ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : 細菌学

スウェーデンにホンシメジが自生?  DNA解析で日本のホンシメジと同じ種  





「香りマツタケ、味シメジ」と言われ、おいしさが知られるホンシメジが、スウェーデン北部の森林に自然に生えていることが分かった。岩出菌学研究所(津市)の主任研究員原田栄津子さん(36)が2008年8月に発見、同国のイエーテボリ大学院生ヘンリク・スンドベリさん(42)らがDNAを解析して日本のホンシメジと同じ種と確認した。

しめじ


スウェーデンではマツタケも自生しており、同国の研究者らが1998年に日本の種と同一と確認。数年前から同国やフィンランド産のマツタケが本格的に輸入されている。マツタケやホンシメジはユーラシア大陸に広く分布するとみられ、さまざまなキノコのDNA解析が進めば、意外と広域に分布する種が次々に見つかる可能性がある。

マツタケは人工栽培ができず、比較的長く保存できるため輸出入が成り立つが、ホンシメジは人工栽培物が出回り、傷みも早い。ただ、天然物の方が美味とされ人気があるほか、スウェーデンではマツタケやホンシメジは食用にされず安いため、原田さんやスンドベリさんは「日本からのキノコ狩りツアーが有望ではないか」と話している。

時事ドットコム


日本人特有の腸内共生細菌を発見 ノリやワカメなど海藻の食物繊維を消化  





 日本人の腸内で、ノリやワカメなど海藻の食物繊維を消化している細菌を、フランスの研究チームが発見した。この細菌は米国人の腸内にはなく、海藻をよく食べる日本人が体外から取り込んで共生しているらしい。8日発行の科学誌「ネイチャー」に掲載された。

20100409955.jpg



 ヒトの腸内には約1000種の共生細菌がいる。これらは人体が作れない酵素を出して、消化吸収を助けている。野菜の食物繊維は腸内細菌が出す酵素によって分解・吸収されるが、海藻類の食物繊維はそのまま体外に排出されると考えられてきた。

 チームは、ノリを餌にしている海中の細菌から、ノリの食物繊維を分解する酵素を発見、酵素を作り出す遺伝子を特定した。日米の31人の腸内細菌で遺伝子の有無を調べたところ、日本人13人中5人の腸内細菌にほぼ同じ配列の遺伝子があり、米国人18人の腸内細菌にはなかった。

 日本人は、遅くとも8世紀にはノリを食べていたことが文献で分かっている。チームは、日本人が海藻を食べ続ける過程で腸内に細菌が入り、腸内にもともといた共生細菌がその遺伝子を取り入れて進化し、海藻の消化酵素を作るようになった可能性が高いとしている。

侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20100408k0000m040103000c.html





3 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 10:25:57 ID:Jp0oLtbB
ダイエットでワカメばっか食って太った嫁は、間違いなく持ってる。


6 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 10:41:24 ID:Wal23fZ8
西洋人はノリは全く栄養にならないが、日本人はノリから栄養をとることができる。
陸上の植物が全滅したときでも、日本人は生き延びられる。

7 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 10:43:52 ID:k5t8u/mi
>>6
なるほど。



8 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 10:44:07 ID:2DKqTFEM
約6割にはその酵素が無いのか、今から食べても遅いのかな?

10 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 11:01:19 ID:klc+1Jhq
>>8
赤ちゃんのうちの免疫機構が出来上がるまでに取り込まないとダメだろう。
まあ、唾液とかで家族から入ってるのがメインじゃね?悪さをするほうだと虫歯の菌とかと一緒で。

21 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 12:06:10 ID:KbLlKxzf
>>10
赤ちゃんの腸内細菌は母親から受け継ぐんだって。
確かに子供と自分のウンチの匂い同じ。丸一日同じ物食べてるわけじゃないのに。

37 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 14:33:07 ID:QzGtuk3V
>21
どうやって受け継ぐんだよ?

38 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 14:40:20 ID:2DKqTFEM
>>37
初乳だろ?

39 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 14:47:46 ID:QzGtuk3V
>>38
母乳に細菌が含まれているなんていうことは、聞いたことが無いが?


細菌が動き回る際に使う「べん毛」のプロペラ部分 変形の原理解明  





 細菌の運動器官であるべん毛は、約30種類の異なったタンパク質から構成されるナノマシンで、各部の構造は人工の電気モーターに驚くほど良く似ていています。

CropperCapture[430]
サルモネラ菌や大腸菌は数本のべん毛を細胞周辺から延ばし、束にして回転させて泳ぐ。
べん毛はらせん型のスクリュープロペラで、らせんのピッチは2.5 μm、直径は0.5 μm。それぞれの根元に回転モーターを持つ。



 回転子、固定子、反転制御装置、軸受け、自在継ぎ手、プロペラに相当する構造を持ち、これらを構成するタンパク質「パーツ」は、自ら組み上がる自己組織化能力を持っています(図1)。べん毛繊維は一種類の蛋白質フラジェリンが2万 ~ 3万個もらせん状に重合して形成するミクロのプロペラで、その長さは菌体長の約10倍、10 ~ 15μmにも達します。

 細菌の遊泳時には、べん毛繊維は緩やかな曲率を持つ超らせんと呼ばれる形態をとっていますが、餌となる化学物質に向かったり水温の低い場所から逃げたりする際は、1分間に約2万回もの高速回転をしているモーターが1ミリ秒程度で逆転し、この時、べん毛繊維のミクロの左巻き超らせん構造は一時的に右巻きに変換します。この形態変換機構には、L型とR型とよばれる、フラジェリン分子の2つの異なる立体構造が鍵を握っていることが知られていましたが、その詳細なメカニズムは謎のままでした。

大阪大学理化学研究所プレスリリース
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2010/100315





9 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 23:39:17 ID:TmQpjpU9
これ毛自体が根元から回転するモーターになってるんだよな。
しかも一本だけではなくて、何十本もが一斉に回転しながらまとまった流れを作って推進する。


11 :名無しのひみつ:2010/03/21(日) 23:53:43 ID:qjiCD9la
もしかして、船のプロペラもべん毛の形にすればエネルギー効率が上がったりする?

17 :名無しのひみつ:2010/03/22(月) 00:10:52 ID:B/aufhyx
>>11
スケールの問題だと思う。
水の分子の大きさは変わらない訳だし、巨大な鞭毛を回転させても同様に機能するかは不明。



付着した細菌で触った人を特定?  指紋、DNAにつづく新たな犯罪捜査の手法  





 物に付着した細菌の種類を調べることで、それを主に誰が触ったかを特定する技術を、米コロラド大の研究チームが開発し、16日付の米科学アカデミー紀要で発表した。

imgf9aedd0fzik4zj.jpeg



 指紋が残りにくい布などからも検出でき、犯罪捜査に利用できる可能性があるという。

 手に付着している細菌の種類には個人差が大きい。研究チームは、大学内の同じ建物で働く職員9人のパソコンを12時間、誰も触らない状態で放置した後に、マウスから細菌を採取。約270人を対象に比較した結果、残っていた細菌の組み合わせは持ち主だけとほぼ一致した。

 研究チームによると、手のひらには約150種類の細菌がいて、2人の人間の手のひらに共通する種類は平均して13%程度。検出された細菌の組み合わせによって誰が触ったかを高い確率で推測できるという。

 平松啓一・順天堂大教授(感染制御科学)の話「細菌の個人差に注目した点は面白い。ただ、細菌は握手をすれば人から人へ移る。犯罪捜査に使うには、握手をする習慣があるかどうかといった文化的背景の違いも影響するだろう」

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100317-OYT1T00539.htm





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:26:57 ID:YTAdP8U8
醸すぞ。


4 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:28:52 ID:w5WIUiBd
右手と左手じゃ、ついてる細菌は違うんだろうな。
右手と股間は同じだと思うけど。


6 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:32:13 ID:YTAdP8U8
糠床と菌が一致し、犯人特定。


7 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:32:57 ID:N20Zvk1j
リアルもやしもん

10 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:37:56 ID:lgF9xwSL
>>7
スピンオフ描いて欲しいが、まだ農大1年だしな。


死者の肺は真黒。ウクライナで謎の 「スーパーインフルエンザ」 が流行  





 中国メディアは18日、ウクライナでインフルエンザ患者が激増、感染者は100万人以上で少なくとも318人が死亡したと一斉に報道した。ウェブサイトでも「超級甲流(スーパー新型インフルエンザ)」などの文字が躍った。

m92472_convert_20091121112357.jpg



 その後、「世界保健機関は17日、ウイルスの変異は認められないと発表している」などの情報が伝えられ、中国メディアの過熱報道はやや沈静化。一方で、「ウクライナ政府の陰謀説」も出始めた。

 ウクライナでは、インフルエンザ感染者が肺の中で大出血を起こして死亡した例が多いとされる。現地の専門家は深刻な流行について、抗生物質乱用の影響を指摘。ウクライナ人は自由に抗生物質を購入して自分で使用しているため、ウイルスに対する抵抗力がかえって低下したと考えられるという。

 ウクライナ国内では、政府がインフルエンザの流行に対する恐怖心をあおりたてているとの見方も発生した。ユーリヤ・ティモシェンコ首相は10月末に、欧州諸国中でも最も厳しい感染拡大の阻止策を発動すると宣言。テレビに毎日登場し、感染拡大の状況を発表している。

 ウクライナは2010年に総選挙を実施する予定だが、「インフルエンザに対する恐怖をあおり、政府反対派による政治集会を開きにくい雰囲気を作り出している」との批判が出た。同国政府の衛生部門行政官も「政治闘争により、パニックが強められているようだ。住民がマスクや医薬品を争って購入する現象も発生しており、医療資源の浪費になりかねない」と批判した。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000032-scn-int





3 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 20:49:05 ID:Nur44XF+
ソース見るとEUレベルじゃなくて、世界レベルでやらないとマジヤバイ…


4 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 20:49:32 ID:voGwFqZr
タールだな。


5 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 20:50:18 ID:55SVf+J0
2012年待たなくても人類滅亡だなこりゃ…


6 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 20:50:37 ID:meSTCiFs
これはヤバいかも、致死率が高すぎて広まらないというパターンを希望。


7 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 20:50:59 ID:UMgtpJah
ユーリヤたん、マスク姿も可愛い。

雷落とすとキノコ育った 岩手大成果、言い伝えがヒント  





 高圧電流をかけてキノコの生育を活性化させ、収量を増やす研究が盛岡市で進められている。名付けて「かみなりきのこ」。適度な電圧をかければ従来の2倍以上の収穫量が得られる成果が実証された。キノコ栽培だけでなく、野菜など他の農産物にも応用できる可能性があると、関係者は期待している。

TKY200910260214.jpg



 岩手大学工学部電気電子工学科の高木浩一准教授らのグループが、4年前から盛岡市玉山区藪川の同市外山森林公園で研究を進めている。岩手県洋野町の食品企業、森林公園を管理する盛岡市森林組合などとの産学連携だ。

 ヒントは「雷の落ちたところにはキノコがよく生える」という昔からの言い伝え。高圧電流の産業応用が専門の高木准教授は、周波数の高い電圧で細胞などの働きを変える技術を応用、蓄電器(コンデンサー)を4台並べて直列で高圧電流をキノコの菌床や菌を植えたホダ木に流す装置を考案した。

 昨年度まで3年間の実証実験では、長さ90センチ、直径10センチのシイタケの菌をうえたホダ木に、キノコ発生時期の2週間前から1カ月前の間に5万ボルトから10万ボルトの電圧を1万分の1秒ほどかけると、発生量が大幅に増えた。ホダ木1本あたりの収量は、電圧をかけない場合に比べ最大で約2.2倍。ナメコで1.8倍、クリタケで1.6倍、ハタケシメジでも1.3倍となった。この10月にも実験で大量のハタケシメジが収穫できた。

 メカニズムの詳細はまだよくわかっていない。高電圧をかけるとがん細胞が「自殺」を始めることが他の研究機関で知られており、適度な強い電流の衝撃を受けて「危機感」を抱いたキノコの菌糸が、子孫を残す本能で活発に生育している可能性があるという。ただ、マイタケは電流をかけると、死滅してしまったという。

 高木准教授は「カイワレダイコンやグラジオラスの球根などで実験しても、発生量が増えたり、発芽が促進されたりする。うまく応用すれば、食料自給率アップに貢献できるかもしれない」。今後は希少なキノコなどでの実験も進める計画という。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1026/TKY200910260204_01.html





3 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 18:14:17 ID:hsk4M+Eb
俺のキノコにも・・・

5 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 18:16:08 ID:aULHyNpX
>3
>電流をかけると、死滅してしまったという。



4 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 18:15:17 ID:JLr96Edm
来春にはウチのホダ木でも試そう。


9 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 18:50:51 ID:4qzXXxMN
カミナリの嫁さんと書いて稲妻、昔から豊作のシンボルだよ?
ちなみに神社に飾ってある白いビラビラの紙は、カミナリを現してて豊作を祈願してる。

15 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 19:16:28 ID:LPNDAZHX
>>9
カミナリの嫁さんじゃなくて、稲の嫁さんだろうが…



12 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 19:12:40 ID:10DtX+5b
それで、婆さんスタンガン持ち歩いてたのか。

42 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 22:10:51 ID:80FbJjG6
>>12
何育てるつもりだ?お前の婆さん…


新型インフルエンザは、「スペイン風邪起源説」? 米加チーム  





 1918年ごろに世界的に流行したスペイン風邪と呼ばれるH1N1亜型のA型インフルエンザウイルスを豚と猿、マウス、フェレットに接種したところ、豚だけが生き残り、一時的な発熱と軽い呼吸器症状だけで済んだことが分かった。これにより、スペイン風邪の流行拡大に豚が関与しており、豚の間でウイルスが代々受け継がれた結果、現在の新型ウイルスに至ったという説が支持されるという。

 米カンザス州立大やカナダ食品検査局などの研究チームが、 4日までに実験結果を米ウイルス学誌ジャーナル・オブ・バイロロジーに発表した。 

 スペイン風邪の流行時には、人だけでなく豚にも症状がみられ、30年に米中西部で豚インフルエンザが流行した際にも、同じ亜型のウイルスが採取、確認されている。

時報ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009050400271




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




5 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:04:48 ID:URrjys7A
韓国を差し置いて、起源を主張するのは許せない。

9 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:20:25 ID:I8+YgCxJ
>>5
お前ら何でもそこに持っていくな。



7 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:12:31 ID:iYAb2G8u
天下り官僚がタミフルを買い占めているのではないだろうか?
どうやって儲けるつもりなのだろう…


8 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:12:33 ID:1PvLoVn/
みんなそうだと思っていた。


10 :名無しのひみつ:2009/05/05(火) 14:21:23 ID:EvkywYgs
ブタの中の人も大変だな。
人間に食料にされるだけじゃなくて、風邪まで人からうつされて…

男性よりも女性の方が汚い?、米研究機関が男女の保有バクテリア数を分析  





200811211025_convert_20081121103003.jpg
 男性よりも女性の方が一般的にきれい好きのように思われているが、米研究機関が行った手のひらのバクテリアの保有量の調査結果により、菌の保有量に関しては女性の方が多いことが米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文により明らかとなった。

 この研究を行ったのは米コロラド大学のロブ・ナイト准教授を中心とする研究グループ。


 研究グループは52名の学生の両手の手のひらからサンプルを採取し、DNAを使ってバクテリアを特定する最新の手法を使うことで、手のひらに居るバクテリアの種類を特定する実験を実施。その結果、ヒトの手のひらから合計4742種のバクテリアを特定することに成功すると同時に、男女別では女性の方が保有しているバクテリア数が多いこと、保有しているバクテリアは右左の手で別々であることが多いことなどが判明したとしている。

 研究グループでは女性の方が保有しているバクテリアの数が多いというのは意外としながらも、男女の汗腺の数の違いや、女性の方が化粧品を使うということが多いことや、皮下脂肪の厚さの違いなどの要因が女性の方がバクテリアが多く生息する原因となっているのではないかとまとめている。

 研究グループでは研究結果から女性の方が保有するバクテリアの数は多いことが明らかとなったが、テクテリアの多くは無害か、むしろ人体によい影響を与えるものも多く、バクテリアが多いことが分かったからといって不安に感じる必要性はないとも述べている。

テクノバーン
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811041811




2 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:51:16 ID:QChhY9nM
ああ、おまんこですね、それは…


3 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:51:37 ID:atTr2FH5
ずばり…


4 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:53:31 ID:cP07icIU
なんか、イグノーベル賞候補が多くて、選考がむつかしそうだ。


5 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:53:40 ID:Xqgle0mb
デブは汚いって言われてんぞ?


6 :名無しのひみつ:2008/11/04(火) 23:55:46 ID:awP+K0Kh
「女は汚い」、こんなの有史以来ずっと常識だった。フェミどもがゴネだしてから、真実がねじ曲げられてきただけだ。


「単細胞が迷路解く」 粘菌研究で中垣氏らイグ・ノーベル賞  





200810051018_convert_20081005102415.jpg
 ユーモアにあふれた科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が2日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれ、アメーバのような動きをする単細胞生物「真正粘菌」が迷路の最短距離を導き出すことを発見した研究で、北海道大の中垣俊之准教授ら6人が認識科学賞を共同受賞した。


 人間にとっても難しい迷路の探索を、脳も神経もない粘菌ができることを発見した点が評価された。受賞あいさつで、中垣氏が「日本の辞書で単細胞は頭が悪いと書かれているが、単細胞はわれわれが考えてきたよりずっと賢い」と話すと、数百人の観客から拍手と歓声を浴びた。

 中垣氏らの研究では、3センチ四方の迷路に粘菌を置くと、最初はすべての道に体を伸ばす形でふさいでしまうが、迷路の入り口と出口に食べ物を置くと、最短距離だけを結ぶようになった。

47News
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100301000200.html




2 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:08:30 ID:+HehvPsG
俺も、単細胞生物になりたい。


3 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:10:07 ID:qEiUMJgF
一部では粘菌コンピュータとか話題になってるけど、日本人が発見した原理だったのか 米国かと思ってたよ。


4 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:11:51 ID:HzU620tC
単細胞のニートが、迷路解く。


7 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:15:32 ID:zEUgwPXt
単細胞のニートは、路頭に迷わないって事ですね。


8 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 17:24:11 ID:VmOsVETy
熊楠さんも喜んでおられるだろう。


カエル・ツボカビ症、原因菌分離に成功 発症解明に期待  





OSK200807180096.jpg
 世界各地で両生類の激減を招いているカエル・ツボカビ症の原因菌を単独分離することに、宇根有美・麻布大准教授らのグループが成功した。

 ツボカビ症は06年末、日本に上陸、生態系の危機だとして16の関係学会などが非常事態を宣言しているが、発症の仕組みや対策を探るための原因菌の分離が進んでいなかった。19日に大阪市である野外保全活動の研究会で発表した。

 麻布大に集められた感染したカエルを、研究グループの製品評価技術基盤機構に提供。今年1月、同機構バイオテクノロジー本部の稲葉重樹研究員が、国内でペットとして飼われていた外国産のカエルから原因菌を単独分離した。別のカエルでも成功した。他の微生物などの混入が多く、培養が難しかった。

 海外でも原因菌は分離されているが、今回とは遺伝子配列が違っており、これで国内のカエルへの影響を見極める研究に着手できる。原因菌を分離したことで、感染ルートや潜伏期間、脳や内臓へのダメージの大きさ、自然界への影響度など具体的な研究ができるようになる。

 カエル・ツボカビは、両生類だけに感染する真菌の一種。人には感染しない。ただ、カエルが発症すると致死率は90%にのぼるともいわれるが、発症しない種類もある。
パナマやオーストラリアなど世界各地でカエルが激減した原因とされ、国内では06年末に外国産のペットのカエルで初めて確認された。
環境省の調査で、国内の自然界にも原因菌が広がっていることがわかっている。

 宇根准教授は「国内に広がり始めたツボカビに在来のカエルが耐えられるのかどうか、より詳細に調べられる」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0719/OSK200807180094.html



3 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 21:59:55 ID:L3WFP+24
ツボカビなんて培養できるの?


4 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 22:17:44 ID:9oyGS65c
暫くツボカビの話聞かなかったけど、日本の蛙って減ってんの?


5 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 22:22:04 ID:8oJP31fg
感染の仕組みが解るのは進歩だろうけど、野外のカエルに応用できるのか?治療薬を散布するわけにもいくまいし。


6 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 22:24:04 ID:yVbhaYtq
原田菌っていうのか・・・なんか日本ではじめに発症したみたいで嫌だ。


25 :名無しのひみつ:2008/07/22(火) 01:44:36 ID:krJbnAT0
>>6
全国の原田涙目?w


放射線でレタス・ホウレンソウ殺菌 米FDAが許可  





a_convert_20080825171246.jpg 米食品医薬品局(FDA)は21日、サルモネラ菌や大腸菌などを殺す処置のため、生の玉レタスと生のホウレンソウへの放射線照射を許可したと発表した。FDAは、人体影響などの問題はなく「安全」としている。

 香辛料や肉などについては食中毒対策として放射線の照射がすでに認められている。今回、業界団体の要望を受けて品目を広げた。照射した場合は包装への表示が義務づけられる。FDAはこのほかの野菜についても許可を検討中としている。

 日本では食品衛生法で食品への照射は原則禁止されている。例外的にジャガイモの発芽防止目的で照射が認められている。

 国の原子力委員会の専門部会は一昨年、香辛料への照射について実用化の意義は高いとの報告書をまとめている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0822/TKY200808220283.html


2 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:03:45 ID:ZKs/m/77
銃弾が突き抜けるもんと思えばいいのかな?
放射性物質がなければ、放射線もださないんでそ?



5 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:09:14 ID:sT4b8NgF
>>2
放射性物質がなければ放射線もださない、そういう訳ではないが気にする意味が無い。放射線当てて云々で怖がってるってのは突然変異とかなんでしょ?多分


4 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:08:19 ID:/28VWjM0
アミノ酸が欠損したり変質したりしないか?そのような不安定で不完全なものを細胞が取り入れたときに大丈夫だといえるのかが分かってない気がする。


乳児用ミルクは電子レンジで温めてはいけないんだろ。マイクロ波で蛋白が変質するからで、放射線はどうなのよ?



13 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 23:32:34 ID:Oh9Jx/hJ
>>4
加熱調理すれば、欠損も変質もおこりまくりだよ。ミルクも、レンジだとすぐに高温になるから壊れるだけで、温度を上げすぎなければ問題ない。 (現実には、レンジでの温度管理は難しいが)


6 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:11:16 ID:1Ld7NYbo
日本では食品衛生法で食品への照射は原則禁止されている。例外的にジャガ芋の発芽防止目的で照射が認められている。イラディエーションでジャガ芋の細胞をことごとく破壊するんだぜ? で、それを食べるんだ・・・


7 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:13:53 ID:sT4b8NgF
腹ん中に入っちゃえばみんな一緒じゃねーの?


8 :名無しのひみつ:2008/08/22(金) 22:13:54 ID:5d/HfEei
植物だと放射線当てて品種開発とかしてなかったっけ?
サルモネラ菌の新種が出来そうな予感・・・



月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身