クイーンズランド大学の調査によると、大麻を最初に使用した年齢が15歳以下の被験者が統合失調症を含む非感情性精神病を発症する割合は、大麻をまったく使用したことのない被験者に比べて約2倍高かった。

 被験者の大麻使用期間は、3年以下が17.7%、4~5年が16.2%、6年以上が14.3%だった。3801人のうち65人が統合失調症を含む非感情性精神病と診断されたことがあり、233人が少なくとも一度は幻覚を経験したことがあると答えた。

 報告では大麻の使用開始年齢の早さと、複数の精神疾患を発症する可能性には関連があると論じている。さらに幻覚を体験し始めた年齢が低い人ほど、大麻使用期間が長く、またより頻繁に使用していたことが分かった(以下略

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2703419/5417266





2 :名無しのひみつ:2010/03/01(月) 00:50:29 ID:qwXtwBda
恐らく酒の長期飲酒のほうが害があるだろ?アル中は完璧な精神病。

7 :名無しのひみつ:2010/03/01(月) 01:34:53 ID:rAmBVxuN
>>2
飲酒のほうが、タバコのほうが…
そればっか。



5 :名無しのひみつ:2010/03/01(月) 01:14:53 ID:A7cZt9q8
オランダのように、ソフトドラッグの開放したほうがいいのではないか?

8 :名無しのひみつ:2010/03/01(月) 01:35:53 ID:FXIh5HLR
>>5
オランダは今、大麻解禁・移民奨励の反動が起きてるね。
取り返しの付かないバカなことやってしまったと…



6 :名無しのひみつ:2010/03/01(月) 01:17:20 ID:8+IcIiIy
オーストラリアでは、大麻の使用を認めても罪に問われないのかね?
平均20歳の人間4000人サンプルしただけで結果でるなんて、どんだけ大麻が市民権を得てるんだよ。

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身