ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : 心理学

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳未満児と、自閉症児は 「あくび」 に伝染しない  





あくびは人から人へ移る」ことが分かっているが、4歳未満児と自閉症児はこの現象に無縁だとする論文が、15日の医学誌「Child Development」に発表された。

あくび


米コネティカット大の研究チームは、正常発育児、つまり実年齢と精神年齢が同じ1~6歳の120人と、自閉症スペクトラム障害を持つ6~15歳の30人を対象に、あくびが伝染するのかどうかについて観察した。その結果、おなかの中の赤ん坊は自発的にあくびをするが、産まれてきた赤ん坊の大半は、4歳になるまでは「あくびに伝染しない」ことが分かった。

また、自閉症の子どもは、正常発育児に比べてあくびを移される頻度が少なく、自閉症の度合いが高いほどこの傾向が強くなった。

 この結果について研究者らは、「あくびの伝染が『共感』のしるしだとすると、共感とその根底にある『まねる行為』が生後数年間で、徐々に発達していくことを示している。自閉症スペクトラム障害の子どもは、自分と他人を感情的に結び付けるかすかな合図を見逃している可能性がある」と指摘する。一方、成人ではあくびは伝染しやすいようで、約半数が「あくびに伝染する」という。

引用元:AFPBB News


スポンサーサイト

重くて堅い物に触ると真剣度がアップ  厚手の履歴書は効果有り?  





求職中の人なら注目すべき情報だ。人事担当者は軽く薄い用紙を使った履歴書よりも重く厚い紙の履歴書を真剣に検討する可能性がある。

重くて硬いもの


最新の研究によれば、わたしたちの考え方や気分は無意識のうちに触感に左右されているという。「人間は物理的な重さを体験、つまり感じると、それまでよりも真剣に物事を認識するようになる」と、今回の研究を率いたマサチューセッツ工科大学でマーケティングを教えるジョシュア・アッカーマン教授は話す。

アッカーマン氏のチームは、重さの違うクリップボードや、表面の手触りが違うジグソーパズルなど、手触りや重さの違う6種類の物を被験者に持たせる実験を行った。その結果、触感によって被験者が受ける印象や意思決定に差がでることが明らかになった。また、新車を購入しようとする顧客が木の椅子に腰かけている場合は、布張りの椅子に座っている場合よりも値段の交渉に厳しくなることもわかった(以下略)

引用元:ナショナルジオグラフィック

難しい選択を行った後に「手を洗う」と、頭に残る葛藤をぬぐい去る効果  





 難しい選択を行った後に手を洗えば頭の中に残る迷いを振り払えるという最新の研究が発表された。研究の共著者で、アメリカのミシガン大学の博士課程で心理学を専攻する大学院生スパイク・W・S・リー氏は、手を洗うという単純な動作には衛生面だけでなく、決断後に頭に残る葛藤を“ぬぐい去る”効果もあるようだと話す。

washing-hands-resolves-cognitive-discord_19958_big.jpg



 人間は難しい選択を強いられた後、自らの決断を正当化して安心しようとする傾向があると同氏は説明する。「誰しも自分の選択は正しかったと思いたい。だから、自分の下した決断の良い部分を考えることでその決断を正当化する」。このプロセスは“決定後不協和”と呼ばれる。

 ところがこの研究の実験では、難しい選択を行った後に手を洗った被験者のグループは、自らの選択を無意識のうちに合理化する必要性を感じなくなった。「身体的な経験は実際に心理的な経験に影響を及ぼす」というのだ。

 手洗いの効果を試すため、同じく共著者のノーバート・シュワルツ氏とリー氏はボランティアの学生を対象に、本当の実験目的を明かさず、消費者の意識調査という名目で実験を行った。例えば、40人の学生からなるグループに10枚の音楽CDを自分の好きな順番に並べてもらい、謝礼として5位か6位のCDのいずれかを選んで持ち帰ってもらうと告げた(以下略)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100507003&expand


デブを嫌うのは人間の自然な反応?  腐った食べ物を見た時と同じ嫌悪感を催す  





 肥満であるために、学校でのいじめや職場での差別など、さまざまな偏見の対象になりやすいものだが、実は、痩せた人が肥満を嫌うのは、本能的に肥満は病気を連想させ、肥満の人を一目見ただけで腐った食べ物を見た時と同じ嫌悪感や吐き気を催すことが研究の結果明らかになり、このような肥満に対する反応は人間に昔から備わっている、自然な反応であると分析されたことが伝えられた。

51XDKBV5CNL.jpg



 進化と人間の行動に関する研究誌「Evolution and Human Behaviour」に発表された研究によると、病原となるバクテリアやウイルスは目に見えないため、人間の脳は通常、発疹や外傷などの、目に見える形での症状に反応するように進化してきており、病気であることを示すこれらの症状には、余計な体脂肪、すなわち肥満も含まれているという。

 研究では被験者にアンケートを実施。その結果、肥満に対して最も強い嫌悪感を抱いている人は、病気に対しても強い恐れを持っていることが判明。「至近距離で口を覆わずにくしゃみされるのは嫌い」と答えた人は、「誰でも好きな人材を雇える身分にあるとしたら、太った人は避ける」と答える傾向も強いことが分かったとされる。

 しかしながら、肥満大国として知られるアメリカに続き、英国内でも大きな社会問題として取り上げられるようになっている一方、やがて肥満も「普通」ととらえられるようになる可能性もあるとの声が聞かれているという。

TITLE:Internet Journey
http://www.japanjournals.com/dailynews/070730/news070730_1.html





6 :名無しのひみつ:2007/07/31(火) 22:31:24 ID:P3dwpoEj
>一方、やがて肥満も「普通」ととらえられる...

みんなが肥満になればそうなるだろうな。
逆に一般人が貧困な時代になると、肥満がお金持ちのシンボルになるだろうし。

12 :名無しのひみつ:2007/07/31(火) 22:34:28 ID:P3dwpoEj
>>6
書いてから思い出したけど、アメリカなんかは貧困層の方が肥満の割合多いんだっけか確か。

21 :名無しのひみつ:2007/07/31(火) 22:41:10 ID:2yLu/ULa
>>12
貧しい社会なら貧乏人は痩せてる、豊かな社会なら貧乏人が太ってる。
そういうモンらしいから>>6で合ってると思う。 実際、貧しい社会ではデブはモテるらしいし。



9 :名無しのひみつ:2007/07/31(火) 22:31:59 ID:VpdENU06
デブ差別は科学によって正当化されました。

小さい子供を叩く躾も必要? 調査で「良い子に育つ割合が高い」  





 子どもをしつける上で、時に必要とされる“愛のムチ”。家庭内でも学校でも、昨今はあまり子どもに手を上げる行動は社会的に認められにくく、そうした環境の中でいかに子どもを正しい道に導いていくか、子育てや教育の方法に頭を悩ます大人は少なくない。そうした中、米国の心理学者が「最後に叩かれたのはいくつのときだったか」という調査を実施。現在の環境と比べ、「叩かれる」ことと成長の関連性を調べる研究を行った。



 この研究を行ったのは、ミシガン州にあるカルヴィンカレッジのマージョリー・グノエ教授。英紙タイムズによると、グノエ教授は179人の10代を含む 2.600人に質問を行い、特に10代の人には「どのくらい叩かれた経験があるか」など、具体的な聞き取りも実施した。また、対象者には性格的傾向や進学度合いに関する質問も行い、「叩かれたことによる、その後の行動に与えた影響」があるかを調べた。

 その結果、全体の4分の1は「全く叩かれた経験がない」ことが判明。そして、全く叩かれたことがない人は、叩かれた経験のある人に比べ「あらゆるポイントで、ほかのグループより悪い結果になった」そうだ。具体的には「反社会的行動や早めの性交渉、暴力やうつ」など、何らかの精神的な問題を抱えやすい傾向が見られたという(以下略

ナリナリドットコム
http://narinari.com/Nd/20100112861.html





3 :七つの海の名無しさん:2010/01/05(火) 17:40:47 ID:ShWAY+P9
暴力事件を起こしたら殴る、これは絶対必要他の場合は微妙。


4 :七つの海の名無しさん:2010/01/05(火) 17:40:50 ID:/QBRDQFH
叩かれたことは少ないけど…
裸で外に放り出されたり、両足首をにぎられ逆さ吊りとかされた。

6 :七つの海の名無しさん:2010/01/05(火) 17:47:30 ID:JiJR6b5N
>>4
どんな大人に育ったのか教えて。

9 :七つの海の名無しさん:2010/01/05(火) 17:52:13 ID:/QBRDQFH
>>6
自分で言うのもなんだが、優しくて温和な人に育ったよ?
厳しく叱られるだけじゃなくて、いろいろフォローしてくれる家族もいたから。



5 :七つの海の名無しさん:2010/01/05(火) 17:42:15 ID:s3yPEbBS
植物だって、水をやらないともちろん枯れるが、水をやりすぎても根が腐って枯れるんだよ。
頭を叩くのはいかんが、尻を叩くくらいは昔からあるしつけで良いと思う。

両利きの小児は、注意欠陥多動性障害(ADHD)など学習面での問題リスクが高い?  





 両利きの小児は、右利きの小児に比べて注意欠陥多動性障害(ADHD)、言語や学業上の障害、その他精神障害を抱えるリスクが高いことが新しい研究で示され、医学誌「Pediatrics(小児科学)」オンライン版に1月25日掲載された(印刷版は2月号に掲載)。



 食事や書くことなど、1つの作業に右手、左手のどちらを使うかが決まっておらず両手のどちらも使う、あるいは作業によって左右の手を使い分けるなど、どちらの手にも優位性がない小児は両利きであるとされる。今回の研究では、北フィンランドバースBirthコホート研究(NFBC)に参加した 1985~1986年生まれの小児8,000人のデータを分析。7~8歳時および16歳時の2回、教師、親および本人による症状の報告を通して言語障害、学業成績および精神問題を評価した。

 その結果、両利きの小児は、8歳では学業や言語に問題のある比率が右利きの小児の2倍であり、16歳では学校で言語面の問題がみられるほか、検査結果からADHDである可能性の高い小児の比率が2倍であった。ADHDには、落ち着きがない、作業に集中できない、衝動性、学業成績不振などの症状がある。また、両利きの小児には精神障害の徴候のみられる比率も高いことがわかった。研究著者であるスウェーデン、ウプサラUppsala大学のAlina Rodriguez氏らは、両利きかどうかがADHDや他の精神問題の診断に利用できる可能性があると述べている(以下略

NIKKEI NETいきいき健康
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20100204hj003hj





2 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:19:11 ID:kXTg5uFN
うちの身内は両利きで、国立大学を卒業して年収1000万円しかないから障害者なんですか?

12 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:31:08 ID:z3o7I7Za
>>2
凄いと思うけど、仕事はどんな悪代官?

46 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 10:29:33 ID:sw4/hVIb
>>2
リスクが高くなるだけ、よく読めよ。



6 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:24:21 ID:1qCtsivx
元々、左利きで後から右に矯正したから、左手も使えますなんて話じゃないだろ?これは。
両手使えるのと、利き腕が定まらない両利きは違うでしょ。

10 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:27:00 ID:3hnyeprK
>>6
自分それっす。



4 :名無しのひみつ:2010/02/07(日) 01:22:02 ID:t+kuadrU
左右の機能分化がおかしいのは、繊毛が壊れてたりすると起こる。遺伝病の一種だな。

金髪の女性は好戦的な傾向? 「プリンセス効果」  





 とかくおとなしいと言われる日本人からすると、普段の行動や恋にも積極的に見える欧米人。国の文化や環境から来る、物事に対する考え方の違いが大きく影響しているのはもちろんだが、加えて女性に関しては、髪の色も影響を及ぼす可能性があるようだ。先日、米国のある研究者が女子大生156人を調査し、「金髪女性は、褐色や赤毛の人よりアグレッシブな傾向がある」と発表。この影響は金髪に染めた人にも見られるそうで、持って生まれたものとは違う個性が形成されるという。



英紙タイムズによると、この研究は米カリフォルニア大学のアーロン・セル氏が実施。米国科学アカデミーが発行する「Proceedings of the National Academy of Science」の中で発表された。セル氏はカリフォルニア大学の女子学生156人に聞き取り調査を実施。すると金髪の女性は褐色(ブルネット)や赤毛の人に比べ、大学の中で好戦的な振る舞いを見せる傾向があったそうだ。   

同時にセル氏は、男子学生たちに対象の女子学生の魅力を評価するよう質問すると、金髪の女性たちが高得点を記録することも判明。これらの結果から「金髪の女性はほかの女性より良い扱いを受けやすく、アグレッシブになりやすい」と、セル氏は結論付けている。

さらに、金髪に染めた女性にもこの傾向は見られるなど、生来の性格に左右されない影響らしい。欧米人が持つ潜在的な金髪への「ブランド意識」の表れとも言え、それは「金髪からほかの髪の色に染めている人が少ない」との調査結果からも確かめられるという。

また、セル氏はこの傾向を「プリンセス効果」と説明。「(良い扱いをされることに慣れてしまい)自分の思い通りにしたいとき、金髪の女性は好戦的になりやすい」(英放送局BBCより)としている。

ナリナリドットコム
http://narinari.com/Nd/20100112941.html





5 :七つの海の名無しさん:2010/01/22(金) 00:59:07 ID:FGiR8nCE
ウクライナの毒ガス女も、金髪に染めているしな。


7 :七つの海の名無しさん:2010/01/22(金) 01:24:41 ID:Hxndt99D
日本人の血液型信仰も度し難いが…
毛唐の対面人物判断は髪とか肌とかだからな、始末に終えん。

13 :七つの海の名無しさん:2010/01/22(金) 02:33:58 ID:S1vh9UM5
>>7
なるほど確かにそんな感じですな。
白人連中では金髪はバカという印象があるらしい。

赤髪は暴力的で、黒髪は知性的なんだとさ。



12 :七つの海の名無しさん:2010/01/22(金) 02:18:40 ID:L0CF+EC5
女は総じて凶暴だよ…

男性はスラリと長い脚の女性に魅力を感じない? (科学板はムッチリ派が優勢…)  





 スラリと伸びる脚は、女性のスタイルの良さを際立たせるポイントの1つ。特にスタイルが良いとされるモデルや芸能人を紹介する場合などは、脚の長さを示して「抜群のプロポーション」と表現することも多い。確かにメディアに流通する現代社会の美の基準からすれば、「脚が長い=スタイルが良い」「脚が長い女性は素敵」と考えがちだが、そうした女性に男性は魅力を感じているのか、との疑問に答えるべく、米英の研究者ら4人が共同で脚の長さと女性の魅力についての調査を実施した。

2009-12-13-223310.jpg



 調査方法は1,261人の男女に“脚の長さが違う女性の写真”を見せ、その魅力を評価してもらうというもの。使用したのは、画像処理を施して、身長を変えずに脚の長さだけを変えた8種類の女性の写真で、男性には写真の女性に感じる魅力を、女性には写真を見た男性がどう評価するかを推測してもらった。

 すると、男性の評価が最も高かったのは、脚が長すぎず、短すぎずの平均的な写真。これを受け、豪紙ヘラルド・サンは「調査を受けたほとんどの女性が『男性はより長い脚を求める』と思っていたのに対し、実際に男性が好むのは平均的な脚の長さの女性」「ファッションモデルよりも普通の女性を好む」と伝えている。また、英紙デイリー・メールは「平均的な女性に期待を持たせる研究」とした上で、脚の長いモデルの写真を添えて「(研究によれば)彼女らは魅力が足りない」と手厳しい。

 しかし、これには疑問を感じる人の声が続出。同紙のコメント欄には「何を言ってるんだ? 男は長い脚か、素晴らしくシャープな脚がとっても好きじゃないか」「誰がこの質問に答えたんだ。『長い脚が魅力じゃない』などと言う男がこの世にいるとは思えない」と、厳しい批判も飛び出している。

ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20091212766.html




2 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:07:31 ID:PkrGtt5U
女の子には見てくれよりも可愛いと言う基準があるからな。


3 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:07:39 ID:0agJgqiV
何だか聞くポイントが違わないか?


4 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:08:12 ID:Bdg3JC6m
大事なのは顔である、顔があって脚が存在するそしてオッパイが大きいとより良い。
顔がダメならどれだけ脚が綺麗だろうとダメなのである。

57 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 22:59:11 ID:dZW5y/rU
>>4
ガキ基準だな、それは…



5 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 21:09:24 ID:2dBuTa6J
安めぐみのお腹がすき、マジで癒されるしエロいわ…


85 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 02:30:22 ID:hEz3/cuN
>>5
正しい審美眼の持ち主である。


恐怖を知らない子どもは、大人になって犯罪者になりやすい 米医学誌  





通常の恐怖反応を示さない子どもは、大人になると犯罪を犯しやすくなるとする研究結果が、16日の米医学誌「American Journal of Psychiatry」に発表された。



 研究チームは、約1800人の3歳児を対象に、大音量の短い不快音と普通の音とを聞かせる実験を行った。このとき、恐怖への反射作用である汗の分泌などを測定することで、「恐怖条件付け」を調べた。

 そして20年後、被験者の裁判記録を調べた。その結果、被験者のうち23歳までに重罪を犯したのは137人で、このなかに3歳時の実験で正常な恐怖反応を示した者は1人もいなかった。

 一方で、23歳までに犯罪を犯したことがないグループでは、実験では正常な恐怖反応を示していた。研究者らは、大人になって犯罪を犯すようになる傾向には、社会的な条件付けや民族性や性差よりも、脳の特定の部位が正常に機能していないことによる方が大きいと仮定。神経系の発達が犯罪に部分的に関連しているとすれば、犯罪を防止し対処する取り組みとして、早期の治療行為が今まで以上に頼りにされるだろうとしている。

 たとえば、妊婦の喫煙、飲酒、ドラッグの使用を減らすことを目的とした出産前プログラムを実施して15年後には、未成年者の非行が減ったとする調査がある。

 また、3~5歳のときに栄養バランスの良い食事をして多くの運動をし、精神的にも刺激を受ける生活を送っていた子どもは、6年後にはそうでなかった子どもに比べて脳が良く機能し、大人になってからの犯罪率も35%減少したという統計もある。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2665324/4927637





2 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 23:25:12 ID:iFfgaGwS
なるほど肝試しか。


3 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 23:25:42 ID:aXgtigGh
暴力的な映像をまったく、子供に見せないのはよくないと思う。

53 :名無しのひみつ:2009/11/22(日) 01:18:58 ID:irdebB7O
>>3
それは逆。暴力的な映像を積極的に見せると、そういうのに慣れてむしろ恐怖を感じにくくなるぞ。



4 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 23:26:17 ID:aKs9nWzx
何だ躾の話じゃないのか?


5 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 23:26:36 ID:XbcPNHj8
アインシュタインは、運動が非常に苦手だったんだけどね。
少し走るだけで非常にしんどくて、足の裏に大量の汗をかくので兵役を免除されたほど。

24 :名無しのひみつ:2009/11/22(日) 00:17:29 ID:k0TO5zGG
>>5
いるよなあ、こういうバカ。「傾向がある」という主張に対し、「こういう事例がある」と一つだけ反例をあげて、論破したつもりで得意になっているやつ。


30 :名無しのひみつ:2009/11/22(日) 00:25:01 ID:+L73kAa9
>>5
アイシュタインは普通の人の脳とは違う、超ちょう発達脳だから4歳位までバランス良く発達してなくてやっとバランスが取れたのが遅れただけ。 


男性を「魅惑」するのに必要な露出度は40%  





 秋葉原の路上で露出度の高い衣装を着用し、過激なパフォーマンスを行ったとして元グラビアアイドルが逮捕される、という事件があったのは記憶に新しいところですが、注目を集めるために肌を見せるという行為には一定の効果があるように思われます。それでは、身体の何%を見せれば最もよい結果が得られるのでしょうか。

露出



 イギリスの研究者が興味深い結果を発表しました。イギリス・リーズ大学の4人の女性研究者は、ナイトクラブにテープレコーダーを持って潜入。クラブに来ている女性の服装と、その女性が今日何人に声をかけられたのかを取材しました。

 集計においては片方の腕を全部露出した場合10%、片足の場合15%、そして胴体の場合は50%の露出になると計算。この数字で統計をとったところ露出が40%の人はほとんど肌を見せない人に比べて、2倍の男性から声をかけられているということが分かったそうです。

 さらに「40%ルールを守っている」「体のラインが分かるタイトな服を来ている」「挑発的なダンスを踊っていた」という人が被験者のうち15%いたそうですが、この人達はそれぞれ40人もの男性から声をかけられたとのこと。

 逆に、40%以上露出している人については数字は悪化。研究チームのリーダーである心理学者のコリン・ヘンドリー博士は「足と腕の露出を多くすればそれで十分。それ以上は、将来不実を働く可能性を男性が感じてしまうため、結果が悪くなると考えられます」としています。

 また、以前にお伝えした通り、同じ露出度なら夏よりも秋・冬のほうが魅力がアップするということで、女性にとっては衣装選択がさらに頭を悩ませる課題になりそうです。

GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091119_body_bare/





2 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 21:10:26 ID:x/37Nxv/
露出100%のがいいぞ。

7 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 21:19:33 ID:rBlY6Zuj
>>2
そこを95%付近で止めるのが男性に魅力を与えると言う、そんな簡単な事が分からんのか…


37 :名無しのひみつ:2009/11/20(金) 09:29:18 ID:QXEkdsDA
>>2
お前は何も分かっていない。



5 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 21:15:59 ID:JNU2BhGZ
>以前にお伝えした通り、同じ露出度なら夏よりも秋・冬のほうが魅力がアップするということで、女性に
これは競合相手が居ないから、当たり前だな。

8 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 21:22:28 ID:hgF8WcPl
>>5は違う。
着てる部分が厚着だからいいんだよ、晒すためのメス肉というか…


28 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 23:35:48 ID:JNU2BhGZ
>>8
じゃあ最近流行りの吸汗発熱繊維で作った、薄手のはNGって事だな?
そんな事は書いて無いようだが…



6 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 21:19:01 ID:V0yCJ6NP
どういう女性が実験に協力したんだろ?

「不気味の谷」 現象をサルでも確認 (ダッチワイフがキモイ理由)  





 サルは、非常に実物に近いが完全には実物と同じではないように表現された自分たちの姿に対して異常な反応を示すことが実験で明らかになった。このような傾向が人間にあることはこれまで十分に証明されているが、他の生物種で確認されたことはなかった。



 研究では、サルの好みを調べるために、マカク属のサルに対して、サルの顔の実物写真、デジタル処理によるカリカチュア(戯画)、実物に近いCG画像を見せた。サルたちは、実物に近いCG画像から何度も目を逸らした。

 『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)に12日付けで発表された論文の中で、プリンストン大学の進化生物学者であるShawn Steckenfinger氏とAsif Ghazanfar准教授は、「サルたちの視覚的行動は、人間の視覚的行動とまったく同様の『不気味の谷』を見せる」と述べている。


 『不気味の谷』は、1970年に日本のロボット工学者である森政弘氏によって確認された。森氏が気付いた現象は、人間が自分に似ているものを見せられたとき、実物との近さが高まるにつれて人間が示す親近感も高まっていくが、ほとんど実物と変わらなくなる時点で突然嫌悪感を示すというものだ。人間の反応を表すグラフの突然の落ち込みが、この現象の名前となっている。

 例えば『ベオウルフ』や『ファイナルファンタジー』といった映画が興行的には成功しなかった理由は不気味の谷現象にあるとも言われている。[ゲームにおいてこの現象について紹介した日本語版記事はこちら]

 この現象がなぜ起こるのかについては多くの説明が試みられている。例えば、ほとんど実物に近い人間は死体のように見えて不安になるのかもしれない。あるいは、われわれの脳が持つ、仲間を認識したり、病気を避けたりする仕組み――気の毒な仲間や病気の人を即座に見分けるためのもの――に作用するのかもしれない。

 PNASに示されている結果は、上記のどの説明についても支持するものではないが、不気味の谷の進化の起源が霊長類の精神の奥深くに潜んでいることを示していることは確かだ。


WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200910/2009101422.html





5 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 13:06:19 ID:syYFUoPp
オリエントやHRP4Cに萌える奴は、不気味の谷住人。


6 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 13:08:00 ID:tnUa+tFI
CGの完成度が低いのが原因じゃないか?


8 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 13:10:58 ID:to8Satjj
目の前に居ると妙に嫌悪感を覚える奴は、きっと不気味の谷の住人なのだな。


9 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 13:13:10 ID:Qw3V7qTX
不気味の谷現象でFF13爆死ですね、わかります。

14 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 13:26:51 ID:KmjS34+C
>>9
「Final Fantasy:The Spirits Within」を無かったことにするんじゃねーよ。


アメリカ人の砂糖摂取は1日 スプーン22杯分 米心臓協会が警鐘  





 米心臓協会(AHA)は24日、米国人は平均すると1日あたりスプーン22杯分の砂糖を摂取している計算になるとの報告をまとめた。糖分の取り過ぎは肥満や高血圧、心疾患につながる恐れがあるとして、摂取量を減らすよう呼びかけている。

c00dad46_convert_20090906124636.jpg



 特にソーダなどの飲料や食品に添加されている糖分には注意が必要だとAHAは指摘する。例えば360ミリリットル入りのソーダ1缶には、スプーン8杯分に相当する130キロカロリーの糖分が含まれるという。

 「糖分にはカロリー摂取量を増やす以外に栄養的価値はない」とAHAは言い、果物、野菜、脂肪分の少ない肉類、魚を主体とする健康的な食生活を心がけるようアドバイス。糖分の摂取量は女性なら1日当たり100キロカロリー(スプーン約6杯分)、男性なら150キロカロリー(スプーン9杯分)以内に抑えるべきだと助言している。

CNN
http://cnn.co.jp/science/CNN200908250027.html




3 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:36:08 ID:FWIIrm2H
むしろ普通に生活してて、どうやったらそんなに砂糖食えるんだ?
甘いもんばっかり食ってたら飽きるだろ普通…

7 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:47:41 ID:TwaV6eYe
>>3
アメリカのレストランで、アイスクリームやケーキを頼んでみれば分かるよ。
日本のと比べて数倍の量と甘さ、普通の日本人の感覚ではとても食えない代物。


12 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:50:37 ID:2o5BYtWw
>>3
日本人は甘いものに隠し味として塩を入れるため、知らないうちに塩分を摂取してたりする。
アメリカ人は隠し味として砂糖を使うため、知らないうちに砂糖を摂取してたりする。


16 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 12:02:07 ID:XpR625GK
>>12
アメリカ人の食文化に「隠し味」なんてあったの?



4 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 11:44:38 ID:N2rsYffs
アメリカの食いモンはとにかく甘い、スニッカーズを始めて食った時はぶっ飛んだ!
ハワイみやげで変な菓子もらったけど、甘くて吐き出した。

15 :七つの海の名無しさん:2009/08/26(水) 12:00:11 ID:XGpGoreY
>>4
俺も初めてスニッカーズ食べた時は、あの歯が溶けるかのような甘さは何かの冗談かと思ったよ。


「同性愛を 『治療』 しようとするな」 米国心理学協会が精神療法士らに苦言  





 同性愛は心理療法によって「治療」したりできるような病気ではなく、「治療」して性的指向を変えようという試みはかえって害をもたらす。米国心理学協会(APA)の専門委員会は8月5日、「同性愛者の性的な指向は変えられる」と信じる一部の精神療法士らの回復療法は誤りであり危険だとする決議を行った。

 1960年以降に性的指向の改変に関し英語で発表された83の研究内容を精査した専門委員会によると、それらの研究のほとんどに方法論的な不備があったという。「しっかりした方法で行われた研究は極めて少ないですね」と、委員会を率いたジュディス・グラスゴールド医師は語り、「回復療法を支持する人々の主張とは異なり、心理療法を行うことで性的な志向が変わり得ることを示す証拠は見つかりませんでした」と結論づけた。

 一部の宗教では同性愛の存在が認められていないため、信心深い同性愛者は、宗教の教えと自らの性的指向の矛盾に悩まされている。また、宗教的な精神療法士らは、同性愛者に必要なのは自らの性的指向の受容と周囲の理解であるにも関わらず、「同性愛は治すことのできる精神障害」だと主張して「治療」を施し、逆に鬱病をもたらしたり、自殺に追い込む場合もあるという。

 AP通信のインタビューに答えてグラスゴールド医師は「宗教を重んじる精神療法士は、同性愛者であることには良い面があることを学ぶべきです。そうではない精神療法士も、自らの性的指向に背いてまでも宗教を選ぶ同性愛者がいることを知ってください」と語っている。

U.S. FrontLine
http://www.usfl.com/Daily/News/09/08/0806_035.asp?id=72099





2 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:38:33 ID:Fg5Iuu/F
同性愛は障害なのに…


3 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:39:37 ID:K0CdTzeq
人間は、もともと苦い薬を飲めない動物である。


5 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:40:54 ID:8mC3N3xK
俺も同性愛は近親相姦と同じ障害だと思う。
アメリカでは同性愛を積極的に肯定することが、政治的正義だという風潮が強すぎる。


6 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:40:59 ID:WGCL3bin
ロリコンは?

9 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:43:17 ID:oqqkB4Ah
>>6
同意



8 :名無しのひみつ:2009/08/07(金) 21:41:25 ID:GA0vZUXi
そうかもしれないけど、そうだとするとあらゆる性癖が(ry

男性が初対面の相手と恋に落ちるには、8.2秒必要?  





 初対面の場合、男性が女性を見つめれば見つめるほど、その女性に興味を持つようになる。
凝視の持続時間が4秒程度なら、全く関心を持っていないかも知れない。しかし、8.2秒という第2の壁を突破すると、恋と称するものに落ちてしまうのだ。

 しかし、女性には当てはまらない。女性は、相手が魅力的かどうかに関係なく、男性を8.2秒以上見つめ続けられるのだ。

guy_1373478c_convert_20090329120903.jpg



 実験では、俳優や女優と会話している115人の学生の視線を、隠しカメラで気付かれないように追跡した。その後、学生は、会話した相手の魅力について評価するように求められた。

 Archives of Sexual Behavior誌に掲載された論文によると、男性は、魅力的だと評価した女優の目を平均8.2秒間見つめていたが、魅力的でないと評価した女優は4.5秒しか見つめなかった。一方、女子学生では、どちらの俳優も同じ時間だけ見つめていた。

 研究者らは、男性が相性がよくて繁殖力のある相手を捜すのにアイコンタクトを使うのではないかと考えている。女性については、望まぬ妊娠や片親といった危険があるので、望まぬ相手の注意を惹き付けることに対して用心深いのではないだろうか。

Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/5046517/8.2slove.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





2 :名無しのひみつ:2009/03/27(金) 23:14:20 ID:sxThLcNe
話しかけられたら、惚れてまうやないか…


4 :名無しのひみつ:2009/03/27(金) 23:15:32 ID:aM3YbgYI
エロサイトは8秒待てないよな。

9 :名無しのひみつ:2009/03/27(金) 23:44:20 ID:MmsZZ0Wh
>>4
焦ると、別サイトに飛ばされるけどな。



5 :名無しのひみつ:2009/03/27(金) 23:20:37 ID:wj/gMT6E
8.2秒でモノの準備ができるのか…


6 :名無しのひみつ:2009/03/27(金) 23:38:32 ID:NQVvawCS
二次画像は8.2秒以上見てる気がする、このせいか。

月別アーカイブ

テスト

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。