ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年02月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大エイを発見、世界最大の淡水魚か  





 今週行われた最新報告によると、タイで記録的な巨大淡水エイが釣り上げられたという。おそらく史上最大と考えられ、捕獲を行った漁師と研究者により川に戻された。

 この巨大淡水エイはヒマンチュラ・チャオプラヤ(学名:Himantura chaophraya)と呼ばれる種で、2009年1月28日、ナショナルジオグラフィック協会が後援する探検調査プロジェクトの中で釣り上げられた。体重は250~450キロと推測されている。

090226-giant-stringray-picture-missions_big.jpg



 大きさは幅が2メートル、長さが2.1メートルあったが、尾は失われていた。ネバダ大学リノ校の生物学者ゼブ・ホーガン氏は、「尾が残っていれば、全長は4.5~5メートルあっただろう」と推測する。

 ホーガン氏は、ナショナル ジオグラフィック巨大魚プロジェクトの一環としてタイで巨大淡水エイの調査を行っている。巨大魚プロジェクトは、世界の20数種の巨大淡水魚を研究し記録に残そうという試みである。

「今回の発見には勇気づけられた。この地の巨大エイは、かつては乱獲により激減していたが、現在では従来の推測よりも生息数が増加しているのかもしれない」とホーガン氏は期待を込める。今回の巨大エイは、巨大魚プロジェクトの“ヘビー級チャンピオン”となる可能性があるという。

「正確な体重は不明だ。しかし、世界最大の淡水魚の名に値する資質を備えていたことは間違いない」。ホーガン氏はナショナル ジオグラフィック協会のエマージング探検家でもある。

 現在、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)では、ヒマンチュラ・チャオプラヤは“危急(VU)”種(絶滅危惧II類)として掲載されている。

 昨年3月、ホーガン氏はタイのチャチェンサオという町の近郊で、全長4.3メートルの巨大エイを発見している。巨大淡水エイは、およそ200種存在するエイの中で最大級の種で、東南アジアやオーストラリア北部の非常に限られた川に生息している。

 このマンモス級のエイ種が海に出ることがあるのか、そもそも海中で生存可能かどうかも判明していない。なにしろ、学術的に初めて報告されたのが1989年のことなのだ。

 ホーガン氏の率いる調査チームは、巨大淡水エイのまだ知られていない種や生息地を求めて今日も探検を続けている。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=73777288&expand




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 17:51:17 ID:IVunPHAf
これどうすんの?食うの?


4 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 17:51:29 ID:INo6oVWd
想像以上にでかくて驚いた…


7 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 17:52:52 ID:hSTTTpLf
エイはタフなんだよな…針掛かるといつまでも引きやがる、その割りに動きが単調で面白くない。
チャオプラヤだとデカイ鯰もいるぞ。


8 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 17:55:03 ID:5xFshEiF
ピラルクの方が大きくないか?


12 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 18:00:11 ID:E5E1kNK8
>>8
このエイを葉巻みたいにくるくる巻いたら、ピラルクと同じ太さの筒が5~6m分くらいはできるんじゃない?まあ、なんにしても淡水エイとしては規格外のでかさだね。

ピラルク
pr6051c.jpg


9 :名無しのひみつ:2009/02/27(金) 17:55:19 ID:+yA8coX2
何で体重を量ってねーのよ?と思ったが、写真を見て納得した。

スポンサーサイト

新たな宇宙飛行士候補2人を選抜  全日空、防衛省から  





 宇宙航空研究開発機構は25日、国際宇宙ステーションに長期滞在する新たな宇宙飛行士候補として、防衛省航空幕僚監部の2等空佐油井亀美也さん(39)と、全日本空輸の副操縦士大西卓哉さん(33)の2人を選抜したと発表した。パイロットからの転身は初めて。

 新しい飛行士候補が選ばれるのは1999年の3人以来、10年ぶり。宇宙機構の宇宙飛行士は、退職した毛利衛さん(61)を含めこれで10人。宇宙機構はさらに、今後1年以内に不足が生じた場合だけ採用する条件で、補欠1人を選ぶ。

 2人は4月に宇宙機構に入り、6月から約2年間、米航空宇宙局(NASA)などで訓練。正式に宇宙飛行士に認定された後、ステーションの日本実験棟「きぼう」での実験や、ステーションの運航に携わる。初飛行は早ければ2013年末ごろ。

 2人は同日、都内で記者会見。油井さんは「うれしさと、待ち受ける厳しい訓練に不安もある。国民の期待を裏切らないよう一生懸命頑張っていきたい」と述べ、大西さんは「身の引き締まる思いだ。状況判断や決断力など、適性が共通するパイロットの経験を生かしたい」と抱負を語った。

 油井さんは長野県生まれで千葉県在住。防衛大卒業後、航空自衛隊でテストパイロットなどを経験。「星がきれいなところで育ち、天文学者か宇宙飛行士になりたかった」と話した。大西さんは東京都生まれで江東区在住。東京大卒業後、全日空に入り、国内線や中国路線などで乗務。「幼いころから宇宙に漠然とあこがれていた」という。

 選抜には過去最多の963人の応募があった。書類審査の後、英語や一般教養に加え、医学検査、心理適性テストなどの厳しい選抜を経て、最終的に絞り込んだ。

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009022501000513.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/25(水) 14:59:27 ID:i+YZFlr2
宇宙飛行士候補者略歴
氏名: 大西 卓哉 (おおにし たくや)
年齢: 33歳(昭和50年生まれ)
現職: 全日本空輸株式会社 運航本部
出生地: 東京都
経歴: 平成10年3月 東京大学工学部航空宇宙工学科卒業
     平成10年4月 全日本空輸株式会社入社
     平成15年6月より現職

氏名: 油井 亀美也 (ゆい きみや)
年齢: 39歳(昭和45年生まれ)
現職: 防衛省 航空幕僚監部
出生地: 長野県
経歴: 平成4年3月 防衛大学校理工学専攻卒業
     平成4年4月 防衛省航空自衛隊入隊
     平成20年12月より現職


4 :名無しのひみつ:2009/02/25(水) 15:00:14 ID:i+YZFlr2
2人とも学部卒で就職しているのと、自衛隊員が選ばれたってのは注目だな。


5 :名無しのひみつ:2009/02/25(水) 15:09:52 ID:m07efMF7
どの国も最初の宇宙飛行士は、空軍パイロット
日本は、なぜ自衛隊から選抜しないのだろうと思ってた。


6 :名無しのひみつ:2009/02/25(水) 15:25:32 ID:i+YZFlr2
30代の学士会社員と自衛隊員が選ばれたってのは、色々と希望をもたせてくれるな。
俺達にも明日があると…

ナノサイズの銀製ピラミッド… 造形技術を理研が開発  





 ナノメートル(ナノは10億分の1)サイズの立体構造を持つ、微細で精巧な金属部品を作り出す技術を、理化学研究所の田中拓男・准主任研究員らが確立した。

 集積回路の修理、毛細血管に入れる医療器具開発などに応用できるという。

 イオン化した金や銀が溶けた液体に近赤外レーザーを照射すると、光が当たった部分だけが固まる。この際、界面活性剤を使うことで、中空構造など精巧な形が自由自在にできる。実際、研究グループは、銀イオンの液体にレーザーを照射して4本脚で立つ高さが約500分の1ミリ・メートルのピラミッド形の立体部品を作るのに成功した。

20090217-275085-1-L.jpg



 これまでの技術では、ナノサイズの平面部品を積み上げた3次元構造部品が作れただけで、最初から狙った形の立体構造はできなかった。

読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090217-OYT1T00976.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 00:33:34 ID:MJF9uOu2
是非、医療に役立てて欲しい。


3 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 00:35:46 ID:Qr+dClLk
ナノバナナ…


7 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 00:57:12 ID:ieqMspJD
踏んでも分からない撒き菱だ。


8 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 01:03:45 ID:lg+uLYsy
そのうち、だから何?
とか言いだす、馬鹿が出てくる。


12 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 01:24:33 ID:6O8bp5dj
日本もナノに力を入れてたか!
このまま頑張っておくれ、後この技術は漏らしたら駄目だぞ。

色の効果は? 野菜栽培、LEDの光で実験  





 京都市の企業が、寿命が長く消費電力の少ない発光ダイオード(LED)を使い、色の組み合わせなどを変えて野菜栽培の実験を続けている。

 農業ベンチャー「フェアリーエンジェル」(京都市北区)とLEDメーカー「シーシーエス」(同市上京区)は、共同で福井県美浜町の野菜工場で、レタス類324株に赤、青、緑のLEDをバランスを変えて照射する実験を行っている。

 赤色は光合成を促し、青色は植物の形づくりに効果的といい、色の組み合わせによる、栄養価が高く形の良い野菜づくりを模索している。野菜工場は蛍光灯栽培が主流だが、全面的にLEDを使った省エネ型野菜工場の実現が目標という。

朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200902210063.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/02/21(土) 20:18:44 ID:cOMUdrIw
工場の屋根に光ファイバーを敷き詰めて、工場内に光の道を造る…
ってのは駄目かな?


7 :名無しのひみつ:2009/02/21(土) 22:26:47 ID:Mac5UCE2
>>4
例えば10階建ての工場にして各フロアに分配すると光量が1/10未満になる訳だが…夜はどうするんだ?ファイバーの設置コストとか比較していくとそれはそれは、塩っぱい状況になると思う。


40 :名無しのひみつ:2009/02/23(月) 11:14:08 ID:DddQpKzq
>>7
夜は野菜も睡眠するんだよ。
LEDを使うメリットは、ビルの影の日当たりの悪い畑などの栽培露地モノに比べて酸性雨や排気ガスの影響をうけないことかな。

虫の害も防げる、主婦が青虫に気が付かないで煮焚きして子供や亭主が食べるときに気が付いてゲーッと吐き出す事例が皆無になるとか。


5 :名無しのひみつ:2009/02/21(土) 21:41:33 ID:iWSwMYte
実験の結果(照射色の違いが野菜発育に及ぼす有意な差)が出たら記事にしたらいいと思う、新聞社に電話するの早過ぎ。

30光年以内に、地球に似た惑星が多数存在か?  





 天の川銀河に隣接した銀河には、生命が維持される条件を備えた地球のような惑星が多数存在する―ただ、それらの惑星はまだ見つかっていない。米イリノイ州シカゴで12日から開催されていた米国科学振興協会の年次総会で、米国の天体物理学者らがこのような見解を示した。

 カーネギー科学研究所の天体物理学者、アラン・ボス氏は、総会で「太陽から30光年以内には太陽型の恒星が数十個存在する。そのうちの約半数は地球に似た惑星を持っているかもしれない。今後、そのような惑星が発見される可能性は非常に高いのではないか」と発表した。

 同氏は、地球に似た惑星は、米航空宇宙局(NASA)が来月5日に打ち上げるケプラー宇宙望遠鏡または2006年に打ち上げられたフランスの天文衛星コローにより発見されるのではと期待を寄せている。

 カリフォルニア大学バークレー校のレイモンド・ジーンロッツ教授(天文学、地球・惑星科学)は、さらに踏み込んで、生命体の存在の可能性も示唆した。

「地球に存在するのと全く同じ生命の基本構成要素が(ある惑星に)存在するのであれば、ゲノムを基にしたわれわれの理解からして、(その惑星に)生命が存在するのはある意味『不可避』だ」

 教授は、生命体の有無ではなく、生命体が「われわれと意思の疎通ができるような高度なもの」なのか、「地球上の化石に記録されているような大量に存在する微生物」なのかの違いの問題だとも付け加えた。

 地球外文明の可能性に関する研究について、ボス氏は「興味深いし、重要だ。成功の見込みが少ない中で何かを発見できた場合、重大な発見となり得るのだから」と、意義を肯定した。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2572322/3807707



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:10:36 ID:4Vii0nRz
こりん星キター!


4 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:10:57 ID:+x/8QI3L
遠回しに言わないで、金星にも火星にも高度な文明があると言ってくれていいよ。
別に驚かないし。


5 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:11:28 ID:8j4f0EUE
大変だ、謝罪と賠償を求めて攻めて来るぞ!!


7 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:12:41 ID:hxGrZXMc
早く交流を始めろよな、日本はさっさとしろ。


8 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:16:00 ID:GYNYluHW
ゼータレテキュライも30光年以内にあるね。


9 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 23:16:38 ID:U3NxkcWP
自分たちの足元がフラついてるのに、のんびり星空を眺めていられる時か!
それとも、現実逃避か?


北極にも? 南極にも? なぜか235種の同一生物生息  





 海洋生物の分布を地球規模で調べる「海洋生物センサス(国勢調査)」を進める国際グループが15日、北極と南極の海に235種もの同一とみられる生物が生息していたと発表した。長距離の移動ができない生物も含まれており「なぜ1万キロ以上も離れたところにいるのか」と研究者を驚かせている。

 海洋生物センサスは、日本など80カ国以上の数千人の研究者が携わり、2010年の調査結果公表に向けて調査を進めている。

 両極の調査もその一環で、07~08年、南極の海で確認した7500種、北極の海で確認した5500種のうち、少なくとも235種が同一種らしいと判明。長距離の移動ができるクジラや渡り鳥もあるが、数センチの節足動物(エビやカニなどの仲間)や軟体動物(巻き貝などの仲間)もいた。今後、DNA分析で同一種の確認をとり、なぜ同じ生物が二つの極地に分かれたのか、その起源に迫る。

 同じ極地でもホッキョクグマは主に北極域に、ペンギンは主に南極域にすんでいる。

 また今回、冷たい水を好む海の生物が極域に向けて移動していることもわかった。グループは、地球温暖化に伴う海水温の上昇の影響と考えている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0216/TKY200902160097.html



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:50:48 ID:BsmOM/nn
砂鉄、棒磁石、後はわかるな?


4 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:51:37 ID:XomJNNX1
ワープ地点があって、自由に行き来できんだよ。


7 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:52:49 ID:iaLBNxI1
全球凍結の時に移動したんだろ。


8 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:52:57 ID:MyTrp47Y
きっとトンネルで繋がってるんだ。


9 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:53:00 ID:ynx52I1m
深海の海流に乗って移動しただけじゃないのか?


飢えるホッキョクグマ急増 餌探し氷掘る異常行動も  





 カナダ北西部の北極圏で、春先にほとんど餌をとらない“断食状態”で暮らすホッキョクグマの数が、過去約20年間で2-3倍に急増したことが、カナダ政府と同国アルバータ大の研究グループの調査で16日までに明らかになった。

PN20090216010001CI0003.jpg



 ホッキョクグマは、餌のアザラシを氷の上で捕るが、専門家は、地球温暖化の影響で狩りに適した厚い氷が減ったためとみている。周辺では、飢えのため硬い氷に穴を掘ってアザラシを探すという異常な行動も確認された。

 研究グループは、血液中の物質の比率からクマのタンパク質摂取量を推定できることに注目。1985、86、2005、06年の春に集めたクマの血液、計436サンプルを分析した。

 その結果、85年に断食状態にあったクマは全体の10%、86年は11%だったのに対し、05年には21%、06年は29%と目立って増えていた。

 また、カナダ北西部の北極圏で05-07年にはクマが硬い氷に前脚で穴を開け、餌になるアザラシの子を探した跡が14カ所で見つかった。グループによると、ホッキョクグマは氷の上に積もった比較的軟らかい雪に穴を掘り、中に潜むアザラシを狙うのが普通で、過去にこのような跡はほとんど見つかっていないという。

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021601000102.html



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:22:08 ID:mHm+yhxk
人類ならたくさん余ってるよ。


9 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:39:57 ID:zhS36kSb
>>2
そうだな、逝ってこい。


4 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:31:12 ID:3XLuFSJp
よしゃ、マンモス復活させようぜ。


5 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:31:47 ID:K1x1PESH
北極圏以外のシロクマは、どう過ごしているんだろう…


7 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:32:47 ID:aiyMDlOi
>>5
馬鹿?


12 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:45:48 ID:ZpP4DH8T
>>7
動物園。


6 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:32:42 ID:3DCueJbZ
可愛そうに…でも、俺は食われたくない許してね。


8 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:32:54 ID:zv6Na1ym
日本にいるクマを、ハイブリーチすればいいよ。


地球から122億光年先で巨大なガンマ線バーストを検出  





 米航空宇宙局(NASA)のフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡が、観測史上最大のガンマ線爆発を観測した。19日の米科学誌サイエンス電子版で、NASAの天体物理学者らが発表した。

ganmasen.jpg



 爆発はりゅうこつ座(Carina)で起こり、可視光線の3000から50億倍を超えるエネルギーを発したという。

 NASAの天体物理学者フランク・レディー氏は、「可視光線のエネルギーは2-3電子ボルトの範囲だが、今回の爆発のエネルギーは数百万-数十億電子ボルトに達している」と述べている。

 マックスプランク宇宙空間物理学研究所のチームは、この巨大な爆発は122億光年の彼方で起きたとしており、そこから考えて爆発の規模は超新星9000個分以上の衝撃に相当するとみられるという。

AFPbbNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2573347/3827646



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 18:48:31 id:cb0krnfs
122億光年先なら確率から普通にありそうだが…せめて9000万光年以下程度でヨロ。
9000万なのは見た目の数字で適当に選んだだけ。


10 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 18:59:00 id:bfgmgz+8
ガンマ線バーストは怖いんだって、マジで!


11 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 19:00:14 id:lt8/lvdr
>>10
テレビで見たけど、ハンパじゃないらしいね。


14 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 19:04:53 id:4zj4fvv2
>>10,11
どう怖いの?


15 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 19:08:08 id:xc5y2yxo
そのうちグレイズナーロボットがやって来るかもな…おまえらintrodusの準備はできたか?


16 :名無しのひみつ:2009/02/20(金) 19:13:08 id:vamtiaax
超新星の9000倍て…


1918年スペイン風邪、日本の死者は推計48万人  





 1918年に世界中を襲った20世紀最大の新型インフルエンザ「スペイン風邪」の日本での死者が48万人に達していたという新推計を日米の研究者がまとめ、12日付の英医学誌(電子版)で発表した。当時の内務省の報告では死者は約39万人とされていた。

 将来の新型インフルエンザに備える政府の行動計画もこの39万人説を前提に、最大被害などを見積もっている。

 発表したのは、菅谷憲夫・けいゆう病院小児科部長や米国立保健研究所の研究者ら。統計を再解析して、肺炎などインフルエンザが影響したとみられる死亡を合算した。その結果、18年から20年の間に約48万人が亡くなったと推計した。現在の日本の人口に当てはめると、約108万人に相当することになる。

 都道府県によって、人口に対する死者の割合を示す死亡率は約3倍の開きがあった。

 菅谷部長は「結果的に肺炎で多くの人が死亡したとみられる。今後の新型対策に役立ててほしい」と語っている。

朝日新聞

http://www.asahi.com/science/update/0214/TKY200902140064.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:27:47 ID:M8DGmV3t
当時アメリカの死者、50万人


4 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:37:34 ID:80qZU8KK
今じゃ考えられないな。


7 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:56:13 ID:3Yk2CYjS
>>4
そうだな、次の流行じゃこんな程度の死者数ではすまんだろうな。


27 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 05:01:05 ID:qzN75NC+
>>4
今冬は「中国風邪」が来る。
別名鳥インフルエンザ、歯車は回っている。


5 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:43:19 ID:vYAZlTNx
スペイン風邪って現役なの?絶滅したの?


32 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:29:25 ID:Y3zBpmfx
>>5
絶滅というか、当時永久凍土に埋葬された遺体から、研究用にサンプルを採取して調べたら、今の鳥インフルエンザウイルスに近かったとかなんとか。


6 :名無しのひみつ:2009/02/15(日) 23:44:10 ID:cMuS+9mz
WW1を終わらせた原因の一つだな。


月から見た地球の「ダイヤモンドリング」の撮影に成功  実写版ガンダムOP  





 宇宙航空研究開発機構(JAXA)および日本放送協会(NHK)は、平成21年2月10日(日本時間、以下同様)に月周回衛星「かぐや(SELENE)」からハイビジョンカメラ(HDTV)によって、「半影月食」※時に、「かぐや」から見て地球が太陽の大部分を覆い隠し、地球がダイヤモンドリングのように見える瞬間を動画撮影することに成功しました。この現象が月から撮影されたのは、世界で初めてのことです。

20090218_kaguya_2L_convert_20090219095224.jpg



 撮影は、「かぐや(SELENE)」に搭載されたNHK開発の宇宙仕様のハイビジョンカメラ(HDTV)によって行われたものです。「かぐや(SELENE)」で撮影した動画をJAXAにて受信し、その後、NHKにおいてデータ処理を行いました。

※半影月食とは、太陽、地球、月がほぼ一直線に並び、月が地球の半影(月から見て太陽が地球により一部隠されて(部分食)見える)に入る現象で、月に届く太陽の光量が減るため地球からは月の表面がいつもより暗く照らされて見えます。月を極軌道で周回する「かぐや」が月食に遭遇するのは、最大で年に2度程度と大変貴重なものです。


映像 月から見た地球の「ダイヤモンドリング」
http://space.jaxa.jp/movie/20090218_kaguya_movie01_j.html

JAXA
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_kaguya_j.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 16:45:58 ID:2aoOFc0q
> 日本放送協会(NHK)
要るの?


3 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 16:47:43 ID:5ettFpVr
>>2
正式リリースだから、故意に外してもね…


24 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 17:56:24 ID:x5tjftXn
>>2
特殊法人同士の談合ですな。
ま、今の時代NHKはもう不要ですがね。


30 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 18:37:56 ID:FJ7pf1X0
>>24
そうだけど今NHKだけ生き残るって言われてるぜ?民放はCM出稿減って、
アウアウ言ってるけどNHK様は余裕、不景気とか関係ないし。


47 :名無しのひみつ:2009/02/19(木) 01:28:05 ID:L11m8fi8
>>30
金融危機の前からNHKの一人勝ちは始まってたけどね。
民放が糞過ぎて番組内容に差が有り過ぎる。


36 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 19:37:47 ID:mTXLh2m1
>>2
要るよ、日本ひきこもり協会(NHK)と混同したらマズいだろ。


4 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 16:56:58 ID:cPvlbW+w
燃え上がれ、燃え上がれ。


5 :名無しのひみつ:2009/02/18(水) 16:56:58 ID:GlXeiZ9I
ガンダムだ…


まいど1号、初めて雷の観測に成功  





 1月23日に打ち上げられた東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星「まいど1号」が12日から14日にかけて、宇宙からの雷観測に成功した。雷センサーを開発した大阪大によると、雷が出す様々な周波数の電磁波を一度にとらえたのは世界初という。

 まいど1号は、機体の姿勢制御や太陽電池の発電量の点検を終え、今月2日に搭載カメラによる日本列島の撮影に成功。3月にも始まる本格的な雷観測に向け、雷センサーの機能確認をしたところ、オーストラリアやアフリカ上空などで雷が発する電磁波をとらえた。

KE20090216145658160L0.gif
オーストラリア上空で観測した雷の電磁波(縦軸は電磁波の振幅、横軸は100万分の1秒)



 阪大によると、雷センサーは正常に機能し、ノイズのない良質なデータが得られた。従来、同様のセンサーを搭載した衛星はあったが、特定の周波数の電磁波しかとらえられなかった。今回、技術的に困難とされてきた25~100メガ・ヘルツという広帯域の電磁波の観測に成功したことで、雷研究に大きく貢献しそうだ。

 阪大の河崎善一郎教授は「良好なデータが得られたので、解析すれば雷が雲の中を動く様子が見える。雷センサーは搭載が決まった国際宇宙ステーションでも活躍してくれるだろう」と話す。


読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20090216ke02.htm



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:00:46 ID:Uv+vsM6z
雷の電波ならAMラジオでも受信できる。


4 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:02:55 ID:r99C65EC
まいど1号は、衛星軌道上で「まいど~」って、言いながら飛んでんだぜ?
これ、豆知識な。


7 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:25:44 ID:w25JUgmw
>>4
勉強になったww


5 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:04:56 ID:r0MX59Wx
オイラのAMラジオは、切れかけの蛍光灯を見つけるほどの高性能だ。


6 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 15:25:06 ID:GRGrwx4V
技術は凄いが名前がな…


10 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 16:02:34 ID:mPYP7VaG
連邦の新兵器です。


生物を昔の環境に戻したら、DNAは「逆進化」するか?  





 ある生物をタイムマシンに乗せて過去に送り届けたら、その生物のDNAは逆方向に進化し、その遺伝情報は先祖返りをするだろうか?その答えが、科学誌「ネイチャー・ジェネティクス」(1月11号)に掲載された。

 この興味深い問題を探るべく、ポルトガルと米国の科学者らは、キイロショウジョウバエと、昔の環境を再現した研究室を使って、実験を行った。

 実験に使ったハエは、1975年に採集された1つのグループの子孫だ。原生種はその後の数十年間で、さまざまな環境において500回もの世代交代を重ねてきた。

 これまで、さまざまな昆虫を、餌がない、湿度が極めて高いなどの過酷な環境に置く実験が行われているが、こうした経験を経た昆虫は周りの条件に適応するために特定の性質を発達させることがわかっている。

 エンリケ・テオトニオ氏らの研究チームは、多数のミバエを古代の環境で飼育し50回の世代交代ののちに第3染色体のDNAに「逆進化」の痕跡がないかを調査した。

 その答えは「イエス」だった。ただし「ある程度までは」のただし書きがつく。
 
 研究者らによると、ハエがいったん別の環境に順応すると進化の時計の針はそれ以上回らなくなる。「ハエが(研究室で再現された)古代の環境に十分に適応した時点で、逆進化は停止するようだ。この時のハエの遺伝子情報は古代のハエのそれとは一致していないと考えられる」と、テオトニオ氏は説明する。

「歴史的にみて、進化は遺伝子レベルにおいても偶発的なものだ」と語るテオトニオ氏によれば、この研究は進化は一般に考えられている以上に複雑かつ非直線的であることも示唆しているという。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2570614/3778691




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 20:35:53 ID:TypFTUVr
せっかく手術したのにまた皮が被るのか?そんな馬鹿な話はゴメンだ…


13 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 21:00:28 ID:aAX0jRtZ
>>3
全裸でズル剥けのまま、草むらや密林を駆け回るなんて自殺行為だよ。


38 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 01:16:58 ID:cYyZuXIC
>>13
霊長類を始めほとんどの哺乳類は包茎どころか、ペニス自体が体内に収納されている。人類が衣服をまとったことで生殖器が露出し肥大したのかも。


5 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 20:36:25 ID:Y66jDXkm
何が逆なのやら…


7 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 20:40:27 ID:z7iL5Dj5
選択と淘汰の実験ですか。
家畜の起源とかなら、その話は使えるかもね。


9 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 20:43:52 ID:dX+tYEAo
そもそも生物が環境に適応したわけじゃない、環境に適応できた生物が生き残っただけ。


インフルエンザが冬に大流行する理由  





 なぜインフルエンザは冬に大流行し、夏には跡形もなく消えてしまうのか。この謎は数十年にわたって伝染病学者らを悩ませてきた。

 だが、この問題にもついに答えが出されるときが来たようだ。最新の研究によると、インフルエンザウイルスは絶対湿度が低いときに存続しやすく、したがって人から人へも感染しやすいことが明らかになったという。つまり、外気が冷えて乾燥していると感染が起こりやすいことが確認されたのだ。

 絶対湿度とは、一定量の大気に含まれる水蒸気の総量のことをいう。一方、湿度には相対湿度という尺度もあり、パーセンテージで表現されるこちらは気温に応じて変化する飽和水蒸気圧と大気中の水蒸気の圧力の比率を表している。

「インフルエンザと湿度に関する研究はこれまでにも行われてきたが、いずれの研究でも相対湿度の方に焦点が当てられ、何の関連も見出されていなかった」と、研究を率いたオレゴン州立大学のジェフリー・シャーマン氏は話す。

 同氏の研究チームは、過去の研究でもデータは取られたものの見過ごされていた絶対湿度に注目し、再検討を行った。その結果、絶対湿度とインフルエンザには非常に有意な因果関係があることが判明した。「絶対湿度条件に基づいて考えると、ほとんどの変化に説明がつく」と同氏は語る。

 インフルエンザウイルスが絶対湿度の低い環境を好む理由ははっきりしないとしつつも、同研究チームでは、最も感染の広まりやすい病院や診療所などで絶対湿度を上げることを推奨している。

 ハーバード大学の伝染病学者マーク・リプシッチ氏は、この研究について次のように述べている。「インフルエンザの感染拡大に関わる一種のメカニズムの解明において、偉大な一歩を踏み出したといえるだろう。この先の研究では、1年を通じて絶対湿度の高い熱帯地方と温帯地方における拡大スピードの比較が重要なポイントとなる。温帯で季節ごとに起きる流行のサイクルだけでなく、季節を問わず、かなりの被害をもたらしているとみられる熱帯のインフルエンザのサイクルについても説明がつけば申し分ないのだが」

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=30063937




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:32:43 ID:gvuTy4ln
てっきり相対湿度で説明できてるとばかり、思っていました。


3 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:33:04 ID:Tuzj1wz9
おいおい…そんなこと昔から常識じゃなかったっけ?


4 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:34:57 ID:KIIJ589t
結局目新しいことは、何も書かれていないな。


5 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:36:29 ID:e3WFc1K3
湿度が嫌いなウイルスが、水分だらけの人間に寄生する意味がわからん。


17 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 23:37:08 ID:79m1rlkc
>>5
水分が多い状況だとウイルスが休眠状態を解いて活性化するけど、その時に人の細胞が無かったら餓死するみたいなイメージで良いんじゃね?

低湿度では休眠状態寝てて、湿度が高くなると「人の細胞内かと思ったら、全然違うじゃん!ヤッベ!ヤッベ!死ぬw」って感じ。


6 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:36:38 ID:Tuzj1wz9
あ、よく読んだら相対と絶対の違いがあるのか…なるほどね。
でも「偉大な一歩を踏み出したといえるだろう」とは大げさじゃね?


7 :名無しのひみつ:2009/02/11(水) 22:43:50 ID:0u8r4cqH
寒いから風邪を引くんだろ?今更何を…


東大阪の「まいど1号」、地球撮影に成功  





 1月23日に打ち上げられた東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星「まいど1号」が、高度666キロの日本上空からの撮影に成功した。青い地球に関東以西の太平洋側と中国、四国、九州地方がはっきりと写っている。

KE20090212095409711L0.jpg



 まいど1号は、大きなトラブルもなく、機体の姿勢制御や太陽電池の発電量の監視など、3月に予定している雷観測実験に向けて準備を進めている。

 画像は今月2日、宇宙航空研究開発機構と電子機器メーカー「シキノハイテック」(本社・富山県魚津市)が開発したカメラで撮影した。今後も月などの天体を写したり、別カメラで機体を撮影したりする予定だ。

 同協同組合は「予想以上にきれいに撮影でき感激している。地元小学校に提供し、子どもたちに夢を与えたい」としている。

読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20090212ke03.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 13:02:35 ID:jz4TrJWG
もっとピンぼけ気味かと予想していたけど、クリアーな画像でビックリした。


5 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 13:03:12 ID:KZcHJSJv
太陽黒点の消えた今、衛星の電子機器にとっては千載一遇のチャンスだ。
サクサクやって成果を残そう、頑張れ。


6 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 13:03:44 ID:0/XDCjsI
これって最初は、自分たちの力だけでロケットを打ち上げるとか言ってたんだよ?
いつの間にか人工衛星を打ち上げてもらって大成功になってる、不思議な事にそこには誰も突っ込まないけど…


30 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 16:58:06 ID:K1jOfbLF
>>6
民間だけでロケットとか、そんな夢みたいなこと出来るわけないだろ…
まいど一号はこれで十分。


50 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 20:02:17 ID:jz4TrJWG
>>6
計画の最初の最初の方でJAXAに相談に行って、予算とか射場とか諸々の関係で無理じゃないかということになった。で、同じくJAXAの提案で人工衛星ならどうだって事になったと記憶している。


60 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 21:37:53 ID:2WHKeZaU
>>6
これ見る限り、7年前には既にロケットではなく衛星を目指していたようだけど?
http://www.tv-osaka.co.jp/columbus/2002/0811.html


11 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 13:16:24 ID:hhZdQKVf
一瞬東大の組合に見えた…

糖尿病の新たな治療法に道か? 血糖下げる細胞の源を発見  





 血糖値を下げるインスリンを膵臓内で分泌する「ベータ細胞」の源となる細胞を、九州大大学院医学研究院の稲田明理(あかり)特任准教授らのグループがマウスで突き止め、糖尿病の新たな治療法に道を開く発見と注目されている。

糖尿病では、ベータ細胞が減少してインスリン分泌が減り、血糖値を調節できなくなる。このため、ベータ細胞を再生できれば根本的な治療になると考えられている。

ベータ細胞の供給源を探っていた同グループは、膵液を運ぶ膵管の細胞に着目。マウスを使い、遺伝子操作で膵管細胞に印を付けて追跡し、この細胞の一部がベータ細胞へ分化したことを確認した。 別のマウスの実験では、損傷した膵臓の組織が再生する際、膵管細胞からベータ細胞が供給されることも分かった。

稲田特任准教授は「人体でも膵管細胞を刺激してベータ細胞の増加を促すことができれば、新たな治療法につながる可能性がある。今後はベータ細胞に分化する仕組みの研究が期待される」と話している。

ベータ細胞の起源をめぐっては、米ハーバード大のグループがベータ細胞の分裂以外にないとの説を主張していた。稲田特任准教授は、同大に在職中の2002年から研究に取り組み、この説を覆した。成果は昨年12月、米科学アカデミー紀要に掲載された。

厚生労働省の「2007年国民健康・栄養調査」によると、成人で糖尿病の患者や罹患(りかん)が疑われる人は、推計2210万人で、4・7人に1人の計算。

日刊スポーツ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090213015.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:02:08 ID:7gxnEcmG
もう国民病どころの騒ぎじゃないな…ここまで罹患率が高くて重症化が懸念される慢性病で、根治療法が見つかってない状況の方が不自然だ。

かつての結核のように、簡単に治る時代が来るだろうか?


7 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:13:47 ID:l1fagBQU
>>4
日本人は米食うから仕方ないな、米は糖質の塊だし。
毎日米食ってたら毎日肉食ってるやつより膵臓に負担がかかる。


9 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 15:24:24 ID:5Ff8BgH5
>>7
もともと、日本人は欧米人に比べ、インスリンの分泌能力が低いらしい。
にも拘らず、肉を食いだしたからな…


12 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 16:07:39 ID:l1fagBQU
>>9
肉はほとんど糖質が入ってない。
糖尿病は「糖」尿病というくらいだから、糖を取らなければ問題ない。

重い糖尿病患者だが、肉や魚、卵なんかはドカ食いしても血糖値は上がらない。
米を茶碗一杯食べると血糖値200超えるけど…


15 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:02:11 ID:2Ycpz5l2
>>12
君はいまは食後過血糖にならないかもしれないが、十年後くらいに腎不全と肥満に気をつけることだ。あと、癌にもね、特に大腸がん。


17 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:18:40 ID:RNIHZRfa
>>12
>糖を取らなければ問題ない。

これが問題の引き金、科学万能主義のエセ科学を信じちゃっている人の浅知恵。
瞬間的なものと慢性的なものの区別ができなくなっている。


18 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 17:30:39 ID:l1fagBQU
>>17
ヒント 健常者には決して分からない


22 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:04:24 ID:RNIHZRfa
>>18
ヒント 作られた病気。


23 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:05:46 ID:NTqmnAuY
>>18
ヒント は反論じゃない。


24 :名無しのひみつ:2009/02/13(金) 18:33:59 ID:xtSUsRUo
>>18
ヒント バナナはお菓子には含みません


40 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 05:43:51 ID:AYVCSnqp
>>7
そもそも米食のせいで糖尿病になりやすいようなら、今より米食率の高かった時代の方が罹患率が高かった筈だが?現実は真逆で昭和40年頃に比べて、罹患者数は200倍以上に膨れあがってるそうだが…


41 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 06:00:05 ID:QpvR8oGp
>>40
比率でいえば昔は沢庵一切れに、ご飯一膳みたいなものだから糖質偏重だったんだろうけど、今は飽食でおかずもご飯も大量に食らう人が殆ど。

取り込んで処理しなければいけない糖質の総量は増えている可能性があるかも…


42 :名無しのひみつ:2009/02/14(土) 06:52:43 ID:ait2iVMG
>>40
どうして物事を単純に、単純に置き換えるんだろう?そんな簡単なら解明しているし、問題にもならん。


すごい確率で、米露の大型衛星同士が宇宙で 「衝突」  事故?衛星落とし?  





 米航空宇宙局(NASA)は11日、シベリア北部の上空約800キロの宇宙空間で、米国の商業通信衛星とロシアの通信衛星が10日に衝突、大量の宇宙ごみが発生したことを明らかにした。米メディアが伝えた。人工衛星同士の衝突は初という。

NASAによると、ほかの人工衛星などへの宇宙ごみの影響は数週間後にならないと分からないが、約400キロの高度を周回している国際宇宙ステーションや、22日以降に予定されている若田光一さんが搭乗する米スペースシャトルの飛行に影響する可能性は低いとしている。

衝突したのは、1997年に打ち上げられた米衛星携帯電話会社「イリジウムサテライト」の通信衛星と、93年にロシアが打ち上げ、現在は機能停止しているとみられる通信衛星。それぞれ約560キロと約1トンの重さの大型衛星という。

CBSテレビによると、破片はこれまでに約600個が確認され、さらに増える見込み。NASAの科学者は「偶然ぶつかった。どちらかに通行優先権があるわけではない」と話したという。

イリジウム社の衛星携帯電話ネットワークは66基の人工衛星と複数の予備で構成されている。同社は衝突の事実を確認、「サービスへの影響は、短時間の通信停止にとどまり極めて小さい。30日以内に、衛星を動かしてネットワークを修復する」としている。

AP通信によると、打ち上げたロケットの部品や衛星の破片が偶然衝突したことは過去に少なくとも4回ある。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090212-459844.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 08:47:30 ID:s/rG4KIE
体と体の激しいぶつかり合い!


6 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 08:49:15 ID:1bghpZGf
イリジウムってまだあるんだな。


8 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 08:53:23 ID:TDDbHMws
もっと起きそうだけど、滅多に聞かないニュース。


9 :名無しのひみつ:2009/02/12(木) 08:56:03 ID:zvZ7f2Wl
現用衛星同士の衝突なれば大事件。
廃棄衛星同士なら…

道産ロケット「カムイ」 初の事業化で打ち上げへ エンジン部品の性能試験  





 道産ロケット「CAMUI(カムイ)」による宇宙開発が初めて事業化され、宇宙航空研究開発機構(宇宙機構、東京)と北大が共同開発中の新型エンジンの部品を装着した打ち上げ性能試験が、3月16日に十勝管内大樹町で行われる予定になった。「安全・低コスト」を目標に一貫して道内で行ってきたロケット開発が、2002年の初の打ち上げ実験から七年で、宇宙関連市場に参入する段階に入った。

 カムイを管理運用するNPO法人・北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)などが、海保や道警など関係機関に打ち上げの計画書を提出、準備している。宇宙機構は近く内部で試験を正式に承認し、打ち上げ作業を行う株式会社カムイスペースワークス(CSW、赤平)などと委託契約を結ぶ予定。

 今回の試験は全長2.9メートル、外径118ミリ、重さ25キロの「CAMUI-90P」型を使う。同ロケットのノズル付近に、宇宙機構などが開発を進めるスペースプレーン(宇宙往還機)用ロケット複合エンジンの部品「エジェクターダクト」を装着して打ち上げ、その性能試験を行う。

 この部品は、離陸から超音速に至るまで速度を上げる際に、空気を吸い込むことで推力を増す効果がある。宇宙機構は試験に使う小型ロケットを探しており、カムイの規模や安全性が認められた。

 宇宙機構は「カムイに装着して飛ばせば、実際の空気の吸い込み性能を調べられる」と期待。同機構のロケットには経費のかかる大型しかなく、「カムイの規模が今回の試験に適合し、経費も安く済む」と説明している。


北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/146160.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 14:54:30 ID:dyGAyR+r
ステレオタイプな名前だな、他になかったのか?


26 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 17:00:00 ID:TLwLaqVh
>>2
自分でもやったことあるが…当たり障りのない文章的な仮称が付く、正式名称を考える段になる、仮称の単語を入れ替えたり並べ替えたりしてアクロニムを作る、アクロニム自体はありがちな名前という感じ。

確か北大の業績管理システムはHUSCAPで、これは北海道名物と同じ名前。


28 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 18:48:38 ID:XPiNbimV
>>26
アイヌ語は響きがいいと思うよ、北海道の地名のほとんどがアイヌ語だし。陸自のAH-64Dの調達が13機で中止されて、代わりの戦闘ヘリは国産(AOH-1?)になりそうだけど、ぜひアイヌ語で「鷲」を意味する「カパッチ(・カムイ)」と名付けて欲しい。

それと、強襲揚陸艦にはシャクシャインとコシャマインとか付けて欲しい。(現状のままだ、次期13500トン型強襲揚陸艦の名前は「としれとこ」)


3 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 14:56:52 ID:Ylca/JwT
葵叉丹専用機ですな。


4 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 14:57:00 ID:m2LDZYmG
カムイコタンは、うしおととらで覚えた。


5 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 15:01:23 ID:eqbf0b6v
このロケット、失敗した機体が発射場の仮設テントに命中したよな。
結構問題なって、待避距離が見直された。


スズメ 国内生息数、半世紀前の1割に 全国調査で判明  





 国内のスズメの生息数が1800万羽にとどまることが、立教大理学部の三上修・特別研究員の調査で分かった。餌場の田畑と、巣を作る木造家屋の減少などにより、最近20年足らずで最大80%、半世紀前との比較では90%も減少したとみられる。スズメの生息数を全国レベルで推計した調査は初めて。

20090203-00000003-maip-soci-view-000.jpg



 調査は08年5、6月に実施。気候の偏りなどを考慮して秋田、埼玉、熊本の3県を調査地に選び、住宅地▽農村▽森林--など五つの生息環境について巣の平均密度を算出。国土交通省が持つ建物用地や森林などの面積データとの比率を基に、巣は全国に約900万個あり、個体数はつがいで約1800万羽と推定した。

 減少率は農作物の被害面積や、有害鳥獣駆除数の推移などから推定。個体数は90年以降80~50%程度減り、60年ごろとの比較では10分の1になった可能性もあると結論付けた。

 三上特別研究員は「まだ保全の緊急性が高いとは言えないが、個体数の変化をモニタリングし、減少の原因を突き止める必要がある」と話している。

Yahoo! JAPANニュース(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000003-maip-soci




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





2 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 16:32:41 ID:CTgl7fEc
そして、トキより貴重に(ry


3 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 16:33:11 ID:Y7DEze/M
カラスは増えているらしいよ。
しかし、スズメも住めないなんて…どうかしている。


4 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 16:34:48 ID:cSuYg10+
ツバメを全く見なくなった。


6 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 16:38:41 ID:TeZt27ny
> 約1800万羽
減ってるとはいえ、これだけいれば十分だろ?


8 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 16:40:45 ID:q7j5msWE
> 減少の原因を突き止める必要がある
ヒント:中国人


大阪工大が来春、衛星打ち上げ 燃料はフライパン表面素材  





 大阪工業大(大阪市)は5日、学生らが製作した小型衛星「プロイテレス」を来春、打ち上げると発表した。

 フライパンの表面加工に使われるフッ素樹脂を燃料にして動くユニークな衛星で、高解像度カメラで淀川の植生など環境調査を行う。

 関西では、東大阪宇宙開発協同組合の「まいど1号」が打ち上げに成功。各地で小型衛星の開発計画が進んでいるが、大学の衛星打ち上げは初めてとなる。今後、宇宙産業がさらに活気づきそうだ。

20090206-097641-1-L.jpg20090206-097624-1-L.jpg


 衛星は30センチ角、重さ10キロ・グラムで、前後に推進用のエンジンを2基ずつ搭載。フッ素樹脂のガスを少しずつ噴き出して進む。高度700キロ前後の地球上空を周回する。田原弘一教授の指導で、学生と院生約40人が2年前から開発に取り組み、試作機を完成させた。

 小型衛星の大半は、推進装置を持たず一定の軌道を回るだけだが、この衛星は目的地点の上空に自由に移動できるのが最大の特長。カメラは地上の約30メートルの物体を識別でき、淀川水系を中心に撮影することで、同大学の教育プログラム「淀川学」に利用する方針だ。

 打ち上げには、小型衛星の実績があり、比較的安価なインドのロケットを使う。開発費は約3000万円、打ち上げ費約2000万円。田原教授は「水質汚染状況を調べる2号機も計画中。関西の宇宙産業を活気づけたい」と話す。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090206-OYT1T00627.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:13:57 ID:OrnpyB8u
学生が作ったとは考え難いな…


20 :名無しのひみつ:2009/02/07(土) 06:09:07 ID:NGWGO27P
>>2
マーズローバーを作ったのは学生。


32 :名無しのひみつ:2009/02/07(土) 19:06:32 ID:8px0AmoU
>>2
大阪大学ってそんな低脳じゃないだろ?低脳研究室もあるんだろうけど…

少なくとも論文とか見る限り日本の理工系じゃかなりまともな、というか場合によってはパイオニアが多い気がするのだが。


34 :名無しのひみつ:2009/02/07(土) 19:32:57 ID:TOZmmsMk
>>32
そりゃ、大阪大学は低脳じゃないよ。


51 :名無しのひみつ:2009/02/08(日) 13:23:45 ID:CF9IzZKy
>>32
大阪大学なら誰もが納得だ。が、よく見ろ“大阪工大”だ、つまり大阪工業大学。
まあ、いわゆるFラン大学(厳密にはボーダーフリーではないが)さ。


3 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:14:06 ID:jz4+zbH5
月面着陸に成功したアポロは、コンピュータの質はファミコン以下だからな。
人間根性が大事なんだよ。


5 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:17:24 ID:wz/pmAZH
やっぱり不景気の活気づけは東京でなく大阪からだな。
同じ地方の大阪が元気だと、他の県も元気を貰える。

古代のクジラは陸上で出産していた、米研究  





 古代のクジラは陸上で出産していたとの米大による研究結果が4日、科学誌「Public Library of Science、PLoS」(電子版)に掲載された。休息や交尾なども陸上で行っていた可能性もあるという。画期的な発見は、現在は水中で暮らすクジラの祖先は陸上に住んでいたとの仮説を強めるものとなりそうだ。

 研究は全米科学財団が支援する古生物学研究プログラムの一環。

 ミシガン大学のフィリップ・ギングリッチ氏が主導する研究チームは2000年と2004年、パキスタンで約4750万年前のクジラの化石を発見したが、2体の骨が接近しすぎていることが、これまで謎となっていた。

 ギングリッチ氏らは当初、1体の化石は歯が小さいことから、成長した小型のクジラだと考えていた。しかし、歯の大きさに対して肋骨が大きすぎるため、調査を続けた結果、2体の化石は妊娠中の雌クジラとその胎児のものであることが分かった。

 化石の胎児は、現在のクジラと異なり、陸上のほ乳類と同じ頭位分娩の位置にあったことから、ギングリッチ氏は当時のクジラが陸上で出産していた可能性があると考えている。

 また、化石の歯が大きく魚の捕食に適していたとみられることから、研究チームは、当時のクジラは生活の大半は海中で過ごしながら、休息や交尾、出産などは陸上で行っていたとみている。

 研究チームは、今回の発見が古代のクジラの出産の実態や、クジラが陸から海に下りた移行過程を解明する大きな手掛かりになると期待している。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2568506/3758037




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:06:04 ID:idAIIKrG
そして人間は時々、水中で出産する…


5 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:07:21 ID:J7lI1XoG
陸から海に逃げた鯨は、負け組。


6 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:08:47 ID:yIIuJ8zh
そりゃ哺乳類だからな、祖先をたどれば陸上起源だろ。
共通の先祖はラクダだっけ?


13 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:29:32 ID:DApDOoTB
>>6
たしかラクダとかカバの仲間のはず、こいつらも陸で子供産むもんな。


9 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:11:54 ID:qUrN9ZBA
体重がわからんから、どの程度信用していいのか分からん…
今のクジラは、浜に上がったらまったく動けないんだからな。


11 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 23:19:14 ID:/9gZO5Op
一方、現代のシェパードは南氷洋で暴れていた。


【板垣】 おとめ座の銀河NGC 4487に超新星2009Nを発見 通算45個目  





 この冬一番の強い寒気が日本列島を覆い、各地に大雪をもたらしています。そうした中、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが、おとめ座銀河団と同じくらいの近距離の銀河、NGC 4487に出現した超新星を発見されました。

 板垣さんの自宅がある山形市は全国でも有数の豪雪地帯であるため、今回のような寒気がやってくると、悪天候で観測ができなくなってしまいます。そこで板垣さんは、冬でも観測できるようにと、4年ほど前から栃木県高根沢町に観測所を設けて天体捜索に打ち込んでいます。今回は、その観測所に設置された口径30cm反射望遠鏡を用いて1月24.86日(世界時、以下同様)に撮影した画像からの発見でした。超新星の位置は以下のとおりで、母銀河であるNGC 4487の中心核からは東に75秒角、北に18秒角離れたところにあたります。

赤経 12時31分 9.47秒
赤緯 -08度02分56.3 秒(2000年分点)
NGC 4487の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2009N

 発見時の明るさは16.6等で、翌日の25.616日に板垣さんが確認したときも同じでした。埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さん、イタリアのブッジさんもこの天体を確認しています。板垣さんの1月3日の観測では、18等級より明るい星はありませんでした。

 NGC 4487までの距離は比較的近いので、これから極大を迎えるのであれば、重力崩壊型でも14等台、核爆発型だと12等台まで明るくなる可能性があります。今後の光度変化の追跡、分光観測によるタイプ決定が楽しみです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/01/26sn2009n/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:19:46 ID:rsDq9QQm
された。


16 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 00:52:27 ID:BbY/5pyy
>>2
オレも引っ掛かったけど、よく読んだら敬語使ってるんだよな。


3 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:31:05 ID:SbBu7Y1Z
板垣のピーナツ屋は、ネット通販してないの?


5 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:39:51 ID:Ev8NAiFZ
超新塾?


6 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:05:07 ID:phKSUTdD
いーたーがーきー


7 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:13:54 ID:qOGavy0T
あけおめ、板垣さん。


史上最大? 体重1トン超の巨大ヘビ、6千年前の化石発見  





 南米コロンビア北東部の6000万~5800万年前の地層から、史上最大のヘビの化石を発見し、新属新種に分類したと、カナダ・トロント大や米フロリダ大などの研究チームが5日付の英科学誌ネイチャーに発表した。全長13メートル、体重1135キロと推定され、現在南米に生息するオオアナコンダやアフリカのナタールニシキヘビを大幅に上回る。

 化石は地名などから「ティタノボア(属)ケレジョネンシス(種)」と名付けられた。餌にしていたとみられるワニやカメのほか、植物の化石が一緒に見つかっており、熱帯雨林の水辺に生息していたとみられる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009020500034




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/02/05(木) 05:22:34 ID:6+LyUlZY
映画アナコンダに出てくるサイズじゃない?


6 :名無しのひみつ:2009/02/05(木) 05:31:23 ID:oucSf76U
体重1トンの蛇って…


8 :名無しのひみつ:2009/02/05(木) 05:53:49 ID:yT4N9jab
> 全長13メートル

こいつはどうなるんだ?
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/gigantofisu.html


28 :名無しのひみつ:2009/02/06(金) 03:21:19 ID:q7HjBuru
>>8
川崎は興味本位の素人だろ?


9 :名無しのひみつ:2009/02/05(木) 06:01:16 ID:Oz9j63xy
餌はワニ…


イラン産 通信衛星 「オミッド(希望)」 打ち上げに初成功  





 国営イラン通信などは3日、初の国産人工衛星「オミッド(希望)」の打ち上げに成功したと報じた。軽量の通信衛星で、地球を1日15周する軌道に乗り、3カ月ほど飛び続けるという。国産ロケット「サフィール(使者)2」で2日夜に打ち上げられた。

 イランはロシアや中国などの協力で宇宙開発を進めてきたが、今回は「純国産」としている。アフマディネジャド大統領は「イランの宇宙進出が歴史に刻まれた」と述べた。

 イスラム革命30周年を10日に控えた祝賀期間に、米国などの制裁下でも宇宙開発が可能だと誇示し、国威発揚を狙ったとみられる。

朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/0203/TKY200902030352.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:28:14 ID:Y7DEze/M
なんかメディアによって、ニュアンスが微妙に違う。
俺が読んだソースでは、ミサイルへの技術転用を目論んでいるとか、書いてたよ。

それにしても、宇宙は近くなったねぇ…


4 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:42:51 ID:P4BElmLo
国威発揚でないのは、日本のロケットだけか…


5 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:48:55 ID:FoJVwAL/
ブラジルの失敗続きのロケットは、どうなったんだろう?


6 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:49:50 ID:iQ9+eKIX
ロケットは、平和的に使って欲しいものだな。


7 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:50:03 ID:yibn1bgF
TLE
2009-004A
1 33506U 09004A 09034.00487872 .00300938 42660-4 77567-3 061
2 33506 55.5077 314.3514 0099339 150.5525 210.1172 15.8658792943
2009-004B
1 33507U 09004B 09034.00644371 .00343537 47715-4 10845-2 075
2 33507 55.5517 314.3313 0144932 153.5663 207.2885 15.7580424938


8 :名無しのひみつ:2009/02/03(火) 21:57:14 ID:6JmI0eMY
モタモタしないで、プルルトニウムをイスラエルへ打ち込め。
人類地球が助かる…


小惑星探査機「はやぶさ」のエンジン再起動 2010年6月 地球帰還へ  





 宇宙航空研究開発機構は4日、小惑星イトカワへの着陸に成功した探査機「はやぶさ」の地球帰還に向け、2007年10月から止めていた推進用イオンエンジンを再起動させた。エンジン再起動は地球に帰還するための重要なステップとなる。

 はやぶさは現在、太陽を挟んで地球とほぼ反対側の約3億キロかなたを航行中。10年6月の帰還を目指す。打ち上げ以来の総飛行距離は約45億キロになる見通し。

 03年に打ち上げられたはやぶさは、05年に小惑星への着陸と離陸に成功。着陸時に岩石試料の採取を目指したが、指令ミスにより装置が計画通りに作動せず、失敗したとみられている。

 しかし同機構は、着陸時に砂などが舞い上がり、内部のカプセルに入った可能性があるとみて、地球の近くまで帰還できればカプセルを切り離して大気圏に突入させ、地上にパラシュートで落として回収する。

 はやぶさは小惑星への2度の着陸、離陸の後、機体の不具合が相次いだ。これまでに3基の姿勢制御装置のうち2基が故障。化学エンジンは燃料漏れで使えず、4つのイオンエンジンも万全ではない満身創痍の状態。07年だった帰還予定は3年遅れることになった。

 宇宙機構は07年4月に帰還作業を開始。同年10月までに軌道を変更したが、その後、地球との位置関係を調整するためにエンジンを止め、惰性で飛行させていた。

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/145068.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 20:54:07 ID:dfgjGg53
地球の緑の丘 ロバート・A・ハインライン


3 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 21:16:24 ID:JkQqcXS4
もう FAQ レベルなので先に貼っとく。

「はやぶさ」の本体を宇宙ステーションやスペースシャトルで回収できないの?
http://hayabusamatome.xrea.jp/wiki/index.php?%A4%CF%A4%E4%A4%D6%A4%B5FAQ#u84d5a9f


4 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 21:25:36 ID:DtMKHLnT
>>3
中の人が回答せざるを得ないほど「シャトルで回収」厨はいるんですなw


5 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 21:32:42 ID:vaJBnuNj
>>3
初めて見た、すげー解りやすい。


6 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 21:38:00 ID:DtMKHLnT
>>3
Q. 「はやぶさ」の燃え/萌えどころは?

> 最新型イオンエンジンによる初飛行でサンプルリターンを狙うという大胆さに「燃
> え」、上記を「はじめてのおつかい」と考えると「萌え」、絶体絶命のピンチ決し
> て諦めない運用チーム、それに応えるかのような復活に「燃え」、上記を「ドジっ
> 娘たんが周囲をハラハラさせる図」と考えると「萌え」、川口淳一郎教授(プロ
> ジェクトマネージャ)の「漢発言」の数々に「燃え」

川口教授に「萌え」ちゃいけませんか?w


11 :名無しのひみつ:2009/02/04(水) 21:53:00 ID:eA15TKWL
>>3
シャトルの行けるところに来る頃には12km/sもあるんだからしょーがないだろ!
と俺は2chで何度か書き殴ってきたが、このFAQの回答には脱帽。


日焼け止めクリームに、発ガン性? マウスの脳などに異常、精巣にも異常  





 光触媒として使われる酸化チタンの微粒子を妊娠中のマウスに注射すると、生まれた子の脳や精巣に粒子が入り込み、細胞死や機能低下を引き起こすことが、東京理科大学の武田健教授と栃木臨床病理研究所の菅又昌雄所長らの研究で分かった。

 1日付の日本薬学会の専門誌に発表する。

 酸化チタンは光を当てると、汚れを分解する光触媒として、便器や浴室のタイルなどに使われる。日焼け止め化粧品にも含まれる。

 実験は直径40ナノ・メートル(ナノは10億分の1)の酸化チタン粒子0.1ミリ・グラムを食塩水に混ぜて、妊娠中のマウスに4回皮下注射した。生後6週目の子どもを調べると、末梢の血管が詰まり、大脳皮質や海馬で細胞死が確認された。精巣にも異常が見られ、精子を作る能力が2割以上低下していた。

 酸化チタンは世界保健機関が「発がん性の可能性がある」と指摘している。

 国立医薬品食品衛生研究所の菅野純・毒性部長は「吸い込んだ場合でも同じような毒性があるか、確認が必要」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090201-OYT1T00207.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 15:45:31 ID:vRnoJBLn
酸化チタンを食うことなんて、あるのか?


26 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 16:54:24 ID:PabfFn4O
>>3
顔に日焼け止め塗ったときに唇に付いて、そのまま飲食とかしたら…
体内に取り込まれるんじゃない?


39 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 18:14:28 ID:+KVthKEn
>>26
消化されないから吸収されずに、そのままウンチで出てくるんじゃない?


4 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 15:48:09 ID:5iTIED+c
羊水が腐ったんですね、分かります。


5 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 15:50:11 ID:fJqeuK48
食品添加物なのに…


6 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 15:50:15 ID:IrS/keH5
> 日焼け止め化粧品にも含まれる
ちょっと待って、やバいじゃん…


名前をつけてもらっている牛は、乳の出が良い 英大学研究  





 「デイジー」「ガートルード」「バターカップ」などの名前をつけてもらっている牛は、名前をつけてもらっていない牛よりも乳の出が良いとする研究結果が、28日の英学術誌「Anthrozoos」オンライン版に発表された。

 英ニューカッスル大学(Newcastle University)の研究チームは、酪農家516人への聞き取り調査の結果をまとめたところ、名前をつけてもらっている牛では年間で最大500パイント(約284リットル)も多く乳を出していることが分かった。

 研究を指揮したキャサリン・ダグラス(Catherine Douglas)氏は、「牛も人間同様、個人的な親しみを持って接してもらえればより幸せだし、リラックスもする。牛を名前で呼んだり、常にふれ合うなどして『個』を大切にすると、牛の幸福感は増し、人にもなれるばかりか、乳を良く出すようにもなる」と分析している。

 ところで、調査した酪農家のうち、牛に名前をつけていると答えた人はほぼ半数の46%だった。ニューキャッスル郊外の酪農家、デニス・ギブ(Dennis Gibb)さんは、「牛1頭1頭を大切にすべき。牛は単なる家畜ではなく、家族の一部なのだから」と話している。


AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2565506/3735764




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 21:10:27 ID:RFLry84D
わざわざ名前を付けているような牧場では、牛に対する扱いがいいだけでは?


38 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 22:01:54 ID:0qrymmEg
>>3
FAな気がする、てか相関が認められても因果関係が重要。


4 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 21:19:33 ID:JPNLVxIN
なんとなく分かる。


5 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 21:19:58 ID:hpApphyN
オカルトに近い…


6 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 21:22:09 ID:BzyDKFJX
花子や花子。


27 :名無しのひみつ:2009/01/30(金) 09:09:57 ID:6lBywNDo
>>6
うわああああああトラウマがあああああああ…


月に「永久日照地域」なかった 探査機かぐやで解明  





 月は自転軸の傾きが小さく、南北両極域の高地には常に日が差す「永久日照地域」があるかもしれないと考えられてきたが、宇宙航空研究開発機構の月探査機「かぐや」による地形観測では、存在しないことが分かった。国立天文台の観測チームが31日までに発表した。
 
 研究チームは、かぐやに搭載したレーザー高度計で観測した北緯、南緯とも85度以上の極域の地形を解析した。その結果、500メートル四方単位の地形データでは、北極域の最大日照率は1年の89%、南極域では86%にとどまることが分かった。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009013100071




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 16:14:50 ID:SkBrFZlW
なるほど、これも地球温暖化の影響なんですね。


4 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 16:16:17 ID:/APZMR+z
> 最大日照率は1年の89%、南極域では86%にとどまる
そんなこと言っても、地平線を這うように太陽が見える状況だろ?寒そう。


5 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 16:27:19 ID:AYV7Evfr
つい先日、チャンドラヤーンが永久影の写真撮ったってやってなかったっけ?


27 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 17:11:29 ID:k4Ho1xSz
>>5
永久影も実際に長期間調査したら、日が当たってる可能性があるのかもね。


6 :名無しのひみつ:2009/02/01(日) 16:28:23 ID:6kSdrkkY
俺は日の当たらん人生だったよ…


ヘビや魚にも 「右利き」「左利き」 が存在する理由  





 世の中にはなぜ、右利きの人と左利きの人がいるのだろう。しかも人種や文化、時代を問わず、右利きが約9割と多数派だ。一方、野球やボクシングなど対戦型スポーツでは、少数派のサウスポーが有利というのが定説。生物にとって、右利きと左利きはどんな意味を持つのだろうか。

 日本学術振興会の細(ほそ)将貴・特別研究員(東北大学)が注目したのは、沖縄・八重山諸島に生息するカタツムリ。カタツムリは殻の巻き方が右巻きの種類が大多数だが、八重山諸島を含む東南アジアには左巻きのカタツムリが一部いることが知られている。

 研究の端緒は、「沖縄にはカタツムリだけを食べる変なヘビがいる」と友人に教わったこと。細さんは八重山諸島のイワサキセダカヘビなどカタツムリ専食ヘビの骨格標本を、国内外の博物館から借りて分析した。

 その結果、ヘビの下あごに生える歯の本数が左右で著しく異なることがわかった。例えば右の歯25本に対し、左の歯は16本といった具合だ。

 では、なぜ右の歯が多いヘビばかりなのか。この難問解決に救いの手を差し伸べたのが、信州大の浅見崇比呂・准教授だ。浅見さんは、右巻きのカタツムリが、たったひとつの遺伝子の突然変異で左巻きになることを発見。左巻きになった集団の繁殖にも成功していた。

 細さんは、提供された両方のカタツムリをヘビに食べさせてみた。すると、左巻きを食べ終わるまでに、右巻きの約1・5倍もの時間がかかっていた。

 このヘビは、カタツムリがはった跡をにおいで追跡し、背後から襲うことが多い。その瞬間、必ず頭を左に傾け、カタツムリの左後方から殻と胴体の間にかみつく。そして、数が多い下あごの右の歯でカタツムリの胴体を殻からえぐり出すようにしっかりと押さえ、右とは別に動く左の歯を抜き差ししながら胴体を引っ張り出す。

 しかし、左巻きのカタツムリを捕食するときは、押さえる歯の左右が逆になり、胴体を出すまでに歯を抜き差しする回数が、右巻きの場合より2~3割増えていた。また、左巻きを食べようとすると、歯のない上あごまで殻に入ってしまい、上あごを外そうとカタツムリを振り回しているうちに落として、捕食に失敗する頻度も増えた。

 自然界では、こうした〈食べる―食べられる〉関係を通じ、双方が自分に有利なように競争していく「共進化」が知られている。このヘビは、数の多い右巻きのカタツムリを効率的に食べられるように進化したとみられる。

 それならなぜ、カタツムリは皆そろって〈左巻きの世界〉へ逃げ込まないのか。

 ひとつの答えは、カタツムリの生殖方法にある。右巻きと左巻きのカタツムリは、体の構造から交尾できないので、数の少ない左巻きは、互いに相手を見つけにくく淘汰(とうた)されてしまう。「だから、カタツムリの一部が左巻きに進化しても、残りの大半が右巻きのままなので、ヘビは左利きになる必要がなかったのでは」と細さんは見ている。

 魚や甲殻類の右利きと左利きを調べているのは、細さんが以前在籍していた京都大学の堀道雄教授のグループだ。アフリカ・タンガニーカ湖には、他の魚のウロコをむしり取って食べる魚が生息する。シクリッド(カワスズメ科)の仲間だ。

 堀さんらは、この魚の下あごの骨は左右の高さが異なり、口がどちらかにねじれて開く個体が同一種内で一定数ずついることを確認した。狙いを魚体の右左どちらかのウロコに決めて捕食効率を上げているらしく、右利きと左利きの比率は数年ごとに交互に増減していることも判明した。

 右利きと左利きの違いは、ヌマエビやブラックバスなどにもある。研究グループの竹内勇一・グローバルCOE研究員は、「捕食する側、される側にいったん左右の非対称が生じれば、そこで生存確率を高めていくために右利きと左利きが意味を持ち続けるのではないか」と考えている。(小川祐二朗)

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090119-OYT1T00532.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 00:27:08 ID:VLp/pDNf
ヘビや魚にも「ED」 「禿」


7 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 00:42:10 ID:PGZyY71+
わたしのわたしの鰈は…


8 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 00:42:27 ID:rLQBSpjV
で、人間に左利きと右利きがいるのは何故?


9 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 00:43:49 ID:NlqYZWdn
魚はまだしもヘビ?


10 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 00:47:46 ID:myoLit0X
> 右巻きと左巻きのカタツムリは、体の構造から交尾できない
オ、オラは左利きだから…


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。