ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Date : 2008年11月

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大震災級の地震、13世紀末にも? 津波の痕跡発見  





 神奈川県・三浦半島で13世紀末の大地震によるとみられる津波の痕跡を、東京大などのチームが見つけた。江戸中期の元禄地震のひとつ前の関東大震災級地震とみられる。これまで200~300年とされてきた大震災級地震の発生周期とは隔たりが大きく、防災対策などにも影響しそうだ。24日から茨城県つくば市である日本地震学会で発表する。

 東京大、高知大、産業技術総合研究所のチームは三浦半島の小網代湾で、深さ約3メートルまでの海底の泥を採取して調べた。すると、津波で運ばれたとみられる貝や木片、岩石などが混ざった層が3層みつかった。

年代測定で、上から関東大震災(1923年)、元禄地震(1703年)、1160年前後~1365年前後の大地震にそれぞれ伴う津波で堆積(たいせき)したと推定できた。

 一番下の層ができた時期には鎌倉で死者数千~2万3千人とされる1293年の大地震の記録があり、その際の津波の痕跡と考えられるという。

この結果、元禄地震とその前の大震災級地震との間隔は約400年となり、元禄地震と関東大震災の間隔の220年と大きな差がでた。

 神奈川県・相模湾一帯を震源とするマグニチュード(M)8クラスの関東大震災級の地震は、元禄地震以前はこれまで津波の痕跡が見つからず、どれが大震災級だったのか、はっきりしていなかった。

東京大地震研究所の島崎邦彦教授は「発生間隔は想定よりも短い可能性も、長い可能性もある。関東大震災級地震の前に起こるM7級の想定に影響する可能性があり、もっと詳しく調べたい」と話す。

 国の中央防災会議は、関東大震災級の地震の恐れは今後100年以内にはほぼないとして、その前に多発するM7級の首都直下地震を想定して防災対策を進めている。地震調査委員会はこのM7級の地震が30年以内に起きる確率を70%程度と見積もっている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1117/TKY200811170372.html




4 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 12:29:51 ID:gk6WbWGv
二十一世紀初頭の関東大震災は今晩。


19 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 09:06:44 ID:B0l90gWr
>>4
通報しますた。


5 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 12:36:57 ID:OFwiTvKX
兵庫県知事が一言。


6 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 12:36:58 ID:fpHBQVFE
100年~200年は誤差の内、相手は地球だ。


13 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 16:19:03 ID:RMaPmRsO
>>6
ハンマーチャンス!


8 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:29:24 ID:yugZzkmh
13世紀頃の井戸から朝鮮製の毒が検出されたんですか?


スポンサーサイト

ナマコの生殖行動を誘発する、人工ホルモンの精製に成功  大量生産が可能に  





 九州大学農学研究院の吉国通庸(みちやす)教授を代表とする研究グループは21日、マナマコの生殖行動を誘発する人工の神経ホルモン精製に成功したと発表した。中国で高級食材として乾燥ナマコの需要が拡大し、国産マナマコの輸出額が年々急増する中、資源の管理が課題となっていた。この神経ホルモンを使えば、低コストで安定した大量生産が可能という。

 研究グループによると、従来のマナマコ養殖は、温めた海水に漬けて紫外線に当て、自然な放卵を待つ方法だが、産卵の誘発効果は低く、大量のマナマコや大きな設備が必要だった。

 グループは、マナマコの神経組織から精巣や卵巣に働き掛けて生殖行動を誘発する神経ホルモンを抽出し、構造を解明。放卵・放精時に首を振るような行動をすることにちなんで、そのホルモンを「クビフリン」と名付け、化学合成に成功した。クビフリンを繁殖期のマナマコに一定の体内濃度まで注射すると、約1時間で精子や卵子を放出することを実証試験で確認したという。

 この方法を用いれば、従来はマナマコ3000‐4000匹を使って得ていた受精卵の量が十数匹で取得可能で、1匹当たりの注射コストも十数円の安価ですむ。

 貿易統計によると、乾燥ナマコの2007年輸出額は約167億円で、04年の3倍超。吉国教授は「受精卵の飼育に課題が残るものの、養殖は大幅に効率化できる」と話す。同大は12月、生産関係者を対象に技術講習会を開く。

西日本新聞朝刊
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/61138




3 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 16:32:29 ID:efHg+smF
学研のオバチャンまなかな~。


4 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 16:33:17 ID:M0uhv44F
酒飲みながら、このわた喰いたくなってきた。


5 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 16:35:58 ID:Cu7loM6j
マナマコ?


6 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 16:36:48 ID:ksw8S8OS
その注射、俺にも効くかな…


7 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 16:37:26 ID:gO+YDa1R
神様におこられないか?


土星の衛星 「エンケラドゥス」 に液体の水が存在する可能性  





CNN200811270018.jpg
 ワシントン(AP)土星の衛星「エンケラドゥス」に液体状態の水が存在する可能性が高いと、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所(JPL)の研究グループが27日、英科学誌ネイチャーに発表した。

 「エンケラドゥス」は6番目に大きな土星の衛星。無人探査機「カッシーニ」が接近した際に撮影した映像で、ガスの噴出が確認された。ガスは極部分の「切れ目」から吹き出していた。

 研究チームのキャンディス・ハンセン氏によると、ガスには水蒸気が含まれていた。また、ガスの噴出速度は音速を超える時速約2176キロで、これは固体の水(氷)から昇華したガスではなく、水から放出されたものとしか、考えにくいという。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200811270022.html



2 :名無しのひみつ:2008/11/27(木) 20:02:10 ID:KyQQy5Gl
何を今更…


4 :名無しのひみつ:2008/11/27(木) 20:12:01 ID:SBrbDKhY
エンケラドゥスってどんな神様だっけ?教えてエロい人!


5 :名無しのひみつ:2008/11/27(木) 20:12:54 ID:e84/D/l7
エウロパには近ずいちゃなんねぇだ


43 :名無しのひみつ:2008/11/28(金) 04:51:41 ID:vtJ+xygX
>>5
ボウマン乙。


6 :名無しのひみつ:2008/11/27(木) 20:13:48 ID:ugazytkm
液体といっても絶対零度に近いはずだから、窒素とかメタンでは?


38 :名無しのひみつ:2008/11/28(金) 01:35:37 ID:OHHEatwc
>>6
>>6
>>6


7 :名無しのひみつ:2008/11/27(木) 20:14:03 ID:20DubFyD
地球にも液体の水が存在する、これ豆常識な。


注射液が起こす 痛み は、ワサビ の刺激と同じ仕組み  





 アルカリ性の注射液が起こす痛みはワサビの刺激と同じ仕組み。自然科学研究機構・生理学研究所(愛知県岡崎市)の富永真琴教授らの研究グループがこうした研究結果をまとめ、13日付の米医学実験雑誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」電子版に論文が掲載された。

 抗けいれん剤やヘルペスの化学療法剤の注射剤はアルカリ度が高く鋭い痛みを感じる。酸による刺激の解明は進んでいるが、アルカリへの反応の仕組みを解明したのは初めてといい、「痛くない注射」の開発に役立つ可能性がある。

 富永教授らはワサビなどの辛み成分によって活性化する「トリップ・エーワン」というたんぱく質に注目。このたんぱく質は細胞表面にあり、刺激されると、痛みを伝える電流が流れることがわかった。

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081114AT1G1400K14112008.html



2 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:29:23 ID:IE/KelVU
そんな風には感じないんだけど…


3 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:32:31 ID:n27GjZ3u
針の痛み?


4 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 23:34:30 ID:Dxe+Zuc/
注射したら鼻がツーン!ってするもんな!


18 :名無しのひみつ:2008/11/16(日) 06:05:34 ID:w1OKI1qh
>>4
泣くなよ。


8 :名無しのひみつ:2008/11/16(日) 00:46:07 ID:Y7rrC7oA
俺がワサビが嫌いな理由がわかった。


遺伝子変えて「酒豪マウス」造ってみた アルコール依存解明の一端  





 細胞でカリウムの濃度調整にかかわっているたんぱく質の働きを抑えると、マウスが「酒飲み」になってしまうことがわかった。米マサチューセッツ大学グループが米科学アカデミー紀要(電子版)で発表した。アルコール依存症の仕組みの一端を解明する成果として注目される。

 グループはヒトの細胞を使った実験で、神経や血管などの細胞膜でカリウムの濃度を調整する「BKチャネル」というたんぱく質が働くとアルコール(エタノール)の影響を受けやすくなることに気づいた。

 そこで、BKチャネルの一部を働かなくした遺伝子改変マウスを作り、ふつうのマウスと比べてみた。

 おなかにエタノールを注射して5~15分間の行動を観察すると、遺伝子改変マウスは5分後では動きが鈍るものの、10分後はやや回復。4日後の実験では、10分後には完全に回復するという、酒に強いマウスになっていた。ふつうのマウスは動きが鈍り、15分後でもいわゆる「酔った」状態になっていた。4日後に同じ実験をしても結果は変わらなかった。

朝日新聞

http://www.asahi.com/science/update/1109/TKY200811080180.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 15:15:05 ID:XC90lVBc
次は大食いマウスに、絶倫マウスを…


4 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 15:34:30 ID:ge2p3HdB
BKチャネル、嫌な記号だ。


5 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 15:46:34 ID:pIU/pYa5
コーディネータとナチュラルの戦いはもうすぐそこ。


6 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 15:56:51 ID:zBGWX5+x
>>5
酒のみ大会か。


7 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 15:58:17 ID:4kHJmkVf
グリコーゲンXという名前が頭をよぎった…


阪神大震災は400年前の地震の「滑り残し」か? 京大教授が新説  





 阪神大震災を引き起こした兵庫県南部地震は、その400年前に起きた大地震の「滑り残し」で起きた可能性があるという分析結果を、飯尾能久・京都大地震予知研究センター教授がまとめた。茨城県つくば市である日本地震学会で、24日に発表する。

 兵庫県南部地震のような内陸型地震の周期は一般的に数千年とされ、短くても千年に一度程度と考えられている。しかし、六甲・淡路島断層帯では1596年に慶長伏見地震が起こったとされ、わずか400年後に兵庫県南部地震が起こり、その理由はよくわかっていなかった。

 飯尾教授は九州から近畿の広い範囲の断層帯の動きをコンピューター上で再現し、関連がないか調べた。すると、四国北部にある中央構造線断層帯が動いた場合、六甲・淡路島断層帯が動きやすくなるように地下のひずみの変化が起こることがわかった。

 慶長伏見地震は、九州北部で発生した地震によって、地下のひずみの変化が四国を経由して近畿に伝わって起きたと考えられる。六甲・淡路島断層帯は横から押される形で、動きやすい地表面近くの浅い部分がずれて地震が起きた。地中深くの岩盤のひずみは「滑り残し」として残ったため、その後のわずかな期間で兵庫県南部地震を引き起こしたと考えられるという。

 飯尾教授は「今後、活断層ごとの地震発生確率を評価する場合には、活断層同士が互いに与える影響についても考慮する必要が出てくるのではないか」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1122/OSK200811220088.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/23(日) 18:06:31 ID:lYhJ0zEu
食べ残しもいけません。
仕事も責任もってちゃんと最後までしないとね。



3 :名無しのひみつ:2008/11/23(日) 18:06:41 ID:xWrTxCAR
ちょっと潜ってくる…


4 :名無しのひみつ:2008/11/23(日) 18:07:11 ID:F7PTo17b
慶長伏見地震といえば、家康や秀頼がリアルタイムで遭遇した地震だよな。


6 :名無しのひみつ:2008/11/23(日) 18:15:44 ID:m0e2dSZM
だから何回同じことを今更言ってるんだ?
地震の翌年に既に発表されてたぞ。


火星の地中に「埋もれた氷河」 米伊チームが分析  





TKY200811200332.jpg
 火星の中緯度地域にある山のすそ野に埋もれた氷河が見つかった。米国とイタリアのチームが、米航空宇宙局(NASA)の周回探査機マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)の観測データを分析してわかった。21日発行の米科学誌サイエンスに発表する。

 火星の南緯30~50度付近では、山のすそ野に粘り気のあるものが流れたような地形がある。研究チームが地下構造をMROのレーダーで観測したところ、地中に反射面が見つかった。10メートル程度の厚さの土砂の下に、最大で数百メートルの厚さの氷河が広がっていると考えると説明がつくという。今回観測した地域だけでも、火星の北極と南極にある氷の100分の1程度の量が存在するとみている。

 NASAの周回衛星マーズオデッセイが02年、火星の両極域に氷が存在することを電磁波観測で確認。今年5月にはNASAのフェニックスが北極付近に軟着陸し、直接確かめた。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1120/TKY200811200314.html




3 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:03:38 ID:NyVdtLXT
火星はどこの国のものになるんだ…
先取り特権というのは国際的に認められるんだろうか。



10 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:21:52 ID:GdphR85j
>>3
火星の地表で基地作ったもんがギネス級の勝ち、そして日本がやった場合、次の年にお隣の韓国が協力して使います。


ISSの「きぼう」と同じ流れですね。


4 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:08:37 ID:3+evWOE+
氷河は粘り気があるものだったのか。


5 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:10:42 ID:bv7GDQk/
とうとう火星人きたな。


8 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:17:55 ID:jAPfciF2
アメリカとイタリアか。意外な組み合わせだけど、この探査にイタリアはどういった面でどの程度貢献しているんだろう?


11 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 00:27:04 ID:nKXKEsaM
>>8
アメリカ人研究者に、パスタを作ってあげた。



13 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:13:38 ID:ZmzTNk1d
>>11
貴重な飲料水が…


カナダ西部でナゾの火球が観測、突然 夜空が昼間のように光り輝く  





 カナダ西部にあるアルバータ州で、現地時間で20日午後5時半頃、夕刻の夜空に太陽のように明るく輝く「火球(Fireball)」が通過するとうナゾの現象が起きていたことが判った。

 火球が通過した夜空は一瞬、昼間のように明るく照らされるなど、その異常な光景は住民の間では驚きをもって迎えられた。

 火球がアルバータ州に上空を通過する模様は複数の住民によってビデオに撮影。それらの映像の分析結果から今のところ火球はアルバータ州に上空を秒速60キロという極めて高速で通過、地上に落下することなしに数秒で燃え尽きてしまった模様だ。

 今のところ、この火球の正体に付いては専門家の間でも隕石やロシアのロケットの残骸などと見方が分かれており、正体不明の状態が続いている。

Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811222205



5 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 22:54:02 ID:2+NW8rWD
大げさな比喩だろうと思ったら、本当に昼間みたいに明るいな。


6 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 22:54:22 ID:9ioa27wl
天狗の仕業…


9 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 22:56:18 ID:bjRSEmAp
そういえば、NASAが宇宙で修理道具無くしたとか言ってたが…


12 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 22:58:47 ID:xfsWTp7l
これ、なんで撮れたんだろう? 予兆があったのかな?



14 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 23:02:44 ID:xdbR3czU
>>12
policecamってあるから、パトカーに搭載されてるカメラじゃね?
常時稼働してるのでは。



15 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 23:03:19 ID:UdTmNkfn
>>12
なんでって、車載カメラに見えるんだが?


17 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 23:04:55 ID:p4OGWI+u
地震が起きる予感…


「多次元理論」 を証明する電子・陽電子対の観測に成功か?  





2008112123-2_convert_20081122124802.jpg
 新しい実験において、暗黒物質の粒子の存在を証明する初めての直接証拠が見つかった可能性がある。物理学における最大の謎の1つを解明する鍵となるかもしれない発見だ。

 理論物理学者たちは、WIMP(Weakly Interacting Massive Particle)でできている暗黒物質が宇宙の23%を構成していると考えているが、これまでWIMPの粒子のいずれかを直接観測した人はいなかった。[WIMPとは、電磁気的な相互作用をほとんど起こさず、電磁波では検出できない粒子からできている「冷たい暗黒物質」のこと]


 物理学者たちは今回、ある種のWIMPが可視的な世界に入ることによって生じると予想されるものとほぼ同量のエネルギーを持つ電子を計測したと発表した。

 ルイジアナ州立大学のJohn Wefel氏を含む研究チームは、気球式の粒子収集装置『ATIC』(Advanced Thin Ionization Calorimeter)を南極大陸の上空に飛ばし、電子を捕獲して電荷やエネルギーを測定した。[過去記事「反陽子を観測する実験、日米チームが南極で実施」では、文部省高エネルギー加速器研究機構・東京大学・神戸大学・文部省宇宙科学研究所・米国航空宇宙局(NASA)・メリーランド大学などのチームによる南極での研究について紹介している]

 この結果として研究チームは、WIMPの対消滅[粒子と反粒子が衝突し、エネルギーや他の粒子に変換される現象]によって生成される、『カルツァ=クライン』的な電子・陽電子対を発見した可能性があるとする研究論文を、11月20日付で『Nature』誌に発表した。

 カルツァ=クライン粒子(KK粒子)は、宇宙の多次元理論によって[第5の次元方向に運動量を持つ重量子として]存在が予測されている粒子で、長い間、暗黒物質の構成要素として有力候補の座にある。

 今回の新しい発見が確認されれば、時空の構成には、人間が知覚できる4次元だけでなく、多数の「コンパクトな」次元があるという証拠になるだろう。

 「カルツァ=クライン理論における対消滅の説明が正しいと証明されれば、こうした多次元宇宙に関するより徹底的な調査が必要になるだろう。これは、われわれの宇宙の理解に重要な意味をもたらす可能性がある」と、研究論文の執筆陣は結論付けている。

 天文物理学者らは、目に見えない暗黒物質とダークエネルギーは合わせて全宇宙の約95%を占めると考えており、多くの研究チームがその解明に取り組んでいる。こうした暗黒物質やエネルギーが存在するという証拠の多くは、間接的な観測によって得られたものだ。

 物理学者のMyungkook James Jee氏が2007年にワイアードの取材に対して述べた(英文記事)表現を借りれば、「われわれは風そのものを見ることはできないが、それが吹いているのを見ることはできる」というわけだ。したがって、暗黒物質が初めて直接観測されれば、画期的な大発見となるだろう。

 だが、今回の新しい発見は、KK粒子の存在を確実に示すものではない。ハーバード大学の天文物理学者Yousaf Butt氏は、今回の研究論文に添えられた論説の中で、これらの高エネルギー電子の生成については、他の天体によって説明できる可能性があると指摘している。

 超新星、回転するパルサー、マイクロクエーサーといった天体の残骸が、今回の観測結果をもたらしたのかもしれない。あるいは、さらに奇妙な現象がある可能性もあるという。

 「さらに、まったく新しい種の天体物理学上の物体によって、観測された電子過剰が引き起こされた可能性があるということを忘れてはならない。結局のところ、パルサーがようやく発見されたのも1967年だ。さらにおめでたいことに、1992年まで、私たちはマイクロクエーサーについて気づいていなかったのだ」と、Butt氏は記している。

WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200811/2008112123.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:04:39 ID:rfiL/AQK
11次元より2次元のリアル化はまだですか?


14 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:28:57 ID:n1ZkoQ9C
>>2
2次元は既にリアル化してるじゃん、2次元上で。


4 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:07:18 ID:fWiu7HpW
俺のダーク股ーが動き出す…


5 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:09:36 ID:2EROFvNv
物理学はどんどん、実体社会からかけ離れていくね。
そのうち、痛い目にあうぞ。



11 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:21:35 ID:tOyxNuN8
>>5
常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。
アルバート・アインシュタイン



21 :名無しのひみつ:2008/11/22(土) 01:38:07 ID:xvYUSOUk
>>5
否定はしないけど…
社会に得られる利益も莫大になる可能性を秘めている。


男性よりも女性の方が汚い?、米研究機関が男女の保有バクテリア数を分析  





200811211025_convert_20081121103003.jpg
 男性よりも女性の方が一般的にきれい好きのように思われているが、米研究機関が行った手のひらのバクテリアの保有量の調査結果により、菌の保有量に関しては女性の方が多いことが米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文により明らかとなった。

 この研究を行ったのは米コロラド大学のロブ・ナイト准教授を中心とする研究グループ。


 研究グループは52名の学生の両手の手のひらからサンプルを採取し、DNAを使ってバクテリアを特定する最新の手法を使うことで、手のひらに居るバクテリアの種類を特定する実験を実施。その結果、ヒトの手のひらから合計4742種のバクテリアを特定することに成功すると同時に、男女別では女性の方が保有しているバクテリア数が多いこと、保有しているバクテリアは右左の手で別々であることが多いことなどが判明したとしている。

 研究グループでは女性の方が保有しているバクテリアの数が多いというのは意外としながらも、男女の汗腺の数の違いや、女性の方が化粧品を使うということが多いことや、皮下脂肪の厚さの違いなどの要因が女性の方がバクテリアが多く生息する原因となっているのではないかとまとめている。

 研究グループでは研究結果から女性の方が保有するバクテリアの数は多いことが明らかとなったが、テクテリアの多くは無害か、むしろ人体によい影響を与えるものも多く、バクテリアが多いことが分かったからといって不安に感じる必要性はないとも述べている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811041811




2 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:51:16 ID:QChhY9nM
ああ、おまんこですね、それは…


3 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:51:37 ID:atTr2FH5
ずばり…


4 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:53:31 ID:cP07icIU
なんか、イグノーベル賞候補が多くて、選考がむつかしそうだ。


5 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:53:40 ID:Xqgle0mb
デブは汚いって言われてんぞ?


6 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:55:46 ID:awP+K0Kh
「女は汚い」、こんなの有史以来ずっと常識だった。フェミどもがゴネだしてから、真実がねじ曲げられてきただけだ。


NASA、「深宇宙インターネット」の実験に成功  





 米航空宇宙局(NASA)は11月18日、インターネットをモデルにした初の深宇宙通信ネットワークのテストに成功したと発表した。

 この「惑星間ネットワーク」デモは先月開始され、地球から約2000万マイル(3219万キロ)のNASAの宇宙船、地上のジェット推進研究所にあるシミュレーション版の火星探査機や軌道衛星など10カ所のノード間で数十枚の宇宙の画像を転送した。

 このネットワークには、「Disruption-Tolerant Networking(DTN)」というソフトウェアプロトコルを採用している。NASAと「インターネットの父」ビント・サーフ氏が10年かけて開発したもので、通常のインターネットプロトコル「TCP/IP」とは異なる手法で情報を送信する。

 TCP/IPは接続が途切れないことを前提としているが、DTNはそのような前提には立っていない。宇宙での通信では、宇宙船が惑星の裏側に入ったときなどに遅延が生じる可能性があるからだ。DTNは送信先への経路が見つからない場合は、データパケットを破棄せずに、ネットワークノードで保持する。ネットワークノードはほかのノードとの接続が確保できるまで、できるだけ長くデータを保持する。これにより、送信先への経路がすぐには確保できなくても、情報が失われることがないという。

 「現在は宇宙でデータを送る場合は、どのデータをいつどこへ送るのかを手動で設定しなければならない。DTNによってすべてを自動的に実行できるようになる」とDTN実験センターのマネジャー、ライ・トーガソン氏は言う。

 2009年夏には、新しいDTNソフトを国際宇宙ステーション(ISS)に導入して次のデモを行う予定。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/19/news108.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:20:04 ID:CI7Z2Yqi
ん~ファイル共有ソフト的な物、ということ?


3 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:21:56 ID:07GZU9Ki
これはエクストラネットと言うべきでは?


5 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:26:49 ID:7vgvSU8H
亜空間通信はまだですか?


9 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:36:38 ID:9zQVZER2
>>5
地球はまだEMバンドから抜けだしていません。


6 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:30:48 ID:v77K2jtC
いや、今までは送信に失敗したらもう一度手動で設定し直しだったんだけど、送信に失敗することがプロトコルレベルでほぼ無くなったってことでしょ?時間はかかるかも知れないけど、ほぼちゃんと届く、みたいな。


7 :名無しのひみつ:2008/11/19(水) 19:32:03 ID:lUeaXPAC
> 「深宇宙インターネット」
ネーミングがかっこいい…


F-35「ライトニングII」、初の超音速飛行実験に成功  





 ロッキード・マーチン社が開発を進めているF-35「ライトニングII」統合打撃戦闘機の生産1号機(F-35/AA-1)が13日、テキサス州フォート・ウォースにある同社のテスト場で初の超音速飛行実験に成功していたことが同社の発表により明らかとなった。

 同社ではF-35/AA-1は計8分間に渡って超音速飛行を行い15日に行われた飛行実験では最終的にはマッハ1.05の速度にまで到達したと説明している。

 F-35/AA-1は2006年12月15日に初飛行に成功したもので、これまで各種の飛行実験が続けられてきている。

 2006年12月の初飛行から超音速飛行まで2年もの歳月を要したのは、昨年末に行われた飛行実験で航行用電子機器とジェットエンジンのブレードに不具合が見つかり、それらの改良のために半年近くも飛行実験が中断されたことが主な理由。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811181122




2 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:19:47 ID:of26QRB0
ライトニングIIの挑戦はまだ始まったばかりです。
ロッキード・マーチン先生の次回作にご期待下さい!



3 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:21:59 ID:Q2w4CuvC
ブッシュが去ってロッキードの没落…始まったな。


5 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:24:40 ID:7qcXrA2X
なんか、鮪みたいなんだよな。


8 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:26:52 ID:h1ut4far
F-35がホバリング出来るって知らなかったよ。


11 :名無しのひみつ:2008/11/18(火) 15:32:16 ID:Q83/22lP
たった1かよ…そんな戦闘機必要ない。


鹿児島県の火山島 薩摩硫黄島の内部 宇宙線で透視 東大など初成功  





TKY200811130156_convert_20081118093342.jpg
 東京大、高エネルギー加速器研究機構、産業技術総合研究所のグループが宇宙線を使い、鹿児島県の火山島、薩摩硫黄島(標高704メートル)を透視することに成功した。活動中の火山の内部を見たのは世界初で、噴火予知の新たな観測手段になりうるという。



 東京大地震研究所の田中宏幸・特任助教らは、地球に降り注ぐ宇宙線「ミュー粒子線」を受けて記録する装置を開発し、8月の約1カ月間、火山性ガスを噴き上げて活動中の同島に置いた。ミュー粒子は素粒子の一種で透過力が強い。密度の低いところはほとんど通り抜けるが、密度の高いところでは吸収されるため、レントゲン撮影のような透視像が得られる。

 透視像では、マグマがガスで発泡して対流している「固まる前の軽石」のような状態の場所が見えた。さらに、その上には噴火のときにマグマが通る直径約100メートルの火道が続いていた。

 従来の記録装置は写真乾板を使っていたため、乾板を回収しなければならなかったが、今回の装置はデジタル化したデータを遠方でリアルタイムで受け取れる。内部の詳しい透視像を得るには1~2カ月かかるが、一度調べておけば、マグマの上下動などは1週間ほどでわかるという。

 田中さんは「噴火直前や噴火中に、火山の内部で何が起こっているのか、見た人はいない。それがわかれば噴火予知につながるかもしれない」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1113/TKY200811130155.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 22:37:21 ID:UHj+YBAR
ピラミッドでは上手くいかなかった、という話があったね。


3 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 22:58:03 ID:ZZgdQzAw
逆さに見ると、食い込みパンティーに見えた俺は正常ですか?


6 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:01:09 ID:mLrkyoQm
>>3
もう、パンティ以外に見えなくなった件(w


8 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:19:04 ID:VRqT6sPI
陥没乳首…


12 :名無しのひみつ:2008/11/14(金) 00:12:32 ID:tRS5ezgG
このニュースを待ってました。遠い銀河の調査は進んでいるのに、地球の内部は未だに謎の領域。ぜひ研究を頑張ってもらいたい。

資源暴落? レアメタル回収に微生物 「鉄呼吸」 活用、割安お手軽  





OSK200811080092.jpg
 工場排水に含まれる金やプラチナなどの希少金属(レアメタル)を、微生物の「呼吸」を利用して回収する方法を、小西康裕・大阪府立大教授らが開発した。従来の方法より作業時間が短く、費用も少なくて済むという。企業にも共同研究を呼びかけ、実用化をめざす。

 希少金属は、パソコンや携帯電話に不可欠だが、埋蔵量が少なく、価格が高騰している。


 小西さんらは、海や川にすむシワネラ・オネイデンシスとシワネラ・アルジェという微生物のユニークな性質に着目した。これらの生物は呼吸の際、酸素の代わりに泥の中の鉄イオンを取り入れ、別の鉄イオンにして体外に出す性質をもつ。

 この「鉄呼吸」をレアメタルの回収に活用できないか研究を進め、鉄の代わりにレアメタルのイオンを取り込み、体内で金属粒子に戻させることに成功した。200ppmの金イオンが溶けた水溶液の実験では、30分でほぼ全量の金を回収できた。同じ濃度の排水1トンならば、200グラムの金を回収できる計算だ。

 金のほか、プラチナや、排ガス浄化用の触媒に使われるパラジウム、ロジウムの計4種類が回収できた。

 排水からレアメタルを回収する手法はいくつかあるが、大半は、水溶液に電流を流して化学反応を起こさせるなど、煩雑な工程が必要だ。「鉄呼吸」を利用する方法では、レアメタルの濃度が低くても回収でき、時間も短く、作業も簡略化できるという。

 金属工場の排水には、鉱石の精錬作業で取りきれなかったレアメタルが多く含まれている。

 小西教授は「基礎技術はほぼ確立できた。排水の中で微生物が流出しない工夫を進め、実際に工場で利用できるようにしたい」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1109/OSK200811080090.html




2 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 23:36:18 ID:k5ZWOhGv
こんな小さい生き物にやらせて、いっぱい集まるの?


10 :名無しのひみつ:2008/11/11(火) 00:00:00 ID:wWc44tns
>>2
小さいけれども、大量の数の菌を扱うことができるから大丈夫。


4 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 23:42:00 ID:Dzl82djn
日本人…人間関係以外の技術センスは本当に天才だな。


5 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 23:43:18 ID:2U319zdS
凄い気がするけど、危険度も高い気がする…ていうかコスモクリーナー?


6 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 23:44:14 ID:9RSS5JaW
採算が合わず頓挫すると思う、研究自体は凄いが…


8 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 23:47:17 ID:vthUJ/IY
これで海水から金を取り出す採算が目処もたつのかな?
金暴落の可能性は?



インド初の無人月探査機 「チャンドラヤーン1号」、月面硬着陸に成功  





ニューデリー(CNN)インド初の無人月探査機「チャンドラヤーン1号」が14日、月面着陸に成功したと、インド宇宙研究機関(ISRO)が発表した。今後2年間をかけ、月面の様子を詳しく調べるほか、水や氷の存在についても調査する。

「チャンドラヤーン」はサンスクリット語で「月の乗り物」の意。10月22日にインド南部スリハリコタの宇宙センターから打ち上げた。月面に着陸した14日は、ジャワハルラール・ネルー初代インド首相の誕生日。元首相は1962年に近代インドの宇宙計画を打ち出しており、ISROは歴史的な日になったと述べている。

探査機は米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)、ブルガリアからの機器も積載している。観測結果は各国と共有し、今後の月探査に向けて活用する。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200811150004.html




5 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 20:57:07 ID:863bSokX
タイムボカンシリーズのメカを連想した。


6 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 21:02:14 ID:Chb63+Sn
なぜか口にだして言いたくなる、それが「チャンドラヤーン」


7 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 21:02:54 ID:SalWtfGj
あ~あ、ついにインドにも抜かれちまったか。
景気対策にもなるんだから、ここは一発日本も威勢良くぶち上げないと…



21 :名無しのひみつ:2008/11/15(土) 21:29:10 ID:xBiV7fT2
>>7
中国の話ですね?



59 :名無しのひみつ:2008/11/16(日) 12:47:07 ID:cIs7yDbA
>>7
少しは日本の宇宙開発ぐらい知っとこうよ…月より遠い天体に衛星着陸させたのは、日本の「はやぶさ」。


人類初の快挙で、「日本を除く」多くの国の新聞の一面を飾った。


テキーラから人工ダイヤ、メキシコ研究チームが実験成功  





granpatronstraight.gif


メキシコの研究チームが、同国の代表的な酒テキーラからダイヤモンドを作り出すことに成功した。ただし、小さすぎて宝飾品としては使用できないため、用途については現在検討中だという。

 この実験に成功したのは、メキシコ国立自治大学の研究チーム。チームは約13年前に人工ダイヤを作る実験を開始した当初、メタンなどのガスを実験材料に使っていたが、その後は液体から人工ダイヤを生成するようになった。この液体にはエタノール40%、水60%の液体が最適だが、チームはテキーラの成分が同様の割合であることに気付いた。

「ある日、大学内の店で安物のテキーラのボトルを1本買い、エタノールと水で行ったのと同じ条件で実験を行ったところ、良い結果が得られた」とチームの1人、ミゲル・アパティガ氏は語る。そしてテキーラ・ブランコを熱し、発生した蒸気をステンレス製の基盤上に沈着させると、ダイヤモンドの被膜ができることを発見したという。
 
 ただし、この方法で生成したダイヤモンドは小さすぎて指輪用のダイヤを作り出すのは非常に難しいため、チームは宝飾品以外の用途を検討している。

 アパティガ氏によると、「テキーラ・ダイヤ」は将来的に、コンピューター・チップに使用されているシリコンの代用品として利用できる可能性があるという。そのほか、放射線の検出や切断装置のコーティングにも役立つとみられる。

「人工ダイヤがテキーラから作られたという事実は、確かに魅力的だ。メキシコ産の製品だし、メキシコ人研究者が開発した。だが商業関係者は『なんて素晴らしい!でも、何に使えるんだ?』と聞くだろう」と、アパティガ氏は言う。

 チームは一般的な安物のテキーラ・ブランコを使い最初の実験を行ったが、現在は高級品なども使い、人工ダイヤの生成に最適なテキーラの種類を研究している。

AFP BB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2538255/3519306




4 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 22:54:23 ID:Rm+rjc6L
テキーラ!って音楽が脳内に流れたのは俺だけではあるまい。


5 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 22:55:56 ID:I5IbeRb0
水とエタノールでいいんじゃ…


9 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:02:22 D:Gx9FEaTO
来年のイグ・ノーベル賞確定だな。


10 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:09:22 ID:Hq+F0q9j
ああ、やっぱり。超伝導体として薄膜素材が注目されているね。
村おこし感覚で酒の種類にこだわっている場合じゃないと思うが…冗談半分か。



12 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:25:30 ID:NSV45hpB
学内でテキーラ売っているのか、凄いな。

ナイジェリアの通信衛星(中国産) が 「電池切れ」  軌道から外れて行方不明に  





ナイジェリア政府は12日、総額3億4000万ドル(約322億円)を投じた通信衛星「NIGCOMSAT-1」の電池が切れたことを明らかにした。現地各紙は、通信衛星が軌道から外れて行方不明になったと報じていた。

 この衛星は、通信や放送、大容量のマルチメディア事業の発展に向こう15年は貢献が期待できるものとして、昨年5月に中国から打ち上げられた。

 同国の科学技術相によると、アブジャと中国にある地上局の技術者は、衛星の太陽電池が充電されておらず、このまま修繕せずに放置すると、ほかの衛星に衝突する恐れがあると指摘している。

 同相は記者団に対し「(解決のための)選択肢を検討し、われわれが決定した最良の方法は、駐車するように衛星をその場に止めておくことだ」と説明。「衛星を止めておかず、すべてのパワーを使い切ってしまうと、移動させるためのエネルギーさえもなくなる。(放置すれば)危険な状態となり、回転し続けることで、軌道上でほかの衛星にぶつかることになる」と述べた。

 同衛星には保険がかけられており、修繕できなければ新しいものに取り換えるとしている。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-34892120081113




3 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:06:56 ID:I6s2s3xE
だから、あれほど駄目って言ってるのに…


4 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:09:58 ID:zNlSEPUk
通信衛星は死んだんじゃない、お星様になったんだ。



5 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:10:22 ID:RpUQHwxI
打ち上げだけじゃなく開発も中国なのか、チャレンジャーだな。


6 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:13:05 ID:2Aw+rQze
佐川急便に頼んで電池配達させろや。


10 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:17:40 ID:AmUinQAw
>>6
誰が受け取るんだよw


7 :名無しのひみつ:2008/11/13(木) 23:13:22 ID:cDjY5X/x
通信衛星が無いジェリア!


アフリカ人と アジア人の完全な遺伝情報(ゲノム) 史上初めて解析  





 アフリカ人とアジア人の完全な遺伝情報(ゲノム)が、史上初めて解析された。オーダーメイドのDNA解析という目標への重要な一歩となる。

 ゲノムの完全シーケンスはこれまで、欧州系の2人についてしか行われていなかった。この2人は、DNAの二重らせん構造を発見した米科学者ジェームズ・ワトソン氏と、米バイオ・ベンチャー企業セレラ・ジェノミクスの設立者クレイグ・ベンター氏だ。遺伝性の病気や薬に対する感受性・免疫性と、人種の違いとの関連については謎が多かった。

 5日の英科学誌「ネイチャー」に掲載された2つの研究は、それぞれ中国の漢民族と西アフリカのヨルバ人の男性のゲノムをシーケンスし、こうした謎の解明を目指す。

 それぞれ、DNA内の30億の塩基対を解読し、欧州系の2人分とあわせた計4人分のゲノムを解析・比較し、病気との関連性が疑われる遺伝情報の違いを同定する。

 新たなアフリカ系とアジア系の2人のゲノムは、イルミナ・インク(Illumina Inc、本社:サンディエゴ)と454 Life Sciences and Applied Biosystemsが共同開発したシーケンサーにより蓄積されている。

以下、長いので略

AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2535923/3500549




3 :名無しのひみつ:2008/11/06(木) 23:54:23 ID:5ilAnfRl
ヒトゲノム、フタゲノム、ミィゲノム、ヨォゲノム…


5 :名無しのひみつ:2008/11/07(金) 00:00:25 ID:UBhSTYKU
これまで解読されていたヒトゲノムが、ノーベル賞受賞者のワトソンのゲノムだったとは初めて聞いた。


43 :名無しのひみつ:2008/11/07(金) 22:19:40 ID:yjEjDZ2y
>>5
そのせいで黒人差別発言問題のときに、遺伝子みたらお前にも黒人の祖先居るじゃねーかw って指摘されてたのが面白かったな。



55 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 17:14:49 ID:kBKAGqfq
>>43
つうか全ての人類、遡れば祖先は黒人だけどなw


6 :名無しのひみつ:2008/11/07(金) 00:01:37 ID:L0qH2Rgo
新型ウィルスでも撒くのか?アジア、アフリカ終わった…


山形の板垣さん、コップ座の銀河に超新星を発見 今年7個目  





山形県の板垣公一さんが、コップ座にある銀河NGC 3672に超新星2008gzを発見された。独立発見を含めた板垣さんの超新星発見は今年7個目、通算で41個。



超新星は11月5.83日(世界時、以下同様)に板垣さんが撮影されたCCD画像に写っていて、発見時の光度は16.2等。超新星の位置は以下のとおりで、コップ座の方向にあるNGC 3672の中心から東に13秒角、南に7秒角離れている。

赤経 11時25分03.24秒
赤緯 -09度47分51.0 秒 (2000年分点)

NGC 3672の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星板垣さんは過去に何度かNGC 3672を撮影されていて、最近では3か月前の画像があるが、いずれにも19.0等より明るい天体は写っていなかった。なお、この超新星は豪・パース天文台の超新星自動探索プロジェクトが11月7.841日と8.838日に撮影された画像からも独立に発見されている。同天文台で6月19日に撮影された画像にも、天体は写っていなかった。

超新星2008gzがどのタイプの超新星であるかはまだわかっていない。ちなみに、NGC 3672では昨年Ia型超新星2007bmが見つかっている。

今回の超新星発見は、板垣さんにとって今年7個目、通算で41個目(独立発見を含む)となった。なお、板垣さんは前日4日(4.4380日)にはアンドロメダ座大銀河M31の新星を、翌6日(6.456日ごろ)にはペガスス座に矮新星とみられる天体を、それぞれ発見されており、3夜続けての新天体発見となった(M31の新星は、約2時間後に福岡県の西山浩一さんと佐賀県の椛島冨士夫さんも独立発見されている)。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/11/10sn2008gz/index-j.shtml





2 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:29:37 ID:1Xy/ZjYy
また板垣か。


3 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:31:08 ID:Pn5hjaT6
彼が見た星は爆発するらしいね。
ηCar を見てくれないかな?



4 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:33:25 ID:R+E7z/QI
板垣死すともピーナツは死せず!!


6 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:34:06 ID:EEFa69EW
カミオカンデは反応なしなの?


7 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:35:56 ID:ZXhXUC3U
コップ座のセイントは、いくら強くても人気票を獲得できないだろうな。


8 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:39:37 ID:YJVAM/Ud
ま た 板 垣 か 。


甲虫の 同性愛行為、繁殖に影響していた? 【 くそみそテクニック 】  





34330096_163.jpg
 コクヌストモドキという甲虫のオスは同性愛行為に及ぶことがある。この行為によって、実際には繁殖の機会が増えていることが新たな研究で明らかになった。

 コクヌストモドキ(Tribolium castaneum)は小麦の害虫で、温帯地域に広く生息している。この虫の同性愛行為自体は、数十年前から指摘されていた。だが、その理由については、進化の観点から見て説明のつかない謎として残されていた。進化の理論に基づけば、オスはメスとの生殖行為にエネルギーを集中するはずだからだ。

 アメリカ、マサチューセッツ州メドフォードにあるタフツ大学の進化生態学者で、研究を率いたサラ・ルイス氏もこの点に着目した。「コクヌストモドキのオスは繁殖につながらないような行為に多大な時間を費やしている。何か理由があるのか、突き止めるために実験に着手した」と同氏は語る。

 この研究は「Journal of Evolutionary Biology」誌に掲載されている。

 同性愛行為はほかにも昆虫、ペンギン、霊長類などで行われることが知られている。理由については様々な仮説も提唱されてきた。メスとの交尾の前にできるだけ練習を積んでおくため、劣化した古い精子を事前に排出しておくため、ほかのオスに対して社会的に優位であることを誇示するため、などといった考えが出されている。

 ルイス氏の研究チームは、コクヌストモドキのオスとメスに個体を識別するマークを付け、生殖行為の成果を追跡調査した。同時に、対象とした群れの子孫における父系のつながりについても観察を行った。その結果、子孫に受け継がれた遺伝子の数から判断すると、同性愛行為に及んだからといってメスとの繁殖成功率が上がるわけではないことが分かったという。また、同性愛行為と社会的な優位性にも関連は認められなかった。別のオスと性的行為に及んだ回数の多いオスが、メスの関心を引くようなこともなかったという。

 一方、オス同士は同性愛行為において互いに精液をかけあっていることが判明した。したがって、このような行為はメスとの交尾の前に古い精子を排出し、新しい精子を準備するためのものである可能性が示唆された。

 さらに研究チームは、精液をかけられたオスがその後でメスと交尾すると、メスは交尾相手以外のオスの精子を受精することを突き止めた。つまり、オスはメスと直接交尾せずに自らの精子を受精させているのではないかという驚きの結果が得られたのだ。そうなると、コクヌストモドキの同性愛行為は繁殖に直接役立っていることになる。交尾の時間と手間をかけずに精子を受精させることができるからだ。

以下、長いので略

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=21128776&expand




2 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 22:23:14 ID:wxM08ypg
以下、アッー!禁止。


3 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 22:32:36 ID:AoJRz1Xu
アッー!


5 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 22:37:30 ID:2B/1x9QN
> 精液をかけられたオスがその後でメスと交尾すると、メスは交尾相手以外のオ
> スの精子を受精することを突き止めた。


酷い…


26 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 09:48:24 ID:0UeOtZ81
>>5
精子塗れになったオスが、自分の精子と混ざり合っちゃうってことだろ?
なにこのサブプライム精子…


9 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 22:43:30 ID:57DQSMQr
カブトムシも雄同士で交尾するよな?


10 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 22:50:15 ID:xjDbRtTQ
イケメンに俺の精子をブッカケてみるか…


太陽帆船実証機 「 イカロス 」 、 惑星間航行へ = JAXA  





7bab8e2b_convert_20081110095817.jpg
 太陽の光の粒子を大きな帆に受けて進む「ソーラーセール(太陽帆船)」の実現を目指し、宇宙航空研究開発機構は8日までに、近くの惑星まで航行する実証機の準備に着手する方針を固めた。近い将来に、H2Aロケットを打ち上げる際の振動を抑える重りの代わりに搭載する計画が、英国で開かれた国際学会で明らかにされた。


 実証機チーム代表の森治助教は「ソーラーセールによる惑星間航行に成功すれば、世界初。挑戦の意味を込めて『イカロス』と名付けた」と話している。

 太陽帆船は燃料が要らず、低コストが長所だが、大きな帆を畳んで打ち上げ、宇宙で広げる技術が課題。宇宙機構の川口淳一郎教授らは2004年8月、鹿児島・内之浦から小型ロケットを打ち上げ、枠がない直径10メートルの薄い樹脂膜の帆を宇宙で展開する実験に世界で初めて成功した。その後、一部に太陽電池を張った帆と、小惑星探査機「はやぶさ」で実用化したイオンエンジンを組み合わせ、木星とさらに遠くの小惑星へ航行する探査機の計画を立案。今回はその前段階として、木星より近い金星などを目標とし、まず帆だけで航行できることを実証することにした。

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000008-jij-soci





4 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:05:09 ID:/1QrkZPZ
オーディンだっけ?


7 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:06:54 ID:gNCiZtnC
イカロスは、蝋で固めた鳥の羽根…


8 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:07:27 ID:u9bZWyWI
溶けて落っこちそうなヨカーン


9 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:10:24 ID:Ef+cXjG4
惑星間てことは公転軌道面沿いか。鉛直方向の方が重力の影響受けにくいから実証には良いんだろうけど、衛星打ち上げのオマケじゃ無理なのか。


13 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:19:39 ID:CjBf3dlK
>>9
オールトの雲より高くまだ遠く…
光圧の帆船だからね、遠くまで「加速度」が変わらない。


宇宙には上も下もありません…太陽の自転軸も座標の一参照以上の意味は無いのです。地球の軌道速度400km/sが結構大きいからスイングバイしなければ、 たいていの場合は黄道面付近にしかいけないのですよ。



19 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:29:33 ID:Ef+cXjG4
>>13
鉛直ってのは便宜上公転軌道面に対しての意味で使ったんだから、間違えてはないよ。


10 :名無しのひみつ:2008/11/09(日) 11:14:30 ID:WXXfZzWq
タッキングしないで、どうやって金星へいくの?


エチゼンクラゲ なぜ?今年は姿見せず…首かしげる水産庁  





Is08010704a_convert_20081109111708.jpg
 毎年のように深刻な漁業被害を与える大型のエチゼンクラゲが、今シーズンは日本海上でほとんど目撃されていない。水産庁は「極めて珍しい。姿を現さない理由も見当がつかない」と首をかしげている。

 エチゼンクラゲは中国沿岸で発生し、最大で傘の直径が2メートル、重さ150キロにもなる。主に対馬海流に乗って8月から翌年2月ごろ日本海沿岸を漂流し、出現のピークは10、11月。1回の定置網漁で3000匹以上がかかる場合もある。網を破ったり、網の中で魚を圧迫して鮮度を落とすなどの被害を与え、漁師を悩ませている。

 ところが今年は、今月に入って漁船が1、2匹目撃した以外は、東シナ海に出漁した船から「クラゲを見た」という報告が漁業情報サービスセンター(東京都中央区)に数件入っている程度。だが過去の苦い経験があるだけに、水産庁漁場資源課は「(漂流がなくても)安全宣言を出すつもりはない」と警戒を緩めていない。

 クラゲの生態に詳しい上真一・広島大副学長(生物海洋学)は「今年は中国沿岸での発生が少なかったので、漂流数も少ないことは予想していた。ただ中国沿岸で現地調査を進めない限り、クラゲの発生、増減のメカニズムは解明できないのではないか」と話した。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081107k0000e040013000c.html





5 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:13:46 ID:BD/K8YYc
こっそりメタミドホスを撒いた?


6 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:14:11 ID:WWYGWx06
汚染が進みすぎて、ついにエチゼンクラゲすら育たなくなったか…


7 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:14:39 ID:N8xqOU9g
中国人が、食い尽くした。


8 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:17:27 ID:ZmkeHTdK
嵐の前の静けさってヤツかも。


9 :名無しのひみつ:2008/11/08(土) 22:18:05 ID:6x1vL4hl
黄海にヨウ化銀が大量に流れ込んだらな、影響が出ない方がおかしいだろ…
来年は今世紀最大の発生だろうな。



ビートルズの名曲 「 A Hard Day's Night 」 冒頭の音の 謎 を数学者が 解明  





 英ダルハウジー大学[数学・統計学部]のJason Brown教授が、半年という時間と、高度な数理解析技術を費やしてついに解明した。音楽史上屈指の謎――ビートルズの楽曲『A Hard Day's Night』の冒頭で鳴るあの「ジャーン」という音――のコードを解明したのだ。

 ギタリストたちはこの数十年間、このコードがどのように演奏されたのかと頭を悩ませてきた。このコードには、ビートルズにいた2人のギタリストと1人のベーシストが1度の録音では出せないような音が含まれているにもかかわらず、専門家が同曲のこのパートでは多重録音は行なわれていないと断定しているからだ。

 解析の結果、このコードには、プロデューサーのジョージ・マーティンが演奏したと思われる5つのピアノ音が含まれていることが判明した。

 Brown教授は、フーリエ変換を使って標本化(サンプリング)された音の振幅を分解し、原音の周波数を求めることでこれを突き止めた。[リンク先の記事は、和音の個々の音を解析し、自由に編集できるプログラム『Direct Note Access』の紹介。音声編集ソフト『Melodyne』で知られる独Celemony社の技術]

 Brown教授は、自身がまとめたレポート「数学と物理学と『A Hard Day's Night』」(PDFファイル)の中で、次のように論じている。

 「では、他の3つのD3音はどうだろうか?[レポートによると、D3が4つ聞こえた後にF3が3つ聞こえるが、4つのD3のうち、ひときわ大きい1音はポール・マッカートニーのベースと考えられ、残り3音が謎とされている]

 ジョージ[・ハリスン]の12弦ギターでは1つの音しか出せず、ジョン[・レノン]が6弦ギターで別のD3音を出していたとしても、まだ1つ残る。(中略)ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンは、この楽曲でジョージ・ハリスンのソロの上にピアノの音を重ねていたことが知られている。では、『問題のコード』の一部はピアノの音なのだろうか?」

 [さらに、F3が3つ聞こえる謎については以下のように説明している。]「[この周波数帯域では、]、ピアノのハンマーは、3本の弦を同時に叩いて1つの音を出している。これで、F3の音が3つ聞こえる問題については説明がつく。すべて、ピアノが出しているF3音の可能性が考えられる」

 つまり、この周波数帯域では、ピアノ内部のハンマーが、平行に張られた3本の弦を叩くことで、3つの音が出されているのだ[ピアノの弦は、高・中音部では1鍵について3本、低音部では2本または1本を叩く]。

 これで謎のほとんどは説明できるが、Brown教授は、出所が分からない他のいくつかの音についても、それが何の音か(ジョン・レノンのギターか、ジョージ・ハリスンのギターか、あるいはジョージ・マーティンのピアノか)を解明しなければならなかった。

 Brown教授のレポートは、ジョージ・マーティンの自伝『ビートルズ・サウンドを創った男――耳こそはすべて』(邦訳河出書房新社刊)から引用して、次のように述べている。

 「『レコードで聴こえる通りのことが、必ずしも実際の演奏で行なわれているとは思わないことだ』と(マーティンは同書の中で)論じ、レコーディングは映画制作と同じで、錯覚を起こさせるために舞台裏でありとあらゆる効果が用いられているのだと述べている」

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110622.html




5 :名無しさん@恐縮です:2008/11/07(金) 23:43:51 ID:CIg12U7lO
あのジャーンに、そんな秘密があったとは…


6 :名無しさん@恐縮です:2008/11/07(金) 23:44:04 ID:eBH98uEn0
なるほど、全然理解できなかった。


9 :名無しさん@恐縮です:2008/11/07(金) 23:45:23 ID:CPJpbS2f0
んなものポールに聞けよ。


13 :名無しさん@恐縮です:2008/11/07(金) 23:46:58 ID:aXd1j//G0
>>9
40年以上も前の事、はっきり憶えて無いんじゃねえか?
ツアー+TV+映画他、とんでもないスピードでレコーディングしてたし。


12 :名無しさん@恐縮です:2008/11/07(金) 23:46:57 ID:A0zCngZW0
テレビでやってたなこれ。謎が解明されたのか、よかったな。
実際に再現されたら、その動画を期待してるよ。



メバル、魚類図鑑から消える? アカメバル・クロメバル・シロメバルに独立  





20081107_convert_20081107090359.jpg
 食用魚としておなじみの「メバル」は、「アカメバル」「クロメバル」「シロメバル」という独立した三つの種に分類できることが、京都大の中坊徹次教授(魚類学)らの調査でわかった。日本魚類学会の英文専門誌に論文を発表した。将来、魚類図鑑から「メバル」という表記は消えることになる。

 メバルは、北海道から九州の沿岸や朝鮮半島南部に多く生息する。大きなものは全長が30センチを超す。赤色系や黒色系など、体色に複数のタイプがあることは、以前から知られていた。シーボルトが日本から持ち帰った標本をもとに約160年前、欧州の研究者は2種に分けるべきだと主張。その後もメバルの分類をめぐって議論が続いていた。

 中坊さんは甲斐嘉晃・京都大助教と共同でメバルの分類研究を進めてきた。アカメバルは体の色が赤っぽく、クロメバルは黒または青黒色、シロメバルは白っぽいものが多く腹びれが長い、などの特徴がある。また、胸びれを支える小骨のような「軟条」の数は「アカ」は15本、「クロ」は16本、「シロ」は17本と異なっている。遺伝子の解析でも、それぞれが種のレベルで異なるとの結論になった。

 近年編集された図鑑で、中坊さんは「メバルにはA型、B型、C型がある」と紹介しているが、これらの研究結果をふまえて別種と判断した。種ごとの食味の違いは、今後の研究課題という。

 中坊さんは「3種の魚は交雑せず、群れの作り方などの生態もかなり異なる。国や自治体などが資源量を調査する際には、種ごとに区別してデータを把握することが必要だ」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1102/TKY200811020197.html



4 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 23:58:09 ID:nVJAW342
イ、イサキは?


28 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 06:33:47 ID:pA8TFRjx
>>4
あぁ、大漁だったよ。


6 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 00:06:30 ID:H65qez0D
アシュラメバルとか、ブラッディーメバルとか…


7 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 00:09:04 ID:vJbWS99V
メバルはよく食卓にのぼる有名な魚なのに、新発見っておどろきだな。


8 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 00:09:41 ID:vAg1LPNi
話しにならんくらい黒いのが美味い。
瀬戸内海の黒いメバル食べたら、富山湾の赤いのなんて…



10 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 00:14:22 ID:126k2spT
>>8
瀬戸内でも場所によるけどね。餌が違うのかわかんないけど、ある場所のを喰うと他のは普通に感じる。


9 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 00:11:54 ID:zgiFBkaF
釣れる場所で色が違ってたぞ 昔から釣り人の間では沖でとれるのは赤、磯とか防波堤でつれるのは黒って呼んでたし、実際にそういう色合いだった。


3Gビット/秒の 超高速無線LANシステムを 開発  





nvert_20081106104710.jpg
 富士通,沖電気工業(OKI),国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は2008年11月4日,60GHz帯を用いた伝送速度3Gビット/秒の超高速無線LANシステムを開発し,基本動作を確認したと発表した。このシステムは,情報通信研究機構(NICT)の委託研究「超高速ギガビット無線LANの研究開発」として開発支援を受けている。

 60GHz帯は,無線局免許を必要とせず,7GHz幅という広い周波数帯域を利用できる。今回,この広い帯域を利用して3Gビット/秒という超高速伝送を可能にした。

 このシステムでは,3社のそれぞれが開発した要素技術を組み合わせることで実現している。具体的には,「60GHz帯でのOFDMを用いた変復調技術」(富士通),「時空間メディアアクセス制御技術」(OKI),「セクタ切替型アンテナ技術」(ATR),「電波のゆらぎを利用した鍵生成・共有技術」(ATR)を利用している。

 今回開発した技術では,家庭やオフィス,公衆無線LANなどの場面で,複数ユーザーに対して音楽や映像などのマルチメディア・データを送信するといった利用シーンを想定している。

 なおこの技術は,2008年11月6~7日に京都府のATRで開催する「ATR/NICTオープンハウス2008」の「超高速ギガビット無線LANの研究開発」展示ブースで公開される予定。

ITPro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081104/318448/



2 :名無しのひみつ:2008/11/05(水) 17:27:07 ID:pUHjR4YA
凄い…


3 :名無しのひみつ:2008/11/05(水) 17:28:14 ID:EM2tYvs9
オレの携帯も3Gだよ?


4 :名無しのひみつ:2008/11/05(水) 17:32:31 ID:Qa3Cw95r
>>3
これがゆとりじぇねれーしょんか


50億光年のかなたに 宇宙一熱い 温度3億度のガスを確認  





rxj1347_convert_20081105105000.jpg
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のX線天文衛星「すざく」が、約50億光年離れた銀河団に温度3億度のガスが存在する証拠をとらえた。これほどの高温が宇宙で観測されたのは初めて。このガスは、銀河団どうしの衝突で加熱されたのではないかと見られている。

 われわれの天の川銀河は、数百の銀河からなる「おとめ座銀河団」に所属しているが、その外にも同じような銀河団が数多く見つかっている。

 銀河団を可視光で見ると、その名のとおり銀河の集団しか見えないが、X線で観測すると全体を包み込むガスが浮かびあがってくる。X線を放つほどのガスは、数千万度以上の高温に相当する。銀河団は多くの銀河と高温ガス、そしてガスを重力で引き止めていると考えられるダークマター(暗黒物質)からなる巨大な天体なのだ。

 JAXA/独・マックスプランク研究所の太田直美研究員らは、銀河団が形成される過程を探るべく、おとめ座の方向50億光年の距離にある銀河団 RXJ1347 を「すざく」で詳しく観測した。もともと RXJ1347 はX線できわめて明るい銀河団として知られていたが、この観測により、何と温度3億度という超高温ガスが放つX線が検出された。

 RXJ1347の大きさは約500万光年で、ガスの平均温度は約1億度。NASAのX線天文衛星チャンドラの観測結果と合わせると、3億度に加熱されているのは、約45万光年の範囲だった。

 一般に銀河団のガスを暖めるのは、ダークマターに引き寄せられることで解放された重力エネルギーと言われているが、3億度に達するにはさらに別のメカニズムが必要だ。今のところ、RXJ1347は2つの銀河団が毎秒4000kmという高速で衝突した直後の姿なのではないかとする説が有力だ。

 今回観測された宇宙一熱いガスは、宇宙一大きなスケールの天体が、衝突によってさらに大きく成長していく証拠なのかもしれない。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/11/04hottest_gas/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 22:54:55 ID:ECyHTTF8
50億年前の話をして、どうするんだ?


5 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:01:58 ID:TmJREdxn
>>2
地球が属する系では“今”なんだな。


4 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 22:57:10 ID:/Ve0q8xl
てことは其の太陽は、今現在はもう中年ですね。


8 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:05:06 ID:Hppy4bDb
ダークマターってのは、ダークシュナイダーのことか?


9 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:09:14 ID:NqDfeqvS
いったい、どうなってるんだ!


温度差で磁気の流れ実現 慶大院生が新現象発見  





 磁石の両端に温度差をつけるだけで磁気が流れる新現象を、慶応大大学院理工学研究科修士1年の内田健一さんらが発見した。省エネで大容量の磁気メモリー開発につながる成果で、パソコンやDVDなどへの応用が期待できる。「スピンゼーベック効果」と命名し、英科学誌「ネイチャー」に発表した。

 金属の両端に温度差をつけると電流が生じる現象は、「ゼーベック効果」として知られる。磁気の流れ(スピン流)と電流は、ともに電子の移動で発生するため、磁気だけが流れる現象も存在すると予想されていたが、未発見だった。

 内田さんは慶大理工学部の卒業研究で、この課題に挑戦。長さ6ミリの磁石(鉄とニッケルの合金)の両端に白金を取り付け、磁気の流れを電流に変換して観察した。その結果、磁石の両端に温度差をつけると、磁気は高温側と低温側へ逆方向に流れることが判明。東北大と共同で理論的に検証し、“磁気版ゼーベック効果”と確認した。

 この現象では、電荷は磁石の両端から打ち消し合うように移動するため、電流は発生しない。発熱によるエネルギー損失が避けられ、磁気メモリーの大幅な省エネも期待できる。

 学生の卒業研究が一流科学誌に掲載されるのは珍しい。内田さんは「自由に研究できたのが良かった。白金以外の物質を使うなどし、この現象を掘り下げたい」と話している。

産經新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081103/scn0811030914001-n1.htm




2 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:24:42 ID:hD8aIHJl
卒研でネイチャーって、凄いな。


3 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:26:12 ID:1R78mWBL
昔からなかったか?と思ったら電流のほうだったか。


4 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:28:15 ID:7Oj8DJxV
磁気が流れる?


5 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:28:15 ID:SsxbvTDt
磁気が変化しても電流が流れないってすごくない?
マクスウェル電磁気学崩壊?



6 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:29:54 ID:gn5gMZbn
スピンベーゼックじゃなくて、ウチダ効果にすれば良いのに。


8 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:32:17 ID:Xo3svLzk
>>6
科学最前線に奥ゆかしさは通用しない。
ユダヤ人の巣窟のような修羅場。


9 :名無しのひみつ:2008/11/03(月) 10:33:47 ID:ozKwq8Ig
この調子で磁気単極も造ってくれ。


ティラノサウルス 化石で 「 鋭い嗅覚 」 裏付け 腐肉食説に終止符?  





 北海道大総合博物館の小林快次助教とカナダの研究チームは29日、これまで死肉を食べていたとも考えられていた大型の肉食恐竜ティラノサウルスが、実は活発に狩りをしていたことが、頭骨の化石の研究から分かったと発表した。英王立協会紀要に掲載された。

 小林助教らは、脳の入っていた空洞をコンピューター断層撮影(CT)を使って画像解析し、においを感知する嗅球と呼ばれる部分の大きさを特定。嗅球と体の大きさの比率を他の肉食恐竜などと比べた。

 その結果、ティラノサウルスは嗅球の比率が大きかったことが分かった。一般に植物食や死肉を探すのに比べ、狩りをするには嗅覚をよく使うと考えられ、ティラノサウルスも鼻を利かせ、獲物を捕っていたと考えられるという。

 また、始祖鳥が現在の鳥と違い、視覚よりも嗅覚を主に頼りにして生活していたことも判明。これまで肉食との説もあったダチョウ型のオルニトミムス類も、嗅球が小さく、植物食だったことも裏付けられたという。

47News
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102901000328.html




2 :名無しのひみつ:2008/10/29(水) 17:39:00 ID:aann9oU5
今注目の新進気鋭の古生物学者ですね、今時ティラノを腐肉食専門って言っている奴は馬鹿。陸生の大型肉食動物で腐肉食専門は存在し得ない。


現在の大型肉食動物で禿ワシだけが腐肉食に特化した面を持っているが、行動範囲が広いからこそそれができる。死体は生きている獲物より希少だから。



3 :名無しのひみつ:2008/10/29(水) 17:45:02 ID:u6N3QKPn
死肉を漁るのだって嗅覚がいいに越したことはないと思うんだが、むしろ視力なんか最低限でいいし。


4 :名無しのひみつ:2008/10/29(水) 17:48:44 ID:aann9oU5
>>3
視覚も良いと思われている、両眼視ができる構造だし。


5 :名無しのひみつ:2008/10/29(水) 17:50:17 ID:lJsZ30Ja
>小林快次
ざわ…ざわ…



6 :名無しのひみつ:2008/10/29(水) 19:34:10 ID:Oom8QfDx
グルメだったから感覚が鋭敏だったとか、腐肉をいち早く見つけるために嗅覚が発達したってのは、ありえんのかい?


働きアリがチョウの幼虫育てる仕組み  京都工繊大院生ら 解明  





P2008102500125.jpg
 クロオオアリの巣に居候するクロシジミの幼虫は、雄アリのにおいを身にまとい雄アリのふりをして手厚い世話を受けていることが、京都工芸繊維大化学生態学研究室の大学院生北條賢さん、山岡亮平教授らの研究で分かった。英国王立協会紀要(電子版)でこのほど発表した。


 シジミチョウ科のチョウ、クロシジミの幼虫は、最初はアブラムシのみつをなめて成長するが、3齢を迎えた夏の終わりに働きアリに巣の中に運ばれ、口移しで餌をもらったり、ふんの世話までしてもらって越冬する。翌年春を過ぎてサナギになり、羽化するとすぐに巣から飛び立つ。

 シジミチョウの幼虫はアリの巣に寄生するものが多く、その一部はアリの幼虫のにおいに似せて擬態していることが山岡教授らの研究で分かっている。北條さんは、クロシジミの幼虫の体表から微量のにおい成分をこすりとり、アリと比較した。構成が一番近かったのが雄アリで、幼虫はアリからにおい成分を奪ったり、自らも雄アリに似た成分を作って雄アリに擬態しているらしい。

 雄アリへの擬態が分かったのは虫で初めて。クロオオアリの雄も、自らは働かずに越冬中は餌をもらっており、働きアリにとっては雄アリもクロシジミ幼虫も同じ「扶養家族」といえる。

 北條さんは「雄アリはアリの社会では上位階級で、アリの幼虫よりも優先的に世話を受ける。また、クロシジミの幼虫に餌を与えると、幼虫が働きアリにとって魅力的な成分を含むみつも出すので、働きアリはせっせと餌を与えているのではないか」という。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008102500125&genre=G1&area=K00




3 :名無しのひみつ:2008/10/25(土) 23:41:10 ID:Ynbm7JqZ
以下、ニートによる嫉妬のレス禁止。


4 :名無しのひみつ:2008/10/25(土) 23:42:17 ID:l0BUp1V3
日本人のふりして生活保護うけるニダ


15 :名無しのひみつ:2008/10/26(日) 00:12:17 ID:eo7vxEDj
>>4
クロシジミの幼虫でさえ、お礼に甘い汁を出すのに。
おまえが出す汁といったら…



16 :名無しのひみつ:2008/10/26(日) 00:18:54 ID:uXXXM8nL
>>15
謝罪汁


5 :名無しのひみつ:2008/10/25(土) 23:43:13 ID:+1yppYl5
グロ、鳥肌たった。


6 :名無しのひみつ:2008/10/25(土) 23:54:24 ID:6Ip7T4u6
アリってなんでこんなに頭いいの?


月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。