ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2009年01月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙ステーション長期滞在で、骨への影響深刻 「骨粗しょう症」に  





 国際宇宙ステーションに半年間滞在すると座骨の強度が平均14%も低下することが、米カリフォルニア大学アーバイン校などの研究者たちによって明らかにされた。

 女性1人を含む13人の宇宙飛行士をコンピュータ断層撮影(CTスキャン)によって調べた結果による。13人のうち3人は、半年間の滞在で骨の強度低下が 20-30%に達しており、これは骨粗しょう症と診断された高齢女性に匹敵する値だった。研究成果を発表したJoyce Keyakカリフォルニア大学アーバイン校教授(整形外科、生物工学)は「何らかの予防策がとられないと、宇宙飛行士の何人かは、国際宇宙ステーションに長期滞在した数十年後に骨折の危険が高まるかもしれない」と警告している。

 骨の強度低下はこれまで骨に含まれるミネラル(無機化合物)の密度を調べる方法がとられていた。この方法で同じ宇宙飛行士たちを調べると骨の強度低下の割合は、国際宇宙ステーションに1月滞在するごとに0.4-1.8%と算出される。しかし、Keyak教授が骨粗しょう症患者の骨を調べるため20年間かけて開発した今回の検査法によると、1月滞在するごとに生じる骨の強度低下は、0.6-5.0%と大幅に増えた。

 座骨の骨折は、ほとんどが入院や大手術を必要とし、自力歩行能力を損ない、長期の身体障害を引き起こす危険性もある。

科学技術振興機構
http://scienceportal.jp/news/daily/0901/0901281.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 14:46:28 ID:A/WdJaZi
ただ、無重力で射精はしてみたいよね。


4 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 14:47:43 ID:tnsa7QAb
向井千秋もテレビでは笑顔だったけど、実際は死ぬ死ぬ言ってたしね。


5 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 14:47:57 ID:3otxLQFw
牛連れてって牛乳飲もうぜ。


6 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 14:49:13 ID:DnKJMWv3
NASAともあろうものが、こんなことへの対策をとっていなかったなんて…


12 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 14:54:59 ID:8tBS4Yv9
>>6
情けないよな。


17 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 15:00:13 ID:DnKJMWv3
>>12
しかし、人体実験とも考えられる。


スポンサーサイト

頻繁なオナニーを行う若い男性は、「前立腺ガン」 に罹りやすい  





 ノッティンガム大学の研究者によりますと、20代や30代にかなり活発な性生活を送った男性、特に自慰行為を頻繁に行った男性は、前立腺癌に罹る可能性が高いことが明らかとなりました。

しかし、40代男性の性生活と前立腺癌の罹患率には有意な相関は見られず、50代男性では活発な性生活を送ると前立腺癌に罹りにくい可能性が示唆されたとのことです。

論文要旨

 性活動(自慰、性交、総合)と若年性(60代以下)の前立腺癌のリスクとの関連性を調べるため、前立腺癌患者431人と前立腺癌患者でない409人を集め、性活動についての情報を、彼らの各年齢ステージ別(20代、30代、40代、50代)に集めた。

 その結果、総合的な性活動では、20代の頻繁な性活動が前立腺癌のリスクを高める一方、50代では前立腺癌に対して保護的であることが明らかとなった。頻繁な自慰行為については20代、30代でリスクを高める指標となる一方、50代ではリスクを下げることが示された。性交については前立腺癌との関連は見られなかった。

 これらの発見は、性活動が前立腺癌の病因となるメカニズムが各年代で異なっている可能性が示唆している。あるいは、保護的な結果が見られた50代男性では逆の因果関係があるのかも知れない。

BJU International誌
http://www.metro.co.uk/news/article.html
http://www3.interscience.wiley.com/journal/121510647/abstract





*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:36:26 ID:LdI5Z5HY
お前ら死亡。


3 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:36:48 ID:9PGcJNDd
オナニーは、50代からだそうです。


5 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:37:44 ID:pbId4Hvy
本日も性欲を持て余してたのに…


6 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:37:53 ID:Q8vDrkTF
事実なら、日本人男性の9割が前立腺ガンだろ?


9 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:38:24 ID:aeKKexZY
以前、逆の事言ってたのに…


13 :名無しのひみつ:2009/01/29(木) 19:40:45 ID:MCxqtLmE
>>9
なるべく一人でも射精しとかないと、前立腺ガンになりやすい。
って医者の報告あったよね以前…医者と看護師…嘘吐きばかりだ。


コラーゲンは、やはり美肌効果あり?  





 コラーゲン(ゼラチン)の分解物のペプチドが皮膚の傷の修復を助けるメカニズムが、京都府立大などのグループの研究で分かった。コラーゲンは「肌に良い」と言われながらもそのメカニズムは不明で疑問視する声もあったが、機能の一端が初めて確かめられた。近く発行される米国化学会の学術誌「食品と農芸化学誌」の2009年第2号に掲載される。

 グループは、佐藤健司教授(食品機能学)、大学院生の岩井浩二さん、大阪夕陽丘学園短期大の重村泰毅助教ら。

 コラーゲンは皮膚や軟骨などを構成するタンパク質の一つで、食物から摂取すると分解されて体内に吸収される。これまで個々のアミノ酸にまで分解して吸収されると考えられており、「肌に良い」のがコラーゲン本来の働きかどうかは不明だった。

 佐藤教授らは、人の実験で、ブタや魚のコラーゲンを食べると、コラーゲンに多いアミノ酸のヒドロキシプロリンとプロリンが結びついたペプチド(アミノ酸化合物)が血中に長時間にわたって増えることを突き止めた。

 このペプチドの機能をマウスの皮膚細胞で調べたところ、ペプチドが再びコラーゲンになるのではなく、コラーゲンを作って傷を修復している皮膚の繊維芽細胞を傷の部分に呼び寄せるのを助けることが分かった。
 佐藤教授は「コラーゲンの一部はペプチドとして体内に取り込まれて働いているらしい。コラーゲンの摂取により血圧を降下させたり、骨密度低下を抑えることも報告されており、その機能を確かめたい」と話している。


京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012400088&genre=G1&area=K00




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:52:23 ID:pMSi8oQI
効果の程度が重要なんだよ。


4 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:54:37 ID:Te1ecaH4
> 食品と農芸化学誌
そんな雑誌知らん…


5 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 22:54:51 ID:6WNtpMPT
> これまで個々のアミノ酸にまで分解して吸収されると考えられており
何十年前の話だよw


9 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:20:58 ID:+Yqqhfya
>5
"アミノ酸クラスに分解しないと、蛋白質のままでは吸収されない"
ってのは、もはや覆されてるの?


11 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:23:56 ID:S7JgBdmZ
>>5
最近でも、メディアで医者が言ってたから信じてたよ…


37 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 05:43:11 ID:++mfleX5
>>5
"生物と無生物の間"
の福岡なんたら先生も言ってたんだけど。


6 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:08:28 ID:RQu/LYU9
筋肉つけるには、筋肉食べた方がいいのと同じことだろ?


航空機にロケットを取り付けて、上空で衛星を打ち上げる「空中発射」とは?  





20090125-895552-1-L_convert_20090128092743.jpg
 衛星を搭載したロケットを航空機に取り付け、上空で打ち上げる空中発射システムの実用化研究に政府が乗り出した。

世界の衛星需要は、開発期間が短くてすむ小型衛星を、必要なときすぐに打ち上げる「即応型」へ移行しており、世界的な競争力を維持するためにも、それにふさわしい打ち上げ手段が必要になった。

 空中発射は、航空機にロケットを取り付けて離陸し、公海上でロケットを切り離し、さらに衛星を分離して軌道に乗せる技術。地上の大がかりな打ち上げ施設を必要とせず、しかも、地元漁業関係者らとの協議が必要な打ち上げ時期の制約が減ることなどから、低価格で機動的な打ち上げが可能になる。米企業が20年前から商用打ち上げを実施しているほか、各国が研究に取り組んでいる。

 経済産業省は、無人宇宙実験システム研究開発機構を通じて、直前の液体燃料注入が不要な「固体ロケット」を航空機に搭載する技術や法的課題などを3年前から研究。同省では早ければ2月にも企業から提案を募り、市場規模や価格などの詳細を検討する。23日に温室効果ガス監視衛星「いぶき」を打ち上げたH2Aロケットの約1割にあたる100億~200億円で開発し、打ち上げ費用を数億円に抑えることが目標だ。

 文部科学省所管の宇宙航空研究開発機構も、米スペースシャトルのような宇宙往還機にもつながる技術として注目。三菱重工業、固体ロケット技術を持つIHIエアロスペースなどとともに、具体化に向けた検討に着手した。無人宇宙実験機構では「5年で開発可能」としており、政府の宇宙開発戦略本部(本部長・麻生首相)もロケット戦略の議論で取り上げる方向だ。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090125-OYT1T00039.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 09:58:40 ID:AaViX9/D
航空機発射の弾道ミサイル実験だな。


4 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 10:03:12 ID:bzfgM4C6
ALBMの開発か…とか書こうとしたら>>3にやられたぜ。


6 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 10:16:55 ID:S1xrARUh
大型飛行船を利用した空中母艦はどうなった?


7 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 10:27:29 ID:0e0ZcQtD
>>6
重いものを積めない。


8 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 10:33:28 ID:JXIhYopn
桜花の発展系だな。


火星に地底生命の可能性?、温暖期にメタン増加…NASA  





 米航空宇宙局(NASA)の研究チームは15日、火星の大気中にあるメタンが、温暖な季節になると増加するのを確認したと発表した。地中に放出源があるとみており、「深部に微生物が生息している可能性もある」としている。

 研究チームはハワイのマウナケア山頂にある大型望遠鏡で火星を観測し、メタンに特有の波長の光を確認した。火星の北半球で2003年と06年、いずれも春から夏にあたる時期に、大規模なメタン噴出が見られた。うち1か所の噴出量は1万9000トンに上っていた。

 噴出は、古代に氷や流水があった痕跡の残る地域で起きており、火星の表面が凍り付いてからも長年、温かい地中で微生物が生き残ってきた可能性があるという。

 メタンは、生物活動のほか、鉱物と水の化学反応など地質学的な活動でも発生する。研究チームは「どちらの活動なのか、今は分からない。火星に『これが何を意味しているのか見つけてごらん』と挑戦されているようだ」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090116-OYT1T00281.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:19:14 ID:CxK5LJsR
ウンチが落ちてるのかもしれない。


6 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:19:27 ID:BX45euxj
いるいる詐欺?


7 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:23:13 ID:XpCMVDwv
同位体比測れば、面白いことになりそうだな。


10 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:34:22 ID:zJYewHAj
生命はいないと思う…
可能性をチラつかせるのは、NASAが研究費を国から調達するためだろ?


12 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:53:03 ID:WLQhTwh0
地下掘ったら凄い迷惑そうな顔して出てきて、またフタしそう。


38 :名無しのひみつ:2009/01/17(土) 14:31:37 ID:76JqogKn
>>12
不覚…


13 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 17:54:53 ID:b9dp40wY
火星に行って調べてこいよ、何年かかるか知らないが。
費用は勿論、日本持ちだな。


ガリレオの遺体、失明の原因解明のため、埋葬地を掘り起こしDNA鑑定へ  





 「天文学の父」とされるイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイ(1564~1642)が失明した原因を解明するため、埋葬地を掘り起こして遺体をDNA鑑定することになった。今年はガリレオが望遠鏡で天体観測を始めて400年にあたることから、調査が決まった。

 伊有力紙「コリエレ・デラ・セラ」によると、フィレンツェの光学研究所を中心に英ケンブリッジ大学の眼科の権威やDNAの研究者らが調査に参加。フィレンツェのサンタ・クローチェ教会に埋葬されている遺体の組織の一部からDNAを採取するという。

 ガリレオは若い頃から遺伝性とみられる眼病に悩まされ、晩年に失明。地動説を唱えたことでローマ法王庁の宗教裁判で有罪となり、軟禁生活を送った。死後95年たって同教会に埋葬された。

 ガリレオの指や、実際に使った望遠鏡やレンズを展示するフィレンツェ科学史博物館のパオロ・ガルッツィ館長は「失明原因の解明は科学にとって重要なことだ」と話す。

 一方で困惑の声も上がっている。ガリレオ研究の第一人者でフィレンツェ天文台のフランコ・パッチーニ教授は朝日新聞の取材に「なぜ博物館にある指を鑑定せず遺体を掘り起こしてまで調べるのか。彼も不愉快だろう。そっとしておくべきだ」と語った。


朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0123/TKY200901230067.html?ref=any




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 15:33:01 ID:bNVYgaQy
墓荒らしみてえだな、そっとしといてやれよw


3 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 15:33:38 ID:6KMcFr+3
> 博物館にある指
これはこれで怖い話だ…


5 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 15:40:34 ID:DBvzzCAc
失明の原因は誰でも知っているよ、馬鹿だから黒点の発見争いをしたさw


6 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 15:44:07 ID:Q9F/YshU
そっとしておいてやれよ、地球を動かした男だぜ?
今の科学者が束になっても適わないんだから、もっと敬意をもとうよ。


7 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 15:45:18 ID:HzwURGdq
何で指が遺体と別の所にあるんだ?
壊死して切断とかかな、もしそうなら糖尿病からの失明?


H2Aロケット 「いぶき」 が切り離し時に小型衛星を撮影  





 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、23日に打ち上げられた温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が、H2Aロケット15号機から切り離される際に撮影した画像を公開した。地球を背景に、ロケットの衛星搭載部が鮮明にとらえられており、分離を待つ「まいど1号」など相乗りの小型衛星7基も写っている。

 画像は打ち上げから約16分後の23日午後1時10分ごろ、高度約670キロで撮影された。ロケットは第1段の燃料タンクなどが切り離され、短い2段目だけになっている。この後、7基の衛星は順次、分離された。

 一方、いぶきは24日、打ち上げ初期の姿勢制御などを終えた。今後3カ月かけて搭載機器の機能を確認した後、二酸化炭素やメタンの濃度分布の観測準備に入る。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090125k0000m040074000c.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:04:28 ID:K5aBA8Fl
>>1
これも張って欲しかった。

photo_sat_3_01L_convert_20090125130918.jpg


3 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:09:32 ID:mNh57QHx
>>2
綺麗過ぎてワラタ


5 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:17:00 ID:SlKb1Lkx
>>2
このチビ衛星たちも爆破ボルトでガッチリ固定されていて、ボルトを爆破させてロケットから放出するんですか?


10 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:49:10 ID:by7Ay4Fw
>>5
爆薬はめったに使わない(皆無ではないが)
バネを止めている糸を熱で溶かすとか。


11 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:52:40 ID:8HJwqmiS
>>2
すげえキレイだなこれ…

監視用カメラならもっとボケた映像になるが、やけに鮮明だなこれは。
アポジモーターと衛星があって、衛星のカメラで撮ったかね?


4 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:11:01 ID:ZcVOosG/
これが大阪商人の打ち上げた、いてまえロケットなのか…


13 :名無しのひみつ:2009/01/25(日) 00:07:12 ID:t1MBCrl7
>>4
マジレスすっと、ロケットじゃなくて衛星


6 :名無しのひみつ:2009/01/24(土) 23:19:05 ID:h/D9Sd6z
さすが科学板。
他は、まいど1号ばっかでウザいからな…


三菱重工業、H2A打ち上げ 「成功」、衛星8基載せて   





20090123-866706-1-L_convert_20090124112751.jpg
 三菱重工業は23日午後0時54分、温室効果ガスを専門に監視する世界初の衛星「いぶき」など計8衛星を積んだH2Aロケット15号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。

 いぶきは16分後に切り離され、予定の軌道に投入された。H2Aの打ち上げ成功は9回連続。衛星8基の同時打ち上げは過去最多となる。

 宇宙航空研究開発機構と環境省が共同開発した「いぶき」は、地球全体の大気中の二酸化炭素をきめ細かく観測する。二酸化炭素の次に強い温室効果を持つメタンガスも観測でき、温暖化の進行を見極める研究などに役立つと期待される。打ち上げ費用も含めた総事業費は346億円。

 今回のH2Aは、大阪府東大阪市の中小企業などが開発した「まいど1号」など小型衛星7基も搭載。このうち「小型実証衛星1型」「雷神」「まいど1号」「輝汐(きせき)」「KUKAI」「ひとみ」の6基は軌道投入が確認された。残り1基は、開発元が衛星からの信号の確認作業を続けている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090123-OYT1T00480.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :士:2009/01/22(木) 22:14:21 ID:8j6MZFqk
国産弾道ミサイルの発射実験だね!


7 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 22:53:20 ID:nPRlGZSF
>>3
ロケットは、ほぼアメリカ製だがね。


9 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:00:52 ID:flxoyV+h
>>7
ソースは?


10 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:31:55 ID:nPRlGZSF
>>9
普通にwikipedia見てみろw


11 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:35:06 ID:nPRlGZSF
>>9
元々のH2Aのコンセプトが、海外の安価な製品を利用、構造の簡素化などにより打ち上げ費用の削減と信頼性の向上を図ったものである。


12 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:37:01 ID:nPRlGZSF
>>9
H2じゃないぞH2Aだぞ?


13 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:41:16 ID:y3znRWxb
マジレスすると、第一段ロケットエンジンも第二段ロケットエンジンも固体ロケットブースタも、主要な部品は全部国産。H2Aシリーズの中でも固体補助ロケットに米国製のものを追加する場合があるけどな。


15 :名無しのひみつ:2009/01/22(木) 23:48:45 ID:nhq8V2ED
H2Aを国産と言わなかったら、自動車とか国産じゃないんじゃない?H2の純国産に対して、H2Aは少し輸入品も導入した国産。輸入といってもライセンス生産がほとんどだろうけどな。


26 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 02:53:01 ID:lqteQYEg
原材料は輸入だから、どういう加工を経ようと輸入品とか言い出しそうな予感。

>>13
そう、丸ごと輸入品といえばSSBだったけど、SSBを使う形態は廃止予定なのよね。
あれの使用は前回の14号機が最後っぽい。


91 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 20:02:03 ID:EmefHwPI
>>7
詳細を…


92 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 20:39:17 ID:ewEtx4J8
>>91
H2は設計から調達部品に至るまで100%純日本製なんだが、H2Aは低コスト化を目指すため、海外で調達できる部品は海外製のものも用いてる。
(主要部品は>>13にもある通り国産だが)

一応補足しとくが、どうしてH2のように国産部品だけで作ったかというと、国産部品だけで作れることを示しておけば、相手の値段吊り上げ交渉を封じれるから。
(ふっかけられたら「あっそう。じゃあウチで作るからいいよ」と一蹴できる)

結果的にコストが安くなるので、H2は十分意義があった。

たぶん>>7が言いたいのはそういうことじゃないかと。
(書き方が誤解を招きそうなのが、故意なのかどうかは不明だが)


93 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 20:46:58 ID:yYe/Tee0
>>92
横からだが、詳しい解説ありがとさん。
キッチリ成功させる辺り、ビジネスの流れとしてこれ以上ないな。


96 :名無しのひみつ:2009/01/23(金) 21:21:05 ID:kO+xssJC
>>92
でも「ほぼ」アメリカ製ってのは大嘘じゃん。


1年中光が届かない月のクレーター、インドの月観測衛星が底の映像の撮影  





200901231116_convert_20090123111721.jpg
 月の極地にあるクレーターの場合、日照条件のため底まで光が届かず、観測衛星を使った調査でもその実態が明らかにされてこなかったものが多く存在してきたが、インド初の月観測衛星「チャンドラヤーン1(Chandrayaan-1)」に搭載されている合成開口レーダー(Mini-SAR)を使った観測によりこれまでナゾに包まれてきたこうした極地のクレーターの詳細な映像が17日、NASAが公開した映像により明らかとなった。

 今回、公開された映像は月の南極にあるハウォース・クレーター(Haworth Crater)を合成開口レーダーによって撮影したもので、光学カメラでは見ることができないクレーターの底の映像をはっきりと映し出すことに成功した貴重な映像となる。

 インドの月観測衛星には外国の宇宙機関が独自の観測機器を搭載することを可能にすることができるように作られており、今回、南極のクレーターの映像を撮影した合成開口レーダーはNASAが開発し、インド宇宙研究機構(ISRO)に委託して搭載してもらった観測機器となる。

 NASAは他に月面の鉱物資源分布を軌道上から観測することを可能とする「月鉱物分布観測装置(Moon Mineralogy Mapper)」(M3)という装置を「チャンドラヤーン1」に搭載。M3を使った調査では月の「東の海」の広範囲に鉄を含む輝石(pyroxene)が分布していることなども明らかとなっていた。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901191920




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 11:14:15 ID:Q8gbuSc8
ユーモラスな名前の衛星だね、女好きな衛星かも。


5 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 11:24:04 ID:j4PRs2qb
水は?水は見つかったの?


6 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 11:24:55 ID:nW8P95DW
モノリスじゃないか!?


43 :6:2009/01/20(火) 16:36:50 ID:eR7uIUSr
>>6
地球人には、まだ発見できないのですよ。
モノリスを見つけることが、良い事とは限らないのですし…

チャンドラー博士は現れましたか?


9 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 11:26:15 ID:tkql+7Oj
一方、嫦娥1号は…


11 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 11:32:41 ID:RwceAkh9
>>9
何のことアル?夢でも見たアルか?


弥生人も牡蠣は好物だった? 貝塚から大量に牡蠣殻が見つかる。  





 弥生人も広島湾の牡蠣が大好物だった―。広島市文化財団が発掘調査中の市最北の貝塚(弥生時代後期、3世紀)から大量のカキ殻が見つかるなど、弥生人が牡蠣を食べていたことを示す貝塚が広島湾岸域で27カ所に上ることが19日までに分かった。広島産カキは江戸時代から養殖が始まり、全国ブランドとなったが、その味は約1800年前から「お墨付き」が与えられていたといえそうだ。

 市最北の貝塚が出土したのは、安佐北区大林町の柳遺跡。太田川支流を望む丘陵尾根の集落跡から、カキ殻がプラスチック製コンテナ(縦50、横 35、深さ16センチ)2箱分もあった。大半が長さ10cm以下で小ぶり。浅蜊、蛤も交じっていた。当時の海岸線(東区・安佐南区を結ぶ安芸大橋付近と推定)まで片道約14キロを歩き、牡蠣を取っていたようだ。

中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200901200262.html




3 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 01:41:55 ID:nGSHqNFR
日本最古の牡蠣ブランドって、宣伝文句ができたな。


4 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 01:49:22 ID:cbQl7Z5b
今でこそ安全な食べ物になったが、当時は食中毒多かっただろうな…


7 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 02:08:40 ID:sTZ6eZFP
ちなみに宝貝(タカラガイ)は、封神演義の宝貝(パオペイ)と同じもの。要するに、当時は宝貝(タカラガイ)が通貨の代わりになっており、宝貝(パオペイ)の力というのは、要するに財力が生み出した権力ということ。

宝貝は日本から間断なく輸出されており(日本ではゴミ)増え続ける貨幣による、インフレの果ての恐慌と国の崩壊。そして起こった内乱が殷と周の世代交代を生み出し、それ以後は国家が貨幣の鋳造権を握ることとなった。


8 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 02:11:56 ID:5nhZ8rlx
牡蠣なんて河口辺りに結構いっぱい一杯いる、こんもりと山のように群がってるよ。


10 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 02:16:45 ID:GYbveCD7
好き嫌いなんて存在しなかったと思うけどな。
俺の親父は40歳を超えるまでは、美味い不味いの存在を知らなかったらしいし。


11 :名無しのひみつ:2009/01/21(水) 02:24:37 ID:dSlhqDai
縄文人が狩りの時に持ち歩いた携帯食こそ、お好み焼きの元祖。




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





海抜4087メートルに南極基地 中国が骨組み完成  





 中国が南極の内陸部では初めてとなる基地の骨組みを完成させた。国営新華社通信が19日までに伝えた。南極の基地の中では、標高が最も高い海抜4087メートルと自然環境が厳しい場所で、100万年前の氷を採取し気候変動のメカニズムを研究したり天体観測などを行うとしているが、南極調査で先行する日欧米に追いつき、大国としての存在感を誇示する狙いがありそうだ。

 南極大陸で中国は1985年に長城基地、89年に中山基地を開設したが、いずれも島や沿海部にある。新たな基地は中国新疆の山脈の名から「崑崙(こんろん)」と命名された。基地建設について、軍の影響が強い国家海洋局幹部は「南極点は米国、最寒地はロシア。それに続く最高地点(海抜)だ」と語っている。現地の氷の厚さは約3000メートルという。

 もう一つの狙いは資源獲得とみられる。米エネルギー情報局によると、南極周辺の海底には500億バレルの原油が埋蔵されているという。国家海洋局は昨年、海洋資源の確保を視野に入れた国家海洋事業発展計画で、南極内陸部での観測基地建設を目標に掲げた。中国メディアは「南極の資源紛争を正視しよう」と訴え、「資源調査や研究を拡大し、将来のためのデータを蓄え発言権を高めるために備えよう」とする当局者の発言を伝えている。

産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000066-san-cn




2 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:26:50 ID:5GGL/P0G
なんとかと、煙は高いところが好きってね。


3 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:27:58 ID:mWTZtNIf
ただでさえ低圧帯なのに、そんな高所に基地作って大丈夫か?


4 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:27:59 ID:QLs56teo
きっとその施設で何か悪い事始めるんだろうな。


5 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:28:24 ID:HXPfWiMU
また日本がボケーっとしている間に、資源開発で中国に出し抜かれるのか。


15 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 16:04:27 ID:mB3KKWuX
>>5
ボケーも何も昭和基地が完成したの何十年前よ?


6 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:34:38 ID:z5pGF2Ki
嫦娥1号の二の舞か?


16 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 16:05:46 ID:7MMBDzsh
>>6
嫦娥1号って 日本より後から打ち上げて日本の衛星よりはるか外側を回っているのに、もう終了で落とすらしいね。


17 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 16:06:34 ID:mB3KKWuX
>>16
インドはそれなりの成果挙げたというのに…


8 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 15:39:36 ID:SlWwQqhX
立地最悪だな、研究者は大変だ。
内陸まで逝くのはコストが掛かるもんだけどな。




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





電圧をかけるだけで、磁石の磁極(N極とS極)の向き 変更 に成功  





 室温に置いた鉄製磁石の磁極(N極とS極)の向きを、電流を流さずに電圧をかけるだけで変える実験に、大阪大基礎工学研究科(鈴木義茂教授)と東北大のグループが成功した。磁極の向きの変更は、コンピューターの記憶装置に情報を書き込む際などに応用されているが、従来は、かなり大きな電流を流す必要があった。今回の成功は、記憶装置に応用しやすい条件では世界初。機器の省電力化につながるという。18日付の英科学誌「ネイチャーナノテクノロジー」の電子版に、論文が掲載される。

 鈴木教授らは、磁石である鉄のごく薄い層(厚みは原子2~4個分)を、金の層と、酸化マグネシウムなどの絶縁体ではさんで、薄い膜(厚さ約1000分の2ミリ)を作った。この膜に電圧をかけると、電圧の向きによって、鉄の磁極の向きが変わった。金の層の働きで鉄が電圧の影響を受けやすくなり、それぞれの鉄原子が持つ電子の軌道が変わったためとみられるという。

 今回の実験では、電圧を加えなくなると磁極の向きは元に戻った。しかし理論計算では、非常に急激に電圧をかければ、向きが変わった状態を保つことが可能との結果が出た。実際に保つことができれば、次世代の記録メモリーとして期待される固体磁気メモリー(MRAM)の性能向上などに応用できるという。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090119k0000e040053000c.html




3 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:02:43 ID:QLr00TAr
つまり冬場は静電気が溜まっているから、インリンはMになっているんだな?


4 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:07:28 ID:sCwUpo+G
つまり>>3を要約すると…SとMとNってことか。


5 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:10:13 ID:qLpNSwmR
人間の脳味噌に、SDカードスロットが欲しいね。


6 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:20:31 ID:6XZvbi2k
>>5
長年生きてると、消去したい記憶のほうが多くなります><


7 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:26:18 ID:vStrnrf3
>>6
もう少し生きれば、全ての記憶があやふやになります。


9 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:31:39 ID:1ewUuvjI
>>7
更に生きると、幼かった頃の記憶しか思い出せなくなります。


8 :名無しのひみつ:2009/01/19(月) 17:31:04 ID:KY5I7Jkr
書き換え易いということは、消え易いんじゃね?




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





地球の磁場が気候変動に大きく関与か? デンマーク研究  





 地球の磁場が気候変動に大きな影響を与えているという説を展開する論文が12日、デンマークの科学専門ポータルサイト「Videnskab.dk」などで発表された。

 地球温暖化の主因は、人間の活動によって排出される二酸化炭素だとする一般的な見解を覆すこの説は、論議を呼びそうだ。

 研究を発表したのは、デンマークのオーフス大学の地球物理学者、Mads Faurschou Knudsen氏と、デンマーク・グリーンランド地質調査所の地球物理学者、Peter Riisager氏で、中国とオマーンで発見された石筍と鍾乳石から得られたデータに基づき、5000年前の先史時代の磁場を再現し、現在の磁場と比較した。

 その結果、磁場の強さと熱帯地方の降水量の間に、強い相関関係があることが明らかになった。10年前、デンマークの天体物理学者ヘンリク・スベンスマルク氏が、地球の気候は大気を通過して降り注ぐ宇宙線(GCR)の影響を大きく受けているという説を発表し物議を醸したが、今回の発見はこの説を支持する根拠となる。

 スベンスマルク氏は、地表面に到達するGCRの粒子量を、地磁気が調節する役目を果たしていると考え、磁場と気候が相関しているという説を提唱した。

 今回、Knudsen氏は、地球の気候とは無関係に発生している磁場の変化が、降水量の変化と関連していれば、その原因はスベンスマルク氏が説明したメカニズムと同様に「磁場が宇宙線の到達を妨げている」ため以外には考えられないとしている。

 論文を発表したKnudsen氏とRiisager氏は、気候変動にCO2が大きく関与していることは認めている。「しかし、気候は想像を絶するほど複雑であり、どの要素が関与し、各要素が一定の状況下でどの程度関わっているかについて、概要が完全に理解されているとは考えられない」

AFPBBNews

http://www.afpbb.com/article/environment/2557517/3681496





4 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 23:51:37 ID:ZCJjyiZK
磁場が弱まると、太陽光線の影響が大きくなり雲量が増え、雲量が増えると多雨になるので地球の熱循環を乱しやすいんだっけ。


9 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 00:32:12 ID:AG3MH5eN
>>4
太陽光線じゃなくて銀河宇宙線(GCR)ね。


24 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 10:45:36 ID:H9OvOFl3
>>4
D.R.Kniventon, M.C.Todd,
"On the Relationship of Cosmic Ray Flux and Precipitation",
GRL 28(2001)1527-1530

に、宇宙線量とエアロゾル観測衛星SAGE-IIのエアロゾル量と降水量が比較されてて、その結果として完全なリレーションシップが確認されたそうだ。そこからどうやって気温変動に繋げるかだな。

未だにCO2濃度が上がってるから気温が上昇してるとか言ってる人が多いが、 海水面気温が上がったからヘンリーの法則で海水中のCO2が大気中に放出されたからかもしれないわけで、何だかなという感じだな。


5 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 23:54:10 ID:HVwazZiA
ここで、ディスティニー計画発動。


18 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 09:13:57 ID:Fgb8/50N
>>5
もう、それ使っちゃう?


6 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 00:03:12 ID:64d/rGaP
これこそ科学的に真摯なスタンスだと思うがな。


7 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 00:23:08 ID:9LMmQsQW
またこいつか、消されるぞ?w




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





カイコは宇宙食として最適な食料、中国人研究者 (虫画像注意)  





2592547906_ec3c19d088.jpg



NASAの計画によるとあと数年で人類は月に有人基地を建設することになるという。そうした宇宙時代では果たしてどのような宇宙食が用いられることになるのだろうか?

 国際宇宙ステーションではコーヒーからいなり寿司まで極めて豊富な料理を味わうことができるが、そうした宇宙食は100%、地上から運んできたもので、宇宙で生産可能なものは含まれていない。

 月面基地を作ったとしてもロケットで高額な費用をかけて地球から宇宙食を運び続ける必要があるがあるのだろうか?

 そのような疑問に対して北京航空航天大学のHong Liu博士は学術専門誌「Advances in Space Research」に「豊富なタンパク質、飼育の容易性などから蚕こそ、宇宙食としてうってつけの食料だと」述べて食料としてのカイコ(蚕)の有効性を強調している。

 奇しくも同じ学術専門誌には2007年に日本人研究者によって、カイコ、スズメガ、シバンムシ、シロアリなどの昆虫が栄養素の観点から宇宙食として最適とする論文も掲載されていた。その日本人研究者によると「昆虫は生物学上、エビ、ロブスターなど一般的に食用にされているカニと非常に類似しており、昆虫の味もエビ、ロブスターなどと非常に類似している」と述べていた。

 日中の研究者から宇宙食としてお墨付きをもらった格好となるカイコとなるが、本当においしいのだろうか?

 宇宙飛行士になるには相当の勇気が必要となりそうだ。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901152331




2 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:22:34 ID:ktMsyabP
こんな学者はカイコだ!


11 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:44:37 ID:9KXqZrw0
>>2
カイコ(解雇)って、カイコく(戒告)だけでいいだろう。ただ中国の研究は日本の研究のパクリじゃないかな?


カイコ(外交)問題にならなければいいが…


4 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:23:25 ID:mZRyRrVw
昆明ロビーか。


5 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:23:34 ID:fzF+Sbbc
きっと、まろやかな味がするんだろうね。


7 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:24:29 ID:wzFc2TG8
虫じゃねえか…


8 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:32:02 ID:q7S7ANah
シルクは喰えるらしな。


9 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 07:33:59 ID:O/UUQDBN
中国人だから問題ない。




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





Aソ連型の97%が、タミフルに「耐性」  





 厚生労働省は16日、今冬流行しているインフルエンザウイルスを国立感染症研究所が調べた結果、11都道府県で採取したAソ連型ウイルス(H1N1)35株のうち34株(97%)が、治療薬タミフルに耐性を持つウイルスだったと発表した。流行している3種類のウイルスのうちAソ連型の患者は今冬2番目に多く、全体の約3分の1という。

 ワクチンは有効と推測されるが、これらの患者にタミフルを投与しても、十分な効果が期待できない可能性が出てきた。

 昨シーズンに日本国内で流行したウイルスの調査では、Aソ連型のうちタミフル耐性だったのは2.6%にすぎず、欧米などで既に高い割合で見つかっている耐性ウイルスが日本に本格的に上陸したことが裏付けられた。

 同省は「検査したウイルス株数は限られており、引き続き発生動向を注視したい」としている。

 感染研は全国の地方衛生研究所を通じ、インフルエンザの流行状況を観測している全国約4700の定点医療機関の約1割を対象に、患者から検体を採取。届いた検体を調べ、8日現在でまとめた。 

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000126-jij-soci




2 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:46:23 ID:XljEL0HT
恐ロシア…


3 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:50:01 ID:6C+kjzFI
ロシアのバイオ兵器って事?


4 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:55:32 ID:OPv31B1u
タミフル・リレンザ耐性ウィルス発生も間近ですね。


6 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 19:59:14 ID:okdpdk7C
何でソ連無くなったのに、未だにソ連型って呼ぶの?


7 :名無しのひみつ:2009/01/16(金) 20:03:28 ID:maEFHcto
鳥が世界を制する…


癌患者は、 「死後の世界」 信じる割合が低い 東大調査  





 癌患者は一般の人に比べて、死後の世界や生まれ変わりなどを信じない傾向が強いことが、東京大の大規模調査で明らかになった。また「望ましい死」を迎えるために必要なこととして、癌患者が健康時と変わらない生活を望んだのに対し、医師や看護師がそれを期待する割合は低く、認識の差も浮き彫りになった。

 調査は、癌患者の死生観を知るため東京大の研究チームが昨年1月から1年間かけて実施。東大病院放射線科に受診歴がある患者310人と同病院の医師109人、看護師366人、無作為抽出した一般の東京都民353人の計1138人が協力した。患者は75%が治療済みで、治療中の人は20%だった。

 「死後の世界がある」と考える人の割合は一般人の34.6%に対しがん患者は27.9%、「生まれ変わりがある」は一般人29.7%、患者20.9%で、患者の割合が目立って低かった。生きる目的や使命感を持つ割合は患者の方が一般人より高く、「自分の死をよく考える」という人も患者に多かった。

 「望ましい死」に関しては、患者の多くが健康な時と同様の生活を理想とし、「(死ぬまで)身の回りのことが自分でできる」(93%)「意識がはっきりしている」(98%)-などを望んだ。一方、医療関係者はこれらについての期待がそれぞれ30~40ポイント低かった。また、「さいごまで病気とたたかうこと」を望む患者が8割に達したが、医師は2割にとどまった。

 調査をした中川恵一・東京大准教授(放射線科)は「癌患者は死と正面から向き合っているようだ。望ましい死に対する認識の差は、医師らが終末期の現実や治療の限界を知っているのに対し、患者は死の経験がないため生じるのだろう。生きている時間を大切に過ごしたいという患者の思いに応える医療が必要だ」と話す。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090114k0000e040029000c.html




3 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 19:41:27 ID:2bESqVNV
膵臓癌だけども病んでからは、やっぱり生死観が変わったな…


4 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 19:49:27 ID:kbYLo0J0
>>3
頑張れ、負けるな。


5 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 19:50:54 ID:gsbaYGb6
この世界が「あの世」です、早く終わらせて元の世界に戻りましょう。


6 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 19:57:24 ID:kpDcAYu8
時々思うんだ。不慮の事故や病気になる人って、きっとそれが本人の「役割」なんじゃないかって。運命が生きるのを拒んだ。


7 :名無しのひみつ:2009/01/14(水) 20:08:44 ID:u/xIvLlO
オカルト的には癌になる人はバチが当たるとか、問題がある魂(中の人)なので、魔術信仰のあるメキシコでは自分はならないと思って検診に来ないそうだ。


お年寄りは若い人に比べ、過去がバラ色に見えやすい  米デューク大  





 お年寄りは若い人に比べ、嫌な記憶を消すのが上手らしいことが、米デューク大の研究でわかった。お年寄りはつらい記憶を処理するとき、若い人とは別の脳の部分を使っていて、過去がバラ色に見えやすいらしい。米専門誌サイコロジカル・サイエンス電子版に発表した。

 研究チームは、平均年齢70歳と24歳の15人ずつの協力者グループに、30枚の写真を見てもらった。写真には、普通の図柄に加え、ヘビがかみつこうとしているところや暴力シーンなど、見るのが嫌な図柄も含まれていた。

 その後、写真の図柄を覚えているかどうかを尋ねるテストを実施。普通の図柄ではお年寄りと若い人で成績に差はなかったが、嫌な図柄の写真では、若い人は52%が覚えていたのに対し、お年寄りが覚えていたのは44%だった。

 また協力者が写真を見ている間、機能的磁気共鳴断層撮影(fMRI)で脳を観察したところ、お年寄りは若い人に比べ、記憶に関連し、感情をつかさどる部分より高度な思考をつかさどる部分が活発に働いていた。

 人間は年齢によって脳の使い方の戦略を変えているらしい。チームのロベルト・キャベザ教授は「若い人は、いい記憶もつらい記憶も正確に記憶する必要がある。年配の人はつらいことの多い世界に生きているので、つらい記憶の衝撃を減らし、記憶するようになったのだろう」とみている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0113/TKY200901130082.html





4 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:33:25 ID:1NA6CjwJ
自分の都合で記憶や真実が変わる脳ってこと?
だったら、若者や中年でもこんな感じの人間いますけど…



5 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:33:38 ID:prz1DZAm
「王、長嶋は凄かった」って爺さんとマスコミの思い込みのことね。


6 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:34:23 ID:82VwkZvS
昔は良かった、最近の若いもんは…って典型的な懐古爺だもんな。


9 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:39:10 ID:YeZOaxi/
そうやって社会をミスリードしてきたんだな。


10 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:39:11 ID:V/8wzDsn
年齢は関係ねーだろ、脳内で捏造する奴は多いよ。


11 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 17:44:25 ID:VMQarI7J
昔の2ちゃんねるは良かった…


ナトリウム検出器また誤作動 高速増殖炉原型炉もんじゅ、10回目  





 日本原子力研究開発機構は13日、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で同日午後、冷却材のナトリウムの漏えいを示す警報が誤作動したと発表した。

 もんじゅは1995年のナトリウム漏れ事故以来、長期停止しているが、運転再開に向け手2007年5月にナトリウムを再注入して以降、検出器の誤作動が多発しており、今回で10回目。

 原子力機構によると、検出器はナトリウムが流れる配管や設備に計約1300台設置してあるが、13日午後2時半ごろ、原子炉補助建屋内の空気冷却室の検出器で漏えいの警報が作動。運転員が調べ、誤報と判明した。

 この検出器は相次ぐ誤警報を受けて昨年2月に新品に交換、同6月の点検では異常がないと確認されていた。原子力機構は「きちんと原因を調べ、早急に関係機関に報告したい」としている。

山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2009/01/13/20090113010007941.html



2 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 22:55:38 ID:n3YBEE77
チェルノブイリになるまで止めそうに無いな。


3 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 22:56:19 ID:Zd1BsR4B
設計ミスなんじゃないの?


5 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 22:59:26 ID:tR1/UQ7j
未来の主流エネルギーであろう原発には、もうちょい安定さを求めたいね。


6 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 23:01:24 ID:4ayWP1JQ
果たして本当に誤作動なのかな?
点検しきれない箇所で、実際に漏れていることは無いのかな?



7 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 23:02:58 ID:eKCDCwHY
動かせないのに毎200億円。一旦スタートした事業は、どんなことがあってもストップしない官僚国家ニッポン。


8 :名無しのひみつ:2009/01/13(火) 23:04:32 ID:Q0lZVZcx
もうナトリウムはあきらめろ…


宇宙を疾走する“暴走”星の撮影に成功=ハッブル宇宙望遠鏡  





 宇宙空間のガス中で発生した衝撃波の観測から、時速18万キロを超える猛スピードで宇宙を駆け抜ける若い“無軌道な”星が多数存在することが明らかになった。

 これらの星は、生まれてからまだ数百万年の若さで大きさは太陽の数倍あるという。ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された画像から14個確認されている。その巨体を揺さぶりながら宇宙空間を疾走するとき、巻き起こる風と周辺のガスが激しくぶつかり合い、数十億キロから、場合によっては1兆キロを超す広い範囲にわたって巨大な弧状衝撃波が発生する。

 研究チームのリーダーを務めるカリフォルニア州パサデナのNASAジェット推進研究所ラベンドラ・サハイ氏は、このような星が宇宙の中では特に珍しい存在ではないということが、今後の研究で明らかになるだろうと考えている。

 サハイ氏らは1年余り前、天の川銀河の銀河面付近で死を迎えつつあると考えられていた星の集団を観測していたとき、奇妙な天体があることに気付いた。研究チームは、死期を迎えた星と特徴が部分的に似ている天体を38個発見し、その後の詳しい調査によって、そのうちの14個が公転軌道を離脱した天体であることを突き止めた。

 サハイ氏は「新たな種類の天体を発見できたのはまったくの偶然だ」と話す。14個の天体は、二重星系から離脱した星と見られ、対を成していたもう一方の星が超新星爆発を起こしたために外部へ放出されたと考えられている。あるいは、二重星系が別の二重星系または単独の星と衝突したとき、その反動で一方の星が宇宙空間へ放出されたという可能性もある。

 どちらの場合でも、公転軌道を離脱した星は勢いよく跳ね飛ばされ、独自の経路で移動することになるという。その軌跡の形状から「フライングウェッジ(V字隊列)」、「クロップダスター(農薬散布用飛行機)」などと呼ばれている。

 かつて1983年に、宇宙空間を高速で移動する暴走星と呼ばれる天体が、赤外線天文観測衛星によって発見されたことがある。だがこれらは、今回発見された天体よりもはるかに巨大なものだと考えられている。「当時発見された巨大な暴走星は、今から考えれば氷山の一角にすぎなかったのだろう」とサハイ氏は話す。

 今後この研究チームは、アリゾナ州立電波天文台の10メートル望遠鏡や12メートル望遠鏡、ニューメキシコ州およびウェストバージニア州にあるアメリカ国立電波天文台の観測施設を利用して調査を行う予定だという。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/?file_id=34595620&expand
http://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/images/hs-2009-03-a-web_print.jpg



3 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 12:46:20 ID:sIXm3sQ/
スペース1999






6 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 12:52:02 ID:n7EG66qx
宇宙の暴走野郎。


7 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 12:54:29 ID:o2UDD1jF
山吹色の波紋疾走。


8 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 12:59:10 ID:/k0MXURb
なんか、ネズミ花火が半分爆発して残りが吹っ飛んで行ってるイメージ。


9 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 13:01:32 ID:tibPYHTm
1兆キロの衝撃派って…宇宙ヤバイ


いくらなんでも大きすぎ、史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」  





 画像はジョンホプキンス大学の研究グループが再現した6500万年前の白亜紀に存在していたとされている史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」を現代人と比べた比較図。

 左側に描かれている一般的な翼竜でさえ、翼幅はセスナ機ほどあり、実際には飛ぶことはできなかった、とマジメに主張する研究者が居る程だ。

 このハツェゴットプテリンクスに至ってはあまりにも大きすぎるため、人だと比較対象にならないと思ったのか、ジョンホプキンス大学では、下の図でわざわざ、現代のキリンと比べる比較図までも用意している。

 見ての通りに現代のキリンと比べてもまだ巨大などである。

 さすがにここまでの巨大だとこれが翼竜で飛ぶことができたと考えることは非常に難しく、研究者の間でも長年に渡ってハツェゴットプテリンクスがどのように飛翔したかについてはナゾとされてきた。

2009010820272.jpg

 ジョンホプキンス大学の研究グループは古生物史上のナゾとされてきたこのハツェゴットプテリンクスの構造に関して改めて詳細に分析することで、この翼竜は翼を進化させることで「4本脚(手とよぶべきか?)」を使って巧みに自立し、飛び上がることができたことが判ったとしている。

 研究グループでは、ハツェゴットプテリンクスはこの4本脚に備わった隆々とした筋肉を使って風も高台も必要もせず、ほんの数秒で飛び立つことができただろうと述べている。

 翼竜というと巨大な体で飛び立つために、進化の上で極限にまで軽量化が進んだ動物とのイメージが強いが、研究グループは実際には異なり、アーノルド・シュワルツェネッガーのような筋肉質の動物だったと述べている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901082027



4 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 16:19:53 ID:e8mXeYd2
日陰と雨よけ作って、子育てしてたんじゃないか?


7 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 16:27:24 ID:mGsAy1bn
以下、モンハンレス禁止。


8 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 16:28:05 ID:7gGIfYHg
モモンガだって飛べるんだから、こいつらも飛べるだろ…


9 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 16:32:17 ID:aiwrsAoz
地学から化石を見た場合、発掘時の大きさは何の参考にもならない。地下で圧縮され、引き伸ばされ、当時のサイズを留めているわけがありません。


39 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 18:39:31 ID:Jx245cCl
>>9
そんなものは古生物学でも想定済みです。そもそもこのクラスの大きさの翼竜化石は複数属出ているので、単なる歪みだけでは説明できません。


10 :名無しのひみつ:2009/01/11(日) 16:32:50 ID:n3Q4Hk87
テクノバーンの画像クソワロタw


携帯電話の脳腫瘍リスクを調べる史上最大の調査、中間報告は 「最悪」  





 Interphoneが携帯電話が癌の原因になるかどうかを調べる史上最大規模の研究を進めています。13カ国の患者から6400もの腫瘍の症例を集めて検証中のもので、2009年初頭には最終結果が出るんですが、その中間報告が、なんとも最悪な結果なのです。

 この調査でイスラエル人研究者たちが発見したのは、携帯電話を使う人は使わない人より脳腫瘍ができる確率が50%も高いこと。

 Interphoneが英国、デンマーク、ノルウェイ、スウェーデン、フィンランドと行った共同調査でも、携帯利用10年を超える人は腫瘍ができるリスクが40%高いことが分かってます(利用10年未満の人にリスクは認められなかった)。

 今年9月に議会小委員会の聴聞会で携帯電話のリスクについて話したアルバニー大学健康衛生環境研究所デビッド・カーペンター所長のように、このInterphoneの調査結果については「携帯電話の安全性の決定打」と見る専門家もいます。

 過去数年の間に出た調査結果は他にもあるんですが、母数が足りないんだとか。それと、脳腫瘍は大概のケースでは10年置かないと発症してこないものなのに、利用開始から数年後の影響を見る調査が大多数なので、統計としては使いものにならないんだそうです。

 Interphoneでは短期と長期の利用の両方の影響を調べてるところがポイント。ただし、「普通」の利用を「週1回の通話」と定義してるので、いくらなんでも少ない…。もっと頻繁に使う人の影響を過小評価してるかも、という懸念は残りますね。

 「たばこの喫煙が死因になることが分かった時より、これは怖いニュース」と、PopSciブログは紹介してますけど、確かに今は園児からシニアまで携帯はみんな使ってますから影響はずっと大きそう。僕は滅多にiPhoneで電話しないのでラッキーなのかな…。

 携帯が癌の原因と分かったら、みなさんならどうします?

ギズモード
http://www.gizmodo.jp/2009/01/post_4847.html



3 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 20:33:46 ID:eoC9ZzBS
R18指定で。


5 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 20:36:34 ID:WpzhrY2K
友達とか恋人とか、そういう携帯で話す相手がいない奴らが生き残る…


8 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 20:49:00 ID:ycBNPemq
>>5
俺のことか?最低額のプランなのに無料通話分が毎月繰り越しになってる。パケ放題、かつ通話は完全従量制のプランが欲しい。



34 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 21:52:08 ID:qs8PO5vB
>>5
違うだろ。 携帯電話みたいな下らない道具を使わずに、真っ当に生活している人間の間違いだろ。


6 :名無しのひみつ:2009/01/10(土) 20:41:19 ID:ePomgI/5
パソコンと癌の関係も調べてくれ。


「飛騨牛」元祖のクローン牛誕生…冷凍保存の精巣で  





 岐阜県特産「飛騨牛」の元祖とされる牛と同じ遺伝子を持つクローン牛を、死後13年間冷凍されていた精巣を使って誕生させることに、近畿大学と県畜産研究所の研究チームが成功した。

 米科学誌「プロスワン」に8日、発表した。

 内閣府食品安全委員会の作業部会は、クローン牛が食品として安全なことを認める方針を固めており、すでに死んだ牛から肉質のよいクローン牛を量産することに道を開く成果だ。

 使われた牛は、約4万頭の飛騨牛を誕生させ、そのブランドの立役者となった「安福(やすふく)号」。1993年9月に死んだが、精巣が凍結保存されていた。

 佐伯和弘・同大教授(家畜繁殖学)らの研究チームは2007年1月、精巣を解凍し、生きていた一部の細胞を培養。

 増殖させた細胞の核を、核を除去した別の牛の卵子に入れて、子宮に移植した。同年11月~08年7月に4頭が生まれ、このうち2頭が今も育っている。

 マウスの死体からクローンマウスを作ったことがある理化学研究所の若山照彦チームリーダーは、「凍結した牛から生きた細胞が見つかったのは画期的だ。スーパーで販売されている凍結した肉からも、クローン牛が作れるかもしれない」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090108-OYT1T00642.htm



3 :名無しのひみつ:2009/01/08(木) 21:24:02 ID:F2hEsrFw
TBSのニュースで見たが、諸手をあげての歓迎ぶりな報道姿勢。クローン羊が出来たときは、倫理観を振りかざして反対姿勢だったのに。


9 :名無しのひみつ:2009/01/08(木) 22:13:22 ID:nU2f0Fxs
>>3
でもさ、これって結構上手い商売にならね?


4 :名無しのひみつ:2009/01/08(木) 21:26:21 ID:H5ekhEVP
>使われた牛は、約4万頭の飛騨牛を誕生させ
男の鑑だ…



13 :名無しのひみつ:2009/01/08(木) 22:33:33 ID:d+GhYTkc
>>4
でも、オッサンに毎回絞りとられるんだぜ?



33 :名無しのひみつ:2009/01/09(金) 09:38:40 ID:u1pnDIb9
>>4
毎日交尾して11年か…


6 :名無しのひみつ:2009/01/08(木) 21:30:48 ID:ahZrwIxd
精子じゃないのか。


植物の光合成を担う葉緑体が、細胞増殖や核DNAの複製を制御  





24999ea3_convert_20090109115113.png
 植物の光合成を担う葉緑体が、細胞増殖や核DNAの複製を制御していることを千葉大大学院園芸学研究科の田中寛教授らが突き止めた。葉緑体などの細胞内小器官は核に従属的であるとされてきた定説を覆す成果で、真核生物の進化の仕組みを探る手掛かりになるという。米科学アカデミー紀要(電子版)に6日、掲載された。

 植物や動物などの真核生物の細胞内にある葉緑体やミトコンドリアは、10億年以上前に細胞内に入り込んだバクテリアの名残とされる。バクテリア遺伝子の大半は核に奪われ、エネルギーの生産工場として核に支配されていると考えられてきた。

 田中教授らは、原始的な藻類「シゾン」を使った実験で、葉緑体と核の関係を詳しく調べた。その結果、葉緑体のDNAが複製されない条件下では核DNAの複製も起こらず、葉緑体が核に対して積極的な役割を担っていることが判明。

 さらに、葉緑体で合成されるテトラピロール類という化合物の一種が、核DNAの複製を誘導するシグナル分子であることを発見した。

 高等植物のタバコも同様の仕組みで細胞増殖しており、品種改良による農業生産性の向上などに役立つ可能性があるという。

 田中教授は「葉緑体を持たない動物細胞などでは、ミトコンドリアが同じような働きを持っている可能性がある。真核細胞生物の進化の謎の解明につなげたい」と話している。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090106/scn0901060813001-n1.htm



2 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:29:43 ID:AQGdPC0Y
ミトコンドリアが生物を操作しているのか…


4 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:42:40 ID:44uzBnIH
タバコの品種改良って…


5 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:55:18 ID:EBDuISgK
興味もった人はパラサイトイブ読んでみて、楽しめると思う。


6 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 13:10:07 ID:F562ZPb/
朝鮮人と日本人は99.999999パーセント同じ遺伝子な。


16 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 16:05:26 ID:Ei3zyYzd
>>6
朝鮮人が遺伝子が近いのはモンゴル人。
元帝国に支配されている時代に、いっぱい遺伝子を頂いたから。



35 :名無しのひみつ:2009/01/07(水) 09:21:32 ID:Rv/nTe7R
>>6
そんなに同じわけないだろ、日本人同士、それどころか自分の体の中(父親からもらった分と母親から貰った分)でももっと違うのに…


11 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 13:52:14 ID:mVU2b0za
そのうち、一時的若返りが可能になるんですね。


天の川銀河は 予想以上に高速で回転し、質量も1.5倍でした。 【宇宙ヤバイ】  





rings_around_galaxy_convert_20090108102050.jpg
 銀河系(天の川銀河)の中心から約2万8000光年離れた太陽系は、銀河系の中心を、これまでの予想をはるかに超える時速96万5600キロで周回しており、銀河系全体の質量もこれまで考えられていたより1.5倍大きい。米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)などの研究チームが5日、カリフォルニア州ロングビーチ(Long Beach)で開催中の米天文学会でこのような研究結果を発表した。

 研究チームは、ハワイ諸島、カリブ海、米国本土北東部にまたがる地域に設置された電波望遠鏡10基の高精度のデータを基に、銀河系の回転速度を割り出した。その結果、太陽系は銀河系の中心を、これまで予測されていた時速約80万4000キロよりも同約16万1000キロ速く周回していることが明らかになった。

 銀河系の質量も、これまでの予想を1.5倍超えることが推定されたが、質量が大きくなると重力も強まることから、近くにあるアンドロメダ銀河(Andromeda galaxy)やその他の小型銀河との衝突の可能性が高まったという。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2554824/3656351



7 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:18:37 ID:l80hK92X
アンドロメダ銀河と数十億年後に衝突することは、もう定説なんじゃないの?


47 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 16:01:16 ID:O3iE09FB
>>7
だよなぁ…確か、互いの重力が釣り合う点を中心にして、回りあいながら接近しているんだから


8 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:22:06 ID:tdgGWUXQ
急に静止したら、地球の僕らどうなっちゃうの?


59 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 19:50:53 ID:QcxNMo1M
>>8
ペチャって潰れる。


9 :名無しのひみつ:2009/01/06(火) 12:28:03 ID:HzuMDyaD
時速96万キロって、どこと比べて計ってるんだ?


世界遺産の国宝姫路城大天守は、震度6強の揺れにも耐え得る  新調査で判明  





 大地震で大破の懸念があるとされてきた世界遺産の国宝姫路城大天守は、震度6強の揺れにも耐え得ることが、姫路市教育委員会などの最近の調査で分かった。漆喰を塗り込めた城郭の壁が耐震に寄与。地盤も強固なためという。四百年前に築城された近世城郭建築の最高峰は、十分な耐震性も備えていることが証明された。

 今秋から始まる「平成の大修理」では、美観や世界遺産としての価値を損なわないよう、耐震補強は最小限にとどめる方針。

 大天守は高さ約四十六メートル。五層六階・地下一階。財団法人「建築研究協会」(京都市)が大修理の事前調査を担当し、二〇〇六年二月、「震度6弱以上で四階以上が激しく揺れて、柱が折れ壁が崩れる恐れがある」との結果を公表した。

 その後、市教委の「姫路城大天守保存修理検討会」(会長・多淵敏樹神戸大名誉教授)が、「昭和の大修理」(一九五六-六四年)に携わった金多(かねた)潔京都大名誉教授を耐震の専門委員に迎え、さまざまな角度から実験。事前調査結果を覆した。

 建築研究協会は、仮定の数値から耐震強度を算出していた。これに対し、市教委は京都府八幡市の実験場に、実寸大の漆喰壁を造って強度を調べた。巨大装置を使って外から力を加え、柱、梁(はり)などの反応も検証。最先端の耐震工学に基づいて解析したところ、震度6強の揺れにも耐える構造であることが分かった。

 また、姫路城は姫山と呼ばれる山の固い地盤に建つ。近くの消防署の地震計が揺れを感知した時も、大天守の地下一階と三、六階などに〇六年七月に設置された地震計は、針が振れたことがないという。

 多淵名誉教授は大修理について「見栄えが悪くなるような補強は不要ではないか」と話している。(坂本 勝)

神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001637549.shtml



4 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 06:52:09 ID:1hRi+QIG
お皿が一枚・・・二枚・・・


34 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 23:16:51 ID:n71uupcZ
>>4
その事知らずに、その井戸に唾吐いちゃったよ…


5 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 06:53:12 ID:y7LfvFkz
軽量瓦を導入で震度7もOK


6 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 07:24:08 ID:qGjA23uC
これは嘘。


8 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 09:43:08 ID:AJVGFOq/
>6
昨日NHKで「昭和の大修理」再放送してたのはなんか意味深だな。


9 :名無しのひみつ:2009/01/02(金) 09:57:16 ID:74sWkFO4
修理利権があるんだから、そっとしておいてやれ。


うまみ:昆布、かつおだしの相乗効果…仕組み解明  





 昆布だしに含まれるうまみ成分のグルタミン酸とかつおだしに含まれるイノシン酸を合わせると、うまみが増す「相乗効果」が起きる仕組みを、米国の研究グループが分子レベルで解明した。「米科学アカデミー紀要」に掲載された。

 人の舌の細胞表面には、味を感じる「味覚受容体」と呼ばれるたんぱく質があり、これまで、うまみ、苦み、甘みを感じる受容体が見つかっている。

 研究グループは、グルタミン酸とイノシン酸が「T1R1」という受容体に作用すると推測。この受容体は二枚貝のような葉を閉じて虫を補える食虫植物の「ハエトリグサ」に形が似ており、受容体のどの部分に結合するかを、人やラットで調べた。

 グループは、グルタミン酸は「ハエトリグサ」が開く際のちょうつがいの部分に、イノシン酸は先端の開閉部にそれぞれ結合することを突き止めた。イノシン酸が結合すると、閉じた構造になり、グルタミン酸が安定して中にとどまるため、うまみを増強させると結論づけた。

 味覚を研究している三浦裕仁・鹿児島大准教授は「受容体に働くうまみ増強物質を探せば、おいしさを増す調味料が開発できるだろう。また、甘みや塩味をより強く感じさせる物質を見つければ、食事の塩分や糖分を減らすことも可能だ」と話している。

 味覚には「甘み」「苦み」「酸味」「塩味」「うまみ」の5つの基本味がある。うまみ成分のグルタミン酸、イノシン酸、しいたけのグアニル酸はいずれも日本人が発見したため、うまみという言葉は「umami」として国際的に使われている。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081226k0000e040036000c.html


5 :名無しのひみつ:2008/12/27(土) 22:49:19 ID:oXRHYq+K
これは、日本が解明しなきゃいかんかったろうに。


7 :名無しのひみつ:2008/12/27(土) 22:50:44 ID:wJ+hw7Qc
コハク酸を忘れていない?


14 :名無しのひみつ:2008/12/27(土) 23:21:30 ID:Ph7j3qVR
>>7
コハク酸は日本人が発見したのではないのでは?


8 :名無しのひみつ:2008/12/27(土) 22:54:04 ID:JkI4h6XS
だし… いやソース。


9 :名無しのひみつ:2008/12/27(土) 22:54:59 ID:gAU2bNmK
このスレ、無化調カルトが沸いてくる悪寒。


20 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 00:08:01 ID:rtvStB85
>>9
レッテル張り工作ご苦労さん。
実際に不要じゃん。


世界最大規模の恐竜化石群=頭骨など7600個発掘-中国山東省  





 29日の新華社電によると、中国山東省諸城市の15カ所で今年3月以来、恐竜の化石が計7600個余り発掘された。化石が出土した隆起帯の一つは長さ300メートル、幅10メートルあり、3000個余りが露出していた。中国科学院の専門家は「世界最大規模の恐竜化石群で、恐竜絶滅の原因を探るのに重要な手掛かりになる」としている。

 発掘された化石の中には、サイのような角を持ったケラトプス(角竜)類の頭骨と首の部分もあった。頭部は2メートルになるとみられ、これほど大きな角竜頭骨の化石が出土したのは北米以外では初めてという。

時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008122900587



3 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:06:31 ID:nS48aM37
今までは、漢方薬として売っていたアル…


4 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:06:49 ID:rx/nCsRK
等身大プラモ…


5 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:19:01 ID:CeTj5oyT
シャントゥンゴサウルスと同じ地層なの?


9 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 13:02:06 ID:Px33V5FL
そら内陸部は安定してるからな。


板垣公一さんが、超新星2008ijを発見した後、超新星2008inを発見 通算44個目  





 山形県の板垣公一さんが、おとめ座の渦巻銀河M61に超新星2008inを発見された。板垣さんは今月19日にも超新星2008ijを発見されたばかりで、今回の発見は今年10個目(独立発見を含む)、通算44個目となった。

 夜空を眺めると、点のように見える星とは別に、ぼうっと広がった天体を見つけることができます。その正体は尾をひきながら星の間を移動していく彗星であったり、星雲や星団、銀河であったりと様々です。今から200年ほど前、フランスの彗星捜索家であったシャルル・メシエは、効率よく新たな彗星を発見するために、彗星とまぎらわしい星雲、星団、銀河のカタログを作成しました。こうしてまとめられた天体はメシエ天体と呼ばれており、メシエの頭文字Mに数字をつけて表記します(たとえば、M1のように)。

 山形市にお住まいの板垣公一(いたがきこういち)さんは、1週間前に超新星2008ijを発見されたばかりですが(VSOLJニュース 207)、今度は12月26.79日(世界時、以下同様)に撮影したおとめ座の渦巻銀河M61のCCD画像から、14.9等の明るさで超新星2008inを発見されました。翌27.695日にも板垣さんは同じ明るさでこの超新星を観測しています。超新星の位置は以下のとおりで、M61の中心核から東に102秒角、北に22秒角のところにあたります。

赤経 12時22分01.77秒
赤緯 +04度28分47.5 秒(2000年分点)

M61の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2008inM61には2年前にも超新星2006ovが出現しています。この超新星も板垣さんが発見したものでした。107個のメシエ天体のうち、銀河は39個しか含まれておらず、ひとつの銀河に超新星が出現する割合は数十年に1個ほどであることから、今回のように1つのメシエ天体に短期間に複数の超新星が現れ、さらに発見者が同一人物であるというのは稀なことです。板垣さんの熱心な捜索活動によるものといえるでしょう。なお、M61では、20世紀の間に超新星1926A、超新星1961I、超新星1964F、超新星1999gnの4個が発見されています。比較的超新星の発生率が高い銀河と言えるでしょう(VSOLJニュース 30)

 昨年は年末年始にかけて日本人による多くの新天体発見のニュースがありましたが、この調子だと今年も多くの発見が期待される楽しみな年末年始になりそうです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/29sn2008in/index-j.shtml


4 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:15:14 ID:F4SwxzYB
M78星雲も、おとめ座だったっけか?


23 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 17:09:27 ID:0L/gXdUv
>>4
M78はオリオン座。


5 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:15:41 ID:qgoAYiMn
まさかな、よもやキミに出会えようとは…
乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない。


それとも、光の粒子を出していなかったから見つけられたのか?
おそらくは後者だ。



10 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:54:41 ID:R+82V3W4
また、板垣かっ!流石に今年はもう最後だろうな。


11 :名無しのひみつ :2008/12/31(水) 13:02:37 ID:7vIoEMiI
板垣さん発見しすぎ。


12 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 13:04:47 ID:d/NOHtWY
ま た 板 垣 か。
年追う毎に、年間の発見数も増えていくんだろうな。



山形県の板垣公一さんが、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643に超新星を発見   





 山形県の板垣公一さんが、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643に超新星2008ijを発見された。NGC 6643には今年の3月に超新星2008boが出現したが、1年たらずで2個目の出現となった。なお、板垣さんの超新星発見は独立発見を含めると今年9個目、通算で43個となった。

ひとつの銀河で超新星が出現する割合は50~100年に1個程度と考えられていますが、必ずしも同じペースで出現するわけではなく、銀河の種類などによって異なります。ほんの数年の間に複数の超新星が出現することもあれば、私たちの銀河系のように何百年も観測されないこともあるのです。

山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんは、12月19.45日(世界時、以下同様)に60cm反射望遠鏡を用いて撮影したCCD画像上で、15.9等の明るさで写っている新天体に気付きました。新天体の位置は以下のとおりで、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643の中心核から東に23秒角、南に11秒角ほどのところです。

赤経 18時19分51.91秒
赤緯 +74度33分55.0秒(2000年分点)

NGC 6643の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2008ijこの天体は、翌20.347日にも板垣さんによって確認され、15.7等とやや明るくなっていました。埼玉県上尾市の門田健一(かとだけんいち)さん、ロシアのカザン州立大学のグループも天体を確認しています。一方、板垣さん自身が12月16日に撮影した画像には、19等よりも明るい天体は写っていなかったことから爆発直後の発見だと考えられます。

 NGC 6643は今年3月に重力崩壊型の超新星2008boが観測されたばかりの銀河で、1年も経たないうちに今回の超新星2008ijが出現したことになります。今年は、IC 2522銀河に超新星2008brと超新星2008coが、また昨年末と年頭になりますがNGC 2770銀河に超新星2007uyと超新星2008Dが観測されています。今回の超新星2008ijはどのような超新星なのか、今後の分光タイプ決定や電波・X線などによる観測、そして光度変化の追跡が待たれます。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/22sn2008ij/index-j.shtml



2 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:33:36 ID:3E28wBxq
以下、また板垣か禁止。


3 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:49:28 ID:rfi0qt24
オーバーロードの故郷?


4 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:01:06 ID:y3SaRO1i
つか、板垣さんの本職って何?


5 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:02:17 ID:Oq1D9pNW
>>4
ピーナッツ屋の社長。


6 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:57:05 ID:gdygc28r
実は数万年前から超新星を仕込んでいるのも、板垣さん…


9 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 02:32:48 ID:jTfikVqN
>>6
太陽を背にして、半年前に超光速で仕込んでるというのが定説。


7 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 02:01:50 ID:27YfEAZX
超新星埋めてるの見たよ。


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。