ここは (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊だった

Category : 環境学

スポンサーサイト  





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビキニ環礁の放射性降下物「死の灰」は、世界122カ所に降下していた  





米国が1954年3~5月に中部太平洋のビキニ環礁で実施した一連の水爆実験で、放射性降下物「死の灰」が太平洋を越えて広がり、日本や米国などにも降下していたことが日本の研究者が入手した米公文書で裏付けられた。米国が世界122カ所で観測した降灰量が数値で記されていた。第五福竜丸以外にも被曝が及んだことを示す資料として分析している。

ビキニ環礁


報告書は55年5月に米気象局を中心にまとめられ、全227ページ。写しが84年に機密解除された。広島市立大広島平和研究所の高橋博子講師らが分析を進めている。その一部は研究者の間で知られていたが、今年3月、米エネルギー省のホームページで全文が見つかった。

かつて米国が公開した、最初の水爆「ブラボー」の爆発から2日後までの降灰の範囲を示した地図では、ビキニ環礁から風下の東に向けて1万8千平方キロに限られていた。その後、降灰が世界規模に広がったことも指摘されていたが、今回入手された報告書には4カ月間にわたる観測結果が数値で示されている(以下略)

引用元:朝日新聞


スポンサーサイト

水田のカドミウム汚染を、塩化鉄で浄化する技術を開発  





カドミウムに汚染された水田の水に塩化鉄を混ぜて土中のカドミウムを洗い出し、収穫するコメのカドミウム濃度を3割以下に下げる技術を、独立行政法人農業環境技術研究所と「太平洋セメント」が共同で開発し、19日発表した。改正食品衛生法が来年2月に施行されるのに伴い、コメのカドミウム含有基準が厳しくなり、政府による買い上げ補償も廃止される。研究チームは「汚染された水田の浄化に役立つ」としている。

DSC_0376_convert_20100913115422.jpg
大井川鉄道の汽笛


同研究所の牧野知之主任研究員らは06~07年、カドミウム濃度が高い水田に塩化鉄を1アールあたり約100キロ投入。まる1日置いて水中にカドミウムが溶け出した後、その水を抜いた。その後、塩化鉄を入れない水だけでの「すすぎ洗い」も2日間実施した。

こうした処理を済ませた水田で収穫したコメのカドミウム濃度は約0.2ppmと、新しい基準値(0.4ppm)以下だった。同程度の汚染を受けた未処理の水田で収穫したコメの濃度は約0.7ppmで、濃度を3割以下に減らせた。その後3年間の実験で、一度処理すれば効果が続くことも確かめた。

従来の浄化方法は、新たな土を盛る「客土」が主流だったが、盛る土がやせているため収量減が悩みの種だった。今回の方法は収量を保てるという。

新しい基準では、コメのカドミウム濃度が「1ppm以下」から「0.4ppm以下」に引き下げられる。政府はこれまで、0・4~1ppmのコメについては、基準を満たしていても一定額で買い上げた後廃棄していたが、来年2月以降は買い上げも廃止する。同研究所などによると、新しい基準値である濃度0.4ppm以上のコメができる可能性のある水田は、全国の水田の約0.3%に当たる4500ヘクタール程度だという。

引用元:侮日新聞


氷河から巨大な“氷の島”が崩落  163年間香川県民がうどんを茹で続けられる水量  





米デラウェア大の研究チームによると、北極圏のデンマーク領グリーンランド北部のペテアマン氷河から5日、面積260平方キロの巨大な「氷の島」が分離し、海上を漂流し始めた。このまま南下すれば、カナダとグリーンランド間のネアズ海峡をふさぐ可能性もあるという。



チームによれば、崩落した氷塊の大きさは米ニューヨーク・マンハッタン島の約4倍で、高さは超高層ビル、エンパイアステートビルの約半分ほどに達する。氷塊に閉じ込められている水の量はハドソン川の流量にして2年分以上、全米国民が利用する水道水にして120日分にも相当する。北極圏で観測された崩落としては、1962年以来の規模だという。

同チームは北極から約1000キロに位置するネアズ海峡の氷の状況を研究している。今回の崩落は米航空宇宙局(NASA)の人工衛星が最初に観測し、カナダ氷層局の研究者が数時間後に確認した。デラウェア大の研究者によると、このまま海流に乗ってネアズ海峡をふさぐことも考えられるが、小さな塊に分裂する可能性もある。その後も海岸沿いに漂流を続け、2年以内には大西洋に到達する見通しだ。

専門家らによると、北極圏では気温上昇による氷の融解が進み、数十年以内に夏期には海氷がすべて消滅する可能性もあるとの報告も発表されている。

引用元:CNN


処理下水をオーストラリアへ輸出実験  千葉・川崎から水不足の鉱山へ  





千葉市、川崎市の下水を高度処理してオーストラリアに輸出する実験が今秋にも始まる。下水はほとんどが処理後、川や海に捨てられていた。これを豪州からの鉄鉱石を運び終えた空の大型船に積み込み、雨が少なく水不足に悩む豪州の鉱業会社に供給する。成功すれば、日本の「水資源」を輸出する初の事例になる。


5日、国土交通省などが始める実験に、ウェスタンオーストラリア州政府が協力することで合意した。売却候補地は、リオ・ティントなど世界的な鉱業会社が進出している豪州西部の鉄鉱石産地だ。

鉱業会社は、鉄鉱石を洗ったり、粉じんが舞い上がらないようにしたりするために大量の水を使うが、豪州は全土が水不足。国交省によると、鉱業会社がいま使っているのは、海水を飲料水レベルまで淡水化した水で、1トン当たり4~5豪ドル(300~400円)もするという。

今回の試みは、豪州のような水需要国と、水余りの日本をビジネスベースで結ぼうとの発想で始まった。日本国内で出る下水は処理済みベースで年間約140億トン。その約2割は公園の水遊び場でも使えるレベルまで高度に処理しているが、下水の再利用率は2007年度で1.5%に過ぎず、ほとんどが海や川に捨てられている。

日立プラントテクノロジーなどの企業が参加し、東京湾で水を船に積み込み、豪州に運ぶ。ただ、水を「荷物」として輸出すると、輸送コストが高く、ビジネスとしては成り立たない。そこで、鉄鉱石を豪州から運んできた船の帰り便を活用することにした。

日本で鉄鉱石を降ろした空船は通常、船体を安定させるため、「バラスト水」と呼ばれる海水を船内のタンクに入れて帰る。その海水の代わりに下水処理水を注入する。

引用元:朝日新聞


下水道に溜まりに溜まった食用油の塊1000トン  英国ロンドン(チャイナタウン)  





英ロンドンの下水道にたまりにたまった1000トンもの食用油の塊を一掃しようと、呼吸装置を身につけ、シャベルを手にした作業チームがレスター・スクウェアに結集した。

CropperCapture[1]Thumbnail


レスター・スクウェアは周辺にカフェやレストラン、チャイナタウンがにぎわい、ウェストエンド(West End)やソーホーといった歓楽街に囲まれる。このロンドン観光の中心といわれる広場下の排水溝には、レストランなどから排出された食用油や油脂分が蓄積し、下水道を詰まらせかねない状態だった。

そこで英水道大手テムズ・ウォーターが「史上最大の下水道クリーンアップ作戦」に乗り出した。作業は2か月ほどかかるとみられる。

開始早々からいきなり厚さ1.2メートルもの油の壁に阻まれ、下水道にさえ最初はたどり着けなかったと作業員の1人は語った。「食用油をそのまま排水溝に流すのは、絶対にやってはいけない。油は流したとたんにすぐに冷めて固まってしまい、下水道の中で塊になってしまう」

引用元:AFPBB News


メキシコ湾岸原油流出事故 紫外線光を照射して油を探知?除去作業に応用  





フロリダ州のペンサコラ近郊にあるガルフアイランド国立海浜公園で、メキシコ湾からの流出原油を食べているスナガニ。紫外線光を照射すると、原油が黄色く浮かびあがって見える。


流出原油を食べているスナガニ
gulf-oil-spill-ultraviolet-light-glowing-scene_23069_big.jpg
靴に付着した原油


7月初め、海岸地質学者のリップ・キルビー氏は、紫外線光を照射して油を探知する技術をメキシコ湾岸で応用できないかと考え砂浜に立った。この手法は、犯罪現場で血液を検出するために広く利用されている。大手石油会社BPが採掘権を持つ石油掘削基地ディープウォーター・ホライズンの沈没により海岸に流れ着いた原油は、泥や砂の上の異物と混ざって非常に探知しにくくなっているが、紫外線を利用した探知が油の除去作業の役に立てばと考えたのだ。

紫外線光のもとでは、汚染されていない砂は紫か黒に見える。貝殻に含まれる炭酸カルシウムなどの一部のミネラルは青く光り、上の画像ではシャベルの柄の部分も同じ色に見えている(以下略)

引用元:ナショナルジオグラフィック


「海面上昇してもツバルは沈まない」…英科学誌に論文掲載  





「太平洋の島々は成長を続けており、海面が上昇しても沈むことはない」。そう主張する研究論文が英科学誌「ニュー・サイエンティスト」に掲載され、議論を呼んでいる。

ツバルやキリバス、ミクロネシア連邦など南太平洋の島々は温暖化による海面上昇の影響で、将来的には地図上から消える「沈む島」と呼ばれてきた。論文のタイトルは「変形する島々が海面上昇を否定」。過去60年間に撮影された航空写真と高解像度の衛星写真を使い、ツバルやキリバスなど太平洋諸島の27島の陸地表面の変化を調査した。

ツバル


その結果、海面は60年前よりも12センチ上昇しているにもかかわらず、表面積が縮小しているのは4島のみ。23島は同じか逆に面積が拡大していることが明らかになった。ツバルでは9つの島のうち7島が3%以上拡大し、うち1島は約30%大きくなったという。

拡大は「浸食されたサンゴのかけらが風や波によって陸地に押し上げられ、積み重なった結果」であり、「サンゴは生きており、材料を継続的に供給している」と説明。1972年にハリケーンに襲われたツバルで、140ヘクタールにわたってサンゴのかけらが堆積(たいせき)し、島の面積が10%拡大した事例を紹介している。

研究に参加したオークランド大学(ニュージーランド)のポール・ケンチ准教授は「島々が海面上昇に対する回復力を備えていることを示す」と指摘し、「さらなる上昇にも対応する」と予測。一方、海面上昇が農業など島民生活に影響を与えることは避けられないとして、「どのような地下水面や作物が温暖化に適応できるか調べる必要がある」としている。

引用元:侮日新聞

双子が多い街 同じ高校に39組  





 米イリノイ州クック郡では、双子が高い確率で生まれている。郡内のスタッグ高校には39組の双子が在籍。
州の統計によると、郡の双子出生率は過去20年間、約3%を維持しているという。

indian-village-with-250-sets-of-twins.jpg



 中でもアンドリュー、マット兄弟は「生まれた場所が違う双子」として有名。「アンドリューが自宅で生まれて、1時間4分後に病院で僕が生まれたんだ」とマット君。

スポニチ(共同)
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100315052.html





3 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:05:59 ID:te/jLBPQ
日本で言うなら、埼玉県入間市だね。

6 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:07:48 ID:B4ysKBZK
>>3
なんで?

12 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:13:49 ID:te/jLBPQ
>>6
双子出生率高い。
特に入間基地周辺と自衛隊隊員家族。

40 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:27:20 ID:ajXDiyMr
>>12
核でも置いてるのか? それか生物化学兵器とか。


チェルノブイリ周辺の核汚染、予想より減少進まず?   





 1986年に史上最悪の事故を起こしたチェルノブイリ原子力発電所は、期せずして、放射能の影響を研究する格好の実験場となった。事故から20年以上たった現在でも、現場には驚きが隠されている。

cherunobuiri.jpg



 周辺の放射性セシウムが、予想されたペースでは消失していないことが、12月14日(米国時間)、米国地球物理学会の秋季大会で発表されたのだ。

 [放射性の]セシウム137の半減期(物質が元の量の半分まで崩壊するのにかかる期間)は約30年だが、チェルノブイリ付近の土壌に含まれるセシウムの量は、およそそんなペースでは減少していなかった。

中略

 セシウムの物理的特性は変化しておらず、それゆえ研究チームは、環境に理由があると考えている。たとえば土壌採取地点には、チェルノブイリ原発の付近から新たにセシウムが供給されているのかもしれないし、あるいはセシウムは地中深くの土壌にまで拡散しているのかもしれない。今回の研究チームの1人である、サバンナ・リバー国立研究所のTim Jannick氏(原子核科学)は、さらなる調査で真相が明かされることを期待している。

 [4号炉は事故直後、「石棺」と呼ばれるコンクリートの建造物に覆われたが、老朽化が激しく雨水が石棺の中に流れ込んでおり、原子炉内部を通って放射性物質を周辺の土壌へ拡散しているとされる] (以下略

WIRED NEWS
http://wiredvision.jp/news/200912/2009121823.html





5 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 12:29:25 ID:kJP/+klA
だから、原発なんて止めとけとあれほど…

6 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 12:30:53 ID:nlr31AnI
>>5
じゃあ、他に何があるのさ。



7 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 12:40:44 ID:ZxMm2V2s
予想に反して、どっかから放射性セシウムが供給されてるってわけか。


9 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 12:49:09 ID:KjUoPXX3
最近、ニコニコでチェルノブイリ関係のドキュメンタリー見たんだけど…
凄かった、除去作業は殆ど手作業。



19 :名無しのひみつ:2009/12/18(金) 13:36:59 ID:N9pBTDcy
>>9
古い本だけど、「原発事故…その時、あなたは!」(発行:風媒社、著:瀬尾健)ってのを持ってて、チェルノブイリとスリーマイル島のメルトダウン事故についてドキュメンタリーっぽく書かれてて怖かった。

そこにチェルノブイリで動員された若い兵士の話も出てた。放射線防護服もないまま、軍手程度の装備で周辺に飛び散った核燃料や原子炉の破片を集めて爆発現場の中に投げ入れる作業をやらされて、殆どが放射線被爆で死ぬか重症負ったとか。

日本や欧米から来た作業機械についても書かれてたが、放射線が強すぎてすぐに電子回路がダメになって動かなくなるんだとか。


「芝で緑化」で、温暖化を促進? 肥料や手入れで、吸収の4倍排出  





 都市部の公園などに芝を植えるとかえって地球温暖化を加速する恐れのあることが、米カリフォルニア大アーバイン校の分析で分かった。



 施肥や手入れのため、芝が吸収する約4倍の温室効果ガスを排出してしまうという。調査対象は米国だが、日本でも進む都市の緑化政策に一石を投じそうだ。米地球物理学誌「ジオフィジカル・リサーチ・レターズ」電子版に掲載された。

 研究チームは同校近郊にある4カ所の公園の芝や土壌を分析。二酸化炭素(CO2)吸収量と、草刈り機の燃料によるCO2、肥料使用に伴う一酸化二窒素(N2O)などの排出量を比較した。N2Oは、CO2の約310倍も温室効果が強い。ともに京都議定書で排出削減の対象ガス。

 その結果、観賞用の芝では、吸収分の約1~3割に相当するN2Oを排出していることが分かった。手入れのための燃料使用による排出分も含めると、吸収分の約4倍の温室効果ガスを排出していた。運動場用芝は、頻繁に植え直すことから、土壌に蓄えられるCO2が少なく、観賞用の芝より吸収効果が小さかった。

 同大によると、芝についてN20を含めた吸収量と排出量を比較したのは初。日本国内では、排出を抑制する施肥方法の研究も進んでいる。

侮日新聞
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20100123dde001040039000c.html





5 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 02:58:17 ID:qFE7EZQ1
日本の場合、屋上緑化がメインでそれによって施設の冷房負荷、暖房負荷を減らす効果がある。
だから、それを算定したうえで評価するべきですね。


6 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 03:23:21 ID:DpEmg4O1
温暖化だとかCO2だとかどうでもいい、一部の利権の為に相当振り回された愚かさに気付いたわ…
よく考えたら、グラスに浮かんだ氷が溶けともこぼれないし。

8 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 03:48:58 ID:IoAkfgsB
>>6
氷が溶けても全然水位は変わらんけど、熱膨張での水位上昇がヤバいらしいぞ。
まあ、どこまで本当やら分からんけど。

15 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 05:42:45 ID:vi8TlRoc
>>8
膨張(笑) 蒸発して雲になるだろ?

25 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 12:27:07 ID:OuoDyu48
>>15
釣り?水銀やアルコールの熱膨張率が一定であることを利用したのが、液体温度計。



7 :名無しのひみつ:2010/01/24(日) 03:43:07 ID:9Vf0ddXh
また都政が叩かれるな。

犬1匹の環境負荷はSUV2台分? だが、最後にペットを「食べる」ことで埋め合わせできる  





人類の最良の友人たちが、地球環境にとっては最大の「敵」である可能性がある。ペットの犬の「カーボン・フットプリント(CO2排出量)」は高燃費のスポーツ用多目的車の2倍以上だとする新たな研究が、注目を集めている。



 ニュージーランドのビクトリア大学ウェリントン校で持続可能な生活環境について研究しているロバート・ベイル、ブレンダ・ベイル夫妻は、有名ブランドのペットフードを調査し、中型犬1匹が1年間に消費する餌の量を、約164キロの肉と95キロのシリアルと割り出した。

 これらの餌を産出するのに必要な土地と中型犬1匹のエコロジカル・フットプリント(環境に与える負荷を面積で示したもの)を合わせると、年間0.84ヘクタールという計算になった。これは、年間走行距離1万キロの四輪駆動車1台とその生産に必要なエネルギーのエコロジカル・フットプリント(0.41ヘクタール)の約2倍に相当する。

中略

 だが、こうした恐ろしい展望を食い止める方法は存在すると夫妻は説く。その1つが、たんばく質豊富な肉をなるべく与えないこと。肉を厳選したドッグフードより、魚の頭や魚屋から出る生ゴミを与えた方が、環境への影響は少ないという。

 ほかにも、犬を自然豊かな場所では散歩させない、小動物を追いかける衝動が高まる夜間は猫を家の外に出さない、などが上げられている。

 ベイル夫妻によると、最も良い方法は、ペットを2つの目的を兼ねて飼うことだ。例えばニワトリによる環境への負荷は、食用の卵を産ませることで相殺できる。ウサギは、最後にはディナーテーブルの皿の上に載せられることで、その生涯における環境負荷を埋め合わせることができる、としている。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2677076/5071377





4 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 10:59:22 ID:F8UTMRnb
食用になった時点で家畜じゃん。


5 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 10:59:33 ID:TJEnXAoN
SUVの生産環境負荷が無視されているな。

74 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 20:47:59 ID:OF++zDkP
>>5
>これは、年間走行距離1万キロの四輪駆動車1台と「その生産に必要な」エネルギー
だ、そうです。ホントかどうか知らないけど。


78 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 21:14:56 ID:mc3o/b70
>>5
ディナーにすればOK。



6 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:01:28 ID:BS09Da/u
それ言ったら、人間はそれ以上の環境負荷になってるわけで際限ないだろ?

64 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 17:46:06 ID:pJjaPiQH
>>6
際限なくないよ、飼い主の人間が消えればペットなんていなくなるから。もともと人間が環境を破壊しながら生活してるなんて周知の事実で、今回ペットもその中の一つでしたって話でしょ。



8 :名無しのひみつ:2009/12/24(木) 11:12:02 ID:BixqWpaS
隣のオーストラリアに説明してやれ。

メール流出で「温暖化は捏造」論争が過熱  世界最大の詐欺か?それとも真実か?  





 地球温暖化問題の研究をめぐって、ネットで議論が噴出している。イギリスにある有名な気候研究センターの電子メールサーバーにハッカーが侵入し、地球温暖化の研究に関する大量の電子メールを盗み、ネットに公開したのだ。



 地球温暖化に関する懐疑派たちは、公開された電子メールの一部に飛びつき、地球温暖化の理論に合うように研究者が共謀してデータをゆがめた証拠だとしている。これに対して研究者側は、問題の電子メールは文脈を無視して解釈されており、科学者が包み隠しなく議論していたものに過ぎないとしている。

 ハッキングされた英イースト・アングリア大学の気候研究ユニット(CRU)は、英国の主要な気候研究センターの1つで、地球温暖化は本当に起こっており、人間が原因だ、という説の有力な組織でもある。

 今回のハッキングでは、1000通を超える電子メールや3000件を超える文書などが盗み出され、その一部にはコードが含まれていた。これらは匿名でロシアのFTPサーバーにアップされた。懐疑派ブロガーのあいだでは、CRUのPhil Jones所長が1999年に出した電子メールの記述が注目を集めている。

以下略

wiredvision
http://wiredvision.jp/news/200911/2009113022.html





5 :名無しのひみつ:2009/11/30(月) 13:18:18 ID:zqSmjaRG
以下、気候変動否定論者が溢れます。

32 :名無しのひみつ:2009/11/30(月) 15:40:25 ID:wTZfejQr
>>5
「気候変動」否定論って何?誰も気候変動を否定していないと思われ。
否定してるのは「地球温暖化」論でしょ?


40 :名無しのひみつ:2009/11/30(月) 18:27:34 ID:+/7IwcCH
>32
違うよ「人為的」温暖化が議論になってる。
温暖化は温度計見ればすぐ分かって、70~00は温暖化、それ以降は寒冷化となっている。



6 :名無しのひみつ:2009/11/30(月) 13:27:41 ID:uvq0ICwk
真偽はともかく、これで商売してるやつは必死だろうな。

15 :名無しのひみつ:2009/11/30(月) 13:40:36 ID:xLn6+X/5
>>6
鯨と一緒だ。


学生らが飛び込んでいた湖、一夜にアンモニア濃度が急上昇?小便が原因か  





 フットボールの試合前になると、オハイオ州立大学の学生たちは毎年のようにミラー湖の周囲でパーティーを開き、大勢の学生がこの湖に飛び込むなどしていたという。ところが湖の水質を調査してみたところ、ミラー湖の水温はこの夜だけで約3度上昇し、さらにアンモニア濃度が急上昇することが分かった…なぜなら学生達が湖に小便しているからだという。



 毎年恒例のこのパーティーは、バックアイズ対ウォルバリンズの試合前となる木曜日の夜に行われている。昨年、同大学の地学部がミラー湖の調査をパーティー後に行ったところ、小便が原因としか考えられない水質の変化、つまりアンモニア濃度が急上昇していることが判明した。調査に加わった研究員スティーブ・ゴールドスミス氏は、「たくさんの学生が飛び込むので、その体温により水温が上がるのは説明できる。しかしアンモニア濃度は、おそらく小便しかないでしょう」とコメント。

 学生達に対して「楽しむのは大いに結構、ただし口は開けないように」とアドバイスしているという。

エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1258765698599.html




2 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 17:22:48 ID:VfiXXapW
ちょっとまて、ドンだけ出しているんだ?


6 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 17:30:27 ID:h7wIi+aG
大便した奴もいるだろ?


7 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 17:33:38 ID:xi+ul3Wl
なんでそんな小便の近くで検査するんだよ、対岸でやれよ。


8 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 17:39:12 ID:dkbEViNm
当然のように水中で小便するんだな。


10 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 17:40:25 ID:h+bieFB1
よく誤解されているが、小便に含まれているのはアンモニアその物ではなく「尿素」と呼ばれる物で、確かにアンモニアに類する物だが、アンモニアよりも遙かに濃度は薄い(でなけりゃ人間は膀胱から腐って死ぬ)

24 :七つの海の名無しさん:2009/11/22(日) 18:34:09 ID:XdM6CN6A
>>10
だな、別のプロセスがなければ「アンモニア」は発生しない。


地中海で巨大な「粘質物」の塊が急増中 (どうみても風呂に浮いた精ry)  





ここ数十年間の海水温の上昇を背景に粘液状の巨大な塊が頻繁に発生している。粘質物と呼ばれるこの塊は、これまで見られなかった場所にも出現し、しかもなかなか消滅しなくなっているという。地中海に関する最新の研究で明らかになった。

091008-giant-sea-mucus-blobs_big.jpg



 この粘質物の塊は、ただ気持ち悪いというだけのものではないようだ。最大で200キロもの長さになる粘質物は、夏になると地中海沿岸で自然発生することが多い。夏の暑さで海水の安定性が増すと有機物が互いに固着しやすくなり、塊が形成されてゆく。現在では気温が上昇しているため、粘質物は冬でも発生しており、何カ月間も消滅しない。

中略

粘質物はまずマリンスノーとして発生する。マリンスノーとは主に微生物やその死骸などの有機物の一群で、エビやカイアシのような小型の甲殻類など肉眼で見える生物も含まれる。マリンスノーは、エサや安全な隠れ場所を求める周囲の微生物を少しずつ取り込みながら、時には粘質物にまで成長する。

 この塊が初めて確認されたのは1729年、場所は現在でも同様の塊が最もよく現れるアドリア海だった。アドリア海は気候が比較的穏やかで水深も浅いため、他の海域よりも水温や水質が安定し、粘質物の形成にとって最適な条件が揃っている。

 この最新の研究で、ダノバロ氏の研究チームは1950~2008年の地中海の粘質物に関する記録を調べ、海面温度が平均より高い時期に粘質物が発生頻度が最も高くなることを突き止めた。

 1991年、イタリアの海洋生物学者セレナ・フォンダ・ウマニ氏は、地中海に繋がるアドリア海で粘質物と並んで泳いだ。このときの粘質物は密度が高すぎたため中に入り込んで泳ぐことはできなかったという。15メートルほど潜ったところで、自分に向かって漂ってくる“幽霊”に戦慄に近いものを覚えたという。「まったく未知の経験だった」。

以下略

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=66388879&expand





3 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:33:00 ID:vaLTOfmp
地中海って海流が無いの?
以前アマコだったかの海草が異常発生したとか言ってたような…


4 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:33:59 ID:aXuEbmDh
汚ねえ…


7 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:35:24 ID:M2s4m8Za
オープン・ウォーター3は、このスライムとの戦いを描きます。


9 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:36:13 ID:5LrJdWvo
琵琶湖にも似たやつが…


12 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:39:46 ID:v/8opEj9
俺が湯船の中でオナニーして射精した時と同じ感じだな、その後妹が「何これー」とか言ってなでてる。
知らずに髪の毛についてたりすると興奮する。

16 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 16:48:01 ID:DRD7WQvm
>>12
妹の入浴風景を見ているのか?


子供の知能指数は、大気汚染が影響?  





 妊婦が自動車の排ガスなどの大気汚染にさらされると、生まれてくる子供の知能指数(IQ)が低下するとの調査結果を米コロンビア大がまとめ、発表した。

 研究チームは、ニューヨーク市に住む妊婦に機器を身に着けてもらい、日々さらされている大気汚染の程度を測定した。5年後、249人の子供のIQを知能テストで計測した。いずれも喫煙しない家庭だったが、大気汚染の程度が高かったグループと低かったグループの間で、IQに4ポイント以上の差が出た。

 研究チームは「学校での成績などに影響しうるほどの違いだ。大気汚染に対する警鐘となる」としている。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20090810-OYT8T00631.htm





3 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:33:41 ID:EZhafBfy
ゆとり脳はシナの毒ガス攻撃の結果だったのか…

4 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:34:21 ID:oApQ6k5d
>>3
お前は間違いなくそうだろうな。



5 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:39:22 ID:45Mj6TCL
5年かけてこんな研究するのか、たいへんだね。


6 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:40:11 ID:nVQtUpIG
北京中心に、中国各地で調査しろ。


7 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:48:57 ID:1VToQTsx
自動車のない昔のほうが、知能指数が高かったという結論になるが…


8 :名無しのひみつ:2009/08/10(月) 23:51:27 ID:RhqHcdcA
アフリカ人が世界を支配している。

次の氷河期の到来は人間がブレーキ? 地球温暖化が、氷河期到来を凌ぐ勢いで進行中  





 北極の気候変動に関する最大規模の調査により、次の氷河期の到来に人間がブレーキをかけているということがわかった。2000年前と比べ北極地方では温暖化が進んでいるが、これが地軸の揺らぎによって起こる地球の寒冷化傾向を逆転させているという。

 これまで研究者が注目していたのは、400年前の北極地方の気温に関するデータだった。

 コロラド大学ボルダー校にある極地・高山研究所のギフォード・ミラー氏は、「このデータから、気温は20世紀に入って急上昇したことがわかったが、その原因が人間の生み出す温室効果ガスにあるのか、それとも気候の自然な変化にあるのかは定かではなかった」と説明する。

090903-arctic-warming-ice-age_big.jpg



 そこでミラー氏らの研究チームが400年前よりはるか昔の気温を調べたところ、20世紀の急激な温暖化は、数千年にわたる寒冷化の進行を上回るほどだったことがわかったのだ。「これだけ温暖化が進んでしまった原因として最も理にかなうのは、温室効果ガスの増加だ」と同氏は言う。

 研究チームが作成した気候モデルは、堆積物コアや年輪などに関するフィールドデータと見事に一致しており、同チームの考えを強固に裏付けているという。「最終的には地球は氷河期に突入するだろうが、何千年も何万年も先の話である可能性が高い」と同氏は付け加えている。

 太陽に対する地球の角度は、自転軸(地軸)の傾きの自然な変動によって2万6000年周期で変化している。地軸の傾きが四季を作り出すが、この7000年間にわたる地球の傾きの変動によって、地球が太陽に最も接近する時期が9月から1月に変化した。

中略

 ミラー氏の研究チームは、地球の傾きによって生じる揺らぎが、寒冷期において1000年ごとに0.2度ずつ、北極地方の気温を低下させていることを発見した。

 しかし1990年代半ば、人間がもたらした地球温暖化が気温の低下傾向を上回ってしまったのだ。この数十年で、気温はおよそ1.4度上昇している。実際、この2000年間で最も気温が高いのは、1950年から2000年までの50年間だという。

以下略


ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=15234166&expand





4 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 20:58:50 ID:IQF6b3a9
どっちに転んでも文明は後退するってことかい?


8 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:08:19 ID:vpw8dVxX
全く訳が分からんのだが、地球自体は寒冷化傾向を迎えている中でも温暖化が進行しているということ?

12 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:28 ID:mnMtliDn
>>8
そんな感じ。地球の氷が解けて、海面上昇・海の塩分減って海流停止水蒸気多発し雲発生。
雲が地球全土覆い、太陽の光が入らず、地表温められず寒冷化。


31 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 23:08:54 ID:so7u9SZI
>>8
北極は過去2000年ゆっくり寒冷化してたけど、温暖化がそれを全部吹き飛ばした。



13 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 21:14:32 ID:2XLsn9+3
てことは何千年か温暖化を進めて、その後寒冷化をすれば、ずっと同じくらいを維持できるってことだろ?

軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請  





 宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。

CropperCapture[238]_convert_20090422100245



 この特許申請は「Weather management using space-based power system(宇宙発電システムを利用した気象管理)」(Publication number: US 2006/0201547 A1)というもの。

 特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い正確に高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた上で、移動を続ける熱帯性低気圧の渦の中心を狙って電磁ビーム照射を行うために複数のミラー衛星を使って電磁ビームの中継を行うと同時に、照射方法の制御を行うことを詳しく説明している。

 宇宙太陽光発電の実用化には国家予算クラスの巨額の費用が必要となることもあり、直ぐに、こうした気象管理システムができる可能性は低いが、今世紀中には台風やハリケーンの進路を人工的に変えたりすることも可能になる日が到来するかもしれない。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904211540




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:04:42 ID:v4K5Pixd
何このルサンカ計画…


3 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:05:27 ID:SPhTYBrN
実用化される頃には、特許切れてたりして。


4 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:06:45 ID:V+LswFJp
流石21世紀!こうでなくっちゃ。


6 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:13:39 ID:++0PXVES
そんなに金を出す事考えると、P3Cやハリケーンハンター仕様のC130からドライアイスでも散布した方が安上がりじゃないのかのう?観測も出来るし。

37 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 23:45:54 ID:mmgULNTK
>>6
CO2排出ですね。



8 :名無しのひみつ:2009/04/21(火) 20:16:26 ID:WrmEJsMj
台風の目の温度を上げるとして、直径50 km, 高さ10 kmの空気の体積は20000 km^3
質量は2×10^10 ㌧、熱容量は2×10^16 J/K

商業用原子炉3.5 GWthで発生する熱を67日間与え続けて、やっと1℃温度が上がる。

北極にも? 南極にも? なぜか235種の同一生物生息  





 海洋生物の分布を地球規模で調べる「海洋生物センサス(国勢調査)」を進める国際グループが15日、北極と南極の海に235種もの同一とみられる生物が生息していたと発表した。長距離の移動ができない生物も含まれており「なぜ1万キロ以上も離れたところにいるのか」と研究者を驚かせている。

 海洋生物センサスは、日本など80カ国以上の数千人の研究者が携わり、2010年の調査結果公表に向けて調査を進めている。

 両極の調査もその一環で、07~08年、南極の海で確認した7500種、北極の海で確認した5500種のうち、少なくとも235種が同一種らしいと判明。長距離の移動ができるクジラや渡り鳥もあるが、数センチの節足動物(エビやカニなどの仲間)や軟体動物(巻き貝などの仲間)もいた。今後、DNA分析で同一種の確認をとり、なぜ同じ生物が二つの極地に分かれたのか、その起源に迫る。

 同じ極地でもホッキョクグマは主に北極域に、ペンギンは主に南極域にすんでいる。

 また今回、冷たい水を好む海の生物が極域に向けて移動していることもわかった。グループは、地球温暖化に伴う海水温の上昇の影響と考えている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0216/TKY200902160097.html



*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:50:48 ID:BsmOM/nn
砂鉄、棒磁石、後はわかるな?


4 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:51:37 ID:XomJNNX1
ワープ地点があって、自由に行き来できんだよ。


7 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:52:49 ID:iaLBNxI1
全球凍結の時に移動したんだろ。


8 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:52:57 ID:MyTrp47Y
きっとトンネルで繋がってるんだ。


9 :名無しのひみつ:2009/02/16(月) 11:53:00 ID:ynx52I1m
深海の海流に乗って移動しただけじゃないのか?


ミドリムシが地球を救う!? 温暖化と食糧危機の切り札に クッキーも開発  





yeugle3.jpg
 ミドリムシを活用する研究が進んでいる。原生動物でありながら光合成をするミドリムシは二酸化炭素(CO2)の固定効率が高いだけでなく、人間に必要な栄養素のほとんどを作り出せる。

 ミドリムシは学名を「ユーグレナ」といい、水田などの淡水に生息。体長は30ミクロン~50ミクロンで尻尾のような鞭毛(べんもう)を動かして運動する一方、葉緑素を持ち光合成を行う。地球上で唯一の動物と植物の中間的微生物だ。

 「これほど環境浄化に優れた生物はいない」と話すのは、約30年ミドリムシを研究している甲子園大栄養学部教授(生物化学)で、大阪府立大名誉教授の中野長久氏(64)。中野氏によると、光合成によるCO2の固定効率は、イネが0.7%、トウモロコシが1.5%に対し、ミドリムシは30%。炭素濃度が高ければ固定効率はさらにあがり「25%のCO2が含まれる鉄工所の排煙なら固定効率は78%になる」という。

 約5年前には電力会社と共同研究を実施。50万キロワットの火力発電所が1日に出すCO2約4300トンをミドリムシに吸収させるには縦横800メートル、深さ1メートルの巨大水槽で培養する必要があることを弾き出した。ただ、実際に水槽を作り、維持管理するには1000億円以上の費用がかかることから、実用化は見送られた。

 ミドリムシの特徴はCO2固定効率だけでない。水や栄養塩、太陽光とCO2だけで、必須アミノ酸や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど人間に必要な栄養素のほとんどを作り出すことができる。仮に実用化が見送られた巨大水槽でミドリムシを培養、乾燥させた場合、1日に5000トン、カロリー換算では19万人分以上の食料の生産が可能になるという。中野氏は大阪府立大の研究メンバーとともに乾燥させたミドリムシ入りのクッキーを開発した。

 こうしたなか、ミドリムシの培養に本腰をいれる企業も現れた。3年前、東京のベンチャー企業「ユーグレナ」が大阪府立大や東大、近畿大などと連携し、沖縄県・石垣島で屋外大量培養に成功。同社は「排出権取引ビジネスにも応用できる」と期待を寄せる。

 一方、高い栄養価に着目したのは、大阪の老舗昆布店「こうはら本店養宜館」。ユーグレナ社から協力を受け、自社の塩昆布にミドリムシの栄養成分を溶け込ませた新商品やサプリメント(栄養補助食品)の開発に挑戦している。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080917/trd0809171126004-n1.htm




3 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:35:23 ID:2VXUHUZO
クロレラはどこ行った?


5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:39:01 ID:zbMiDG9Q
ミドリムシでさえ地球を救っているのに、お前らときたら・・・
とかなんとか、嬲るのは止めて下さい。



6 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:39:35 ID:yQRsmy6K
緑爺 が食用と聞いてやってきました。


7 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:40:13 ID:/UkwzEaM
確かに素晴らしいんだろうが、食いたくない・・・
有りがたいがどうしても遠慮しちゃうよ。



8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:43:17 ID:QHDbgWvv
毒米の後は、虫食わされんのかよ・・・


9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:43:19 ID:hWjEE/bW
>>8
日本じゃ水田自体減ってしまいます。


何せ「米価が安すぎて割にあわねー」ですから、安い安いを求めた結果、事故米流通でしょ?もう少し生産者労われよ、消費者向けに生活応援もいいけど それ以上に応援しなきゃならんのは生産者。


今年末には牛乳、バター、クリームと爆上げ食らって クリスマスにケーキなんて変な風習吹っ飛ぶから覚悟しておけ。



20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 14:52:31 ID:ofY7CPGe
>>9
ラスト2行は、お前にゃ関係ないイベントだろ?w


米国立研究所、地球温暖化防止のためには屋根の色は白がいい  





a7d4e7f2_convert_20080914132957.jpg
 全米の都市部のビルや家屋の屋根を白くするだけに年間あたり10億ドル(約1050億円)ものエネルギーコストの削減につながるという研究成果が10日、米学術専門誌「Climate Change」に掲載された論文によって明らかとなった。


 この研究発表を行ったのは米ローレンス・バークレー国立研究所のヒートアイランド研究グループ。


 研究グループは家屋の屋根によって吸収される太陽光による熱がどれだけのエネルギー消費につながっているかを計算するためのモデルを作成。その上で、屋根の色を暗色系から白い色に変えることで、太陽光の反射効率の高い色に変更するだけで、屋根面積1000平方フィートあたり、年間で10トンのCO2削減効果があることが判ったとしている。

 カリフォルニア州ではこの研究成果に基づき、既に2005年から商業ビルの屋上は白く塗ることを義務付ける条例を制定。更に来年からは住居用家屋の屋根に関しても光反射効率の高い寒色系の色に塗ることを義務付けることを予定している。

 日本の場合、和形瓦屋根の場合は灰色や茶色に、スパニッシュ形瓦や平板瓦の場合は茶色や赤系統の色が用いられることが多かったが、将来は、地球温暖化防止の観点から今後は屋根の色としては異色な白などが一般化してくることも可能性としてでてきたことになる。

 ヨーロッパでも気候的に温暖なギリシャなどの場合は、家の全体を白く塗り太陽光の反射効率を高めるということが伝統的に行われたきている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809122144



3 :名無しのひみつ:2008/09/12(金) 23:19:22 ID:R0LE57Rw
地球温暖化防止のためには
屋根は総太陽電池パネル一択でしょう。



4 :名無しのひみつ:2008/09/12(金) 23:19:48 ID:myMuO0Wc
黒い方がエネルギーを集められる。


5 :名無しのひみつ:2008/09/12(金) 23:21:24 ID:Li6t/TOz
>>4
そして正義は負けるのか。


6 :名無しのひみつ:2008/09/12(金) 23:23:19 ID:4itVIPnP
マジレスすると、1位は太陽電池、2位は銀色、3位は金色。


7 :名無しのひみつ:2008/09/12(金) 23:23:59 ID:QFMb9Rla
1位は太陽電池、2位は太陽光温水器、3位は鏡な。


水面のスケボー?、ドブ池の 「 浄化 」 に一役  





3333333_convert_20080909003253.jpg 長野市・飯綱高原の大座法師池で、ウオータースポーツによって水をかき回し、水質改善につなげる試みが、4月に始まった。科学的な検証はまだだが、地元からは「今夏は池がにおわない」との声も。

 大座法師池は、長野市北部に引く農業用水用のため池として、1674年に造られた人造池だ。平均深度は約3メートル。1950年代ごろまで利用されていた。だが、田の宅地化が進み、近くに観光向け道路・戸隠バードラインが開通してから、ほとんど農業用水は使われなくなった。

 周りをシラカバなどの林に囲まれ、さわやかな景観が広がる池だが、元々は湿地帯で有機物が多く、水の流出入が少ないことから、よどみがちで水質は悪かった。市によると、90年までは度々アオコが発生。県の水質調査では、82年から諏訪湖に次いでほぼ毎年ワースト2位を記録し、「県内で2番目に汚い池」というありがたくない地位が固まってしまった。

 池が汚いのは、底の水が酸欠状態になる事が原因の一つ。酸素が少ないと、リン等の栄養素が水に溶け出し、アオコを含むプランクトンが増えすぎてしまうからだ。

 池の水質に頭を悩ませてきた飯綱高原観光協会の中井正明さん(66)は、知人の大学教授らに相談。水をかき回すことで、酸素を送れると聞いた。「噴水を造ったらいいんじゃないかと思って、見積もりを取って04年に市にお願いした」。しかし、予算は約1億9千万円に上り、設置を見送った経緯がある。

 昨年9月、「大座法師池でウエークスケートのスクールを開きたい」という相談が来た。申し出たのは、野尻湖でウオータースポーツの学校などを運営する佐藤元信さん(33)だった。

 ウエークスケートを牽引する水上バイクは下部から水を吸い込み、後ろに吐き出して進む。中井さんは「かき回す効果はあるんじゃないか」とピンと来た。池を管理する市や市開発公社に相談すると、すぐに承諾してくれた。

以下、長いので略

朝日新聞
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000000809020001


3 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 22:41:38 ID:IQ2Uao6U
これは俺も思ってた。


4 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 22:43:11 ID:heuuniiE
水面だけやってもだめだろ、水の底からゴボゴボやんないと。


5 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 22:48:31 ID:IQ2Uao6U
水面をかき回すアヒルちゃんボートが必要か。


7 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 22:57:50 ID:CubtMgqL
>>1
スケボーって記事に出てこないんだけど?



10 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:46:10 ID:2fE1ap3C
>>7
配信元の記事タイトルそのまま。


8 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:08:54 ID:sOfuMfcV
臭いは洗濯物に染み付くけど音は大丈夫だろ?
だから多少五月蝿くても我慢出来るだろ。



今世紀末 までの 海面上昇幅 は 0.8~2m の範囲に落ち着く可能性?  





o_convert_20080908174014.jpg これまでの予想では海面は今世紀末までに2メートル以上上昇するという考えが一般的だったが、最新の数値モデルを使った調査により、今世紀末までの海面の上昇幅は0.8~2メートルの範囲に落ち着く可能性が高いことが4日、米科学雑誌「サイエンス」に掲載された論文により明らかとなった。

 この研究を行ったのは米コロラド大学のフィーファー(W.T. Pfeffer)博士を中心とする研究グループ。


 研究グループはグリーンランドや南極の氷の融解が海面の上昇に与える影響をシミュレートする新しい数値モデルを開発。その上で、過去に行われた海面上昇の研究成果通りに海面が上昇するには、グリーンランドや南極で想定よりも多くの氷が融け落ちて、海に流入する必要性があることが判ったと述べている。

 研究グループは従来の学説が事実関係を誇張しているとまでは言えないが、海面上昇という重大な仮説を提起するには相応しくないと述べている。

 もっとも、研究グループでは今回、導き出された海面上昇幅の下限となる0.8メートル海水面が上昇しただけでも、人類には多大な影響を与えるだろうとも述べており、海面上昇はいずれにしても、今後、大きな問題となってきそうだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809052300


3 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:46:52 ID:44DlW/Ra
気温上昇の予測値が違うだけでそ。


4 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:47:13 ID:IrJ5Le2E
コップに浮かべた氷が溶けても水面は上昇しないよね? 浮かずに底にくっついてて、水面より上に大きく氷が出てれば、溶けたら水面は上昇するんだよね?


16 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 01:10:23 ID:cyJTT9Mw
>>4
北極の氷では無く南極の氷 違いは分かりますよね?



40 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 13:48:14 ID:s4bOQGoQ
>>4,16
水にはね、熱膨張ってのもあるんだ。



41 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:10:19 ID:v769N0hy
>>40
海はね、ちょっと潜ったら温度一定なんだ。



44 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 17:57:20 ID:WY9WFFIT
>>41
海はね、深海・海底火山いろいろあるからね、水温は一定ではない。



45 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:11:14 ID:v769N0hy
>>44
海底火山はね、海全域にあるわけじゃないんだ。


5 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:49:03 ID:VJI/aIQG
密かに ヨコハマ買い出し紀行 みたいな世界を期待してたのに。


7 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:59:58 ID:QUnsm9Jp
>>5
宅急便の配達員が、反射的に銃を抜けるよう訓練を受けるんですね。
ヒャッハー


9 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:06:35 ID:hxUl0WXQ
縄文時代の海面を再現するには、かなりの気候変動が必要なのか?


10 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:08:40 ID:Tgh9p0Pq
つか、2mでも相当なものだぞ・・・


北極 の 巨大氷棚 ( 55k㎡ )が 崩落  





r_convert_20080905165137.jpg 北極地域にある55キロ平方キロメートルの巨大な氷棚が崩れ落ち、北極海に浮かんでいる。科学者チームは2日、気候の急激な変化を示す最新の兆候だと指摘した。


 科学者らによると、マーカム氷棚は北極地域に現存する5つの氷棚のひとつで、8月上旬にエルズミーア島から離れた。また、サーソン氷棚からも計122平方キロメートルにおよぶ氷の塊が崩れ、同氷棚の60%が減少したという。


 カナダ・オンタリオ州トレント大学の北極地域の氷棚専門家デレク・ミュラー氏は「こうした大量の氷棚の分離は、北極地域で急速な変化が起きていると強調する事象だ」と2日付の電子メールで述べた。

 ミュラー氏はまた、この夏に氷棚から分離した氷の量は、計215平方キロメートルに達し、ニューヨークのマンハッタン地区の3倍以上に相当すると指摘した。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33577520080903


2 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:25:38 ID:Nxoz4Y2n
始まったな。


4 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:28:43 ID:VgSqh5+b
そのままアフリカに持っていけば潤うって、ゴルゴ13に書いてあった。


5 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:29:37 ID:Ru0ZoDE3
マンハッタン地区の3倍は、東京ドーム何杯分ですか?


6 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:30:35 ID:omfRckEC
そして、氷河期が訪れる。


7 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:32:22 ID:vVfOfC1d
予定通り。アラスカにくっ付いて、アラスカが大きくなるだけ。
カナダ・アメリカ大喜び、ロシアが吃驚。



8 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:33:40 ID:Nxoz4Y2n
>>7
一時的にくっ付いたとしても溶けるだろ、氷の塊だぞ?


9 :名無しのひみつ:2008/09/03(水) 23:37:42 ID:EY0NlEIH
そのうち南極に流れ着くんじゃね?


体積の60倍のCO2を吸収する新化合物 「 ZIF-69 」  





2008021822-1_convert_20080824123654.jpg 製薬会社で新薬を探す際に通常に用いられる技術を応用して、発電所から発生する困りものの二酸化炭素(CO2)を捕捉する新しい化合物が発見された。

 これはZIF-69と呼ばれるスポンジのような物質で、自分の体積の60倍分もの二酸化炭素を取り込むことができると期待されている。二酸化炭素は言うまでもなく、温室効果ガスを研究する科学者たちから気候変動の主要原因とみなされている物質だ。



 ZIF-69は、化学物質を超並列的にテストする『ハイスループット・スクリーニング』と呼ばれる技法を使って、24種類の類似の化合物とともに発見された。この新しい化合物は、発電所が石炭、ガス、あるいはバイオマスを燃焼したときに発生する二酸化炭素の回収に利用できると考えられている。

 二酸化炭素を捕らえるには、CO2分子を他の粒子から取り出せるようにしなければならないが、この点が非常に難しい。従来の取り組みでは、二酸化炭素粒子を捕らえるのに熱を必要とした。熱を発生させるにはエネルギーが必要で、エネルギーにはコストがかかる。

 ZIF-69は、さまざまな形状の分子をふるいにかけて二酸化炭素だけを吸収することができる。この化合物に圧力をかけると、二酸化炭素を吸収し、そのままとどめて放出しない。圧力を減らせば二酸化炭素が放出されるため、捕捉された二酸化炭素を貯留システムに廃棄することができる。

 このような性質のおかげで、二酸化炭素を捕捉する効率性を大幅に高めることができるとみられている。ただし、実環境での有効性は未知数だ。Yaghi教授は、まだ数年は実地試験を行なうのは難しいと考えている。

* 一部省略

Wiredvision
http://wiredvision.jp/news/200802/2008021822.html


6 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:00:34 ID:IvzR1F1I
回収した二酸化炭素は、何に利用するんだろう?


7 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:03:24 ID:buYXcE8A
こんなの、宇宙での炭酸ガス除去ぐらいにしか使えないだろ。


8 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:05:15 ID:PIqd1ATX
地球温暖化問題は終了!


9 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:06:56 ID:buYXcE8A
> 従来の取り組みでは、二酸化炭素粒子を捕らえるのに熱を必要とした。


太陽熱使えばんなに難しくないだろ。
圧力かける時点で熱をかけるのとどこが違うんだ?



11 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:18:39 ID:mm6+qxse
>>9
ドライアイスのリサイクルが出来そうだね。



12 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:25:03 ID:jGmQCeSm
>>9
発電所から出るCO2を分離してCO2ハイドレートにして海中投棄するってアイデアがあるんだけど、この物質で分離に必要なエネルギーが減れば、CO2ハイドレートの案も現実味が出てくる。



13 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 20:28:47 ID:5tu0wYKz
CO2の放出量を削減するちまちました努力をするより、大気中のCO2を吸収して除去する方法を考えた方がよいと思う。


氷河溶解を止めるか?スイスの氷河に巨大「ついたて」を建てて実験  





1_convert_20080820164010.jpg 氷河の溶解問題に取り組むドイツ・マインツのヨハネス・グーテンベルク大学は14日、同大学の研究者がスイスのアルプス山脈の氷河から冷気を帯びた風を逃がさないため長さ15メートル、高さ3メートルの巨大な「ついたて」を設置したと発表した。

 この大胆なプロジェクトを主導した同大のハンスヨアヒム・フックス地理学教授は、少なくとも氷河の溶解速度を遅らせることは可能だと思うと語る。

 この「ついたて」はスイス南西部バレ地方にあるローヌ氷河の標高2300メートルの地点にヨハネス・グーテンベルク大の学生ら27人が設置した。

同大によれば研究室での実験は成功しており、現地での実地実験は21日までの予定


AFP BB NEWS
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2507326/3223139


2 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:33:51 ID:t5x6hYC8
氷河期世代が代わりに墓標になれよ。


3 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:36:29 ID:GO1WVlyR
>>2
率先して手本みせてくれ。


5 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:39:23 ID:2ortqmk+
地球全体の流れを、こんな物で変えられると思うなんて・・・


6 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:42:42 ID:ZhDqWyBm
「ついたて」 の製造と運搬に、多量の炭酸ガスを排出する。


8 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:47:23 ID:+0f8vekf
天に唾する、神をも恐れぬ、思い上がった行為じゃないのか?


9 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:07:03 ID:o/f8Fuz1
>>8
人間の行動も、神が決めた範囲内のことなので問題ないです。


牛脂を原料にしたディーゼルエンジン燃料を開発  





img1032801179.jpg 排ガス改善剤開発など環境事業を手掛けるテンパ(山口県下関市、井川佳巳社長)は山口大学と共同で、牛脂を原料にしたディーゼルエンジン燃料を開発し、特許を申請した。BSE(牛海綿状脳症)問題で焼却処分されている牛脂を有効活用できるほか、軽油より黒煙の排出が少なく環境改善にもつながる。商用生産を希望する企業に製造技術を販売する計画だ。

 牛脂はセ氏40度以下で固まるが、粘性の低い油を混ぜると常温でも固まらない性質を利用して、牛脂と使用済み食用油との混合比率などについて研究してきた。2年ほどかけてエンジンの運転実験を続けた結果、廃食用油に対して重量比50%以下で牛脂を混ぜると、ディーゼルエンジン燃料として使えることが分かったという。

 下関市内に設置した燃料製造装置は2時間半で50リットルの燃料を製造する。廃食用油と牛脂の混合物を加熱・蒸留して不純物を取り除き、噴霧時に着火しやすいように液体の粒子を細かくする分散剤を少量混ぜる。牛脂と廃食用油の入手費を除くと、1リットル当たり8―10円の電気代で製造できる。


日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070320c6b2000q20.html


2 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:12:29 ID:PcjI5WRm
なんでも再利用しようという熱意に関心した。


4 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:16:23 ID:t7NDPjfn
プリオンを大気中にバラまくのか?


6 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:28:54 ID:ccekPXXG
動物性油脂でも内燃機関に使えるのね。


8 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:44:26 ID:1sDH4HFG
安定供給出来る位、BSE牛が増える方が問題じゃないのか・・・


9 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:44:43 ID:EdjgR2IB
つーか特許取るほどのものか・・・?
取れたらすげーな、日本の特許制度を疑うぜ。



オーストラリア人研究者、地球温暖化防止のためにカンガルーを食べよう  





tama-w-01_convert_20080814140117.jpg オーストラリア研究者が地球温暖化防止のために牛肉を食べるのは止めてカンガルーの肉を食べようと提唱。奇策とも呼べる研究発表は、オーストラリア国内だけでなく海外においても注目を集める状況となっている。

 この研究発表を行ったのはオーストラリア野生動物サービス(Australian Wildlife Services)のジョージ・ウィルソン(George Wilson)博士。ウィルソン博士によると牛は消化系の特徴から大量の温室効果ガスとなるメタンガスを放出しており、地球温暖化防止の観点から食用牛や乳牛の存在は看過し得ない状況になっていると分析。その上で、カンガルーの場合は、牛のように消化の過程で大量のメタンガスを放出するということはなく、食用肉として牛肉の代わりにカンガルーの利用を促進すべきだと主張している。

 牛と羊が牧草を消化する過程で放出するメタンガスの総量は、オーストラリアの場合、全温室効果ガス放出量の11%にも相当することが知られている。

 ウィルソン博士は、カンガルーの肉は鹿の肉に近く、味も大変おいしいと述べている。


Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808121649


3 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:47:21 ID:rgzewu+X
生態系を壊すなよ、コアラが大繁殖しても知らんぞ?


4 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:47:37 ID:S8cUaH/u
そこまでして牛肉が食いたいか・・・



5 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:47:48 ID:S2tKQb9Y
カンガルーはとても利口で、人間にも良くなつくため食用として扱うべきではない。とか言い出す動物愛護団体はまだですか?


8 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:56:15 ID:ypi25lmv
一番良いのは牛を減らして、鯨を食べることだよ。



9 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:57:43 ID:UQeNmft/
オージーは身勝手だな、牛を害獣と認定してオーストラリアの大地から根絶する方が、世のため人のためじゃないのか?



月別アーカイブ

テスト

Powered by 複眼RSS

Copyright © 中身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。