ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年12月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【板垣】 しし座の渦巻銀河NGC 3839に超新星「2009mh」を発見 通算55個目  





先週の超新星2009mdを発見したばかりの板垣公一さんが、またもやしし座の渦巻銀河NGC 3839に超新星2009mhを発見された。板垣さんの超新星発見数は、これで今年11個、通算55個目となった。


(左)超新星2009mhの発見画像と(右)2002年1月のNGC 3839画像(提供:板垣公一氏)



精力的な天体捜索者である山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが、またもや超新星を発見されました。先週の超新星2009mdの発見(VSOLJニュース228)に続いての成果です。

板垣さんは、栃木県高根沢町に設置した観測所で12月12.779日(世界時)に撮影した画像上に、16.6等級の新天体があるのに気付きました。新天体の位置は、しし座の銀河NGC 3839の中心から東に23秒角、南に10秒角の位置にあたります。発見画像は板垣さんのウェブページ「Supernova」内でも見ることができます。

赤経 11時43分55.93秒
赤緯 +10度46分55.2秒 (2000年分点)
NGC 3839の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

超新星は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さんによって、アメリカのニューメキシコ州にある遠隔操作望遠鏡を用いて確認され、超新星2009mhの符号が付けられています。

母銀河は3億光年弱の距離にあり、この超新星は極大に近い明るさで発見されたと考えられます。今後のタイプ判別などが待たれます。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/12/14sn2009mh/index-j.shtml





3 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:38:27 ID:yEtf8psm
また板垣か。


5 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:42:59 ID:Bn7fd4+u
発見された星とそうでない星の区別はどうやってるの?


7 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:44:44 ID:VvPR1z4a
週刊板垣…


9 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:54:36 ID:LwLd3i+m
もやしし座に見えた。


10 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:57:11 ID:bj8ybKYJ
どーせ前もって埋めておいたんだろ?

25 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 17:32:31 ID:VEv8E4FH
>>10
まさに神の手w



11 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:57:34 ID:fgqjoWnh
また【板垣】か。

スポンサーサイト

父親が我が子を 「身ごもる」 ヨウジウオ 実際には我が子の栄養を奪って生きる?  





 父親が我が子を“身ごもる”役を引き受けるというヨウジウオの繁殖法は、生物学で最も心温まる物語のひとつである。いや、ひとつ“だった”と言うべきか。最新の研究によると、“妊娠”したヨウジウオの父親は、実際には自分の子どもたちの一部から“命を吸い取って” 生きていることがわかった。

091221-pipefish-fathers-suck-life-cannibalize-vampirism-young_big.jpg



 ヨウジウオは細長い身体で直立して泳ぐタツノオトシゴの仲間で、暖かい海域の海草の間に生息している。メスのヨウジウオは、受精した約100個の卵をオスに任せっきりにする。父親は、孵化して身体が完全に機能する稚魚に育つまで卵を育児嚢(いくじのう)に入れて抱き、特殊な血管から栄養を与え続ける。

 問題はここからだ。父親が世話をしている間に一部または全部の胚が完全に消失することがあることが、ヨウジウオの一種であるブロードノーズドパイプフィッシュの研究であきらかになったのだ。

 研究チームは当初、胚が発育中に何らかの理由で互いの栄養を取り合っていると考える一方で、「父親が栄養を横取りしている可能性も疑ったが、第一候補ではなかった」。この研究の共著者で、スウェーデンにあるヨーテボリ大学の博士課程で動物生態学を専攻する大学院生、グリ・サゲバッケン(Gry Sagebakken)氏はナショナルジオグラフィック ニュースの取材に対して話している。

 この謎を解くために研究チームは、父親に渡される前の卵の中にある栄養物に放射性マーカーを付けた。栄養物の一部がほかの胚に移動すると予想していたが、実際には、消失した胚の栄養物は父親の体内で見つかった。

 父親は育児嚢にある血管を、栄養を与えるためだけでなく吸い取るためにも使用しているらしい。また、移動した栄養物が別の胚から見つからないことから、最も栄養が不足している胚に栄養を再配分しているわけでもないようだ。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=38619217&expand





2 :名無しのひみつ:2009/12/22(火) 23:59:35 ID:saDyZffB
結婚できない俺は それ以下だよ。


3 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 00:03:43 ID:mJYfWEHO
これを研究する意味があるのか?

4 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 00:07:14 ID:f8o2dobu
>>3
男性が妊娠できるようになる。



6 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 00:12:54 ID:ynN2paR9
百姓娘とかじゃない。



9 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 00:17:54 ID:IDeIMdly
愛するものを守ることが、自分の糧になる。
人生の真理だな。

47 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 19:34:27 ID:5kMmCgbp
>>9となら身ごもりプレイしてもいい。


48 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 20:05:51 ID:RtlEX3UW
>>47
ごめん、何それ…


4000年前の種が発芽 トルコ・セイトオメル遺跡から出土した3粒のうちの1つ  





 ドゥムルプナル大学(DPÜ)の文理学部考古学科によるキュタフヤ・セイトオメル遺跡での発掘で3粒の種が発見され、4000年前のものと明らかになった。このうちの1つが発芽した。

fft16_mf457004.jpeg



 発掘隊の隊長であり、DPÜの文理学部考古学科の学科長のネジャト・ビルゲン教授は、アナトリア通信(AA)の特派員に対し、県の中心からおよそ27キロ離れたところで昨年から行われている発掘で、遺跡の南東部の建物から容器に入った植物の種を見つけたことを明らかにした。

 ビルゲン教授は中期青銅時代のものだとされる地層で見つかったこの種が、約4000年前のものであると述べ、これらは建物の中で、元々の場所で見つかった容器のうちの1つに入っていたと話した。また教授は、同遺跡から多数の種が見つかったこと、しかしその多くに焼いた形跡があると説明し、次のように話した。

 「最近発見した3つの種は、容器の外側に落ちたようだ。容器が壊れていたためにこのようなかたちで見つかったのだろう考えている。いくつかの種は調査した。およそ2年間この研究を続けている。昨年行った発芽の実験では思うような結果が出ず、成功は得られなかった。今年は発見した種のうちの1つを発芽させることに成功した。今から約4000年前の地層から発掘された種が発芽したのだ。この種から発芽した植物は、生かしたままの形で学会に紹介し、その上でさまざまな解析が行われることになるだろう」

 ビルゲン教授は、種を見つけた容器があった建物は倉庫として使われていたのではないかと推測していることを明らかにし、「件の容器のそばから多数の容器が見つかった。このことを含め、倉庫として使われていた可能性を考えている」と話した。

Milliyet
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20091216_073143.html





2 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:24:19 ID:oDeCJmox
発芽って、もう大分伸びてるじゃん。


4 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:28:28 ID:l3oMrZxe
俺の毛根も発芽するかな…

17 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 14:02:07 ID:kJCbrdoZ
>>4
諦めなさい。



6 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:38:12 ID:X3qBmG6i
画像は豆系かな?4000年前の主食がそのまま味わえるかもな。


8 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:45:13 ID:DzMYOvqa
お前らの子種は、何千年たっても発芽しないけどな。

植物の「気孔」の数を増加させる方法を発見 植物内で生産されるデンプンが多くなる  





 植物の表面にある二酸化炭素を吸収する穴「気孔」の数を増やす方法を、京都大大学院理学研究科の西村いくこ教授(植物分子細胞生物学)らの研究チームが世界で初めて発見し、10日付(日本時間)の英科学誌「ネイチャー」(電子版)に掲載された。

scn0912100301000-p1.jpg



 気孔は、二酸化炭素を吸い込むことによって光合成を助ける役割を持つ。気孔を増やして二酸化炭素の吸収率が上がれば、植物内で生産されるデンプンが多くなり作物の増産につながるほか、地球温暖化問題の改善にもつながりそうだ。

 研究チームは、アブラナ科の植物「シロイヌナズナ」を使用して、気孔ができるときに植物内で働く遺伝子やタンパク質を調査。結果、気孔の形成に強く働く特定のタンパク質「ストマジェン」を発見した。

 研究チームは、発芽直後のシロイヌナズナの種を、ストマジェンの水溶液に2~3日間つけて培養。種が成長して葉がはえたとき、同水溶液で培養しなかった同じ種に比べて気孔の数が3~3倍多いことを突き止めた。

 研究チームによると、ストマジェンは化学合成で人工的に生成でき、実用化も比較的簡単という。

 西村教授は「気孔は増やしすぎたら逆に成長に悪影響を与えるので、2~3倍の増加が適量」と説明。その上で「水溶液を与えるという簡単な方法で気孔を増やすことができるのは画期的。今後は低価格でストマジェンを作る方法を考えないといけない」と話している。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091210/scn0912100301000-n1.htm





3 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 10:14:47 ID:+uRMPjKi
気孔を突いた、お前は既に(ry


9 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 10:38:48 ID:vDS8atAT
気孔の数って、その植物の環境と葉が造られる個体の水分量によって異なる筈では?
でないと植物個体の水分量が維持できないし、光の強さや量、呼吸の要求量もおかしくなる。

10 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 10:44:33 ID:6Zmn7mLO
>>9
だから「増やせる限界として2~3倍まで」となっているんだろうと思う。実際に、植物改良などでも、増産するために掛け合わせると、2倍が限界という経験則もある。

問題は、そのように改良してしまうと、病害や日射量の変化に対応できなくなる。とりあえず、人工改良で、気孔を増やせるということが分かったという研究だろうね。


11 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 10:44:34 ID:2Tq9ShzV
>>9
その通り。だから気孔が多すぎたり空きっぱなしの植物は簡単に萎れてしまう。が、CO2制限がかかっているような植物、特に農作物なんかだと気孔が多い方が、光合成が進む可能性も高い。イネとかね。



13 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 11:12:13 ID:clvEXDi+
人間の都合のいいようにさせない、自然界の力が働いてたぶん失敗する。

16 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 11:31:15 ID:6Zmn7mLO
>>13
かも知れない。しかしながら、それも分からない。


ロシアのサル、霊長類として初めて火星へ 宇宙線の被曝量測定として  





 ソビエト連邦の宇宙開発に使われた動物としては、ライカをはじめ1950年代から1960年代にかけて宇宙へ行った宇宙犬たちが有名かもしれませんが、サルに関してはアメリカに遅れをとること34年、1983年12月12日に打ち上げられた人工衛星ビオン6号で初めてサルを宇宙に送ることに成功しています。ソ連から宇宙へ飛び立った霊長類としては人間の方がサルより22年先だったようです。

200912261997.jpg
1997年1月7日カザフスタンに着陸した直後の衛星内のサル。



 ビオン6号に乗ったサルはAbrekとBionの2匹。その後もビオン計画ではロシアアルファベットの順に名前がつけられたサルが人口衛星に乗せられ、1996年12月24日から1997年1月7日にかけてビオン11号に搭乗したLapikとMultik の2匹が今日までに宇宙へ行った最後のサルとなっています。LapikとMultikは無事宇宙から生還しましたが、2匹のうちMultikは着陸1日後の1997年1月8日に麻酔を使った検査中に心臓発作で死亡したそうです。

 1980年代から90年代にかけてのミッションにサルを供給した、グルジアにある実験的病理学・療法研究所のZurab Mikvabia所長により、研究所が火星ミッションの地上でのシミュレーション実験にサルを供給することについて、ロシアの宇宙航行学会と予備交渉の段階にあることが明かされています。

 現在進行中のロシアとヨーロッパによる共同地上実験「MARS-500」では、2009年3月から7月にかけて6人のボランティアが火星ミッションを想定した閉鎖されたカプセル内で120日間を過ごしました。

 「このプログラムでは当初は人間の宇宙飛行士を火星へ送ることを目標としていました」とMikvabia氏。「しかし、火星までのフライトの期間は長く、そこまで長期間の宇宙線被ばく対してはまだ確実な防護法が開発されていません。人間の代わりにサルを送ることが最近になって提案されています」

GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091225_monkey_mars/





2 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:24:07 ID:h//HlkDW
日本には狭い部屋に閉じ篭もることに長けた連中が一杯いるんだが、そういうのをスカウトすれば?

17 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:54:06 ID:n4l08wFu
>>2
でも、常に新しいコンテンツを提供し続けなきゃいけないからな。


27 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:06:04 ID:VbgDXbmM
>>17
思い切って、海馬切除したらどうよ?これで全ての問題が解決する。



3 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:24:56 ID:tAUKUyD5
絶対に船の中が糞だらけになり、猿は糞死するな。


6 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:26:31 ID:FL45g2FE
イヌの次はサルか、そうするとこの次はキジだな。

犬1匹の環境負荷はSUV2台分? だが、最後にペットを「食べる」ことで埋め合わせできる  





人類の最良の友人たちが、地球環境にとっては最大の「敵」である可能性がある。ペットの犬の「カーボン・フットプリント(CO2排出量)」は高燃費のスポーツ用多目的車の2倍以上だとする新たな研究が、注目を集めている。



 ニュージーランドのビクトリア大学ウェリントン校で持続可能な生活環境について研究しているロバート・ベイル、ブレンダ・ベイル夫妻は、有名ブランドのペットフードを調査し、中型犬1匹が1年間に消費する餌の量を、約164キロの肉と95キロのシリアルと割り出した。

 これらの餌を産出するのに必要な土地と中型犬1匹のエコロジカル・フットプリント(環境に与える負荷を面積で示したもの)を合わせると、年間0.84ヘクタールという計算になった。これは、年間走行距離1万キロの四輪駆動車1台とその生産に必要なエネルギーのエコロジカル・フットプリント(0.41ヘクタール)の約2倍に相当する。

中略

 だが、こうした恐ろしい展望を食い止める方法は存在すると夫妻は説く。その1つが、たんばく質豊富な肉をなるべく与えないこと。肉を厳選したドッグフードより、魚の頭や魚屋から出る生ゴミを与えた方が、環境への影響は少ないという。

 ほかにも、犬を自然豊かな場所では散歩させない、小動物を追いかける衝動が高まる夜間は猫を家の外に出さない、などが上げられている。

 ベイル夫妻によると、最も良い方法は、ペットを2つの目的を兼ねて飼うことだ。例えばニワトリによる環境への負荷は、食用の卵を産ませることで相殺できる。ウサギは、最後にはディナーテーブルの皿の上に載せられることで、その生涯における環境負荷を埋め合わせることができる、としている。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2677076/5071377





4 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 10:59:22 ID:F8UTMRnb
食用になった時点で家畜じゃん。


5 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 10:59:33 ID:TJEnXAoN
SUVの生産環境負荷が無視されているな。

74 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 20:47:59 ID:OF++zDkP
>>5
>これは、年間走行距離1万キロの四輪駆動車1台と「その生産に必要な」エネルギー
だ、そうです。ホントかどうか知らないけど。


78 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 21:14:56 ID:mc3o/b70
>>5
ディナーにすればOK。



6 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:01:28 ID:BS09Da/u
それ言ったら、人間はそれ以上の環境負荷になってるわけで際限ないだろ?

64 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 17:46:06 ID:pJjaPiQH
>>6
際限なくないよ、飼い主の人間が消えればペットなんていなくなるから。もともと人間が環境を破壊しながら生活してるなんて周知の事実で、今回ペットもその中の一つでしたって話でしょ。



8 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:12:02 ID:BixqWpaS
隣のオーストラリアに説明してやれ。

土星の衛星タイタンの「湖」に、太陽の光が反射する様子をとらえた画像  





 米航空宇宙局(NASA)は18日、土星の衛星タイタンの「湖」に太陽の光が反射する様子をとらえた画像を公開した。こうした画像が撮影されたのは初めてだとしている。


土星の衛星タイタンの「湖」に反射する太陽の光を初めてとらえた画像



 画像はNASAの無人探査機カッシーニから送られてきたもので、タイタンの北半球にある液体メタンの湖に光が反射する様子が写っている。鏡や水面などの滑らかな表面によって生じる「鏡面反射」が地球外で撮影されたのは初めてだという。

 アリゾナ大学の研究者は、これまでにカッシーニから送られてきたデータを使って反射の正確な位置を調べ、「クラーケン」と呼ばれる液体メタンの湖の南端と特定。タイタンの南半球では2008年に湖が発見されているが、専門家は今回の画像について、北半球にも湖が存在することを初めて視覚的に示す決定的な証拠になると話している。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912190006.html





5 :名無しのひみつ:2009/12/19(土) 19:54:50 ID:benHulth
タイタンの幼女

37 :名無しのひみつ:2009/12/21(月) 07:47:12 ID:ih8aqMb5
「タイタンの幼女」と書こうとしたら >>5 に書かれていて絶望した。
51436VMVM0L_SL500_AA240_.jpg



6 :名無しのひみつ:2009/12/19(土) 19:54:54 ID:/XkjM1iX
モノリスの反射?


8 :名無しのひみつ:2009/12/19(土) 19:56:54 ID:FImNwsxu
暗いところにいる、目玉のおやじを後ろから撮影したみたい。

東芝・三菱重工・日立、小型原子炉の開発に乗り出す 新興国も開拓  





 東芝、三菱重工業、日立製作所の原子力3社はそれぞれ、出力の小さな原子炉の開発に乗り出す。東芝は出力1万キロワット級の超小型炉を開発、 2010年秋にも米国の規制機関に設計認証を申請する。三菱重工は35万キロワット級小型炉の設計に着手した。現在の原子力発電プラントの受注商戦は 100万キロワット超の中大型炉が主力だが、今後は低コストの分散型電源として小型原子炉の利用が広がると判断。新興国などの原発シフト加速にもつながりそうだ。

 東芝が開発する超小型炉は日本の標準的な家庭で約3000世帯分に電力を供給できる。100万キロワット級の原発建設には3000億円前後かかるが、需要に見合う小型炉を使えば大幅なコスト低減が可能。運転や保守に多くの人員を配置できない場合も想定、燃料交換を約30年間不要にする。故障時は自然停止するなど安全性に配慮する。

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091024AT1D2307L23102009.html





5 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:03:03 ID:1KRgbZT7
いよいよ、ガンダムができるわけだな?

10 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:13:10 ID:SJV35N7d
>>5
ジャイアントロボが先だろ。



6 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:03:17 ID:xp5BQqeV
日本では頭の弱い左翼が居るから作れないもんな、海外に売るかしかない。

7 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:09:05 ID:XOMGf7HS
>>6
できれば日本に対して、風上に位置する国への販売はご勘弁してください。


11 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:16:08 ID:obekgJE4
>>6
マクモニーグルによると、日本でほとんどの市町村で小型原子炉を設置するようになるとか。
二酸化炭素削減にはどうしても必要かと。


年齢より若く見える人は長生き? 厳しい人生を歩んできた人は寿命が短い?  





 人間は年を重ねれば肌のハリを失い、シワが増え、その年齢相応の顔立ちになっていくもの。しかし、中にはいつまでも実年齢よりも若く見える人々もいる。そうした見た目の違いが、実は寿命にも関わっているかもしれない――。そんな研究結果をデンマークの研究グループが発表した。

2009-12-17-123040_convert_20091222102946.jpg



 英紙ガーディアンによると、この研究は南デンマーク大学で老化を専門にしているコーア・クリステンセン教授らのグループが行い、英専門誌「British Medical Journal」で発表したもの。クリステンセン教授らは、2001年1月時点で生存していた1,826人の双子(70歳以上)をサンプルに選び、その写真を20人の看護師、10人の若い男性、11人の中年の女性に見せた。そして、写真の人物がいくつに見えるか、年齢を推測するよう依頼。この質問結果と、 2008年の生存状況の関連性を調べた。

 ここで双子を取り上げた理由については、老化に関わる遺伝子情報を同様に持っている点を考慮。環境の違いにより生じた見た目の変化が、寿命の違いに結びつくのかどうかを容易に掴めるためだ。英紙デイリー・メールによれば、クリステンセン教授らは同じ双子の写真は別の日に見せ、客観的にその人の年齢を推測させるようにしたという。

ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20091212789.html





3 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 21:06:22 ID:oWPncFKZ
俺45歳だけど35位には見られるな、80くらいまで生きれるかな?

55 :名無しのひみつ:2009/12/19(土) 09:00:51 ID:Xo9oAdiO
>>3
45歳男性の平均余命は35.7年で80.7歳、見た目が若い貴方は85程度まで生きる可能性が高い。
後40年近く生きるための金が必要になるって事だ。

平均余命表
http://www.office-onoduka.com/siru_nenkinseikatu/sn0701.html



9 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 21:10:58 ID:T4lb3xSU
どこかの国では女性が働いて、男は家事する文化の村は平均寿命は男性のほうが長かったし。


10 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 21:15:05 ID:xVy4NJH1
見た目に関しては、遺伝というか生まれ持ったものが大きいはず。バイト先の30才のパートさん、普通に可愛い大学生にしか見えない。逆に、どんなに気を使ってても老けてる人もいるし、遺伝だよ。

17 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 21:48:42 ID:9boD14Hd
>>10
遺伝じゃねーな、性格と食生活だよ。


ショウジョウバエを50年以上、1400世代にわたって暗闇の中で飼い続けると姿や生殖行動などに変化  





 ショウジョウバエを50年以上、約1400世代にわたって真っ暗な中で飼い続けると、姿や生殖行動などに変化が起きることが、京都大の研究でわかった。生物の進化の謎を実験によって解き明かす初の成果として注目を集めそうだ。横浜市で開かれる日本分子生物学会で9日発表する。

20091208-368421-1-N.jpg20091208-368458-1-N.jpg



 1954年、理学部動物学教室の森主一教授(2007年2月死去)が、暗室でハエの飼育を開始。以来、歴代の教員や学生らが、遺伝学の実験用に代々育ててきた。暗室のハエは、においを感じる全身の感覚毛が約10%伸びて、嗅覚が発達。互いをフェロモンの違いで察知して繁殖し、通常のハエとは一緒に飼ってもほとんど交尾しなくなっていた。

 全遺伝情報を解読した結果、嗅覚やフェロモンに関する遺伝子など、約40万か所でDNA配列の変異が見つかった。視覚にかかわる遺伝子の一部も変異していたが、光には敏感に反応するので視覚はあるらしい。ショウジョウバエの寿命は約50日。1400世代は、人間なら3万~4万年に相当するという。

 阿形清和・京大教授は「通常とは異なる環境で世代を重ねることで、まず嗅覚などの感覚器官に差が生まれ、それが生殖行動に影響し、やがて種の分化につながっていくと推測できる」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091208-OYT1T00780.htm





3 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:04:02 ID:fXwPAW2e
おお、結構凄いニュースじゃない?

9 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:07:44 ID:eI3P+fpZ
>>3
こういう分野の研究は、国がちゃんと金だしてやらんといかんと思う。



4 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:04:13 ID:4lWzFjUe
やっぱ大陸と日本じゃDNAの違いがあるんだろうな、というスレになる。

37 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:23:14 ID:4nhTQxdD
>>4
日本人も中国人も変わらんだろ?という思い込みで、大英帝国が滅亡しちゃったもんな。



6 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 15:06:23 ID:9tNA+oyU
違いが分からん、二枚目がちょっとイケメン?

CTスキャンの被曝量、想定より多かった? 胸部レントゲン写真309枚に匹敵  





 CTスキャンを受ける際に浴びた放射線が原因で数十年後にがんを発症する可能性があるとする2つの論文が、14日の米内科学会誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン」に掲載された。CTスキャンは、X線を照射し、検査対象の臓器や組織の3D画像をモニターに映し出す。

CropperCapture[666]



 米サンフランシスコの4病院が行った研究は、現在の検査で通常照射される放射線量は、中央値でさえ、想定されていた値の4倍であることがわかったとしている。

 CTによる1枚の冠動脈造影図の被曝量は、胸部レントゲン写真309枚に匹敵するという。同研究は、冠状動脈をCTスキャンした270人のうち、40歳の女性1人がCTスキャンが原因でがんを発症したとしている。

 もう1つの研究は、2007年に米国で行われた7200万回のCTスキャンが原因で、今後2万9000人ががん発症する可能性があると指摘した。このデータには、すでに腫瘍があった患者や終末医療の一環でCTスキャンを受けた患者は含まれていない。

 研究者らは、放射線の照射に起因するがんは、照射治療の20~30年後に発症することがわかったと述べ、「医療用CTスキャンの放射線量はこれまで認識されていたよりはるかに多く、防ぐことができるがんを年間数万例も生んでいる。照射量に関する規定を見直すべきだ」としている。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2675837/5054546





2 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:00:13 ID:P/1L+e87
危険だからあれほどMRIにしろと!

30 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:55:32 ID:ggMO37fI
>>2
自分は数年前に検査でMRIしか受けてない、検査だけだったからMRIで良かった。

知り合いは心筋梗塞で入院したけどCT使ったろうな。
心筋梗塞で死にそうだったんだからリスクはあっても使う価値はあると思う。



4 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:06:03 ID:cykFKsAe
やばい俺2回もCTスキャン受けたことある…


5 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:06:35 ID:YC3hnOLi
人間ドックを毎年受けるのは、止めたほうがいいかな?


6 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:06:43 ID:ZgMDcUNZ
歯科衛生士は大丈夫なのか?

CO2濃度上昇でロブスター、カニ、エビなどの甲殻類が大型化?  





 大気中の二酸化炭素(CO2)濃度の上昇により海水の酸性度が高まると、ロブスター、カニ、エビなどの甲殻類が大型化する可能性があることが最新の研究でわかった。甲殻だけが大きくなるのか、それとも肉付きもよくなり体重が増えるのかは不明である。

091207-giant-lobsters-acid-oceans_big.jpg



 しかし、これはほかの海洋動物すべてにとって朗報というわけではない。実験によると、カキやホタテ、アサリなどは、酸性度の高い水の中では殻を形成することが難しくなり、打撃を受けることがわかった。大気中のCO2濃度の上昇により、海水に含まれる炭素量は上昇するが、海洋生物が殻を形成するのに必要な炭酸イオンは減少するからだ。

 ノースカロライナ大学チャペルヒル校のジャスティン・ライズ氏の研究チームは、200年後に予想される地球大気のCO2濃度を設定した条件下で18種類の甲殻類を生育した。この実験で、いまよりもCO2濃度の高い環境で繁殖したロブスターなどの生物は、海水に含まれる無機炭素を甲殻の形成に使える形態にうまく転換することができた。

 サンゴなどは、一定のレベルまでは高いCO2濃度から恩恵を受けるが、その濃度を超えると急激に死滅する生物があることもわかった。今回の研究報告では、こうしたCO2濃度の“限界値”について今後さらに研究と観測が進むだろうとしている。

ナショナルジオグラフィック ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=63642238&expand





4 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 16:58:33 ID:56daLzdE
ガニメ・エビラの誕生近し。



6 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:02:16 ID:GC5M1Kis
その前に昆布とかが全部吸収しちゃうんじゃないの?


7 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:02:34 ID:UC8u7bzq
カナダ東岸の漁師は海産哺乳類を獲れないからだって言ってんだけどな。

海産哺乳類が浮魚、底魚を根こそぎ大量に喰ってしまう→いままでそれの餌になってた甲殻類の稚魚が大量に生き残る→海底は甲殻類だらけ。現に、鱈漁の漁師が蟹蝦漁師に業転して久しい。

15 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:41:39 ID:jHL2rDoB
>>7
鱈は乱獲によって激減しただけ、例として相応ではない。



8 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:05:01 ID:WCr6uHWs
海水温度が上昇したら溶存CO2は減るんじゃねぇの?200年後の大気中CO2は何%を想定してるの?

9 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:07:55 ID:nJFXLpGZ
>>8
海水平均温度が上昇するようになったら地上は灼熱地獄になるよ、そのくらい海の熱容量は大きい。


リュウグウノツカイ 富山・黒部市の海岸に打ち上げられる  凶兆フラグ立つ?  





 珍しい深海魚、リュウグウノツカイ(体長3メートル96)が15日、富山県黒部市の海岸に打ち上げられた。

 散歩中の同市荻生、無職稲垣才吉さん(64)が同日午前9時頃、波打ち際から約1メートル岸で発見し、魚津市の魚津水族館に持ち込んだ。稲垣さんは「初めは銀紙かと思い、魚とは気づかなかった」と驚いている。

20091216-499595-1-L.jpg



 この魚は銀色の表面に黒い斑点がある。特徴的なのは、約1メートルに達する2本の腹びれで、先が丸くふくらんで鮮やかな赤色を帯びている。頭部付近にも約80センチの背びれがある。

 アカマンボウ目リュウグウノツカイ科で、水深200~1000メートルの深海に生息するとみられる。国内では須磨海浜水族園(神戸市)など数か所で標本を展示しているが、詳しい生態は不明。台風などの荒天や地震後に海岸に漂着した例が多く、魚津水族館の門田信幸・学芸員(41)は「昨日からの荒波で打ち上げられたのではないか」とみている。

 風変わりな名前の由来も正確には分からないといい、同館などでは「赤い腹びれや珍しさから『竜宮城』からの使いを連想したのでは」と推測。15日に袋の中でホルマリンに漬け、今後、ケースを用意して標本展示したいとしている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091216-OYT1T00011.htm





2 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 11:40:50 ID:yt4G4nYU
地震が来るの?


5 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 11:44:35 ID:9B3g7/b+
毎年どこかしらに打ち上げられてるだろ?もう恒例行事だな。

16 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 12:48:35 ID:cgiGSZa8
>>5
ヤツガシラの迷鳥みたいなもんか?
777px-Upupa_epops_1_Luc_Viatour_convert_20091218112726.jpg



10 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 11:59:15 ID:1t37y3E3
確か昔はコイツが捕れたりすると、凶兆だとして忌み嫌われたんだっけ?

ノーベル財団も懐寒し 金融危機で資産を20%溶かす  





 ノーベル賞の賞金が、世界的な金融危機のあおりで資金運用益が目減りしていることから、来年以降引き下げられる可能性が出てきた。スウェーデンのノーベル財団のミハエル・ソールマン専務理事が5日、会見で明らかにした。ロイター通信が伝えた。

ノーベル
アルフレッド・ノーベル



 ノーベル財団は、ダイナマイトの発明者だった19世紀のスウェーデンの大富豪アルフレッド・ノーベルの巨額の遺産で運営されている。財団は債券運用などで得られる利益で、経済学賞を除く賞金や授賞式などの経費を工面している。

 今年は、計1億2千万スウェーデンクローナ(約15億円)の費用がかかるが、専務理事によると、市場低迷の影響で、投資に回している資産が5分の4まで目減り。十分に穴埋めできていないという。

 ノーベル賞の賞金は時代を追って増える傾向で、今年は各賞の受賞者に1千万クローナ(約1億3千万円)ずつが贈られることになっている。共同受賞の場合は分配する。

 授賞式は今年も例年通り、ノーベルの命日に当たる10日、物理学、化学、医学生理学、文学、経済学の各賞はスウェーデン・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで行われる。平和賞に決まったオバマ米大統領はオスロでの授賞式に出る。

朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY200912070061.html





2 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 13:44:46 ID:6v1/yZjI
ゲイツに相談しろ、10世紀分の資金をポンとくれるぞ?

4 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 13:58:36 ID:nMwcYJvg
>>2
ゲイツだって数兆円の損失出してる。



5 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:05:14 ID:F56HzmlD
名誉的な意味が強いんだから、減らしても構わんでしょ。


7 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:15:35 ID:xt8uRLbP
ノーベル賞も最近は安っぽくなたからもう潮時だろ。


8 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 14:19:33 ID:xJy+Skxb
運転資金溶かしたってこと?確かにサブプラは欧州が一番被弾してたが…
元種がダイナマイトだけに運用で間違えると>>1になるってことか。

パンダは、肉のうま味が分からない? 肉のうま味を感じる機能を失っている可能性  





ジャイアントパンダの全遺伝情報(ゲノム)を昨年10月に解読した中国・北京ゲノム研究所などの国際研究チームは14日、詳しく解析した成果を英科学誌ネイチャー電子版に発表した。肉食が多いクマ科ながら、主に竹を食べるのは、肉のうま味を感じる機能を失っている可能性が浮上。草食の牛や馬と同様に、腸内の微生物群の助けを借りて竹の食物繊維を消化しているとみられることが分かった。



 ジャイアントパンダは、野生では中国の四川省などの山だけに生息し、2006年に発表されたふんに含まれる遺伝情報の調査結果では、2500~3000頭しか残っていない。ゲノム解析では、遺伝的な多様性が、勢力の回復が不可能なほど低下してはいないことも分かり、絶滅を防ぐ努力が期待される。

 解読対象は四川省・成都パンダ繁殖研究センターの3歳の雌。DNAのサイズは約24億塩基対、遺伝子数は約2万1000個と推定され、マウスや犬、人間との比較では、約2500個の遺伝子がパンダだけにあった。

 肉の消化酵素の遺伝子がそろっている一方で、植物の繊維の主成分セルロースを消化するのに必要な遺伝子がなく、腸内の微生物群に依存していると考えられる。また、5種類の基本的な味覚のうち、うま味を感じる受容体の遺伝子が進化過程で機能を失ったと推定された。

 パンダは生まれる子が少ないことが、個体数減少の一因となっており、今後は繁殖率が低い理由の解明が期待される。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121400011





2 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 17:46:45 ID:8rxNnPJq
パンダってチベット原産だけど、チャイナにも居たんだ。


5 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 18:07:18 ID:B3bzuxRK
肉食うとお腹壊すからだろ?


6 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 18:22:01 ID:BKnWPtbB
逆だろ?肉食わなくなったから肉の味が分からなくなったんだ。

40 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 12:27:56 ID:nGOVuvAh
>>6
肉の味がわからない → 笹食ってウマー → 他の熊と餌の奪い合いをしなくて済む
→ 生き残って現在に至る。



7 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 18:23:01 ID:iraJ5VOI
ベジタリアンの鏡だな。

これまでで最も高密度の正四面体の充填配置を発見  





正四面体は最も単純な形状の1つだが、理論、計算、実験の各方面で多大の努力がなされているにもかかわらず、最密充填配置がまだ明らかになっていない。

natu_convert_20091216101936.jpg



S Glotzerたちは、系を高密度状態に向かって自然に進化させる熱力学コンピューターシミュレーションなどの新しい方法により、四面体をこれまでで最も高い密度で規則正しく充填した、充填率0.8324という配置を見いだした。意外にも、この構造は12回対称の準結晶であり、これは硬い粒子や非球形の構成要素から形成された準結晶の初の例である。

Nature 462, 773-777
http://www.nature.com/nature/journal/v462/n7274/abs/nature08641.html





2 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 22:16:00 ID:/ySNrvG9
正六面体なら、幼稚園のときに細密充填して先生に褒められたぞ。


3 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 22:18:07 ID:RGXywERk
対称なのは決して意外とは思わんのだがw

13 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 23:05:40 ID:7olQ5ouj
>>3
そこらへんは世界の広さを知らない者の感想だな。



5 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 22:18:51 ID:uSc5cmmQ
基地外じみてるな、研究者ってよくこんなの毎日考えてられるな。


8 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 22:29:47 ID:MZaG+D8b
辛子面体なら今朝胃袋に充填したけどな。

40 :名無しのひみつ:2009/12/12(土) 04:26:16 ID:xqxHfpka
>>8
天才


男性はスラリと長い脚の女性に魅力を感じない? (科学板はムッチリ派が優勢…)  





 スラリと伸びる脚は、女性のスタイルの良さを際立たせるポイントの1つ。特にスタイルが良いとされるモデルや芸能人を紹介する場合などは、脚の長さを示して「抜群のプロポーション」と表現することも多い。確かにメディアに流通する現代社会の美の基準からすれば、「脚が長い=スタイルが良い」「脚が長い女性は素敵」と考えがちだが、そうした女性に男性は魅力を感じているのか、との疑問に答えるべく、米英の研究者ら4人が共同で脚の長さと女性の魅力についての調査を実施した。

2009-12-13-223310.jpg



 調査方法は1,261人の男女に“脚の長さが違う女性の写真”を見せ、その魅力を評価してもらうというもの。使用したのは、画像処理を施して、身長を変えずに脚の長さだけを変えた8種類の女性の写真で、男性には写真の女性に感じる魅力を、女性には写真を見た男性がどう評価するかを推測してもらった。

 すると、男性の評価が最も高かったのは、脚が長すぎず、短すぎずの平均的な写真。これを受け、豪紙ヘラルド・サンは「調査を受けたほとんどの女性が『男性はより長い脚を求める』と思っていたのに対し、実際に男性が好むのは平均的な脚の長さの女性」「ファッションモデルよりも普通の女性を好む」と伝えている。また、英紙デイリー・メールは「平均的な女性に期待を持たせる研究」とした上で、脚の長いモデルの写真を添えて「(研究によれば)彼女らは魅力が足りない」と手厳しい。

 しかし、これには疑問を感じる人の声が続出。同紙のコメント欄には「何を言ってるんだ? 男は長い脚か、素晴らしくシャープな脚がとっても好きじゃないか」「誰がこの質問に答えたんだ。『長い脚が魅力じゃない』などと言う男がこの世にいるとは思えない」と、厳しい批判も飛び出している。

ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20091212766.html




2 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:07:31 ID:PkrGtt5U
女の子には見てくれよりも可愛いと言う基準があるからな。


3 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:07:39 ID:0agJgqiV
何だか聞くポイントが違わないか?


4 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:08:12 ID:Bdg3JC6m
大事なのは顔である、顔があって脚が存在するそしてオッパイが大きいとより良い。
顔がダメならどれだけ脚が綺麗だろうとダメなのである。

57 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 22:59:11 ID:dZW5y/rU
>>4
ガキ基準だな、それは…



5 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:09:24 ID:2dBuTa6J
安めぐみのお腹がすき、マジで癒されるしエロいわ…


85 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 02:30:22 ID:hEz3/cuN
>>5
正しい審美眼の持ち主である。


縦列駐車の完璧な「公式」を発見? 公式を使えば、駐車できる最も小さなスペースを算出できる  





 ロンドン(CNN)英ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ・カレッジのサイモン・ブラックバーン数学教授が11日、CNNに対し、「縦列駐車の完璧な公式を発見した」と語った。この公式を使えば、駐車できる最も小さなスペースを算出できる」としている。



 ブラックバーン教授が見つけた公式は、円と三角形の基本的な幾何学を利用したもので、中学生までに習う算数の範囲で理解できるという。前輪駆動の車であれば利用できるが、同教授自身はまだ、試していない。

 英国の成人1000人を対象としたある調査結果によると、57%が車の駐車に自信がなく、縦列駐車しなければならなくなった場合は、32%が目的地より遠くなったりより駐車料金がかかったとしても、止めやすい場所を選ぶと回答していた。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912130010.html
http://personal.rhul.ac.uk/uhah/058/perfect_parking.pdf (詳しい公式)





3 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 23:22:25 ID:dbRZZlKp ?2BP(78)
車を折りたためば解決さ。


4 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 23:28:24 ID:xq3mEWke
自動で縦列駐車してくれる車が造れるようになるんだな?

18 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 23:57:28 ID:o1nnTz3i
>>4
だいぶ前からある。



5 :名無しのひみつ:2009/12/13(日) 23:32:07 ID:6/gTAAhi
4WSは?


無重力状態の「チョウ」、浮けど飛べず 国際宇宙ステーション(ISS)で実験  





 米カンザス大などのチームが、無重力状態の国際宇宙ステーション(ISS)でオオカバマダラと呼ばれるチョウを飛ばす実験をしたら、うまく飛べないことがわかった。

TKY200912070172.jpg



 実験は、無重力でもチョウの幼虫がちゃんと成虫に成長し、飛べるかどうかなどを確かめるのが目的。チームは11月16日打ち上げのスペースシャトル・アトランティスに幼虫3匹を載せてISSに送った。

 3匹はさなぎを経て、見たところ地上と変わらない成虫に成長した。だが、無重力のかごの中で浮いていることはできるものの、羽ばたいて飛ぼうとすると、壁にぶつかるばかりでうまく飛べないことがビデオで確認された。無重力が何らかの影響をしているらしい。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1207/TKY200912070170.html





3 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:41:10 ID:rL87GZG1
この蝶を地上に持ってくると、どうなるのかな?


4 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:47:31 ID:CwTllSUv
>>3
スペースバタフライの誕生だよ。



6 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:50:17 ID:H4wP4M9x
蝶が自信を無くしてモンスター化する?飛べない蝶は蝶じゃねぇ…


7 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:57:17 ID:gDQO9D/k
地球で成長した成虫を宇宙に送るとどうなるのかな?成長する環境の問題かもしれないし。


8 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:58:35 ID:GK5Ou8u+
真空中じゃ空気を下に押しても浮力が出ないし、前に進めないね。
地上で成虫になった蝶なら飛べるかもしれない。

14 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 11:10:55 ID:WdwoGoQa
>>8
真空…浮力…



9 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 10:59:53 ID:bAowUA0N
何世代にもわたったら、何か変化があるかもしれないね。

新種の甲虫みつかる 「イヌカイヒゲブトチビシデムシ」と命名 岡山県中北部  





 岡山県中北部で新種の微小な甲虫が見つかっていたことが10日、分かった。発見、採集したのは林原自然科学博物館(岡山市北区下石井)の鈴木茂研究員(56)。新種は岡山県出身の犬養毅元首相にちなみ「イヌカイヒゲブトチビシデムシ」(学名コロン・イヌカイイ・ホシナ)と名付けられ、11日から倉敷市立自然史博物館(同市中央)で展示される。

2009121020523718-1.jpg



 コウチュウ目タマキノコムシ科ヒゲブトチビシデムシ亜科の一種で体長3ミリの楕円形。焦げ茶色の体に太い触角が特徴。同自然史博物館によると同亜科は地中にすみ、菌類を食べるとされるが、生態の詳細は不明。

 趣味で昆虫類調査を行っている鈴木研究員が2005、06年の夏ごろ、高梁市と奈義町で小さな虫を捕獲するわなを使って雌雄15匹を採集。保科英人福井大准教授(昆虫分類学)が新種と鑑定して名前を付け、1日発行のオランダの昆虫学会誌で発表した。

山陽新聞
http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009121020523718





2 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 12:13:40 ID:25i+M8d7
ヒゲデブチビがどうたらこうたら…


3 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 12:14:08 ID:NTn/A6M9
カナブンじゃね?

4 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 12:16:06 ID:pNqrSKAE
>>3
イヌカイハゲチビデブノウムシな。



5 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 12:16:40 ID:RcRuzOB2
ヒゲブトチビシデってどういう意味だろ?

筋ジス患者から、異常な遺伝子を修復したiPS細胞の作製に成功 鳥取大  





 全身の筋肉が徐々に弱くなるデュシェンヌ型筋ジストロフィーの患者の細胞から、異常な遺伝子を修復したiPS細胞を作ることに、鳥取大の香月康宏助教らが成功した。



 正常な筋肉細胞を移植する治療につながる成果で、8日付米国遺伝子治療学会誌電子版に発表した。この病気は、筋肉の構造を保つジストロフィンというたんぱく質を作る遺伝子が欠損し、10歳ごろから歩行が困難に。ジストロフィンは、筋肉の種類ごとに計18種類ものたんぱく質を作り分ける大きな遺伝子で、修復が難しかった。

 香月助教は、人の染色体から作製した人工染色体を利用。ジストロフィンを組み込んだ人工染色体を患者の皮膚細胞に入れ、ジストロフィンが正常に機能することに成功。さらにこの細胞から作ったiPS細胞で、正常なジストロフィンを持つ筋肉細胞ができることを確認した。

 筋ジストロフィーの治療法開発を巡っては、京都大が今年3月、正常なマウスのiPS細胞から作った筋肉細胞を、筋ジストロフィーのマウスに移植して症状を改善することに成功している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091209-OYT1T00445.htm





2 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:11:57 ID:1fxrJA42
これは凄い、さっそく治療分野に応用か。


4 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:19:40 ID:P513BBWa
正常な筋肉組織を移植しても、時間が立てば新陳代謝で再び元のような組織に置き換わるのでは?


7 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:22:39 ID:GxC4ZYWv
遺伝子操作は神への冒涜、こんな治療が許されるはずがない。

8 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:24:57 ID:rzgJKWCA
>>7
明日から、豆腐、醤油、味噌食うなボケ。



10 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 17:27:26 ID:u1xKZZYV
iPS細胞は本当に革命的だな、どんどん新しい研究が開けていく。

ノルウェー上空に謎の「螺旋」が出現? → 露が新SLBMの発射実験に失敗  





 筆者はこれを見たとき、まずは、「Photoshopで処理した下手な写真だな」と思った。しかし、ノルウェー中のさまざまなメディアが同様の写真を掲載したので、もしこれが冗談であるならば、大変よく計画された冗談だと思うようになった。

jan-petter1-660x490_convert_20091211122010.jpg



 筆者自身はこれが何であるか皆目検討がつかないが、科学雑誌『Discover』のPhil Plait氏は、これはロケットによる現象だろうと述べている。[失敗して安定を失ったと推測しているが、わかっている限り、該当するロケットは無いともしている]

 われわれとしては、これは新作映画を広告するキャンペーンだろうと思っているのだが、ひとつ残る疑問は、なぜノルウェー?というものだ。つまり、ニューヨーク市にはノルウェー全体の2倍ほどの人間が住んでいる。コスト計算からすれば、ニューヨークで行なったほうがはるかに優れているだろう……しかし、世界中でこの画像について書かれ、話されているところを見ると、そうでもないのかもしれない。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200912/2009121020.html





3 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 12:21:39 ID:jzBNrUSd
ノルウェーの朝8時ってこんなに暗いんだ。


10 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 12:26:25 ID:HG/ztczk
白色彗星ですね。


12 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 12:26:51 ID:J/rHZqUk
動画を見ると、空に穴でも開いたのかという感じだ。


14 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 12:29:08 ID:4WgbAgc/
LHCで出来たブラックホールが…地球滅亡まであと…

196 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 21:44:09 ID:WlxBAjmV
>>14
俺も「LHCがこの怪現象の原因かっ?」って思った。



15 :名無しのひみつ:2009/12/10(木) 12:29:31 ID:APO69njf
何これ?

透明な金魚を開発 体内を生きたまま観察できる金魚  





 うろこが透明で、体内を生きたまま観察できる金魚を、三重大と名古屋大の共同研究チームが開発した。



 金魚は最大で約1キロ・グラムまで成長、血液の成分や、内臓の変化の観察に適するという。9日、横浜市で開かれる日本分子生物学会で発表する。

 研究チームは、色が薄い金魚を選んで約3年がかりで交配実験を繰り返し、うろこが透明な系統を作り出した。一度に数千個の卵を産み、内臓や血管が透けて見えるため解剖せずに観察できる。

 これまで研究には、産卵数が多い、ゼブラフィッシュという透明な魚がよく使われていたが、重さ3グラム程度と小さいため、血液の成分や内臓の変化を調べる研究には不向きだった。研究チームの田丸浩・三重大准教授は「色が薄い金魚は商品価値が低かったが、逆転の発想」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091209-OYT1T00790.htm





3 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:30:56 ID:51hHiZCd
きめぇ…けど研究分野では役に立つんだろうな。


4 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:32:26 ID:TG+HTAiy
CTの画像解析技術の進歩に期待できるな。


6 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:34:54 ID:UnDI1WyF
次は透明モルモットか透明猿の開発だな。


9 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:39:30 ID:U5Qmnbfx
金魚のフンがず~っと繋がって見えるのか?
e0128580_17452345_convert_20091210114816.jpg


10 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:39:32 ID:ADZ8eDug
透明人間はまだですか?

11 :名無しのひみつ:2009/12/09(水) 15:40:01 ID:9F8hu8lY
>>10
俺も透明だからか、近くにいても誰にも気づかれない…


【板垣】 しし座の渦巻銀河NGC 3389に超新星「2009md」を発見 通算54個目  





山形県の板垣公一さんが、しし座の渦巻銀河NGC 3389に超新星2009mdを発見された。板垣さんは先月も超新星を発見されたばかりで、今回の発見は今年10個目、通算54個目となった。



星の一生の最期を飾る大爆発である超新星は、遠方の銀河を含めると毎年数百個が発見されています。しかし、ひとつの超新星を詳細に観測して、新たな知見を得られるような、近くて明るい超新星は、それほど多くはありません。年間数個もあるかどうか、といったところでしょうか。そんな近傍の超新星が、先月末(VSOLJニュース 226)に引き続いて日本人によって発見されました。発見したのは、山形市のベテラン天体捜索者、板垣公一(いたがきこういち)さんです。

板垣さんは、12月4.81日(世界時)に撮影した画像から、16.5等級の新天体を見つけました。新天体の位置は、しし座の渦巻銀河NGC 3389の中心核から、24秒角西、3秒角北にあたります。発見画像は板垣さんのウェブページ「Supernova」内でも見ることができます。

板垣さんが11月7.72日に撮影した画像では、同じ位置には18.0等級より明るい天体はありませんでした。新天体は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さん、埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんによって確認され、超新星2009mdの符号が付けられています。

この銀河には42年前に、Ia型超新星1967Cが出現し、13等級まで明るくなりました。今回の超新星2009mdがどのような変化を見せるか、スペクトルによるタイプ判別を含め、これから楽しみが多い天体です。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/12/07sn2009md/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:54:32 ID:yZcFK66k
板垣キター


3 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:54:44 ID:3l6JLXuD
社長オメ


4 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:56:59 ID:qZy7BX2j
アマチュアに負ける観測体制、それが今の科学技術ってこと。
人の感に頼り観察する、それが基本だ。

7 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 00:03:17 ID:Hrri4byl
>>4
プロが金かけて見つけるようなものじゃないから…というか超新星見つけても食っていけないから。



6 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 00:02:17 ID:TsFg1LrM
板垣さんキター

発掘された多数の人骨にカニバリズム(食人)の痕跡が発見される、新石器時代初期の埋葬場所  





 Antiquity誌によると、ドイツ南西部の7,000年前の埋葬場所の発掘で、大規模な食人の証拠が発見された。

 論文の著者らによると、発見は新石器時代初期の欧州のカニバリズムの稀な証拠だという。現場はヘルクスハイム村近く。1996年に最初の発掘が行われ、2005年から2008年にかけても調査が行われた。発掘された500体ほどが食人の対象となった可能性があるとのこと。「故意に切断された」人骨には子供や胎児のものさえ含まれていたという。

image-38416-galleryV9-xoci_convert_20091209105811.jpg



 発掘チームを率いるBruno Boulestin博士(仏ボルドー大学)はBBCに、人骨にカニバリズムを示す故意に切断・破壊された証拠を発見したと語っている。「串焼きにされた動物の骨にはパターンがあります。同様のパターンが発掘現場の人骨に見つかりました」

 同博士は発見された人骨が人為的に料理されたと証明するのは難しいと強調した。一部の科学者はカニバリズム説を否定し、骨から肉をはがす行為が埋葬の儀式だった可能性があるとしている。しかし、Boulestin博士は、人骨は「故意に切断」されており、また多くの人骨に噛まれた痕跡が見つかったと語っている。

 初期新石器時代には欧州中部で農耕が広まった。発掘チームは、欧州でのカニバリズムは、おそらく飢饉の際に例外的に行われていたものと考えている。

BBC NEWS
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8394802.stm





3 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 01:51:28 ID:zNPU172S
自然界で一番捕まえやすい肉は人間だからな…


4 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 01:58:04 ID:RLu1JMSs
他部族の女を捕まえてきて、孕ませて子供を食べるとかないんかね?

54 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 12:59:09 ID:WJhH/kZx
>>4
女に食わせるほうが、よっぽどかかるだろ…



7 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 02:11:02 ID:g86n2Qhu
本当に飢饉の時だけかね?
稲作で生活せずに、他民族を食って生活していた部族がいたんじゃないのか。

8 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 02:15:45 ID:5nkZqv5x
>>7
日本でも縄文・弥生期だったら、たぶん食ってたんじゃない?
近現代のは、Wikipediaのカニバリズムの日本の項目に詳しいが。


18 :七つの海の名無しさん:2009/12/07(月) 02:56:52 ID:5HXLpwH5
>>7
この話が凄いね、1400年代のスコットランドの実話。
Sawney_beane.jpg


ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず? ニスを赤外線で分析/仏独研究  





 イタリアの弦楽器製作者アントニオ・ストラディバリ(1644~1737)が作った弦楽器の名品ストラディバリウス。その特別な音色の秘密として木材や接着剤、防虫剤としての鉱液、バイオリンの形状など、専門家の間でさまざまな議論がかわされてきたが、有力視されてきたのは表面の塗装に使われた「ニス」だった。



 しかしフランスとドイツの専門家チームが、4年にわたる研究の結果、ニスはごく普通のものだったと発表した。研究チームは、ストラディバリが約30年の間に作ったバイオリン4丁とビオラ1丁のニスを赤外線で分析した。

 その結果、ニスの材料として使われていたのは、18世紀の工芸家や芸術家の間で一般的だった油と松やにの2種類だけだったことが分かった。研究に参加したパリの音楽博物館のJean-Philippe Echard氏(化学工学)は「ニスが音色に影響を与えていると言えるだけの知見は得られなかった」と述べた

 琥珀やハチが作り出す蜂ろうなどがニスに含まれているとの議論もあったが、それらの材料は一切検出できなかったという。さらに、松やにも豊かな色合いを出すために使われた可能性が高く、この他に見つかった赤い顔料も、見た目を変えるために使われたようだという。

 研究チームは「ストラディバリは特別な秘密の材料を使わなかったのかもしれない。弦楽器製作、特に木材の仕上げに秀でた工芸家だったのだろう」とし、ニスのレシピは非常にシンプルなものだったと結論づけている。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2671336/4995259





2 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 00:29:24 ID:M62CuVof
化学工学?

5 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 00:36:12 ID:vt4HVY/V
>>2
引用元も化学工学って書いてあるけど、化工屋の仕事じゃなくて分析屋の仕事だよな。



3 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 00:32:40 ID:9JD7xXDZ
レーザー干渉で振動モード一発なのに、それやっちゃうと中国で大量生産になっちゃうからな。


4 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 00:35:14 ID:xt8uRLbP
ストラディバリはコピーできないのかな?生で聞き比べした事あるけど、音の違いが全く分からなかった。

24 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 02:08:49 ID:cbon0WC7
>>4
実際、プロでも違いは分からない。実験で、ストラディバリと模造品の音の聴き比べをどこかの有名な楽団員をサンプルにやった。すると、模造品のほうが音がいいと判断した楽団員が多かった。

なぜストラディバリの人気が音楽家の間で高いのかというと、聴衆に「うまく聞こえる」ってのが重要なわけで、ストラディバリの名前が効果的なんだと。


“太陽津波”は実在した 巨大な波を初めて3次元画像で撮影 太陽観測衛星がとらえる  





“津波”は太陽にも存在する。11月19日に発表された報告によると、太陽全体に波及する巨大な波が初めて3次元画像で撮影されたという。事の発端は1996年、太陽表面に津波のように広がる波紋現象が衛星画像でとらえられ(写真)、太陽物理学者の間で“太陽津波(solar tsunami)”として大きな話題を集めた。しかし多くの専門家は懐疑的で、そのように大規模な現象が実際に存在するとは考えなかった。「ある種の影がそう見えるだけで、本当の波ではない」と判断したのである。

091124-05-solar-tsunamis_big.jpg



 この論争に決着がつく日がついに訪れた。2009年2月、NASAの双子の太陽観測衛星 STEREO(Solar Terrestrial Relations Observatory)が、黒点爆発を引き金にして発生した太陽津波の姿を3次元画像でとらえたのだ。押し寄せる巨大な波は10万キロ以上の高度にまで達し、時速90万キロ以上で駆け抜けるように広がっていった。内包するエネルギー量はTNT換算で2400メガトンもあったという。

ナショナル ジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009112603&expand





2 :名無しのひみつ:2009/11/27(金) 01:01:21 ID:M2EgC18A
さすが太陽さんスケールが違うぜ。


3 :名無しのひみつ:2009/11/27(金) 01:02:38 ID:JqJYGXhP
スターゲイザーか。


5 :名無しのひみつ:2009/11/27(金) 01:10:00 ID:gTUCCUxY
> 押し寄せる巨大な波は10万キロ以上の高度にまで達し、時速90万キロ以上
想像つかねえ…


11 :名無しのひみつ:2009/11/27(金) 01:22:18 ID:hK+kds9a
要は地球8個分位のビッグウェーブだな、宇宙規模ってよう分からんね。

12 :名無しのひみつ:2009/11/27(金) 01:32:33 ID:n++qI10S
>>11
そのエネルギーが太陽の表面で頻繁に起こる爆発だったとしたら、とんでもないエネルギー量と思うが?減衰しても地球に直撃するような爆発が太陽表面で起きれば、地球の電子機器は全てショートして使えなくなるだろうよ。

まあ確率的に地球の的に当たる確率は10万分の1ぐらいだろうけど、大規模爆発なら地球の大気を吹き飛ばす規模もありえる予測をしている人もいる(極小さい的に直撃した場合)


英国防省 「UFO班」 を廃止  分析60年、脅威の証拠なし  





英国防省は4日までに、未確認飛行物体(UFO)の目撃証言の収集や分析を60年近く続けてきた“UFO班”を廃止した。同省は「(UFO調査に)防衛上の利益を見いだせず、防衛予算を使うのは不適切だ」と説明している。


“UFO班”廃止を決めたロンドンの英国防省本部(共同)



 同省は1950年以来、直通電話や電子メールなどで、市民らから目撃証言や写真などを募ってきたが「どの情報も英国に(UFOの)潜在的脅威があるとの証拠とはならなかった」として、1日にこれらの連絡手段を廃止。たった1人の専従担当者も異動となった。

 英紙によると、これまでに計1万2千以上のUFO情報が寄せられた。昨年だけでも計135件の報告があった。

 国防省報道官は、上空はレーダーなどが24時間監視しているため、UFO班廃止は問題ないとしているが、1990年代にUFO情報分析に当たった同班OB、ニック・ポープ氏は、情報は警官や飛行機の操縦士からも寄せられたなどと英紙に強調。「(上空を)テロ攻撃に開放するのか」と廃止決定に憤っている。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120501000158.html




2 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 09:53:36 ID:WaQ+KuLP
矢追純一大先生がガッカリしました。

13 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 10:38:42 ID:zzWImmE+
>>2
これはフリーメイソンの陰謀だ!圧力を掛けたに違いない。


32 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 12:29:59 ID:mN+5dSxC
>>2
「UFOに脅威の証拠がないから、国を守ると言う点からは調査・研究する必要が無い」という事だ。
「UFOはいない」と言う結論を出したわけではない。まだだ、まだ終わらんよ。


53 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 18:12:21 ID:ohWVDzp8
>>32
だから、UFOはいるだろ?宇宙人の宇宙船がいるかどうかは別に知らんけど。
東西冷戦の時代は ソ連のスパイ戦闘機がイギリスや日本に領空侵犯しまくってたさ。



3 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 09:55:56 ID:GUs/QQwH
大槻教授がオレの研究の成果だと自慢げに、脳科学者茂木が脱税だと誰もいわない。


4 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 10:03:55 ID:lbi7jMCh
ああ、乗っ取られたんだな。


5 :名無しのひみつ:2009/12/05(土) 10:05:05 ID:S5JwQC96
宇宙人が一国の総理になってる時代に何を…

木星の10倍以上、巨大惑星2つの撮影に成功  すばる望遠鏡  





 国立天文台などの研究チームは3日、太陽と同じような大きさの主星(恒星)の周囲をまわる二つの巨大惑星を、すばる望遠鏡(米ハワイ島)を使って直接撮影したと発表した。



 惑星は、いずれも木星の10倍以上の大きさで、太陽と同程度の星が、これほどの巨大惑星を持つことは考えにくく、惑星誕生の新しい理論の構築への糸口になりそうだ。

 巨大惑星は、こと座の方向に約50光年離れた場所で見つかった。主星と惑星の位置どりを太陽系に例えると、太陽から遠く離れた天王星や海王星ほどだという。こうした惑星は通常、主星の明るさに隠れて地球から見えないが、今回は特殊な装置で主星の光を遮り、撮影に成功したという。

 惑星は恒星の周囲を取り囲むガスやちりが集まってできたと考えられている。このため、恒星から離れた場所では、惑星の材料となるガスやちりの密度が低く、巨大な惑星はできないとされている。


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091204-OYT1T00073.htm




4 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 04:59:39 ID:AwTsKoBe
木星の10倍以上の大きさって分からないから、500円硬貨何個分だよ?


5 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:14 ID:OvV7MJ3k
GJ名古屋と画像に書いてある。

13 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 06:05:12 ID:uMhEwk1t
>>5
本当だ。



6 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:23 ID:7k/Et5Hc
約50光年てって直ぐ近くじゃないか。


7 :名無しのひみつ:2009/12/04(金) 05:02:42 ID:JBKIf0n4
本当に宇宙は広いねぇ。

考えるだけで 「義手」 動かす  伊など研究チームが成功  





イタリアのカンプス・ビオメディコ研究所などの国際研究チームはローマでの記者会見で、前腕が切断された人の残された腕の神経に手術で電極を差し込み、精巧な機械式の義手と結ぶことで、考えただけで義手を動かすことに成功したと発表した。AP通信などが3日、報じた。



 義手の5本の指を自由に動かし物をつかむことに成功したほか、被験者は物をつかんでいるとの感覚も感じた。研究チームによると、同様の実験はこれまでにも行われたが、これほど複雑な指の動きを実現できたのは初めてという。

 被験者のイタリア人男性(26)は3年前の自動車事故で左腕を切断された。実験は約1カ月間行われ、男性は実験開始数日後にはこつを覚え、全体の95%で考えた通りに義手を動かせた。

 研究チームでは今後2、3年のうちに、電極を差し込んで義手を動かす期間を長期化し、考えるだけで動かせる義手の実用化にめどを付けたいとしている。

47News
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000964.html




2 :名無しのひみつ:2009/12/03(木) 23:33:12 ID:8SlxpmjW
手が勝手に動いて、痴漢に間違われるかもしれない。


8 :名無しのひみつ:2009/12/03(木) 23:41:48 ID:4PlLe0Qt
ロケットパンチ…ダメならワイヤードフィストでもOK、サドンインパクトはキツイかな?



10 :名無しのひみつ:2009/12/03(木) 23:42:47 ID:fGDM+bbp
これSFで言うところの超能力だよね?念じるだけで物が動かせるんだから。

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。