ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2008年12月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年(2008年) の科学の成果、1位はiPS細胞 サイエンス誌  





 米科学誌サイエンスは今年の科学の画期的成果の1位に「細胞の初期化」を選んだ。山中伸弥・京都大教授らの万能細胞(iPS細胞)づくりがきっかけで研究競争が活発化し、昨年の2位から順位を上げた。細野秀雄・東工大教授らによる新タイプの高温超伝導物質の発見もトップ10に入った。19日付の同誌に発表される。

 同誌記者や編集者が選んだ。山中さんらはヒトの皮膚細胞に四つの遺伝子を組み込むことで細胞をリセット(初期化)し、どんな細胞にでもなれる状態に戻した。昨年11月のこの発表以来、世界中で研究が加速。今年はパーキンソン病や筋ジストロフィーなどの難病患者から万能細胞をつくるなどの成果が報告された。

 細胞の初期化ではほかに、マウスの膵臓(すいぞう)の細胞に直接遺伝子を入れ、インスリンを分泌するベータ細胞に分化させた報告もあった。こうした成果は治療に直接結びつく可能性がある。

 同誌のロバート・クンツ副編集長は「生物学の新分野を一夜にして切り開き、生命を救う医学的進歩という希望の光をもたらした」。山中さんは「世界中の科学者と協力して、一日でも早い実用化を目指したい」と話した。(香取啓介)

08年の科学成果トップ10

(1)細胞の初期化
(2)太陽系外惑星の観測成功
-がん遺伝子変異の網羅的解析
-新しい高温超伝導物質
-活動中のたんぱく質の観察
-余った電力を蓄える新触媒の開発
-胚(はい)の発生する様子を撮影
-「良い」脂肪と「悪い」脂肪の解明
-陽子など粒子の質量を精密計算
-ゲノム(全遺伝情報)解析の高速化・低コスト化
※3位以下は順不同

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1218/TKY200812180381.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 07:42:36 ID:TXXgtErU
韓国のインチキ教授は?


11 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 10:11:56 ID:42Ob64qW
>>3
あの人がいなければ、世界のiPS研究は10年遅れていたよ…
ちょっとデータを捏造しただけなんだよ、研究そのものは本物。



12 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 10:33:01 ID:TdgB0WKB
>>11
はいはい、似たもの国家オージーぐらいでしたよね。
特許取れたの。



17 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 11:53:14 ID:HCFbe6nD
>>11
あの馬鹿のせいで、その道の研究が遅れたんだよ…



22 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 13:33:19 ID:4Gwnyz0d
>>11
焦点がES細胞から実用のiPS細胞に移ったのは功績だな、iPS細胞に目処が立ったら、またES細胞使っての臓器再生に取り組まなきゃいかんが…その後iPSで再現して検証、実用へと向かう。



50 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 14:11:35 ID:k38797dh
>>11
黄色韓国教授の仕事はどこからどこまでも偽データによる捏造。黄色韓国教授が進めていた研究路線(すなわちヒトES 細胞のクローニング)そのものが不可能なのが今では知られている。


黄色韓国グループのPhotoShop写真技術は本物かも。


5 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 08:13:01 ID:2m/bSJlb
ノーベル来たなこれは…


6 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 08:27:22 ID:4Elkp7xQ
特許と技術流出だけは気をつけて、特に京都は…


スポンサーサイト

おむつ型の新型全自動宇宙トイレ…5年後の実用化目ざす  





20081228-496798-1-N.jpg
 宇宙でも快適に使える新型トイレの開発に、宇宙航空研究開発機構が乗り出した。

 常時身に着けるおむつ型で、5年後の実用化をめざす。宇宙機構は今月、民間企業と共同で研究会を設立。将来は、寝たきり患者への応用も視野に入れている。新型トイレは、排便をセンサーが感知して吸引、洗浄、乾燥も全自動で行う。静音、消臭のほか、清潔さを保つ機能も持たせる。

 研究会には、清水建設技術研究所や、トイレ、化学メーカーの技術者らが参加。センサーやロボットなど日本の得意な最先端技術を駆使して開発する。国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で使用試験を重ねる。

 現在のISSのトイレはロシア製で、排せつ物を掃除機のように吸引する洋式タイプ。吸い込み口に合わせて座らないと汚物が漂ってしまいかねず、地上で何度も訓練を行う。

 宇宙機構の向井千秋・宇宙医学生物学研究室長は「宇宙での長期滞在は、心身に大きなストレスがかかる。健康を維持するためにトイレは非常に重要」と、新型トイレ開発に期待している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20081228-OYT1T00154.htm



3 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 15:04:46 ID:4NcW2Gdg
ボトラーの皆様に朗報ですよ。


4 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 15:06:25 ID:mVWKosP2
便座上げから排水まで全自動でやってくれるトイレ並に画期的かも…
因みにお尻を拭くときは、ウォシュレット



6 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 15:09:29 ID:M1/nx6fI
尿はそのまま、ウォシュレットやストローを通して飲料に使われる。


12 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 15:11:20 ID:Ff+nY33h
>>6
山崎直子飛行士のなら直でも…


7 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 15:09:37 ID:4GZ2bKcq
なにその動力パイプ。


ダークエネルギーは宇宙を膨張させると同時に物質を縮小させている  





 米国の天文学チームは16日、多くの謎に包まれている「ダークエネルギー」は、宇宙膨張に向けて作用するのと同時に、宇宙に存在する物質を縮小させているとする研究結果を発表した。

 マサチューセッツ州スミソニアン天体物理観測所の研究チームは、重力が銀河団の膨張とどのように競合するかを調べることによって、「ダークエネルギーの極めて重大な実証論」を発見したという。チームは、米航空宇宙局(NASA)のチャンドラX線観測衛星を使用して観測を行った。

 研究を率いた同観測所のアレクセイ・ビクリニン氏は、「この研究結果は、『宇宙の発達遅滞』を示している可能性がある」とし、「宇宙を加速度的に膨張させている力が何であれ、その力が同時に宇宙の発達を遅らせてもいる」と説明した。

 数年にわたる研究の結果、現在では、宇宙の約70%を占めているダークエネルギーは宇宙を支配する反発力であると考えられるようになったが、実際にそれがどういうものなのかは依然として不明だ。

 ビクリニン氏は、「この考え方に沿えば、宇宙の加速度的な膨張は永遠に続くが、宇宙のすべての物理的構造がバラバラに素粒子にまで分解されてしまうビッグリップ(Big Rip)は恐らく起こらない」との見方を示した。

「つまり、隣接する銀河は、最終的にはわれわれには見えなくなるが、銀河団によってすでに構成されている構造や銀河系が分解されることは、当面はない」(ビクリニン氏)

 今回の研究結果は、大質量星が爆発して死んだ超新星に関するこれまでの研究結果と理論が異なる。ビクリニン氏は、「ダークエネルギーは空間エネルギーと同様に宇宙定数であることを、これまででもっとも強力に証明している。別の言葉に言い換えると、『真空』ということだ」と説明した。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2550883/3588594



2 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:25:22 ID:YWgzzZpI
意味分からないけど、ダースベイダーが無関係なのは分かった。


5 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:27:02 ID:CzfOx2UG
時空間をブロッホ関数で表現すると、禁止帯が現れると言うことですね。


7 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:31:06 ID:AEkm/kOC
> 銀河系が分解されることは、当面はない
いい加減な表現だな、そりゃ天文学だとかで扱う事象は当面無いことばかりだ。



8 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:32:21 ID:rrPO6wT2
> 隣接する銀河は、最終的にはわれわれには見えなくなるが
何年生きるつもりだ?



10 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:37:40 ID:n+BKi8JS
要するに忍術の類だな


アフリカを出た人類祖先の人口比率は男性が女性を上回っていた  





 アフリカで誕生した人類が世界各地に広まっていった約6万年前当時、人口比率は男性が女性を大幅に上回っていた。このような研究が米科学誌「ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)」に発表された。

 アフリカは「人類のゆりかご」として知られる。最近の複数の研究でも、アフリカ以外の大陸に住む人類の起源は、5-7万年前にアフリカから中近東を経て欧州その他に移動した比較的少数のホモ・サピエンスにあることが分かっている。

 だが、こうした「人類共通の祖先」の男女の人口比率を割り出す方法を示した研究は、これまで皆無だった。米ハーバード大学医学部(Harvard Medical School)のアロン・ケイナン(Alon Keinan)氏率いる4人の研究チームは、男女比を説くカギは地域ごとの遺伝情報の違いにあると考えた。

 男女の性差はX染色体とY染色体の組み合わせにより決定される。人間が持つ46個の染色体のうち、22対は男女で同一だが、残り2個の性染色体は、男性はXY染色体、女性はXX染色体となる。そのため、一定の人口における男女比は、X染色体の割合により推定することができる。

 また、数千世代にわたり突然変異が拡散していった速度は、常染色体における変異よりも、X染色体における変異に反映されており、したがってX染色体の割合は、突然変異の拡散速度を反映していると考えられている。
 
 研究チームは、X染色体の変異の速度が予想よりも速い場合、アフリカから移動した共通祖先の大部分は男性であるはずだという仮説を立て、アフリカ人の遺伝子構造を北欧人、アジア人のものと比較した。

 すると、X染色体の遺伝的浮動の大半は、非アフリカ人が西アフリカ人から分化したあと、そしてその後北欧人から東アジア人に分化する前の時期に加速されていることがわかった。「遺伝的浮動」とは、自然淘汰による変化とは異なる、遺伝子に起こる突然変異のことだ。

 アフリカを出た共通祖先の女性がたとえ少数でも、それらの女性がすべての子孫を産んだのであれば、男女比は均等になるとみられる。しかしケイナン氏は、その可能性は極めて低いとして、今回の発見は、人類学者らが狩猟民において唱えてきた学説、つまり、短距離の移動は主に女性、長距離の移動は主に男性が行ってきたという考えに合致したものだと主張している。

AFP BBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2552294/3632340



2 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 23:59:05 ID:Fg63gkzt
だから人類みな()兄弟なのか。


4 :名無しのひみつ:2008/12/24(水) 00:49:48 ID:pf0W9lci
皆同じ顔したアマゾンの部族とか、一組の男女から壮大に増えていったんだろうな。人種の違いも同じ事が初期に起こったはず…


5 :名無しのひみつ:2008/12/24(水) 00:49:48 ID:IqlYBNRv
いまも、男の方が多い、男の方が、病気他には弱い。女は血友病にも色覚異常の遺伝子を持っても、発病しない。エイズも圧倒的に患者数が少ない。


だから、結婚適齢期には男が減って、女と同じ数になるからちょうど良かった。今は男が死ななくなったから、結婚適齢期には男があぶれまくる。



8 :名無しのひみつ:2008/12/24(水) 01:34:09 ID:ddLx38KA
>>5
> 男の方が多い。
それは中国の話な、日本は女のほうが多いよ。



19 :名無しのひみつ:2008/12/24(水) 06:58:50 ID:a4cLnUFp
>>8
40歳ぐらいまで日本でも男の方が多いよ、ただ男は弱いから年を経る毎にどんどん死ぬから、長寿国の日本では女>男になってる。確か出生比率も男の方が若干女より高いはず、中国の男女比率は奇形すぎる…



39 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 22:21:17 ID:QM7dikhm
>>8
ま、お婆チャンまで含めるとそうだけどね。


6 :名無しのひみつ:2008/12/24(水) 01:20:09 ID:b7Ybzwa5
筋力的には男性が勝ってる訳で、キャラバンの多数が男性でも仕方無いよな。
しかし、よくそれで子孫が残ったよな。



1本の線が土星貫く? 15年に1度の珍しい現象の撮影に成功  





PK2008122402100079_size0.jpg
 安八町の生涯学習施設「ハートピア安八」の天文台が、1本の線が土星を貫いている写真の撮影に成功した。約15年に1度の珍しい現象で、天文ファンの間でも「団子のくし刺しみたい」と話題になっている。

 撮影者は天文担当の船越浩海副館長(47)。15日未明に同天文台で、東の空に浮かぶ土星を観測した。

 船越さんによると、1本の線に見えるのは土星の輪。約30年の土星の公転周期の中で2度、地球に対して輪が真横を向く状態がある。その前後になると、くし刺しのように見える。


 市販の望遠鏡でも、今の時期は午前零時ごろから東の空で観測できる。時間と場所は変わるが5月ごろまで観測が可能。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20081224/CK2008122402000026.html



2 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 00:02:35 ID:YXJUIQyn
線が貫くように見えることより、星の周りに輪っかがある方が凄いと思う。


3 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 00:08:25 ID:F9bhd+V3
>>2
衛星とかリングがない惑星のほうが希少な件。



5 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 00:23:29 ID:nHhFLDnJ
>>2
太陽系の場合は地球より大きな惑星(木土天海)には全部輪があるよ。
土星のもの以外は淡いから地上からの観測じゃほとんど見えないけど…



11 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 02:47:50 ID:WI2keSK8
>>5
地球にも輪があるよ。



9 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 02:31:09 ID:DHCGal1O
>>5
地球だって数多くの人工衛星がやがて輪を作るよ。


12 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 02:53:19 ID:9iPgKemo
>>9
の発想がSFチックで好きだ…



18 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 07:17:46 ID:WI2keSK8
>>12
いや、地球にも月軌道のもっと外側に塵とかの輪がある。
これは有名な話。


4 :名無しのひみつ:2008/12/25(木) 00:11:56 ID:srPYi7Vb
さて、土星団子を売り出そうか。


琵琶湖からカイミジンコの新種(11種類)を発見しました  





 滋賀県立琵琶湖博物館は16日、湖底で新種のミジンコ11種が見つかったと発表した。いずれも二枚貝に似た殻に包まれた体長1ミリ前後の「カイミジンコ」の仲間で、生息場所などから固有種の可能性があるという。

 同博物館は「ミジンコは湖の環境変化を知るための指標としても有用。今後の環境調査に役立てたい」としている。

 1997-2007年、ドイツの研究者らと湖底97カ所を調査。採取した堆積物を電子顕微鏡で調べたところ、見つかったカイミジンコ18種のうち、11種が新種と分かった。体長は0・7-1・5ミリ。今月発行の英学術誌に発表した。

47news
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121601000419.html




2 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:49:08 ID:IUBGibpg
コレって進化を続けると、今の貝になるのか?


4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:55:44 ID:ItgSAHUx
>>2
カイミジンコ = 節足動物
貝 = 軟体動物


3 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:52:15 ID:X4qMnE9t
カイジミジンコ に見えた…


6 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:20:16 ID:QSIJR5v8
これだけサイズがある動物が、しかも未探査地域でない場所で11種って…


18 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:48:12 ID:zSZcAITr
>>6
興味がない、金や実績につながらない、だから誰も調べなかっただけ。


ぶっちゃけこの発表だってさ、だから何?としか言えない、ミジンコより汚染とその対策について調べて欲しいし。



19 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 03:18:03 ID:hsKnJ4L0
>>18
目先の事ばかりとらわれて大失敗してるやつは、枚挙に暇が無い。その大失敗のもたらす人への迷惑度は他の追随を許さん。


9 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 18:33:52 ID:6NkcNAtp
ざわ…ざわ…


琥珀の中に、1億4000万年前のクモの巣を発見  





 英オックスフォード大学の研究者によって、今から1億4000万年前の白亜紀ものと見られるコハク(琥珀)の中に、当時の蜘蛛の巣の発見に成功していたことが15日、同大学の発表によって明らかとなった。

 この発見を行ったのは同大学の著名な古生物学者となるマーチン・ブレイザー教授。教授は2年前にアマチュア化石収集家によってイギリス南部の海岸から採取されたコハクの分析・調査を行う課程でそのコハクの中に長さ1ミリ程度のクモの糸が化石化して閉じ込められていることを発見した。

 今回、コハクの中から発見されたクモの巣は、巣全体が化石化したものではなく、そのごく一部の断片しか含まれていないが、白亜紀においてもクモは現在のクモと似た糸で巣を作っていた証拠として、今回の発見は古生物学者の間で関心を集めている。

 クモが具体的にどの位、前から「クモの巣」を作り始めたのかに付いてははっきりとは判っていない。しかし、今回の発見によりクモは少なくとも1億4000万年前の白亜紀前期には「クモの巣」を作っていたことが明らかとなった形だ。

Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812161648



2 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:35:49 ID:ojuuKJMC
蜘蛛は、あの姿が最終進化形態なんだね…


5 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:43:16 ID:J+F/Z/A7
>>2
スパイダーマンには進化しない。


3 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:37:24 ID:85PrQor5
体長70センチのメガネウラを捕らえる蜘蛛の巣…


4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:42:27 ID:NOdEsw6G
wwwが1億4000万年前からあったのか。


6 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:54:03 ID:u4YlPAJD
琥珀は偽物多いからな。  


7 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 20:46:33 ID:eqb3VWRA
いやん蜘蛛の巣張っちゃう><
この表現も、人類誕生の頃からあったと分かりました。



「海馬」切除後、脳研究に協力 米男性「H・M」氏死去  





 脳の一部を切除する実験的治療を受けて新たな記憶ができなくなったあと、脳機能の研究に積極的に協力し、学習や記憶の仕組みの解明に多大な貢献をした米国の男性患者が82歳で亡くなった。ニューヨーク・タイムズなど米主要メディアが5日、報じた。

 この男性はヘンリー・モレゾンさん。米コネティカット州の老人ホームで2日、呼吸不全のため亡くなった。研究論文などではプライバシー保護のために「H・M」という名前で呼ばれ、脳研究分野では世界的に知られていた。

 モレゾンさんは9歳のときに自転車とぶつかって頭を強く打ち、原因不明のけいれん発作に悩まされるようになった。18年後の1953年、脳の「海馬」などを切除する手術を受けたあと、昔のことは鮮明に覚えているのに、新たな記憶がほとんどできなくなる「超記憶喪失」になった。

 その後認知科学や脳科学の研究に進んで協力。当時はほとんどわかっていなかった脳機能の解明に貢献した。現在、海馬は学習や記憶で重要な役割を担っていることがわかっている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1206/TKY200812060232.html



3 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 10:48:58 ID:5L4IxKyj
過剰なカプサイシンは海馬に悪いらしい。


6 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 10:59:15 ID:ahe7WY+P
心理的ストレスを長期間受け続けるとコルチゾールの分泌により、海馬の神経細胞が破壊され、海馬が萎縮する。心的外傷後ストレス障害、うつ病の患者にはその萎縮が確認される。


9 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:30:17 ID:H8SiuD2z
なぜ自分の性格はこうなのか、自分の脳も科学的にいろいろ調べて見て欲しいという願望がある。流石に切り開いたり切除したりは嫌だけど…


11 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:37:18 ID:mqPPhhlB
海馬の細胞はサメの歯みたいに次々に沸き上がってくるって話なかった?


12 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 11:37:23 ID:0+OdVE9C
海綿体がどうした(`・ω・´)力になるぞ。


20 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 13:08:54 ID:j3sRRM32
>>12
お前のサイズぐらいじゃ役不足。



21 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 13:13:31 ID:wlaN2uym
>>20
2chネラはそんな釣針にはかからんぞな。


ローマ法王ベネディクト16世が、ガリレオ地動説を公式に認める  





 ローマ法王ベネディクト16世は21日、バチカン(法王庁)での礼拝で、17世紀の天文学者 ガリレオ・ガリレイの地動説について、「自然の法則は神の業に対する理解を促した」と述べ、同法王としては初めてガリレオの研究を公式に認めた。

 バチカンは17世紀に、コペルニクスの地動説を支持したガリレオを「異端」として宗教裁判にかけ、有罪にした歴史がある。前法王ヨハネ・パウロ2世は1992年、教会側の非を認め、公式に謝罪したが、現法王は枢機卿時代に「ガリレオ裁判は正当だった」と発言したことで知られている。

 現法王は礼拝で、「ガリレオの望遠鏡による初の天体観測から400年になる」とも述べ、研究をたたえた。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081222-OYT1T00761.htm



4 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:38:17 ID:PAGgjqrI
このバカチンが!


5 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:41:21 ID:58sbZ+qu
なんだよ地球って動くのか…


6 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:41:43 ID:BB746SxF
俺は絶対に認めない。


7 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:49:25 ID:jL9Sj7q8
太陽も地球も動いてるんだよな。


8 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:50:06 ID:58sbZ+qu
いまいち動いてる気がしねんだが…


銀河系の中心にブラックホール、独天文学チームが発見  





200812221011.jpg
 ドイツの天文学チームが、銀河系の中心に巨大なブラックホールを発見した。

 ドイツ・ミュンヘン近郊にあるマックスプランク宇宙空間物理学研究所のチームによるこの驚くべき観測結果は、宇宙で最も謎に包まれた超大質量ブラックホールが実際に存在することを、これまでで最も明確に示している。

 チームは16年以上にわたり、銀河系内の28の星の軌道を追跡観測することによって、これまでで最も詳細にブラックホールを把握することに成功した。

 ブラックホールは、重力が集中している非常に強力な場で、取り込まれてしまうと光でさえも逃れることができないと考えられている。そのため観測するには近隣の天体に及ぼす影響を観察する以外に方法はなく、その1つが「いて座Aスター」と呼ばれる星だ。

 同研究所のラインハルト・ゲンゼル氏は、「いて座Aスターなどの軌道は、太陽の銀河系の中心部にある400万倍もの質量が集中する部分がブラックホールにちがいないことを示している。それを疑う妥当な理由は見あたらない」と声明で述べている。

 チームはまた、銀河系中心部から地球までの距離を、2万7000光年と、これまでよりはるかに正確に算出することにも成功した。

 いて座Aスターは地球に比較的近いため、超大質量ブラックホールに関して知りうる最も詳細な情報をもたらしてくれるという。

 この研究結果は今月発行される米天文学専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル」で発表される。

AFP BB NEWS
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2550146/3617134



2 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:27:42 ID:97nRyYNG
あれ?銀河系の中心にブラックホールってこの間も言ってなかった?


34 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:13:33 ID:1aKw50+4
>>2
天の川銀河の中心に超巨大ブラックホールがあると予想はされていたが今まで観測されたことはなかった、巷の想像図などでは銀河は結構厚みがあるように描かれるが、実際のブラックホールのシュバルツシルト半径はかなり小さいと思われる。



35 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:18:10 ID:gswLAJVN
>>34
銀河中心部の厚みが、銀河中心ブラックホールのシュヴァルツシルト半径だなんて思う奴いるかよ…そもそも水星軌道内っぽいし。



41 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 03:06:02 ID:bgzaRvDT
>>2
俺もつい最近(ここ2週間くらい)読んだ覚えがあるんだけど、どこで見たのかスレが見つからない。「27000光年」という単語も覚えてるから同じ内容に間違いないと思うんだけど…


3 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:28:06 ID:QKdvZ1OH
バスターマシン3号…


4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:33:03 ID:mVoLCJ0I
それでも、ブラックホールなど存在しない!とする主張は絶えない。


竹からバイオ燃料開発 食料と競合なく/静岡大研究チーム  





 石油に代わる燃料として注目されるバイオエタノールを、竹から高い効率で作る技術を中崎清彦・静岡大教授(生物化学工学)の研究チームが開発した。サトウキビやトウモロコシと違って食料と競合する心配がなく、木材より成長が早いことが魅力という。

 竹からエタノールを作るには、繊維質の主成分セルロースを糖(グルコース)に変えて発酵させる必要がある。しかしセルロースは分解しづらく、研究開始当初は糖に変える効率が2%程度だった。

 研究チームは、竹を従来の10分の1の50マイクロメートル(マイクロは100万分の一)の超微細粉末にする技術を開発。レーザーで細胞壁に含まれる高分子リグニンを取り除き、分解効率の高い微生物を選ぶなどの工夫を重ね、糖化効率を75%に高めた。今後3年間で効率を80%まで高め、生産コストを1リットル当たり100円程度にすることを目標にしている。

 農林水産省などは2030年までに、バイオエタノールの消費量を年間220万キロリットルにすることを目指しているが、現在は輸入に頼っている。研究チームの試算では、国内には約9300万トンの竹があり、年間330万トンまでなら採り続けても生態系への影響はない。これで燃料を作れば目標消費量の約10%を賄えるという。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081221k0000m040081000c.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:02 ID:XryxBdG8
普通に燃やして燃料にしちゃダメなの?


11 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:16 ID:bZ0qhCV7
>>3
給油口に竹を突っ込む図を想像してしまったではないか。



12 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:24 ID:v+P4YtCB
>>3
薪自動車か。


4 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:21 ID:w2fxqMOT
パンダがアップを始めました。


5 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:13:30 ID:XxV8evfY
エコエコ詐欺…


飛ばないテントウムシを“開発”  害虫駆除に期待  





2008121700250225001.jpg
 近畿中国四国農業研究センター(福山市)総合的害虫管理研究チームの世古智一特命チーム員らが、飛行能力を持たないテントウムシを安定的に繁殖させる技術を開発した。飛べないことで個体の行動範囲が狭まり害虫のアブラムシを効率的に食べるため、農作物被害の軽減に向けた実用化が期待される。


 世古特命チーム員らは、福山市で採集したナミテントウの成虫80匹を交配。飛行能力の低い個体を選んで交配を繰り返した結果、約25世代でほぼすべての個体が飛ぶ力を失った。

 このテントウムシを露地ナスの栽培地に60匹放して定着率を見たところ、通常のナミテントウは翌日にはほとんどいなくなったのに対し、飛ばない個体は2週間後も2割以上がとどまった。

 通常のナミテントウを放った栽培地では1カ月後、アブラムシの数がナス1葉当たり30匹ほどに達していたが、飛ばない個体のケースではほぼゼロ。キュウリのハウス栽培でも同様の結果だった。

山陽新聞Webnews
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/12/17/2008121700250225001.html




2 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 09:15:57 ID:Ve+APzek
飛ばないテントウムシはただの…


3 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 09:15:58 ID:ymXTD7BK
ただの豚さ…


6 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 09:28:20 ID:ZCvVVpY2
飛ばなくても2週間で8割近くは消えるんだな。


7 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 09:30:17 ID:hWexRvWa
餌が足りなくて餓死したんじゃねーの。


8 :名無しのひみつ:2008/12/19(金) 09:30:40 ID:H/SHPwur
飛ばないから別の天敵に食われるんじゃないのかね?


通信衛星が長持ちしすぎ… 新しい需要が生まれず、メーカーは苦しむ  





 過去に打ち上げられた通信衛星が予想以上に長持ちしているため、新しい需要が生まれず、メーカーの航空・宇宙業界は喜びながら苦しんでいる。

 ロサンゼルス・タイムズによると、1967年に打ち上げられた米国の通信衛星「ATS-3」は、寿命3年を目標に設計されたにもかかわらず、41年が経過した現在も2万マイル上空で地球周回を続けている。これまで85年のメキシコシティ地震や80年のセントヘレナ火山噴火など、災害発生時には緊急通信の中継で活躍した。南極の科学者にインターネット接続を提供し、先月引退した「マリサットF12」も、設計寿命は5年だったが30年以上も動き続けた。

 ほかにも多くの衛星が、当初の予想をはるかに超える長期にわたって使われている。航空・宇宙・防衛産業の専門調査機関フォーキャスト・インターナショナルのアナリスト、ジョン・エドワーズ氏は、「製品が優秀な証拠ではあるが、衛星の製造業界はほとんど商売にならず苦しんでいる」と話した。

 ボーイング製品の場合、これまでに打ち上げられた衛星245基のうち166基が設計寿命を超えて機能し、3分の1は予想の2倍以上も長持ちしている。90年代には年間12基あった商業衛星の受注は、今年はわずか1基にとどまっている。この道29年という同社のベテラン技術者は「設計時にはあらゆる面で最悪の想定をしたが、最悪の状況が起きなかったから長持ちしている」と説明した。

 衛星の設計寿命は、初期は3~4年と短く、その後7~8年、さらに10~12年と伸び、現在は15年が標準だが、軽く20年以上は持つと考えられている。現在、宇宙で機能している衛星の数は、極秘の軍事衛星も含め800基と推定される。

US.フロントライン
http://www.usfl.com/Daily/News/08/12/1211_021.asp?id=66164


関連スレ
中国が製造したベネズエラの通信衛星には「異常なし」、中国国営会社が発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228892514/
中国が製造したベネズエラの通信衛星に技術的な問題、稼働延期の恐れも
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228477929/
60億円かけて造られたカザフスタン初の人工衛星、打ち上げ2年で機能停止
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228394191/
昨年5月に中国から打ち上げた通信衛星が「電池切れ」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226559085/



2 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 16:20:44 ID:uku2uLom
リース契約にしたら?


4 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 16:25:31 ID:w2iIpXGu
撃ち落せばよろし。


5 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 16:26:30 ID:4MjPKq0I
> 喜びながら苦しんでいる。
どっちなんだよ?



7 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 16:28:03 ID:lR/pLMRI
>>5
技術者は喜んでるが、経営者は悲しんでる。



33 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 19:02:54 ID:bnJVtV6u
>>7
技術者の後継者を育てることができないので…


6 :七つの海の名無しさん:2008/12/12(金) 16:27:41 ID:NFx7TWDQ
> 製品が優秀な証拠ではあるが
いやいや、耐久年数の計算方法が間違ってるんじゃないのか?




地球以外で初めて:「液体の撮影」に成功  





2008121623-1.jpg
 探査機『ホイヘンス』が撮影した画像には、地球以外の天体の表面で観察された初めての液体かもしれないものが写っていた。

 この写真は、地球以外の惑星や衛星の地表に、凍った湖だけではなく液体が存在する可能性を示すものだ。そして液体の中には、地球外生命体が生息する可能性が高い。

 2005年に土星の衛星タイタンに着陸した後、ホイヘンスが撮影した写真の1枚に、同探査機の縁に一時的に形成されたメタンの滴と見られるものが写っていた(右側の写真の左下隅にある矢印部分)。研究者たちは、探査機から出た熱によって湿度の高い大気が立ちのぼり、探査機の冷たい縁の上で凝縮したものと考えている。

 ホイヘンスが液体の形成に一役買ったとしても、このメタンの滴が、地球以外の天体の地表で直接検出された初めての液体であることに変わりはない。

 タイタンには地球と同様に雲や湖、川が存在し、地球を除いて太陽系で唯一、液体が地表から蒸発し雨になって戻る天体だ。[ホイヘンスのデータに基づくと、定期的な降雨と浸食により河床が形成され、地表には「泥」の層が堆積している、という日本語版記事はこちら]

 科学誌『Icarus』に発表された論文の主執筆者で、アリゾナ州トゥーソンにあるアリゾナ大学に所属するErich Karkoschka氏は、「地球以外で最も興奮に満ちた世界がそこにある」と話す。

 小型探査機ホイヘンスを切り離した後、タイタン上空からデータを収集した探査機『カッシーニ』は、研究者たちが液体メタンなどの湖と考えるものをタイタンの地表に見出している(日本語版関連記事)。地球にはメタンを食べる微生物が存在するため、タイタンでも、メタンが溜まっている場所は同様の生物の格好の生息地になる可能性があると研究者たちは考えている。

 タイタンの現在の大気は初期の地球と非常に似ているため、メタンの湖は生命の起源や進化の初期段階を学ぶ実験室になるかもしれない。

 天文学者たちはこれまで、タイタンではメタンの雨が激しい雷雨として降り注ぐのか、少量の霧雨として降り注ぐのか、あるいはその他の形で降るのか推測を続けている。これまでのところ、降雨の様子がカメラに収められたことはない。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200812/2008121623.html




4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:51:43 ID:N9MCWfFt
薬師丸ひろ子が機関銃ぶっぱなして「タ・イ・タ・ン」


10 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 20:05:36 ID:px5Ogi/3
>>4
オッサン、下らないよ。



11 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 20:09:35 ID:mRRVo30z
>>4
の価値が評価されてない件について…



25 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 21:03:33 ID:+E3HiVM1
>>4
加齢臭がモニターから溢れてきそうです。



52 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 02:21:38 ID:Oe0z1q3P
>>4
がスレの平均年齢を上げている件。


5 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 19:55:00 ID:L30FTptn
ごめん、それ俺の精子だわ…


恐竜の頭の中は空気で満たされ、スカスカだった…その理由とは?  





 恐竜の頭の中はスカスカだった。しかし、その空隙にはもっともな理由があったらしいと提唱する新しい研究が発表された。

 ティラノサウルス・レックスなどの恐竜の頭骨を新たに3次元でスキャンしたところ、頭の内部のすき間が以前に考えられていたよりも大きいことが判明した。そのような気腔は頭骨を軽量化すると同時に強化もし、さらには恐竜の呼吸、コミュニケーション、そして狩りにも役立っていた可能性がある。

 また、一部の恐竜はこの余分なスペースのおかげで空を飛ぶことができるようになったということも考えられる。「空気は軽視されがちだが、実際には動物の行動に重要な貢献がある」と、今回の研究論文の共著者であるオハイオ大学古生物学者のローレンス・ウィットマー氏は言う。

 この調査については、「The Anatomical Record」誌の最新号で詳しく説明されている。

 ウィットマー氏とその共同研究者ライアン・リッジリー氏は、2種類の捕食恐竜と2種類のアンキロサウルス科の恐竜の頭骨にある空気腔を細部に至るまでCTスキャンした。捕食恐竜はティラノサウルス・レックス(以下「T・レックス」)とマジュンガサウルス、草食性のアンキロサウルスはパノプロサウルスとエウオプロケファルスであり、後者の2種は両方とも鼻先の短い装甲恐竜である。

 このスキャンの結果、彼らは科学者として初めて恐竜の頭部の重さを正確に測定することができた。ウィットマー氏の研究チームによると、例えばT・レックスの頭部は500キロ以上の重さがあったと考えられるという。500キロといえば、成体の雌牛の平均体重に近い。

 メリーランド大学の古生物学者トム・ホルツ氏は、「いままでの古生物学者は、恐竜の頭部の重さについては推定値で我慢しなければならなかった。ウィットマー氏のチームは頭骨の体積を算出することができるため、従来より格段に正確な重さを割り出すことができる。もちろん、生きているT・レックスを検査台に載せられるのなら別の話だが」と評価する。

 ウィットマー氏によれば、T・レックスの頭骨内部に気腔があるためその頭部は18%も軽かった計算になるという。この節約によってT・レックスはその頭部に多くの筋肉を配すことができるようになり、噛(か)む力が強くなったり、自分より大きな獲物に挑んだりすることが可能になったということも考えられる。

 一方、アンキロサウルスの鼻腔は驚くほどの渦巻き状だった。「曲がりくねったストローが鼻先に押し込まれていたかのようだった」とウィットマー氏は説明する。この屈曲した鼻腔は、ほとんどの場合で太い血管の隣に位置していた。「両者のつかず離れずの関係を見た途端、高性能なラジエーターが思い浮かんだ」とウィットマー氏は言う。

 そのような配置により、頭部を循環する熱い血液が過剰な熱を鼻腔に放出し、脳などの重要な器官を冷却することができたと考えられる。放出された熱が呼気を暖めれば肺のガス交換が容易になるということもあり得ただろう。また、曲がりくねった鼻腔は音の反響室として機能していたという可能性もある。

 調査対象とした2種類のアンキロサウルスは鼻腔がわずかに異なっていたため、それらの声は微妙に違っていただろうとウィットマー氏は考えている。

 今回の調査は、飛行する恐竜の謎を解き明かす新しい糸口となるかもしれない。新しい研究の調査対象には、獣脚類が含まれていた。獣脚類とは、現在の鳥類の先祖である恐竜のことだ。「多くの人は、鳥類は空を飛ぶから骨が中空なのだと考えがちだが、本当は逆なのかもしれない」とウィットマー氏は言う。「中空の骨を進化させたのは別の理由で、体重が軽くなったのは単なる結果だったと考えることもできる」。

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=84976405&expand




3 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:41:24 ID:L5UTklIv
ブサヨの頭にも、空気が入ってそうだな。


55 :名無しのひみつ:2008/12/17(水) 00:12:29 ID:Oe0z1q3P
>>3
あいつらの頭の中は、特亜への忠誠心で満たされてるよ。


4 :名無しのひみつ:2008/12/16(火) 17:42:11 ID:E94OEjqa
なんか、俺らの総理のことが言われているような気がする…


サルのiPS細胞作り成功 北京大などのチーム、世界初  





 サルの皮膚から万能細胞の一つであるiPS細胞を作ることに、北京大学などの中国チームが世界で初めて成功した。将来、iPS細胞を治療で活用する際の安全性確認には人に近いサルでの検証が必要といわれている。4日付の米専門誌セル・ステムセル(電子版)に発表する。

 チームは、アカゲザルの耳から皮膚細胞を取り、京都大が開発したのと同じ四つの遺伝子を導入してiPS細胞を作った。日本でも慶応大や滋賀医大などで別の種類のサルについてiPS細胞作製を伴う研究が始まっているほか、米国やフランスなどでもサルiPS細胞を使った安全性確認試験のための基礎研究への関心が高く、研究も始まっているとみられる。そんな中、幹細胞研究の新興国である中国が存在感を示した。

 北京大のチームは、「将来、安全性チェックにも使えるだけでなく、生息数が減っているキンシコウなどの種を守る技術にもなりうる」としている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1203/TKY200812030299.html




2 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 20:57:11 ID:YwrNB/oM
また捏造ですか?


3 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 20:57:58 ID:Pbw5mgOS
「百度新聞」では、まだ報道されてないようだが…


4 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 20:59:35 ID:ir8yhHAm
それより新種のバイオ生物兵器を作ってくれよ。


19 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 01:00:07 ID:ZLkwwmkB
>>4
バイオ生物兵器って…いや、なんもない。


世界初 次世代原子力システム用“超高純度ステンレス合金”を開発  





 独立行政法人日本原子力研究開発機構の原子力エネルギー基盤連携センターと株式会社神戸製鋼所の研究グループは共同で、原子力用の画期的な「オーステナイト系超高純度(Extra High Purity)ステンレス合金」の製造技術を世界で初めて確立しました。

これは、文部科学省から受託した平成17~20年度「原子力システム研究開発事業」による成果です。

<主な特長>
1. 現行材料の寿命に大きく影響する、放射線による劣化、局部腐食や  外部環境影響による割れ等の高経年化事象のリスクが大きく下がる  ため、再処理施設の蒸発缶や原子炉の炉心構造物等の機器の更新寿命を飛躍的に延長できること。

2. 溶接性が飛躍的に改善し、溶接材料に母材と同一材を用いる「共材溶接」が可能となり、溶接部が母材同等の高性能・高品質を確保できること。


<製造技術>
還元精錬と揮発精錬を組合せた画期的な手法により、比較的廉価な原料を用いても、組成が均一で主要不純物が100ppm以下の高清浄度鋼塊の大規模溶製が可能になります。

これにより、不純物が阻害していた高Cr-高Ni系のオーステナイト鋼本来の優れた「耐食性」、「耐照射性」及び「機械的特性」を同時に発現することが可能になりました。

以下、長いので略


日本原子力研究機構プレスリリース
http://www.jaea.go.jp/02/press2008/p08121101/index.html



4 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:06:38 ID:IiQxpPHc
去年、原子力発電所見に福井県行ったけど面白かった。


8 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:18:08 ID:dBep4Sea
これって核融合にも必須な金属らしい。核融合は中性子で金属が劣化するから、それに耐えられる金属の開発が急務で、それができたってことかな。


取り替える期間の長さに関わる = 核融合炉のコストに影響



11 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:25:23 ID:cy4V5bmI
>>8
核融合炉、いつまで待たせんだよ。



15 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:33:34 ID:vwj9RgAu
>>11
マノスク国際学校の校舎が建設開始
http://www.naka.jaea.go.jp/ITER/io/ITER_site/20081010.html


まだまだ先だなー、これ韓国と中国いるけど金が無くなったらから日本が出しといてって言われそうだな。そして外務省辺りが噛んできて…


10 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:21:43 ID:ZqjGq+K0
なるほど!これでバケツを作るんですね、分かります。


26 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 11:24:24 ID:9/ewebKm
>>10
確かに、これでバケツを作って全国の理系大学に配るといい。


火星に倒木? NASAの火星ローバーが偶然 撮影した映像が波紋 @科学板住民  





2000.jpg
 NASAの火星ローバー(Mars Exploration Rover)が2004年5月に撮影した映像の中に倒木のようなものが写っていることが判明し、米国内のネット掲示板やブログサイトで波紋を呼んでいることが12日までに明らかとなった。

 映像を見る限り、確かに「倒木」もしくは「木化石」のような木目が刻まれた細長い木のようなものが写っており、ネット上では新たな「陰謀説」が渦巻く形となっている。

 この「倒木」映像に関して、米コーネル大学准教授で火星ローバーのリードサイエンティストも務めているジム・ベル(Jim Bell)博士は、「光の屈折に悪戯によるもの」とした上で「陰謀説」を否定する発言を行っている。

 しかし、「光の屈折の悪戯」にしては映像には不自然なものとなっており、NASAが否定をすればする程、かえって巷の議論を盛り上げる形になっている。

 NASAの火星ローバーが撮影した映像を巡っては年初にはコペンハーゲンにある「人魚姫の像」とよく似た格好をした小さな「宇宙人」らしき映像が映っていることが話題になったこともあった。

Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812130216




2 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:10:37 ID:3BKyy5+6
地球で撮影していたのがバレたんですね?分かります。


4 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:12:16 ID:cR+CUwHu
これは間違いない、倒木…


7 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:14:47 ID:j4onzn+A
地層にしか見えねーけど…


8 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:40:18 ID:tTKnedcV
箱舟の立ち寄り先に入ってたもんな。


9 :名無しのひみつ:2008/12/13(土) 10:41:56 ID:/nw2Jyl6
つまり火星にはかつて樹木があった。


遺跡から見つかった歯の歯垢を分析、9200年前の食生活が判明  





 ワシントン(AP) 約9200年前の人々がどんな食生活を送っていたのか?米国の研究者が遺跡から見つかった歯に残っていた「歯垢」を分析することで、当時の人類が食べていた穀物の種類などが判明したと、米科学アカデミー紀要(PNAS)電子版に12月1日、発表した。

 米スミソニアン熱帯研究所と米国立自然史博物館の研究チームは、南米ペルー北部ナンチョク谷付近で、約5500─9200年前に暮らしていた人々の遺跡から発掘された、6─8人の歯39本を調査。歯の表面に残っていた「歯垢」から、食べていたものを割り出した。

 その結果、カボチャや豆、ピーナツ、地元の果実「パカイ」などを食べていたことが判明した。また、ほとんどの歯には穀物由来の「デンプン」が付着しており、調べた歯の3分の1のデンプン量はかなり多かったという。

 この結果から、この時代の人々が穀物を栽培し、定住していたことがわかるという。また、栽培された穀物が調理されていたこともわかった。

 研究チームは今後、穀物の種類などを突き止めて、ネアンデルタール人や初期の人類との食生活の違いを比較したいと話している。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200812020029.html




2 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:10:14 ID:RGINDusP
古代人も9200年後の人間に、ストーカーされるとは思わなかっただろうな。


4 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:16:01 ID:WqirSmOo
プライバシーの侵害ってやつ!?


5 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:16:01 ID:Uxi4t5tv
執念深いったりゃありゃしない。


6 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:25:01 ID:QSyRjuCl
そのうち、遺跡から見つかったパンツの染みを分析。


8 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 19:00:08 ID:Uyn3m/j+
>>6
パンツははいてなかったと思うな、日本だって近代になってからだし。


9 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 19:19:41 ID:EUKKBfZu
9200年間も残ってるなんて歯垢ってなんでこんなにシブトイの?歯医者逝けって他人の手借りなきゃ落とせないなんて…


「生命の源・アミノ酸」 隕石が海に衝突する際の化学反応で簡単に合成  





20070918_6536_convert_20081212104948.jpg
 地球の生命に欠かせないアミノ酸などの有機物が、隕石が海に衝突する際の化学反応で簡単に合成できることを、物質・材料研究機構と東北大学のグループが実験で確かめた。

 現在分かっている原始地球の大気組成に基づいて、生命物質の合成に成功したのは世界で初めて。科学誌ネイチャー・ジオサイエンスに8日発表する。

 アミノ酸などの起源については、米国の化学者ミラーが1952年に、アンモニアやメタン、水蒸気を詰めたフラスコ内で放電、アミノ酸などを合成した有名な実験がある。

 しかし、原始の大気は、当時考えられていたようなアンモニアやメタンが主成分ではなく、二酸化炭素と窒素、水蒸気だったとする説が有力。この組成では、ミラー実験のような化学反応は起きないことから、生命物質の由来は再び謎となっていた。

 グループは、窒素ガスで満たした金属筒に水と炭素、鉄などを封入。超高速でプラスチック製弾丸を衝突させて筒の内部を瞬間的に約6万気圧に上げ、隕石の海洋衝突を再現した。その結果、アミノ酸の一種のグリシンや、脂肪酸、アミンといった、生物の体を構成する基本分子が生成した。

 同機構の中沢弘基・名誉フェローは「現段階で考えられる合理的なシナリオだ」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081208-OYT1T00001.htm



5 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:00 ID:J87jBu2/
東北大って金属ばっかじゃないんだ。


6 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:00 ID:Bqc1bdnT
プラスチック製弾丸?いいのか?金とかの方がよくね?


7 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:07:24 ID:GcwYtvWg
勿論考慮されているんだろうけれども、プラスチック製の弾丸って気になるな。アクリルニトリルなんか使った日にはそれ自体が有機物だし…


9 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:18:23 ID:1ARdyfir
隕石が海に落下して生命が生まれたのか…凄いロマンだな。


10 :名無しのひみつ:2008/12/08(月) 08:19:21 ID:0Fwd4w51
だから、マン汁舐めると鉄分の味がするのか。


脳内の映像イメージを、画像化する実験に成功  





scn0812110201000-p1.jpg
 人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府)などの研究チームが初めて成功した。まだ単純な図形や文字で成功した段階だが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるという。11日付の米科学誌「ニューロン」に発表した。

 物を見たときの視覚情報は、大脳の後ろにある視覚野という領域で処理される。研究チームは被験者に白黒の画像を見せ、視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測。脳の活動パターンから効率よく画像を解読するプログラムを開発した。

 実験で使った画像は小さなマス目を縦横10個ずつ並べたもので、四角形や十字、アルファベットなど11種類。被験者が画像を見てから4秒後に、ほぼ原画に近い画像をコンピューターで再現できた。また、見ているままの状態を動画で再生することにも成功。再現精度は個人差があるが、カラー化も原理的には可能という。

 夢を見ているときや、頭の中で映像をイメージしているときも、視覚野は活動すると考えられている。ATR脳情報研究所の神谷之康室長は「夢を読み取って画像化することも、荒唐無稽(むけい)なことではない。医療での患者の心理状態の把握、新たな芸術や情報伝達の手段などに応用できるかもしれない」と話している。

 人が見ているものを脳活動から解読する試みでは、「縦じまか横じまか」といった単純な判別は可能だったが、見ているもの自体を画像として読み取ることはできなかった。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081211/scn0812110201000-n1.htm




2 :名無しのひみつ:2008/12/11(木) 06:55:15 ID:iMEYVpxy
以下、攻殻機動隊禁止。


60 :名無しのひみつ:2008/12/11(木) 10:33:33 ID:IvN0IqBc
>>2
今のところ解像度も低いけど、それは割とすんなり向上できるっぽい。倫理基準とかが一番大きな課題になりそう。


3 :名無しのひみつ:2008/12/11(木) 07:06:53 ID:kwpK98mT
凄いね、これなら技術が発展すれば脳内の記憶を読み取る事もできるんじゃね?本人に記憶を思い出させればいいんだろうし。


4 :名無しのひみつ:2008/12/11(木) 07:12:21 ID:AfnrMoWV
イヤラシイ妄想をすることは、今や極めて危険となりました。


5 :名無しのひみつ:2008/12/11(木) 07:13:44 ID:E9ieT7If
凄すぎる、この手の技術は一旦開発されると、トコトン行き着くとこまで行くから、直ぐに美麗な画像が取り出せるようになるだろうな。


静止画が動いて見える「エニグマ錯視」の原因は、無意識の急速な眼球運動が原因  





2008120121-1_convert_20081210100204.jpg
Isia Leviantの美術作品『Enigma』(謎)
Image: Michael Bach

 静止画が動いて見える、というよく知られた目の錯覚は、無意識の急速な眼球運動が原因だとする研究結果が発表された。

 マイクロ・サッカードと呼ばれる眼球運動[目が1点を注視する際に行なわれる小さな運動の一種]を抑制したところ、エニグマ錯視――ちらついたり回転しているかのように見える画像――が静止したままに見えたと、被験者らは報告したという。

 マイクロ・サッカードがどのように視覚に影響を与えているのか、まだ正確にはわかっていない。しかしこの眼球運動は、1つの物体に視点を固定させているとき、その周辺の詳細を知覚するのに役立っていると思われる(これを自分で確かめたい人は、下の画像で輪の中心にある赤い点に焦点を合わせてみよう。視点を固定することでマイクロ・サッカードが減少し、周囲の輪が消えて見えなくなる)。

2008120121-2.png
トロクスラー効果
Image: WikiMedia Commons

 「人間の主観的体験では、目は動いているときもあれば、止まっているときもあるように感じられる。だが実際には、目は休みなく動いている」と、アリゾナ州フェニックスにあるバロー神経病学研究所の視覚神経科学者、Susana Martinez-Conde氏は述べている。

 『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)に発表されたMartinez-Conde氏の研究は、巧妙な目の錯覚の謎を解明するだけにとどまらない。視覚をめぐる1つの論争に回答を与える可能性をも示唆している。その論争とは、静止画が動いているように見えるのは、眼球あるいは脳のどちらを原因とするかというものだ。

 今回の研究結果によれば、原因は眼球の方だという。

 「マイクロ・サッカードが関与していると証明できれば、錯視は脳の視覚野のみが原因だとする仮説は除外される。視覚野も関与しているかもしれないが、錯覚はまず眼球で生じるのだ」と、Martinez-Conde氏は述べる。

 Martinez-Conde氏はまだ、静止画が動いて見える錯覚をマイクロ・サッカードが引き起こす仕組みを正確には突き止めていないが、周辺の画像がそれぞれ少しずつ異なり、1つ前の画像と位置がずれていたり、あるいは前の画像に重なっていたりすると、動いているように見えるのではないかと推測している。

 この錯視の原因についてはさらなる研究が必要だ、とMartinez-Conde氏は述べているが、同氏の研究成果はすでに十分な知見に満ちている可能性がある。たとえばマイクロ・サッカードの異常は、いくつかの視覚障害の原因になっているかもしれない。

 「人によってマイクロ・サッカードが激しすぎたり、あるいは充分でなかったりする可能性がある。だが、通常、眼の検査においてマイクロ・サッカードを調べることはない」と、Martinez-Conde氏は語った。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200812/2008120121.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/01(月) 17:19:49 ID:rchuU3QQ
画像見てると目が痛くなる、何か別の害が有りそうな気もする。


6 :名無しのひみつ:2008/12/01(月) 17:22:57 ID:zkrA7bym
>>3
常に動き続けるように出来てる眼球を止めることで、普段使わない筋肉の使い方するからでしょう。


4 :名無しのひみつ:2008/12/01(月) 17:20:10 ID:e4Khr5Yc
エロ雑誌編集長がアップを(ry


5 :名無しのひみつ:2008/12/01(月) 17:20:32 ID:l2bZBXa5
>>1はjpgに偽装したgif画像では?


【豆の板垣】 アンドロメダ座大銀河M31に明るい新星を発見  





 新天体を多数発見されているベテラン捜索者、板垣公一さんがアンドロメダ座大銀河M31に明るい新星を発見された。この天体は、板垣さんが撮影した画像に14.5等の天体としてとらえられ、新星のなかでもとくに明るいものと推定されている。

 アンドロメダ座に、肉眼でも見える雲の切れ端のような天体。それは、私たちの銀河系のお隣の銀河である、アンドロメダ座大銀河です。距離は200万光年強で、ここで新星が出現すると16等~18等ほどに明るくなることが多く、個人所有の望遠鏡でも冷却CCDを組み合わるとじゅうぶんに撮影できます。

 そのため、このところアンドロメダ座大銀河での新星探しが流行しています。そんな中、たいへん明るい新星が、このアンドロメダ座大銀河で発見されました。発見したのは、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんで、各種の新天体を多数発見されているベテラン捜索者です。

 板垣さんは、11月28.642日(世界時、以下同様)に撮影した画像で、14.5等の新しい天体に気付きました。以前の画像を調べてみたところ、2日前の26日にも19等~18等くらいで写っていた一方、それ以前の画像では見られないことがわかりました。天体の位置と板垣さんが撮影した画像から測定した明るさは、以下のとおりです。

赤経: 00時42分26.50秒
赤緯:+42度15分36.7 秒(2000年分点)11月26.498日 19.0等
26.538日 18.8等
26.548日 18.8等
26.561日 18.6等
26.564日 18.5等
26.565日 18.4等
26.581日 18.2等
28.642日 14.5等
28.643日 14.5等
28.645日 14.6等
28.651日 14.5等
28.663日 14.6等
28.714日 14.7等
28.739日 14.9等

 この天体は、おそらく28日頃に極大(もっとも明るい時期)を迎えたものと思われます。絶対等級で-9等を越える、新星のなかでも特に明るいものと推定されます。

 新星は明るいものほど光度変化が速いことが知られており、今回の新星も明るい状態なのはたいへん短いと思われます。ぜひ、アンドロメダ座大銀河を撮影して、新しい星を体験してみるのはいかがでしょうか。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/01m31_nova/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:13:16 ID:8jsACQyx
またお前か。


4 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:23:05 ID:QZoLvgMW
板垣死すとも自由は死せず!


5 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:25:51 ID:8TGQXckc
210万年前の出来事か…


6 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:29:09 ID:/H4cXv5w
あちらの銀河にも板垣さんみたいな宇宙人がいるやも知れんな。


9 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:48:38 ID:SU7V2Aq4
また…


ナノチューブにスイッチング機能、ドイツの大学が発見  





 KITのInstitute for Nanotechnology(INT)の科学者らがナノチューブに電子を照射したところ、非常に小さく、輪郭(周囲との境界)がはっきりした領域において、導電性が1/1000に減少した。その後、高電圧を印加するとこの現象は反転し、ナノチューブの導電性が再び元に戻った。

 INTの研究者であるRalph Krupke氏は、「(導電性が減少する)この現象は、比較的簡単に発生させたり反転させたりでき、それを繰り返すことも可能である」と説明する。また、Krupke氏とともに研究に取り組むChristoph Marquardt氏は、「この現象は、今までにない新たな電子部品の実現に応用できる可能性がある。今回の発見は、コンピュータ・チップにおけるナノチューブの活用方法に大きな影響を及ぼすことになるだろう」と述べた。

 今回の発見をもたらした実験で、科学者らは電極の間に1本のナノチューブを配した、トランジスタに近い素子を作製した。酸化膜が基板として機能する。この結果、非常に高い抵抗を持つ、約10nmと微小な領域を発生させることに成功した。

 Krupke氏は、この微小領域を「量子ドット」と呼ぶ。これまで一般に、いわゆる「量子ドット」を電子回路に組み込むのは、かなり大掛かりな取り組みが必要だった。今回の量子ドットは、スイッチをオン/オフできるという機能面ではトランジスタにかなり似ているが、トランジスタに比べて大幅に小さい。

 KITの科学者らは、今回の現象が生じる理由は基板にあると分析する。すなわち、電子の一部が酸化膜の内部で「スタックした(捕らわれた)状態」になるからだという。スタック状態に陥った電子は、ナノチューブを流れる電流を遮断し、局所的に絶縁された領域を作り出す。高電圧を印加すると、スタック状態に陥っていた電子が「吸引力によって解放」され、再び電流が流れるという。

EE Times Japan
http://eetimes.jp/article/22598/




6 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:30:55 ID:1sciBICW
全く分からん…


8 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 18:55:59 ID:7KFaFz9Y
>>6
論理演算ができる、それも微小領域の量子で。


10 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 19:27:33 ID:e6ZLFieP
政府が馬鹿ばっか、官僚が文系ばっかだと、こういうジャンルを全部海外に持ってかれて、高いライセンス料を払い続けることになるんだぜ?それは大いに「国益」を損ねると思うんだが…


19 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 21:52:07 ID:6mVogoMm
>>10
その文系が理系の教授にご意見を伺ってるのに、教授たちは大したこと提言できないってことか現状はどっちに問題があるんだろうね?


30 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 04:41:49 ID:1vI9RVF+
>>10
文系じゃない官僚もいるんだけど、霞ヶ関では勢力が弱すぎるな。


32 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 10:09:18 ID:k+SYQi43
>>30
国民が予算削減要求してっから、そんなの関係なくね? いや、広報活動が悪いからと言われたら知らないが…


12 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 19:50:18 ID:hJEBd+6L
次はnandゲートでも作ってみよう。

韓国人のゲノムが 解読されました 【本当に、ヒトなのか?】  





41M4J99HJ3L.jpg
韓国人のゲノムが初めて解読された。

 嘉泉(カチョン)医科学大学と韓国生命工学研究院国家生物資源情報管理センターは4日、韓国人のゲノム地図の完成に成功したと発表した。これにより、国内でも「オーダーメイド医療」の実現が早まるものとみえる。

 研究チームは、嘉泉医科大学の李吉女(イ・キルヨ)癌糖尿研究院の金ソンジン院長のDNAを利用して、世界で5番目に個人のゲノムを完全に解読した。

 03年のヒトゲノムプロジェクトで、西洋人のゲノムが解読された後、07年に米国のクレイグ・ベンター博士、今年に入って、米国のジェームズ・ワトソン博士、ナイジェリアの黒人、中国の楊煥明博士のゲノムが解読された。

 金院長は、「今年4月から7ヵ月間、嘉泉医科大学で約2億5000万ウォンを投じて、ゲノムの塩基配列を解読し、国家生物資源情報管理センターで、この情報を再分析した。医学の発展のために、私のゲノム地図を公開することを光栄に思う」と話した。

 研究チームは、今回の研究結果を来年初めに、国際学術誌「ゲノムリサーチ」特別版に発表する予定だ。また、金院長のゲノム地図を含むすべての資料を韓国人標準遺伝子プロジェクトのホームページ(www.koreagenome.org)に公開する。

東亜日報
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2008120597558




2 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:23:09 ID:MpT+h+o6
ウニと同じだっけ。


3 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:23:36 ID:FAsGJEUc
やっぱり、人の配列と違ってた?


5 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:23:56 ID:SECzBMJu
90%は白菜の遺伝子と一緒だった。


6 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:24:17 ID:c5vGTrcv
DNAレベルで猿に近かった。


8 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:25:40 ID:l9ZBLcEr
60%唐辛子 38%キム 2%クロマニヨン人


14 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:30:12 ID:bx0SLAkJ
>>8
黒い山葡萄原人だろ。


9 :名無しのひみつ:2008/12/05(金) 11:26:18 ID:43SsLpEv
知らない方が良い話では…


陸上男子100メートルは「9秒48が人類の限界」 マラソン好きの米研究者推定  





 人類は究極的に100メートルを何秒で走れるのか? マラソン好きの米国の海洋生物学者が、1920年代以降の陸上競技について世界記録の推移を調べ、統計学的なモデルに当てはめたところ、男子100メートルの限界は9秒48だった。

 スタンフォード大のマーク・デニー教授が、米国の実験生物学専門誌に論文を発表した。記録が同じペースで伸びると考える統計モデルよりも、いずれは頭打ちになるモデルが実態によく合っていると考えられ、後者のモデルを使っていろいろな距離での人類最速を推定した。

 その結果、男子は100メートルからマラソンまで、現時点で最速に達している競技はなく、100メートルの最速は9秒48と推定された。現在の世界記録は北京五輪でウサイン・ボルト(ジャマイカ)が自身の記録を0秒03更新した9秒69で、まだ0秒21の余地がある。マラソンは9月のベルリン・マラソンでハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が出した2時間3分59秒が世界記録だが、最速は2時間0分47秒と推定した。

 女子の100~1500メートルは70年代にほぼ最速に達したが、長距離ではまだ記録が伸びている。マラソンは2時間14分58秒と推定しており、ポーラ・ラドクリフ(英)が03年のロンドン・マラソンで出した世界記録2時間15分25秒は最速に近い。

 米国の競馬と、英国のドッグレースの公式記録から、馬と犬の記録の伸びも調べたところ、40~50年代に最速に達していることがわかった。競走馬や競走争犬は、走りに徹した品種改良が進んだことなどが理由と考えられている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/sports/update/1203/TKY200812030239.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 15:34:29 ID:NPyPq5//
ボルトが本気だせば9秒切るさ。


4 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 15:40:27 ID:hzGtLWGk
何の根拠もない…


5 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 15:41:42 ID:4xPRCaFb
具体的に筋力断面積とかN/cm^2とか、そんな話が出てくるのかと思ったら…
ただの趣味の統計か。



6 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 15:43:33 ID:EllAc+Y1
人間の体はそんなものだって乗り越えられる!


8 :名無しのひみつ:2008/12/04(木) 15:45:47 ID:EfmSyDqi
たった80年の統計で最速とな?


老化防止クリームに含まれる抗酸化物質には、老化防止効果無し?  





 若返りを望む多くの女性の頼みの綱となっている、老化防止クリームやビタミン補助食品だが、有効成分として加えられている「抗酸化物質(antioxidants)」にはほとんど効果がないという研究結果が報じられた。

 ロンドン大学で行われたこの研究では、抗酸化酵素の体内生成をあえて抑えるよう改良したミミズと、普通のミミズを比較して観察。その結果、抗酸化酵素の少ないミミズはすぐに死んでしまうと考えられたが、虚弱傾向が見られたのみで、寿命には何ら影響がなかったという。

 細胞組織は「フリーラジカル」と呼ばれる、老化やがん細胞の発生要因のひとつとされている酸化分子によって損傷を受ける。抗酸化物質であるビタミンCやE などは、この「フリーラジカル」を取り除くことで細胞の損傷を抑える効果があるとされ、老化にも効果があると考えられてきた。だが今回の研究によって「抗酸化物質=(イコール)老化防止の鍵」という考えは誤りであることが証明された形になる。

 研究を行ったデヴィッド・ジェムズ博士は「若さのためには、食べ物に含まれる抗酸化物質の量を考えるよりも、食事の量を適度に抑えることの方が重要」とコメント。また飼い犬の散歩に出掛けるなど、充分な運動も大切であると語っている。

JAPAN JOURNALS
http://www.japanjournals.com/dailynews/081201/news081201_1.html




2 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 07:27:50 ID:c0lCAW0x
虚弱には効くんだな。


5 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 07:39:22 ID:MrDtD9ZR
気持ちだけですかそうですか…


7 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 08:11:07 ID:2iX4bt67
心臓を無駄に動かさないこと。


8 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 08:31:06 ID:oko/8gbF
流行物なんてメーカーが過剰演出しているだけで何の効果もないのが普通。本当にいい物は新製品・新技術が出たとしても何年経ってずっと残ってる。


9 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 08:37:55 ID:hf6EOUQI
コラーゲンなんつう大きい分子が、皮膚表面から体内に入るとは思えない。


宇宙紙飛行機の発射見送り 衝突事故やごみ化を懸念  





OSK200812010123.jpg
 国際宇宙ステーション(ISS)から地球に向けて紙飛行機を飛ばす研究を進めていた宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、来年2月からISSに長期滞在する若田光一・宇宙飛行士に託す予定だった飛行実験を見送ることになった。JAXAによると、紙飛行機が地球に帰還せずにISSや人工衛星に衝突し、衛星を破損したり、地球の周りを高速で回り続ける「宇宙ごみ」になったりする恐れがあり、対策を検討するという。

 実験は、JAXAや広島県福山市の精密部品メーカー、東京大学大学院などが共同で紙飛行機(全長38センチ、幅22センチ、重さ29グラム)をISSから飛ばし、無事に地球に帰還できるかを試す予定だった。

 実験のために帰還時の空気摩擦による高温に耐えられるようサトウキビ繊維を化学処理し、耐熱性を高めた特殊な紙も開発。1月に東大の実験用超高速風洞で、音速の7倍の速さの気流や約200度の高温に耐えることも確かめた。メーカー側は10月、若田宇宙飛行士のISS搭乗に合わせて作った紙飛行機9機をJAXAの米国ヒューストン駐在員事務所へ発送していた。

 ただ、高速で地球の周りを回るISSから放たれる紙飛行機も高速で飛ぶため、飛ばす方向を誤った場合、紙飛行機がISSや他の人工衛星にぶつかり、太陽電池パネルなどの部品を破損させる恐れがあるという。それを防ぐための地上からの監視態勢の整備などが間に合わなかったという。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1202/OSK200812010121.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 20:11:54 ID:aKwqzCUN
長い時間をかけて計画を進めてきたのに、思いつきの発案に対してする懸念みたいな理由で見送りになるとかおかしいだろ?


4 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 20:13:14 ID:TJuiLXP1
過去のロケットが、どれだけゴミとしてあるか考えろ。


8 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 20:18:16 ID:aKwqzCUN
>>4
軽すぎてISS軌道に留まるんじゃないか?ってことだ。ロケットの部品は重いから、衛星を放出した後は直ぐに大気圏突入して大海へ落下する。



54 :名無しのひみつ:2008/12/03(水) 06:14:37 ID:1FkXNQkh
>>8
重い方が慣性エネルギーが大きいから、衛星軌道から落ちてくるのは遅くなる。本来は軽くて表面積の大きい紙飛行機みたいな物体は、比較的早く落ちてくるよ。


でも、紙飛行機だから上手く揚力を発生させる飛行姿勢をとれば、中々落ちてこないだろうね。


5 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 20:13:22 ID:kfi6z9XA
音速の7倍、マッハ2。


フカヒレ需要でサメが激減、オーストラリア調査  





 アジアにおけるフカヒレスープの需要が、野生におけるサメの個体数を過去最低にまで激減させている。オーストラリア政府および野生動物の取引監視団体「トラフィック(TRAFFIC)」が5日、このような報告書を発表した。

 報告書は、サメの20%以上の種が既に絶滅の危機に瀕しており、乱獲や密漁に対する政府の管理体制の欠如が、個体数の減少に拍車をかけていると警鐘を鳴らす。

 さらに、サメは産卵数が少なく成長も遅いこともあり、乱獲による影響は特に大きいと指摘。「サメをめぐる状況は悪化し続けている」としている。

 報告書を共同執筆したトラフィックのグローバル海洋プログラムのリーダー、グレン・サント(Glenn Sant)氏は、密漁などにより、食用として年間どの程度のサメが捕獲されているかは不明だと言う。

 同氏は、世界の大半でサメの捕獲に関する規制が設けられていないことが問題を悪化させているとした上で、多くがアジア市場向けのフカヒレのために捕獲されていると指摘。「われわれはフカヒレの取り引きに反対しているのではなく、乱獲に反対している」と強調した。

 また、報告書の事例研究では、オーストラリア近海でフカヒレ目当ての違法なサメ漁が多く行われていることが示されているという。

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2535751/3499814




2 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:02:41 ID:CYsalDnH
フカヒレを手に入れるために鮫を滅ぼすとは…
やはり日帝は危険な存在アル…



3 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:06:00 ID:XYusPYIG
ゼラチンで造ったフカヒレと本物を、食べ比べても判らない程度の食い物。


4 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:07:03 ID:vviYSiZP
鯨の次は鮫か…


5 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:15:20 ID:Ji+Tj2um
緑豆も鮫漁漁船に体当たりするのかな?


22 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 01:35:20 ID:hfdQH1fl
>>5
鯨で予想以上の反撃食って余り稼げなかったから鮫にくら替え、あるいは逆に論争が巻き上がったからかなり稼げたので、食用海洋生物の鮫でもう一儲け。どちらにしろ緑豆式絶滅する絶滅する詐欺。


6 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:22:02 ID:cgGw8CHk
フカヒレを美味しいと思ったことないが…
でもオージーが言うと嘘くさい、自国のカンガルー食ってから発言しろ!



ガラガラヘビ毒から 「強力」 鎮痛物質を抽出  モルヒネの数百倍  





20081201.jpg
  南米産のガラガラヘビの毒から、モルヒネの数百倍の鎮痛作用がある物質を抽出して合成することに、富山大和漢医薬学総合研究所の紺野勝弘准教授らが成功した。ラットの実験では効果が3日以上持続し、飲み薬の麻酔に使える可能性があるという。共同研究する製薬会社を探し、新薬の開発をめざす。

 ブラジルに生息するガラガラヘビは、運動神経をまひさせる猛毒で知られるが、かまれても激しい痛みを感じないという。ブラジルでは30年代に、毒を薄めて痛み止め薬として市販されていたという。

 紺野さんは、世界的な毒蛇の研究機関として知られるブラジルのブタンタン研究所や富山大で、ガラガラヘビの毒を分析。チームで、アミノ酸が14個つながった化合物が鎮痛物質と突き止めた。

 さらに、鎮痛効果を確かめるため、ラットの脚に重さをかけ、どれぐらい我慢できるか調べた。この物質を飲んだ群は飲まない群に比べ、ほぼ倍の重さの痛みに耐えることができた。その効果は、1回、飲ませただけで3~5日続いた。モルヒネで同じ効果を出すには、その数百倍の量が必要なことも分かった。

 モルヒネは、使う量を増やさないと効き目が悪くなることがある。一方、このヘビの毒は量を増やさなくても同じ効果が続いたという。

 紺野さんは「飲み薬として使えれば、普及する可能性がある。痛みを抑える仕組みを解明して、薬作りにつなげたい」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1129/OSK200811290120.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/30(日) 12:06:45 ID:zgtAOQ8h
麻酔じゃないの?


7 :名無しのひみつ:2008/11/30(日) 12:16:02 ID:wb1tFxvc
>鎮痛効果を確かめるため、ラットの脚に重さをかけ


…なんか画を想像したら痛そう。
いや、そのための実験だとはわかってるんだけど。



12 :名無しのひみつ:2008/11/30(日) 12:21:57 ID:jSyiXA3t
>>7
必要な研究とわかっていても残酷だよね。
鶏肉食いながら、今更こんなこと言ってもしょうがないけど。


8 :名無しのひみつ:2008/11/30(日) 12:18:36 ID:NP4WeJez
歯医者行く前にガラガラ蛇に噛まれれば痛くないのか。
…飼ってみるかなぁ。



9 :名無しのひみつ:2008/11/30(日) 12:19:06 ID:jwBIDrOE
ガラガラ蛇捕獲狙って噛まれるやつ続出の予感。


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。