ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年07月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住友電気工業が「緑色」半導体レーザーの開発に成功  光の3原色が全て揃う  





 住友電気工業 (5802) は16日、窒化ガリウム系半導体を用いた純緑色半導体レーザーの開発に世界で初めて成功したことを発表した。

CropperCapture[2582]



 半導体レーザーは赤と青の開発に成功していたが、緑を直接発行可能な半導体レーザーは存在せず、緑の半導体レーザーは赤外レーザ光を波長変換結晶で波長変換することにより緑色として発生させていた。

 今回、住友電気工業が純緑色半導体レーザーの開発に成功したことを受けて、半導体レーザーは赤・緑・青の光の3原色が全て揃ったこととなる。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/news/200907291600



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 08:28:09 ID:pMTowRVE
コンフォーカルに使える?


7 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 08:32:41 ID:5lrR5H50
フルカラーで月面に広告を出せ、このアイデアは有料です。

11 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 08:45:56 ID:y4CB2n+R
>>7
そんなアイデアずっと昔にある、21エモンでも読んでろ。



8 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 08:34:19 ID:jtqJNnuv
具体的に何ができるの?

51 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 21:33:46 ID:ZwIUoFp5
>>8
液晶やプラズマテレビよりも高画質な「レーザーテレビ」の開発に前進、緑色の半導体レーザーが登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090716_laser/



9 :名無しのひみつ:2009/07/30(木) 08:35:48 ID:713EOFNf
はいつ開発されたんだ?

スポンサーサイト

花の蜜なしでハチミツ?「第3のハチミツ」 花が咲かない時期も生産が可能  





 花の蜜に頼らない新しいハチミツの製法が、県立秩父農工科学高校と埼玉大学、NPO法人百年の森づくりの会の3者で共同開発された。濃縮したカエデの樹液や果汁をミツバチに与えるというもので、製法の特許も申請している。花が咲かない時期も生産が可能になるほか、従来とは成分が違う「第3のハチミツ」ができるという。飲料メーカーなどが注目しているといい、「秩父の新しい特産品に」と期待している。

1131259657_convert_20090730100052.jpg



 共同開発した埼玉大学大学院理工学研究科の菅原康剛教授(63)=植物生理学=が、14日に都内であった「首都圏北部4大学発 新技術説明会」で「新規蜂蜜の開発」として発表した。

  同教授によると、ミツバチは主に花を蜜源としてハチミツをつくるが、養蜂業では花のない冬季はミツバチに生存に必要な最低限のカロリーのショ糖しか与えないため、ハチミツは生産しない。ショ糖の代わりに濃縮したカエデ樹液を与えたところ、ハチミツをつくったという。

 それを分析した結果、糖度はカエデの種類によって違うが80%前後あり、花を蜜源としたハチミツと似た甘さになった。加えてカリウムやカルシウムなどミネラルが花を蜜源としたハチミツより数倍多かったという。同教授は、濃縮した果汁でも蜜源になるとみて、今後、試作を進めるという。

以下略

朝日新聞
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000000907250002




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 16:39:12 ID:EYBIH4oO
…メープルシロップでよくね?


8 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 16:45:32 ID:Dj0mD4dU
第3のとか謙虚なこと言ってないで、世界初の樹液の蜂蜜でいいよ。


11 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 16:51:14 ID:44bGEhb8
中国では とっくに蜂に頼らない蜂蜜を作っていますけどね。

12 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 16:54:57 ID:JSkCWPwM
>>11
節子、それ蜂蜜やないシロップや!


15 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 17:02:09 ID:44bGEhb8
>>12
「お兄ちゃん…節子な…このシロップなめたらな…」



13 :名無しのひみつ:2009/07/27(月) 16:58:55 ID:EQRAWKEh
中国人化してるな。

食品添加物 青色一号で脊椎損傷が回復? 副作用は全身青色に…  





 人為的に麻痺状態にした実験用ラット。露出した脊髄に重りを落下させて傷害を与えてある。15分後、食品色素として一般的なブリリアントブルーFCF(通称「青色1号」)の派生色素ブリリアントブルーGを投与したところ、脊髄の炎症が抑えられていることが判明した。数週間後には、辛うじて前進できるようになるまで回復したという。2009年7月27日に研究結果が発表された。

090727-01-blue-rat-after-dye_big.jpg

090727-03-blue-rat-foot-tail_big.jpg



 ラットに限らず人間でも脊髄に損傷を受けた場合、直接の外力による一次的な障害よりも、その後に起こる二次的な炎症の方が後遺症に及ぼす影響は大きい。腫れによる圧迫で血流が止まり、周辺組織が壊死してしまうことがあるためだ。

 ニューヨーク州にあるロチェスター大学医療センターの神経科学者マイケン・ネーデルガード氏は今回の実験について、「皮膚や目が青くなった以外に副作用は認められない」と話している。

 副作用が無いのであれば、将来的には人間の麻痺の治療にも使える可能性がある。「なんと言っても患者に害がないのが良い」と、ネーデルガード氏は言う。これまでも脊髄損傷の治療薬としていくつかの化合物が使われていたが、中毒性が問題視されていた。

 青色に変色したラットの足と尾。食品色素から作られた治療薬による影響だ。画像ではわからないが、毛皮の下の皮膚組織も同様に青色に変わっている。2009年7月に発表された研究によると、脊髄損傷を起こしたラットにブリリアントブルーGという色素を損傷後4時間以内に投与すれば、二次障害の炎症を抑えることが可能となり、永久的な麻痺を回避できるという。

 この治療を受けたネズミは膀胱(ぼうこう)の制御機能についても改善がみられるという。人間でも、脊髄を損傷すると膀胱機能傷害が問題となるので、この面でも大きな進展が期待できる。「得られるものどれも役に立つ」とネーデルガード氏は話している。


National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072801&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072802&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072803&expand
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009072804&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:52:01 ID:SDHvYphm
よし、ブルーハワイのカキ氷いっぱい食うぞ。


3 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:55:31 ID:cxKfOjEy
青色1号が治療薬って…


4 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:55:50 ID:WcsiXRW3
俺、顔色悪いから役に立つかな?


5 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 14:58:32 ID:Gfql89h+
飲みかけのペプシキューカンパスが冷蔵庫にあるから飲むわ。


6 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 15:01:38 ID:UJPvPqyD
青い血でデスラーになる訳か。

7 :名無しのひみつ:2009/07/28(火) 15:03:50 ID:+dwEMK3u
>>6
なるほど。


歯周病の新治療器開発へ 過酸化水素を噴霧、レーザー光を照射!  





 東北大と精密機器製造のリコー光学(岩手県花巻市)などが連携し、新しい殺菌技術を応用して歯周病などの口腔感染症を治療する機器の研究開発プロジェクトが始動する。活性酸素と可視光レーザーを照射し、殺菌力がより強い「フリーラジカル」と呼ばれる物質を生成、病原性細菌を死滅させる。実用化されると、従来の器具では届かない部位の治療も可能になり、患者の負担軽減も期待される。

 プロジェクトは、新事業創出を目指す産学官連携の取り組みを委託契約で支援する経済産業省の「地域イノベーション創出研究開発事業」に採択された。2010年度末までの事業期間中に試作機器を開発し、動物実験で治療効果や安全性を検証、次の臨床研究に向けた土台を整える。

 共同研究体は東北大、リコー光学のほか、光、レーザー応用部品機器の設計・製造などを手掛けるパックス(仙台市)と、全体を管理するインテリジェント・コスモス研究機構(ICR、同)で構成する。

 東北大大学院歯学研究科の研究グループなどによると、歯周病の治療は病原菌を含む歯根表面の歯垢を超音波式などの器具ではぎ取るのが一般的だが、深い部位には器具が届かず十分な治療効果が得られない場合があった。人工歯根の周囲炎では歯根の表面形状が複雑なため、歯垢を除去しにくいケースも多い。

 開発するのは、活性酸素の一つの過酸化水素を噴霧するとともにレーザー光を照射し、フリーラジカルを局所的に発生させる機器。不対電子と呼ばれる不安定な電子を持つフリーラジカルは、ほかの物質から電子を奪って酸化する力が強い。

*以下省略

河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/20090720t73012.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 17:39:57 ID:fIQBgYoq
顎の骨と歯茎の再生が重要だと思うけど?


4 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 18:07:44 ID:COA6dM7t
歯垢と恥垢の違いについて述べよ、臭いのはどっちだ?


5 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 19:05:08 ID:MWXEgQYE
過酸化水素もフリーラジカル原子も、遺伝子にダメージを与える発癌性物質なのだが。

12 :名無しのひみつ:2009/07/22(水) 00:55:18 ID:RztUe7yu
>>5
他の方法で菌を死滅させるよりは、人体へのダメージは少なそうな気がするけど楽天的過ぎ?


14 :名無しのひみつ:2009/07/22(水) 04:09:59 ID:79NbvxTs
>>12
発癌物質だろーが、接触時間が短ければ問題ないだろう。 害=毒性×量×時間。


大修理終えたハッブル望遠鏡、まずは木星の衝突痕を撮影  





 米航空宇宙局(NASA)は24日、約9億ドル(約850億円)かけて修理したハッブル宇宙望遠鏡が撮影した木星の表面の写真を、修理後初めて公表した。彗星(すいせい)か小惑星とみられる天体が衝突してできた痕跡が鮮明に写っている。

heic0909b_H_convert_20090727105844.jpg



 スペースシャトル・アトランティスの乗組員7人が5月に取り付けた「広視野カメラ3」でとらえた。このカメラはまだ調整中で設計上の性能はまだ出ていないが、珍しい天体衝突があったことから、初めて科学観測を行った。

 今回とらえられた衝突は、豪州のアマチュア天文家が地上の望遠鏡で19日に発見していた。ぶつかった天体の大きさはサッカー場の数倍程度と考えられている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0725/TKY200907250238.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/25(土) 23:38:21 ID:FlZ70rS6
ちょっと石ころが落ちただけで、星の上の生命なんて瞬殺なんだよね。

5 :名無しのひみつ:2009/07/25(土) 23:41:31 ID:bdfpcjIm
>>3
転んだだけで死ぬ人もいるぞ?星が落ちて来て死ぬのと、そういうのと個体のレベルでの差はない。
そもそも死なんぞエントロピーの増大でしかない。総エネルギーに変化はない。


11 :名無しのひみつ:2009/07/26(日) 00:26:47 ID:eVpa43ye
>>5
宇宙のエネルギーの総和は一定だから、膨張するに従ってカスカスになって、やがては化学反応もおこらない冷めちゃった状態になるの?


17 :名無しのひみつ:2009/07/26(日) 02:48:21 ID:oLs2c6uL
>>11
宇宙のエネルギーは一定じゃないよ。



6 :名無しのひみつ:2009/07/25(土) 23:44:09 ID:G5vbZ+rq
国税の正しい使い方。日本も見習って欲しい、科学の投資。

7 :名無しのひみつ:2009/07/25(土) 23:52:13 ID:d0eWOWKB
>>6
アメリカの場合、軍事目的も含めて予算回してたような…


ダックスフントはなぜ短足?英米研究チームが謎を解明  





ダックスフントやコーギーなどの短足種の犬の脚がずんぐりと短くなったのは、犬が現在のような種類に進化する以前に、ある1つの遺伝子が変異したことが原因だった――16日の米科学誌「サイエンス(Science)」に、このような研究結果が掲載された。

CropperCapture[2391]



 英国人と米国人からなる研究チームは、短足犬種95匹を含む835匹の犬を対象に遺伝子の分析を行った。その結果、短足犬種すべてが、タンパク質を作る遺伝子の余分なコピーを持っていることが判明した。

 この遺伝子の影響で成長を促すタンパク質が過剰生産され、進化の過程の不適切な時期に主要な成長受容体が刺激されたと、研究チームは考えている。

 チワワやシーズーのような小型のペット犬種と比べ短足犬種の脚は極端に短いことから、こうした遺伝子の変異は、現代の犬の祖先が進化の過程でオオカミから分岐した後に起きたと見られている。

「今回の研究により、この遺伝子が進化の過程で、これまで考えられていたよりも重要な役割を果たす可能性があり、特に種の多様性をもたらす要因になるということが分かった」と、同研究の筆頭執筆者である国立ヒトゲノム研究所のハイディ・パーカー氏は述べている。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2622216/4372277




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 22:50:35 ID:0PbgQx4W
可愛い遺伝もかなり持ってそうだな。


4 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:00:51 ID:dmtp365u
狼で発現しても生き残れないし。


5 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:07:59 ID:lzbYzJym
ついでにコーギーの足の短さと、猛烈な食欲も解明してくれ。


6 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:26:26 ID:NHMdX9ah
俺の爺さん、死ぬまでダックスフントのこと、アナグマって言ってたよ。

8 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:45:18 ID:bhJYRH72
>>6
爺さんを支持する。



7 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:34:04 ID:RRCeTBZD
俺の遺伝子も(ry

白金代替の炭素合金を開発  白金と分解性能は同じで価格は10分の1以下  





 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や東京農工大学などは、ガソリン自動車の排ガス処理で大量使用される白金触媒を、低価格原料だけで代替するカーボンアロイ(炭素合金)を開発した。鉄、セリウムを含む窒素入りカーボンアロイで、白金と分解性能は同じで価格は10分の1以下になる。中国やインド向けの自動車大量生産で心配される、白金のひっ迫を解消する新材料として注目されそうだ。

 NEDOの宮田清蔵シニアプログラムマネージャー、東京農工大学工学府の亀山秀雄教授と素材メーカーの共同研究の成果。セリウムと鉄をそれぞれ5%含むカーボンアロイで、ガソリン車の排ガス3成分(ハイドロカーボン、一酸化炭素、窒素酸化物)を完全に分解した。耐久性も高い。作製法は窒素を含む炭素源である高分子樹脂と、鉄フタロシアニン、硝酸セリウムを混合して1000度Cで焼くだけだ。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720090715aaaa.html



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 20:52:12 ID:4Do00GBV
これは凄い、プラチナの価値が落ちるな。


4 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 20:54:00 ID:FZxfEPqv
ってか日本の素材研究は、変態的に凄いw

31 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 09:37:37 ID:y1EGKYlL
>>4
なんせ、こんな板があるくらいだしな。

材料・物性@2ch掲示板
http://science6.2ch.net/material/



6 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 20:56:19 ID:Ufwp1+qR
セリウム…最も存在量の多い希土類元素だが、資源としては90%以上を中国が産出している。

放射線被ばく被害防ぐ薬を開発? この薬を確保した国は核戦争で優位  





 イスラエル紙イディオト・アハロノトは17日、放射線被ばくの人体被害を防ぐ薬を米企業が開発し、安全性試験などが順調に進めば1、2年後に米食品医薬品局(FDA)の承認を得られる見通しだと報じた。

 サルへの試験では被ばくの24時間前から72時間後の間に注射すれば効果が見られたという。同紙によると、この薬を確保した国は核戦争で優位に立てるほか、がん患者らに投与することでより強力な放射線治療ができると想定されている。

faq14k02_convert_20090724102222.jpg



 開発したのは米バイオテクノロジー企業「クリーブランド・バイオラブズ」の首席科学者、アンドレイ・グドコフ教授。研究には米国防総省や厚生省が資金提供し、イスラエルの研究者も協力している。

 教授は、腸内細菌からつくられるタンパク質に被ばくから細胞を防護する作用があることを応用して薬を開発。実験ではサルに致死量の放射線を当て、薬を投与しないグループは70%が死に、残りも被ばく疾患を発症したが、薬を注射したグループは生き残り、大半は副作用もなかった。

 人間に投与する試験で副作用は出ておらず、2010年半ばの完了を目標にさらに安全性の試験を行っているという。

福島民友新聞社
http://www.minyu-net.com/newspack/2009071801000244.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:09:59 ID:dmtp365u
これって次の段階は、人に投与して放射線(致死量)をあてるのか?


5 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:12:24 ID:oqB08NAA
>>3
放射線治療してる癌患者とかでテストすればいい、癌細胞にもこの薬が効いてしまう気がするが…


29 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 15:31:54 ID:v8IhYEIm
>>3
希望者はいくらでもいると思うよ。
どうせ死ぬなら、同じ苦しみを背負った人の役に立ちたいという癌患者もいるだろうし。



6 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:12:40 ID:/0Y46O6z
次の段階は猿に似た人に放射線あてての実験だな。


7 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:13:00 ID:YDpbSaGh
詳しいメカニズムを噛み砕いて説明してくれ。

15 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:40:10 ID:UQerbJw1
>>7
訳:鉛の服を着なさい。
以上


25 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 15:22:43 ID:aFc3Vmok
>>7
俺もメカニズムがよく分からん、誰か解説してくれ
放射線耐性なんて、遺伝子レベルで改造しないと身につかないものだろ?



9 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 14:14:40 ID:6xdzQeVO
これで中国と北朝鮮に原爆を落としても、大丈夫になった。

米エネルギー省は、核再処理・高速炉建設 を中止の方針 (核融合厨 来襲)  





 米エネルギー省(DOE)は、原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理施設や再処理で取り出したプルトニウムを燃やす高速炉の建設を中止する方針を決めた。

 ブッシュ前大統領は2006年、放射性廃棄物の削減と核不拡散を目的に、国際的枠組み「世界原子力協力計画」(GNEP)を作り、使用済み核燃料を再処理して高速炉で再利用する技術の開発を目指した。

 しかし、こうした核燃料サイクルの実現には巨額の費用が必要で、議会で関連予算が大幅に削減されるなど反対が強まっていた。このためオバマ政権は方針を転換、GNEPの柱となるアメリカ国内での再処理施設建設などを断念した。ただ長期的な科学研究は継続する。

 GNEPには、日本からも三菱重工などが参加を検討していた。アメリカの政策転換は、高速増殖炉「もんじゅ」などで核燃料サイクルを推進している日本の立場にも影響を与えそうだ。

 経済産業省資源エネルギー庁の高橋泰三・原子力政策課長は、「長期的な研究開発は続けると聞いており、今後も日米の協力関係に変わりはない。日本への影響はないだろう」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 05:46:43 ID:Fkc5eCX6
第二次大戦から70年近く、人類が原子力に注ぎ込んだ努力は全て無駄に終わったな…


5 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 06:03:33 ID:RWH+RQLB
核融合で燃やすから必要なくなっただけ。
http://www.ilt.or.jp/forum/chousa/IAEA.html


6 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 07:59:51 ID:daiyWfI5
日本で技術を完成させて、またアメリカ様にお買い上げ戴きましょうよ。
もんじゅをさっさと軌道に乗せろよ、しょうもない事故頻発させやがって弛んどるわい。

8 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:32:15 ID:FYOs0ULA
>>6
軽水炉でやったことを高速炉でも繰り返すわけか。 日本のメーカーにしてみれば笑いが止まらんわな。
アメリカでの計画中止を見たサヨクの方々が、アメリカ様を見習えの大合唱を止めればの話だが…



7 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:07:11 ID:ho0BO7BI
カルマン渦の仕業じゃ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:37:08 ID:oiApqLaC
つまり、高速増殖炉のライバルが一つ減ったということ?めちゃチャンスじゃん。
頑張れ原子力の人たち。

火星探査機にバクテリアを搭載へ 地球上の生命体が火星で生存できるか実験 恐ロシア  





 ロシア宇宙局が年内の打ち上げを予定しているサンプルリターン用の火星探査機「Phobos-Grunt(フォボス・グルント)」に地球上の生命体が火星で生存することが可能かどうかを実験する目的で生命体を搭載する方向で準備が進められていることが15日までに明らかとなった。

CropperCapture[2247]



 フォボス・グルントに搭乗して火星までの旅行することが決まった生命体は「Deinococcus radiodurans(デイノコッカス・ラディオデュランス)」という学名を持つバクテリア(画像参照)。

 このバクテリアは別名「バクテリアのコナン(Conan the Bacterium)」(米国人SF作家による幻想文学「英雄コナン=Conan the Barbarian)にかけたもの)とも呼ばれているもので、ヒトの致死量の500倍の放射線を受けても生存することができる地球上に存在する生命体の中でももっとも生存能力が高い極限環境微生物の一つ。

 フォボス・グルントは実際は火星ではなく、火星の衛星のフォボスに着陸し、フォボスの地表サンプルを持ち帰って地球まで帰還する予定だが、フォボス・グルントにデイノコッカスが搭載されることが決まったことを受けて、「バクテリアのコナン」は地球上の生命体としては歴史上初めて惑星間旅行をした生命という新たな名誉を博することとにもなりそうだ。

Technobahn
http://www.technobahn.com/news/200907211933




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





2 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:28:04 ID:FIBxbBdH
宇宙飛行士ってエリートだよなって思ってたんだが、バクテリアはいとも簡単になっちまったな。

4 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:32:17 ID:ZzwLxKLN
>>2
倍率は人間と比べ物にならないぜ?しかも才能じゃなくて運だけで選ばれる。



3 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:29:25 ID:0tYh/Dna
止めろ、火星が汚染されたらどうする。


7 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:37:53 ID:dVXMp/iB
火星のバクテリアとケコーンして、スーパーバクテリアになってるな。


10 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:42:03 ID:WJNbJY0U
アンドロメダとかいう映画が放映されてから、アメリカを始め各国の衛星の滅菌処理は当たり前になった。
よく国際問題にならないな。


15 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 22:54:03 ID:gZo2ld0i
地球の生物もそうやって出来たっていう説があるね。

羽なしテントウムシを開発 (虫注意)  





 名古屋大の新美輝幸助教らの研究グループは、羽のないテントウムシを世界で初めて作ることに成功した。害虫のアブラムシを食べるため、テントウムシの一部は農業で利用されている。羽なしテントウムシが用いられれば、飛んで逃げなくなるので害虫駆除の効率が上がるという。

 研究結果は21日付の英昆虫科学専門誌・電子版に掲載された。

 新美助教によると、生物はリボ核酸(RNA)を介して、遺伝子から羽や手足を形成するなどの指令を出す。同助教らはテントウムシの羽を作りだす遺伝子を特定。その指令を運んでいるRNAを分解し、働きを失わせることで、羽なしテントウムシを作り出した。

時事通信社
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009072100028




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 07:04:06 ID:1fd1Gofg
なんか見た目ひどいんだけど…
2009072001000523.jpg
左が羽なし 右は普通。

7 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 07:06:44 ID:???
>>5
なんか痛々しいですね;;


31 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 07:46:49 ID:CuPOE0DI
>>5
せめて、外側の皮(?)くらいつけてやろうよ…



6 :名無しのひみつ:2009/07/21(火) 07:06:08 ID:eEkKA8Ou
羽むしっただけじゃないの?

太陽に第1024黒点群が出現 約7ヶ月ぶりにCクラスのフレアも発生  





年初来、黒点がまったく見られない状態が続いてきた太陽に4日、第1024黒点群が出現したことが確認された。

CropperCapture[1692]



米気象観測衛星「Geostatinaly Operatinal Environment Satellite(GOES)」を使った観測でも5日には、C2.7の小規模フレアが発生したことが確認。宇宙天気予報の情報提供を行っている日本の情報通信研究機構(NiCT)では「今後もCクラスのフレアが発生する可能性がある」と注意を呼びかけている。

ただし、太陽風の状態は低速で、静穏を保っている。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200907070734&lang=




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:11:08 ID:5oLqDRBp
1024個も黒点が出たのか…


3 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:11:18 ID:a5V8gsEj
そして黒点が太陽を飲み込んでいくのであった。


5 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:14:41 ID:TmdNgkVc
太陽始まったな。


6 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:15:23 ID:Qi0rEb4K
プチ氷河期は?

9 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:21:51 ID:ppx2RYjB
>>6
プチ氷河期とか言ってたな。
先のこと分からんね。



7 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 09:19:39 ID:voBzgSnw
心配させやがって…

北日本と南日本のメダカ 見た目より遠縁 共通の祖先から1800万年前分岐  





 北日本と南日本のメダカが共通の祖先から枝分かれした時期は、これまで考えられていたよりもずっと古い約1800万年前――。東京大海洋研究所と千葉県立中央博物館のチームが最新の遺伝子解析で、そんな結果をまとめた。日本の生物相の成り立ちを探る上で貴重な成果という。

TKY200907140139.jpg
北日本のメダカ(新潟・佐渡産

TKY200907140140.jpg
南日本のメダカ(沖縄産)



 北日本のメダカは青森県から京都府にかけての日本海側を中心に分布。南日本のメダカは本州の太平洋側や中国、四国、九州地方などにすむ。

 外見はウロコの色やヒレの形などがやや異なるものの、よく似ていて、分類学上は同じ種とされる。しかし、遺伝子の違いは大きく、塩基配列は約3%異なっている。人とチンパンジーの違いの約1%より大きな隔たりだ。

 チームは南北それぞれのメダカのミトコンドリアDNAを詳しく調べ、最新の方法で共通の祖先から分かれた時期を算出。その結果、400万~470万年前とする従来の見積もりよりずっと古いことがわかった。人とチンパンジーが枝分かれした時期(500万~600万年前)に比べても3倍ほど古い。

 新たに判明した分岐の時期は、日本列島の形成にともなう地理的な分断が、メダカの集団を南北に分けたことを強く示しているという。チームの馬渕浩司・東京大助教(魚類系統学)は「姿がよく似ているからといって、北日本のメダカを南日本に放流するといったことは、遺伝子の交雑につながるので絶対に避けるべきだ」と話す。

 日本のメダカは環境省のレッドリストも「北日本集団」と「南日本集団」に分けたうえで、それぞれを絶滅危惧(きぐ)2類に指定している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0714/TKY200907140080.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 09:30:59 ID:DertQyJy
鳩の兄弟より似ている…


3 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 09:38:01 ID:Nb3kNcT4
3%も遺伝子違うのに交雑できるんだ、人と猿は1%でも無理なのに。

13 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 11:24:15 ID:Mj3hqAjh
>>3
人と猿は、倫理的な問題で実験してないだけで、F1は可能じゃないかという説はある。



4 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 09:41:37 ID:rAXIwdb8
淡水魚って、どうやって他の湖に移るんだろ?

7 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 10:08:39 ID:MI014rCu
>>4
マスの系統は、海を渡れるからどこの河川、湖にも入り込めるけどね。


液体水素を燃料に使う世界初の 「予冷ターボジェット」 新エンジン実験成功  





 【大樹】宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は17日、大樹航空宇宙実験場で、液体水素を燃料に使う世界初の「予冷ターボジェットエンジン」開発事業で、エンジンを実際に稼働させるための地上実験を行い、成功した。来年度以降は、エンジンを装着した極超音速実験機を高々度の大気球から投下して、マッハ2の超音速飛行実験に挑む方針だ。(山本哲朗)

e00b.jpg



 同機構はマッハ5の極超音速ジェット機の実用化を目指す。現在のジェット機の実用速度はマッハ3が限界で、これ以上の速度では吸い込んだ空気の熱でエンジンが壊れる。このため同機構は、空気を氷点下253度の液体水素で冷却した上、その液体水素を燃料に使う「予冷ターボジェットエンジン」の開発に取りかかり、昨年は大樹で地上燃焼試験に成功した。

 17日の実験は午前0時から3時間ほど行い、大気球打ち上げ装置に実験機を縦につるし、液体水素に模した液体窒素を注入するなどした。これは大気球に実験機をつるす形になる次の段階の実験を想定したリハーサルで、本番さながらに安全性など確認した。

 来年度以降に大気球を使って行う極超音速飛行実験は、開発中のエンジンを長さ4・6メートルの実験機に装着し、高々度から落下する間にエンジンを始動させて飛行。これにより、音速突破時の衝撃波も地上に届く前に消滅する。大気球を使った超音速飛行実験は例がなく、実験手法が確立すれば日本の航空宇宙開発に寄与するという。同機構宇宙科学研究本部の沢井秀次郎准教授は「実際に大気球で打ち上げるまでの過程を確認できた」と話した。

どうしんウェブ北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/177961.html
http://www.ard.jaxa.jp/res/atc/e00.html



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:29:08 ID:wJHIX4OZ
車につけたらどうなるの?

13 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:48:45 ID:StWpEnmv
>>3
よく読め!!現在のジェット機の実用速度はマッハ3が限界で、これ以上の速度では吸い込んだ空気の熱でエンジンが壊れる。


28 :名無しのひみつ:2009/07/19(日) 00:11:40 ID:VQRL+nf7
>>13
そこは微妙に嘘か勘違いだろうな。M3以上に耐えられる機体が難しいだけ。
ジェットエンジンでM3.5なら、30年以上前に達成してる。


29 :名無しのひみつ:2009/07/19(日) 00:16:11 ID:Q+QIeWPe
>>28
軽い機体(外壁が薄い)だから耐えられないだけでは?難しいのではなくて、強度のある機体にすると、燃料効率が下がるってことじゃね?



4 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:31:22 ID:TbzkjBn+
こういう時、JAXA職員の周りにはいつの間にか、フェラの上手い尽くす女が現れるんだよな。
気をつけてくれよな。

5 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:35:59 ID:CDHQrFgW
>>4
ありえる話だから怖い…



6 :名無しのひみつ:2009/07/18(土) 23:38:23 ID:sK/q+Ood
日本純正の戦闘機開発に一役かったな。

「青い光」を当てると、ラットの脊髄損傷が回復? 細胞の成長を促すタンパク質が増加  





 損傷したラットの脊髄神経細胞に青い光を当てると、細胞の成長を促すタンパク質が増えて損傷部分が回復することを、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授と原田直明准教授(ともに血液学)が発見した。

100374_01.jpg



 「運動まひや認知症などの治療への応用が期待できる」(岡嶋教授)という。9月に名古屋市で開かれる日本神経科学大会で発表する。

 ラット10匹の脊髄を傷付け、うち5匹に波長470ナノメートル(ナノは10億分の1)の青い光を毎日20分間、3週間にわたり当て続けたところ、歩行可能なレベルまで回復。光を当てなかった残る5匹はまひしたままだった。何もしないラットに比べ、光を当てたラットの神経細胞はサイズが大きくなっており、細胞を分析すると、成長を促すタンパク質「インスリン様成長因子1(IGF1)」が約1・7倍増えていることが判明。

 岡嶋教授らは、青い光の刺激でIGF1が増えたため細胞死が抑制された一方、幹細胞の分化や若い細胞の成長が促されたと結論付けた。岡嶋教授は、体の一部としてもともとある細胞の成長を促す今回の方法は「移植より安全な治療法につながる可能性がある」としている。

共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071201000414.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 16:52:25 ID:Tlkc7rva
単にIGF1投与したほうが、簡単じゃないか。


8 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 16:56:38 ID:FgWoprmU
青色は人を落ち着かせる鎮静効果がある、ということはよく言われることではあるな。
そうするこんなところにも青色ダイオードの用途があるのかな。

82 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 04:01:34 ID:KXo3ebXf
>>8
夜の公園とかに、若者にしか見えない青い光を設置しよう。


97 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 13:01:13 ID:q1fnKfic
>>82
「若者にしか見えない」の意味を取り違えた、年寄りで公園が占拠される。



10 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 17:00:05 ID:U/KPw1nk
これは凄い発見ではないか?下半身不随の人が減るってことか。


11 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 17:00:16 ID:xZYA5ObG
石仮面被ると、太陽で溶ける理屈はここから来てるのか…荒木先生凄い。

国際宇宙ステーションは、2016年に廃棄処分  





 2011年に完成が予定されている国際宇宙ステーション(ISS)に関して、米国政府が当初の予定通り2016年で軌道離脱の処理を行い、大気圏に再突入させることでISSの廃棄を予定していることが13日までに米国政府側の計画責任者の発言によって明らかとなった。

iss_convert_20090717105929.jpg



 NASA のISS担当プログラム・マネジャーのマイケル・サファディーニ(Michael T. Suffredini)氏がワシントンポスト紙のインタビューに応えて発言したもので、同氏は「ISSは2016年の第1四半期に軌道離脱(de- orbit)を行う」と述べ、軌道離脱の処理実行後は、ISSは太平洋上で破壊的大気圏突入を起こして廃棄処分されるだろうとの見解を示した。

 ISS は当初から2016年までの運用が予定されており、今回の米国側計画責任者の発言は当初計画に沿ったものとなる。しかし、計画全体の遅延によりISSの完成は2011年までにずれ込んだということもあり、1000億ドル超という国家予算規模の費用が投じられてきたてISSを完成からたった4年で廃棄するという米国政府の考えは波紋を呼んでいる。

Technobahn
http://www.technobahn.com/news/200907161140




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:04:14 ID:bq9iTCdi
いったい、何のために作ったんだ。


4 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:05:34 ID:GZI8Kzyr
おいおい、アメリカだけの問題じゃないだろ。


6 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:08:03 ID:8iAX3EiF
きぼう」やっとできたのにもう壊すのかい。


7 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:09:27 ID:Tdgs3kST
今のオバマは支那の傀儡政権だから、ISSなんて支那のプライドの邪魔になるだけだから廃棄するんだろ。
核弾頭削減、F-22生産停止とこの流れはすべて支那様のご指示通りなんでしょう。


8 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:11:30 ID:Ax2dOGaA
ほら このISSが地球へ落下することにより、環境破壊が!CO2が!とか騒がないのかい。

91 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 08:48:37 ID:E2Tlp0Vx
>>8
金属が燃えてもCO2はでない、どこの中学校出たんだよ?


92 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 08:52:56 ID:as50uhNJ
>>91
お前の読解力が小学生レベルなのを晒さなくても…


NASAが今、月観測衛星を打ち上げたもう一つの深い理由  





 見たとおり、画像処理を通した正式の映像ではなく、監視モニターのスクリーンをスナップショットしたものを、LROの運用チームのメンバーがNASAの公式ブログにアップロードしたものとなる。

CropperCapture[2032]



 ところで、このLRO、どれほど精密な月面の映像を撮影することができるのだろうか?

 画像下がLROに搭載されている光学カメラ「Lunar Reconnaissance Orbiter Camera」の本体の映像となる。LROCはアリゾナ州立大学が開発。火星探査衛星「マーズ・サーベイヤー(Mars Surveyor)」で有名なマリン・スペース・サイエンス・システムズ(Malin Space Science Systems)社が画像処理を担当する予定となっている。

 この光学カメラ、最大解像度は50センチとはなっているものの、月の全周をこの最大解像度で撮影するわけではなく、この最大解像度で撮影するポイントはアポロ着陸船やサーベイヤー探査機など月面における人工物が残されている全てのポイント(artificial objects on the Moon)に限られ、2020年頃に予定されている月面着陸の予定地点となる南極と北極に関しては1メートル、その他の地域に関しては100メートルの解像度で撮影が行われる予定となっている。

 その上で最終的にはミッション全体で70~100TBのデータが送信されてくる見通しだ。

 つまり、最大解像度は50センチといっても、要はアポロ11号着陸40周年を記念して、その着陸地点の現在の映像を公開するが目的で、本来の科学探査用としては解像度が1メートルもあれば十分だということになる。

 科学探査衛星といっても予算は納税者の意向によって縛られており、納税者に対してミッションの目的や成果を目に見える形でアピールできることが、本来の目的に加えて重要視されているである。それはともかくとして、アポロ捏造説なども流布するこの頃のことともなる。アポロ着陸船が現在、どのような形で月面に残されているかを公開することは間違いなく大勢の関心を呼ぶことになるだろう。


 アポロ11号が月面着陸を果たしたのは1969年7月20日。

 辣腕の宣伝マンでなくても、40周年記念日となる今年の7月20日にアポロ着陸船の現在の映像を公開したらどれ程のインパクトがあるか、容易に想像できるだろう。

Technobahn
http://www.technobahn.com/news/200906301937




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:07:35 ID:m1qyolvS
放置した粗大ゴミがどうなってるかの調査だろ?


6 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:07:58 ID:TnV/yDv8
着陸船の残骸を余裕で写せる解像度だな、楽しみ。


9 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:10:30 ID:JZkz+EYG
でも、ほとんどAVのモザイクレベルでは?目を細めてじっと見るればあるいは…


11 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:13:34 ID:QrCoTLcX
月面に落ちたかぐやも写してほしいな。

15 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:14:37 ID:B4zw+DRd
>>11
落下の衝突後は、はっきり写るでしょうね



12 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:13:49 ID:M9gtIy3B
アポロ月面着陸40周年に間に合うかどうか分からないけど、過去の遺産を写すことは素晴らしいね。
アポロ捏造説のアホどもは、今頃故障するのを待ってるんだろうな。

単層カーボンナノチューブ(CNT)を10分で生成-価格500分の1に  





 東京大学の野田優准教授らは、高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)を従来法の約1000分の1のわずか10分で生成する技術を開発した。平面基板上にCNTを成長させる方法を応用し、ビーズ状の球体の表面に生成する。触媒の付け方を改善すれば、CNT回収までを一つの装置で繰り返せる。理論上、容積1リットルの装置で1日1キログラムの単層CNTを生成できる。高品質の単層CNT価格を500分の1以下の1グラム当たり100円にできる。

20080303140107.png



 ガソリン精製などに使う流動層と呼ばれる装置で行う。表面に鉄触媒を添付した直径500マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のセラミックス製ビーズを入れ、原料のアセチレンガスを流すと、約10分でビーズ表面に数百ナノメートル(ナノは10億分の1)の長さの単層CNTが成長する。CNTはガスの流量を上げるとビーズから切り離され、簡単に回収できる。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620090713aaab.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





4 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:19:40 ID:iCi4/pyw
これは凄い。


6 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:22:20 ID:B4zw+DRd
カーボンナノチューブ(CNT)は人類最大の発見だとおもわれる、今後の動向に期待。

7 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:26:06 ID:8ogd2NLg
>>6
人類最大の発見は言いすぎだろ?でも期待。


11 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:33:58 ID:NmcsFJ5i
>>6
でも、普及しなければノーベル賞は難しい。


12 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:47:12 ID:iCi4/pyw
>>11
安価に大量生産は、普及のための第一歩。



8 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:27:04 ID:2XpV886Z
世紀の大発見はそれはそれで大したものだが、こういった生産技術の革新がないと全く意味がない使えない代物になってしまう。ここの分野にこそキラリ日本の技術/ものつくりのセンスがある。


9 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:31:48 ID:P2kG4XlM
今まで精製に、約1週間かかってたのかw

【板垣】 板垣さん、通算50個目の超新星発見  





 山形県の板垣公一さんが超新星を発見され、通算発見数が50個になった。板垣さんは、先月だけで3個の超新星を発見。そして今月10日、板垣さんにとって今年6個目となる超新星2009hiを、ペガスス座の巨大楕円銀河NGC 7647に発見された。

sn2009hi_convert_20090714094613.jpg



 銀河が数百個から数千個も集まってできている「銀河団」では、たびたび銀河の衝突が起きてきたと考えられています。衝突の結果、いくつかの銀河は合体して大きな楕円銀河となり、銀河団の中心的な存在となります。そのような銀河のひとつ、ペガスス座のNGC 7647に、超新星が発見されました。発見したのは、日本屈指の超新星ハンター、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんです。

 板垣さんは、7月10.722日(世界時、以下同様)撮影の画像から、18.0等の新天体に気づきました。改めて以前の画像を調べてみたところ、 5.724日にも18.7等で写っていることがわかりました。これとは独立に、アメリカのLick天文台に置かれたKatzman自動撮像望遠鏡も、 10.49日に17.6等、11.47日に17.7等でこの天体を発見しました。板垣さんが測定した超新星の位置は以下のとおりで、銀河の中心から西に 17秒角、南に8秒角にあたります。

赤経 23時23分56.24秒
赤緯 +16度46分30.0 秒 (2000年分点)
NGC 7647の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

 母銀河が星生成が活発ではない楕円銀河であることから、この超新星は、短寿命の大質量星起源である「重力崩壊型」ではなく、連星をなす白色矮星に伴星からガスが流れ込んで、白色矮星が中心で核爆発を起こした「核爆発型超新星」である可能性が高そうです。5億光年強と推定される距離からも、発見時の明るさは核爆発型超新星の極大前~近くと考えてよさそうです。今後の分光観測によるタイプ判別が待たれるところです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/07/13sn2009hi/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:44:30 ID:m3udfctu
また板垣か!


5 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:48:27 ID:OHWP4OLQ
やっぱり、自分で超新星を置いてるな。


7 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:50:14 ID:MqjrnaeI
ベテルギウスは皆注目してますぜ?板垣さん。
板垣さんは板垣彗星も発見しているこれマメな。


8 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:57:58 ID:C6XToSqV
超新星というのは、意外と高い確率で出現しているとしか考えられないな。
そうでないと確率的にあり得ないだろう?

13 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 23:11:55 ID:gPPoI7Z7
>>8
全宇宙の恒星の数を考えれば、まぁ当然っちゃ当然だけどね。


26 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 00:17:34 ID:639fsZl4
>>8
板垣が仕込んでるらしい。



9 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 23:03:26 ID:Xt/AUb3Z
超新星 「こっち見んな板垣」

血液検査で 「うつ病」 かどうかを診断する方法  厚生労働省が開発  





 血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を、厚生労働省の研究班(主任研究者・大森哲郎徳島大教授)が開発した。うつ病患者と健常者で白血球の遺伝子の反応が微妙に異なることを利用した。数年後の実用化を目指す。問診と併せて、数値化できる簡便な診断法が使えれば、患者の見逃しが減ると期待される。

 研究班は白血球の遺伝子がストレスで変化することに着目し、それをうつ病の診断に使えないか調べた。約3万個の遺伝子の中から、神経伝達や免疫などに関連する24の遺伝子が、うつ病患者と健常者で異なる働き方をすることを突き止めた。

 医師の面接によってうつ病と診断された17~76歳の患者46人と健常者122人を分析した結果、うつ病患者の83%(38人)、健常者の92%(112人)で、特定の遺伝子が突き止めた通りに反応し、正しく判定できた。治療薬による影響で遺伝子が反応する可能性を除くため、うつ病の患者はまだ治療していない人を対象にした。

 研究班は今年から2年間、対象を増やして診断し、実用化できる精度か確かめる。うつ病以外の精神科の病気と、はっきり見分けることができるかも調べる。実用化されれば、患者から採った血液2.5ミリリットルを処理した液を、遺伝子チップという分析器具で反応させて診断できるという。

 厚労省の調査で、うつ病など気分障害と診断された人は、05年で92万4千人。6年で倍以上に急増している。うつ病は、医師が患者と面接し、症状から診断している。しかし、うつ病と他の病気との境目があいまいな例も多く、専門医でも診断に迷うことが少なくないという。

 大森教授は「血液検査による診断法が実用化されても、医師の面接による診断は必要だ。血液検査が実用化、普及すれば、一般の医師が診察する際に、これまで見過ごされてきた患者を治療に結びつけることが期待できる」と話している。(坪谷英紀)

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0710/OSK200907100164.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:33:31 ID:J9r1PVzH
献血した人が鬱病だったらどうなるんだ?

10 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 08:17:15 ID:0O+KkORn
>>2
検査項目に加わったりして、考えてみれば血液は最高級の個人情報だ。


35 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 12:04:42 ID:dwGic7Fr
>>2
白血球の輸血はないよ。



3 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:37:26 ID:g1xwSr1I
採血なら楽でいいな。


4 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:41:16 ID:YIFVc2os
健康診断でリストラ切りも可能になるわけですね。


6 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 07:48:59 ID:4dzJPw8E
これで偽鬱が減るのか、最高じゃないか。

サツマイモを空中栽培?…中国で特許登録  





 温室の中で、鈴なりのサツマイモがつるからぶら下がる「紅イモの樹」。昨年、中国農業科学院が特許登録し、内外の注目を集めている。

biz0907021547002-p1.jpg



 培養液の中の根から、茎を垂直に伸ばし、果物のようにイモを実らせた。トマトやメロンの空中栽培は日本でも見られるが、イモは画期的。視察した千葉大客員教授の古在豊樹氏(植物環境工学)は「見てびっくり。根菜類が空中で育つことを証明した世界でも例のない栽培法」と評価する。

 一年中、繰り返し実り、地中に比べ同じ面積で2倍以上の収穫が見込まれる。実験中の株は160平方メートルの空間に、約2年間で1トン以上の実をつけた。

 研究者の一人、程瑞鋒博士は「厳しい気候の砂漠や宇宙での栽培も考えられる」と夢を語った。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090702/biz0907021547002-n1.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:17:51 ID:p3I17xxB
ちょっと土がついてないか?、掘り出したやつを上からぶら下げただけじゃね。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:19:05 ID:w51sSYGD
>>4
俺もそう思った、なんか土ついてるよな…



5 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:18:55 ID:G6f1I+YJ
サツマイモなんてほったらかしでも馬鹿みたいにいっぱい取れるし、値段も安いから…
誰も手間隙かけて栽培しようなんて思わんだろ。


7 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:20:26 ID:A0XQvjnF
奥にあるバケツに秘密があるな。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:48:55 ID:G/mzMlHv
>>7
なーんだ、高栄養を供給して枯らさないという筑波博の「トマトと同じ方式か。
普通に育てた方がコストがかからないんだよな、あれ。



9 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:25:32 ID:Z2nolGzv
技術的には面白いけど、商業的には難しいな。

英国の科学者らが、ES細胞から ヒトの精子を作製?  





英国の科学者らが、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)からヒトの精子を作製することに成功したと、8日発行の医学誌「Stem Cells and Development」に発表した。

CropperCapture[1826]



 英ニューカッスル大学(Newcastle University)と北東イングランド幹細胞研究所(NorthEast England Stem Cell Institute、NESCI)の研究チームは、XY染色体(男性)を持つ幹細胞を用いるという新しい手法で、ヒトの精子を作製した。

 ただし研究チームは、こうした人工精子を現時点で不妊治療に使用することは、英国の法律が禁止していることもあり、あり得ないと強調する。

 研究を主導したKarim Nayernia教授は、研究の目的について、「精子の生成過程を詳しく研究し、男性の不妊症の原因などに関する理解を深めることにある」と説明した。こうした理解は、不妊に悩むカップルが遺伝学的な「わが子」をもうけるための新しい方法を見出すことに役立つという。

 教授は、人工精子を例えばがんの化学療法を受けて不妊になった少年の治療に活用することが考えられるが、そうした治療法の開発には少なくとも10年を要すると見ている。さらに教授は、そうした手法を認可する法律が「早急に」策定されるべきと指摘している。

 一方、今回の研究に対しては、疑問の声も上がっている。

 英シェフィールド大学(University of Sheffield)のアレン・ペーシー(Allen Pacey)博士は「20年の経験を持つ精子生物学者として、研究チームの作製した細胞が本当に『精子』と呼べるのか確信が持てない。作られた細胞は精子が持ついくつかの遺伝的特徴や分子マーカーを有するかもしれないが、完全な人間の精子は研究では説明されていない特徴的な細胞形態、性質、機能を持っている」と指摘している。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2619032/4341540




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 18:43:54 ID:9QekF6Ru
もう、男いらないじゃん…


7 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 18:53:41 ID:9d3BWe+q
髪の毛からクローン人間を作ることも将来的には可能なのか。


9 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 19:01:03 ID:6xcphS0C
クローンできたら、大変なことになりそうだな。


11 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 19:18:15 ID:v3iNoww+
子宮もできたらマクロス。


12 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 19:28:39 ID:AFotmmLG
万が一女の細胞からも精子が作れるということになったら、本当に男の存在意義が問われることになりそうだな。レズが大流行になってしまいそうだ。

しかし、そうやって造られた精子が卵子に授精させるまでに至るには、さらに高いハードルが待ち構えていそうだし、また仮に授精させることができたとしてもその卵子が正常な胎児にまで形成が進むとは思えない。

14 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 19:35:46 ID:c5DSIFkA
>>12
「マリみて」とかの見すぎw
普通に子供を欲しいと思う女は、やっぱり父親と母親が揃った家庭を作りたいと望む。


15 :名無しのひみつ:2009/07/08(水) 19:42:39 ID:pTnaCxwr
>>14
マリみてって何?


人が直立姿勢を保っていられるのは「微妙な揺れ」のおかげ  





 人が2本足で安定した直立姿勢を保っていられるのは、体をわずかに揺らしながら適切なタイミングで重心を調整しているため-とする研究結果を、大阪大などのチームがまとめ、9日付の米科学誌に発表した。

 ロボットのような固い姿勢ではなく、頑張り過ぎずに関節を柔軟にするように、脳が控えめな運動指令を出しているらしい。チームは、立っている人の重心移動を精密に分析し、常に体が微妙に揺れているのを確認。重心がある程度ずれた時点で、足首のアキレスけんにつながる「ひ腹筋」という筋肉に脳が運動指令を送り、平衡を保っているのを突き止めた。

 阪大の野村泰伸教授は「健康な人の姿勢制御の仕組みが分かれば、運動障害のリハビリや神経疾患の診断に応用できそうだ」としている。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090709/scn0907091031000-n1.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 14:45:04 ID:qqDmBY1S
目も同じはずだ、微妙に揺れているから見えると聞いた。

5 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 14:47:50 ID:UyOWRFCw
>>2
それは動くものを追視する時に、網膜の上で像がスリップしないための機構だよ


42 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 17:37:49 ID:kh3HffZZ
>>5
お前さんも正しいが、>>2も正しい。目は動いているものしか捉えられないので、視界を微妙に動かすことで静物も視ることができるようになっている。



4 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 14:47:02 ID:PpKd2oMj
いや、それは昔から誰でも知ってるだろう…

40 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 17:14:10 ID:qA9CsWB5
>>4
みんな知ってる、分かってることを「科学的に分析して証明する」のは大事なのよ。
「そーいうものだ」で終わらせてたら発展もない。



6 :名無しのひみつ:2009/07/09(木) 14:47:54 ID:V0PxSbvh
なるほど、だとするとASIMOとかもこれ再現できない限り、まだまだなんだろうな。

ブラックホールの質量は、予想よりはるかに大きい?  





 天の川銀河に比較的近いところにあるM87銀河の中心部にあるブラックホールの質量は、科学者の予想を超えてはるかに大きい。2人の天体物理学者が、米カリフォルニア州パサディナで9日開催された米天文学会の会合で、このような研究結果を発表した。
 
 米国のカール・ゲプハルト氏、ドイツのイェンス・トーマス氏の両天体物理学者は、スーパーコンピューターを使った測定で、このブラックホールが太陽質量の64億倍であることを突き止めたと発表した。信頼できる技術を用いて測定された対象としては、過去最大という。

 このコンピューターは米テキサス大のテキサス先端計算センターに設置されているローンスター・システムで、ローンスターは5840個の処理コアを持ち1秒あたり62兆回の浮動小数点演算を行う。ちなみに、最新鋭のノートパソコンでも、処理コアはわずか2個、1秒あたりの浮動小数点演算は100億回に過ぎない。

* 中略

 ゲプハルト氏は、今回の結果から、その他の大型銀河におけるブラックホールの質量も大幅に過小評価されている可能性があると指摘する。 

 今回の結果は、宇宙における物理法則を根本的に変える可能性も秘めている。特に、宇宙の初期に形成されたクエーサーの質量に関する疑問への手がかりを与えてくれそうだ。クエーサーは一種のブラックホールで、物質がこの外縁を横切ると明るく輝き、大量の放射を行う。

 クエーサーのブラックホールの質量は太陽質量の100億倍とされているが、局所銀河の中にこれほどの質量を持つブラックホールがあることは確認されていない。ゲプハルト氏は、クエーサーのこの質量が間違っているとの前提でM87の質量を従来の2-3倍に増やすと、問題はほぼ解決されるという。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2610273/4249457




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




9 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 20:12:21 ID:t3/LwrdG
つまり、質量が大きい → 引力が影響する範囲が広い → 実は地球も引きこまれてる! じゃね?

42 :名無しのひみつ:2009/06/11(木) 23:50:39 ID:YinHLETc
>>9
理由は不明だが…
全ての星(観測できる範囲内)が、特定の方向に向かって引き寄せられているって話があったような。


47 :名無しのひみつ:2009/06/12(金) 07:34:34 ID:41IVwFwC
>>42
マジで!? もしかしたら観測できない所にある星も、一緒に引き寄せられてるはず。星を引き寄せてるブラックホール?に近寄る程、吸引力が強くなるのかな?



10 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 20:15:02 ID:gfpHKmkE
その能力で、気象予測でもしてくれたほうが余程役に立つんだが…


13 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 20:24:51 ID:tksbYnFc
で、どのくらいの質量なわけ?砂一粒の大きさで地球の質量とか?

雨上がりの路上で見かける、ミミズの大量死 その理由は?  





<Q> 土手を歩くと雨の翌日に歩道でミミズが大量死しています。なぜですか?(東京都大田区・五十代女性)

<A> 実は、よく分かっていないのです。ミミズは身近なのに謎が多い動物です。国内に何種類いるかも、はっきりしていません。「報告されているのは約八十種類。私としては二百~三百種いるのではないかと思う」と駿河台大の伊藤雅道教授(土壌動物学)。

15_convert_20090708131541.jpg



 雨で土壌が水浸しになると酸欠に陥って地上に出てくる-などの“消極説”が昔から提案されています。アスファルトの上をはい回るうちに日が照り、土に戻り損ねたミミズが死ぬというわけです。

 伊藤教授によると、現在はもう少し積極的な理由が考えられているそうです。例えば、移動して分布を広げようとする性質のためだとか、繁殖の相手を見つけるには同時に地面に出るほうが効率的だから、などの説です。

 大量のミミズが同時に現れるタイミングは月齢に関係あるのではないか、という観察報告もあるようです。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/technology/science/CK2009070702000137.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




6 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 14:40:40 ID:GR5RmKSe
拾ってプランターに入れるけど、プランターでは長生きはできないみたいね。


8 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 14:45:06 ID:d1ePSN3W
ミミズに小便をかけると、オチンチンが腫れると言いますが本当ですか?

64 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 20:37:25 ID:4I8TzHU2
>>8
生き物に悪戯すんじゃねーよという、戒めかと思ってたよ。



9 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 14:46:19 ID:BJ8Me0+Q
うちのコンビニの駐車場も雨の夜はミミズが大量に這いずってます。コンクリートとアスファルトの隙間からは20m
も離れているのに、よくもまあ頑張ってここまで来たと感心しながらチリトリでゴミ箱に回収してます。

61 :名無しのひみつ:2009/07/07(火) 19:45:54 ID:2rIzN0gJ
>>9
コンビニで買い物するつもりだったのに、そこまで辿り着けなかったんだな。
可哀そうに…


ゲルマニウムブレスレット 健康効果を科学的に確認できず…  





 国民生活センターはこのほど、「体に良い」などとして販売されているゲルマニウム使用のブレスレットについてゲルマニウム含有量や効能についての調査結果を発表した。同調査は、「高純度のゲルマニウムを使用した」などと表示をし、体に良いとイメージさせている販売価格1万5,000円未満のゲルマニウムブレスレット12銘柄を対象に実施。

img55966876_convert_20090707105245.jpg



 ゲルマニウム含有量を調べたところ、ベルト部分からゲルマニウムが検出されたものはなく、12銘柄中7銘柄は黒色または金属の粒部分に微量が含まれていたのみだったという。まったくゲルマニウムが使用されていないものも1銘柄あった。また、文献調査や製造・販売業者へのアンケート調査の結果、ゲルマニウムの健康への効果については、根拠となる科学的データは確認できなかったという。

 同センターは「調査した限り、ゲルマニウムの健康への効果には科学的根拠はなく、そのゲルマニウムがほとんど含有されていない商品も多い」としており、消費者に注意喚起するとともに、業界側に表示などの改善を要望している。

 同センターによると、全国の消費生活センターへの相談を集約しているPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)にはゲルマニウムを使用したアクセサリーに関する相談が、2004年度から5年間で2,300件以上あり、その55%がブレスレットに関するものだった。特に「効果がない」「ゲルマニウム含有量が知りたい」といった意見が多かったとしている。


マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/06/061/?rt=na




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 21:20:09 ID:NqhP+OW6
買っている人がいることに驚く…


3 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 21:22:51 ID:uO7ZiUEL
プラシーボ効果というのもあるからな。
しかし、この手の調査をやれば、ダイエット関係は軒並みダメじゃないか?

5 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 21:25:59 ID:+5cKHbHE
>>3
ダイエット関係、健康関係は9割方アウトだろね。
これよりマイナスイオンをどうにかしてほしい。


9 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 21:29:13 ID:LhMfZhdy
>>3
この手の効果で、なんで99.9%表記にしてるか知ってるか?
裁判で逃げる口実だよ。



7 :名刺は切らしておりまして:2009/06/25(木) 21:28:53 ID:+5cKHbHE
遠赤外線(笑)、ゲルマニウム(笑)、水素水(笑)

ベジタリアンの骨密度は、肉を食べる人に比べてやや低い  





 ベジタリアン(菜食主義者)の骨密度は、肉を食べる人に比べてやや低いという調査結果が2日、米医学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」に発表された。



 調査は、オーストラリア・シドニーのガーバン医学研究所が、ベトナム・ホーチミンのファムゴックタック医科大学と共同で実施したもの。

 2700人以上を対象に、骨密度と食生活の関係を調査した結果、ベジタリアンの骨密度は肉を食べる人より5%低いことが分かった。動物系食品を一切食べない完全菜食主義者では、骨密度は6%も低かった。

 一方、肉や魚は食べなくても卵や乳製品は摂取するラクト・ベジタリアン(乳卵菜食主義者)の骨密度は、肉食者と目立った違いは見られなかった。

 調査を率いたガーバン医学研究所のトゥアン・グエン氏は「骨密度と骨折リスクの関係は不明」としながらも、「欧米のベジタリアン人口は全人口の約5%を占め、その数は増え続けている。また、骨粗しょう症患者の数も世界的に増加傾向にあり、調査結果は考慮に値する」と話している。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2617663/4328881




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




8 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 00:59:33 ID:MckDg0NI
植物だって生きてんだよ?


11 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:17:15 ID:B0mPO5We
病気とかいろんな関係で肉は食わないんだけど、明らかな変化は生殖能力が落ちたことと貧血気味になった。
魚は食ってるが、肉のほうが大量摂取が楽に出来るからいいよな。


13 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:53:21 ID:ZyqRurCG
カルシウムのある植物って何かあったっけ?


14 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 01:56:07 ID:0wGK2sy0
当たり前といえば当たり前の結果だよな、野菜のカルシウムは吸収悪いし。


15 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 02:37:54 ID:ZyqRurCG
石灰石かじるしかないな。


17 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 04:42:19 ID:1bz4lDeZ
肉の摂りすぎもだめだろ?摂らなすぎを批判してるが、摂りすぎの批判はこいつらするわけないし。
肉100g/日でいんでないの。

47 :名無しのひみつ:2009/07/05(日) 19:27:55 ID:NmeSULqT
>>17
摂りすぎ摂らなさ過ぎがダメなのは、議論になるまでもなく常識だから。


周囲の電磁波を電力に変換して、携帯電話を充電?Nokiaが試作  





 フィンランドのNokia社は、エネルギ・ハーベスティング技術を組み込んだ携帯電話機の試作機を公開した。携帯電話基地局のアンテナやテレビ放送塔などから放出された、周囲環境にある電磁波を取り込み、電力に変換して内蔵2次電池に充電できるという。

 この試作機は、英ケンブリッジ州ケンブリッジにある同社の研究所で開発された。試作機では、3m~5mWの電力を回収できる。

 研究所の短期目標は、20mWを超える電力を回収することだ。これだけの電力を回収できれば、1度も充電することなく携帯電話機を待ち受け状態のまま永久に維持できるからだ。ただし、20mWでは実際に携帯電話機を使って電話をかけたり、かかってきた電話を受信したりするには十分ではない。そこで同研究グループは、携帯電話機の電池を少しずつ充電するために十分な電力量として50mWを掲げ、これを最終的な目標値としている。

 試作機のアンテナと受信回路はいずれも、500M~10GHzという広い周波数帯域の電力を回収できるように設計されており、電磁波を電流に変換する機能も備えている。その後、後段の回路がこの電流を電池に供給し、充電するというわけだ。

* 中略

 今回の携帯電話機は、電磁波を電気信号に変換するという、鉱石ラジオやRFIDタグと同じ原理を利用している。この原理を利用するには、2つの受動回路が必要になる。Rouvala氏は、「μW程度のわずかな電力しか得られない状況であるとはいえ、携帯電話機に搭載した回路が受信した電力よりも小さい消費電力で動作すれば、電力を回収できる」と述べる。

 同研究グループは、最終的な目標値である50mWを達成するには、広い周波数帯域から1000を超える強度の高い信号を集める必要があるとしている。

* 以下略

EE Times Japan
http://eetimes.jp/article/23130/




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 22:46:57 ID:Qly0w8Cp
登山に行ったとき通話中に人が群がってくる恐怖。


5 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 22:48:28 ID:i9NBX1pn
アンテナを巨大化すればよい。

7 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 22:52:03 ID:rA0SbCVe
>>5
アンテナの抵抗を忘れてる。



8 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 22:54:35 ID:pRKsok1/
携帯電話の電池が必要なくなれば、人体に埋め込んで使えるな。


10 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 22:57:42 ID:iwzzngAZ
それ、昔々アマチュア無線の連中がやってみたから…

28 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 23:33:17 ID:29MpeFaf
>>10
確かにアマチュア無線で実験してたな、超低出力通信の電源として。
窃盗になるんじゃないか?という話もあった。



13 :名無しのひみつ:2009/06/30(火) 23:05:28 ID:6ot1WULq
永久機関の完成も可能に。

世界で始めて、卵持った母ウナギの捕獲に成功  





 ウナギの産卵場とみられる南太平洋でおなかに卵を持った親ウナギを捕獲することに、水産庁などの研究グループが世界で初めて成功しました。ウナギの生態はよくわかっておらず、卵から養殖する技術の開発につながるものと期待されます。

CropperCapture[1479]



 ウナギの多くは、稚魚が黒潮に乗って日本にたどり着き、川で親に成長します。産卵場所は日本の南2200キロと遠く離れたマリアナ諸島周辺とされ、水産庁と水産総合研究センターは、先月から、この海域でトロール船で網を引いたところ、ウナギ8匹を捕獲しました。8匹は雄と雌が4匹ずつで、このうち雌の1匹にはおなかの中に成熟した卵を持っていたということです。ウナギはかば焼きとしてなじみがありますが、その生態の多くは謎に包まれています。

 去年の調査で初めて親ウナギ4匹が捕獲されましたが、卵を持ったウナギが捕獲されたのは世界で初めてだということです。ウナギは卵から養殖しても生まれてすぐに死んでしまう率が高いため、現在の養殖は、天然の稚魚を捕まえて育てる方法がとられています。水産総合研究センターの張成年室長は「これまで誰も見たことがない天然のウナギの卵を手に入れることができた。卵から養殖する技術の大きな前進になると思う」と話しています。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013971361000.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 17:28:25 ID:???
水産庁プレスリリース ウナギの産卵生態調査の結果について
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/090630.html


5 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 17:29:36 ID:S0t0zJP1
食い物には妥協しない国、ニッポン万歳!


6 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 17:31:24 ID:EvGAtUuD
これは凄い。既にマグロの卵からの養殖は採算ラインに乗っていて、うなぎも卵から養殖できるとなると…
あとは松茸だけだな。

25 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 21:28:20 ID:dyf1xlpp
>>6
ボクの松茸でよければ…


43 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 23:42:08 ID:EvGAtUuD
>>25
皮付きウインナーは松茸って言わない。



8 :名無しのひみつ:2009/07/01(水) 17:43:57 ID:l9XNFC3X
日本の食べ物に対する情熱は異常、だがそれがいい。

噛み傷から「悪性の癌」が感染? タスマニアデビルを絶滅危惧種へ(グロ注意)  





 オーストラリア政府は22日、同国南東部沖のタスマニア島に生息する肉食の有袋類、タスマニアデビル(写真)を感染性のがんのため絶滅危惧(きぐ)種に指定すると発表した。ギャレット環境相によると、このがんが1996年に初めて報告されて以降、同がんによりタスマニアデビルの生息数は約7割減少したという。

img4de563b8zik0zj.jpeg



 病名はデビル顔面腫瘍(しゅよう)性疾患(DFTD)で、互いにかみ合うデビルの習性が災いして、感染が広まっている。感染すると顔面や口の周りにがんが発生して餌が食べられなくなり、3カ月以内に死亡するのが普通である。

 デビルはこれまで、「危急」(バルネラブル)に指定されていた。ギャレット環境相は「指定の変更により、デビルは国家環境法に基づいて一段と大きな保護を受けることになる」と語った。同相によれば、現在、病気の原因究明や流行阻止のため強力な対策が講じられている。豪政府は、デビルを救う計画に5年間で1000万豪ドル(約7億34000万円)の拠出を約束している。

時事ドットコム
http://www.jiji.co.jp/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20090522022363a




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:35:05 ID:xX3uUO09
タスマニアデビル、名前に反して結構可愛いんだよな、顔面腫瘍は見た目にも痛々しくて可哀想だ…


5 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:50:34 ID:ire8mhGE
タスマニアデビル、ンガーって鳴くけど、ホント可愛いんだよね。
「ノアの方舟作戦」はどうなってんだろう?効果的な治療方法見つかってほしい。


6 :名無しのひみつ:2009/05/22(金) 23:51:42 ID:fO/pRZ0f
豚、鶏のインフルより、よっぽど脅威じゃないのか?
そもそも感染性のガンって聞いたこと無いんだが、環境悪化の良い言い訳にしてるんじゃないの?

9 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:02:04 ID:sTQR3K7l
>>6
ウイルス感染によりガンが惹起されるんじゃまいか。人間でもT細胞白血病とかはウイルス感染でなるし、子宮頸ガンとかもパピローマウイルスに感染してなるのが主だし。


11 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:07:15 ID:b0YK+9iu
>>6
伝染性の悪性腫瘍は非常に珍しく、後は犬のなんとか肉腫というのぐらいしかない。
なんでもデビルの遺伝子の個体差が少なすぎて、他の個体の細胞への免疫が働かないんだとさ。


12 :名無しのひみつ:2009/05/23(土) 00:18:17 ID:OdUkIR/i
>>6
どうやら空気感染じゃなくて、タスマニアデビルの習性が原因らしいね。喧嘩でもスキンシップでもよく相手に噛みつくから、そこから感染するらしい。


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。