ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : エネルギ

風レンズで風力発電量を3倍に?  





横浜で6月30日から7月2日にかけて開催された「第5回新エネルギー世界展示会」で、日本の風力発電量を急増させるかもしれない新技術が発表された。同展示会では、目を見張るような風力タービン技術がいくつか披露された。中でも「風レンズ」と呼ばれる技術は、海上タービンを使って従来の最大3倍程度の電力を得られる可能性があるとの実験結果が出ている。

compact_windlens.jpgprototype_windlens.jpg


風レンズは直径112メートルの輪を用いた構造で、ちょうど虫眼鏡が太陽光線を集めるように、中心部に風力を集中させる仕組みになっている。風レンズは、海上に浮かべられた六角形の土台に設置される。

九州大学の大屋裕二教授は、この設備により発電量を「2~3倍」にできるうえに、風力タービンにつきものの騒音が排除でき、安全性も高まると説明した。火山の多い日本では、これまで再生エネルギーの生産は地熱発電が中心で、現在、18のプラントで国内発電量の0.2%分が地熱発電から得られている。

世界風力発電協会によると、現在、風力発電は世界の発電電力の2%を占めている。こうした状況のなか、風レンズの潜在的可能性は大きいと考えられる。その独特の容貌が、景観を損ねるとして風力タービンに否定的だった人々を引き付けるかもしれない。だが、大屋教授は「この技術にはメリットもあるが、仮に日本市場に参入できても、風の強さや方向といった条件が異なる外国で採用されるのは容易ではないだろう」と語っている。

引用元:CNN


単層カーボンナノチューブ電極キャパシタの高電圧・安定動作を実証  





キャパシタは二次電池とは異なり、電気エネルギーを直接物理的に蓄える長寿命で高出力のデバイスである。キャパシタのエネルギー密度、パワー密度は動作電圧の自乗に比例するが、従来の活性炭電極キャパシタは電極の不純物などのため、3 V以上の電圧をかけると寿命が短くなる問題があった。

CNT構造


スーパーグロース法で合成した高純度の単層CNTだけを用いた電極を作製し性能試験を行った。この電極を用いたキャパシタは、電圧4 Vで動作し、67 Wh/kg の高エネルギー密度、93 kW/kg の高パワー密度を示した。

また1000回の充放電試験後のキャパシタンス(静電容量)の減少率は、活性炭電極を用いたキャパシタが46 %であったのに対し、単層CNT電極キャパシタではわずか3.6 %であった。将来、小型かつ軽量なマイクロキャパシタとして、携帯電子機器やユビキタスデバイスに応用できると考えられる(以下略)

引用元:産総研

トラック輸送可能な小型原子炉? ハイペリオンと東芝、来年にも事業化  





米ハイペリオン・パワー・ジェネレーションのジョン・ディール最高経営責任者(CEO)にとって、世界の電力需要拡大に対応するための解決策は、冷蔵庫サイズの原子炉の開発だ。

ハイペリオン



現在ハイペリオンは、小規模な工場や従来型の送電網の範囲外にある遠隔地に電力を供給するため、小型原子力エネルギー発電プラントを開発している。ハイペリオンと日本の東芝は、原子力発電施設の小型化技術で原子炉メーカーの米ゼネラル・エレクトリック(GE)や仏アレバに先駆けようと競い合い、2011年に米規制当局に認可申請することを目指している。両社が狙うのは、約1350億ドル(約12兆5000億円)に上る大型原子力発電所の未決受注だ。

ディールCEOは「原子力発電業界は言ってみれば、昔ながらの大型汎用コンピューターを作っているが、われわれはiPhone(アイフォーン)を作っている」と述べる。同CEOによれば、ハイペリオンの技術に事業認可が下りることを条件に、同社は既に、鉱山や通信関連会社など150社超と販売契約を結んでいる。

ディールCEOは、1年以内に同社技術の事業認可を申請する方針を明らかにした。小型原子炉の建設認可には、大型プラントに義務づけられているのと同様、数年間の許認可手続きが必要になる見通し(以下略)

SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100519/mcb1005190506031-n1.htm


高速増殖炉「もんじゅ」 5月6日に運転再開  





 経済産業省原子力安全・保安院は5日、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で実施していた安全確認検査を終え、運転再開に問題がないことを確認したと発表した。



 これを受けて原子力機構は同日、もんじゅの原子炉の再起動操作を6日午前10時半頃から始めることを明らかにした。もんじゅの運転は1995年12月のナトリウム漏れ事故以来、14年5か月ぶり。工程が順調に進めば、8日には原子炉内の核分裂反応が連鎖的に起きる「臨界」に達する見通し。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100505-OYT1T00541.htm


東芝、ビル・ゲイツ氏と次世代原子炉開発を検討? 燃料には劣化ウラン  





 東芝は23日、米ソフトウエア大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の出資する米原子力ベンチャー「テラパワー」と、次世代小型原子炉を共同開発することについて検討を開始したと発表した。

CropperCapture[143]_convert_20100328110023



 日本経済新聞によると、この小型の次世代原子炉は「TWR(Traveling-Wave Reactor)」と呼ばれ、燃料に劣化ウランを使用する。現行の軽水炉が数年ごとに燃料交換が必要なのに対して、TWRは燃料交換なしに最長100年間の発電が可能だという。テラパワーは米ワシントン州を拠点とする専門家グループで、ゲイツ氏が主要株主。小型の原子炉により「エミッションフリー」のエネルギーを供給する方法を研究開発している。

 現行の大規模発電所と異なり、小型原子炉は、市や州単位、または発展途上国などで、より容易に導入することができるとみられる。東芝の広報担当者によると、両社は情報交換を開始したばかりで、「開発や投資について具体的に決定した事実はない」という。ゲイツ氏とテラパワーの経営陣は前年、東京近郊の東芝の原子力発電研究施設を訪問していた。

 TWRの開発にはゲイツ氏が私財を投じるとみられ、その額は、日経新聞によれば数十億ドル(数千億円)規模になる可能性もある。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/economy/2712240/5528408





2 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:26:46 ID:xSsvHghl
モニターでブルースクリーン、原子炉本体で青い光が見られる。

19 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 12:56:00 ID:1+CHUliE
>2
システムがビジー状態か、または不安定になっています。
nLiteError_convert_20100328122254.png



4 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:30:29 ID:HU5zjNjN
一種の原子力電池みたいなもんかね? 寿命の長い。
劣化ウランを燃料にするってのがどういう仕組みなのか分からん。

10 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:47:18 ID:GFgzOp1k
>>4
中性子を制御しながらチマチマ当てて出来たウラン239の系列からエネルギーを取り出す、一種の「低速」増殖炉みたいなことでもしたいのかな?という感じに見えるが、どうなんだろう。

原子力電池的に使うのは、可能なルートがあるのかどうか分からないな。


日本の奇跡? 清水建設が放射性廃棄物の量を、約100分の1にする技術を開発  





 清水建設は、原子力発電所を解体する時、原子炉を囲う建屋に含まれるコンクリートの廃材から放射性物質を分離し、放射性廃棄物の量を約100分の1にする技術を開発した、と発表した。

77201003280_01.gif



 原子炉を囲うコンクリートは、内部に含まれるコバルトなどの金属が放射線を出す性質に変化しているため、廃材は低レベルの放射性廃棄物として埋め立て処分しなければならない。同社は、コンクリートを砕いて硝酸に1日浸し、放射線を出す金属を溶かして分離、取り出すことに成功した。

 建屋のコンクリート1000キロ・グラムを処理する場合、この技術を使えば、放射性廃棄物はコバルトなど7.4キロ・グラムで済み、かさは通常の100分の1になる。砂利など骨材760キロ・グラムと、セメント140キロ・グラムは、建設資材として再利用できるという。同社は「5年をめどに、実用化したい」と話している。

 国内の原発は、日本最初の商業炉である東海発電所(茨城県東海村)が解体中。最も古い原発が運転40年を超えるなど高齢化が進み、今後、本格的な廃炉時代を迎える。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100324-OYT1T00525.htm





4 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:18:13 ID:xOy0R8hg
高濃度の放射性物質は、原子力電池にできたら完璧。


5 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:18:17 ID:g5Oat6jF
分離したら法的には放射性廃棄物には成らないの?
それなら、手袋やら紙くずやら低レベル廃棄物で処分しているのも全部処理したらいいのに。

7 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:28:21 ID:ISf8whC6
>>5
この方法だと、手袋やら紙くずだと分離しづらいと思われ。

31 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 08:09:23 ID:q3rUuEae
>>5
バックグラウンドレベルまで落ちれば、非放射性と見なして良いと思うよ。
そもそも自然界には放射能があふれているわけで。



8 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:34:18 ID:MkOj1CYk
稼動中が無問題なら、解体なんかせずに放置がベストアンサー。


9 :名無しのひみつ:2010/03/24(水) 23:39:45 ID:kH1mBSHN
原子炉って解体できないもんだと思ってた。

低コスト波力発電実験に成功 上下の揺れをジャイロで回転運動に変える新しい装置を導入  





 波の力を利用する「波力発電」は太陽光発電などに比べ開発が遅れていましたが、神戸大学などの研究グループは、コストを実用化に近いレベルまで抑えた新しいタイプの波力発電の試作機をつくり、和歌山県沖で発電の実験に成功しました。



 波力発電の実験は、神戸大学や兵庫県の企業などが和歌山県すさみ町の沖合に試作機を浮かべて、今月から行っています。試作機は10メートル四方の浮きの上に発電機が載せられ、波で揺れると発電するもので、これまでの実験で、目標としていた40キロワット、一般の家庭30世帯から40世帯分の電力の発電に成功しました。波力発電は、発電量のわりに費用がかかることが課題ですが、今回の試作機は波の上下の揺れを回転運動に変える新しい装置を導入し、構造を簡単にできたことから、電力量1キロワットアワーあたりのコストを30円台と、波で圧縮空気をつくって発電する従来のタイプの7分の1以下に抑えることができたということです。

 波力の利用は太陽光などとともに注目されていて、海外では波力発電の実用化にむけた開発競争が進み、コストが20円台の発電機も開発されているということです。神戸大学の神吉博名誉教授は「目標の性能を達成し、実用化が見えて来た。今後は、装置の信頼性を高めるとともに、さらにコストダウンできるよう改良を加えていきたい」と話しています。

NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/k10015160521000.html





3 :名無しのひみつ:2010/01/23(土) 23:49:01 ID:AfVHfPX7
一方ロシアは、原子力発電船を浮かべた。


4 :名無しのひみつ:2010/01/23(土) 23:50:58 ID:Npyx0Zkz
むしろコスト20円台の方が気になる。
その海外の発電方法は、どんなもんなんだろう?

23 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 09:58:58 ID:epLAgRxj
>>4
コストの差は、その国の人件費が安いからじゃないのかな?



9 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 00:19:14 ID:YOrPyyrk
円換算でコスト計画している研究は、ものにならないのは定説。


10 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 00:39:40 ID:JNwwxKID
みんなで一斉に使うと波が止まります。

東芝・三菱重工・日立、小型原子炉の開発に乗り出す 新興国も開拓  





 東芝、三菱重工業、日立製作所の原子力3社はそれぞれ、出力の小さな原子炉の開発に乗り出す。東芝は出力1万キロワット級の超小型炉を開発、 2010年秋にも米国の規制機関に設計認証を申請する。三菱重工は35万キロワット級小型炉の設計に着手した。現在の原子力発電プラントの受注商戦は 100万キロワット超の中大型炉が主力だが、今後は低コストの分散型電源として小型原子炉の利用が広がると判断。新興国などの原発シフト加速にもつながりそうだ。

 東芝が開発する超小型炉は日本の標準的な家庭で約3000世帯分に電力を供給できる。100万キロワット級の原発建設には3000億円前後かかるが、需要に見合う小型炉を使えば大幅なコスト低減が可能。運転や保守に多くの人員を配置できない場合も想定、燃料交換を約30年間不要にする。故障時は自然停止するなど安全性に配慮する。

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091024AT1D2307L23102009.html





5 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:03:03 ID:1KRgbZT7
いよいよ、ガンダムができるわけだな?

10 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:13:10 ID:SJV35N7d
>>5
ジャイアントロボが先だろ。



6 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:03:17 ID:xp5BQqeV
日本では頭の弱い左翼が居るから作れないもんな、海外に売るかしかない。

7 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:09:05 ID:XOMGf7HS
>>6
できれば日本に対して、風上に位置する国への販売はご勘弁してください。


11 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:16:08 ID:obekgJE4
>>6
マクモニーグルによると、日本でほとんどの市町村で小型原子炉を設置するようになるとか。
二酸化炭素削減にはどうしても必要かと。


国内初のプルサーマル起動 5日午後11時過ぎ「臨界」に到達 (推進派vs反対派)  





 九州電力玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町、118万キロワット)が5日午前、起動し国内初のプルサーマル発電に向けた一歩を踏み出した。同日深夜にも核分裂の連鎖反応が一定になる臨界に達する見込み。



 9日に発電を開始して試運転を始め、12月2日から営業運転が始まる。同原発は、8月30日から定期検査のため運転を停止し、10月15~18日にかけてMOX(プルトニウムとウランの混合酸化物)燃料が装荷されていた。

 九電によると、原子炉の起動は午前11時、核分裂を抑える制御棒の引き抜きで始まった。発電開始後は、出力を段階的に上げ、機器の状態を検査する。プルサーマルは通常の軽水炉でMOX燃料を燃やす発電方式。玄海原発3号機は193体の燃料集合体のうち、16体にMOX燃料を使っている。

 プルサーマルは1997年、早急に開始することが必要であるとの閣議了解がされた。しかし関西電力高浜原発で使われるMOX燃料の検査データ不正が発覚し、その後、東京電力では原発のトラブル隠しが発覚。この結果、九州電力が国内初のプルサーマルを実施することになった。


侮日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20091105k0000e040034000c.html





3 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:17:05 ID:O2Gu2U4E
原発に反対しているブ左翼は、もちろん夜間は消灯して寝てるんだろ?

8 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:30:22 ID:VX2UkLEI
>>3
原発は24時間運転だから、夜間に節電してもあまり意味がない。
できれば昼間に電気を使わないでほしい。


11 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:37:50 ID:l8joHGHT
>>8
だからだろ、昼使用量が減ってもそれは火力分しか減らない、つまり原発の割合が増える。


21 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 18:14:32 ID:7IZsP8Ec
>>8
そうなんですよね、その辺勘違いされてる方が被い。



5 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:24:32 ID:w1B50DaO
これに反対してる人達はどういった理由で反対してるの?

6 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:26:06 ID:GOs/lNjZ
>>5
反対しているのはいつもの「市民団体」



7 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 16:28:47 ID:PS3rIttK
ようやく始まったのか、明日から発電か楽しみだな。

原発のゴミ、落ち着き先は・・・日本海溝に沈める?ロケットで太陽に捨てる?  





 1955年、原子力発電所で発生する放射性廃棄物の永久保管場所を決定するため、65人の科学者が米プリンストン大学に集まった。彼らの結論は簡潔だった。地震の影響が及ばないほど深い地中に埋めることだ。

6614hv631_convert_20091104105932.jpg



 それ以来、世界の原子炉が排出した使用済み燃料は27万トン。しかしその多くは、専用の容器(キャニスター)に入れられ地上で一時保存されている。米国の監督当局は9月、審査中の18件の新規原発建設申請に対し、40年間の廃棄物一時保管を認める方針を明らかにした。これは従来の20年間の2倍の長さだ。

 原子力発電は、何十年にもわたって環境団体から「最も危険な発電方法」と悪者扱いされてきたが、最近は支持が回復している。その理由の一つには、石炭や天然ガスを使った発電よりも温室効果ガスの排出量が抑えられることがある。
 世界原子力協会(WNA)によれば、現在50基の原発が建設中で、これは04年のほぼ2倍のペース。日本では9月24日、経済産業省の高官が、従来の発電所が排出する温室効果ガスを削減するためとして、原子力発電を増やす必要性に言及。その5日後には、インドのシン首相が40年以内に同国の原発の発電能力を100倍に拡大する方針を示した。

 国際エネルギー機関(IEA)の推計によると、新設の原発が積み上げる廃棄物はすでに年間1万2000トンに拡大している。こうした数字を踏まえ、科学者からは恒久的な廃棄場所の建設を求める声が上がっている。

中略

 一方で、地上での永久保管を支持する意見もある。原発建設に携わる米ゼネラル・エレクトリック(GE)のリサ・プライス副社長は、未使用のエネルギーが含まれている放射性廃棄物には「チャンス」があると述べる。フランスなどいくつかの国では、すでに使用済み燃料の再処理によって新たな燃料を生産中だ。原発建設最大手の仏アレバも、これが放射性物質の「最終的な保存法」の答えの一つだとしている。

 ウィーン大学のリスク研究所で原子力の安全性を検証しているゲオルギ・カスチエフ上級研究員は、「今後も新たな原発施設が使用済み燃料の保管場所を考慮しないまま作られ続けるだろう。この問題の解決は常に先送りされている」と語った。


ブルームバーグ
http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200911020063a.nwc





3 :名無しのひみつ:2009/11/02(月) 19:00:59 ID:SlUkZx6o
星新一を思い出すよ。


5 :名無しのひみつ:2009/11/02(月) 19:02:50 ID:L6TxFUlg
インドの原発はトリウムを使った次世代炉。また再処理はさらに致死能力の強いガラス固化体を生む。
現行の旧世代炉は即刻廃止すべき。


7 :名無しのひみつ:2009/11/02(月) 19:30:58 ID:pIhVOwcT
プレートの沈み込んでいるところに、上手く落っことせないかな?

57 :名無しのひみつ:2009/11/03(火) 11:58:51 ID:HD52lmhB
>>7
マジレスするとマグマとなって出てくるよ、つまり日本海溝付近に沈めたら日本の火山から噴出。
沈み込み帯、火山等で検索。



13 :名無しのひみつ:2009/11/02(月) 20:21:41 ID:iVr7371B
室伏に頼んで、宇宙の果てに向かって遠投してもらえば?

火発の排ガスで「ミドリムシ」培養 → ミドリムシから作ったバイオ燃料で発電  





 動物と植物の中間的性質を持つ単細胞生物「ミドリムシ」を、多量の二酸化炭素(CO2)を含む火力発電所の排ガスを使って培養することにバイオベンチャー企業「ユーグレナ」(東京都)が成功した。同社はミドリムシからバイオ燃料を作る技術も開発中で、排ガスのCO2を減らしたうえ、代替燃料を作る新たな温暖化対策として注目されそうだ。

 ミドリムシは体長約0.1ミリ、水田などにすむ。光合成によりCO2を吸収する植物の性質を持ちつつ、鞭毛(べんもう)という器官で動物のように動く。光合成能力が高いのが特徴で、熱帯雨林の数十倍に達する。

farm_52.jpg



 同社は05年、沖縄県石垣市に食用可能なミドリムシの大量培養施設を世界で初めて建設。ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、販売している。今年6月、沖縄電力金武(きん)火力発電所(沖縄県金武町)で、煙突から出る直前の排ガスをミドリムシの培養槽に吹き込む実験を行った。

 この排ガスはCO2濃度が大気の400倍近い約15%に達する。ガスを入れた培養液は酸性になり、大半の生物は生きられないが、ミドリムシは順調に成長した。増殖速度は空気を通した場合の最大20倍に達した。排ガス中の豊富なCO2で光合成をし、増殖したとみられる。

 ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば良質なバイオディーゼル燃料になる。同社は、培養したミドリムシからバイオ燃料を作り、発電などに利用、その排ガスで再度ミドリムシを培養--という循環システムの開発を目指す。出雲充社長は「ミドリムシが高CO2濃度のガス中でも育つと証明できた。CO2削減と炭素循環型社会の実現を進めたい」としている。


侮日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000001-maip-soci





4 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:37:10 ID:lJsvPo9p
遺伝子操作して巨大ミドリムシ作れば…


5 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:42:57 ID:H0wA94AC
ウンコからバイオ燃料作れよ!俺は一日約3リットルの糞尿を出すが、これが日本全体では年間100万トンのタンカーで11万隻分にもなるわけだ。早く活用を目指さないとウンコだらけになってしまうぞ。

9 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:49 ID:lHsXVuhz
>>5
3リットルって、ウンコ出し過ぎじゃね?



7 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:51:40 ID:y9Dv7bOp
バイオ燃料は取り出すときエネルギーがいると思うんだが?
普通の薪ストーブ、或いは木炭自動車と比べたときの熱効率を、詳しい人教えて。


8 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:47 ID:bp8+WwYU
ミドリムシの匂いのする車の完成です、さあ皆さん乗りましょう。

14 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:54:49 ID:v5QFY1kv
>>8
ミドリムシってどんな匂いするの?


「環境の優等生」といわれる風力発電  「故障と部品不足」 に悩まされお荷物に  





 二酸化炭素(CO2)を出さないため「環境の優等生」といわれる風力発電。環境省は9月、中央環境審議会に有識者委員会を設置し、環境影響評価法の対象に風力発電を入れるかの議論を始める。

 現在は稼働に際する配慮が事業者に委ねられているが、各地に風車が立つにつれ、「優等生」の地位を脅かしかねないような課題も出てきたためだ。北海道苫前町が直面している問題をリポートする。

img_544009_49589290_1.jpg




部品がない
 「修理部品を取り寄せようとしても、何カ月も待たなければならない」

 動いていない風車の前で、苫前町の森利男町長はため息をついた。町には民間と町営を合わせて42基の風車が林立する。総発電出力は5万2800キロワット、北海道の風力発電の約5分の1をまかなう。

 苫前に吹く強い北西風は「地吹雪」となり交通を麻痺させる。「やっかいもの」の風を生かすはずの風力発電だった。平成10年から北海道電力に電力供給を開始。順調に売電していたが、昨年度の売電額は前年比3割減の3937万円。3基ある町営の風車のうち1基が昨年9月末から3カ月間故障で稼働しなかったのが響いた。今年は別の風車が6月からストップしている。

 電力を売れないための損失が約300万円、修理に約900万円。風車1基2億6000万円かかった初期投資に加え、こうした維持費もばかにはならない。日本の風車の8割以上が海外製。部品調達に時間がかかる。苫前の悩みは、全国共通の悩みでもある。


野鳥が衝突
 「環境の優等生」が、自然の生態系を乱すことも問題となっている。北海道は天然記念物であるオジロワシの越冬地。苫前ではオジロワシの風車の衝突例が過去に4件あった。全国では11年度以降、13件が確認。

 環境省は風車の羽根の色や夜間のライトアップなどの検討に乗り出している。また、耳に聞こえない超低周波騒音を訴える住民もいるため、自治体を通じた調査も始める計画だ。

中略

 一方、世界は空前の風力発電ブーム。昨年の世界の風力発電量は約1億2100万キロワット、原発120基分になる。単年度では米国が836万キロワット、中国が630万キロワット。日本の発電量は中国の1年の導入量にも及ばず、世界13位と後塵(こうじん)を排する。


産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090829/env0908292016002-n1.htm





4 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:31:21 ID:UZ1wNrLJ
> 世界13位と後塵(こうじん)を排する。

こういう記事を見るたびに、記者って馬鹿でも勤まるんだと思う。発電量じゃなくて、国内での総発電量に対する比率とかでなら理解出来るけど、国土の広さが全然違うのに。

17 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 11:06:32 ID:UAQpFAFf
>>4
気の回らない馬鹿だから勤まるんだろ。



5 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:31:38 ID:RtIWzOod
騒音はドイツでも問題になってたな。


6 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:32:26 ID:txit3H5C
ほとんどが海外製なんだろ?なんで日本では製造できないのかな。

8 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:44:19 ID:pu+nfv/u
>>6
特許の問題じゃないか?それに元々を利用する文化がなかったからかもしれぬ。

風力よりも水力を伝統的に使ってきた国だからして、日本の国土ってか気象が風力発電に向いていないような気がしないでもない。北海道以外は特に台風の心配があるからな。


米エネルギー省は、核再処理・高速炉建設 を中止の方針 (核融合厨 来襲)  





 米エネルギー省(DOE)は、原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理施設や再処理で取り出したプルトニウムを燃やす高速炉の建設を中止する方針を決めた。

 ブッシュ前大統領は2006年、放射性廃棄物の削減と核不拡散を目的に、国際的枠組み「世界原子力協力計画」(GNEP)を作り、使用済み核燃料を再処理して高速炉で再利用する技術の開発を目指した。

 しかし、こうした核燃料サイクルの実現には巨額の費用が必要で、議会で関連予算が大幅に削減されるなど反対が強まっていた。このためオバマ政権は方針を転換、GNEPの柱となるアメリカ国内での再処理施設建設などを断念した。ただ長期的な科学研究は継続する。

 GNEPには、日本からも三菱重工などが参加を検討していた。アメリカの政策転換は、高速増殖炉「もんじゅ」などで核燃料サイクルを推進している日本の立場にも影響を与えそうだ。

 経済産業省資源エネルギー庁の高橋泰三・原子力政策課長は、「長期的な研究開発は続けると聞いており、今後も日米の協力関係に変わりはない。日本への影響はないだろう」と話している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 05:46:43 ID:Fkc5eCX6
第二次大戦から70年近く、人類が原子力に注ぎ込んだ努力は全て無駄に終わったな…


5 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 06:03:33 ID:RWH+RQLB
核融合で燃やすから必要なくなっただけ。
http://www.ilt.or.jp/forum/chousa/IAEA.html


6 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 07:59:51 ID:daiyWfI5
日本で技術を完成させて、またアメリカ様にお買い上げ戴きましょうよ。
もんじゅをさっさと軌道に乗せろよ、しょうもない事故頻発させやがって弛んどるわい。

8 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:32:15 ID:FYOs0ULA
>>6
軽水炉でやったことを高速炉でも繰り返すわけか。 日本のメーカーにしてみれば笑いが止まらんわな。
アメリカでの計画中止を見たサヨクの方々が、アメリカ様を見習えの大合唱を止めればの話だが…



7 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:07:11 ID:ho0BO7BI
カルマン渦の仕業じゃ。


9 :名無しのひみつ:2009/04/22(水) 08:37:08 ID:oiApqLaC
つまり、高速増殖炉のライバルが一つ減ったということ?めちゃチャンスじゃん。
頑張れ原子力の人たち。

石油、石炭もういらない!? マグネシウム・エネルギー社会  





 太陽光と海にほぼ無尽蔵に含まれるマグネシウムを使って、石油も石炭も天然ガスもいらない持続型エネルギー社会を実現する…。そんな「マグネシウム・エネルギー社会」の構築を提案している矢部孝東京工業大教授に、ベンチャー企業から自動車会社、さらにはオイルマネーまで世界中から問い合わせや見学が殺到している。実証実験も順調に進んでおり、これはひょっとすると、ひょっとするかもしれない。

PK2009051202100033_size0.jpg



*中略

【夢の循環システム】
 矢部教授が提唱するマグネシウム・エネルギー社会はこんなイメージだ。海岸に建設された淡水化・マグネシウム精錬プラント。屋根には太陽に向かって大型プラスチックレンズが並び、精錬に必要な高温を作り出している。ここで海水から農業用水を生産する一方、海水に含まれる大量の“にがり”から金属マグネシウムを取り出す。

 生産されたマグネシウムはトラックや船で、各地の発電所や家庭、コンビニなどに運ばれる。発電所では、マグネシウムを石炭代わりに燃やす。家庭に運ばれたマグネシウムは燃料電池の燃料として家庭用電源となる。燃料電池の排熱は、風呂や暖房に使われる。コンビニで売られているのは真空パックに包まれたマグネシウム。これは燃料電池車やパソコン、携帯電話などのバッテリー補充用マグネシウムだ。

 マグネシウムは使い捨てではない。使用後の酸化マグネシウムは、回収車によってリサイクルセンターに集められ、精錬プラントにあるのと同じ「太陽光励起レーザー」で再び金属マグネシウムに変換される。


【太陽光レーザー】
 現在、マグネシウムの精錬は、鉄とケイ素の合金を触媒に大量のエネルギーを投入して行われる。マグネシウム一トンを製造するのに石炭十トンを使う。こんなにエネルギーを大量消費しては、マグネシウム・エネルギー社会など成立しない。

 矢部教授が提案するのは、大型レンズで集めた太陽光を、イットリウム、アルミ、ネオジム、クロムのセラミックによって赤外線レーザーに変換し、さらにレンズで集光して約二万度という高温を実現。この高温でマグネシウムを精錬しようというのだ。

 このため矢部教授は二年前、北海道千歳市に太陽光励起レーザーの実験施設を作った。二メートル四方の透明プラスチックレンズで集光、その焦点にセラミックのレーザー素子を置いた。ここでの成果に自信を得た矢部教授は、実際にマグネシウムの精錬を行うため今年、沖縄県・宮古島に大型の施設を建設する計画だ。

* 以下略

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009051202000131.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




6 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:36:11 ID:UwIki2yU
カーバイトランプって最近見ないよね。


7 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:36:29 ID:MEv/+bLT
自分が死ぬまでには、化石燃料からの脱却くる?


8 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:39:52 ID:oYfDqluQ
太陽光に依存してるところが、そこはかとなく不安ではある…

18 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:48:56 ID:6usScFUa
>>8
単位面積あたりの日照量を増やせない以上、社会が利用可能なエネルギーは土地面積に依存するからねぇ。エネルギー利用の限界を自ら設定することに。

環境に配慮して新エネルギーとか言ったからには、あんまり大量に設置するわけにもいかないし。
(人間様が太陽光を奪ったせいで生態系が壊滅する)


73 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 10:51:36 ID:2flObdNM
>>18
もし実現したら日本の場合はメガフロートを建造することになるだろうな、マグネシウム抽出プラントとして、そしてこの教授はふぐのDNAを組み込まれているに違いない。



9 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:40:58 ID:8kH0XqUo
とりあえずマグネシウムで動く発電所・電池・エンジンなんかがでてこないとな。

49 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 10:16:31 ID:DVa2/4FG
>>9
点火のタイミングを調整してやれば、現状のガソリンエンジンでも動く。



11 :名無しのひみつ:2009/05/13(水) 09:42:01 ID:oYfDqluQ
何よりも急ぐべきは特許かな。

『野菜工場』 室内で安定栽培、レタス20連作  





 野菜や果物を、室内で安定的に栽培する「野菜工場」の普及に、政府が本格的に乗り出す。

 工場建設費の低利融資や設備投資減税などを行い、今後3年間で工場数を約4倍の150か所、生産量を約5倍に引き上げることを目指す。「安全・安心」の食材として外食産業などでの需要が高まっている上、新たな雇用を生み出すと期待され、政府・与党が取りまとめる追加の景気対策に盛り込む。

20090408-145988-1-L.jpg



 野菜工場は、内部を外気から遮断し、空調で温度や湿度を一定に保ち、植物の生育に必要な光や水、二酸化炭素のほか、温度や栄養分などはコンピューター管理する。品質や形を均一にしやすく、害虫の混入も防げるため農薬も使わずに済む。すでに大手食品メーカーなどが全国で約40施設を稼働させている。品目はレタスやトマト、イチゴなど約10品目で、レタスは年20回の連作が可能だという。

 野菜工場の設置場所は、工場跡地や耕作放棄地、商店街の空き店舗などを想定している。遊休地の活用と、高齢化が進む農村対策に有効で、新たな雇用を生み出す期待もある。だが、大規模な野菜工場の建設費は十数億円に達する上、農業と工場を組み合わせる野菜工場は、立地規制があいまいな面もあるため、政府は法整備を進める。

 空調コストなどから、野菜などの店頭価格は通常よりも2~3割高くなる「欠点」を解消するため、野菜工場の省エネルギー技術化を支援するなどし、生産コストを今後3年間で約3割減らす目標も掲げている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090408-OYT1T00643.htm?from=main1



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:46:42 ID:Hph/d5E0
野菜ジュースの原材料の原産地を、野菜毎に表記する方式へと早急に改めるべきだ。


5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:47:01 ID:lrMzI15y
太陽光ではなく人工の光で大丈夫なんだろうか?そこが不安とか言ってみる…


6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:48:17 ID:6wzabq6l
採算合わないし、あんまりうまくないんだよな。


7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:49:13 ID:/r80aUQ6
20回連作しても2~3割高くなるのかよ。


9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 14:52:10 ID:hqH2qzyp
以前から、この手の工場生産って話はあったが、大抵はコストに見合わなくて失敗してるよね。

琵琶湖の悪者「ウオーターレタス」をバイオ燃料に エタノールの精製に成功  





 驚くばかりの繁殖力で夏には琵琶湖の湖面を覆い、航行の障害や悪臭の原因となるウオーターレタスから、バイオエタノールをつくる技術を滋賀県東北部工業技術センターや京都大学などの研究グループが編み出した。これまで駆除に手間ばかりかかっていた「厄介者」が、ガソリンの代替燃料として実用化される日は近い。

14389000_v1239021916_convert_20090407102932.gif



 正式名ボタンウキクサ。繁殖力がきわめて強い外来種で、毎年夏から秋にかけて琵琶湖南部の入り江を埋め尽くす。生態系への影響も懸念されているため、県は07年度、約7千万円を費やし、ほかの水草と合わせて約2800トンを除去した。

 「エネルギーに転用できないか」と考えたのは、同工業技術センターの松本正主任専門員。07年度から研究に取りかかり、翌年度からは京大産官学研究センターの牧野圭祐特任教授(生化学)と京大エネルギー理工学研究所の渡辺誠也助教(分子生物学)らも加わった。

 成功の決め手は渡辺助教が開発した酵母だった。水草にはトウモロコシなどの穀物にはない糖類が含まれ、エタノールへの変換を邪魔していた。この糖類を発酵させる酵母を遺伝子操作でつくり出し、高濃度のエタノールが精製できるようになった。

 商業ベースにのせるため、3年後をめどに琵琶湖岸に実証プラントを建設する予定だ。

 牧野特任教授は「琵琶湖の水草を貴重な資源として利用することで、エネルギーを地産地消するモデルを作りたい」と話す。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0402/OSK200904020061.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




4 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:11:42 ID:ZzehJcUz
日本のバイオ燃料は生ゴミとか「使えないもの・捨てるもの」を原料にするんだよな。西洋人は何で穀物を原料にしようとか考えるんだろ?穀物は普通に食えばいいのに…

21 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:54:43 ID:y/NiMoMY
>>4
食料輸出が重要な外交手段だから、広大な領土で潤沢に作れる食料で外国をまさに胃袋から手懐ける。カーチャンがもうご飯作らないよ!って子供に言って言うこと聞かせるのと同じようなモノ。

それを、今度はエネルギー面でも同じように出来るように頑張ってるわけだ。


49 :名無しのひみつ:2009/04/05(日) 21:26:06 ID:lrJp19f5
>>4
たしか…遺伝子操作で痩せた土地(塩害土地等)&病害虫に強(葉に殺虫効果のある遺伝子組み込む)い&何より多収穫のスーパ品種を作った。

会社は莫大な富を得るぞと目論むが…消費者団体 「んな、気持ちの悪い物食えるか」
会社はバイオ燃料に活路を求めた。んで他の普通の穀物栽培者が「お、食料より高く売れるじゃん、俺も一口乗らせろ。」てバイオ燃料に回し食料用穀物品不足に陥り高騰する事に。



5 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:13:25 ID:p7o6oHcJ
エタノール精製は素直に凄いな。


9 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:17:02 ID:TjCHWgkB
外国に無償で技術盗られない様、しっかり管理してくれよ。
特にベンチマーキング民族とかな。


11 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:21:08 ID:LuimfZqC
> 県は07年度、約7千万円を費やし

主に刈り取り運搬費用だろ、水草は秋になればちぎれて下流の淀川に流れている堆肥にもなるしね。
でんぷんの少ないものは発電効率が悪くて心配。


12 :名無しのひみつ:2009/04/04(土) 22:27:27 ID:5Djs1fqW
2800トンの草から7千万円分のエタノールが作れるんかいな?

大阪大、瞬間的に世界最高の光出力レーザー装置が完成  





 瞬間的に世界最高の10ペタワット(ペタは1千兆)の光を出すレーザー装置「LFEX(エルフェックス)」が完成、大阪大が13日公開した。日本独自の低コストの核融合やブラックホール解明などの研究に使う。

 観測装置を含めて約85メートル。ステンレス製の光路(こうろ)が4列あり、発生させた光を往復させて増幅する。増幅した光を1点に集めて試料に打ち込むと、中国全土に降り注ぐ太陽光を畳半分程度の面積に集めたような強さになるという。ただし、一瞬の高出力なので、エネルギーは電気ストーブを10秒ほどつけた程度の10キロジュールしかない。

 核融合反応は、圧縮した水素に、この強力なレーザー光を打ち込むことで「高速点火」して引き起こす。夏までに温度1千万度で、10年以降には温度5千万度で核融合を起こす予定だ。

 高速点火以外では、磁場を利用する方法やレーザーによる燃料の圧縮のみで核融合を引き起こす研究が進んでいる。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0313/OSK200903130111.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




7 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:13:05 ID:8UZU8tjR
北朝鮮のミサイルを、これで撃墜だな。


8 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:14:11 ID:IEriodFk
核融合炉って、いつまで待たせんだよ…科学や技術もだらしねぇな。


9 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:15:02 ID:u6aHUkzB
分かり易く説明してやるよ。
これをもっとでっかくすると、コロニーレーザーになるんだよ。


10 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:15:39 ID:yIew3nDO
既にアメリカは純粋水爆を開発しているんだぜ。
911で3ヵ月もの間、地下で鉄がドロドロの状態で熔けていたのは、ジェット燃料では無理。

31 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:59:09 ID:RVvtJJlE
>>10
これを小型化できるなら、純粋水爆も可能なんだろうねぇ。



11 :名無しのひみつ:2009/03/13(金) 21:16:20 ID:M/tJhKVj
タイムスリップ出来そうな出力だな。

「未臨界」の原子炉 京大が開発、実験スタート  





 「臨界」にならない安全な状態で原子炉を使い、核燃料を作りながら発電するシステムを、京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)が開発し、4日から実験を始めた。原子炉の外から核分裂に必要な中性子を注入して運転する。

 今回のシステムは、原子炉が「未臨界」なのが特徴。中性子投入で使う電力を少なくし、経済性も向上した。埋蔵量が多く、核兵器へ転用されにくいとされるトリウムを原料に核燃料を作ったり、高レベルの放射性廃棄物を、より危険性が少ない物質に変換したりすることも可能だ。

 一般的な原子炉は、核分裂で発生した中性子が次の核分裂を引き起こして連鎖反応する「臨界」状態にして運転する。このため、暴走すると重大な事故につながる危険もある。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0304/OSK200903040072.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 00:51:45 ID:ImA9r7RQ
味醂改…


3 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 00:56:47 ID:S0/Eb369
暴走なんて普通しないように設計しているんだけどな。
つまり、絶えず、低速中性子を当てて反応を続けさせているわけか?


6 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:00:51 ID:7VC+3O6n
>>3
アホはすっ込んでろ…


5 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:00:37 ID:PnUIWvu0
原理的には随分前から提唱されてたけど、コストが合わなかったんだよな…
これからのエネルギー事情なら、ペイするってことで動き出したのかな?


9 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:03:36 ID:S1QpN3EE
仁科研の宿願がいまこそ。


10 :名無しのひみつ:2009/03/05(木) 01:04:37 ID:ft40PhEc
メンテが楽になる程度?

竹からバイオ燃料開発 食料と競合なく/静岡大研究チーム  





 石油に代わる燃料として注目されるバイオエタノールを、竹から高い効率で作る技術を中崎清彦・静岡大教授(生物化学工学)の研究チームが開発した。サトウキビやトウモロコシと違って食料と競合する心配がなく、木材より成長が早いことが魅力という。

 竹からエタノールを作るには、繊維質の主成分セルロースを糖(グルコース)に変えて発酵させる必要がある。しかしセルロースは分解しづらく、研究開始当初は糖に変える効率が2%程度だった。

 研究チームは、竹を従来の10分の1の50マイクロメートル(マイクロは100万分の一)の超微細粉末にする技術を開発。レーザーで細胞壁に含まれる高分子リグニンを取り除き、分解効率の高い微生物を選ぶなどの工夫を重ね、糖化効率を75%に高めた。今後3年間で効率を80%まで高め、生産コストを1リットル当たり100円程度にすることを目標にしている。

 農林水産省などは2030年までに、バイオエタノールの消費量を年間220万キロリットルにすることを目指しているが、現在は輸入に頼っている。研究チームの試算では、国内には約9300万トンの竹があり、年間330万トンまでなら採り続けても生態系への影響はない。これで燃料を作れば目標消費量の約10%を賄えるという。

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081221k0000m040081000c.html




3 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:02 ID:XryxBdG8
普通に燃やして燃料にしちゃダメなの?


11 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:16 ID:bZ0qhCV7
>>3
給油口に竹を突っ込む図を想像してしまったではないか。



12 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:23:24 ID:v+P4YtCB
>>3
薪自動車か。


4 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:12:21 ID:w2fxqMOT
パンダがアップを始めました。


5 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:13:30 ID:XxV8evfY
エコエコ詐欺…


真空中で粘着テープを剥がすとX線が発生する  





news20081185-1_convert_20081024101622.jpg
 『Nature』誌は時として、科学の片隅とも言うべき、ほこりが溜まった奇妙な部分に光を当てることがある。そして読者は、想像を絶するほど奇妙な生き物や実験に目が釘付けになる。

 10月23日号では、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の2人の研究者の奇妙な記事を7ページにわたって掲載している。この2人は、X線を生成するという目的のためだけに、1秒間に3センチの速さで粘着テープを真空中で引き出す装置を開発したのだ。

 驚くことに、本当にX線が生成される。動画でその様子を確認しよう。

 2人の論文執筆者は、現在のトライボロジー(摩擦学)の理論では、自分たちの機械で生成されるエネルギー量を完全には説明できないと書いている。

 摩擦ルミネッセンス[摩擦などで生成されるエネルギーによって引き起こされる発光]に関するより優れた理論を追求することは、たとえば地震断層など、スティックスリップ摩擦[引っかかりと急激な滑りを繰り返す運動で生じる摩擦]を生じる2つの表面の接触面における電子の振る舞いをより深く理解することにつながる可能性があるという。

 [粘着テープは、暗い部屋のなかで勢いよく剥がすと発光することが以前から知られている。Nature誌によると、研究チームは、粘着テープの摩擦ルミネセンス特性を調べて、真空中で粘着テープをはがしたときに解放されるエネルギーが、X線領域にまで広がっているのを観測。この結果を受けて、市販の『スコッチテープ』をはがす際の発光をX線源として撮影することを目的とした専用の実験装置を開発した。なお、十分なX線量を得るためには真空中で実験を行う必要があり、一般の人が普通の環境でテープを剥がしてもX線被爆を起こすことはない]

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200810/2008102323.html




2 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 19:01:08 ID:6zV3u7R9
重水の中で電気分解するとα線がでるよ。


4 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 19:06:40 ID:JOhn/T0G
我々がブラックホールだと思っていたのは、実は巨大な粘着テープだった!


48 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 22:37:37 ID:NpeBV6Hp
>>4
な、なんだって!(ry


5 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 19:10:19 ID:PsnmXCxH
通常の環境で、もの凄い速さで剥がしたら真空が発生して(ry


6 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 19:11:41 ID:W/Txg0ot
そろそろ、ウンコを光速で動かしたくなるレベル。


8 :名無しのひみつ:2008/10/23(木) 19:14:03 ID:PW5SyML+
X線フィルムは歯科用デンタルフィルムのようですが、現像された像は通常のデンタルフィルムのものとは思えません。しかもネガポジ逆です。


リチウムイオン電池の容量を5倍に、ナノレベルの穴で表面積を拡大  





2008100622-1_convert_20081011113959.jpg
 携帯電話やノートパソコンのバッテリー駆動時間が現在のおよそ5倍になればどうなるだろう。携帯電話は最低4日間は充電しなくてすみ、ノートパソコンのバッテリーは、連続で12時間以上もつ。

 カリフォルニア州サンタアナのQuantumSphere社は、こんな世界を2009年末までに実現させる技術に取り組んでいると話す。

 リチウムイオン電池の容量を最大で5倍に増加させるというのだ。現在、リチウムイオン電池の負極の容量は、その重量の10%が限度になっていると、QuantumSphere社の技術主任であるSubra Iyer氏は言う。同社は、これを負極の重量の50%にまで拡大することを可能にした。バッテリーは、より長時間利用できるようになる。

 「採用する負極は、10ナノメートルから20ナノメートル程度の穴のある構造になっており、そこにリチウムが入る」とIyer氏は話す。「表面積が劇的に増大した」


 ナノレベルのリチウム分子をたくさん貯蔵できる新しい構造の負極によって、充電式のリチウムイオン電池は、エネルギー源が増大し、より多く充電を行なえるようになる。QuantumSphere社の社長兼最高経営責任者(CEO)であるKevin Maloney氏は、バッテリーにこの技術を利用すれば、携帯家電の稼働時間やハイブリッド車の走行距離が著しく向上すると話す。

 リチウムイオン電池は、ノートパソコン、携帯電話、携帯情報端末(PDA)、iPodなど家電機器の多くで要となっている。QuantumSphere社はこれから、より高いレベルを目指してリチウムイオン電池の正極に注力する計画だ。これまでのところ同社は2000万ドルの資金調達を行ない、鍵となる技術について特許を申請している。

QuantumSphere社によると、製造は中国と契約する可能性が高く、6ヵ月から1年以内に量産を開始したいという。

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200810/2008100622.html




2 :名無しのひみつ:2008/10/10(金) 13:43:44 ID:AWPlBZFP
本当なら、電動自転車用に100Ah欲しいね。


3 :名無しのひみつ:2008/10/10(金) 13:44:18 ID:xYyoInA/
なんか、疑わしく思うのは私だけか?


4 :名無しのひみつ:2008/10/10(金) 13:46:09 ID:zoR0Dzaz
電動アシスト自転車が、1回の充電で1000km走れるようになる。


5 :名無しのひみつ:2008/10/10(金) 13:47:25 ID:/P39I6WL
日本かと思ったら違うんね…


7 :名無しのひみつ:2008/10/10(金) 13:49:11 ID:KmcyTWu2
充電回数が減っていいね。


砂糖からガソリンを生成する技術、米国立科学財団が発表  





 米国立科学財団(NSF)は9月17日、農業廃棄物や非食用植物を由来とする砂糖の燃料への転換に成功したことを、2つの研究チームが今月発表予定であることを明らかにした。

 1組はVirent Energy Systemsとウィスコンシン大学マディソン校の共同研究チーム、もう1組はDumesic laboratory。両者ともに、砂糖と糖質を、ガソリン、ディーゼル、ジェット燃料などへと精製することに成功したという。

 両チームが開発した精製法の鍵となっているのが、「aqueous phase reforming(水相改質)」と呼ばれる技術。植物由来の砂糖と糖質のスラリー(粉末状の固体と液体の混合物)を一連の触媒に通すと、炭素を含んだ有機分子が構成要素に分解され、石油から抽出されるものと同じ化合物を再形成するという。

 この技術で重要な点は、この中間化合物の形成に水素が必要とされない点だという。水素はスラリーから得られるためだ。また砂糖のもととなる原材料が農業廃棄物ややせた土地でも育つスイッチグラスなどの植物であることから、原料費を抑えられるとしている。

 プロセスの商業化には今後まだ数年が要されるとみられるが、今回の研究成果はさまざまな業界から大きな注目を集めている。

ITMedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/20/news004.html




2 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:08:40 ID:WtqLMjia
昔は、ガソリンタンクの中に砂糖を入れて、エンジンを焦げ付かせていたのに。


12 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:18:04 ID:EJvgGvOg
>>2
読めタコ。
「農業廃棄物や非食用植物を由来とする砂糖の燃料への転換に成功」



15 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:24:05 ID:9wZbYPwx
>>2
古いな。



18 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:28:49 ID:4bqw2nCJ
>>2
裸足のゲンの一コマだな。


3 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:08:54 ID:k/cYCREy
砂糖が高くなるだけでダメだ、セルロースからガソリンを作れ。


4 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:12:05 ID:VpzjLo/2
だから、食べ物で燃料作るなって。


143km 離れた ハワイ諸島間 で 太陽光 の 転送実験 に成功  





44444444_convert_20080922150555.jpg
 米研究者グループが143km離れたハワイ諸島間で太陽光の転送実験に成功していたことが明らかとなった。

 この実験を行ったのは米宇宙太陽光協会のジョン・マンキンス博士を中心とする研究グループ。

 研究グループは宇宙太陽光発電の実用性を紹介する実験の一環として、米科学専門放送局、ディスカバリー・チャンネルの資金提供を受けて、太陽光を集積してレーザービーム変換する装置と、レーザービームを受光してそれを電力に変換する装置を製作。その上で、その2つの装置をハワイ諸島間に設定し、143km離れた地点で集光した光を使って発電を行うことに成功した。

 今回、使われた集光装置は9枚のパネルから構成され、パネル1枚あたり20Wの電力を発電する能力があるものが使われたが、FAAの規制のため、実験にあたってはパネルあたりの出力を2Wに抑えて実施された。

 今回の実験にかかった費用は約100万ドル(約1億円)。

 マンキンス博士は宇宙空間に実用システムを構築するためにはこれをはるかに上回る費用が必要になると述べている。

 宇宙太陽光発電に関しては既に米国防総省は昨年、100億ドル(約1兆円)の費用を投じて10年以内に実用化させるとの開発計画案「Phase 0 Architecture Feasibility Study」を公開し、注目を集めていた。

 米国防総省案での発電能力は5~10MW。この規模でも軌道上に現在の国際宇宙ステーションの10倍もの大きさの施設を建造することが必要となる見通しだ。

 この実験成果は、米東部/太平洋標準時で9月12日午後10時から放送された米ディスカバリー・チャンネル「オービタル・パワー・プラント」で紹介された。

Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809151644



3 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 11:54:13 ID:zGkX2d2f
ちょっと待て>>1の写真を見るとアンテナが並んでいるんですが?


50 :名無しのひみつ:2008/09/21(日) 22:07:30 ID:7W/U/9YP
>>3
Technobahnはいい加減、アメリカの原文を見てもレーザーなんて書いていないのに記者の程度が低いのではないか?(マイクロ波送電)


宇宙太陽光発電は、電波だと送る電力密度は電子レンジと比較にならないほど低い、地上での太陽光発電は、天候や夜の問題がある。また、砂漠では太陽発電パネルが、砂で削られてしまいそれを維持するのが大変。


マイクロ波を受けるならば基本的に針金の集まりからなる受電系で大丈夫(砂漠においても大丈夫)


4 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 11:54:30 ID:OlFkh88v
これで、ラナちゃんやラオ博士に会えるのぉ~


5 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:01:58 ID:AdTh9v8N
太平洋戦争時、局地に電気を送れないかと指向性の強いアンテナを、八木・宇田博士が研究開発。


それが、TVの八木アンテナになった(八木宇田型空中線)らしい。



6 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 12:04:11 ID:aA+g5LwW
人が送信機と受信機の間に入ったら、焼け死ぬんだろうか?


12歳の少年、画期的な 3次元型太陽電池 を考案 紫外線も吸収可能  





 オレゴン州ポートランドに住む7年生[日本の中学1年生にあたる]のWilliam Yuan君が、可視光線だけでなく紫外線も吸収する3次元構造の太陽電池を考案した。

 紫外線と可視光線の両方に対応すれば、発電効率が大きく向上する可能性がある。William君は、このプロジェクトによって2万5000ドルの奨学金を獲得し、その授与式のために米国議会図書館に招待された。

 この奨学金は、通常は大学院生レベルの研究に対して与えられるものだ。[『Beaverton Valley Times』紙の記事によると、この奨学金はDavidson Institute for Talent Developmentという団体の主催によるもので、今年の受賞者は全部で20人。Yuan君は科学部門では史上最も若い受賞者という。以下は同記事からの引用]

 「今の太陽電池は、平面状で、可視光線しか吸収できないのですが、僕が発案した太陽電池なら、可視光線だけでなく紫外線も吸収することができます。

 僕のプロジェクトのメインテーマは、光の吸収率と効率性をさらに高めるために最適な太陽電池を突き止めること、光から電気への変換を効率よくできるナノチューブを設計することです」と、William君は語った。

以下、略

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200809/2008091922.html




2 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 21:24:06 ID:HUSW5gOw
12歳のくせに生意気だぞ。


3 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 21:26:54 ID:7hXI5yDJ
12歳でも社会に貢献しているというのに、お前らときたら。


5 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 21:30:51 ID:Yi0doTuJ
日本でも東大法学部より、理系を大事にしろよ。


8 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 21:33:34 ID:6nR/ztYt
こないだ天才少年のその後みたいなドキュメンタリーやってたが、結局友人が出来ず、人間関係を構築する力も育たず、母親のプレッシャーから逃れる為にエリートの道を捨ててひっそり暮らしてた。


自分の子供ができる事があったら、読んであげたい絵本を本棚に並べてたな。



28 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 22:43:53 ID:sExNu3qm
>>8
精子バンクから買って生まれたヤツだろ?頭ハゲとったな。


世界初の商用波力発電所が着工、スコットランド企業の設備開発  





111.jpg 波の力を利用する、世界初の波力発電所がポルトガルにお目見えする。ポルトガルの電力会社エネルシスを中心とする共同事業体が計画したもので、ポルトガル北部の沖合い5~10キロメートルに既に3の波力発電設備を設置済み。2008~2009年に全28基を設置する予定で、合計2万2500kWを発電する。 この波力発電設備を開発したのは、スコットランド企業のペラミス・ウエーブ・パワー。

 波力発電設備1基は、長さ140メートル、直径3.8メートル、重さ750tで、蛇のような形をした細長いモジュール。山手線の列車ほどの大きさだ。モジュールは4つの円筒型ユニットが連結したもので、3カ所の連結部分が波の力を受けて上下左右に折れ曲がる。その際に電力を発生し、モジュール全体で最大750kWを発電する。

 モジュールの内部に生分解性の液体で満たされた油圧装置がある。連結部分が折れ曲がるとピストンが押され、この液体が発電機のプロペラを回すという仕組みだ。発生した電力は海底ケーブルで陸に送電する。

 洋上といえば風力発電のプロジェクトが盛んだが、波力発電を採用するメリットは、第1に面積を風力の4分の1から5分の1にできる点。1km2の面積で3万kWを発電できる。第2に保守が大変なギアボックスが不要な点。第3に波の状況は風より予測しやすく、発電量を見積もれる点。第4は景観問題が少ない点だ。

 ただし欠点は、洋上風力の1.5倍に上るコスト。「既存部品のみを使用しているため、今後5~07年で洋上風力と同程度のコストに下げられる」と、ペラミスのフィル・メトカーフ社長は自信を見せる。

日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20071122/141379/


3 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 05:13:17 ID:j4lBVC6T
黒潮はトップレベルで速い海流なんだから、日本は効率がいいんじゃね?


9 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 13:00:35 ID:IXkQZi3C
>>3
波力と潮の流れは、意味が違うと思う。



10 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 14:31:12 ID:/V2cls4T
>>3
潮の流れを利用するんだったら、海中にプロペラ沈めて発電するってのが既にあった。魚虐殺マシーンにならないか心配なプロジェクトだ。



20 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 08:47:10 ID:87eNYiX2
>>10
格子状のもんをプロペラの前にかぶせるとか ちっと効率悪くなるけど


4 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 09:42:35 ID:jbJm302h
宇宙での太陽光発電なら、1km2で100万キロワットの発電力だけどな。


11 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 14:57:20 ID:xB/7aCnF
>>4
全くだ。日本は早くマイクロウェーブ発電を実用化した方がいい。


5 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 10:58:29 ID:bhGs9d1F
サロマ湖の海の堺におけばいいじゃん。


8 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 12:53:11 ID:cbvJJgEC
ゴミが詰まったりしないのだろうか?


12 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 15:21:03 ID:ih+7oUws
エジンバラに半年いたことがあるけど、飯が不味くて寒いので・・・


夜でも太陽エネルギーで発電 MITが新手法発見  





ah_oxygen-nocera-enlarged.jpg 太陽光エネルギーを保存しておいて、日が照っていないときに使えるようにする方法を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が発表した。

 現時点では、太陽エネルギーを保存しておいて後で使うには多額の費用がかかり、効率も悪い。だが、MITは植物の光合成をヒントに、安価で効率的な保存方法を発見したとしている。

 その方法とは、太陽光エネルギーを使って水を水素と酸素に分解し、後でこの水素と酸素を燃料電池内で化合させて電気を作るというもの。カギとなるのは水から酸素ガスを発生させる新しい触媒で、コバルト金属、リン酸塩、電極で構成される。これを水に入れて電極に電流を流すと、コバルトとリン酸塩が電極上に薄い膜を作り、酸素ガスが発生する。この触媒は室温で、中性の水の中で作動し、使うのも簡単だという。これをプラチナなど、水から水素ガスを発生させる触媒と組み合わせると、光合成の際に起きる水の分解反応を再現できると研究者は説明している。

 MITの研究者ダニエル・ノセラ氏は、今回の発見は「われわれが何年も前から語ってきたパラダイスだ」としながらも、「これは始まりにすぎない」としている。現在の電気分解装置は高額で高塩基性環境が必要になるため、人工光合成には適していない。今回の発見を既存の光電池システムに統合するためには、工学面でさらなる取り組みが必要になるという。

 ノセラ氏は、10年以内に、家庭で光電池を使って太陽光で電気を作り、余ったソーラーパワーで水素と酸素を作り出して家庭用燃料電池に使えるようになると期待している。

ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/01/news093.html


2 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:43:40 ID:jYrz5S8t
MITが、ジェネパックスの後追いとは情けない・・・

3 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:44:55 ID:S5duF+LU
水の無い所では使えないわけね。
        
5 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:48:33 ID:iaU6kFQv
>>3
したり顔で突っ込んでいるようだが、水が無い所に電気の需要はない。  


4 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:45:50 ID:E7TaPpHj
> 太陽光エネルギーを使って水を水素と酸素に分解し
この部分が重要であって、「夜でも太陽エネルギーで発電」とかどうでも良くない?

6 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:50:45 ID:jGXrGEDZ
やってることが、何十億年も前のシアノバクテリアと同じというのは情けない。

10 :名無しのひみつ:2008/08/02(土) 15:58:58 ID:B/w/s5Zg
太陽エネルギーが電気エネルギーに変換された時点で、太陽エネルギーとは言わないだろ。
「PCの1/3を、原子力エネルギーで動作させる」って言ってるもんだぜw

月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身