ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年09月

60年前、木星は通りすがりの彗星を引力で引き寄せ、「臨時衛星」として抱え込んだ  





 60年前、木星は通りすがりの彗星を引力で引き寄せ、12年間にわたって“臨時衛星”として抱え込んだ後、こともなげに放出していたことが9月14日の科学者チームの発表で明らかになった。同様の現象が数百年以内に再び発生する可能性があるという。



 東京流星ネットワークの大塚勝仁氏率いる国際的な研究チームによると、木星は1949年に串田・村松彗星(147P/Kushida- Muramatsu)を引力によって捕獲し、1961年までその周囲を公転させていたという。直径400メートルのこの彗星は1993年に初めて発見された。それ以降積み重ねられてきた計算を基に過去の軌道を調べた結果、一時的に木星の衛星であったことが今回明らかになったのである。

 イギリスのアーマー天文台に在籍している研究チームのメンバー、デイビッド・アッシャー氏は、「串田・村松彗星は木星の影響圏から離脱するまで、1、2度周回した。それはほぼ間違いない」と話している。

 惑星の引力の犠牲になった臨時衛星が観測されたのは、1994年にシューメーカー・レビー第9彗星が粉々になって木星に衝突したときだけだ。今年の7月には木星の表面に謎の衝突跡が発見されたが、それも同様の臨時衛星が大規模な衝突を起こした結果なのではないかとアッシャー氏は考えている。

 串田・村松彗星はそれらの天体と違い、最終的には木星の引力から離脱した。現在は、火星と木星の間にある小惑星帯で太陽の周りを公転しているという。

 しかし、また別の彗星が木星の衛星になる運命にある。2068年から2986年までの間にヘリン・ローマン・クロケット彗星(111P/Helin- Roman-Crockett)が木星に捕獲され、その周りを6周するとみられている。木星と同様に地球にも引力があるが、彗星が捕獲され衛星化する可能性はあるのだろうか。アッシャー氏によれば、可能性は低いという。

「小さな天体が地球に捕獲され、その後離脱した例はいくつか確認されている。可能性がないわけではない。しかし衝突した場合に深刻な被害が出そうな大型の天体は、木星に捕獲される可能性が高い。その意味では、地球は木星に守られていると言える」と同氏は解説する。この研究成果は9月14日、ドイツのポツダムで開催された欧州惑星科学会議で発表された。

James Owen for National Geographic News
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090915-00000000-natiogeo-int





5 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:11:37 ID:j5i1fdZF
生半可な覚悟で木星に近づくと死ぬ、これ豆知識な。


7 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:13:57 ID:sRCnKLtz
派遣切りみたいなもんか?正衛星なれなかったんだな、宇宙も不景気なのか。


10 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:17:24 ID:UJQ8Z/sc
太陽は素晴らしい…塵さえも輝かせる事が出来る…


11 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:18:36 ID:R5zxZBEa
木星はこのくらい出来て当たり前な子、でも本当のところは登校中にパンを食わえた月に偶然ぶつかって付き合うようになった地球のことが、羨ましくてしかたがない。

21 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:27:23 ID:t8jsg25g
>>11
これが…太陽系萌えと言うものか。



12 :名無しのひみつ:2009/09/15(火) 18:18:55 ID:1ZDvOy0z
木星 「恒星になるには質量が足りないんだ、とっとこ落ちて来い」

宇宙の「起源」を探す巨大アンテナ、チリの山頂に設置  世界最大電波望遠鏡「アルマ」計画  





 日米欧などが南米チリのアタカマ砂漠で建設中の世界最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」計画で、望遠鏡を構成するパラボラアンテナの最初の1台が標高約5000メートルの山頂に到着したと、国立天文台(東京都三鷹市)が23日、発表した。山すそから計66台以上を順次移設し、12年の本格運用を目指す。

090918_6_convert_20090929102923.jpg
標高5000メートルの山頂で夕日に照らされる日本のアルマ・アンテナ



 アルマ計画は約20カ国が参加。JR山手線内側の面積の約4倍に当たる約270平方キロの広さに66台以上のパラボラアンテナを並べ、1台の望遠鏡として宇宙からの微弱電波をとらえる。暗黒星雲の内部などを高精度で観測し、宇宙の始まりや生命の起源に迫る観測成果が期待される。

 第1号のアンテナは直径12メートル、重さ100トンで、日本の国立天文台が製作し、18日に到着した。標高5000メートルの高地は酸素濃度が薄く作業が困難なため、標高2900メートルにある施設で組み立てを行い、約8時間かけて台車で山頂まで移動させた。

侮日新聞引用
http://mainichi.jp/select/science/news/20090924k0000e040027000c.html
http://www.nro.nao.ac.jp/alma/J/pressRelease/090918/




9 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 19:40:04 ID:NS3BRTdw
1THz(1000GHz)までの巨大ラジオ。

11 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 19:48:11 ID:IUEMZDGO
>>9
設計上「1THz」までは行かない、信頼出来る部分の設計上は800MHzまで。1THzになると、局部発信とMIXER発信のノイズで、SN比がガクンと落ちる。だから、観測周波数は440MHz~880MHz。

超伝導受信機が上手くいけば、S/N比20dbというとんでもないノイズの塊で観測可能。



13 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 19:53:16 ID:6qiW0YoG
日本のアルマ・アンテナ、標高5000mの山頂へ一番乗り。
http://www.nro.nao.ac.jp/alma/J/pressRelease/090918/


18 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 20:56:41 ID:???
山麓から山頂へ移動中の日本のアルマ・アンテナ
090918_05_convert_20090929115405.jpg
090918_06_convert_20090929115422.jpg

標高5000メートルの山頂に到着したアンテナ
090918_1_convert_20090929115558.jpg
090918_2_convert_20090929115619.jpg


19 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 21:00:20 ID:CQLyxxLm
結構な山道だろうに、100トンの物体のっけて登っていけるクローラーがカコイイ。


21 :名無しのひみつ:2009/09/25(金) 21:02:09 ID:nl7bV1y2
アンテナも素晴らしいが、Band10受信機開発成功の方がむしろ意義としては大きいな。
できるか危ぶまれていたのに、要求仕様を大幅上回る性能を達成。

子供の知能指数は、大気汚染が影響?  





 妊婦が自動車の排ガスなどの大気汚染にさらされると、生まれてくる子供の知能指数(IQ)が低下するとの調査結果を米コロンビア大がまとめ、発表した。

 研究チームは、ニューヨーク市に住む妊婦に機器を身に着けてもらい、日々さらされている大気汚染の程度を測定した。5年後、249人の子供のIQを知能テストで計測した。いずれも喫煙しない家庭だったが、大気汚染の程度が高かったグループと低かったグループの間で、IQに4ポイント以上の差が出た。

 研究チームは「学校での成績などに影響しうるほどの違いだ。大気汚染に対する警鐘となる」としている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20090810-OYT8T00631.htm





3 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:33:41 ID:EZhafBfy
ゆとり脳はシナの毒ガス攻撃の結果だったのか…

4 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:34:21 ID:oApQ6k5d
>>3
お前は間違いなくそうだろうな。



5 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:39:22 ID:45Mj6TCL
5年かけてこんな研究するのか、たいへんだね。


6 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:40:11 ID:nVQtUpIG
北京中心に、中国各地で調査しろ。


7 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:48:57 ID:1VToQTsx
自動車のない昔のほうが、知能指数が高かったという結論になるが…


8 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:51:27 ID:RhqHcdcA
アフリカ人が世界を支配している。

脊髄の神経経路にも認知処理能力? 電気刺激と薬物投与で、ラットの脊髄麻痺が回復  





 脊髄損傷によるまひがあるラットの運動能力の回復に、スイスの研究チームが成功し、20日の英科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」に発表した。人間にも応用可能だという。



 チューリッヒ大学の研究チームは、まひのあるラットに持続的な電気刺激と薬物投与を行った。すると、ラットはまひを発症してから一週間後には、後ろ足でトレッドミル上を歩いたり走ったりできるようになったという。

 さらに数週間、理学療法を続けたところ、30分間中断することなく歩いたり走ったりできるまでに回復した。驚くべきことにラットは、脳から四肢への信号が切断されているにもかかわらず、外部からの刺激に反応して自分の動きを調整していた。たとえばトレッドミルを反転させると、反対側に歩き出したという。

「脊髄の神経経路にも認知処理能力といえる機能があるとみていい。外部環境の変化を察知し、この情報を伝達して筋肉の動きを調節していると考えられる」と、研究を主導したチューリッヒ大の教授は指摘する。

 これまでの研究で、脊髄の神経経路が脳や感覚器官から独立した筋肉を限定的に動かせることは判明していたが、まひした運動機能をほぼ正常な状態まで回復させるのに成功したのは、今回が初めて。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2644316/4637637





4 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 01:37:38 ID:JnNKjleB
日本の変態技術者に資金をドンと渡して研究させれば、3ヶ月で実用可能になるぞ。


5 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 01:49:01 ID:AHF1iv4k
こういうニュースよくあるけど、人への応用が実際に実現した試しがないよな。

15 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 07:11:01 ID:e25AMYrl
>>5
知り合いの神経科学者曰く、ラットはもともと回復力強いんだそうな。
だからラットでできたことがヒトでできるとは限らない。



7 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 02:16:42 ID:ZrDxwywt
脊髄反射の拡大版みたいなものか?これだけだと外部の刺激に反応してるだけで、自由意志で動かせるってレベルなのかどうか分からん。自分で動かせれば運動能力の回復ではあるな。

宇宙のシャボン玉 恒星風で作られた不思議な透明の天体『NGC7635』  





 「バブル星雲」[しゃぼん玉星雲、泡状星雲などの呼称もある]と呼ばれる、この不思議な透明の天体『NGC7635』は、太陽の40倍の大きさを持つ超新星からの恒星風によってできたものだ。

2009092422-1_convert_20090927114216.jpg



 時速約720万キロメートルという速度で激しく吹きつけるこの恒星風が、星の周りのガスの塊を覆ってバブル(球体)を形成しており、他のガスからこの球体が浮き上がって見える。ピンク色に輝いているのは、高温のガスがその周りを覆っているからだ。

 バブル星雲は地球から7100光年の距離にあるカシオペア座に属しており、およそ6光年の直径を持つ。

 バブル星雲を鮮明に捉えた初めての写真は、1997年に米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された[以下の写真]。上の新しい画像は、英国のサウスコモン観測所(South Common Observatory)によって、今年の7月に撮影されたものだ。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200909/2009092422.html





4 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:20:01 ID:S+k1jA0m
死んだらここに行くんだな。

5 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:21:48 ID:Di5iny+7
>>4
羨ましい発想でつね。



8 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:28:38 ID:532gdGiW
遠くから見たらロマンチックかもだが、要は爆発の衝撃波だろ?近寄りたくねぇ…


10 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:32:58 ID:eLZHPaxu
また文明が一つ死んだ…(AA略


11 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 12:37:30 ID:Qg3rSNO4
シャボンD諸島。

怖い音楽は、目を閉じて聴くともっと怖い? 扁桃体の活動は目を閉じているとき活発に  





 ホラー映画や怖いゲームなどはビジュアルと共に背筋が凍るような音楽でも恐怖感を畳みかけてくるものですが、実は怖い音楽は目を閉じて聴いたときの方がより怖く感じるということが実験により明らかになりました。研究結果がアルツハイマーやパーキンソン病などの神経病の治療に役立つことが期待されているそうです。

 ホラー映画を見ている時に怖い場面で目をつぶるのは逆効果だったのでしょうか?

 音楽を聴いているときに自発的に目を閉じる行為は、暗い場所で音楽を聴くよりも強烈な反応を脳に引き起こすということが研究により明らかになりました。この発見が脳疾患の治療につながることが期待されているそうです。テルアビブ大学脳機能センターのTalma Hendler教授(神経科学者・精神科医)による今回の研究は2007年にCerebral Cortex誌に発表された彼女の研究を基にしたもので、PLoS ONE誌に発表されました。

中略

 Hendler教授の研究室のポスドクYulia Lerner博士は15人の健康な被験者に、ヒッチコック映画に使われるような不気味な音楽を聴いたあとメロディのないニュートラルな音を聴いてもらい、これを目を開いた状態と目を閉じた状態で2回繰り返しました。その間脳の活動をfMRIで観察したところ、被験者が怖い音楽を聴いているときの脳の活動のピークは目を閉じているときに起こりました。

 この結果は目を閉じているときの方が音楽によって大きく感情をかきたてられた気がした、という被験者からのフィードバックとも合致するものでした。

 脳の中で感情をつかさどる扁桃体の活動は、被験者が目を閉じているとき顕著に活発であったそうです。「感情的な刺激に面したとき目を閉じることは、人々がさまざまな精神状態を乗り越える助けとなるかもしれません。目を閉じたとき、脳内の神経伝達の同期が起こります。これがなぜ、どのように起きるのかは正確にはわかりませんが、目を閉じたときに脳は感情的体験の高低をよりうまく統合することが可能になるのです」とLerner博士。

以下略

Gigazine
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090920_scary_music/





3 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:53:37 ID:uBxKZZQg
カールマイヤー



4 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:54:27 ID:Wxeiq2cA
「ジョーズ」を見てしまうと、ドヴォルザーク作曲「新世界より」の四楽章の冒頭が怖くなるの法則




5 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 00:56:47 ID:VHU3SUGp
聞き飽きた、もう怖い音楽なんてない。


7 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 01:02:38 ID:+n1uGquV
目隠しすると、もっと気持ちよいってあれですか?


9 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 01:12:15 ID:/Y1HCToo
アイマスク セックスは最高。

20 :名無しのひみつ:2009/09/22(火) 06:33:32 ID:U8/M48mF
>>9
アイマス セックスは最高に見えた…


「かゆみ」感じる脳部位特定 痛みと別のメカニズム  





 「かゆみ」を感じる脳の部位を自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の柿木隆介教授らが特定し、24日までに米学会誌に発表した。頭頂葉内側部の楔前部と呼ばれる部位で、類似点が指摘される「痛み」とは別の、かゆみ独自のメカニズムの存在を明らかにしたのは初めてという。

 柿木教授は「アトピーなどのかゆみを抑制する薬の開発につながるかもしれない」としている。

 柿木教授らは、手首に取り付けた電極を通じ、かゆみを電気的に引き起こす装置を開発。機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)と脳磁図で被験者の脳内を調べたところ、感覚の情報を処理する楔前部が反応していることを突き止めた。

 かゆみの認知は痛みの認知との共通点もあるため「かゆみは痛みの軽いもの」との見方もあったが、楔前部は痛みを感じる際には反応しないという。ヒスタミン注射でかゆみを起こす方法もあるが、不快感やかゆみ以外の作用が同時に起きるため、かゆみの純粋な反応を調べることはできなかったという。

共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092401000588.html





4 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:42:45 ID:AOAm5XV9
すっごい拷問装置が開発されそうな予感…


5 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:45:31 ID:wW66ikRS
>かゆみを電気的に引き起こす装置を

死刑囚用として半日拘束して試用して貰いたいわ。
死刑の恐怖を紛らわして欲しい物だ。


6 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:46:00 ID:hrLfKkYX
痒みを根本から抑制できてたなら、俺の人生は全く違うものになってたよ。


7 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:46:08 ID:Xzi58Io6
高校の時は、痛点と温点が同時にって習ったけど?


9 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 17:51:36 ID:4IONuv31
> 「かゆみは痛みの軽いもの」との見方もあった
初めて知ったよ、そういう解釈もあるんだな。

インド、衛星7基を打ち上げ成功  地球観測衛星「オーシャンサット2」 + 6基の小型衛星  





 インド宇宙研究機関(ISRO)は現地時間9月23日11時51分(日本時間15時21分)、インドの地球観測衛星「オーシャンサット2(Oceansat-2)」と6基の小型衛星を載せたPSLVロケット(PSLV-C14)を、サティッシュ・ダワン宇宙センター(SDSC)から打ち上げた。

0923pslvc14.jpg



 打ち上げられたロケットは順調に飛行し、打ち上げから約18分後に「オーシャンサット2」、約19分後に4機の小型衛星(残りの2基は非分離型)をそれぞれ所定の軌道に投入し、打ち上げが成功した。

 「オーシャンサット2」はインドが開発した地球観測衛星で、「オーシャンサット1」の後続機。3種類の観測機器を搭載し、軌道上から観測を行い、漁業可能水域の特定、海上状態予報、沿岸地域研究などを行う。

 一方、相乗りした6基の小型衛星はそれぞれ、ドイツの学生らが開発した「UWE-2」と「BeeSat」、トルコの学生らが開発した「ITU-pSAT1」、スイスの学生らが開発した「SwissCube」、そして、切り離しを行わないドイツのOHBシステム・アーゲー(OHB-System AG)の「Rubin-9.1」と「Rubin-9.2」である。

 なお、今回の打ち上げはPSLVロケットにとって16回目の打ち上げで、1994年の初成功以降、15回目の連続打ち上げ成功である。


PSLV-C14 Successfully Launches Oceansat-2 Satellite
http://www.isro.org/pressrelease/scripts/pressreleasein.aspx?Sep23_2009






3 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 01:23:18 ID:xRSo3O3/
なんで衛星を中国に依頼しちゃったの?中国がインドの衛星紛失しちゃったじゃん。

5 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 01:27:28 ID:3X1/P6Qd
>>3
それはインドネシアだろ。



8 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 01:31:04 ID:w/idEeD2
これって先日の日本より凄いのか?

16 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 01:54:36 ID:Gh0S3STm
>>8
日本と比べるのはまた難しいが、15年前のH-II ロケットでこのロケットの3倍の能力。
25年前のH-I ロケットより少し能力があるかな?ってところ。



11 :名無しのひみつ:2009/09/24(木) 01:37:49 ID:Gh0S3STm
パキスタンと中国に挟まれているぶん地域の安定のためにも、頑張ってもらいたい。

太陽の光が全く当たらない 零下238度 「永久影」 の利用方法  





 月の南極付近の大クレーター内で、太陽の光が全く当たらない「永久影」の領域では、地表温度が零下238度以下と、極めて低い所があることが分かった。米航空宇宙局(NASA)が6月に打ち上げた月周回探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」による観測成果で、搭載観測装置を運用する米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)が21日までに発表した。

 主任研究者のデービッド・ページUCLA教授らによると、太陽系の天体では、外縁部にある冥王星(準惑星)も含め、昼間に観測された温度では最低水準。将来、宇宙飛行士が月面に長期滞在して活動する際、必要となる水が凍結して存在する可能性が高まったという。

 8月から9月前半に初めて月の全球を観測したデータでは、月面の赤道から中緯度地域の温度は、昼間は107度程度、夜間は零下183度程度だった。低・中緯度地域には、夜間の温度が零下133度程度と、相対的に温度が高い所があり、これは比較的最近に形成された大クレーターがある場所と考えられる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009092100143





2 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:45:55 ID:WXKFV5CG
零下300度くらい行ってるかと思ったが、案外暖かいんだな。

31 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 19:02:51 ID:gDZX10zv
>>2
釣りだとは思うがマジレスしとく。
この宇宙には、絶対零度(零下273.15度)以下の温度など理論的にありえない。



6 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:51:25 ID:XNfEJjhI
第六大陸か。

78 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 22:41:46 ID:r1r4kMSp
>>6
この話題を扱うには、外せないよな。
ところで皆読んでるのかね?



7 :名無しのひみつ:2009/09/21(月) 16:53:31 ID:oG6PcdaW
フィンランド人は余裕で住めるな。

人生に絶望すると 頸動脈に病変が起き、脳卒中や心臓病を起こす?  





人生に絶望する気持ちがあると、頸動脈に病変が起き、脳卒中や心臓病を起こす危険が高いことが米ミネソタ大の研究でわかった。米心臓協会の医学誌「ストローク」の最新号に論文が掲載された。

1cbc6324_convert_20090922120724.jpg



 研究チームは、循環器病にかかったことがない中高年女性559人を対象とした研究で、人生に対して前向きかどうかを質問。この回答と、超音波検査で測った頸動脈の壁の厚みのデータを分析した。頸動脈は脳に血液を送る血管。動脈硬化で壁が厚くなると、脳卒中などの原因となる血栓ができやすくなる。

 分析の結果、人生に最も前向きな集団と、最も絶望感が強い集団とでは、壁の厚みに0.06ミリの差があった。研究チームは「この差は、臨床的に重要である可能性があり、絶望感が強い集団は将来、心臓病や脳卒中になる危険が高い」と分析している。

 絶望感と頸動脈の壁の厚みとの間の生理学的な関係ははっきりしていないが、研究チームは、絶望感が強い人にはカウンセリングなどを勧めている。


朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0831/TKY200908310410.html




2 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:34:50 ID:iFEPOMpo
絶望し続けて10年、超健康体です。
検査してないだけですでに病気かもしれんが…


4 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:41:32 ID:ezy9tzYu
人生に絶望するくらいのストレスから、嗜好品に走る人が多いってことじゃないの?

19 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 23:00:40 ID:nXdgS8Bg
>>4で結論がでました。



5 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:42:18 ID:4AKv6SG9
人生に絶望した人間が、日常の食生活において将来の健康に対して気を配れるとは思えないが?


6 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:45:17 ID:zq7MiLsQ
絶望した!人生に絶望した!

滑り止め?古代文字? 聖書時代の謎の石製カップをエルサレムで発見  





 それは一見したところ、ただの壊れた泥まみれの石製のカップにしか見えなかった。しかし、発掘チームが洗浄作業を進めると、表面に10列の謎の文字列が刻みこまれていることが判明した。このカップは2000年前のもので、イスラエルの首都エルサレムで発見された。

090909-code-biblical-cup_big.jpg



 発掘チームのリーダーでノースカロライナ大学チャペルヒル校のシモン・ギブソン氏は次のように話す。「石のカップ自体は当時のユダヤ人家庭ならどこにでもあるありふれたものだ。しかし、石のカップに文字が刻まれているのは初めて見た」。

 この文字列を解読できれば、イエス・キリスト時代のエルサレムの日常生活や宗教儀式を解明する手掛かりが得られると考えられる。

 発掘チームは2009年夏、ダビデ王墓や「最後の晩餐(ばんさん)」で歴史的に有名なエルサレム旧市街のシオン山の調査を続けていた。そして、宗教儀式に関連する小さなため池のそばで問題のカップを発見した。発掘現場は当時の上流階級の居住区域で、近くにはヘロデ大王の宮殿があった。ヘロデ大王はキリスト生誕の直前にイスラエルを統治していた人物である。

「周囲の遺跡や出土品から判断すると、このカップの作成年代は紀元前37年から紀元70年の間と考えられる。紀元70年代にはユダヤ人の反乱に対抗してローマ人がエルサレムを壊滅状態に追い込むが、それ以降のものとは考えられない」とギブソン氏は話す。

中略

 現在でもユダヤ教徒の中に「カシュルート」と呼ばれる厳格な食事規定を守る人がいるように、キリスト時代のユダヤ人も食事と飲み物に関して複雑な掟(おきて)に従っていた。言い伝えによると、陶器製のカップの場合、禁じられた食物に触れてけがれると破壊するか廃棄する必要があったという。

「しかし石は宗教上、不浄にならないとユダヤ人の掟では定められている」と、同じくノースカロライナ大学チャペルヒル校の考古学者ジョディ・マグネス氏は話す。同氏は聖書時代のエルサレムの日常生活を専門。

「長期的にみれば、不浄を避ける原則を守ろうとすると、石のカップを使うのが経済的だ」。特にエルサレムでは石の方が経済的だった。この地域ではどこを掘っても軟らかい白亜質の岩石が産出するので、簡単に加工して石のカップを生産することができた。エルサレムはその中心地だったのである。

 手彫りで成形しただけの粗野な石のカップは現代のビールジョッキに似ているが、その用途に関して研究者の意見は割れている。理由の一つとして、飲み物が飲みにくいという点がある。発掘チームのリーダーのギブソン氏は、「個人的には、食事の前に手を清める儀式に使っていたものだと考えている」と話す。

以下略

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=95198948&expand




9 :名無しのひみつ:2009/09/10(木) 20:35:50 ID:um6gskXU
古代には既に謎の文字列があったのか。


14 :名無しのひみつ:2009/09/10(木) 20:43:11 ID:CBLi/2a6
聖杯戦争の始まりである。


15 :名無しのひみつ:2009/09/10(木) 20:43:12 ID:altTRByy
エルサレムはイスラエルの首都ではありません。
イスラエルが勝手にエルサレムは首都だと言っているだけです、世界各国は認めてません。

16 :名無しのひみつ:2009/09/10(木) 20:45:00 ID:h0DXLOIF
>>15
世界各国がが地球は三角だって言っても、地球は丸いんだよ?


86 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 05:18:31 ID:QKUobRxs
>>16
まあ国家承認の原則というのがあってだな。

とくにイスラム教徒とかキリスト教各派など他の宗教の聖地とかぶってるんだから。
聖地を我々の首都だと言い張っても認めてないというのは、その辺があるんじゃないの?


91 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 05:46:37 ID:aenfhXrG
>>86
あと、エルサレムはパレスチナも領有を主張してるからな。
一応紛争地帯だから、国際的には首都は一応別の場所ってことになってる。



18 :名無しのひみつ:2009/09/10(木) 20:49:32 ID:UzvOaAsc
日本の神代文字と酷似、イエスキリストは日本にいた。

次の氷河期の到来は人間がブレーキ? 地球温暖化が、氷河期到来を凌ぐ勢いで進行中  





 北極の気候変動に関する最大規模の調査により、次の氷河期の到来に人間がブレーキをかけているということがわかった。2000年前と比べ北極地方では温暖化が進んでいるが、これが地軸の揺らぎによって起こる地球の寒冷化傾向を逆転させているという。

 これまで研究者が注目していたのは、400年前の北極地方の気温に関するデータだった。

 コロラド大学ボルダー校にある極地・高山研究所のギフォード・ミラー氏は、「このデータから、気温は20世紀に入って急上昇したことがわかったが、その原因が人間の生み出す温室効果ガスにあるのか、それとも気候の自然な変化にあるのかは定かではなかった」と説明する。

090903-arctic-warming-ice-age_big.jpg



 そこでミラー氏らの研究チームが400年前よりはるか昔の気温を調べたところ、20世紀の急激な温暖化は、数千年にわたる寒冷化の進行を上回るほどだったことがわかったのだ。「これだけ温暖化が進んでしまった原因として最も理にかなうのは、温室効果ガスの増加だ」と同氏は言う。

 研究チームが作成した気候モデルは、堆積物コアや年輪などに関するフィールドデータと見事に一致しており、同チームの考えを強固に裏付けているという。「最終的には地球は氷河期に突入するだろうが、何千年も何万年も先の話である可能性が高い」と同氏は付け加えている。

 太陽に対する地球の角度は、自転軸(地軸)の傾きの自然な変動によって2万6000年周期で変化している。地軸の傾きが四季を作り出すが、この7000年間にわたる地球の傾きの変動によって、地球が太陽に最も接近する時期が9月から1月に変化した。

中略

 ミラー氏の研究チームは、地球の傾きによって生じる揺らぎが、寒冷期において1000年ごとに0.2度ずつ、北極地方の気温を低下させていることを発見した。

 しかし1990年代半ば、人間がもたらした地球温暖化が気温の低下傾向を上回ってしまったのだ。この数十年で、気温はおよそ1.4度上昇している。実際、この2000年間で最も気温が高いのは、1950年から2000年までの50年間だという。

以下略


ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=15234166&expand





4 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 20:58:50 ID:IQF6b3a9
どっちに転んでも文明は後退するってことかい?


8 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:08:19 ID:vpw8dVxX
全く訳が分からんのだが、地球自体は寒冷化傾向を迎えている中でも温暖化が進行しているということ?

12 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:28 ID:mnMtliDn
>>8
そんな感じ。地球の氷が解けて、海面上昇・海の塩分減って海流停止水蒸気多発し雲発生。
雲が地球全土覆い、太陽の光が入らず、地表温められず寒冷化。


31 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:08:54 ID:so7u9SZI
>>8
北極は過去2000年ゆっくり寒冷化してたけど、温暖化がそれを全部吹き飛ばした。



13 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:32 ID:2XLsn9+3
てことは何千年か温暖化を進めて、その後寒冷化をすれば、ずっと同じくらいを維持できるってことだろ?

携帯電話を体温で充電できる発電機を開発 「2009年スイス・エレクトリックリサーチ賞」  





 9月16日、「2009年スイス・エレクトリックリサーチ賞」が発表された。受賞したのはヴルフ・グラッツ氏で、賞金2万5000フラン ( 約220万円 ) が授与された。連邦工科大学チューリヒ校 ( ETHZ ) に籍を置くグラッツ氏は、人間の体温を利用して携帯電話の電池を充電できる発電機を開発した。

sriimg20090917_11228857_2.jpg



 「スイス・エレクトリックリサーチ ( swisselectric reserch ) 」によると、35歳のエンジニア、グラッツ氏は熱発電機の新しい製造方法を開発した。この発電機は熱源とその周囲の温度差を利用して電気を作る。製造費を10分の1に抑える

 グラッツ氏の発電機を使うと、例えばセントラルヒーティングや自動車のエンジンの余熱から家事や自動車用電子機器に必要な電気を得ることができる。車ではこの方法でガソリン代を約1割節約することができるという。

 グラッツ氏は、熱電発電材料を直接プラスチックフィルムに塗布した。これにより、従来の発電機に比べて数多くのメリットが得られた。まず、発電機の製造費が10分の1に抑えられた。発電機は薄くて柔軟なため、凹凸のある表面に取り付けることも可能だ。さらに、この発電機は摂氏200度以下の低温熱でも利用できる。これらの特徴から、いずれは体温で発電させて、例えば携帯電話の電池を充電することも可能になる。

 グラッツ氏は博士号を取得するための研究でこの新しい発電機を開発した。現在、特許も申請中だ。グラッツ氏は有限会社「グリーンTEG ( green TEG ) 」社を設立し、2年以内にこの技術を製品化するつもりだ。

swissinfo.ch
http://www.swissinfo.ch/jpn/news/science_technology/





2 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 13:30:50 ID:O3lrMFFT
自家発電なら任せろ。


3 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 13:35:25 ID:rlz5LuMZ
セイコーかどっかの腕時計にも、体温で発電ってのがあったような。

5 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 13:40:30 ID:+SNYstKZ
>>3
これのことか?

SOI技術によるバッテリーレス機器用の電源変換部の開発について
体温を利用した、バッテリーレス無線システムを実現
http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=399



4 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 13:39:55 ID:f5l6BQw4
なんだただのペルチエか…

67 :名無しのひみつ:2009/09/19(土) 04:48:28 ID:2b8QGGh1
>>4
おしい、それはゼーベック効果



無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)、ISSとのドッキングに成功  





 今月11日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた日本の宇宙輸送船「HTV」は、飛行7日目の18日午前7時26分すぎ、国際宇宙ステーションとドッキングしました。

htv1_berth.jpg



 18日午前0時すぎ、「HTV」は宇宙ステーションの下からドッキングに向けて接近を始め、10メートルの距離まで近づくと、宇宙飛行士がロボットアームを操作してHTVをつかまえました。ドッキングに向けた作業はきわめて順調に進み、午前7時26分すぎ、日本の実験棟「きぼう」のすぐ近くにある「ハーモニー」と呼ばれるドッキング用の結合部に取り付けられました。

 HTVはこのあと、ボルトで固定したり、電力を供給するための配線をつないだりする作業が行われ、ドッキングのすべての作業を終えるのは昼すぎになる見込みです。今回が初めての打ち上げとなる「HTV」には、食料や衣類のほか、「きぼう」の実験用の装置など、宇宙ステーションの運用に必要な物資が積み込まれています。

 「HTV」は、スペースシャトルの引退後、国際宇宙ステーションへの物資の重要な輸送手段として期待されており、今回のドッキングに世界も注目しています。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015578751000.html
http://iss.jaxa.jp/htv/mission/htv-1/news/





6 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:00:41 ID:ZKxJvRQd
日本万歳!


7 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:00:44 ID:fsg54UlZ
JAXAおめでとう、今後も応援するよ。


9 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:00:53 ID:YxAqKQ2F
祝!無事到着!!


14 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:04:29 ID:Zt67PDfk


62 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:33:44 ID:XscE/T84
>>14
ロボットアームまでしかない…


73 :名無しのひみつ:2009/09/18(金) 08:39:53 ID:Zt67PDfk
>>14
結合アップ


観測史上最遠(地球から128億光年)の 超巨大ブラックホール を抱える銀河  





 地球から約128億光年離れた巨大ブラックホールの周りに、地球が属する天の川銀河に匹敵する大きさの銀河があるのを、米ハワイ大などの日本人研究者チームが3日までに、国立天文台のすばる望遠鏡(米ハワイ島)の観測で発見した。宇宙誕生から約10億年という初期に、中心にブラックホールを持った大きな銀河が存在したことは、銀河やブラックホールの進化の過程を知るカギになるという。論文は近く、英天文誌に掲載される。

color_convert_20090917101528.png



 ハワイ大研究員の後藤友嗣さん(銀河天文学)らの研究チームは、地球からうお座の方向にあるブラックホールをすばる望遠鏡で観測。このブラックホールは太陽の約10億倍の質量を持ち、2007年にカナダの研究チームが報告したものだが、カナダチームはブラックホールの重力にとらえられたガスが放つ光しか観測できず、銀河の存在は分からなかった。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2009090300858
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/09/04early_galaxy/index-j.shtml?ref=rss





2 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 22:56:50 ID:kkaLyUam
ガッカリ画像。


5 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 23:00:44 ID:2aa3kefA
128億光年か、人類が存続してる間に行けるかな?


6 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 23:01:13 ID:eVWkZtFJ
理論的に存在し得ない特異点であるブラックホールがよく見つかったね。

16 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 23:18:05 ID:ABoreSKv
>>6
バカ発見、バカって呼んでいい?



7 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 23:02:32 ID:JQLb5fTz
128億光年って、もの凄い遠いな。

NASA研究所、地上でネズミの空中浮揚に成功  





 米航空宇宙局NASAのジェット推進研究所は10日、地上の実験装置でネズミを空中浮揚させることに成功したと明らかにした。無重力空間で宇宙飛行士の骨密度が低下する原因の解明につながる可能性があるという。

uptv0045466.jpg



  この実験は、同研究所の科学者であるYuanming Liu氏らが、超伝導磁石で無重力状態を作り出す装置を使って行った。今後、ネズミを同装置内で1週間からそれ以上生活させて、骨などにどういう影響が出るかを観察するという。

 Liu氏によると、ネズミは当初、薬物を使って落ち着かせなければ、装置の中で何かをつかもうとして浮かんでいるだけだが、何度も繰り返すうちに、浮かびながら食べたり飲んだりできるようになったという。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11458420090911





3 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:00:22 ID:9qRcO3WR
チューに浮いてるのか?

30 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:53:54 ID:PZ01iciI
>>3
誰が上手いこと言えと…



7 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:01:48 ID:A4nQUOxV
これは擬似無重力であって、電磁力場の力で重力場の力を打ち消してるだけだよな?擬似重力まだ?

31 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 20:04:39 ID:ZZjumCHQ
>>7
超伝導磁石でくっ付けることもできるんじゃないのか?重力発生装置だよ。



8 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:03:15 ID:8QxGjXfX
アップルシードのダミュソス的なあれだ。

iPS細胞の山中教授に米ラスカー賞・基礎医学部門  日本人の受賞は6人目  





 米ラスカー財団は14日、今年のラスカー賞の基礎医学部門に、さまざまな組織に変化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)をつくった京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授(47)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国で最も権威がある医学賞で、受賞者の2割以上がノーベル賞を受けている。授賞式は10月2日にニューヨークである。

 英ケンブリッジ大のジョン・ガードン氏(75)との共同受賞。ガードン氏は50年代、カエルの成体の細胞の核を卵子に移植すると、受精卵のような「多能性」をもつようになり、さまざまな細胞や組織になることを示した。山中教授は06年、マウスの細胞の核に特定の遺伝子を導入する方法で、ふつうの細胞に多能性をもたせることに成功した。07年には人間でも同様のiPS細胞づくりに成功した。

 この成果により、患者の皮膚などの細胞から治療に必要な組織をつくって、移植する「再生医療」実現への道が開けた。脊髄(せきずい)損傷や糖尿病などの治療につながると期待されている。受精卵を壊してつくる胚(はい)性幹細胞(ES細胞)からもさまざまな組織ができるが、倫理上の懸念などがつきまとっていた。

 ラスカー賞の日本人の受賞は6人目。昨年は血中コレステロール濃度を下げる薬のもとになる物質「スタチン」を発見した遠藤章・東京農工大特別栄誉教授が臨床医学部門で受賞しており、2年連続になる。87年に基礎医学部門で受賞した利根川進・米マサチューセッツ工科大教授は、同年に日本人唯一のノーベル医学生理学賞を受けた。今年の同賞は10月5日に発表される。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0914/TKY200909140233.html





4 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 17:01:33 ID:yOR8FUf+
ノーベル賞は長生きしないと取れないモノだと思ってた。

30 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 18:26:29 ID:blHIw4Xl
>>4
評価が固まらないと出ない賞だからな、トランスポゾンは43年越しだったっけ?



6 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 17:02:51 ID:898fBQQn
調べるとジョン・ガードン氏って、1967年の発表からだから長過ぎる。


7 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 17:06:52 ID:eaR7mM/n
ノーベル賞は、この技術を元にした臓器培養が実現してからになるだろうな…


9 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 17:11:21 ID:vRrcnEaO
今年もまたノーベル賞の季節か。

コケが陸上植物の 「起源」 ではない可能性?  





 コケが陸上植物の起源ではない可能性が高いことを、自然科学研究機構・基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)の長谷部光泰教授らの研究チームが突き止めた。特定の遺伝子を壊す実験により、コケにも地上に先祖がいた公算が大きいとみている。200年以上の歴史を持つ植物学の定説が覆されるかもしれないという。成果は10日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載された。

bs0018H_convert_20090915115513.jpg



 コケの一種、ヒメツリガネゴケで細胞の記憶を制御する遺伝子を壊すと、枝だけから成る植物体になった。この植物体は約4億年前の化石の中に見つかるが、その後絶滅した前維管束植物によく似ている。枝分かれしていてコケよりも複雑な構造だが、実験結果はコケがこの植物から発生した可能性があることを示しているという。

 長谷部教授は「植物が陸に上がったとされる約5億年前の化石の中に、コケが見つからない謎が解明されそうだ」という。前維管束植物が「コケも含めた陸上植物すべての先祖であることを証明したい」考えだ。

NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090911AT1G1002Y11092009.html





25 :名無しのひみつ:2009/09/13(日) 23:25:41 ID:36J8S+ZG
従来は「コケ類」が植物の先祖であり、基本形だと考えられていたが、実は「前維管束植物」という現在の「被子植物」に近い植物が基本形なのではないか、という事を示唆している。

人間の祖先はサルだったと思っていたが、もっと人間に近い生物がいて、その生物から猿と人間が進化しました。そういう感じだと思う。専門家の中には、絶対これを認めない人も多いと思う。それぐらい衝撃的。

41 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 02:21:18 ID:PfPLDPIG
>>25
そんなの始祖鳥とか、古生物の分類では散々起き取るわい。



26 :名無しのひみつ:2009/09/13(日) 23:26:52 ID:6jsbx435
苔の起源は韓国ニダ…

27 :名無しのひみつ:2009/09/13(日) 23:33:01 ID:KPsg/aJj
>>26
まじめなスレ議論してほしいから、韓国禁止な。



29 :名無しのひみつ:2009/09/13(日) 23:38:12 ID:LOy1/y+L
> 約5億年前の化石の中に、コケが見つからない謎が解明されそうだ
コケ+海藻はとても美味しいので、よってたかって喰われた。だから、化石には残っていないとか言ってみる。


32 :名無しのひみつ:2009/09/14(月) 00:02:52 ID:jAfRSPPp
これはつまり、大昔に絶滅した前維管束植物を現代に蘇らせたと言うことか?
鳥の遺伝子を、上手く欠落させたら恐竜になったりしないかな。

ハイブリッド宇宙帆機「IKAROS」の小型実証機打ち上げ計画  





 太陽電池による電力と、太陽からの光の粒子を反射する力を利用して飛行するハイブリッド宇宙帆機「ソーラー電力セイル」の小型実証機打ち上げ計画を宇宙航空研究開発機構が9日、宇宙開発委員会に報告した。

 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」は、打ち上げ時は直径1.6メートル、高さ1メートルという小さな円筒形をしているが、宇宙空間で側面にはり付けられている厚さわずか7.5ミクロンの超薄膜太陽帆が長方形(差し渡し20メートル)の大凧(だこ)のように広がる。

pic_07_convert_20090914114204.jpg



 太陽帆の一部には太陽電池膜が組み込まれており計画ではこの太陽電池による発電データの取得に加え、太陽からの光粒子の反射力を利用する(ソーラーセイル)の加速効果と航行技術の獲得を目指す。H-IIAロケットにより2010年度に金星探査機「PLANET-C」との相乗り打ち上げを目指している。

 燃料を使わず太陽から離れても推進力が得られるソーラーセイルのアイデアは古くからあるが、軽くて広い面積をもつ薄膜の開発が難しくまだ実現されていない。宇宙航空研究開発機構は、「IKAROS」により得られたデータを基に、木星やトロヤ群小惑星の探査などソーラー電力セイルによる太陽系探査を日本が先導したい、と言っている。

サイエンスポータル
http://scienceportal.jp/news/daily/0909/0909101.html





4 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:21:46 ID:BD/UbGEV
金星のメアリーポピンズ


5 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:26:53 ID:PhsJSum3
中学の時に真空瓶(?)の中の風車に光を当てたら、回転する実験やったな。
でもこういう宇宙船って太陽に向かう方向には進めないよね?

6 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:28:40 ID:PRqrl52M
>>5
大方ラジオメーターだろうが、それは光で暖まった気体分子の圧力を受けてるだけ。



8 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:31:31 ID:++r8l/OQ
ヨットみたいなもんか?

9 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:33:27 ID:29GFmE4J
>>5
ヨットみたいに風上へ、ジグザグに切り上がるとか?


10 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:39:08 ID:+Mju93G1
>>9
無理でしょ?ヨットの場合はセールだけでなく、水の坑力や揚力もあるから上れる。
対して真空だからそれがない。


11 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:40:11 ID:PRqrl52M
>>10
代わりに角運動量保存と重力がある。


14 :名無しのひみつ:2009/09/11(金) 08:43:52 ID:+Mju93G1
>>11
太陽系内なら特に太陽に近い場合は重力も使えるでしょうね。
外になるとどうなる?


ミステリーサークル? ブロッコリー畑に直径8メートルの謎の円が出現  





 鳥取県大山町のブロッコリー畑で、円形状に苗が枯れる現象が2カ所で確認され、生産者らを驚かせている。4日朝の雷雨の後に発生したため、JA鳥取西部などは「落雷が原因ではないか」としているが、これまで見られなかった現象に、生産者らは「ミステリーサークルのようだ」と不思議がっている。

CropperCapture[1728]



 現象が確認されたのは、同町岡と国信の畑。苗は脱水症状になって枯れており、枯れた部分は、岡では畑の真ん中に直径8メートルの円が、国信は土手沿いに岡と同じくらいの直径で半円が描かれたように見える。

 畑には10月下旬に収穫予定の秋冬ブロッコリーが植えられていたが、同JAによると今回の被害で苗600本が枯れ、6万円程度の損失が出たという。

 同町内では1971年からブロッコリー栽培が始まったが、円形状に苗が枯れる現象は初めてといい、同JAのブロッコリー担当者は「病気ならこういう症状の出方はしない。正確な原因は分からないが、落雷に遭ったとしか思えない」と首をかしげている。

日本海新聞
http://www.nnn.co.jp/news/090911/20090911036.html





5 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:12:14 ID:bqW34wHj
悪戯じゃね?ミステリーサークルなんて人が作ったんだし…


7 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:14:35 ID:KnA9qGsh
ストレスが原因の円形脱毛症だな。


8 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:15:06 ID:r1nhANg+
マジレスすると、ミステリーサークルも雷が原因だから。

13 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:17:37 ID:1wZq6X8x
>>8
マジレスすると、ミステリーサークルも、オチはネッシーと同じだったから。


22 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:27:24 ID:F8H/WXii
>>8
あれはもっと芸術的だろ?



10 :名無しのひみつ:2009/09/12(土) 19:16:44 ID:ObZYm/UB
600本で6万円にしかならないんだな…

火発の排ガスで「ミドリムシ」培養 → ミドリムシから作ったバイオ燃料で発電  





 動物と植物の中間的性質を持つ単細胞生物「ミドリムシ」を、多量の二酸化炭素(CO2)を含む火力発電所の排ガスを使って培養することにバイオベンチャー企業「ユーグレナ」(東京都)が成功した。同社はミドリムシからバイオ燃料を作る技術も開発中で、排ガスのCO2を減らしたうえ、代替燃料を作る新たな温暖化対策として注目されそうだ。

 ミドリムシは体長約0.1ミリ、水田などにすむ。光合成によりCO2を吸収する植物の性質を持ちつつ、鞭毛(べんもう)という器官で動物のように動く。光合成能力が高いのが特徴で、熱帯雨林の数十倍に達する。

farm_52.jpg



 同社は05年、沖縄県石垣市に食用可能なミドリムシの大量培養施設を世界で初めて建設。ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、販売している。今年6月、沖縄電力金武(きん)火力発電所(沖縄県金武町)で、煙突から出る直前の排ガスをミドリムシの培養槽に吹き込む実験を行った。

 この排ガスはCO2濃度が大気の400倍近い約15%に達する。ガスを入れた培養液は酸性になり、大半の生物は生きられないが、ミドリムシは順調に成長した。増殖速度は空気を通した場合の最大20倍に達した。排ガス中の豊富なCO2で光合成をし、増殖したとみられる。

 ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば良質なバイオディーゼル燃料になる。同社は、培養したミドリムシからバイオ燃料を作り、発電などに利用、その排ガスで再度ミドリムシを培養--という循環システムの開発を目指す。出雲充社長は「ミドリムシが高CO2濃度のガス中でも育つと証明できた。CO2削減と炭素循環型社会の実現を進めたい」としている。


侮日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000001-maip-soci





4 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:37:10 ID:lJsvPo9p
遺伝子操作して巨大ミドリムシ作れば…


5 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:42:57 ID:H0wA94AC
ウンコからバイオ燃料作れよ!俺は一日約3リットルの糞尿を出すが、これが日本全体では年間100万トンのタンカーで11万隻分にもなるわけだ。早く活用を目指さないとウンコだらけになってしまうぞ。

9 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:49 ID:lHsXVuhz
>>5
3リットルって、ウンコ出し過ぎじゃね?



7 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:51:40 ID:y9Dv7bOp
バイオ燃料は取り出すときエネルギーがいると思うんだが?
普通の薪ストーブ、或いは木炭自動車と比べたときの熱効率を、詳しい人教えて。


8 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:47 ID:bp8+WwYU
ミドリムシの匂いのする車の完成です、さあ皆さん乗りましょう。

14 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:54:49 ID:v5QFY1kv
>>8
ミドリムシってどんな匂いするの?


ヤモリの切れた 「尻尾」 は、最大で30分間 極めて複雑な動きを持続する  





 攻撃されたヤモリはしっぽを切って逃げるが、このしっぽには何が起こっているのだろうか?しっぽは最大で30分間、跳ねるだけではなく極めて複雑な動きを持続できるという研究結果が9日、英国王立協会の専門誌「バイオロジー・レターズ」に発表された。

yamori_convert_20090911130050.jpg



 カナダ・カルガリー大学のアンソニー・ラッセル教授と米サウスカロライナ州のクレムゾン大学のティモシー・ヒッガム氏の2人は、切れたしっぽの動きを精密に分析するため、ヤモリの一種、ヒョウモントカゲモドキ4匹を対象に、筋電図検査(EMG)と高速ビデオカメラを用いて、切断された瞬間からしっぽを観察した。

 その結果、大半の動物では、脳の積極的な制御がなければ反射的な単純な動きしかしないのに対し、切れたヤモリのしっぽの動きには極めて複雑かつ多岐にわたるレパートリーがあることがわかった。3センチの高さまで跳び上がるというアクロバチックな動きも見られたという。 

 進化の観点では、リズミカルな動きに突然のジャンプやとんぼ返りを加えると、予測不可能性が増して敵の注意を一層そらすことができるという利点があると論文は指摘している。

 また、自然選択の過程で、「しっぽも逃げられるよう」にしっぽの動きがより複雑に、より持続されるようになった可能性もあるという。ヤモリは、しっぽを切った場所にわざわざ戻って、しっぽを食べることが知られている。しっぽに貯えられていた貴重な脂肪分を取り戻すためだと考えられている。

 今回の発見は生物学的に興味深いだけでなく、医学的にも脊髄(せきずい)の機能と脊髄損傷の影響を調べる上で、新たな手掛かりになるかもしれないという。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2639185/4553165





3 :名無しのひみつ:2009/09/09(水) 18:53:44 ID:Zf0QyRKK
タモリもお昼にダンスしてるな。


4 :名無しのひみつ:2009/09/09(水) 18:56:16 ID:5zHgOQc4
> しっぽを切った場所にわざわざ戻って、しっぽを食べることが知られている。
尻尾切りの進化をやめろよ。

6 :名無しのひみつ:2009/09/09(水) 18:58:23 ID:CoN6TIX7
>>4
尻尾切りできないと、そのまま全部食べられてしまう。



7 :名無しのひみつ:2009/09/09(水) 18:59:35 ID:m7TiOba8
このメカニズムがどのように進化したのか興味ある。


10 :名無しのひみつ:2009/09/09(水) 19:05:57 ID:Hx3pShDu
派遣も切られたら、30分は踊り狂うべきだな。

男性の視線は女性のおっぱいに執着、ウエリントン大学の研究結果  





 男が話す時、顔を見ずにおっぱいを見ながら話すことにウンザリしている女性は正しいと証明された。

02_px200_convert_20090910180937.jpg



 学者グループにより、半分弱、47パーセントの男性が、女性と最初に会った時、まず胸を見ることが判明した。また1/3の男性の最初の視線は、ウエストかヒップに落ちる。

 衝撃的にも、女性の目を見る男性は20パーセント未満だった。

 この知見の背景として、人間の進化がある可能性が考えられている。(ケリー・ブルックのような)より大きな胸とよりスリムなウエストがより高レベルのホルモンと生殖力を持つよう進化したというのだ。
しかし、学者らはよりシンプルな説明を信じている。男たちが頻繁におっぱいを眺めるのは単におっぱいが美学的に心地よいため(サイズと関係なく)だとのこと。

 研究は、ニュージーランドのウエリントン大学で行われた。被験者(男性)は、女性の胸のサイズをデジタル加工して大きくしたり小さくしたりした6枚の写真を見せられた。科学者らは、目のわずかな動きを検出するようにしたカメラと鏡を用い、被験者が最初にどこを見るか、どれぐらいの時間見るかを記録した。

 研究の結果、最初の視点の80パーセントがおっぱいとみぞおちで、男性はおっぱいを見るのに一貫して長い時間をかけていた。また明らかに体の他の部分よりもおっぱいをよりひんぱんに視点を落としていた。研究では被験者は女性の砂時計のような形状の構成部分(つまり胸、ウエスト、ヒップ)を0.2秒以内に凝視し始めることも明らかになった。

THESUN
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2624160/Mens-breast-habits-busted.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090910_man_first_look/




3 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:19:21 ID:oDUhoBHQ
顔 → くびれ → 太さ → 尻のバランス → 足の長さ → 乳
玄人になるとこうなる。


4 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:22:10 ID:1vNSsZg2
そんなん調べなくても、実感として分かるわ…

9 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:27:00 ID:3R2u16rx
>>4
僕とやりませぬか?



6 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:25:25 ID:peLSoqkw
おっぱい!おっぱい!


7 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:26:07 ID:lJFR+EVY
年収が高い人ほど目を見るって知性が高いほど目を見るんだろ?
前にも同じ研究結果があったよ、もう飽きた。


10 :七つの海の名無しさん:2009/09/08(火) 01:28:31 ID:UQ3cakNa
下らない研究だ。

彗星(すいせい)が地球に衝突しても生物は死滅しない 米研究  





彗星が地球に衝突しても、生き物は死滅しないだろうとの論文が、30日の米科学誌サイエンスに発表された。

image002_convert_20090910121239.jpg



 米ワシントン大学の天文学者らは、太陽系内にあると考えられている彗星雲「オールトの雲」について、コンピューター・シミュレーションを用いて過去12億年にわたる形成過程を追った。

 オールトの雲は太陽系を取り巻いていると考えられ、この中から飛来した彗星が地球に衝突し、生物が死滅する可能性が長年指摘されてきた。しかし、シミュレーションの結果、過去5億年の間に大規模な彗星の衝突が2-3回起こっているものの、地球は滅亡せずに済んだとみられることがわかった。

 研究者らは、約4000万年前の始新世後期の動物大量死滅を招いたのはこれらの彗星の衝突によるものであった可能性を指摘。化石記録が始まって以来最も激しい衝突だった可能性があり、衝突自体もまれであるにもかかわらず、進化史においては「軽微な出来事」と位置づけられていることから、「彗星の衝突が原因で生物が絶滅するとは考えられない」と結論付けている。

 彗星は、土星と木星の引力に引き寄せられてどちらかの惑星に衝突するか、星間宇宙にはじき飛ばされるため、地球に衝突することはめったに起こらない。

AFPBB
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2626564/4412765





2 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 21:59:31 ID:ClA9itkI
すい臓が子宮に衝突して、ズッコンバッコんかと思った。


5 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:02:27 ID:X4+VkZ/H
油性じゃないとダメだな。


8 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:06:12 ID:nD22YctW
彗星飛来の可能性があり、それを効率よく破壊できる見込みがあるのは核ミサイルしかない。
核兵器廃絶なんてあり得ないよな。

30 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:07:35 ID:VWI4m/ox
>>8
破壊は難しいんで、某映画じゃないが軌道修正用に必要。
しかし先日木星に突っ込んだやつみたいに、観測されなきゃ無駄だわな。


33 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:14:03 ID:iHXIs3MD
>>8
核はもう十分なノウハウがあるから、それよりもまず宇宙開発だな。
ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡を急がなきゃ…


雪を溶かす ザゼンソウ  謎の一端を解明 岩手大グループ  





 自ら熱を出して周りの雪を溶かし、花を咲かせるザゼンソウ。岩手大学農学部付属寒冷バイオフロンティア研究センター研究員の稲葉靖子さん(33)らのグループが、この熱を生むシステムの一端を世界で初めて明らかにした。ザゼンソウの細胞内でエネルギーを作り出すミトコンドリアが影響しているという。4日付の英国の科学雑誌に掲載された。

0000004562_convert_20090909121215.jpg



 将来、低温に弱い作物の耐寒性を高めたり、耐寒性に優れた農作物を育てたりすることにつながる可能性があるとして、期待されている。

 ザゼンソウは寒冷地の湿地帯に自生するサトイモ科の発熱植物。僧が座禅を組む姿に似て名付けられた。赤紫色の苞(ほう)に包まれた小さい花が密集した部分が発熱する。外気に敏感に反応し、外気が零下になっても体温を20度前後に保ち、1~2週間発熱し続ける。

 ミトコンドリアは動植物の細胞内の小器官で、細胞が生きていくために必要なエネルギーを供給する。稲葉さんらの研究によると、ザゼンソウには非発熱植物であるジャガイモやカリフラワーと比べてミトコンドリアが豊富に含まれていた。ジャガイモの24倍、カリフラワーの360倍もあった。

 また、ザゼンソウの花はメスからオスへと性を変える「雌性先熟」の性質を持ち、「メス期」に発熱して「オス期」に発熱を終える。ミトコンドリアの量は「メス期」から「オス期」への移行に伴い減少することもわかった。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0905/TKY200909050103.html





2 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:13:07 ID:rze4SPNK
やっぱりミトコンドリアだったか!


3 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:19:35 ID:6SMnioQL
よし!こいつを部屋に入れて、冬もホッカホカだぜと思ったが画像みて躊躇…

27 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 23:15:34 ID:V9Mf1Lg2
>>3
止めて正解だ、こいつは結構臭いぞ。



4 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:21:18 ID:ZnzjrwCY
岩手大学って凄いな。
この前60周年記念の催しを見に行ったが、その時の施設にやられた。


6 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 21:23:22 ID:TyieD1bA
新型のモビルアーマーかと思った。

プラトン立体と アルキメデス立体の最密充填の問題を解く  





 粒子の高密度充填の幾何学的知見に基づくモデルは、液体、ガラス、結晶、粉粒体、生細胞など、多くの系の構造を説明するのに役立つ。

 この分野における以前の研究のほとんどは、球状粒子に注目しているが、このような理想的な形状の場合ですら、問題は非常に難しく、球の最密充填に関するケプラー予想が証明されたのは、2005年になってからである。18の古典的幾何形状、すなわちプラトン立体やアルキメデス立体は古代ギリシャ時代から知られている形だが、それらの最密充填配置については、ほとんどわかっていない。



 今回、S TorquatoとY Jiaoは、5つのプラトン立体(四面体、立方体、八面体、十二面体、二十面体)と13のアルキメデス多面体の既知の最密充填体について報告している。

これらの立体の対称性は、基本的な充填配置を決定するうえで極めて重要であり、中心対称性をもつプラトン立体とアルキメデス立体の最密充填は、対応する最密(ブラヴェ)格子充填で与えられると予想される(Letter p.876, N&V p.801, www.nature.com/podcast)。

nature
http://www.nature.com/nature/journal/v460/n7257/edsumm/e090813-01.html





3 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:13:03 ID:Z3HLvdv8
お前は何を言っているんだ?


4 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:16:09 ID:MxKNle+V
一見簡単そうなのに分かってなかったんだな。
いや全く分かってないというよりは、「この配置が最密充填だと証明できない」ってことだろうけど。


5 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:17:06 ID:TaxawEIx
面心立方格子、六方最密なんとかしか知りません。


7 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:20:53 ID:NfuRp7nm
さっぱり分からん。

9 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:26:43 ID:IkOFOKnI
>>7
極端に簡略化しちゃうと、「どう入れれば箱にたくさん入るの?」って事…違ってる?


12 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 00:34:55 ID:RqrFOkQX
>>9
「これ以上は絶対に入りません」 というのを証明すること。


34 :名無しのひみつ:2009/08/14(金) 12:45:26 ID:OUzE2ZqJ
>>12
「ら らめぇっ、もう入らないよぉっ! いっぱいなの…」


太陽の位置を測る 「第3の目」 頭頂眼  トカゲで実証、人にも痕跡  





 トカゲ類や魚類・両生類などには「第3の目」を持つものがある。頭蓋の頂点にある頭頂眼と呼ばれるものだ。

 [若い時しか頭頂眼を確認できない種もあるが、成体でも明らかな頭頂眼が確認できる種もある。頭頂眼は、本来の眼とよく似た構造を備えており、自前の水晶体、角膜、桿状体に似た構造を持つ網膜、脳に繋がった神経などを(退化してはいるが)備えている。この器官は遠い祖先から受け継がれた元々の眼の名残であるとも言われているが、これまで役割はよく判っていなかった]

800px-Frog_parietal_eye_convert_20090907112335.jpg



 このほど、一連の巧みな実験から、トカゲの仲間がこの光感性細胞群を、太陽の位置を測る羅針盤として使っていることが実証された。

 第3の目が彼らの行動にどのように役立っているのかを見極めるため、イタリアのフェラーラ大学の生物学者たちは、まず、トカゲの一種であるシクラカベ・カナヘビ(Italian wall lizard)に、戸外に設置した小さなプールの中央から、隅にある隠れた棲み処へと戻るように教え込んだ。プールの周りにはフェンスをめぐらせたので、視覚的な基準となるのは太陽の位置だけだった。カナヘビたちはちゃんと棲み処へ着けるようになった。

 次に研究者たちは、カナヘビをグループ分けして、人工照明を施した3つの部屋に1週間入れた。正しい管理の部屋では、日の出と日の入りにあわせて毎日照明を明るくしたり暗くしたりした。ほかの部屋では太陽の動きから外れるように光をあて、体内時計を人為的に6時間早くする、あるいは遅くするようにした。

 プールで実験すると、正しく管理されていたグループのカナヘビだけが棲み処を見いだすことができた。ほかのグループのカナヘビたちは、体内時計の状態によって、右に行きすぎたり左に行きすぎたりした。これは、「カナヘビが太陽を道案内に利用している場合は、太陽の実際の位置と、カナヘビの体内時計が予測する位置が違っていると混乱するだろう」という予測を裏付けるものだった。

 最後に、カナヘビの第3の目を塗りつぶしたり、さらにはかわいそうに、第3の目をそっくり切除してしまった。どちらの場合でも、カナヘビたちはでたらめな方向に向かって泳ぎ、方向を見定めることはまったくできなかった。

 この研究結果は、8月28日(米国時間)発行の『Journal of Experimental Biology』誌(9月15日号)で発表され、第3の目が羅針盤の働きをしているという説を、少なくともトカゲの仲間に関しては証明するものとなっている。

以下省略

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200909/2009090222.html





3 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 11:57:49 ID:8YdVbFni
3つ目が通る。

36 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 13:02:38 ID:yew0j0fq
>>3
アブドルダムラルオムニスノムニスベルエスホリマク…



4 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 11:58:49 ID:vz7OJQYB
おいらの股間も役立たず。


8 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 12:02:05 ID:6FvumXlD
よく分かりませんが、邪気眼が光って唸る?


12 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 12:10:31 ID:ba4xUt5A
ちょ、ちょっと絆創膏貼ってくる。

アメリカ人の砂糖摂取は1日 スプーン22杯分 米心臓協会が警鐘  





 米心臓協会(AHA)は24日、米国人は平均すると1日あたりスプーン22杯分の砂糖を摂取している計算になるとの報告をまとめた。糖分の取り過ぎは肥満や高血圧、心疾患につながる恐れがあるとして、摂取量を減らすよう呼びかけている。

c00dad46_convert_20090906124636.jpg



 特にソーダなどの飲料や食品に添加されている糖分には注意が必要だとAHAは指摘する。例えば360ミリリットル入りのソーダ1缶には、スプーン8杯分に相当する130キロカロリーの糖分が含まれるという。

 「糖分にはカロリー摂取量を増やす以外に栄養的価値はない」とAHAは言い、果物、野菜、脂肪分の少ない肉類、魚を主体とする健康的な食生活を心がけるようアドバイス。糖分の摂取量は女性なら1日当たり100キロカロリー(スプーン約6杯分)、男性なら150キロカロリー(スプーン9杯分)以内に抑えるべきだと助言している。

CNN
http://cnn.co.jp/science/CNN200908250027.html




3 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:36:08 ID:FWIIrm2H
むしろ普通に生活してて、どうやったらそんなに砂糖食えるんだ?
甘いもんばっかり食ってたら飽きるだろ普通…

7 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:47:41 ID:TwaV6eYe
>>3
アメリカのレストランで、アイスクリームやケーキを頼んでみれば分かるよ。
日本のと比べて数倍の量と甘さ、普通の日本人の感覚ではとても食えない代物。


12 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:50:37 ID:2o5BYtWw
>>3
日本人は甘いものに隠し味として塩を入れるため、知らないうちに塩分を摂取してたりする。
アメリカ人は隠し味として砂糖を使うため、知らないうちに砂糖を摂取してたりする。


16 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 12:02:07 ID:XpR625GK
>>12
アメリカ人の食文化に「隠し味」なんてあったの?



4 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:44:38 ID:N2rsYffs
アメリカの食いモンはとにかく甘い、スニッカーズを始めて食った時はぶっ飛んだ!
ハワイみやげで変な菓子もらったけど、甘くて吐き出した。

15 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 12:00:11 ID:XGpGoreY
>>4
俺も初めてスニッカーズ食べた時は、あの歯が溶けるかのような甘さは何かの冗談かと思ったよ。


冷凍光線?レーザーを使った急速冷却法 瞬時に摂氏66度冷却  





 レーザーを使って冷却するという着想は、30年前から物理学者から提起されていたが、現在までの実験は、ごく低圧の気体でしか実現していなかった。しかしこのたびドイツの研究チームが、高圧気体にレーザーを照射することによって、数秒間で摂氏66度も下げるという劇的な温度低下を引き起こせることを示した。

ultracold_full.jpg



 高密度の気体におけるレーザー冷却は、新たな冷却方式として利用できる可能性があり、絶対零度に近い温度を得ることも不可能ではないと、研究者たちは語る。この研究結果は9月2日(米国時間)、オンライン版『Nature』に発表された。

 レーザー冷却作用は、適切なレーザー光を気体分子に衝突させることによって、電子を通常より高い[原子核から離れた]軌道へ励起させるものだ。

 [気体における原子は互いに衝突を繰り返しており、気体の圧力が高いほど衝突は頻繁に起こるが、]「この過程で、電子の軌道は『曲がる』」と、ボン大学の物理学者、Martin Weitz氏は述べている。「従って、衝突の瞬間には、通常よりも少ないエネルギーで電子を高軌道に押しあげることができる」

 衝突が終わると、軌道は通常の形に戻る。電子がそのまま高軌道にとどまるためには、失われたエネルギーを外から「借り」なければならない。[このため、原子の物理的なエネルギーを使うことになり、この過程において原子の動きが遅くなり、温度が下がる]

 [レーザー冷却では、レーザーを使って光の周波数(エネルギー)や進む向き(運動量)を高度に制御することで、原子の重心運動を自由に操作する。日本語版記事はこちら。より詳しい日本語の説明はこちら(PDF)。

 Physorgの記事によると、これまでも、レーザー冷却で絶対零度付近まで下げる実験は成功していたが、かなり低い圧力の気体についてであり、今回の実験はその100億倍の密度だという]


WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200909/2009090422.html




3 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:10:33 ID:a6lDH0/e
そのうち電子急速冷凍で美味しさ逃がさない、とか出来るんだろうな。


4 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:10:47 ID:6jQaBU97
原子炉に使えるかもね。


7 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:22:16 ID:dyKUgUCw
ポケモンですら冷凍ビーム使えるのに、お前らときたら…


8 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:22:18 ID:9jeHt3kF
無難にエアコンとかに応用効かないの?


9 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:24:16 ID:w3XxMixG
ダイモス?

14 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 02:33:17 ID:6be/KxOc
>>9
凍傷


24時間の体内時計を 「48時間」 の延長に成功 理研神戸  





 通常約24時間の体内時計の周期を、特定の化合物を投与して最長約48時間に延長することに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)の上田泰己チームリーダーらのグループが成功した。従来の周期延長は数時間で、大幅な更新となる。お年寄りに多い加齢性の睡眠障害や時差ぼけの新薬開発に道を開く成果とされ、31日(現地時間)、米国科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

 原始的な菌類や動植物、ヒトらほ乳類に至るほとんどの生物は、太陽光や温度など1日周期の変化に適応するため、体内に時計機能を備える。

 グループは、体内時計のリズムを示すマウスとヒトの細胞に、ホタルの発光タンパク質を加え、約24時間ごとに光るよう加工。培養液に化合物を与え、周期の変化や発光量を観察した。1260種類の化合物を調べた結果、9種類が大きく周期を延ばすことが判明し、濃度の調整で周期は最長約48時間になった。

 ほ乳類の体内時計は、細胞内の特定の酵素とタンパク質の化学反応が深く関与することが分かっているが、発光量の測定から9種類の化合物がこの反応を抑制していることも判明。上田さんは「反応が制御できるようになれば、睡眠障害など体内時計がかかわる病気の治療に向け、大きな前進となる」と話している。

神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002297059.shtml





4 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:10:22 ID:rgsqiDGo
30時間起きて18時間寝るの?なんか疲れそう。


5 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:12:30 ID:PZlKcmgE
トヨタが興味を持ち始めました、これでライン工は24時間戦える。


8 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:20:42 ID:b63gNrZG
サーカディアン・リズムを掌握しスロー・エイジングへ。


9 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:22:13 ID:DLz57b9B
冷たいもの打てば3日3晩博打打てるらしよ?終われば24時間も寝るらしいけど、どう違うの?

10 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:23:56 ID:tz7Oxeg8
>>9
お塩?


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身