ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : 板垣

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【板垣】板垣さん、M31(アンドロメダ座大銀河)に新星を発見  





山形県の板垣公一さんが、9月4日(世界時、以下同様)に撮影したM31(アンドロメダ座大銀河)の画像から新星を発見した。山形県の板垣公一さんが、9月4日に撮影したM31(アンドロメダ座大銀河)の画像に17.2等で写っている新星を発見した。新星の詳細な位置は以下のとおり。

赤経 00時42分23.32秒
赤緯 +42度17分08.6 秒 (2000年分点)

CropperCapture[6]


この天体は過去の画像や今年8月21日の画像には写っておらず、1日には17.8等でとらえられていた。また、5.490日には18.1等になっており、すでに減光しているようだ。

天体にはM31N 2010-09aの符号がつけられたが、これは「M31のNova(新星)のうち、2010年9月の1番目(a)に発見されたもの」ということになる。近年、M31には毎年20個ほどの新星が発見されており(2009年は22個、2008年は27個)、2010-09aは今年の16個目になる。これらの発見には板垣さんのほか、福岡県の西山浩一さんと佐賀県の椛島冨士夫さんコンビも大きく寄与している。

引用元;アストアーツ


スポンサーサイト

【板垣】★65 板垣さん、ヘルクレス座の銀河NGC 6524に超新星2010hhを独立発見  





9月1日、米カリフォルニア大学のチームが発見した超新星2010hhを、山形県の板垣公一さんが9月2日の撮影画像に18.1等で写っているのを独立発見した。2010hhはヘルクレス座の銀河NGC 6524付近にあり、詳細な位置は以下のとおり。

sn2010hh_convert_20100905124602.jpg


赤経 17時59分18.38秒
赤緯 +45度52分32.2 秒 (2000年分点)
NGC 6524周辺の星図とDSS画像に表示した超新星

発見前後に撮影されたいくつかの画像から、この天体が増光中であることがわかっている。板垣さんによる超新星発見(超新星番号がつけられた天体の発見、独立発見を含む)は今年9個目で、通算発見数は65個となった。

引用元:AstroArts


【板垣】 板垣さん、はくちょう座のペリカン星雲付近に変光星を発見  





夏の大三角形を形づくる星のひとつ、はくちょう座α=デネブの東側には、北アメリカ星雲NGC 7000と、ペリカン星雲IC 5070が広がっています。水素が出す赤い光(Hα光)で輝いていて、名前の由来となったその形状から、天体写真の好対象となっています。両星雲の間には、北アメリカ大陸の大西洋側の形を際立たせる暗黒星雲があり、数多くの星が誕生する現場になっています。


この領域で、急激に明るくなっている星が、相次いで2個発見されました。いずれも、星が誕生する過程で明るさを劇的に変化させている「オリオン座FU型星」と分類されています。まさに、星が産声をあげているところと言えるでしょう。

1つ目の星は、ブルガリアの天文学者たちが発見しました。水素輝線が特徴的な天体として、HBC 722という符号が付けられていた星が、5月には17等ほどだったのに8月16日には14等ほどまで明るくなっていたのです。天体の位置は以下のとおりです。

赤経 20時58分17.03秒
赤緯 +43度53分43.4 秒 (2000年分点)

静穏時には19等ほどで観測されており、およそ100倍に明るくなったことになります。

2つ目の星は、山形市の板垣公一さんが発見しました。札幌市の金田宏さんと共同で進めておられる彗星捜索の途上でのことです。8月23日に、フィルターなしCCDで13.8等ほどで写っている新天体に気付き、遡って調べたところ、昨年末には16.5等より暗かったものが、今年2月20日には15.6等、4月3日には15.1等、6月2日には14.7等と、徐々に明るくなっていたことがわかりました。この天体の位置は以下のとおりです。

引用元:AstroArts


【板垣】★64 板垣さん、エリダヌス座の銀河に超新星2010heを発見  





山形の板垣公一さんが、エリダヌス座に超新星2010heを発見した。板垣さんによる超新星発見は今年8個目、通算64個目となる。


超新星2010heの画像(提供:板垣公一氏)


山形県の板垣公一さんは、8月20日(世界時、以下同様)と21日に撮影した画像から17.6等の新天体を発見した。天体の位置は以下のとおりで、エリダヌス座の銀河NGC 1120付近となる。

赤経 02時49分10.81秒
赤緯 -14度26分59.8 秒 (2000年分点)
NGC 1120周辺の星図とDSS画像に表示した超新星

この天体は8月29日の分光観測でIa型の超新星であることが判明し、2010heの符号が付けられた。

引用元:AstroArts


【板垣☆63】 りゅう座の方向にある銀河に超新星「2010gv」を発見 通算63個目  





山形の板垣公一さんが8月9日(世界時、以下同様)、りゅう座に新天体を発見した。8月3日の画像にも写っていたこの天体は、明るさの変化の様子から、典型的なIa型超新星という可能性もある。超新星であることが確認されれば、板垣さんにとって今年7個目の発見となる。
VSOLJニュースより

CropperCapture[1]Thumbnail
著者:山岡均さん(九大理)
りゅう座のNGC 6515付近を左から時系列でにならべた写真


りゅう座のNGC 6515付近を左から時系列でならべた写真。一番右の発見時(8月9日)の画像でマークがつけられているのが新天体。8月3日、8月6日の画像にも写っている。クリックで拡大(提供:板垣公一氏)

猛暑続きの日本ですが、夜空に涼を求める方も多いことでしょう。その夏の夜空のりゅう座に、超新星らしい天体が発見されました。発見したのは、大活躍を続けている新天体ハンター、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんです。

板垣さんは8月9.705日撮影の画像から、16.4等級の新天体に気付きました。発見前の画像をチェックしたところ、8月3.614日に撮影していた画像にも17.5等で写っていることがわかりました。新天体の位置は以下のとおりで、近くの暗い銀河SDSS J175822.33+504733.1のすぐそばにあります(以下略)

引用元:AstroArts


【板垣】 超新星2010dnが青色変光星(LBV)で、悔しかったので2日後に超新星2010dqを発見  





新天体捜索者の板垣公一さんが、おおぐま座の銀河NGC 3184に新天体を発見した。発見当初は超新星と思われ2010dnの符号が付けられたが、その後の分光観測で、この天体は超新星ではなく高光度青色変光星(LBV)が増光したものらしいと判明した。


6月に入り、梅雨入りも間もなくとなりました。夏至も近づいて夜が短く、天体観測には少々困難が伴う季節です。そんな折り、日本人アマチュア天文家によって超新星が発見されました。発見したのは、山形県山形市の板垣公一さん、これまで多種多様の新天体を発見してきた、日本を代表するベテラン天体捜索者です。

板垣さんは、5月31.523日(世界時、以下同様)に60cm望遠鏡で撮影した画像に、17.5等級の新しい光点を見いだしました。その位置は以下のとおりで、おおぐま座の渦巻銀河NGC 3184の中心核から東に33秒角、北に61秒角にあたります。銀河の腕に沿った場所です。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/06/02sn2010dn/index-j.shtml?ref=rss

【板垣☆59】 おとめ座の方向にある銀河に超新星「2010cr」を発見 通算59個目  





新天体捜索者の板垣公一さんが、おとめ座の方向にある銀河NGC 5177に今月2個目となる超新星2010crを発見した。板垣さんの超新星発見数は、これで59個となった。

板垣



板垣さんは5月15.61日(世界時)に60cmの反射望遠鏡で撮影した画像から17.0等の新天体を発見した。新天体の位置は以下のとおりで。おとめ座の銀河NGC 5177の中心から東に11秒角、南に3秒角のところにある。

この新天体には超新星2010crの符号が付けられた。板垣さん自身が5月1.65日に50cmの反射望遠鏡で撮影した画像にも、発見前の超新星が 16.3等で写っていたことが分かった。また、D. Bishopさんによれば、4月16日に撮影されたパロマー天文台のサーベイ画像にも写っていたということだ。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/05/18sn2010cr/index-j.shtml


【板垣★58】 板垣さん、おとめ座の銀河に通算58個目の超新星を発見  





新天体捜索者の板垣公一さんが、おとめ座の方向にある銀河NGC 4877に超新星2010cpを発見した。板垣さんの超新星発見は今年2個目、通算発見数は58個となった。



春の空はかすみや黄砂で朧になりやすく、天体観測は少し困難なこともある時期ですが、そんななかで日本人アマチュア天文家によって超新星が発見されました。発見したのは、山形県山形市の板垣公一(いたがきこういち)さん、これまで多種多様の新天体を発見してきた、日本を代表するベテラン天体捜索者です。

板垣さんは、5月9.581日(世界時、以下同様)に60cm望遠鏡で撮影した画像に、17.5等級の新しい光点を見いだしました。その位置は以下のとおりで、おとめ座の渦巻銀河NGC 4877の中心核から西に8秒角、南に19秒角にあたります。

この天体は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さんによって、アメリカおよびオーストラリアの遠隔操作の望遠鏡で確認され、公表されました。11 日現在まで、天体の明るさは発見時からそれほど変化していません。

渦巻銀河の円盤部に出現したため、大質量星の末期である重力崩壊型超新星の可能性が考えられます。発見時の明るさも、この推定と合致します。今後、分光観測によるタイプの判別や、光度変化の追跡が期待されます。

astroarts.co.jp
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/05/12sn2010cp/index-j.shtml


【板垣】 かみのけ座の方向にある銀河に超新星「2010ai」を発見 通算57個目  





 新天体捜索者の板垣公一さんが、かみのけ座の方向にある銀河に超新星2010aiを発見された。この超新星は、板垣さんにとって今年最初の発見で、板垣さんの超新星発見数は、これで通算57個となった。


(左)超新星2010aiの発見画像と(右)2010年2月の画像。



 かみのけ座銀河団は、距離およそ3億光年、たいへん多数の銀河からできている「リッチな」銀河団です。そのかみのけ座銀河団に、超新星が発見されました。発見したのは山形市の板垣公一(いたがきこういち)さん、これまで数多くの新天体を発見してきたベテラン天体捜索家です。

 板垣さんは、3月11.755日撮影の画像から、16.9等の新天体を見つけました。位置は以下のとおりで、もっとも近くにある銀河の中心から12 秒角西、1秒角南にあたります。

赤経 12時59分24.03秒
赤緯 +27度59分47.1秒 (2000年分点)
超新星周辺の星図とDSS画像に表示した超新星

この天体は、海外の研究者たちのグループによっても独立に発見されました。また、分光観測がなされ、極大数日前のIa型超新星であると判明しています。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/03/15sn2010ai/index-j.shtml





3 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:31:30 ID:6thrfWOU
また板垣か。


9 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:06 ID:cV1QVNkS
爆発、観測、解析、ニュース発表、2chスレ立て要請、スレ立て、レスまでが
板垣さんの作った自動スクリプト。

11 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:58 ID:LPW3s2Au
>>9
なんという自作自演…



10 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:47:35 ID:2HpQWAFP
この人とかくれんぼしたら、数分で終わるような気がする…


12 :名無しのひみつ:2010/03/15(月) 22:49:00 ID:Ugt2ypYh
板垣さんは超新星を発見するのではなく、製造しているのです。

【板垣】 りょうけん座の不規則銀河NGC 4214に超新星を発見 → 青色変光星でした  





 新天体捜索者の板垣公一さんが、2月5日にりょうけん座の不規則銀河NGC 4214に超新星らしき天体を発見された。同天体はその後の分光観測で、明るく青い変光星(LBV)の爆発的増光であることが判明した。


門田健一氏撮影(2月5日、16.3等)の画像。クリックで拡大(提供:門田健一氏)



 距離3Mpc(1000万光年)ほどのたいへん近傍の銀河に、超新星らしい天体が発見されました。発見したのは山形市にお住まいの板垣公一(いたがきこういち)さん、大活躍を続けるベテラン天体捜索家です。

 板垣さんは、栃木県高根沢町に設置した30cm反射望遠鏡を用いて2月5.634日(世界時、以下同様)に撮影した画像に、16.0等の新しい光点を見いだしました。その位置は以下のとおりで、りょうけん座の不規則銀河NGC 4214の中心から20秒角東、27秒角北にあたります。天体は板垣さん自身によって翌6.568日に、また埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんによって5.710日および6.664日に確認されました。

 この銀河は3Mpcほどというたいへん近距離にあります。現在の新天体の絶対等級はマイナス12等ほどで、これは超新星としてはたいへん暗いものです。例外的に暗い超新星なのかそれとも星間吸収を受けているため暗いのか、または大質量星の表面爆発などの、星全体の爆発である超新星とは違う種類の天体なのか、天体の素性の解明には今後の分光確認や光度変化の追跡が不可欠です。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/02/08lbv_ngc4214/index-j.shtml





2 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 22:33:21 ID:PIipJeFG
また板垣さんか。


4 :名無しのひみつ :2010/02/08(月) 22:38:44 ID:y4I6e04c
板垣さんがシパーイするなんて…


5 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 22:43:25 ID:BU/tR88+
でも、LBVなら遅かれ早かれ極超新星になるよね?


7 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 22:58:58 ID:cioSftUv
弘法も筆の誤り、板垣も星の誤り。


8 :名無しのひみつ:2010/02/08(月) 23:07:05 ID:MlZNk5m8
また…じゃなかったのね。

板垣さん、年の瀬にも超新星を発見、2009年の発見数は12個に 通算56個  





 新天体捜索者の板垣公一さんが、2009年の年の瀬(世界時12月29日)に、おとめ座の渦巻銀河NGC 5491に超新星2009nkを発見された。板垣さんは2009年12月だけで3個の超新星を発見されたことになる。板垣さんによる2009年の超新星発見数は12個、通算では56個となった。

sn2009nk_itagaki.jpg



 精力的な天体捜索者である山形市の板垣公一さんが、超新星2009md、超新星2009mhに続いて、今月自身3個目となる超新星を発見されました。年の瀬もものともしない活躍です。

 板垣さんは、12月29.868日(世界時、以下同様)に撮影した画像から、17.0等の光点を見つけました。その位置は以下のとおりで、おとめ座の渦巻銀河NGC 5491の中心核から東に20秒角、南に6秒角の位置にあたります。

 天体は、埼玉県上尾市の門田健一さんによって確認され、超新星2009nkの符号が付けられました。銀河の距離を考えると、この天体は現在、重力崩壊型超新星の極大のころの明るさに相当します。今後の分光タイプの確認や光度変化追跡が楽しみです。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/01/01sn2009nk/index-j.shtml





2 :名無しのひみつ:2009/12/31(木) 20:55:26 ID:KJU1D9JE
また板垣さんか!


3 :名無しのひみつ:2009/12/31(木) 20:58:02 ID:Xb8e1cy7
さすが板垣、年末でも関係ないぜ!


4 :名無しのひみつ:2009/12/31(木) 20:58:52 ID:6nkA0Of3
また板垣か!


6 :名無しのひみつ:2009/12/31(木) 21:10:07 ID:MmPvpIga
板垣が星の爆発を発見するのでない、板垣に発見されるよう星が爆発するのだ。


8 :名無しのひみつ:2009/12/31(木) 21:18:09 ID:jXxfjipf
超暇なんだなw

【板垣】 しし座の渦巻銀河NGC 3839に超新星「2009mh」を発見 通算55個目  





先週の超新星2009mdを発見したばかりの板垣公一さんが、またもやしし座の渦巻銀河NGC 3839に超新星2009mhを発見された。板垣さんの超新星発見数は、これで今年11個、通算55個目となった。


(左)超新星2009mhの発見画像と(右)2002年1月のNGC 3839画像(提供:板垣公一氏)



精力的な天体捜索者である山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが、またもや超新星を発見されました。先週の超新星2009mdの発見(VSOLJニュース228)に続いての成果です。

板垣さんは、栃木県高根沢町に設置した観測所で12月12.779日(世界時)に撮影した画像上に、16.6等級の新天体があるのに気付きました。新天体の位置は、しし座の銀河NGC 3839の中心から東に23秒角、南に10秒角の位置にあたります。発見画像は板垣さんのウェブページ「Supernova」内でも見ることができます。

赤経 11時43分55.93秒
赤緯 +10度46分55.2秒 (2000年分点)
NGC 3839の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

超新星は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さんによって、アメリカのニューメキシコ州にある遠隔操作望遠鏡を用いて確認され、超新星2009mhの符号が付けられています。

母銀河は3億光年弱の距離にあり、この超新星は極大に近い明るさで発見されたと考えられます。今後のタイプ判別などが待たれます。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/12/14sn2009mh/index-j.shtml





3 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:38:27 ID:yEtf8psm
また板垣か。


5 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:42:59 ID:Bn7fd4+u
発見された星とそうでない星の区別はどうやってるの?


7 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:44:44 ID:VvPR1z4a
週刊板垣…


9 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:54:36 ID:LwLd3i+m
もやしし座に見えた。


10 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:57:11 ID:bj8ybKYJ
どーせ前もって埋めておいたんだろ?

25 :名無しのひみつ:2009/12/15(火) 17:32:31 ID:VEv8E4FH
>>10
まさに神の手w



11 :名無しのひみつ:2009/12/14(月) 23:57:34 ID:fgqjoWnh
また【板垣】か。

【板垣】 しし座の渦巻銀河NGC 3389に超新星「2009md」を発見 通算54個目  





山形県の板垣公一さんが、しし座の渦巻銀河NGC 3389に超新星2009mdを発見された。板垣さんは先月も超新星を発見されたばかりで、今回の発見は今年10個目、通算54個目となった。



星の一生の最期を飾る大爆発である超新星は、遠方の銀河を含めると毎年数百個が発見されています。しかし、ひとつの超新星を詳細に観測して、新たな知見を得られるような、近くて明るい超新星は、それほど多くはありません。年間数個もあるかどうか、といったところでしょうか。そんな近傍の超新星が、先月末(VSOLJニュース 226)に引き続いて日本人によって発見されました。発見したのは、山形市のベテラン天体捜索者、板垣公一(いたがきこういち)さんです。

板垣さんは、12月4.81日(世界時)に撮影した画像から、16.5等級の新天体を見つけました。新天体の位置は、しし座の渦巻銀河NGC 3389の中心核から、24秒角西、3秒角北にあたります。発見画像は板垣さんのウェブページ「Supernova」内でも見ることができます。

板垣さんが11月7.72日に撮影した画像では、同じ位置には18.0等級より明るい天体はありませんでした。新天体は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さん、埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんによって確認され、超新星2009mdの符号が付けられています。

この銀河には42年前に、Ia型超新星1967Cが出現し、13等級まで明るくなりました。今回の超新星2009mdがどのような変化を見せるか、スペクトルによるタイプ判別を含め、これから楽しみが多い天体です。

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/12/07sn2009md/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:54:32 ID:yZcFK66k
板垣キター


3 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:54:44 ID:3l6JLXuD
社長オメ


4 :名無しのひみつ:2009/12/07(月) 23:56:59 ID:qZy7BX2j
アマチュアに負ける観測体制、それが今の科学技術ってこと。
人の感に頼り観察する、それが基本だ。

7 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 00:03:17 ID:Hrri4byl
>>4
プロが金かけて見つけるようなものじゃないから…というか超新星見つけても食っていけないから。



6 :名無しのひみつ:2009/12/08(火) 00:02:17 ID:TsFg1LrM
板垣さんキター

【板垣】 うさぎ座の棒渦巻銀河に超新星2009krを発見 通算53個目  





 うさぎ座の棒渦巻銀河NGC 1832に超新星が発見されました。この銀河は比較的私たちの近くにあり、もし白色矮星が核爆発したもの(核爆発型超新星、スペクトル的にはIa型超新星と分類される)であれば13等級ほどまで明るくなる可能性があります。超新星を発見したのは、山形市のベテラン天体捜索家、板垣公一さんです。

ngc1832_convert_20091110180150.jpg



 板垣さんは、11月6.73日(世界時、以下同様)に撮影した画像に、16.0等の超新星を見つけました。この天体は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さん、埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんによって確認され、超新星2009krの符号が付与されました。超新星の位置(板垣さんの測定) は、

赤経 5時12分03.30秒
赤緯 -15度41分52.2秒 (2000年分点)

 で、母銀河であるNGC 1832の中心からほぼ真南に36秒角のところにあたります。発見翌日(7.607日)の板垣さんの観測では、超新星は15.7等と少し明るくなっており、増光中であることが推測されます。

 NGC 1832は、私たちから1億光年弱の距離にある、割合に近い銀河です。この銀河に、超新星のなかでも明るいものである核爆発型超新星が出現すれば、その極大等級は13等ほどになると期待されます。今後の明るさの推移と、スペクトル観測による型の判別が待たれます。

星の情報.jp
http://news.local-group.jp/





2 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 02:05:55 ID:sErKK8F/
また板垣さんか。


4 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 02:22:11 ID:fCfmQ2Ay
また板垣か」の検索結果 約 2,630,000 件中 21 - 30 件目 (0.14 秒)
こんだけ「またか」と言われる日本人も珍しいよね。


5 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 02:23:29 ID:OPlLMQ1U
他の人も血眼になって探してるのに、ガンガン発見するのは板垣さんばかり。


6 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 02:24:53 ID:fCfmQ2Ay
板垣あずさを超新星爆発したい…


10 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 03:39:15 ID:tXYP2Jzk
また板垣さんか。


11 :名無しのひみつ:2009/11/09(月) 03:40:33 ID:omaeUtSP
なんだ板垣さんか。

【板垣】銀河NGC 918に超新星2009jsを発見 通算52個目  





 おひつじ座の方向およそ6000万光年という比較的近い距離にある銀河NGC 918に、超新星2009jsが出現した。山形県の板垣公一さんはこれをとらえ、今年8個目、通算52個目の超新星発見となった。

sn2009js_convert_20091015115836.jpg
(左)2007年8月のNGC 918の画像と(右)超新星2009jsの発見画像。クリックで拡大(提供:板垣公一氏)



 秋分も過ぎて、北半球では夜のほうが昼よりも長い季節となりました。天体観測にも長い時間が取れると期待されます。そんな折、近傍銀河のNGC 918に超新星が発見されています。発見したのは、山形市のベテラン天体捜索者、板垣公一(いたがきこういち)さんです。

 板垣さんは、10月11.69日(世界時、以下同様)に撮影した画像上で、17.2等級の新しい光点に気付きました。翌日の12.527日にも同じ明るさで見えていましたが、9月24.67日に撮影した画像では、この場所には18.5等級より明るい星はありませんでした。新しい天体の位置(板垣さんの発見時の測定)は以下のとおりで、おひつじ座の渦巻銀河NGC 918の中心から35秒角西、21秒角南にあたります。銀河の外側の腕に沿った位置です。

赤経 02時25分48.30秒
赤緯 +18度29分26.2 秒 (2000年分点)

 この天体は、宮城県大崎市の遊佐徹(ゆさとおる)さんによって確認され、またリック天文台の自動撮像望遠鏡KAITによっても独立に発見されて、超新星 2009jsと符号をつけられています。リック天文台ではこの超新星の分光観測も行われ、極大に近いII型超新星であると判別されています。母銀河の距離が18Mpc(約6000万光年)ほどと近く、これから明るくなるかもしれません。今後の光度変化が楽しみです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/10/13sn2009js/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:18:58 ID:U7iNKwNi
これって凄い大爆発だな。


3 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:19:53 ID:PL8hInkv
ま~た板垣だ。


5 :名無しのひみつ :2009/10/13(火) 22:26:36 ID:ZIFAXBvM
俺の板垣さんキテター


6 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:28:00 ID:BS4xXVz8
【板垣】wwwww


9 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:37:00 ID:ZX+uwZD9
板垣さんが太陽見たら爆発するかな?

12 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:49:39 ID:EV88Whvp
>>9
そのうち、恒星でなくとも…試しに、面会をお願いしてみたら?


16 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 22:58:44 ID:ZX+uwZD9
>>12
面会して爆発したら笑えるな。


【板垣】 板垣公一さん、エリダヌス座方向の銀河に 「通算51個目」 の超新星発見   





 宮城県大崎市の大崎生涯学習センターは26日、山形市のアマチュア天文家板垣公一さん(61)が、地球から約2億光年離れた銀河で超新星を発見したと発表した。板垣さん自身が持つ国内の超新星最多発見記録を更新する51個目で、25日付で国際天文学連合に認定された。

PN20090826010007440003.jpg



 板垣さんは25日未明、山形市蔵王の私設観測所で、エリダヌス座方向にある銀河に、明るさが15・6等級の超新星を見つけた。確認観測の依頼を受けた同センターの遊佐徹さんがオーストラリアの天文台にある望遠鏡を遠隔操作して確認した。

 板垣さんは「アマチュアでも新しい星が発見できるのでおもしろい」と喜びを語った。

 板垣さんによると、超新星は1銀河系で約100年ごとに発生しているが、地球がある銀河系では400年以上発生していないという。


47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082601000675.html





3 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:21:09 ID:Gf99jQG7
またお前かっ!


4 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:22:35 ID:2GrKnIcs
【板垣】だろうが!!この素人が!!
※カテゴリーが【天文】だった。


5 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:23:22 ID:+EBiQHT4
板垣さんが全ての星を発見してしまう…


6 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:26:05 ID:pdUHOTZJ
遠隔操作して爆発させた、に見えた…


7 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 20:27:21 ID:E5jtd1V5
> 超新星は1銀河系で約100年ごとに発生しているが、地球がある銀河系では400年以上発生していない
いや、そこは裏取ろうよ?どこまでやる気ないんだよ。

22 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 21:52:54 ID:j3eQbuwU
>>7
裏って…板垣さん以上の権威はこの分野にいないだろ。


26 :名無しのひみつ:2009/08/26(水) 22:03:45 ID:JuX0H1a6
>>22
あってりゃいいけど、そうじゃなかった訳で…


【板垣】 板垣さん、通算50個目の超新星発見  





 山形県の板垣公一さんが超新星を発見され、通算発見数が50個になった。板垣さんは、先月だけで3個の超新星を発見。そして今月10日、板垣さんにとって今年6個目となる超新星2009hiを、ペガスス座の巨大楕円銀河NGC 7647に発見された。

sn2009hi_convert_20090714094613.jpg



 銀河が数百個から数千個も集まってできている「銀河団」では、たびたび銀河の衝突が起きてきたと考えられています。衝突の結果、いくつかの銀河は合体して大きな楕円銀河となり、銀河団の中心的な存在となります。そのような銀河のひとつ、ペガスス座のNGC 7647に、超新星が発見されました。発見したのは、日本屈指の超新星ハンター、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんです。

 板垣さんは、7月10.722日(世界時、以下同様)撮影の画像から、18.0等の新天体に気づきました。改めて以前の画像を調べてみたところ、 5.724日にも18.7等で写っていることがわかりました。これとは独立に、アメリカのLick天文台に置かれたKatzman自動撮像望遠鏡も、 10.49日に17.6等、11.47日に17.7等でこの天体を発見しました。板垣さんが測定した超新星の位置は以下のとおりで、銀河の中心から西に 17秒角、南に8秒角にあたります。

赤経 23時23分56.24秒
赤緯 +16度46分30.0 秒 (2000年分点)
NGC 7647の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

 母銀河が星生成が活発ではない楕円銀河であることから、この超新星は、短寿命の大質量星起源である「重力崩壊型」ではなく、連星をなす白色矮星に伴星からガスが流れ込んで、白色矮星が中心で核爆発を起こした「核爆発型超新星」である可能性が高そうです。5億光年強と推定される距離からも、発見時の明るさは核爆発型超新星の極大前~近くと考えてよさそうです。今後の分光観測によるタイプ判別が待たれるところです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/07/13sn2009hi/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:44:30 ID:m3udfctu
また板垣か!


5 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:48:27 ID:OHWP4OLQ
やっぱり、自分で超新星を置いてるな。


7 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:50:14 ID:MqjrnaeI
ベテルギウスは皆注目してますぜ?板垣さん。
板垣さんは板垣彗星も発見しているこれマメな。


8 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 22:57:58 ID:C6XToSqV
超新星というのは、意外と高い確率で出現しているとしか考えられないな。
そうでないと確率的にあり得ないだろう?

13 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 23:11:55 ID:gPPoI7Z7
>>8
全宇宙の恒星の数を考えれば、まぁ当然っちゃ当然だけどね。


26 :名無しのひみつ:2009/07/13(月) 00:17:34 ID:639fsZl4
>>8
板垣が仕込んでるらしい。



9 :名無しのひみつ:2009/07/12(日) 23:03:26 ID:Xt/AUb3Z
超新星 「こっち見んな板垣」

【週刊板垣】 板垣公一さん、梅雨の晴れ間にさらに超新星発見 通産49個目  





 山形県の板垣公一さんによる超新星発見が相次いでいる。今月1日、8日(世界時)に続き、15日にも銀河NGC 5525に超新星2009gfを発見された。板垣さんの超新星発見は今年5個目、通算では49個目。

chart_convert_20090617091621.png



 北海道をのぞく全国が梅雨入りした模様と報じられましたが、本州ではそれほど雨も続かず、梅雨の晴れ間となっています。そんな中、先々週、先週に引き続いて、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが超新星を発見しました。いずれも月曜夜から火曜未明にかけての発見で、このところの板垣さんにとってラッキーな曜日なのかもしれません。

 板垣さんは、60cm望遠鏡で6月15.607日(世界時、以下同様)に撮影した画像から、うしかい座のレンズ状銀河NGC 5525に16.1等級の新天体を見つけました。以前に撮影した画像を調べたところ、9.624日の画像には17.7等で写っていましたが、1.591日以前の画像には写っていませんでした。超新星2009gfと命名された新天体の位置は以下のとおりで、NGC 5525の中心から西に31秒角、南に9秒角にあたります。

赤経: 23時28分26.78秒
赤緯:+22度24分50.4 秒 (2000年分点)
NGC 5525の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

母銀河がレンズ状銀河で、最近星生成が起きていないと推定されるため、今回の超新星は、寿命の短い大質量星起源である重力崩壊型ではなく、誕生から爆発まで時間がかかる核爆発型であろうと思われますが、今後の分光観測によるスペクトル型の判定が望まれます。

Astroarts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/06/16sn2009gf/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:18:51 ID:TYbqUHbo
また板垣か。


5 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:21:56 ID:RDeiXoxN
板垣あずさ


6 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:29:13 ID:OYi/AzTi
そのうち、台風の目に居る間に発見とかするんじゃない?


7 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:29:43 ID:JJ5G0RpP
ベテルギウスの超新星爆発で遅れをとらないように頼みますよ?板垣さん。


8 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:34:32 ID:QXTfXh+6
スレタイで板垣って書いてるのに、誰も自由は死なずと言わんのか。

11 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:51:05 ID:yrH4Qkkn
>>8
板垣スレは初めてか?



9 :名無しのひみつ:2009/06/16(火) 21:36:29 ID:ODlHVlbn
超新星ってこんなに簡単に見つかるものなのか?

【板垣】板垣さん、梅雨入り直前に立て続けの超新星発見 通算48個目  





 山形県の板垣公一さんが、渦巻銀河NGC 7678に超新星2009gaを発見された。板垣さんは、今月1日にも超新星2009fuを発見されたばかりで、立て続けの発見となった。板垣さんの超新星発見は今年4個目、通算では48個目となる。

 9日の西日本に続き、10日には東北地方までの梅雨入りが報じられて、日本のほとんどが雨の季節となりました。その梅雨入り直前に、わずかな晴れ間を活かして、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが超新星を発見されました。板垣さんは、今月1日にも超新星2009fuを発見されており、立て続けの発見となります。

 板垣さんは、6月8.718日(世界時、以下同様)に60cm望遠鏡で撮影したCCD画像上で、16.2等級の新天体に気づき、翌9.673日に確認しました。天体の位置は以下のとおりで、ペガススの四辺形の内側に位置する渦巻銀河NGC 7678の中心から西に15秒角、南に26秒角の位置にあたります。天体には、超新星2009gaという符号がふられました。

赤経: 23時28分26.78秒
赤緯:+22度24分50.4 秒 (2000年分点)
NGC 7678の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星

 この銀河には、1997年、2002年にも超新星が出現しており、星がたくさん誕生していることをうかがわせます。今後の分光観測により、超新星のメカニズム等が明らかにされることが期待されます。

Astroarts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/06/10sn2009ga/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 22:19:33 ID:ohuxXsC7
とても美味しそうに肉を食べる人ですね。


3 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 22:19:56 ID:MrXEaZxM
板垣死すとも…


6 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 22:22:30 ID:GMWsi2+o
また板垣か!


7 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 22:27:00 ID:p2oB08Ci
夜が短い夏至の時期なのに、そんなの物ともしないんすか。


10 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 22:34:55 ID:VvsT1e9O
板垣あずさ

18 :名無しのひみつ:2009/06/10(水) 23:59:54 ID:RliSF8Kg
>>10
おまえは俺かwwあの白い肌と尻は最高だな。


【板垣】アンドロメダ座の銀河NGC 846に超新星を発見 通算47個目  





板垣さんが発見の超新星、インターネットで確認観測
【2009年6月4日 VSOLJニュース(214)】

 山形県の板垣公一さんが、アンドロメダ座の銀河NGC 846に新天体を発見された。全国的な悪天候で観測が困難な中、茨城県の清田誠一郎さんがインターネットで米国の望遠教を操作して超新星であることを確認し、新天体は超新星2009fuとして認定された。板垣さんの超新星発見は今年3個目、通算では47個目となる。

 6月に入って、日本列島はまもなく梅雨の季節。各地で曇り空となり、天体の発見や確認が思うようにいかない頃です。そんな中、ひじょうに活発に超新星捜索を続けておられる、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんは、明け方の空にあるアンドロメダ座の銀河NGC 846に15.7等の超新星を発見されました。

 板垣さんが超新星に気づいたのは、6月1.746日(世界時、以下同様)に撮影した画像でした。日本時間でいうと、2日の未明にあたります。超新星の位置は以下のとおりで、渦巻銀河NGC 846の中心から36秒角西、11秒角南にあたります。

 通常、超新星などの新天体は、発見者自身が次の夜に確認するか、別の観測者によって確認されたのちに公表されます。しかし2日から3日にかけて日本全国の天気は下り坂で、板垣さん自身や日本国内の天文台では確認観測をすることはできませんでした。そこで、精力的に変光星を観測しておられることでも知られるつくば市の清田誠一郎(きよたせいいちろう)さんは、アメリカのニューメキシコ州に置かれた望遠鏡をインターネット越しに遠隔操作して3.45日にこの天体を観測し、超新星が実在することを確認しました。これを受けて新天体は、超新星2009fuと命名され、公表されることになりました。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/06/04sn2009fu/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 23:18:38 ID:IPAyBQBJ
望遠教ってなんだよ。

3 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 23:18:57 ID:ffWj34xs
>>2
新興宗教か。



4 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 23:25:09 ID:SJEkwLXB
視力が良くなる宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001012273.html


5 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 23:27:59 ID:GxEII3bA
また板垣。


6 :名無しのひみつ:2009/06/04(木) 23:28:39 ID:HSlp5SKu
彼女は超新星

【板垣】山形の板垣さん、46個目の超新星発見…最多記録更新  





 山形市のアマチュア天文家、板垣公一さん(61)が28日夜、コップ座にある銀河NGC3905で、16.8等の超新星を発見した。天文学者らでつくる東亜天文学会が30日発表した。板垣さんの超新星発見は46個目で、自身が持つ国内最多記録を更新した。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090430-OYT1T00353.htm?from=main6




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:28:33 ID:SLBQQfTa
また板垣か!!


3 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:29:07 ID:BRCtRHRI
また板垣だ!!


5 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:39:36 ID:U6it45Dp
宇宙には無数の超新星が現実にすでに存在している。
それが見えた見えないで競うなんて、肝っ玉の小さい話だと思わないか?

8 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:47:22 ID:eC8W/HdM
>>5
私は何かに打ち込みそれによって一番になる人というのは、
そうなれない人より素晴らしいと思いますよ。



7 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:45:55 ID:0QoB5Ebm
46番目なら
名前は マキシ だな。


9 :名無しのひみつ:2009/04/30(木) 11:48:54 ID:jfSZw2aq
そろそろ、板垣さんの出番かなと思ってましたよ。

【板垣】 国内では6年ぶり 板垣さんが新彗星を発見! 【また板垣か】  





 山形県のベテラン新天体捜索者である板垣公一さんが、3月14日夕方(日本時間、以下同様)くじら座に新彗星を発見された。日本国内における新彗星の発見は、2002年12月に発見された工藤彗星(2002 X5)以来、6年ぶりである。

 山形県山形市の板垣公一さんは、栃木県高根沢町に設置した口径21cmF3の反射望遠鏡で、3月14日に撮影したCCD画像から、くじら座に約70秒角のコマを持つ12等級の新彗星を発見した。

 捜索に使用されたのは、北海道札幌市の金田宏さんが開発した移動天体検出用のソフトウェアである。板垣さんと金田さんは、お二人による共同観測で、2008年9月に111年ぶりに出現したジャコビニ彗星(D/1896 R2)を再発見するという快挙を成し、大きな話題となった。

 発見後、板垣さんは、口径30cmF7.8の反射望遠鏡で、彗星を確認した。
続いて、兵庫県洲本市の中野主一さん(東亜天文学会計算課)は、3月14.424日に撮影された画像から、新彗星は11.9等、拡散していて、南に伸びた尾があるかもしれないと報告した。

 その後彗星は、3月15日夕方に埼玉県上尾市の門田健一さん、滋賀県守山市の猪狩康一さん、島根県松江市の安部裕史さんによって確認観測された。

 門田さんは、彗星は10.8等の明るさで、中央に強い集光がある約3.8分角のコマが見られ、尾はなかったと報告している。

 板垣彗星はおひつじ座を北上するように移動しており、宵の西の空に10等台で見えている。今後、やや増光するとみられるが、少しずつ地平高度を下げていくので、3月いっぱいくらいが観測に適しているだろう。

(中略)

板垣彗星(C/2009 E1)の暫定軌道要素
近日点通過 2009年4月7.385日
近日点距離 0.60809AU
離心率 1.0
近日点引数 47.130度(J2000.0)
昇交点黄経 105.780度(J2000.0)
軌道傾斜角 128.398度(J2000.0)

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/index-j.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/17(火) 09:38:40 ID:ubM8FcbJ
自由は死せず。


3 :名無しのひみつ:2009/03/17(火) 09:40:29 ID:tBnFWCbs
今度は彗星発見かw


4 :名無しのひみつ:2009/03/17(火) 09:44:27 ID:AXiYOYBx
また板垣さんか。


5 :名無しのひみつ:2009/03/17(火) 09:45:39 ID:FGdjMvve
板垣さんなら、発見出来ると思ってました。


7 :名無しのひみつ :2009/03/17(火) 10:15:09 ID:USw9DC/b
俺の板垣さんキテター

【板垣】 おとめ座の銀河NGC 4487に超新星2009Nを発見 通算45個目  





 この冬一番の強い寒気が日本列島を覆い、各地に大雪をもたらしています。そうした中、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが、おとめ座銀河団と同じくらいの近距離の銀河、NGC 4487に出現した超新星を発見されました。

 板垣さんの自宅がある山形市は全国でも有数の豪雪地帯であるため、今回のような寒気がやってくると、悪天候で観測ができなくなってしまいます。そこで板垣さんは、冬でも観測できるようにと、4年ほど前から栃木県高根沢町に観測所を設けて天体捜索に打ち込んでいます。今回は、その観測所に設置された口径30cm反射望遠鏡を用いて1月24.86日(世界時、以下同様)に撮影した画像からの発見でした。超新星の位置は以下のとおりで、母銀河であるNGC 4487の中心核からは東に75秒角、北に18秒角離れたところにあたります。

赤経 12時31分 9.47秒
赤緯 -08度02分56.3 秒(2000年分点)
NGC 4487の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2009N

 発見時の明るさは16.6等で、翌日の25.616日に板垣さんが確認したときも同じでした。埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さん、イタリアのブッジさんもこの天体を確認しています。板垣さんの1月3日の観測では、18等級より明るい星はありませんでした。

 NGC 4487までの距離は比較的近いので、これから極大を迎えるのであれば、重力崩壊型でも14等台、核爆発型だと12等台まで明るくなる可能性があります。今後の光度変化の追跡、分光観測によるタイプ決定が楽しみです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/01/26sn2009n/index-j.shtml




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:19:46 ID:rsDq9QQm
された。


16 :名無しのひみつ:2009/01/28(水) 00:52:27 ID:BbY/5pyy
>>2
オレも引っ掛かったけど、よく読んだら敬語使ってるんだよな。


3 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:31:05 ID:SbBu7Y1Z
板垣のピーナツ屋は、ネット通販してないの?


5 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 19:39:51 ID:Ev8NAiFZ
超新塾?


6 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:05:07 ID:phKSUTdD
いーたーがーきー


7 :名無しのひみつ:2009/01/27(火) 20:13:54 ID:qOGavy0T
あけおめ、板垣さん。


板垣公一さんが、超新星2008ijを発見した後、超新星2008inを発見 通算44個目  





 山形県の板垣公一さんが、おとめ座の渦巻銀河M61に超新星2008inを発見された。板垣さんは今月19日にも超新星2008ijを発見されたばかりで、今回の発見は今年10個目(独立発見を含む)、通算44個目となった。

 夜空を眺めると、点のように見える星とは別に、ぼうっと広がった天体を見つけることができます。その正体は尾をひきながら星の間を移動していく彗星であったり、星雲や星団、銀河であったりと様々です。今から200年ほど前、フランスの彗星捜索家であったシャルル・メシエは、効率よく新たな彗星を発見するために、彗星とまぎらわしい星雲、星団、銀河のカタログを作成しました。こうしてまとめられた天体はメシエ天体と呼ばれており、メシエの頭文字Mに数字をつけて表記します(たとえば、M1のように)。

 山形市にお住まいの板垣公一(いたがきこういち)さんは、1週間前に超新星2008ijを発見されたばかりですが(VSOLJニュース 207)、今度は12月26.79日(世界時、以下同様)に撮影したおとめ座の渦巻銀河M61のCCD画像から、14.9等の明るさで超新星2008inを発見されました。翌27.695日にも板垣さんは同じ明るさでこの超新星を観測しています。超新星の位置は以下のとおりで、M61の中心核から東に102秒角、北に22秒角のところにあたります。

赤経 12時22分01.77秒
赤緯 +04度28分47.5 秒(2000年分点)

M61の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2008inM61には2年前にも超新星2006ovが出現しています。この超新星も板垣さんが発見したものでした。107個のメシエ天体のうち、銀河は39個しか含まれておらず、ひとつの銀河に超新星が出現する割合は数十年に1個ほどであることから、今回のように1つのメシエ天体に短期間に複数の超新星が現れ、さらに発見者が同一人物であるというのは稀なことです。板垣さんの熱心な捜索活動によるものといえるでしょう。なお、M61では、20世紀の間に超新星1926A、超新星1961I、超新星1964F、超新星1999gnの4個が発見されています。比較的超新星の発生率が高い銀河と言えるでしょう(VSOLJニュース 30)

 昨年は年末年始にかけて日本人による多くの新天体発見のニュースがありましたが、この調子だと今年も多くの発見が期待される楽しみな年末年始になりそうです。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/29sn2008in/index-j.shtml


4 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:15:14 ID:F4SwxzYB
M78星雲も、おとめ座だったっけか?


23 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 17:09:27 ID:0L/gXdUv
>>4
M78はオリオン座。


5 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:15:41 ID:qgoAYiMn
まさかな、よもやキミに出会えようとは…
乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない。


それとも、光の粒子を出していなかったから見つけられたのか?
おそらくは後者だ。



10 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 12:54:41 ID:R+82V3W4
また、板垣かっ!流石に今年はもう最後だろうな。


11 :名無しのひみつ :2008/12/31(水) 13:02:37 ID:7vIoEMiI
板垣さん発見しすぎ。


12 :名無しのひみつ:2008/12/31(水) 13:04:47 ID:d/NOHtWY
ま た 板 垣 か。
年追う毎に、年間の発見数も増えていくんだろうな。



山形県の板垣公一さんが、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643に超新星を発見   





 山形県の板垣公一さんが、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643に超新星2008ijを発見された。NGC 6643には今年の3月に超新星2008boが出現したが、1年たらずで2個目の出現となった。なお、板垣さんの超新星発見は独立発見を含めると今年9個目、通算で43個となった。

ひとつの銀河で超新星が出現する割合は50~100年に1個程度と考えられていますが、必ずしも同じペースで出現するわけではなく、銀河の種類などによって異なります。ほんの数年の間に複数の超新星が出現することもあれば、私たちの銀河系のように何百年も観測されないこともあるのです。

山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんは、12月19.45日(世界時、以下同様)に60cm反射望遠鏡を用いて撮影したCCD画像上で、15.9等の明るさで写っている新天体に気付きました。新天体の位置は以下のとおりで、りゅう座の渦巻銀河NGC 6643の中心核から東に23秒角、南に11秒角ほどのところです。

赤経 18時19分51.91秒
赤緯 +74度33分55.0秒(2000年分点)

NGC 6643の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星2008ijこの天体は、翌20.347日にも板垣さんによって確認され、15.7等とやや明るくなっていました。埼玉県上尾市の門田健一(かとだけんいち)さん、ロシアのカザン州立大学のグループも天体を確認しています。一方、板垣さん自身が12月16日に撮影した画像には、19等よりも明るい天体は写っていなかったことから爆発直後の発見だと考えられます。

 NGC 6643は今年3月に重力崩壊型の超新星2008boが観測されたばかりの銀河で、1年も経たないうちに今回の超新星2008ijが出現したことになります。今年は、IC 2522銀河に超新星2008brと超新星2008coが、また昨年末と年頭になりますがNGC 2770銀河に超新星2007uyと超新星2008Dが観測されています。今回の超新星2008ijはどのような超新星なのか、今後の分光タイプ決定や電波・X線などによる観測、そして光度変化の追跡が待たれます。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/22sn2008ij/index-j.shtml



2 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:33:36 ID:3E28wBxq
以下、また板垣か禁止。


3 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 23:49:28 ID:rfi0qt24
オーバーロードの故郷?


4 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:01:06 ID:y3SaRO1i
つか、板垣さんの本職って何?


5 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:02:17 ID:Oq1D9pNW
>>4
ピーナッツ屋の社長。


6 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 00:57:05 ID:gdygc28r
実は数万年前から超新星を仕込んでいるのも、板垣さん…


9 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 02:32:48 ID:jTfikVqN
>>6
太陽を背にして、半年前に超光速で仕込んでるというのが定説。


7 :名無しのひみつ:2008/12/23(火) 02:01:50 ID:27YfEAZX
超新星埋めてるの見たよ。


【豆の板垣】 アンドロメダ座大銀河M31に明るい新星を発見  





 新天体を多数発見されているベテラン捜索者、板垣公一さんがアンドロメダ座大銀河M31に明るい新星を発見された。この天体は、板垣さんが撮影した画像に14.5等の天体としてとらえられ、新星のなかでもとくに明るいものと推定されている。

 アンドロメダ座に、肉眼でも見える雲の切れ端のような天体。それは、私たちの銀河系のお隣の銀河である、アンドロメダ座大銀河です。距離は200万光年強で、ここで新星が出現すると16等~18等ほどに明るくなることが多く、個人所有の望遠鏡でも冷却CCDを組み合わるとじゅうぶんに撮影できます。

 そのため、このところアンドロメダ座大銀河での新星探しが流行しています。そんな中、たいへん明るい新星が、このアンドロメダ座大銀河で発見されました。発見したのは、山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんで、各種の新天体を多数発見されているベテラン捜索者です。

 板垣さんは、11月28.642日(世界時、以下同様)に撮影した画像で、14.5等の新しい天体に気付きました。以前の画像を調べてみたところ、2日前の26日にも19等~18等くらいで写っていた一方、それ以前の画像では見られないことがわかりました。天体の位置と板垣さんが撮影した画像から測定した明るさは、以下のとおりです。

赤経: 00時42分26.50秒
赤緯:+42度15分36.7 秒(2000年分点)11月26.498日 19.0等
26.538日 18.8等
26.548日 18.8等
26.561日 18.6等
26.564日 18.5等
26.565日 18.4等
26.581日 18.2等
28.642日 14.5等
28.643日 14.5等
28.645日 14.6等
28.651日 14.5等
28.663日 14.6等
28.714日 14.7等
28.739日 14.9等

 この天体は、おそらく28日頃に極大(もっとも明るい時期)を迎えたものと思われます。絶対等級で-9等を越える、新星のなかでも特に明るいものと推定されます。

 新星は明るいものほど光度変化が速いことが知られており、今回の新星も明るい状態なのはたいへん短いと思われます。ぜひ、アンドロメダ座大銀河を撮影して、新しい星を体験してみるのはいかがでしょうか。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/01m31_nova/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:13:16 ID:8jsACQyx
またお前か。


4 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:23:05 ID:QZoLvgMW
板垣死すとも自由は死せず!


5 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:25:51 ID:8TGQXckc
210万年前の出来事か…


6 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:29:09 ID:/H4cXv5w
あちらの銀河にも板垣さんみたいな宇宙人がいるやも知れんな。


9 :名無しのひみつ:2008/12/02(火) 02:48:38 ID:SU7V2Aq4
また…


山形の板垣さん、コップ座の銀河に超新星を発見 今年7個目  





山形県の板垣公一さんが、コップ座にある銀河NGC 3672に超新星2008gzを発見された。独立発見を含めた板垣さんの超新星発見は今年7個目、通算で41個。



超新星は11月5.83日(世界時、以下同様)に板垣さんが撮影されたCCD画像に写っていて、発見時の光度は16.2等。超新星の位置は以下のとおりで、コップ座の方向にあるNGC 3672の中心から東に13秒角、南に7秒角離れている。

赤経 11時25分03.24秒
赤緯 -09度47分51.0 秒 (2000年分点)

NGC 3672の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星板垣さんは過去に何度かNGC 3672を撮影されていて、最近では3か月前の画像があるが、いずれにも19.0等より明るい天体は写っていなかった。なお、この超新星は豪・パース天文台の超新星自動探索プロジェクトが11月7.841日と8.838日に撮影された画像からも独立に発見されている。同天文台で6月19日に撮影された画像にも、天体は写っていなかった。

超新星2008gzがどのタイプの超新星であるかはまだわかっていない。ちなみに、NGC 3672では昨年Ia型超新星2007bmが見つかっている。

今回の超新星発見は、板垣さんにとって今年7個目、通算で41個目(独立発見を含む)となった。なお、板垣さんは前日4日(4.4380日)にはアンドロメダ座大銀河M31の新星を、翌6日(6.456日ごろ)にはペガスス座に矮新星とみられる天体を、それぞれ発見されており、3夜続けての新天体発見となった(M31の新星は、約2時間後に福岡県の西山浩一さんと佐賀県の椛島冨士夫さんも独立発見されている)。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/11/10sn2008gz/index-j.shtml





2 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:29:37 ID:1Xy/ZjYy
また板垣か。


3 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:31:08 ID:Pn5hjaT6
彼が見た星は爆発するらしいね。
ηCar を見てくれないかな?



4 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:33:25 ID:R+E7z/QI
板垣死すともピーナツは死せず!!


6 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:34:06 ID:EEFa69EW
カミオカンデは反応なしなの?


7 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:35:56 ID:ZXhXUC3U
コップ座のセイントは、いくら強くても人気票を獲得できないだろうな。


8 :名無しのひみつ:2008/11/10(月) 22:39:37 ID:YJVAM/Ud
ま た 板 垣 か 。


【また板垣か】 山形市の板垣さん、増光中の超新星を発見 通算で40個目  





 山形県の板垣公一さんが、おおぐま座とりゅう座の境界近くにある銀河NGC 3147に超新星2008fvを発見された。板垣さんは、2006年にも同じ銀河に超新星を発見している。なお、板垣さんの独立発見を含めた超新星発見は、これで今年6個目、通算で40個となった。


 超新星をはじめとする爆発天体は、爆発から時間が経つと透けて内部のようすが見えてくる一方で、外側については爆発直後にしか詳細に調べることができません。爆発後間もなく超新星が発見されると、貴重な研究対象として重視されます。超新星を多数発見してきた山形県山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが今回発見した超新星は、そのような爆発直後のものと推定され、今後の研究が期待されるものと言えるでしょう。

 板垣さんは、9月27.78日(世界時、以下同様)前後に60cm反射望遠鏡で撮影したCCD画像から、16.5等の新しい天体を見つけました。天体の位置は、以下のとおりで1、おおぐま座とりゅう座の境界近く(りゅう座側)にある渦巻銀河NGC 3147の中心核から東に16秒角、北に34秒角のところにあります。

赤経 10時16分57.28秒
赤緯 +73度24分36.4秒 (2000年分点)

NGC 3147の周辺星図と、DSS画像に表示した超新星翌日の28.569日に板垣さんがこの天体を確認したところ、16.1等と明るくなっていました。一方、板垣さんが9月10.80日に撮影した画像では、18.5等よりも明るい天体は写っていませんでした。爆発してそれほど時間の経っていない超新星と推定されます。

 この銀河にはこれまでに、超新星1972H(Ia型)、超新星1997bq(Ia型)、超新星2006gi(Ib型)の3個の超新星が発見されてきました。最後のものは、同じく板垣さんが発見されたものです(VSOLJニュース 158)。前2者は極大時には15等ほどとなりました。今回の超新星の分光タイプはまだ決定されていませんが、Ia型(メカニズムとしては核爆発型)であればこれからまだ明るくなるものと思われます。今後の追観測が期待されます。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/09/29sn2008fv/index-j.shtml




2 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 22:00:29 ID:SPKfNxs9
板垣板でやれ。


3 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 22:01:24 ID:Ak6fFtdI
>>2
ここが板垣板だ。


4 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 22:05:57 ID:oMoo7cKg
ツールを使っているとしか思えない。


9 :名無しのひみつ:2008/09/29(月) 22:46:40 ID:LDXh6lhj
>>4
使ってるよ。



34 :名無しのひみつ:2008/09/30(火) 14:35:44 ID:1wkYHrt1
>>4
それは基本、板垣さんは2枚並べて目視で比べてるけどね。


【また板垣か】 ジャコビニ彗星 を 再発見 100余年ぶり  





2004yumin_convert_20080912161324.jpg
 国際天文学連合は11日、山形市のアマチュア天文家板垣公一さんらが発見した彗星が、1896年に出現したが、その後110年以上見失われていたジャコビニ彗星であることを確認した。


 板垣さんは10日夜、わし座と水がめ座の境界付近を、札幌市のアマチュア天文家金田宏さんがつくった彗星探索用のソフトウエアを利用して観測。13等級の明るさの彗星を発見した。


 板垣さんの発見の後、世界各地でこの彗星が確認されたが、専門家から6年半周期で太陽の周りを回るジャコビニ彗星でないかと指摘があり、同連合が確認した。

 板垣さんは「新彗星の発見もいいが、こういう出会いも楽しい。なぜ見失われていたのか、これから分かってくるだろう」と話している。

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091101000401.html



2 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 16:51:43 ID:CbcnVth/
本当は流星ではなく、彗星です。


6 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 16:59:28 ID:rx2a8L21
>>2
トップ?


3 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 16:53:35 ID:d9MTscDX
ジャコビニ流星アタック!


5 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 16:54:46 ID:vFNnyUbf
板垣さんは、彗星探索もするんだな。


7 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 17:01:32 ID:0hE1TYbh
【板垣】だろ?


8 :名無しのひみつ:2008/09/11(木) 17:01:56 ID:RjPRoEWB
アストロ球団 トップをねらえ おかあさんといっしょ
以上のネタ禁止



月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。