ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年04月

ぶつけた速度よりも速く跳ね返る“常識破り”のボール?  





 ぶつけた速度よりも速く跳ね返る“常識破り”のボールを作れる可能性があることを、中央大学の国仲寛人助教らが計算機シミュレーションで示した。ボールの持つ熱がボールの運動エネルギーに変わって速度を増す。熱力学の根本に迫る現象という。米物理学会誌に発表し、注目論文として取り上げられるなど話題になっている。ゴルフボールも野球のボールも、ぶつけた速度よりも跳ね返ってくるときの速度の方が小さくなる。床で弾むスーパーボールも、跳ね上がる高さがだんだん小さくなる。

理想的な反発力を持つ物体ならぶつけた速度と跳ね返る速度が等しくなるが、それでも超えることはない、というのが高校の教科書にも書かれた常識だ。

 跳ね返ると速度が落ちるのは、衝突の際に運動エネルギーの一部が熱に変わって逃げてしまうからだ。国仲さんは、原子が七百個集まった直径約百万分の三ミリの小さなボールを想定。このボール同士が正面衝突する様子をコンピューターで繰り返し調べた。実際の分子に働くような引力も考慮した。

 その結果、ボールを秒速十メートル前後でゆっくりぶつけたとき、反発の速度が増す現象が二十回に一回程度起きることが分かった。速度は最大で一割ほど増えた。

 この不思議な現象が起きる主な理由として国仲さんは「ボールの中の個々の原子は熱によって振動している。二つのボールがゆっくり接するとき、原子がちょうど相手をはじき飛ばす方向に振動していれば反発のスピードが増す」と考える。つまり、ボールの原子が持っている熱が、ボール全体の運動エネルギーに変わったということになる。熱力学第二法則では、外から手を加えずに熱が運動エネルギーなどの仕事に変わることを禁じている。熱から仕事が取り出せれば永久機関も実現できるからだ。

 計算結果はこの法則を破るように見えるが「反発のスピードが増すのは衝突の5%。全体を平均すれば反発スピードの方が低くなり熱力学第二法則には反しない」という。共同研究者の早川尚男・京都大教授は「ナノサイズのボールをレーザー光で捕まえて衝突させれば、計算だけではなく実際に確かめられる可能性もある」としている。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009042802000124.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:18:33 ID:N8WvwyqL
上手く使えば永久機関ができる?


3 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:18:50 ID:Tnk1YBQ+
シミュレータがおかしいんじゃね?

5 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:22:18 ID:Gc3yZTVW
>>3
CAEは支配式の入れ方や収束計算方法によっては、簡単に嘘を吐きますからね。
追試検証をどこかがやってくれるでしょう。



7 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:28:29 ID:JAKfCdeh
アンチストークス散乱みたいなものか?


8 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:31:36 ID:EpQgrjQn
有限個の原子集団だと特別な構造になって、超多数個の普通の物質とは違う物性を示すってこと?


10 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 07:33:24 ID:Gc3yZTVW
分子動力学は、まだまだこれからの分野だからね。

「豚」にも効力か?インフル消毒剤で特許 根路銘氏  





 名護市の民間研究機関「生物資源研究所」の根路銘国昭所長が、特許庁に出願していた沖縄に自生するセンダンの成分を活用したインフルエンザ予防・消毒剤の特許が27日までに認められた。ヒトへのインフルエンザだけでなく豚や鳥など、すべてのインフルエンザウイルスを殺傷する効力を持つ可能性が、実験結果で示された。根路銘氏は「ワクチン開発が容易でない以上、感染を最小限に食い止めることは重要。冬季に豚インフルエンザが大流行する可能性がある」として、秋までに予防・消毒剤の実用化を目指している。豚インフルエンザへの対応が世界的課題となる中、根路銘氏の研究は注目を集めそうだ。

 実験データでは、豚インフルエンザの同系統のウイルスで、センダンからの抽出エキスを64倍に希釈した場合100%、128倍に希釈しても、90%の高い不活化効果を示した。鳥インフルエンザでも、ほぼ同様の効果が示された。噴霧投与が一番好ましく家庭や学校、職場、バスなどの交通機関や豚舎、養鶏場などの大規模施設などでの消毒剤にも利用できる可能性があるという。

 根路銘氏は2006年3月に特許を申請。27日に、許可通知が届いた。根路銘氏は「きめ細かく効果的な消毒剤を実用化したい」と話している。昨年7月には、ハンノキも活用した消毒剤の製造法と使用に関する特許も出願している。

 豚インフルエンザの流行について、根路銘氏は「国内では梅雨を迎える5月末までに終息するが、冬にかけて日本国民の30%から40%が感染する可能性がある」と、警鐘を鳴らしている。

 根路銘氏は国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室室長や、WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス研究センター長などを務めたウイルス、ワクチン開発の国際的な権威。

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-28-M_1-001-2_001.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:30:45 ID:Dq4d9tXP
ねろめい?


3 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:38:56 ID:HbILUptu
特アには売らない方向で。

17 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:09:19 ID:UcgQopqQ
>>3
台湾はOK?


20 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 20:25:10 ID:HbILUptu
>>17
台湾は特アに含まれてるの?



5 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:39:22 ID:YG8d40SV
根路銘…こんじめい?


8 :名無しのひみつ:2009/04/28(火) 19:41:35 ID:T2jf32qX
名前見て沖縄かと思ったら、やっぱり沖縄だった。
沖縄って変わった姓の人多いな。

ニュートリノ ビーム 生成開始!  





 高エネルギー加速器研究機構などは23日、茨城県東海村にある世界最高レベルの大強度陽子加速器施設(J-PARC)で素粒子ニュートリノが初めて生み出されたことを確認したと発表した。試験運転でニュートリノと同時に生成されるミューオンを検知、初確認と判断した。調整運転を続け、12月以降に本格的実験を始める。

 ニュートリノは宇宙創成の解明に重要な素粒子。ほとんどの物質を通り抜けるため観測や研究が難しい。

 J-PARCでは加速した陽子を原子核にぶつけてニュートリノのビームを発生させ、約300キロ離れた岐阜県飛騨市の観測装置スーパーカミオカンデに打ち込む。観測実績があるスーパーカミオカンデでとらえ、生成から到着までの性質の変化を調べる。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042301000910.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 23:17:31 ID:RFHCqw/N
目標、北朝鮮寧辺。

5 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 23:32:41 ID:Kq8EF9GH
>>2
ニュートリノを北朝鮮に打ち込んだって、奴らがそれに気付くこともない。
金の無駄だろ?ってなにマジレスしてんだ。



7 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 23:41:03 ID:idZ1LDd1
これって地球の裏側の核兵器も威力を弱めたりできんだよね。
とんでも科学だと思って中嶋彰の「全核兵器消滅計画」を読んだけど、目から鱗。

10 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 23:49:32 ID:kSZvcGCJ
>>7
そんな事もできるのか?暇な時に立ち読みしてこよ。



11 :名無しのひみつ:2009/04/23(木) 23:51:01 ID:ZnZ4bBY1
核兵器と一緒に、原子力発電所も消える覚悟をしないとな…

未解読のインダス文字を、人工知能で解析  





 多くの考古学者の挑戦を退けてきた古代文字が、人工知能にその秘密の一部を見破られた。4000年前のインダス文明で使われていた記号をコンピューターで分析したところ、これらの記号が話し言葉を表している可能性があることがわかったのだ。「含まれている文法構造は、多くの言語で見られるものと共通しているようだ」と、ワシントン大学のコンピューター科学者、Rajesh Rao博士は語っている。

 インダス文字は、紀元前2600年から紀元前1900年に今のパキスタン東部からインド北部にかけて使われていた文字で、エジプト文明やメソポタミア文明と同じくらい洗練された文明に属していた。しかし、残されている文字は他の文明と比べて非常に少ない。考古学者がこれまでに見つけ出したのはおよそ1500種類で、陶器や平板や印章のかけらに彫られていたものだ。最も長いものでもわずか27文字しかない。[インダス文字は、テキストが印章のような短文がほとんどであることと、ロゼッタ・ストーンのような2言語以上の併記がないことから、解読が難航している]

中略

 「機械学習の主要なテーマの1つは、限られた量のデータからどのようにして規則を一般化するのかということだ。たとえデータを読み取れなかったとしても、そのパターンを見つけ出して、そこにある文法構造を知ることはできる」とRao博士は言う。

 Rao博士の研究チームは、マルコフ・モデルと呼ばれる手法で計算を実行するパターン分析ソフトウェアを使用した。これは、システム・ダイナミクスにおいて使用される演算ツールだ。

 Rao博士らはこのプログラムに、まず4種類の話し言葉(古代シュメール語、サンスクリット語、古代タミル語、および現代英語)のサンプルを入力した。次に4種類の、話し言葉ではない伝達システム(人間のDNA、フォートラン、バクテリアのタンパク質配列、および人工言語)のサンプルを入力した。

 プログラムは、各言語に存在する規則性のレベルを計算した。話し言葉ではない言語は、高い規則性を持つもの(その記号と構造に一定の法則性がある)か、まったく秩序がないものかのどちらかだった。一方、話し言葉はその中間だった。

 次に、インダス文字のサンプルをこのプログラムに入力したところ、記号配列のパターンに基づいた文法的規則が検出された。これらは、話し言葉と同程度の適度な規則性だという。

 インダス文字の権威であるヘルシンキ大学のAsko Parpola氏は、この研究を有益だと述べたが、文字の意味的理解をこれまでより進めるものではないと述べた。サンプルが少なすぎて、仮説を検証することができないという障害は変わらないという。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200904/2009042421.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:12:42 ID:wkgWphrM
日本の古代文字の読み方。
http://homepage3.nifty.com/utukusinomori/newpage3-3.html

8 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:22:09 ID:gbhdph7D
>>2
それ近世以降に捏造された、神代文字だろ?


14 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:32:45 ID:L9I1ibkX
>>2
やっぱり漢字も日本語だったのね。
老師か誰かの言葉で、そう記録されてる本があるらしいじゃん。



3 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:16:02 ID:PC8kiuMS
結局なんて書いてあったんだ?

18 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:42:04 ID:W88d0+Sa
>>3
ぬこはかわいい。



4 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:16:21 ID:wGQRy2hI
読めないんだす。

脳から直接ブログに投稿する装置? 米大学院生が開発  





 頭の中で考えた事を、直接「脳」からインターネットの一言ブログサービス「Twitter」に投稿ができる装置を、米国の大学院生が開発した。装置やシステムをさらに改良することで、「閉じ込め症候群」といった、意識はあるが運動機能を失った人々とコミュニケーションできる可能性が高まったと、期待されている。

 ウィスコンシン大学マディソン校で生物医学工学を専攻するアダム・ウィルソンさんが開発した装置は、赤い帽子のようなヘッドギア。脳内で考えたことを電気信号として受け取り、コンピュータに送ることができる。

 担当教官のジャスティン・ウィリアムズ准教授が装置開発に着手したのは、ラジオで聞いた質問だった。「思ったことがそのままTwitterに投稿できたらすごくない?」という一言を聞いて、「なるほど」と考え、「明日にでもできる」と思いたったという。

 ウィルソンさんが数日中に、既存の技術を使って頭で考えたことをTwitterに投稿できるソフトウェアを書き上げ、3月31日に初めて、自分でTwitterに投稿した。

 ウィリアムズ准教授は、英国の物理学者スティーブン・ホーキング博士が使う音声合成装置を例に挙げ、脳から直接Twitterに投稿できる仕組みは、既存技術の応用だと説明。ただ、インターネット上のサービスの中でも、Twitterが電子メールなどと比べて、脳から直接投稿しやすいシステムだったことから、開発が容易だったと話している。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904240021.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 00:24:54 ID:x8GqAaGi
電脳化来る?


5 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 00:26:29 ID:MaKZDd7T
もうそんな時代か、俺も電脳化したい。


6 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 00:30:40 ID:IvqTLiCA
まずホーキング博士にくっつけろ。


8 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 00:31:18 ID:tk/rtpec
外人は、Twitterハマりすぎ。
専用ブラウザまで構築してる、日本人が言えた事じゃないけどさ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/25(土) 00:32:03 ID:KOg2HRx+
もうすぐ映画みたいな世界がやってくるのかな?…

米で豚インフルエンザに7人感染 「人から人」可能性も  





 米疾病対策センター(CDC)は23日、全米で豚インフルエンザに感染した患者が7人報告されたと発表した。患者は全員回復しているが、CDCは新型インフルエンザで恐れられている「人から人へ」の感染が起きた可能性があるとしている。

 CDCによると、3月末にカリフォルニア州でまず10歳の男児と9歳の女児の感染が見つかった。豚と接触した形跡がなく、2人から分離されたウイルスは人、鳥、豚のそれぞれがかかるウイルスの遺伝子が混じったような未知の遺伝子をもっていた。このためCDCは、ウイルスが変化して人から人への感染が起きた可能性が高いとみている。

 その後、テキサス州でも感染が見つかり、患者は計7人になった。CDC幹部は同日の会見で「患者は増えると考えられる」と述べた。

 豚インフルエンザはウイルスの型が違うため、ふつう、人には感染しないが、豚と頻繁に接触すると感染することがある。ただ、豚インフルエンザウイルスの多くは弱毒で、人が感染しても、一般的に軽症ですむとされる。

 新型インフルエンザは、鳥インフルエンザウイルスが変化することで、人から人へ感染する能力を獲得し、大流行する可能性があると心配されている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0424/TKY200904240086.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:05:55 ID:gCnwL5Of
豚丼も食えなくなった。


5 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:07:51 ID:b5Nkui8J
このウイルスが高病原性かどうかを伝えろよ、推測で報道するな。
さすが朝日、ポイントを見事にはずしちゃってるな。


6 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:31:05 ID:G7cHOpIB
パンデミックになったら街にゾンビがあふれるんでしょ?恐怖過ぎる…


7 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 18:35:06 ID:L9I1ibkX
手洗いうがいを子供にしつけろよ、お前ら。


8 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 19:07:11 ID:JQKH/jEn
豚はマジでヤバイ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/24(金) 19:11:43 ID:VIrE5wtT
これって…ヤバいよね…

オスの存在しないアリを発見、繁殖の手段はクローン生成だけ  





 一部の生物ではオスの個体数が減少しており、問題視されている。しかし問題を解決しようにも、このハキリアリの仲間(学名:Mycocepurus smithii)についてはもはや手遅れのようだ。

 新たに発表された研究によると、このアリは全個体がメスであり、いかなる交尾も行われることなく繁栄を続けているという。進化の過程で、繁殖の手段は女王アリによるクローン生成だけになったようである。

090417-all-female-ants_big_convert_20090424100039.jpg



「繁殖の方法を新しい形態に進化させたようだが、遺伝のメカニズムはまだ解明されていない」と、研究チームのリーダーを務めたアリゾナ大学の研究員アンナ・ハイムラー氏は説明する。「アリのメスが通常備える生殖器官が既に退化している。オスが発見されたことはないが、どこかに現れたところで交尾をできるとは思えない」と、同氏は説明を続けた。アカカミアリなどは無性生殖が可能だが、そのようなアリでも万が一に備えて生殖器官が正常に機能するようになっている。

 このアリは、食料の調達についても独特の方法をとっている。メキシコ北部からアルゼンチンにかけて生息し、特定の菌類と共依存の関係を築いているのである。「菌が育つ苗床はかなり脆弱であり、世話をするアリがいなくなればたちまち死滅してしまう」と、ハイムラー氏は解説する。

 アリは苗床の除草を行ったり、植物片、昆虫の死骸や排泄物などを菌に与えたりしている。ただ与えるだけではなく、汚れを落としたり細かく刻むといった至れり尽くせりの世話を焼く。その見返りに、菌類はアリの幼虫に唯一の食料源を供給するという役割を果たしている。

 この発見は、「Proceedings of the Royal Society」誌のオンライン版に4月15日付で掲載された。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=82820180&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




8 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 08:13:02 ID:nGgKP0H/
田島陽子歓喜…

10 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 08:17:34 ID:Al+2vBGO
>>8
いくら田島陽子でも、周囲が皆田島陽子だったら嫌なはずだ。


32 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 10:11:57 ID:DGEd5aWs
>>10
気が狂いそうだ。



13 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 08:22:16 ID:dUuv75Oq
花園が…


15 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 08:25:49 ID:HU17R8nE
セックス気持ちいと思うんだけどな…
だれか経験者、実技指導に行ってやれよ。

電圧かければ玉虫の輝き、不思議プラスチックを筑波大が開発  





 わずかな電圧をかけることで、タマムシのように色が変化するプラスチックを、筑波大の研究グループが世界で初めて開発した。新しい照明や画像装置などの利用が期待される。

20090408-155912-1-L_convert_20090423100607.jpg



 成果はドイツの専門誌に発表された。昆虫のタマムシやカナブンは、羽などの表面に、一種の液晶が作る微細な構造を持ち、光が特殊な反射をするため、本来の色とは違った色に見える。CDが虹色に見えるのも同様の理由で、「構造色」と呼ばれる。

 グループは、電気を通す性質があるプラスチックの一種「導電性ポリマー」を液晶に溶かして通電し、液晶の微細構造がコピーされた膜状のポリマーを作製した。膜に光を当てると、タマムシのような複雑な色の反射光が出現、電圧をかけると、色が様々に変化した。

 色の変化に必要な電圧は、1ボルト以下。将来はどんな色でも表現できる電子ペーパーや照明などに応用できそうだという。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090408-OYT1T01156.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/04/09(木) 01:13:17 ID:33U9Z/o/
液晶じゃねえの?

13 :名無しのひみつ:2009/04/09(木) 01:41:12 ID:aobot5AK
>>3
液晶そのものだが、発色原理がまるっきり違う。液晶ディスプレイは液晶で減光してカラーフィルターで色を付け、フィルターを3色用意して人間の視覚に合わせている。

こいつの場合はフィルターの特性を変えることで色を変えている。素子を単色にしたいときや、動的に任意の波長の電磁波を取り出したい時などに有効。


51 :名無しのひみつ:2009/04/09(木) 17:01:33 ID:gpeKUnWA ?2BP(1000)
>>13
これは反射光なのでフィルターではない、表面の構造自体が変わって構造色を発する。


63 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 10:43:56 ID:pbV/2nCw
>>51
あれ?回折格子的なものってことか?



4 :名無しのひみつ:2009/04/09(木) 01:15:52 ID:6rOnektx
電通 通せば玉虫色かと思った、もう寝る。


5 :名無しのひみつ:2009/04/09(木) 01:15:56 ID:ertrPtAm
電圧をかけると色が変わる不思議…

軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請  





 宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。

CropperCapture[238]_convert_20090422100245



 この特許申請は「Weather management using space-based power system(宇宙発電システムを利用した気象管理)」(Publication number: US 2006/0201547 A1)というもの。

 特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い正確に高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた上で、移動を続ける熱帯性低気圧の渦の中心を狙って電磁ビーム照射を行うために複数のミラー衛星を使って電磁ビームの中継を行うと同時に、照射方法の制御を行うことを詳しく説明している。

 宇宙太陽光発電の実用化には国家予算クラスの巨額の費用が必要となることもあり、直ぐに、こうした気象管理システムができる可能性は低いが、今世紀中には台風やハリケーンの進路を人工的に変えたりすることも可能になる日が到来するかもしれない。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904211540




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:04:42 ID:v4K5Pixd
何このルサンカ計画…


3 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:05:27 ID:SPhTYBrN
実用化される頃には、特許切れてたりして。


4 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:06:45 ID:V+LswFJp
流石21世紀!こうでなくっちゃ。


6 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:13:39 ID:++0PXVES
そんなに金を出す事考えると、P3Cやハリケーンハンター仕様のC130からドライアイスでも散布した方が安上がりじゃないのかのう?観測も出来るし。

37 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 23:45:54 ID:mmgULNTK
>>6
CO2排出ですね。



8 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:16:26 ID:WrmEJsMj
台風の目の温度を上げるとして、直径50 km, 高さ10 kmの空気の体積は20000 km^3
質量は2×10^10 ㌧、熱容量は2×10^16 J/K

商業用原子炉3.5 GWthで発生する熱を67日間与え続けて、やっと1℃温度が上がる。

月周回衛星かぐや、6月に月面表側へ 「落下」  





 後期運用中の月周回衛星「かぐや」は、2009年2月1日から高度50kmでの観測を行いました。今後は近月点30kmでの観測を引き続き実施していく予定です。観測を終えた「かぐや」は、6月10日頃に月の表側へ制御落下させる予定です。7月頃には「かぐや」のラストイベント(パブリックイベント)を検討しています。

JAXAサイト
http://www.jaxa.jp/projects/sat/selene/index_j.html
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090408_sac_kaguya.pdf




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 17:59:03 ID:Y01mKyzj
月に帰るのか…悲しいのう。


4 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 17:59:17 ID:9Qw2GKdt
月面到着すると、わらわらと中国人がきて分解されてしまうんですね。


6 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 18:09:10 ID:9Ib9fXxw
早く50kmの画像見せてくれよ。

58 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 23:18:42 ID:Q8glRlsT
>>6
低画質で良ければ、高度50kmからのハイビジョンカメラの映像がいくつかある。
http://jda.jaxa.jp/jda/v3_j.php?mode=level&time=N&genre=4&category=4064



7 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 18:11:38 ID:PaLoZW1r
大気が薄いと30kでも周回できるのか、神業だな。

20 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 19:02:18 ID:z7tKoeYl
>>7
大気ないよ。


29 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 19:59:28 ID:56Div/PZ
>>20
非常に薄いが大気はある。



8 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 18:22:30 ID:MKsA2gfD
最後にアポロ着陸の証拠写真撮れんかな?

南極の氷河の中に、150万年以上孤立して生きた微生物  





 外からの栄養供給や光、酸素がないという過酷な南極の氷河下の湖で、微生物が鉄分などを使って150万年以上も生き延びた仕組みを米ハーバード大などが解明し、17日付の米科学誌サイエンスに発表した。数億年前に地球全体が凍結したとされる「スノーボールアース」時代に生物が存続し得た理由の解明につながるほか、氷に覆われた火星の極地に生命が存在する可能性を示す成果として注目されそうだ。

 東南極のテイラー氷河の末端では「血の滝」と呼ばれる鉄分の多い赤茶けた水が漏出している。水源は、4キロ離れた厚さ400メートルの氷の下にある湖。以前は海だったが、150万~400万年前に拡大してきた氷河がふたとなって密室状態を作った。光は当たらず水中に酸素はない。塩分濃度は海水の3倍、水温は氷点下5度と厳しい環境だが、複数の微生物が見つかり、なぜ長期間生存できたのかが謎だった。

 研究チームが微生物の遺伝情報などに基づき分析したところ、岩盤中の鉄や水中の硫黄分を使う独自の代謝方法で生命活動に必要なエネルギーを得て、150万年以上の生存を支えてきたと結論づけた。研究チームは「この湖は『スノーボールアース』時代を含めた地球の歴史を解明する上でまたとないタイムカプセルだ」としている。【田中泰義】

 【ことば】▽スノーボールアース▽ 先カンブリア紀の終わり(6億~8億年前)ごろ、地球全体が赤道付近を含めて氷に覆われたが、その後、火山活動などで温暖化、多様な生物が爆発的に増加した。こうした冷却と加熱のサイクルが生物の進化に重要とされている学説。92年に米国の研究者が提唱し、98年にアフリカでその現象を示す調査結果を発表した。


侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090417k0000e040058000c.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 17:33:49 ID:EZxiq0LC
微生物が棲むと言う南極の湖。


3 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 17:34:54 ID:1XOVEHh0
地球に生命をもたらしたものは、隕石に引っ付いて来た微生物だったのかもしれないな。


4 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 17:35:31 ID:WnF2Svl7
静かな股間の森の影から。


5 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 17:37:17 ID:WnF2Svl7
で、常温中に置いとくと死ぬのか?死なないなら、既存生物に朗報だな。


21 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 18:58:10 ID:JsC8BsYm
28日後、そこには元気に走り回るゾンビ達の姿が…


24 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 19:29:12 ID:Q42KTBNV
南極物語が遊星からの物体Xになるわけだな。

日本国内で自生 「トリュフ」15種発見  





 世界3大珍味のひとつとされ、高級食材として珍重されるトリュフの仲間(セイヨウショウロ属)が、国内に少なくとも15種自生していることを、東京大アジア生物資源環境研究センター(東京都西東京市)などが18日までに、初の遺伝子解析による分類で突き止めた。

 国内では従来、数種類が報告されていたが、これを大きく上回り、ほとんどが新種とみられるという。ただ、これらが食用に適するかは詳しく調べておらず不明という。

 同センターの奈良一秀助教(菌根菌学)と博士研究員の木下晃彦さんらは、北海道、神奈川、大分など14道県の林で採取したセイヨウショウロ属の子実体(キノコ)162個についてDNAの塩基配列を調べた。

 その結果、高級フランス料理に欠かせない黒トリュフの安価な代用品として流通している中国産トリュフと近縁の3種、欧州でしか発見例のない“祖先型”に近い2種、白くて小さい7種のほか、既知のトリュフとは遺伝的にかけ離れた2種など計15種が確認された。

 奈良さんによると、欧州では1万年以上前の氷河期に樹木が失われてトリュフが激減。黒トリュフの仲間はアジアの方が遺伝的に多様で歴史が古いと考えられており、今回の発見はこれを裏付けているという。

 奈良さんは「条件に合ったマツやコナラなどの林があれば、日本ではどの地域でもトリュフが見つかる可能性がある」と話している。


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009041801000166.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 11:54:03 ID:4lHkmFoI
ちょっくら豚を借りてくる。


3 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 11:55:26 ID:IFMC2jCB
ト ト トリュフの大爆笑。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 12:01:15 ID:LGpuiHvK
>>3
こんなので爆笑してしまうとは…


花粉症は オナニーで直せる?   





 科学者たちは、まだ臨床実験を行っていないものの、花粉症は性行為によって緩和出来るという仮説を提唱している。イラン・タブリーズ医大の研究者らは、セックスが血管を収縮させるため、詰まった鼻の通りをよくし、涙の止まらない眼を綺麗にすると主張する。彼らは、生殖システムと鼻腔のシステムに関連性があることを発見したという。ただ、仮説を臨床実験するには至っていない。

 しかし、もしこの説が正しいと証明されれば、男性患者は、一部の製剤で副作用として高血圧や鼻づまりが知られている抗ヒスタミン剤に頼らなくていいことになる。神経科学者で論文の執筆者のSina Zarrintanは、この方法が非常に楽しくて安上がりで、症状が酷くなった時にはいつでも「する」だけでいいと主張している。

 「患者は、症状を緩和すべき時にいつでも出来るし、セックスの回数を症状の程度に合わせて調整することも可能なのです。」

 だが、この説に全ての人が賛同するわけではない。タブリーズ大のMohammed Amin Abolghassemi Fakhreeはこの考えを一笑に付している。「射精を花粉症の治療に使うには制限があるでしょう?家の外では出来ないし、セックスにしてもパートナーがいなければ出来ないではありませんか」

テクノバーン
http://www.telegraph.co.uk/health/healthnews/5112808/Hay-fever-could-be-cured-by-sex.html


 鼻づまりは、一般的に興奮した血管によって引き起こされる鼻腔粘膜の腫脹によるものだと定義される。この現象は、運動、冷気、スパイシーな食事やストレスへの応答によって鼻の血管が拡張された時に生じる。鼻づまりの原因は、一般的な風邪、インフルエンザ、花粉症や慢性副鼻腔炎などとされる。これにより、ヒトの鼻呼吸への自然な衝動が障害され、自尊心や生活の質が下がってしまう。鼻腔の充血緩和剤や抗アレルギー手法、鼻腔拡張具や外科手術など、伝統的な治療法はかなり多いが、未だに完治の難しい症状とされている。

 充血緩和剤が鼻づまりの主な薬剤療法とされていて、α-アドレナリン作動性交感神経系を刺激することで作用する。これによって鼻腔の血管収縮が生じ、続いて症状が緩和される。しかし、充血緩和剤の経口や局所への投与は、高血圧などの交感系の刺激という副作用をもたらす。しかも、2、3日以上投与すると、鼻づまりはさらに悪化してしまうのである。

 そこで、筆者は成人男性に新たな鼻づまり治療法の方策を提案したい。男性の性的な覚醒に引き続いて、ペニスの勃起と射精が起こることが知られている。射精は二段階に分けられる。精液の尿道前立部への排出と、外尿道口よりの排出である。前者の段階では射精の反射は交感神経系の支配を受けるが、後者の段階では陰部神経を経て脊髄神経S2-4のレベルでの脊髄反射の支配を受ける。射精に続いて、交感神経系が副交感神経系の作用を打ち消す不応期になる。このように、射精は、精液の尿道前立部への排出段階において交感神経系を刺激し、続いて血管の収縮や鼻づまりの解消をもたらすので、鼻づまりの効果的な治療法として使える可能性がある。また、不応期も交感神経系の貯留庫を提供し、充血緩和状態をある程度長い間維持する。

 この療法は、体内の交感神経系の生理的な刺激なので、鼻づまりの治療薬のような副作用があるとは考えられない。この理論に従えば、成人男性では鼻づまりになった時にセックスやマスターベーションが提案される。

 患者は、症状を緩和すべき時にいつでも出来、セックスやマスターベーションの回数を症状の程度に合わせて調整することも可能となる。この仮説は、問題の解消に人体の生理的メカニズムを利用するため、鼻づまりのユニークな治療法を示唆する。

Zarrintan Sina
Ejaculation as a potential treatment of nasal congestion in mature males.
Medical hypotheses 2008;71(2):308.
http://scq.ubc.ca/files/nasalcongestion.pdf




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




6 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:13:23 ID:xR9ICH3U
毎日シュッシュしてるけど、花粉症には全く効果が出ません…


7 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:13:36 ID:gl3KSiK7
確かにセックス後鼻つまりが取れる。


10 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:17:20 ID:szlY7N0B
オナニーして寝る。


12 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:18:54 ID:3Lok2O4d
鼻づまりの男同士、セックスしようぜ。


13 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:19:09 ID:Sqq08LWZ
イランにも花粉症患者がいるのか…


14 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:19:28 ID:aJNU094E
悪くなるばっかりだクソー


15 :名無しのひみつ:2009/04/17(金) 23:20:15 ID:4iX/VoLS
全く効果ないけど…

害虫の免疫物質特定 無害な農薬開発に道  





 北大大学院先端生命科学研究院の相沢智康准教授、佐賀大学農学部の早川洋一教授(北大博士課程修了)らの研究グループは、イネやトウモロコシの害虫でガの一種、アワヨトウの免疫をつかさどる物質を発見、大量生産に成功した。この物質を抑制することで害虫が死ぬことも突き止め、無害な農薬開発などにつながると期待されている。

 発見された物質はアミノ酸が複数結合してできたペプチドと呼ばれる分子。生物がけがをして自然治癒する際に、体内でケモカインという物質が働いて、血球を傷口に集めることが分かっているが、このペプチドはアワヨトウにとってのケモカインに当たる。昆虫のケモカインはこれまでほとんど見つかっていなかったという。研究グループはペプチドの分子構造などを明らかにしたほか、ペプチドを抑制すると、害虫が死に至る効果も確認した。

 また、ペプチドは分解されやすいため、大量生産は難しいが、微生物などを利用して効率の良い大量生産技術も確立した。アワヨトウの幼虫はイネやトウモロコシ、小麦、牧草などの食害を生む。研究成果は来月、米国の科学雑誌「カレント・バイオロジー」に掲載される。

 今後は、ペプチド自身の機能をさらに調べるほか、虫の体内でペプチドが働いている仕組みなどの解明を目指す。相沢准教授は「大量生産は今後の研究を進めるうえでも不可欠。将来は人や他の生物に影響のない農薬開発などにつなげたい」と話している

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/159140.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:48:52 ID:APAmbdQN
遺伝子組み換え技術をもつアメリカ企業が潰しにかかります。

9 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:17:58 ID:Fwxl5omw
>>2
それはないだろ、害虫は世界共通の悩みだ。



3 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:00:56 ID:V+eWZmz/
ペプチド結合って何かで習ったけど忘れた。


4 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:02:52 ID:XtjFStrI
> 大量生産は難しいが、微生物などを利用して効率の良い大量生産技術も確立した。

こいつらはアホなのか?
大量生産が必要なのはペプチドの方じゃなくて、その抑制物質の方だろ。

11 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 16:35:56 ID:XLRo4m6o
>>4
>大量生産は今後の研究を進めるうえでも不可欠。



6 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 15:07:42 ID:wEE+29Mk
この害虫野郎とよく言われるのだが…

オバマ政権、ISSとの往復手段として中国の神舟宇宙船の利用を検討?  





 スペースシャトルが2010年の飛行を最後に全機退役が予定されている問題に関連して、国際宇宙ステーションへの宇宙飛行士の往復手段として、ロシアのソユーズ宇宙船の他に中国の神舟有人宇宙船の利用も検討課題に挙がっていることが10日までに明らかとなった。

 オバマ大統領の科学技術顧問となるジョン・ホールドレン(John Holdren)博士がアラバマ州の地元紙「ハンツビル・タイムズ(Huntsville Times)」紙のインタビューに応えて明らかにしたものでホールドレン博士は「(シャトル後継の有人宇宙船の開発に遅延が生じる恐れがあるとした上で)今のところは単なる思いつきでしかないが、中国は信頼制の面からも十分であると考えており、中国の宇宙船を利用することも可能性から排除することはできない」と述べた。

 NASAではシャトルが退役する2010年からシャトル後継の有人宇宙船が完成する2015年までの5年間の空白期間に関しては1ミッションあたり1億ドル前後の費用でロシアのソユーズ宇宙船をレンタルすることを予定しているが、中国の神舟宇宙船の運用コストはソユーズ宇宙船を大きく下回るものとも見られており、仮に中国との提携関係が確立できた場合には運用コストを大幅に抑えることができることとなる見通しだ。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904141045



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:00:05 ID:/KWvm6W9
民主党はどこの国も糞だな。


3 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:01:05 ID:PZOUdP1S
見られておりってなんなんだよ?w
まだ軌道上でドッキングさえ試したことない中国に期待しすぎだって…


5 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:04:07 ID:wEE+29Mk
搭乗員は、その仕事が終わったら結婚式が待ってるのか?


6 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:06:45 ID:0+p0HKOz
中国の「神舟7号」の船外活動の映像の中


中国,初の有人宇宙飛行


7 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 14:08:38 ID:TXukd31C
これからの天空には、塵のお星様が沢山見れますのよ。

患者の肺からモミの木の枝を発見、人間の血液で成長?(グロ注意)  





 地元紙によると、先週、Artyom Sidorkin(28)が患者として中央ロシアのイジェフスク市の病院を訪れた。

 医師は胸のレントゲン写真を撮影し、肺に腫瘍を発見。癌ではないかという疑いで生体組織検査を実施したが、組織を切除した際、組織片に緑色の針葉樹の葉を見付けて驚いたという。 病院の医師は「3回瞬きして、幻を見ていたのではないかと疑いました。そして、見せるために助手を呼びました」と述懐している。

979_400x300.jpg



 患者は「医者の先生方は、私の吐血は病気によるものじゃないって教えてくれました。」「吐血の原因は、毛細血管を突き刺していた針葉樹の葉だったのです。私は深いダメージを負いましたが、私の体に異物が入っているなんて全く想像もしませんでした。」

 医師らによると、5cmの枝は飲み込めないほどの大きさなので、患者が吸い込んでしまった芽が体内で育ったのではないかということだ。

 なお、この枝と肺の組織片は、研究のために保存される。

mosnews.com
http://www.mosnews.com/weird/2009/04/13/firtree/




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:19:25 ID:47sSm76U
モミの木が凄いというより、そのモミの木を包み込んだ人体組織が凄い。

13 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:28:33 ID:Lo5SY3oR
>>2
光合成出来ないはずなのに、緑色を保っているモミの木の方が凄くね?



4 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:20:22 ID:GRS0Gg+M
ずいぶん大きく切除したなぁ…

70 :名無しのひみつ:2009/04/15(水) 10:32:09 ID:/O+eNqYg
>>4
研究目的でザックリやったかもな。



6 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:20:49 ID:T7NSGQgV
ブラックジャックで見た。

8 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:23:56 ID:Q+QjmByl
>>6
何巻?



9 :名無しのひみつ:2009/04/14(火) 23:25:19 ID:Q+QjmByl
つか、病気でもない肺を取っちゃったわけ?

理科教材費、どーんと15倍?!  





 上皿てんびんに電流計、顕微鏡……。理科の授業で使う実験器具や教材の費用として、文部科学省は、200億円の予算を政府の新経済対策に盛り込む。昨年度までの数年は年13億円前後で推移。厳しい財政事情で購入費がゼロの学校もあるため、例年の15倍の「特盛り」予算で、「理科離れ」「理科嫌い」を防ぐことにした。

 実験用のてこや丸底フラスコ、メスシリンダー、図鑑……と、理科の授業で使われるものの購入費を広く補助する。公立と私立のすべての小中高校、特別支援学校が対象だ。理科教材は、購入費の半分を国が補助し、公立なら自治体が、私立なら学校が残りを負担する仕組み。今回は自治体の負担分も特別交付金で多くを手当てする方向だ。

 「ゆとり路線」から学力向上にかじをきった新しい学習指導要領は、理科と算数・数学について今春から前倒し実施され、授業時間が増えた。

 しかし、科学技術振興機構と国立教育政策研究所の昨年の抽出調査では、コンデンサー、手回し発電機といった新指導要領で必要な実験機器のない小学校が6割以上あった。小学校の備品費は年平均約9万円で、指導要領上、必要と試算した額の半分ほど。「ゼロ」という答えも、小学校で40%、中学校で24%、高校で27%に上った。

 「器具が少ないので見せるだけで子どもに体験させられず、理科の面白さが伝えられない」「授業増と学力向上のかけ声だけでは対応できない」といった声が文科省にも届いていたという。


朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0411/TKY200904110225.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:14:39 ID:UDcoNY1B
理系が増えるのはいいことだ。


5 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:20:01 ID:P2hZ4rFi
理科離れに関してどうすればよいか?の研究も進めてほしいね。

15 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 09:26:12 ID:9fv8lPM4
>>5
社会全体から、数学や理科は難しいものだ、理解できないんだって思い込み(というか言い掛かり)を消させないとね。日本は特にこの感覚が強いんじゃない?

親や周りの人ががそんなことばっかり言ってたら、子供もそういうもんかと雰囲気に流されて、最初から放棄する子を大量に生み出すんじゃないかな。



9 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:44:15 ID:KSRhujrh
分かってない…理科が嫌いな親や先生が多いんだよ。
実験の準備と後片付けに割ける時間が少ないから、実験ができないって言うのに。


11 :名無しのひみつ:2009/04/12(日) 06:55:26 ID:XTvy9N37
200億で理系の就職先を作ったほうが…

『野菜工場』 室内で安定栽培、レタス20連作  





 野菜や果物を、室内で安定的に栽培する「野菜工場」の普及に、政府が本格的に乗り出す。

 工場建設費の低利融資や設備投資減税などを行い、今後3年間で工場数を約4倍の150か所、生産量を約5倍に引き上げることを目指す。「安全・安心」の食材として外食産業などでの需要が高まっている上、新たな雇用を生み出すと期待され、政府・与党が取りまとめる追加の景気対策に盛り込む。

20090408-145988-1-L.jpg



 野菜工場は、内部を外気から遮断し、空調で温度や湿度を一定に保ち、植物の生育に必要な光や水、二酸化炭素のほか、温度や栄養分などはコンピューター管理する。品質や形を均一にしやすく、害虫の混入も防げるため農薬も使わずに済む。すでに大手食品メーカーなどが全国で約40施設を稼働させている。品目はレタスやトマト、イチゴなど約10品目で、レタスは年20回の連作が可能だという。

 野菜工場の設置場所は、工場跡地や耕作放棄地、商店街の空き店舗などを想定している。遊休地の活用と、高齢化が進む農村対策に有効で、新たな雇用を生み出す期待もある。だが、大規模な野菜工場の建設費は十数億円に達する上、農業と工場を組み合わせる野菜工場は、立地規制があいまいな面もあるため、政府は法整備を進める。

 空調コストなどから、野菜などの店頭価格は通常よりも2~3割高くなる「欠点」を解消するため、野菜工場の省エネルギー技術化を支援するなどし、生産コストを今後3年間で約3割減らす目標も掲げている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090408-OYT1T00643.htm?from=main1



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:46:42 ID:Hph/d5E0
野菜ジュースの原材料の原産地を、野菜毎に表記する方式へと早急に改めるべきだ。


5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:47:01 ID:lrMzI15y
太陽光ではなく人工の光で大丈夫なんだろうか?そこが不安とか言ってみる…


6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:48:17 ID:6wzabq6l
採算合わないし、あんまりうまくないんだよな。


7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:49:13 ID:/r80aUQ6
20回連作しても2~3割高くなるのかよ。


9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:52:10 ID:hqH2qzyp
以前から、この手の工場生産って話はあったが、大抵はコストに見合わなくて失敗してるよね。

「交尾」 目的で肉を贈るチンパンジーのオス 交尾に至る確率が2倍に  





 野生のオスのチンパンジーは獲物の肉をメスに分け与えることがあるが、そうして肉を贈ったメスと交尾に至る確率は2倍に跳ね上がることが新たな研究でわかった。

090407-chimps-meat-sex_big_convert_20090412100915.jpg



 食料を与えることでオスの交尾の成功率が上がるという仮説は以前から想定されていたが、今回の研究結果はこれを裏付けるものである。女性をディナーに誘うという伝統的なデートの形は、進化の過程で登場した行動の1つなのかもしれない。

 チンパンジーの主食は植物だが、オスが狩猟をすることもある。その際にオスがメスに肉を分け与えるという行動は以前から報告されていた。しかしその理由は、推測は可能だったろうが、裏づけのある定説には至っていなかった。

西アフリカにあるコートジボワールでは、妊娠可能な排卵期を迎えてお尻がピンク色に膨らんだメスに対し、オスが別種のサルの肉を分け与えるという行為が観察された。さらに驚くべきことに、この行為はお尻が膨らんでいないメスにも行われており、おそらくは将来的な見返りを期待してのことであろうと研究者らはみている。

「交尾は必ずしもすぐに行われる必要はなく、“後でいいから”ということかもしれない」とドイツにあるマックス・プランク進化人類学研究所の研究員で、共同研究者であるクリスティーナ・M・ゴメス氏は話す。チンパンジーは主に果物と野菜をエサとしており、動物の肉は通常、めったにないごちそうにあたる。

「この研究結果は、人類の進化の起源を解明するためにも役立つ可能性もある」と研究者らは述べている。

 人類が形成する狩猟採集社会の研究では、腕のいい狩人ほど多くの妻を持ち、多数の子孫を残すことが以前から判明しているが、狩りの手腕と性交の成功率に関係があるのか、あるとすればどうつながっているのかという点については、意見が分かれているためである。

 また今回の研究結果からは、チンパンジーに将来的な交流を期待する能力、または過去の交流を記憶する能力があるという推測が成り立つ。「オスのチンパンジーが発情期以外のメスとも肉を分け合うという事実が明らかになったことで、チンパンジーの認識能力に関する議論が再燃する可能性もある」と研究者らは語る。

 この研究は4月7日発行の「PLoS ONE」誌に掲載されている。

National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=65203824&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 18:52:56 ID:nFKPkDGY
後の貢ぐ君である。


3 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 18:54:06 ID:PD7YdaDC
マグダラのマリアのほうが、イブより先に存在したってことだ。

24 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 19:33:06 ID:rcKNwff9
>>3
売春婦のことですね、分かります。


29 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 19:46:26 ID:aPLh8bV9
>>23
胸の肉を1ポンド貰おうか。



5 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 18:54:32 ID:1O+O8Edk
ガッツ石松は手当たり次第、女に「こんどヤラせてよ」と耳元で囁くらしい…

6 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 18:54:54 ID:PD7YdaDC
>>5
バナナを差し出してか?



7 :名無しのひみつ:2009/04/11(土) 18:57:57 ID:iCTENMfc
人のメスも大差無し。

大型肉食魚は絶滅しやすい = 化石調査で乱獲に警鐘  





 地球に巨大な隕石(いんせき)が衝突したのが原因と考えられ、恐竜が滅びたことで知られる約6500万年前の生物大量絶滅の際に、現在のカジキやマグロに相当する大型肉食魚類が受けた打撃が特に大きかったことが、化石の調査で分かった。米シカゴ大の研究チームが7日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

 カジキやマグロはこれら絶滅種の子孫ではないが、体が大きく、頑丈なあごで他の魚を素早く捕らえ、海の食物連鎖のほぼ頂点に位置する点は共通している。研究チームは、成長が遅く、繁殖に時間がかかるため、今度は乱獲によって同様の運命をたどりかねないと指摘している。

時事通信社
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009040800042




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 06:07:44 ID:Nl32supN
アノマロカリスとか。

18 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 08:32:21 ID:okNj/uZ6
>>3
なっちゃんを読み返せ。



5 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 06:16:08 ID:q27rbrTV
六千五百万年前の生物大量絶滅と、乱獲がなぜ結びつくのかよく分からない。
全く違う原因でしょ。

6 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 06:17:34 ID:nTXKI0ab
>>8
「マグロ漁ヤメナサーイ、白人様だけが食べマース」


17 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 08:24:55 ID:LXUEvWvN
>>5
捕鯨につなげたいんじゃないの?



7 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 06:22:02 ID:M5FfVYqw
意味不明だ。体が大きかったから、隕石の破片にぶつかり易かったってことのか?捕食する小型の魚が減ったから絶滅したって話なら、乱獲と関係無い。

ブルーベリー「目にいい」実証 岐阜薬科大の原教授  





 ブルーベリーの実に豊富に含まれる主成分アントシアニンに、目の網膜にある血管や神経の細胞を保護する作用があることを、岐阜薬科大の原英彰教授(薬効解析学)が突き止めた。俗に「ブルーベリーは目にいい」と言われてきたが、動物実験などで実証したのは初めてという。

 原教授が検証したのは、網膜に新しい血管が次々とできて視力を低下させる糖尿病網膜症と、老化や紫外線といった「酸化ストレス」で悪化するとされる緑内障への効果。

 実験では、ヒトの血管細胞に血管を増やす物質を加え、血管の数を2.5倍に増殖させて疑似的に糖尿病網膜症の状態をつくった。これにアントシアニンを加えたところ、血管の増殖が抑えられ、マウスの網膜を使った実験でも同様の結果が得られたという。

 また、ラットの網膜神経細胞に酸化ストレスを増やす物質を加え、細胞の4割を死滅させた上でアントシアニンを加えると、それ以上の細胞の死滅を防ぐことができたという。

 原教授は「アントシアニンにある非常に強い抗酸化作用が関係していると考えられる。ただ、ブルーベリーを果物として食べるだけでは足りないので、サプリメントなどで効率よく摂取するのがいいだろう」と指摘している。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009040302000162.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:54:06 ID:enuRON0x
これはホントの話。
ブルーベリー食べた次の日の目の調子は異常。


4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:55:12 ID:D5nzzvmN
オナニーを毎日する人には、亜鉛がお勧め。


6 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:03:46 ID:JDd1b7Y6
これ以上悪くなるのをある程度防ぐ、ということか。
視力がよくなる、っていうんじゃないんだね。


9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:06:50 ID:V1sVEI6V
ブルーベリーは確かに効果が実感できるよね。


10 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:07:24 ID:RongWqe1
汁を直接目に垂らして悶絶。

夢の繊維「クモの糸」合成 慶大生命研院生が開発  





 慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)の大学院生2人が、従来の化学繊維より大幅に環境負荷の少ないタンパク質由来の生分解性繊維を合成することに成功した。強度と伸縮性の高さ、環境負荷の少なさなどが特徴。夢の素材といわれる「クモの糸」の量産化に道筋をつけた研究で、大手企業も注目しているという。

 2人は博士2年の関山和秀さん(26)と、修士2年の菅原潤一さん(24)。関山さんは2004年からクモ糸の実用化に取り組み07年、菅原さんとともに研究所内にバイオベンチャー企業「スパイバー」を設立し、研究を進めてきた。

 その結果、培養したバクテリアにフィブロインと呼ばれるタンパク質を合成させる量産技術や、大手メーカーとの共同開発による紡糸技術などを確立。高性能タンパク質繊維の合成に成功した。
 関連した技術数件の特許を出願しており、国内外の企業数社からも共同研究の申し出があるという。

 新素材は「生産時の二酸化炭素排出が極めて少なく、生分解のため廃棄も容易」(関山さん)という。素材やコスト面の改良を重ねながら、将来的には自動車や航空機、発電用風車の材料、医療用縫合糸など幅広い用途での活用を目指す。

 2人の研究は、バイオ分野の技術革新を目的に、大阪府や大阪商工会議所が主催する「バイオビジネスコンペジャパン」の最優秀賞にも輝いた。学生としては初めての最優秀賞で、賞金500万円を獲得した。

 指導した同研究所の冨田勝所長は「バイオ分野で最も権威あるビジネスコンペ。受賞をばねに鶴岡から世界に向けた躍進に期待したい」と総括。関山さんは「資源に乏しい日本だからこそ頑張りたい。一日も早い実用化を目指したい」と意気込んでいる。

 ポリエステルやナイロンなど石油を原料にする化学繊維は、合成時に多量の二酸化炭素を排出し、土に返らない。これに対し環境負荷が少ないクモの糸は研究者の間で「夢の素材」といわれ、人工的に生成する試みが続けられてきた。

河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090408t52015.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:01:39 ID:khoQCzG4
お釈迦様仕様は、途中で切れやすくなっている。


5 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:03:30 ID:iJucgXwD
で、合成したのは縦糸?横糸?成分が異なるハズだが…


6 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:05:12 ID:hQT5uMCR
くっつかないのが縦糸?

13 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:29:31 ID:iJucgXwD
>>6
確かクモの足先にある分泌腺によってクモは自分の糸にくっつかないから、
この分泌物も解析したかもね。



8 :名無しのひみつ:2009/04/08(水) 07:14:23 ID:JLcqF3lL
刑務所に垂らす遊びが流行。

4億4000万年前の大量絶滅の原因は、ガンマ線バーストか?  





 最新の研究によると、まぶしい光を放つガンマ線バーストは4億4000万年前に地球で起きた大量絶滅の原因だった可能性があり、同様の天災に再び見舞われることもあり得るという。



 ガンマ線バーストのほとんどは、非常に質量が大きい星の核が崩壊したときに発生する高エネルギーの放射線と考えられている。

 新しいコンピューターモデルでシミュレーションしたところ、6500光年以内で発生したガンマ線バーストが地球に届けば、オゾン層を破壊して酸性雨を降らせ、地球寒冷化を引き起こす恐れがあることが示された。

 オルドビス紀(4億8800万~4億4300万年前)の終盤、繁栄していた海洋生物の70%が大量絶滅したのはこういった天災が原因だったかもしれない。

 アメリカ、カンザス州にあるウォッシュバーン大学の天体物理学者で、研究を率いるブライアン・トーマス氏はそのように考えている。また、今回のシミュレーションは、大規模なガンマ線バーストが約10億年ごとに地球への到達範囲内で起きる可能性も示唆している。ただし、放射線が地球に真っすぐ向かわなければ影響はない。

「現在、いて座方向に8000光年の距離にある大質量星WR104が潜在的な脅威だ」とトーマス氏は指摘する。しかし、他の天体物理学者たちにこれといった動揺はない。「この研究は、近距離でガンマ線バーストが起きたらどうなるかを示しているわけだが、科学者はよくそのような考え方をするものだ」と、NASAの天体物理学者デイビッド・トンプソン氏は言う。同氏はフェルミ・ガンマ線天文衛星のプロジェクト副責任者でもある。

 また同氏は、将来ガンマ線バーストが地球にもたらす危険を次のように例えている。「自宅の物置きでホッキョクグマと出くわすようなものだ。可能性がないわけではないが、限りなく小さいので心配しても意味がない」。

長いので、以下略

NATIONALGEOGRAPHIC
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=54952751&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:33:17 ID:4t/sT1WY
ディアスポラスレか。

44 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 03:14:47 ID:sSbR3FEK
>>2
ワームホールの開発を急ごう。



3 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:34:18 ID:KQkwqVap
違う、タキオン粒子崩壊だ。


6 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:40:37 ID:MJ1wpHw9
これって、旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ?
ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね。

7 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:44:47 ID:k6JJXiak
>>6
素晴らしいムスカ君!
君は英雄だ。
大変な功績だ!


9 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:49:44 ID:CEPJ+/Rn
見ろ!>>7がゴミのようだ!



8 :名無しのひみつ:2009/04/07(火) 00:46:29 ID:Ey/y4mWv
2012年12月23日…ガンマ線バーストが再び。

琵琶湖の悪者「ウオーターレタス」をバイオ燃料に エタノールの精製に成功  





 驚くばかりの繁殖力で夏には琵琶湖の湖面を覆い、航行の障害や悪臭の原因となるウオーターレタスから、バイオエタノールをつくる技術を滋賀県東北部工業技術センターや京都大学などの研究グループが編み出した。これまで駆除に手間ばかりかかっていた「厄介者」が、ガソリンの代替燃料として実用化される日は近い。

14389000_v1239021916_convert_20090407102932.gif



 正式名ボタンウキクサ。繁殖力がきわめて強い外来種で、毎年夏から秋にかけて琵琶湖南部の入り江を埋め尽くす。生態系への影響も懸念されているため、県は07年度、約7千万円を費やし、ほかの水草と合わせて約2800トンを除去した。

 「エネルギーに転用できないか」と考えたのは、同工業技術センターの松本正主任専門員。07年度から研究に取りかかり、翌年度からは京大産官学研究センターの牧野圭祐特任教授(生化学)と京大エネルギー理工学研究所の渡辺誠也助教(分子生物学)らも加わった。

 成功の決め手は渡辺助教が開発した酵母だった。水草にはトウモロコシなどの穀物にはない糖類が含まれ、エタノールへの変換を邪魔していた。この糖類を発酵させる酵母を遺伝子操作でつくり出し、高濃度のエタノールが精製できるようになった。

 商業ベースにのせるため、3年後をめどに琵琶湖岸に実証プラントを建設する予定だ。

 牧野特任教授は「琵琶湖の水草を貴重な資源として利用することで、エネルギーを地産地消するモデルを作りたい」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0402/OSK200904020061.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:11:42 ID:ZzehJcUz
日本のバイオ燃料は生ゴミとか「使えないもの・捨てるもの」を原料にするんだよな。西洋人は何で穀物を原料にしようとか考えるんだろ?穀物は普通に食えばいいのに…

21 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:54:43 ID:y/NiMoMY
>>4
食料輸出が重要な外交手段だから、広大な領土で潤沢に作れる食料で外国をまさに胃袋から手懐ける。カーチャンがもうご飯作らないよ!って子供に言って言うこと聞かせるのと同じようなモノ。

それを、今度はエネルギー面でも同じように出来るように頑張ってるわけだ。


49 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 21:26:06 ID:lrJp19f5
>>4
たしか…遺伝子操作で痩せた土地(塩害土地等)&病害虫に強(葉に殺虫効果のある遺伝子組み込む)い&何より多収穫のスーパ品種を作った。

会社は莫大な富を得るぞと目論むが…消費者団体 「んな、気持ちの悪い物食えるか」
会社はバイオ燃料に活路を求めた。んで他の普通の穀物栽培者が「お、食料より高く売れるじゃん、俺も一口乗らせろ。」てバイオ燃料に回し食料用穀物品不足に陥り高騰する事に。



5 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:13:25 ID:p7o6oHcJ
エタノール精製は素直に凄いな。


9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:17:02 ID:TjCHWgkB
外国に無償で技術盗られない様、しっかり管理してくれよ。
特にベンチマーキング民族とかな。


11 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:21:08 ID:LuimfZqC
> 県は07年度、約7千万円を費やし

主に刈り取り運搬費用だろ、水草は秋になればちぎれて下流の淀川に流れている堆肥にもなるしね。
でんぷんの少ないものは発電効率が悪くて心配。


12 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:27:27 ID:5Djs1fqW
2800トンの草から7千万円分のエタノールが作れるんかいな?

太陽の明るさが減少?  





 昨年から当初の予想に反して太陽の黒点が観測されない太陽活動の弱小期が続いていることの関連して、弱小化しているのは黒点の数だけでなく、地球上の生命活動にもっとも大きな影響を及ぼしている太陽の明るさにも変化が生じていることが1日、NASAの発表により明らかとなった。

 ESAが共同で打ち上げた太陽観測衛星「ユリシーズ(Ulysses)」による精密観測活動の結果、明らかとなったもので、NASAによると太陽の可視光線域の明るさは0.02%、紫外線(UV)域は6%、それぞれ1996年の最低値と比べて減少したことが判ったしている。



 これまでの観測では、太陽の表層から放出される電離したプラズマ粒子などの太陽風活動は1990年中期と比べて20%減少し、太陽風の水準は近代的な観測が可能になって以来、最低水準にまで低下していることなども明らかとなっていた。

 太陽風に関しては衛星などを用いなくても観測気球を使ってデータの収集が可能なため、比較的長期間に渡るデータの蓄積がされてきたが、太陽の明るさなどに関しては地球からの観測では気象条件によって観測結果が大きく変動してしまうことや、そもそも太陽と地球の距離によっても微細な変化が生じることから、これまで正確なデータを得ることは困難だった。

 NASAでは、太陽の明るさが減少しているといってもごくわずかであり、地球温暖化の進行を食い止める程の影響はない、とした上で、太陽の明るさは11年周期で活動化と弱小化が起きることが判っており、年後半から太陽活動は活発化していくと思われるが、最新のテクノロジーをしても太陽に関して確かなことは何も言えないとまとめている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904032103




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:33:23 ID:TLNVKtiW
氷河期終了。


8 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:55:08 ID:SKFGVVVZ
科学用語の訳し方が、いかにもテクノバーンレベルを感じさせる。

9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:56:52 ID:fxp8f1S3
>>8
例えばどのへん?



10 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:57:26 ID:Z/AO2C12
太陽にとってはほんの一瞬。


11 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:07:02 ID:B56qdbpb
普通は極小期だろう。


12 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:19:24 ID:M+Ekyqhd
消えたりしないだろうな?

蟻の行列は、なぜ交通渋滞を起こさないのか?  





 アリはフェロモンの匂いで作られた「道」に沿って一列になって整然と歩くことが知られているが、不思議に渋滞を起こしたりすることはない。

 このアリの道のナゾに関して独印の研究者が調査分析を実施し、交通渋滞を起こさないナゾを解明した論文を発表し、話題を集めている。この研究発表を行ったのは独ケルン大学応用物理学部のアレキサンダー・ジョン(Alexander John)博士を中心とする研究グループ。

 研究グループはアリの行列をビデオカメラで撮影して、一定区間内に居るアリの数と歩くスピードを詳細に分析する試みに着手。その上で、撮影されたデータを分析してアリの行列の時空間データ解析を行うことにより、アリの行列はアリの数が増えても歩くスピード(velocity)を常に一定に保つことにより行列が渋滞することを防いでいることを解明する事に成功した。

 研究グループでは、アリの行列と人工的な交通の流れは表面的には似ているように思えるかもしれないが、その両者は全く異なる原理で流れていると説明している。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904021939
http://arxiv.org/PS_cache/arxiv/pdf/0903/0903.2717v1.pdf




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:26:08 ID:g89WZh/H
奴ら踏まれようが乗り上げようが、関係なく進むだろ…


4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:27:46 ID:BudH3rmT
うん、これは前から知ってた。
中学高校と陸上行進部だったけど、行進速度を常に一定に保つ歩き方のことをあり式って呼んでた。

17 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:37:00 ID:2736LfMD
>>4
陸上行進部について、もっと詳しく。


33 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:01:18 ID:5/DXujo9
>>17
ぬう、男塾名物が一つ『直進行軍』を極め尽くし。
暗殺術にまで高めた集団がいると噂には聞いていたが…


36 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 00:05:29 ID:hfKpRW1b
>>4
陸上行進部…部員集まるのか…


59 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 01:32:48 ID:SmKrp0a8
>>4
陸上行進部の活動内容が気になって眠れん…



6 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 23:28:34 ID:XGd4/igK
蟻の道を指でなぞって目印消すと渋滞起こすよね?

「宇宙ステーション補給機」 H2Bロケットの燃焼試験成功  





 青い海にもうもうと広がる白煙-。宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は2日、鹿児島・種子島宇宙センターで、実際に打ち上げるのと同様に製造したH2Bロケット第1段の燃焼試験を初めて行い、成功した。H2B第1段はH2Aの第1段エンジンを2基装備。9月に国際宇宙ステーションに向け、無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)」1号機を打ち上げる。

engene_rocket_image.jpg



 燃焼試験は第1段の両脇にダミーの補助ロケットを付けた形で午後2時から10秒間行われ、2基とも計画通りの同じ燃料圧力が計測された。液体燃料の主エンジンを複数装備するのは日本では初めて。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009040200896



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:31:15 ID:YkRzj8e0
これからも日本の宇宙開発を頑張れ。


6 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:33:27 ID:uz3K6v0Z
日本じゃ宇宙開発で人命を犠牲にするのは、ご法度だからね。

13 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:43:25 ID:TSqvP1SX
>>6
別に日本に限らず、どこでも御法度だとは思うが…
ソ連とか、あの辺は例外だろう。


16 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:51:08 ID:crkNSZIe
>>13
ソ連?あそこは意外と死んでないよ、たくさん亡くなってるのは米国。
民間人を数に入れるなら、村を1つ吹っ飛ばした中国。


17 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:55:21 ID:nbtRv9H8
>>13
ソ連の人命重視は米国以上だ、意外なんだけど。
ブランの開発史を見て欲しい。


19 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:58:54 ID:JDcoyHEn
>>16
それはシャトルが7人乗りだからだろ…
回数で行ったら、そんなに違いはないだろ?


20 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 23:01:17 ID:KWUMlg4M
>>19
シャトルを推し進めた事自体が人命軽視とも言える。
あれって脱出装置がないんだよね。


25 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 23:22:32 ID:392UB10a
>>19
実際問題としてシャトルの死亡発生率は高いよ。そもそもソユーズに比べたら、シャトルの打上げ回数は少ないし。スペースシャトルは今から考えると完全に失敗作。

大体、失敗と考えていなければスペースシャトルを廃棄なんかしないわけだし。
事故発生率以前にコストが高すぎ

>>20
そんなことはない、打上げ途中で問題が発生した場合はシャトルだけを切り離して後は滑空帰還が可能であり、シャトル自体が緊急脱出ロケットの役割を果たすことが考慮されていた。そもそもチャレンジャー事故のようにロケット事態が爆発を起こせば、仮に緊急脱出用ロケットを装備したカプセル型の宇宙船であっても生還はできなかった。

コロンビア事故は軌道投入後にタイル欠落の検査をしてこなかった運用上のミス。以後は運用改善されてる。もちろん、致命的なタイル欠落が生じた場合は、そのままでは帰れなくはなるが。


38 :名無しのひみつ:2009/04/03(金) 06:48:52 ID:cWVJaoUh
>>16
ソビエトは技術者が沢山死んだ事故が有った筈。



9 :名無しのひみつ:2009/04/02(木) 22:36:24 ID:KWUMlg4M
これ上手く行かないと、ISSの維持に影響出るからな。

ウマの家畜化は5500年前、英研究  





 人類がこれまで考えられていたより1000年も早い約5500年前にウマの家畜化に成功していたとする英考古学者らによる研究結果が、5日付の米科学誌「サイエンス(Science)」に掲載された。

 英エクセター大学(University of Exeter)のアラン・アウトラム(Alan Outram)氏が主導する研究チームが、カザフスタン北部ウラル山脈(Ural Mountains)東方にあるボタイ(Botai)地方から出土した古代のウマの骨や歯を調査しところ、ボタイのウマからは、同時代の野生のウマにはない選別飼育された形跡や、馬具による傷跡などがみられたという。

 さらに、研究チームは、最新技術を用いて、陶磁器から馬乳の脂肪分の残留物を特定。当時のボタイの人々が、馬乳を飲んでいたことが分かった。現在もカザフスタンでは、馬乳や馬乳酒「クミス(koumiss)」を飲む慣習がある。

 アウトラム氏はAFPとの電話インタビューで、発見が画期的なのは、当時の人びとがウマの飼育だけでなく、この時期までにウマの畜産体制が確立していたとみられることだと話した。この時期にウマを移動手段として乗りこなし、馬肉や馬乳など食用にも利用していたということは、野生のウマの家畜化の成功は、さらに早い時期だったとも考えられるという。

 人類は野生のウマの家畜化に成功し、コミュニケーション、交通、食料の生産、戦争など、社会や経済を大きく発展させてきた。今回の発見は、人類社会がかなり早い時期に発展していたことへの解明に大きな意義がある。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2578921/3886103




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 05:53:18 ID:n0qAKAh1
僅か180年前までは、陸上の交通手段は馬しか無かったってことは驚くべきことだよな。
この5500年の人類の歴史は馬によって形作られたって言ってもいいかもな。

4 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 06:12:03 ID:0Di77P3Z
>>3
地域によっては牛車も結構使われてるぞ? 象やトナカイ、犬やラクダ、他にもあるが…
馬の用途も食用や革製品など、骨も装飾ほかの用途もあるし。


7 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 07:02:22 ID:n0qAKAh1
>>4
それらは単に移動手段だな、交通手段ではない(間違えないように)



5 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 06:43:03 ID:3bH1/5Yn
牛は遅いけど、馬力は馬よりあるよね。


8 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 07:21:17 ID:0Di77P3Z
交通手段の定義って何だ?直接乗ったり、人や荷物の輸送にも使う。
日常でも戦争でもそれ以上の意味とかあるの?馬だけに特別な。

17 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 09:38:17 ID:n0qAKAh1
>>8
交通手段としての定義は、その時の社会生活を充分にフォローするに足りるスピードと力を有している移動手段のことだよ。その点から、もう馬も21世紀の世の中じゃ交通手段とは言えんだろうな。


18 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 10:15:51 ID:6i5KPHe0
>>17
その定義なら、犬とラクダは交通手段だったことがあるな。


24 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 11:52:53 ID:KfJ+8hRU
>>17
牛、トナカイ、ラクダは、飼育している地方であれば移動手段以外にも肉や乳、血を食料にしている。
糞を建材や燃料にしている所もある。



9 :名無しのひみつ:2009/03/07(土) 07:42:30 ID:sFrL69rj
それよりも、ウマの家畜化と騎乗位の発見の関係性を問うべきだ。

53万年前の障害児 見捨てずに育てた?  





 頭蓋が変形している最古の子どもの骨が発見された。この発見により、初期人類が障害児をすぐに見捨てたり、殺したりしていたという俗説が間違っている可能性が示された。

090330-deformed-child-fossil_big_convert_20090402102234.jpg



 多くの哺乳動物は、重度の奇形が見られる新生児の育児を放棄することが知られている。したがって科学者たちは、古代の人類も同じような行動を取っていただろうと考えていた。

 しかし、今回発見された53万年前の頭骨の化石は、まれな先天異常を持っていたにもかかわらず10才頃まで生きていた子どもの骨と判明した。頭蓋縫合早期癒合症(ずがいほうごうそうきゆごうしょう)という障害で、頭蓋を構成する複数の骨が早期に癒合し、脳の発達が妨げられてしまう病気である。

 2001年、スペイン北部のアタプエルカでホモ・ハイデルベルゲンシスの複数人分の化石が発見された。ホモ・ハイデルベルゲンシスは、ネアンデルタール人の直接の祖先と考えられている初期人類である。

 発見された骨をつなぎ合わせてみると、1人の子どもの頭骨に奇形の形跡が確認された。この奇形が原因で脳内の圧が高まり、学習能力や知能の発達に問題が起こっていた可能性がある。

 研究を率いたアナ・ガルシア氏は、「子どもはみな、世話を受けないと生きていけない」と話す。同氏は、スペインのマドリードにあるUCM-ISCIII人類進化・行動研究センター(Centro UCM-ISCIII de Evolucion y Comportamientos Humanos)に在籍している。

 しかし、この子どもが実際に10才頃まで生き抜くためには、おそらく特別な世話が必要だっただろうと同氏は考えている。また同氏は、「望まれない子を意図的に殺してしまう行為は哺乳類では珍しくない。人類と遺伝的に近い類人猿でもそれは同じだ」とも解説する。

 この習慣は現生人類の文化でも確認されており、例えばかつてイヌイットは重度の遺伝子異常を持つ赤ん坊を殺していた。また、中世イングランドの救貧院の墓地には、異常といえるほど多数の奇形児が埋葬されていたという。当時の救貧院は、望まれない子どもたちが捨てられる場所でもあったのである。

 しかし今回、化石として発見された子どもは奇形があったにもかかわらず、同じ中期更新世の子どもと同じように世話を受けていたことが判明した。

 この研究は、「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌の今週号に掲載されている。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=77215995&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 22:23:16 ID:Xobhorh0
子殺しする親は類人猿以下なんですよね。


3 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 22:26:52 ID:fnVZcqvc
毛の無い猿を見捨てなかったから、今の人類になったのかもな。


4 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 22:28:37 ID:jWwz0I0J
この人の話は胡散臭いから、他国の複数の専門家が検証し直すべき。


5 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 22:33:15 ID:bPxpqOTF
なんか、怪しい。


6 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 22:34:17 ID:pRBcCD60
仮説でもなく憶測の範囲だな、美しくて信じたい話だけどね。

「カレーにとっては小さな一歩だが・・・」、宇宙向けカレーの開発進む インド  





 インド政府は同国初の有人宇宙飛行を計画しているが、それに伴い、科学者らによって宇宙空間に適したカレーの開発も進められている。

 インドは前年、無人月探査機の打ち上げに成功しているが、総額25億ドル(約2440億円)に上る宇宙開発計画の一環として、今後10年以内に、2人の空軍兵士による有人宇宙飛行を計画している。

 インド国防省の食品研究機関、Defence Food Research Laboratory(DFRL)の幹部であるA.S. Bawa氏は、生化学者や微生物学者らがすでに、宇宙飛行士が宇宙空間にいる間もインドにいるかのように感じることができる食事の分析に取りかかっていることを明らかにした。

 同氏はAFPの電話取材に対し、「軽量化と小型化のために、食べ物はフリーズドライにしなければいけない。われわれはすでにチキンカレーやマトンカレーの開発に取り組んでいる。もちろん、ほうれん草や豆、マッシュルームのカレーも忘れていない」と語った。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2588072/3983099




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 05:24:03 ID:VbAOJ1e0
カレーは飲み物。


3 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 05:31:29 ID:JdRaDljy
ボンカレーで良いんじゃね?

5 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 05:33:11 ID:qjejogSB
>>3
で、終了。


6 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 05:34:22 ID:8J0OoeA4
>>3
フリーズドライが良いみたいだぞ?
だから、ドライカレーの宇宙食を作ってるんだよ。


19 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 07:18:25 ID:lHnnWlVN
>>3
どう食べても美味しいからな。

20 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 07:24:55 ID:8J0OoeA4
>>19は、間黒男



35 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 11:57:35 ID:ibaECE7N
>>3
カレーマルシェはISSに持ち込まれた事がある。
iss004e10098_convert_20090401103234.jpg
iss004e10096_convert_20090401103149.jpg

45 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 00:36:08 ID:bQDaPllD
>>35
終了。


47 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 00:44:08 ID:hDf/0vyD
>>35
可哀想なインド人…
日本人にカレーなんて教えなければ良かったのに。

48 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 00:49:09 ID:MbBpqQZ3
>>47
日本人にカレーを教えたのはイギリス人。



49 :名無しのひみつ:2009/04/01(水) 01:02:12 ID:vC3N5IA4
>>35
カレーマルシェ、こくまろ、完熟トマトのハヤシライス、ハウス人気だなw



7 :名無しのひみつ:2009/03/31(火) 05:37:31 ID:m8vcGd9O
日印の宇宙食カレーを、食べ比べとかしてみたいな。

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身